• ホーム
  • 話題
  • 主役より二番手、または敵役が好きだった人おられませんか?

主役より二番手、または敵役が好きだった人おられませんか?

レス53
(トピ主7
お気に入り52

生活・身近な話題

二番手が好き

トピを開いて下さりありがとうございます。私はアラフィフ主婦。今はテレビ離れの時代ですが私の子供時代、青春時代、アラフォーくらいまではテレビは娯楽の中でかなりのウエイトを占めていました。

最近ふと気づいたのですが、私は特にアニメや特撮(特に戦隊物)では必ずと言っていい程、メインではなくサブキャラクターのファンになることが多かったなと思いました。

例としては「ルパン三世」では五右衛門様命だったし「サイボーグ009」では何故か002が大好きでした。そしてこれはちょっとマイナーかも知れませんが「SF西遊記スタージンガー」というアニメでは主役のジャン・クーゴ(孫悟空)より三番手のサー・ジョーゴ(沙悟浄)のファンでした。

そして友人ですが「ガンダム」の中では敵のシャア(この方は本当に人気があったようですね。)の大ファンでした。戦隊ではレッドよりブルーやグリーンを好きになることが多く、今も大人気の「ワンピース」では初登場以来ずっとサンジがいちばん好きです。

私のように主役よりサブキャラクター、若しくは敵役のファンという方はおられますか?

ユーザーID:7986651544

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数53

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 多いと思う

    トピ主さんが少年向け男性向けのマンガやアニメを例に出してるので同じカテゴリで答えますが。

    マンガやアニメはキャラ人気投票を時々やってますが、脇役の方が人気高い傾向があると思います。

    検索してみたら?
    あまりあてにならないサイトも多いですけどね。

    ユーザーID:5043354422

  • 多いと思いますよ

    主役は熱血漢、リーダー気質、不屈の精神みたいなのが多くて、
    2番手って参謀役とかニヒル・クールな役が多いし、主人公の
    ピンチを救うことが多かったからあこがれた人は多かったと
    思いますよ。
    サイボーグ009は幼稚園に上がる前に白黒でみていた世代
    ですが、002が一番好きでした。009は003とでれでれ
    することが多いし、001が泣き出して邪魔するので子供
    ながらにいらいらしていました(笑)

    ユーザーID:0852071908

  • 水戸黄門様で

    助さん格さん黄門様よりも、風車の弥七、飛猿のほうが好きでした。
    時代劇の斬られ役のかたを覚えたのもそういう理由からかもしれません。

    ユーザーID:7352315061

  • わかるー

    私もです。ルパンでは次元が大好き。戦隊ものではまず、ブルーが好き。
    ワンピースではトピ主さん同様、サンジ好き。
    ガンダムももちろんシャアです(笑)

    なんだろうな、センターキャラにあまり興味を持たないこの理由、自分でもよくわからないけど。
    例えば野球チームなどでも花形のピッチャーよりキャッチャーが好き、ロックバンドでも花形のギタリストより地味なベーシストが好き、といったように、なーんか花形に冷めた部分があるのかな。

    ユーザーID:5927793897

  • 殿馬くんが好きでした。

    わかる気がします。
    ドカベンで「里中」くんより、
    「殿馬」くんが好きだったです。

    ルパン三世も「五右衛門」派です。

    地味系好きなんです。

    ユーザーID:0758769403

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 「冬のソナタ」で

    主役のユジン(チェ・ジウ)ではなく、
    恋敵役のチェリン(パク・ソルミ)が好きでした。

    意地悪もするし嘘もつくし、本当に嫌な女だったけど、
    自分の気持ちに正直で人間らしくて憎めませんでした。

    ユジンの泣き顔より、チェリンの号泣するシーンのほうが
    印象に残っています。

    ユーザーID:6280412109

  • 光りと陰影。

    主人公が光り輝くためには、強く濃い陰影が必要でしょう。
    ファーストガンダムでは、ザビ家の方々の存在感に圧倒されました。
    巨大なレーザー砲により息子から消されたデギン公王、妹から頭部を狙撃されたギレン総帥、マシンガン片手にガンダムに挑んだドズル中将、シャアのバズーカ砲攻撃を受けたキシリア少将、シャアの謀略にはまり戦場に散ったガルマ大佐…
    彼らが存在したからこそ、ガンダム世界は成立したのです。

    ユーザーID:3109683841

  • 私も周囲もそうでした!


