生徒さんが辞めます

レス91
(トピ主11
お気に入り254

キャリア・職場

ざるそば

どうしようもなくなり、吐き出させて下さい。

ピアノの講師をしています。
あんなに小さかった生徒さん達が、小学校高学年や中学生になり、全学年代表や、クラス代表で伴奏をしてくれると、何よりも嬉しく、胸が熱くなる思いになります。改めて、長い間お任せ下さったご両親や、私と一緒に勉強してくれた生徒さんにも、本当に感謝の気持ちでいっぱいになります。

でも、みんなそこまで続けてくれる生徒さんばかりではないのですね。そしてお稽古事は、生徒さんの日常でほんの一部なのだ、ということも理解しているつもりです。生徒さんから退会願いを戴くと、そんな頭で解っていることと、でも感情がついていかないことに悩んでいます。

色々考えて、長く通いやすい月謝の金額にしたこと、練習曲が発表する日にちに仕上がりそうになければ、応援の気持ちを込めて、一生懸命無料で何回も補講してきました。
いつかピアノが弾けて良かったと生徒さん達に思って欲しくて、自分で納得して決めたはずの仕事内容でした。
でも様々な理由で生徒さんが辞める話が入ると、虚脱感でいっぱいになってしまいます。なんと言うか、生徒さん達がまた本当にかわいい子達ばかりなんですね。だから、一人辞めても、余計にショックなんです。

今書いているうちに、どうも、生徒さんが段々居なくなって数年後には廃業するかもというような、このご時世にも恐怖感も感じている事にも気がつきました。

こんなとき客観的に考えられるよう、仕事をセーブしたいのですが、もうすぐ発表会があるのでそれも難しく、かといってこんなふらついた気持ちでレッスンするのも怖く揺れています。

私はいったいどうしたら良いのでしょうか。
また、教室をお持ちの方は、みなさんどのような感じでしょうか。

ユーザーID:0037204246

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数91

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 重いなぁ

    来る者拒まず、去る者追わずでいいじゃない

    たかが?お金を貰って教えている関係なんですから

    辞めるとき、いろいろ聞かれる先生がいますが

    はっきり言って、うんざりします

    本音なんか言えるわけないし

    ユーザーID:3988501901

  • 「習い事」はそういうもんだと思うしかない

    自宅で幼児〜中学生に英語を教えていました。私も始めたばかりの頃は入会退会の度に一喜一憂していたのが懐かしいです。
    中学生の定期テストや受験に合わせて曜日を振り返るなど熱心に対応したこともあります。
    学校の必須授業ではなく、習い事なわけで、生徒さんが諸事情から辞めることになったとしても、自分はその生徒さんに悔いのないように教えてきたという自負がありましたので
    残念ではありましたが自分の中で納得していたと思います。
    10年くらい過ぎた頃からは数の増減に執着しなくなりました。
    主さんもいつまでも「虚脱感」に浸るのでなく、今残っている生徒さんの指導に集中して、気持ちを切り替えていってください。
    それがまた新しい生徒さん獲得につながると信じてやっていきましょう。
    ちなみに、私は異文化交流のパーティなどもよくやって週5日くらい教えてましたが、30代の頃と違って50代を境に体力的にしんどくなって途中から生徒募集をセーブし、数年後に計画的に廃業しました。
    子ども相手に教えるのは情熱と体力がないと厳しいです。お金には困ってないので今はのんびり好きなことやってます。

    ユーザーID:7222748265

  • 分かります。

    私は英語塾をして33年目となります。
    受験英語、英語検定などを小学生から大人まで教えてきました。
    広告や看板は出していませんでしたが、
    かつては大忙しでした。
    今は生徒が一人です。
    その生徒が大学に合格したら塾も閉めます。

