怒らない育児ってスゴイ

レス24
(トピ主0
お気に入り63

妊娠・出産・育児

すっかりおばさん

私は、2歳と0歳を育児中です。
最近よく聞く怒らない育児って聞きますが、スゴイなぁと思います。
叩いたり、人としてやってはいけないことを怒らないのは、
親としてどうかと思いますが、まず怒らずにいられるのがスゴイ!
穏やかなママなんでしょうか?
毎日「ダメ!コラっ!やめなさい!もう!」と怒ってばかりの私には到底なれそうにもありません。
もっと子供に優しくしたいなぁ。眉間のシワが年齢よりも深い気がします。
はぁー。

ユーザーID:3549783679

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まったくしからないのはネグレクトと同じ

    大きな声で叱責したりたたいたりせずに、根気よく諭すというのは
    いいと思いますが、人に迷惑をかけたり危険なことをしたりした
    時も何も対応しないのは穏やかというのではなく無関心でしょう。
    感情をぶつけるのはだめだけど軌道修正(しつけ)は必要です。

    ユーザーID:9462696592

  • 方法が分からないんだよね

    怒らない育児は注意もしない育児ではないですよ

    言い換えれば、怒鳴らない育児、ヒステリックにならない育児、暴言を吐かない育児とでも言ったほうが主さんのような方には分かりやすいかな

    子供が突然、道路に飛び出したら注意します
    危ないことが分かるように教えてあげます

    ストーブに子供が手を出したら咄嗟に手をペチンとして「危ないんだよ」と
    命を守る為に教えることですですから暴力とはいわないでしょう

    危険なことが子供に伝われば良いので怒ったり怒鳴ったりする必要性はありません

    怒鳴らない育児法の手本や見本のない方には分からないまま育児が終わってしまうから虐待のニュースなんかも減らないのでしょうね

    周囲の若いママさん方は大分、実践されてますよ、素晴らしいことだと思います

    ユーザーID:0074958623

  • 私も叱ってばかり

    と、思っていましたが・・・
    両実家が遠いので、毎月DVDを編集して送っていました。子どもたちは2歳差、今は小学生。
    上の子が、時々観たがって、その頃が、人生で一番優しかったです。上の子自身「ママ、よく怒んないね」と自分の幼い日の「しでかしている様子」を観て言ってます。

    ・絵本を本棚から全部、雪崩のように引き出して、一ページずつ「ん、ん」と言っては確認(うちの絵本には、全部「ん、ん」って書いてあるんだな〜)
    ・隣の和室で「ボスっ」という不吉な音。襖に穴が空いてました(実況見分とタイトルをうち、証拠写真を撮影)
    ・お風呂では、体をこするタオルでお風呂の掃除…思わず「だめっ!」って言っちゃいましたが、子どもは綺麗にしているつもり。そして「だめって、知らなかった」というので、ごめんね、教えなかったね。と。

    ティッシュの箱は裏返し(意外と、それだけで引き出されない)、ゴミ箱は高い位置に、使わない椅子は撤収…言葉が通じるようになると、こっちの言ってることはわかってるのに!って思いました。でも、わかることととそのようにすることは別だと気が付いたら少し楽になりましたよ。

    ユーザーID:8254736133

  • 「怒らない」けど「叱らない、諭さない」ではありません

    「怒る」というのは「感情にまかせて怒鳴りつける」イメージ。
    「叱る」というのは「感情に関係なく、いけなかったことを話してきかせる」イメージ。


    例えばお友達を叩いた我が子にする親の態度として
    「何してんの!!ダメだよ!!」と声を荒げて怒る
    とか
    「だめよ〜」と手の届かない場所からぬるく言う
    があるとして、怒らない育児を後者だと思う人もいますが
    怒らない育児は
    まずは続けてぶたないように我が子の手をつかんでから穏やかに諭す
    ということです。

    怒らない育児で大事なのは2度目の攻撃をしないようにすること←被害者を守ることが第一

    その次になぜぶってはいけないのか、ぶたれたらぶたれた側はどうなのか、を話す。


    「怒る」は親がどうしたかったか、どうしてほしくなかったか、親が主体の感情です。
    「そんなことして恥ずかしかった」「そんなことするせいで周りの目が怖かった」

    でも、本質は世間体や親が心地よく生きるように子を育てるのではありませんよね。
    子どもをまっとうな人に育てることが大事なのです。

    育児は難しいですが、まずは自分が感情的にならないようにするところからはじめてみては?