    特に私の周囲では、女性がそうでしたね。

    ルパンでは、次元。009では、私も002好きでした。
    ガッチャマンでは、コンドルのジョー。
    北斗の拳では、ラオウ。
    そして、今でもガンダム、特にシャア関係のグッズは集めてます。

    なんででしょうね〜。考察がネットにありそうですね。

    ユーザーID:2210292262

  • 2番手フェチです。

    同じくアラフィフのシンシアと申します。

    とぴ主様、素敵!
    トピ主様のような方と、お友達になりたかった。

    はい〜私、2番手フェチです。

    『科学忍者隊ガッチャマン』では、ケンよりジョー。
    『ゲッターロボ』では、リョウより、隼人。
    『円卓の騎士物語 燃えろアーサー』
    では、アーサーよりトリスタン。
    『宇宙戦艦ヤマト』では、古代君より、悪役のデスラー
    『ベルサイユのばら』ではオスカルよりアンドレ。

    そしてトピ主様と同じく、002や石川五右衛門、そして青レンジャー派でした。
    勿論、シャアも好き好きでした。
    もうララァが嫌いになる程。

    あぁ〜それから『銀河英雄伝説』では、ラインハルトより、キルヒアイス。


    こんな私も最近のアニメは、さっぱり分かりません。

    でも、宝塚歌劇団などでも、トップ
    さん素敵ですが、やはり2番手3番手さんに、目が行きます。

    やっぱ、私は2番手フェチですね。

    ユーザーID:4098844452

  • 敵役が好きです

    敵だから好き、というよりも、最後は主人公が勝ってしまうので、
    どうしても敵を応援してあげたくなるという感じでしょうか。

    例えばルパン三世で言えば、私は銭形警部が好きです。
    インターポールという優秀な人かと思えば、海外かと思われるシーンで、
    埼玉県警と書かれたパトカーに乗っていたり、愛すべきキャラです。

    アンパンマンでは、バイキンマンが好きです。
    バイキンマンは素直でかわいい。なんか、憎めないです。

    ユーザーID:3652845968

  • 呼ばれて来ましたよん

    ルパン三世! そうです。登場人物全員大好きですが
    ルパンを100とすると 五右エ門150 次元120 不二子 120で

    銭形警部は300です。
    熱血空回りなところ 大真面目にドジなところがたまりません。

    ユーザーID:3494853144

  • 当たり前のように

    自分がそうだったのでアニメで一番人気があるのは二番手(戦隊ならブルー)だと思っていました。
    私の一番好きなのはガッチャマンのコンドルのジョーなんですが(次はカッツェ様)、ガッチャマンと言えばみなジョーが一番好きだと思っていたので夫とこの話になって「普通ケンなのでは?」と言われてびっくりしました。ちなみに夫はケンが好きなんだそうです。

    宇宙戦艦ヤマトならデスラー総統です。エヴァはカヲルくん。(これは割と多数派?)息子がはまったライダーはファイズだったのですが、この時私が好きだったのは先日惜しくもなくなられた泉正行さんが演じていた木場さんでした。

    ユーザーID:0266917737

  • 共感します

    アラフィフ男性です。
    トピ主さんとはちょっと違う感情ですが、敵キャラに同情してしまいます。
    子供の頃からその傾向がありましたが、
    歳を取ってから尚更そのようになってきたかもしれません。

    「キカイダー」ではハカイダーが格好いいと思い、
    「男組」では神竜に同情し、
    「ガンダム」ではシャアに同情・・・
    (ただし人間的には好きになれませんでした。
     結果的にララアを戦いに巻き込んでしまいましたから。)

    主人公が素晴らしいと、自分はそうはなれないので引いてしまうからでしょうか。
    敵役、悪役に「あんたもいろいろ事情があって大変だね」と思ってしまうのです。
    その役がうまい俳優さんに思わず「いいね」を出したくなります。
    実際、悪役が多い俳優さん女優さんはスタッフや周りから慕われる人が多いと聞きます。
    役を通して人の辛さ痛みがわかっているんでしょうね。

    ユーザーID:1159446679

  • わかります

    当方ひねくれているもので、良い子過ぎたり正論ばっかり吐くような『主人公系』キャラには全く興味が湧きません。
    刑事ドラマの「相棒」では、右京さんよりも歴代相棒よりも伊丹刑事が好きです(笑)
    主さんの挙げられた009では004が好きでしたー。

    ユーザーID:6169486371

  • やっぱり

    ドロンジョ様だな。

    ユーザーID:7042180098

  • 敵キャラ好きは多いと思います

    古くて有名なのはあしたのジョーの力石徹の人気っぷりや
    ガッチャマンのコンドルのジョーなど
    敵キャラやサブキャラ好きは人は多いと思います。

    そういう私もガンダムではシャアが好きです。
    ヤッターマンだとドロンジョ一味とか
    うる星やつらの面堂とか遊戯王の海馬社長とか
    金田一少年の事件簿の明智警視とか
    スラムダンクの三井とか
    ガラスの仮面の亜弓さんとか
    ボルテスVのプリンスハイネルとか
    無限の住人の天津影久とか
    仮面ライダー555の木場とか
    かなり敵キャラサブきゃら好きです。