    これまで生徒が途中で辞めていった時は、
    自分のどこがいけなかったのだろうと落ち込みました。
    大学に合格して送りだす時も、嬉しい中にも寂しさがありました。
    今は少子化ですから生徒が少ないのは仕方がないと思います。
    それに英語の場合は、通信教育やスカイプでも学べます。
    社会で塾の需要がないのなら、それも仕方がないと思っています。

    私の場合、塾の他に英語の仕事を持っており、
    塾をやめることに対して残念さはありません。
    むしろ、やっと区切りをつけられることにホッとしています。
    我ながらよく頑張ったと思っています。

    塾の生徒さんは一時的なご縁だと思って、
    その間は精いっぱい教えたらいいのでは?
    それに、生徒さんたちにとっても必要な時間なので、
    空しさなど感じなくてよいのではないですか。
    どの生徒さんも巣立ちの時が来ますよ。

    ユーザーID:1381356000

  • 感謝の気持ちをわかってほしい

    娘をある習い事に10年通わせ、受験を機に辞めさせます。

    先生には大変感謝しています。

    プロになるわけでもない娘に、こんなに一生懸命教えてくださって、
    と 本当に、感謝してますよ。

    どんなに一生懸命教えてもいずれ辞めていきますから、そんな親子の感謝の気持ちをわかっていただけたらなと思います。

    ユーザーID:4136058817

  • レスします

    ピアノ講師ではありませんが、あるお稽古事の講師を長年させて頂いております。
    又、一人の母として娘をピアノも含めいろいろな習い事のお世話にもなってまいりました。

    人の子に過剰に期待をしすぎです。
    そして通いやすいレッスン費はともかく、無料の補講などという、教室運営というビジネスを甘くみています。
    要するに、仕事(ビジネス)<自分の思い入れ、になってしまっているのです。
    失礼ながらトピ文から、コンスタントに新しい生徒さんが入ってこない状況だとお察し致します。

    HP、ブログ、FBを充実させたり、自分の活動の場を拡げたりと努力をするべきです。

    胸が熱くなるようなご褒美は後からついてくるものです。
    ご褒美ですからそうそう簡単には手には入りませんよ。

    ユーザーID:6930182399

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • いい先生ですね♪

    トピ主さんみたいな先生に自分の子どもをお願いしたいです!!

    私は3歳から20歳まで同じ先生にピアノを習っていました。最後は留学するのでピアノをやめてしまいましたが、そのピアノの先生には本当に感謝しています。飽きっぽくて練習嫌いな私がこんなに長い間レッスンに通えたのは先生のおかげです。今でもクラシックコンサートに行ったり、他の楽器をしますが、それもこれも熱心に教えてくださった先生のおかげです。

    きっとトピ主さんの辞めた生徒さんも、トピ主さんに感謝していると思いますよ。もしかすると、トピ主さんに憧れて「私も先生になりたい」って思っている子もいるかもしれません。

    これまでのように愛情を持って生徒さんを指導していれば、口コミなどで生徒さんが来てくれると思います。

    トピ主さんは素敵なピアノの先生ですね。心が温まるトピでした☆

    ユーザーID:1165546222

  • 仕方がない

    友人も昨年、最後のふたりが辞めて廃業しました。
    最後の5年くらいは全く違う仕事のパートも行ってました。

    会社に勤めていても、年とともに仕事の内容も変わっていきます。
    若い人に譲っていく感じです。
    少しずつ重要な仕事から外されていく感じです。結構辛い。

    うちのふたりの子供たちはピアノ専攻ではないですが音大生です。
    ピアノの先生にはそれはそれはお世話になりました。
    合唱では伴奏をし、吹奏楽部のコンサートでもソロを弾きました。
    辞めたあとも発表会ではゲストで呼んで頂き演奏しました。
    今でもメールなどのお付き合いがあるみたいです。

    ピアノ教室は辞めてもピアノを習った思い出は大切です。

    ユーザーID:9031040186

  • いずれは、廃業でしょうね〜

    少子化で子供産業は縮小の気配。
    それに、ピアノを習う子の割合も減って来ている。

    今後、10年でピアノ教室は半減するのでは?