    ユーザーID:6944260871

  • 両極端を避けて中道で育てる

    怒り過ぎて厳しすぎるとおとなしい(臆病な)子供になりますが

    全然怒らない育児だと悪い事いい事の区別がわからない子供になります。

    大きくなってから教えようとしたら恨まれるだけです。

    その時その時教えていかなければ遅いのです。

    右にも左にも片寄らない育児にしてください。

    真ん中がバランスとれていい子に育ちます。

    ユーザーID:4258310768

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • それって・・・

    感情的に怒らないという意味だと思います。
    冷静に目を見て叱ることはしないと躾できないよ。

    ユーザーID:3689185103

  • 同感

    ほんとほんと、私もそう思います。
    私なんか、子供を叱ってる最中に鼻血出たことありますもん。
    頭に血がのぼって・・・。

    ユーザーID:8178917456

  • すごくないよ

    ごく少数を除き、そういう親のほとんどは

    *叱るのがめんどくさい

    *子供なんだから、何をやっても良い

    *みんな昔は子供で、迷惑をかけてきた→だから、周りが我慢しろ

    *命に関わること以外は見てみないふり

    *うちの天使ちゃんはかわいいから、何をしても許される

    そんなんばっかりなんですよ!!
    眉間のしわが深いあなたは、きちんとしつけをしている証拠!自信を持ってね!!

    ユーザーID:8574845233

  • ん?

    >叩いたり、人としてやってはいけないことを怒らないのは、
    >親としてどうかと思いますが、まず怒らずにいられるのがスゴイ!

    これは、どういう意味ですか?怒らない育児の人は、何があっても絶対に何も言わないと思ってるの?
    怒らないと叱らないは、別物ですよ。怒る=感情的になる。叱る=諭す。というのが分かりやすいでしょうか。
    「子供に優しい」というのも、「甘やかす」と勘違いしてらっしゃるのでは無いでしょうか。

    トピ主さんは、根本的な事を理解してないと思います。

    ユーザーID:5378878727

  • 注意はしますよ。

    積み木で殴られた時には注意しました(笑)
    「ダメッ!」
    ”短く、するどく”です。

    トピ主さんも、しょっちゅうガミガミ説教する上司の言うことなんて話半分にしか聞かないですよね?
    子どもも同じだと思います。

    普段から大きな声を出したりしないので、とっさの時の「ダメッ!」はとても有効になります。
    ビクッとして手を止めます。
    そしたらすかさず手を止めさせ「積み木は投げない。置く、優しく置く!」と言います(ビシッと)。

    投げないというだけでなく、『どうすれば良かったのか、どう行動すれば正解だったのか』を足して言うのもポイントです。

    私から見ると、
    >ダメ!コラっ!やめなさい!もう!
    注意の言葉が多すぎるように思う(価値が下がるというか)し、最後のもう!は必要もないかなと・・

    ビシッと短く注意された方が聞きますよ。
    あと、いろんな言葉で注意しないこと。
    (アレコレは意識が散漫になる)

    子どもの性格もあるかとは思いますが、でも基本的にはどのお子さんにもある程度は効果あると私は思うのですが・・(うまく行っているからでしょ!と思われたらごめんなさい)

    ユーザーID:6069793931

  • 続き

    怒らない、というのは「感情的に怒らない」です。

    頭の中はフル回転で、
    『どう注意すれば(叱れば)一番効果的か?』
    を考えています。

    すごく冷静なんですよ。
    「私がしたいのは「よくない行為をやめさせること、理解させること」だ。
     そのためにはどうすればいいか?」

    間違っても「私がイライラしたのを言葉でぶつけたいわけじゃない」って。

    そういう風に考えるクセをつけているので、
    「あーもう!」みたいな言葉は出ないんです

    根本に「できなくて当たり前」と思っているのもあります

    無駄な言葉を増やした分、本当に聞いて欲しい言葉に意識を向けてくれなくなる(たくさん言うと本当に大切なことがおろそかになる)と考えちゃうんです。

    でも時々思いますよ
    私がしているのは「ある意味とても厳しいしつけ」で、「しっかりと教育を施している」感じ。
    (もちろん、愛情一杯でニコニコの育児なんですけどね)

    「コラーッ!」って子どもと完全に同じ目線でマジで戦っているお母さん見ると、それはそれでいいんじゃないか、私も少し取り入れて見習いたいと思ったりもします(本当に)

    ユーザーID:6069793931

  • 「怒る」と「叱る」は違うよ

    「叱らない」と「叱れない」も違う。

    感情のままに怒って子供に酷い言葉を投げつけたり

    子を叱るべき場でビシッと叱らないのはネグレクト。

    それ位わかりませんか?