    敵キャラやサブキャラが魅力的なほど
    主人公も生きてくるというか
    ストーリーに幅がでてきますよね。

    もちろん主人公が好きな話もあり、
    デスノートのライトなどは主人公で好きなんですが
    どっちかっていうとライト自体が悪役みたいな感じですね。

    ユーザーID:1015144765

  • そういうものだと思っていました。

    大概の人は「赤」よりも「青」が好きなものだと思っていました。

    私も、青ポジションの人が一番好きです。

    コンバトラーvなら浪花十三。ボルテスファイブなら峰一平、宇宙戦艦ヤマトなら真田志郎(いや…ヤマトには沖田艦長や佐渡先生、徳川さんなど、魅力的な登場人物がいっぱい。)円卓の騎士はトリスタン。スタージンガーはもちろんサージョーゴです。(実写版西遊記も、岸部シローの沙悟浄が好きでした。どうでもいいけど)


    大体、赤?熱血漢 青?クールでニヒル 黄?食いしん坊な力持ち 桃?女の子 緑?影の薄い発明家または子ども みたいな役割で、青が一番人気だった気がします。


    あ、デンジマンだけは、青が「あんパンが大好きな食いしん坊」で、黄が天才、緑がクールなお兄さんでした。緑が好きでした。

    ユーザーID:1161620480

  • ナンバー2が好きなのよ

    二番手が好きさん、こんばんは。
    私もですよー。
    同世代でしょうか。
    昭和40年代のモノクロの時代から、
    「レインボー戦隊ロビン」では、ロビンよりウルフ。
    「冒険ガボテン島」では、竜太よりイガオ。

    「ルパン3世」では五右衛門、
    「ドカベン」では殿馬、
    「機動戦士ガンダム」では、カイ・シデンが好きでした。

    主人公で好きだったのは、
    「デビルマン」の不動明、
    「ブロッカー軍団4マシーンブラスター」の飛鳥天平、
    「宇宙戦士バルディオス」のマリン・レーガン、
    「伝説巨神イデオン」のユウキ・コスモ。
    いずれも主人公らしからぬ、やさぐれた雰囲気の方々。

    敵役で好きだったのは、
    「超電磁ロボ・コンバトラーV」のガルーダ、
    「超電磁マシーン・ボルテス5」のプリンス・ハイネル
    一番最近はまったのは、「仮面ライダー000」のアンク!!

    そしてそして、すべてのアニメキャラの中で一番好きなのは、
    「科学忍者隊ガッチャマン」のコンドルのジョー!!
    ここでもファンの方が多くて嬉しいです。
    ジョーファンの心理を、私は勝手に「ナンバー2の美学」と呼んでいます。

    ユーザーID:5882564510

  • 悪役好きが通りますよ

    少年漫画(特にジャンプ)では主役よりも脇役に人気が集まりやすい気がします。
    以下はあくまでも私調べ

    ・キャプテン翼・・・日向君の方が人気があった
    ・聖闘士星矢・・・紫龍や氷河、ゴールドセイントの人気がすごかったですよね。
    ・エヴァンゲリオン・・・シンジが好きって人を見たことが(ゲフンゲフン)
    ・スラムダンク・・・流川や仙道君
    ・進撃の巨人・・・リヴァイ
    ・ワンピース・・・ゾロとサンジ

    さらっと思い出してもこんな感じでしょうか。
    幽遊白書でも飛影や蔵馬が人気でしたし、主人公って最初に登場するからどうしても後から出てくるキャラの方が個性が強いんですよね。
    しかも、大抵主人公が苦戦するのを横からかっこよく助けたりして活躍するし(笑)

    そんな私は悪役好きです。

    北斗の拳ではラオウ様、ワンピースではドフラミンゴが大好き!
    自分がマイノリティなのは重々承知ですとも。ええ。

    ユーザーID:3435653175

  • 少年漫画限定

    わかります。

    ただ、私の場合は少年漫画限定です。

    なにかと戦いが多い少年漫画ですが、主人公ってたいてい明るくて熱血でアホで強い(最初弱くても強くなる前提)という感じですよね。
    そして隣には主役とは真逆のクールタイプだったり頭の切れるタイプだったりがいる。そしてたいてい強い。
    私好みです。笑