    ユーザーID:9112326960

  • 離れた今でも感謝

    ピアノを子どもにやめさせたことのある者です。

    ピアノのレッスンを終了させてしまうことを挫折のように思わないでください。
    1年でもピアノに触れたことのある子とない子ではやはり音楽についての素養が違ってくると思います。
    そしてピアノっていつかまた・・・!って思える楽器なんです。

    レッスンは無料にすべきではないでしょう。先生に教わることは価値があることなんだ、と凛とした気持ちになるほうが効果的です。
    家で一人で復習できないほどの曲を発表用に用意しないほうがいいです。余裕のある良い仕上がりにならないでしょう。
    学校で代表で弾けるほどうまくならなくてもたとえば合唱用の音取り旋律をパート内で弾けるだけでも本人は誇らしいものです。
    そういうのでもいいじゃないですか。

    先生に愛情を持って接してもらった時間はその子の心の栄養になっています。ピアノって一対一ですもんね。子どもは覚えてないような小さい頃かもしれないけど、間違いなく幸せだったと思いますよ。

    学校で他のことが忙しくなって毎日の練習もできず、レッスン受講の時間も確保できずにうちの子はやめましたが
    今でも習った先生のことは感謝しています。

    ユーザーID:5039020499

  • ビジネスライクに向き合えばいい

    そして定年退職後に生きがいを探している高齢者にも教えましょう。
    暇している主婦にも。
    習い事をしたい独女にも。

    生徒を子どもに絞るから、将来が不安だし、世界が狭いのではないでしょうか。
    また子どもたちにもピアノ以外の人生を楽しむ権利があります。

    トピ主さんにピアノを習いたい人は、年少者に限らないのではないですか。

    ユーザーID:0994554584

  • うちの先生もそう思ってたのかなぁ

    子供が幼稚園の時から(個人の先生に)ある楽器を習ってました。
    丁度 同じ頃 同じ年頃の子が何人も習い始めて 発表会も大きなホールを借りてやるほど。
    待合ではみんな子供たちがお兄ちゃんも年下の子の面倒を見てくれたりで 仲良く楽しいものでした。
    けれど、幼稚園から小学校高学年になると男子は練習をしない、中学受験があるから等で

    何人も一度に減ってしまい(同じ年頃が固まると止める頃も同じでなるんですね)
    十何人もいた生徒ですが続けたのは数人になってしまいました。

    今思えば幼稚園から可愛がってレッスンと成長を見て下さった先生もお寂しかっただろうな、と今思います。
    私達もとてもいい時期を過ごさせてもらったと子供の思い出と共に心に残ってます。
    たまにお会いするととても懐かしがってくださいます。

    先生はご自分でも演奏活動をなさって ライフワークにされてますよ。
    トピ主さんのことも生徒さん達は去ってもきっと懐かしく思い出として思ってくれてると思います。
    トピ主さんもご自分で演奏活動されたりしてはいかがですか?

    ユーザーID:8987417290

  • 参考にはならないですが

    ピアノを小学5年の時に辞めた娘と話すのですが。
    ナントカの子守唄とかミツバチのナントカというような楽曲ではなくて、Jポップの曲や自分の好きな曲だったら続けていたかもと言います。
    とにかく課題曲が嫌だったと。

    ユーザーID:1465152381

  • 辞めると思ってしまう先生

    残念ですね。
    生活感が出てしまって、辞められたらキツイなという悲愴感が出てしまってます。
    個人の教室は、口コミや宣伝がすべてです。
    お子さんだけ相手にしたいのなら、子供の多い分譲マンションに住む手があります。
    それとある程度ビジネスとして考えたいのであれば、大人の生徒さんやジャズとかジャンルを広げないとなりません。
    私も個人教室をしていますが、辞める生徒さんは1人もいません。
    必ず課題を与え、これだけはやり切ったという達成感のもと卒業というスタイルをとっています。
    段々難しくなってもういいやで辞めるのと、課題をクリアして卒業してもらうのとでは先生も生徒も納得して次に行けると確信しています。
    虚脱感とか恐怖感とか思うのは、明らかに生徒募集を掛けても生徒さんがつかなかった訳ですよね。
    ピアノ教室は2タイプあるようです。
    生徒さんを出来る限りとり先生の意思で終幕する教室と、生徒さんが集まらずそのまま廃業になる教室と。