    ユーザーID:9145335441

  • まずは親が自立しましょう

    元ネタのアドラー関連書籍をきちんと読んだ方が良いです。
    「怒らない」ではなく「叱らない」「褒めない」育児です。

    母親も子供も立場は同じ「1人の人間」です。
    なぜ子供は自分の言う通り、思う通りの言動を取るのが正しいと思うのですか?あなたの人生今までノーミスじゃないでしょう。

    子供に腹が立ったり叱りたくなる原因は必ず自分の中にあります。
    例えば自分が過去にした失敗だったり、いま後悔してる事だったり。

    それはあなたが解決するべきことであって、子供に腹を立てても解決しないでしょう。

    子供は子供、自分は自分です。子供を意思も知恵も立派に備わった自分とは全くの別の人格として尊重しましょう。
    どんな子だって失敗しないと学びません。先回りして無理に何かをやらせたり、やらせなかったりして失敗して学ぶ機会を奪うのは、子供を信頼しておらず失礼な事だと思いますよ。

    ユーザーID:5685183312

  • 凡人と兵法学者の違い。

     完全なる『叱らない育児』は困難だと思いますが。

     ある程度考え方を変えると「叱らない育児」と言うか「叱れない育児」にはできます。

     方法は簡単、お子さんのすべての行動に親が責任を負うことです。

     子供が悪戯してモノを壊したとしたら、悪いのは親、なぜなら壊れるようなモノを子供の手の届くところに置きっぱなしにするのが悪い。

     食器を投げて壊したとしても親が悪い、子どもの集中力を把握することで「そろそろ危ないぞ」何か(食事とは)別の事を始めるゾ」とわかるはずなのにわからないからそうなる。

     このように親としての責任を認識しようとすれば大人と子供は別物であることが理解できる。

     多くの親は子供にふりまわされているから大変なのであって、親が心理学でも駆使して子供の行動の予想と対処を考えていれば「叱る」機会はまずない。

     完璧『叱らない育児」でなくともかなり違うはずです。

    ユーザーID:9843464368

  • 駄目ですよねえ

    悪感情を未だ事の理非が解らない子供にぶつけるなんて、ひどい親です。
    と思って怒るのは、何も知らずに怒るよりはいいんじゃないでしょうか。
    因みに、2歳くらいですと、怒鳴るよりも笑かした方が早く言うこと聞く気がします。
    案外単純なことで機嫌よくなりますから。
    と書いてますが、私も時々は怒っちゃいます。

    ユーザーID:2735598599

  • 何か勘違いしてない?

    こら!もう!だめ!やめなさい! ・・・・と言わないから、何も注意しないと思っているんでしょうか?

    ちゃんと理由を説明して、子供に理解させたうえで「・・・〜だからやめようね?」と納得させる。

    「〜したらママは悲しいから、〜してくれるとうれしいな?」とか。

    ダメダメと子供のすることを否定するのではなく、こうしてくれたらうれしいな、などとほめる育児をするってことだと思います。

    子供を正しい方向へ誘導する・・・これが「怒らない育児」じゃないでしょうか。



    心の中では、「もう!!!」って思うことくらいあるはずです。

    でもそこは、冷静に冷静に・・・、優しい言葉で説明をして、納得させる。

    こういうことじゃないですか?

    まあ、短気な人はつい口が先に動くでしょうから、ダメ!って無意識に言うんでしょうね。

    それは意識で直さないと難しいでしょう。

    ユーザーID:0104729545

  • ちーともスゴクない

    こどもを叱らないで育てるなんてのは信じられません。絶対してはいけない事、言ってはいけないこと等は本気で叱って躾けなくてはいけないのではないしょうか。
    子供は動物である。それを人間にするのが親だそうです。

    ユーザーID:1842606559

  • 子供によるのかな。

    私は女の子一人しか育てた経験がありませんが、
    1歳頃から言葉を理解して、わざわざ叱られるような行動を取らない子供だったので、声を荒げて怒ったことは そんなにないと思います。

    子供が生まれつき穏やかな気質だったのか、
    例えば今遊んでいるおもちゃをよその子に奪われても、全く泣きも怒りもせずに さっさと他のおもちゃを見つけて何事もなかったように遊ぶ子でした。

    勿論、人が遊んでいるおもちゃを奪うこともしないし、人を叩いたり意地悪したりも皆無です。
    いろんなお友達のお母さん達から『○○ちゃん(娘)と遊ぶ時は全く喧嘩にならないし、悪い事もしないから安心して遊ばせられる』と言われていました。

    成績も良く、友達関係のトラブルもないまま中学生になりましたが、
    部活と勉強と生徒会活動も頑張って、充実した毎日を送っているようです。

    他の方のレスにあるような、『叱らない育児』=『全く躾をしていない』訳ではありません。

    むしろ、どこに出しても恥ずかしくない娘に育てるのが私の目標です。

    ユーザーID:7674196439

  • 2歳児になんて全然怒らなかったよ

    自分が30年以上生きてきて、なんで2歳児に本気になるのか、、、訳がわかりません。
    とりあえず、ダメ!とかコラ!とか言わないほうがいいと思います。
    そういう言葉は、本当に命の危険に直結するときだけ、効果的に使うべきです。