    敵役でも、「実は良い人」的なキャラなら好きです。

    女性漫画の場合は主人公の女の子に感情移入しやすいせいか、単純に主人公が好きになり主人公を応援することが多いです。あ、でもそのなかに出てくる男の人の場合は主人公のペア的なキャラより違うキャラ(可哀相な目に遭うようなひとたち)を好きになることも多いです。

    ユーザーID:2874481015

  • トピ主です。

    皆様、レスをありがとうございます。こんなに仲間がたくさんいて嬉しい思いでいっぱいです。個別にレスができないのをお許し下さい。ガッチャマンのジョーは確かに女性ファンが多かったですね。戦隊にも言えますが二番手(大体ブルーのポジション)はクールでカッコいいというパターンが多い気がします。主人公は熱血で正義感が強い、因って小学校低学年くらいまでの男子は大抵主人公、レッド、リーダーに単純に憧れるんじゃないかなと思います。今は大人ですがうちの息子がそうだったので。サイボーグ009での002はイケメンでクールと言うのとはちょっと違うけど(欧米人の顔をデフォルメしたような感じ=極端に高い鼻とか逆立った茶髪)なんですが00ナンバーの通り最初の方に作られたサイボーグなので(001はギルモア博士が作ったのではないから別です。)戦力的や強度では009達よりやや劣っているのが(空は飛べますが)明らかに見てわかるのが何となくいいんですよね。(変な表現ですみません。)004は確か全身が武器といってもよかったような…。彼は大人で002とは別の意味で好きですね。

    ユーザーID:7986651544

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 二回目。おじさんと切れ者が好きです。

    ファーストガンダムで、ザビ家以外に大事なキャラ二人を失念しておりました。デギン公王とともに光の渦に飲み込まれたレビル将軍と、ドズル中将の特攻により戦死したティアンム中将です。
    この他には、
    パプティマス・シロッコ、ハマーン・カーン(機動戦士Ζガンダム)
    軍務尚書オーベルシュタイン元帥(銀河英雄伝説)
    ギルモア博士(サイボーグ009)
    南部博士(ガッチャマン)
    死神博士(仮面ライダー)
    ララーシュタイン(マッハバロン)
    際限がないので、小休止いたします。(笑)

    ユーザーID:3109683841

  • 思いつくままに書きます。

    「ワンピース」では見事にゾロ派とサンジ派に別れてましたね。「ワンピース」はもちろんルフィが魅力的ですがその後に集まってくるたくさんの仲間や敵ほとんどが魅力的です。(中には本当に憎たらしいキャラもいますが)でも私の好きなキャラで五右衛門様とサンジって見事なくらい真逆なんですよね。五右衛門様=女嫌い、サンジ=女好きですから。でもサンジのいい所は全ての女性に徹底して優しい所ですかね。ナミやロビンのような美女だけでなく百歳過ぎのドクターくれはも守りました。弱点でもありますが。(敵でも女性は絶対蹴らない。)レスにもありましたが「燃えろ!アーサー」は私もトリスタンが好きでした。(声優が五右衛門様と同じ井上真樹夫さんですね。)五右衛門様の声優さん今は代わりましたがそれでも「またつまらぬものを斬ってしまった…。」の台詞に今でも失神しそうなくらいしびれます。「スタージンガー」のサー・ジョーゴは二番手でなく三番手ですが(二番手はドン・ハッカ=猪八戒)すぐ熱くなり猪突猛進のジャン・クーゴに対して冷静で(河童=水だから?)頭脳的な戦いが得意。そこが魅力でした。それでいて優しい所も好きでした。

    ユーザーID:7986651544

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • なぜ花形満が出てこない・・・

    西田敏行さんが言ってた
    阪神、柏戸、目玉焼きですね


    私は巨人の星に出ていた花形満様

    「星君 大リーグボールを投げたまえ」

    打ったけど満身創痍!

    金持ちの天才プレイヤーがよたよたしながらホームへ…

    しびれました。

    ユーザーID:5351573659

  • やっぱりサブキャラが好き

    ルパン三世→石川五右衛門

    聖闘士星矢→双子座(ジェニミ)のカノン

    ガンダムW→カトル・ラバーバ・ウィナー

    エヴァンゲリオン→赤城リツコ

    涼宮ハルヒの憂鬱→朝比奈みくる

    黒執事→マダム・レッド

    TIGER&BUNNY→折紙サイクロン(イワン・カレリン)

    やはり俺の青春ラブコメは間違っている→戸塚彩加

    魔法少女まどか☆マギカ→巴マミ

    ハイキュー!!→月島蛍

    アイドルマスター・シンデレラガールズ→神崎蘭子

    アニメ以外では・・・

    月見月理解の探偵殺人(ライトノベル)→星霧交喙

    文豪ストレイドッグス(コミック)→江戸川乱歩

    ファイナルファンタジー4(ゲーム)→エッジ

    むちゃくちゃ古いのから現在放映中の作品まで、挙げ出したらキリがないほど
    大好きなサブキャラ・敵キャラがいっぱいです。
    今回挙げたキャラは、リアルでも主人公や正ヒロインより人気のあるキャラが
    結構いるような気が。
    他の方の好きなキャラも、もっと知りたいです!