    ユーザーID:1115381045

  • 広告チラシ宣伝

    新聞にはさむ広告チラシを頼んだらどうですか。

    人が集まる所に看板だすのもいいし

    とにかく多くの人に宣伝しないと人はこないよ。

    会社の営業マンだっていつもお店の新規開拓してるんだから。

    セールスはやった事がない人 

    セールスマンに悪いイメージしかない人 

    プライドが高い人は怖いかもしれませんが

    売り込みセールスしないで生徒が集まるわけがない。

    これは仕事の基本の基本です。

    ユーザーID:6527836485

  • 娘を通わせたい

    ざるそばさんのような方に 指導していただきたいです。

    娘二人が習った個人ピアノ教室の講師は 最悪でした。

    まず、ヒステリック、生徒はお金にしか見えていないようで、何かにつけて月謝に上乗せ。
    講師の都合で お休みになっても、代替日はなし。ひどい時は レッスンが月2回なんてありました。

    社会経験がなかったようで、後に親御さんたちから 叩かれてました。

    あのとき 違う先生だったら、ピアノを続けられたのに…と親子で思っています。

    挫けず、続けてくださいね。生徒さんも感謝しているはずです。
    娘が保育士を目指し、また教室を探しています。今度は 尊敬、信頼できる先生に指導していただきたいです。

    ユーザーID:1183970881

  • 時代…

    アラフィフです。
    私が子供の頃の習い事といえば ピアノ、そろばん、習字が主流でした。 私も習字とピアノを習わせてもらいましたが、小学校卒業と同時に辞めました。
    楽譜もそれなりに読めるようになったし、とりあえず字もきれいに書けるようになった。それで親も自分も満足したからでしょう。
    ピアニストになろうなんてちっとも思いませんでした。
    今の習い事の主流は スイミング、サッカー、ダンス、学習塾ですかね。スイミングの辞め時は バタフライまで極めたら が目安らしいです。

    トピ主さんのように愛情を注がれて指導を受けられた生徒さんは幸せですね。
    でもトピ主さんは すべての生徒さんがピアノの指導者やピアニストになりたいはずとは思ってないでしょう。
    それぞれの事情で辞められるのですから 去るものは追わず。新たな生徒さんとの出会いを期待しましょう。
    でも今後どんどん生徒さん確保は難しくなってくるでしょうね。
    私も子供には ピアノより塾を選びました。

    ユーザーID:6530958612

  • やりたい事を見付けた:1

    生徒さんがお辞めになるのはつらいですが、ピアノより更にやりたい事が出来たのだと思って、想いを手放すことです。いずれ慣れます。

    私もトピ主さんのように発表会やコンクールの前に無料補習レッスンや欠席補講を快くして参りました。なんだか報われません。何なのだろうと内面を見ました。
    これだけの時間と面倒と技術を月謝外に無料レッスンしてきて、苦労が見合っているかと。どんなに目を掛けていても、殆どは習い事、たしなみ程度、音大芸大教育大保育士課程にはほんの一握りしか行かない。自分の善意(によるレッスン)と受ける側の将来のニーズ合っていないから、私の心が重いし、技術に見合わない無報酬。心がギャップで苦しい…。