    あなたのお子さんは脳を発達させている最中で、いろんなことを一生懸命トライしている最中なのに、
    なんで怒ってまでやめないといけないようなことがありえるんですか。
    ティッシュを引き出したかったら、気がすむまでやらせたらいいんです。
    食べ物を落とすんだったら、ピクニックシートを100均で買って床に敷いておけばいいんです。
    それがもったいなくていやだったら、すぐに全部を片付けておけばいいことです。
    部屋で物を投げるのなら、お外で思いっきりボール遊びをさせればいいです。
    外で物を投げる感覚をおもいっきり楽しめば、家ではやらないです。
    硬いものを置かないようにすれば、投げてもイチイチ反応せずに済みます。
    ゴネる場合は、かならず代替案を示すこと。
    イレギュラーを作らずに、ルーチンワークを徹底させること。
    脳の発達を損ねないこと。

    ママの知恵を働かせて、子供に負けないように。

    ユーザーID:7617298492

  • トピ主です

    パスワードを忘れてしまい表示されてるか不安ですが、みなさまレスありがとうございます。
    ごめんなさい、叱らない育児でしたね。私なりに怒らないと叱らないは認識しております。
    ありがとうございます。
    注意する時も、まだ2歳なので短くダメ!としか言ってません。本文に書いたのは口癖のように良く言ってる単語です。
    もう!は完全に私の感情ですが、母親である前に私も人間なので「もう!片付けなさい!」と強く言ってしまいます。
    まだ2年しか生きてないのに、急にいろいろ出来ませんよね。頭では分かってるんですが「ふんがー!」となってしまいます。
    なので特に注意をしないママさんを見てると、穏やかなだなぁ。と思ってしまいます。

    ユーザーID:8932017763

  • 「しつけ」なら何でも許されるわけではないので

    かなり勘違いされてる方々もおられるようですが

    怒らない育児、叱らない育児、どんな呼び方でも良いですが
    要は「感情的に怒鳴らない育児」なんです

    「しつけ」の名のもとに支配や虐待が平然と行われていた時代の弊害が
    統計上出ているので。

    自分の子供だからしっかり「しつけ」をするのは良いことですが
    その「しつけ」の境界線がとても曖昧で 自分の子供だから怒鳴りたい放題という親御さんもいるのも現状です
    しつけも度が越せば虐待になりえます

    怒鳴られて育ったお子さんの脳は海馬という部分が萎縮して将来的に鬱病になりやすくなります。

    ユーザーID:0074958623

  • 怒る育児とは、

    子供の為でなく自分の為に、また子供の人格を無視し感情的に頭ごなしに叱りつけたり虐待する行為のことですよね。

    「片付けなさい」は、普通のしつけだと思います。

    でも2歳児は大人と同じようにすんなりと行動も理解もできませんので、子供の教育やしつけは親の忍耐力が試されて当然でしょう。そこのところは親がきちんと理解して勉強して、子供と一緒に親も成長していかないと 、必要以上に叱ることになりかねません。
    子供に余計なプレッシャーやストレスを与えるだけだと思います。

    いろんな意味で余裕のない未熟な親ほど、キレて怒るということです。

    ユーザーID:5434288956

  • レス拝見しました・・・

    トピ主さんからのお返事、拝見しました。

    >私なりに認識している
    とのことですが・・・。

    みなさん、
    「どのようにすれば子どもに伝わるか、とても考えてベストな方法を探して言っている」
    と言っています。

    >なので特に注意をしないママさんを見てると、穏やかなだなぁ。と思ってしまいます。

    いや・・だから、頭をフル回転しているわけで、単に「性格が穏やかだから怒らないだけ」ではないと言っているのだと思うのですが・・・。

    お返事のレスでこれが返ってきて、なんだか残念でした。

    >もう!は完全に私の感情ですが、母親である前に私も人間なので「もう!片付けなさい!」と強く言ってしまいます。

    あの・・・みなさんも人間なんですが・・・

    「人間だからって、分からない相手に感情をぶつけて良いわけではない」とみなさん思っているからで、
    考えて行動しているからで・・・

    それを「人間なので」と言い訳してしまうのは良くないと思うのですが・・・
    皆さんのレスを読んでのお返事がコレ・・・と、とても残念に感じてしまいました。

    ユーザーID:6069793931

  • 人間だからこそ、だけど?

    知性ある人間だからこそ、感情を知性でコントロールすることができるわけです。
    「もう!片付けなさい!」と1回言って、素直に片付ける2歳児は少ないですよ。
    それくらい、わかりませんか?
    「一緒にママと片付けようっか?」って、片付ける様をやってみせつつ、
    自分が片付けてしまえば、
    何も怒る必要ないじゃないですか。

    トピ主さんが母親である前に人間なら、
    感情を子供にぶつけないように学習しましょうね。

    ユーザーID:7617298492

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