    ユーザーID:7470708745

  • 「江戸を斬る」なら金四朗より脇坂重蔵

    「昭和残侠伝」なら高倉健より池辺良。
    「北の国から」なら純より正吉。
    「ルパン3世」ならルパンより五右衛門。
    「巨人の星」なら飛雄馬より伴宙太。
    黄門様より風車の弥七。
    新さんよりお庭番のお園。
    「西遊記」なら孫悟空より河童のサゴジョウ。


    まだまだあるけど思い出せない…

    ユーザーID:0446951199

  • ベジータですよ

    そこはやっぱりベジータでしょう。
    敵役であり、二番手。主人公の永遠のライバル。
    けど、彼の人生って、スタンスって、面白すぎる。
    超悪、敵役で登場した、永遠のライバルなんだけど、なぜか否応なく味方にされちゃう。
    なんとなく主人公に振り回されて、地球に残り、子どもまで出来ちゃって(しかも2人も...確信犯!)。
    ツンデレすぎて、憎めない。っていうか愛すべき屈折野郎!

    同じような理由で、ピッコロも好きです。

    ユーザーID:9329219787

  • 2度目です。

    昔からよく聞く話ですが、敵キャラが更生して正義側の味方をしたり
    ライバルキャラが主人公側に好意的な態度を取ると、一気にそのキャラの
    好感度がアップするって言われてますね。

    あと、最後まで自分の信念を貫いた悪役キャラにも一種の美学みたいなのを感じて
    ファンが多数つくと思います。
    いまいちパッとしないキャラだったり、普段は怠けモードのキャラが覚醒して一気に
    才能を発揮するのも見ててわくわくしますよね。
    個人的には、お笑い系やほのぼの系、癒し系キャラがショッキングな最期を迎えると
    そのキャラが好きになったりします。

    私が好きになる主人公も、熱血王道キャラでなくどこか癖のあるタイプが多いです。
    だいたい昔トラブルに巻き込まれた結果クールな性格になったり、時には法に触れる行為も
    厭わないキャラだったり。
    そして、その性格がずっとぶれないキャラがいいです。

    熱血主人公もいいけど、やっぱり「何か」を感じさせるサブキャラ・敵キャラが一番好きです。

    ユーザーID:7470708745

  • 悪役が好き(イケメンに限る)

    竹宮恵子先生の「ファラオの墓」。スネフェル王が大好きすぎて、勝手に当時の彼氏をスネフェル様と呼んでみたり。すっごい嫌がられてましたけど。

    吉田秋生先生の「バナナフィッシュ」。アッシュも捨てがたいんですが、適役のリー・ユエルンがまたもツボ過ぎて当時の彼氏を(以下略)

    長髪だと文句なし。ドラゴンボールに限って言えばフリーザ様も好きでした。(長髪ではないが)

    ユーザーID:8335515791

  • こちらにもお邪魔します

    ウルトラセブンなどでは、女性が悪役の時は…というのは、あまりに当たり前すぎて論外かな?それも、好みの髪の毛が長い女の子がよく起用されていたから。
    まあ、たしかにウルトラマンの場合は、各話で主役はむしろ敵役の怪獣や怪人などであって、三分間しか登場できないウルトラマンは主役じゃなかったんですね(実際には三分を超えていたことも多かったが?)。勿論、陰で支える科学特捜隊員にも思い入れはありました。
    主人公以外の人物が主人公を上回る人気があった例では、赤塚不二夫の「おそ松くん」に出てくるチビ太やイヤミ、「もーれつア太郎」のニャロメやココロのボスなどでしょうか。なぜか彼らしか登場しなくなってしまった巻も多かったし。
    そういえば、女性ばかりの漫画やドラマなどでは、だいたい美人のほう、髪の毛長いほうが悪役なんですね。

    関連するかどうかわからないが、大相撲で大人気があった元大関の先代貴乃花と、横綱北の湖が活躍した時代のころ、私は不人気の北の湖のほうを応援していたといったら…?

    ユーザーID:5941379377

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