    それに正直になった時に、月謝そのものを近所の先生達よりもかなり値上げしました。(補講は無料のまま。)また、発表会費も私がプログラムを作ったり等の費用は含めていませんでしたが、それも全て会費に含め請求。ちょっと特殊ですが、友人のツテで衣装が格安で手に入るため、発表会・コンクール時の貸し出しにはクリーニング代のみを貰ってましたが、レンタル料を市価の1/3程度で頂くことにしました。

    ユーザーID:7335037614

  • やりたい事を見付けた:2

    当然、値上げを理由に辞める方が出ました。でも本当に永く続けたい方が入会するようになり、小中の学校合唱コンクールで伴奏したり、ブラスバンドで指揮をして地元で優勝したり、生徒による快挙が続きました。

    値上げ理由に退会した方(お子さん)が戻りたいと言ってこられたりも。経済的な事でお辞めになられて、私の指導力に御理解を頂けて無かった為、お預かりできませんと返答して断わりました。これが言えたときに、当時の胸のつっかえが浄化されました。

    少子高齢化の時代、自宅レッスンのみで独身では大変かも。声楽や楽器の伴奏やオペラのオケ伴も兼ねて。地域の合唱グループの伴奏も。口コミで習いに来てくださいます。

    大変ですが、土日無しで個人レッスンと伴奏業をフルで回せば生活はできると思います。サイレントをつけて夜中の練習は必須になりますが。

    あとはトピ主が女性なら早めにご結婚と言う道も。それなら自宅でまったりレッスンも夢では有りません。

    一つの事象に囚われず、コインの裏表と同じく、物事には表裏一体の部分が有ることを御理解されて歩まれてください。

    ユーザーID:7335037614

  • 金を取ればいいんじゃない?

    > 長く通いやすい月謝の金額にしたこと、練習曲が発表する日にちに仕上がりそうになければ、応援の気持ちを込めて、一生懸命無料で何回も補講してきました

    これは俺の個人的な意見だけど
    料金を割安にしたから必ずしも喜ばれるとは限らないよ
    その場では喜ぶ人もいるかも知れないけど
    料金が下がると安っぽいイメージも付いてくるんだよ

    だってそうだろう?先生だって食ってかなければいけないし
    払う料金ってのは、生徒の為の教室を運営するための設備投資でもある訳だろう?

    高ければ良いって事ではないけど、それなりの対価を要求するって事は
    それなりの自信の現れでもあるんだよ

    ユーザーID:4710123564

  • 元ピアノ教師です。

    子供の数が減って2020年がピークと言われています。
    ピアノの生徒さんもよく通ってきてくれても中学まででは
    ないでしょうか?
    ピアノが好きな生徒さんは高校まで来ました。
    今は大人のピアノの教室もやっていらっしゃる先生もいます。
    私も最後は大人も引き受けてやっていました。
    ピアノだけではやっていけず、楽器店のリトミック教室もやりました。
    今は自分の為に弾いています。
    不安はどの職業も同じで、厳しいと思います。
    参考にはならないかも知れませんが、
    それでも自分はピアノが好きだからやるのです。

    ユーザーID:9643927168

  • 仕方ないです・・


    トピ主様は素敵な先生ですね。
    トピ主様の様な先生に教えてもらえる生徒さんは幸せですね。

    私は小1からピアノを習い始め、大学卒業まで
    続けました。
    やはり、多くの子が小学校高学年で辞めていた記憶があります。
    中学以降、続ける子は少なかったですね。
    大学卒業までって子はほぼいなかったです。
    受験だったり、練習が面倒になったり、
    元々、親に習わされてたのでやりたくない!って子だったり。
    習い事ってピアノ以外もそのようなものだと思います。

    誰かが辞めて新しい人が入ってくる・・
    その時に習ってる生徒さんに愉しくピアノをやってもらう、それでいいと思います。

    私にとってピアノをやっていたあの時間は宝物です。
    今でも先生のこと、思いだしますよ。
    そのように感じてる生徒さんもいると思います!

    ユーザーID:1844541444

  • 月2回コースや大人クラスをつくる

    自分が月2回レッスンでおばさんなのですが、子供は小学生までと思ったほうがいいです。
    部活や塾で忙しくなりますし、我が家でも周囲でも中学生で続けている子はいません。
    少子化も進む昨今、大人クラスをつくるしかないでしょう。
    で、自分はツェルニーとブルグをやっていますが、毎週はムリです。
    忙しくて練習時間がとれないし、中高年はのみこみが悪く何度繰り返しても指が動かないので、
    月2回隔週コースにしています。あと発表会もでません。
    子供でも月2回なら続けられるかもしれませんね。
    あと、楽しむためのピアノで電子ピアノ等で好きな曲をひける自由コースもあっていいかもしれません。
    とにかく本格的に習う以外のお楽しみクラスを作るポリシーがあるかないかですね。

    それからご注意ですが、
    >一生懸命無料で何回も補講してきました
    これは止めた方がいいです。自分を安売りすることになりますし、
    生徒間で不公平が生じます。
    多くレッスンにきた生徒は割引がある等、きちんと規約として公表できる制度にしないと
    信頼をなくしますよ。

    ユーザーID:1365864023

  • 巣立ち

    熱心な先生なんだろうなと思いました。
    生徒さんは先生に感謝してるし、ピアノを通じて人生が豊かになった
    ことには間違いありません。

    ですがそこまで気持ちを入れずレッスンされてみてはどうですか?
    補講希望は別途いくら、補講は一度のみ無料とか。
    子供の先生はそうされています。

    線引きしないとレッスンがトピ主さん自体も辛くなると思うんです。

    その分をご自身のために使われてみてはどうでしょうか。
    子供の先生は教室以外に講師、ボランティアで老人ホームなどで弾かれたり
    演奏会を開いたり、他の先生の演奏を聞きに行かれたりしています。

    ビジネスとして、教室の方向性を考え直してみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:9837776927

  • 良い先生ですね

    私もトピ主さんみたいなピアノの先生にめぐりあえてたら気持ちよくピアノ弾けるようになってたかもしれませんね〜。

    こどもが辞めるのは主さんのせいではないですよ。

    あまりまじめに考えすぎないでくださいね!

    ユーザーID:6452423951

  • 卒業と考えてもダメですか?

    そんな才能もないので、人に何かを教えた経験はないのですが・・

    子どもに、個人のお宅で習い事をさせた経験のある親の立場です。

    先生にご指導をいただいたことは、無駄になることはありません。
    どんなことでも経験値となり、子どもの人生の大きな宝物になっていくと思っています。
    本人は、習い事が嫌だと思うことも辛い時期もあったでしょうが、継続することも学んだでしょう。

    子どもの節目で、どうしても習い事を辞める時期が来てしまうことは残念ですが、子どもの生活のメインは学業なのでそれは仕方がないことです。
    一旦は離れても、数年後に本人が希望して戻るかも知れません。

    余談ですが、私もエレクトーンを習った経験があるので、娘にもピアノなどを習わせたかったのですが、田舎在住ゆえ教室がなく諦めました。

    ユーザーID:4472715187

  • ターゲット年齢を上げる

    本文を読んだだけだと若い方だけの教室?という印象を受けました。
    タイトル通りのアドバイスですが、お客様のターゲット年齢を上げてみませんか?

    定年退職後の男性やお仕事帰りのOLさん。
    おとなの家庭教師なるサービスもありますし。
    わたしの子供の頃の経験ですが、ピアノを習いたかったのに親に習わせてもらえませんでした。
    大人になってもピアノが弾きたい、と思ってらっしゃる方は意外にたくさんいらっしゃいますよ。

    習いたいけれど、ピアノは買えない(金銭的・家の構造上・部屋が狭い等)人もたくさんいらっしゃいますよね。
    ピンポイント的なサービス提供になるかもしれませんが、自由にピアノが使える時間があるなら(お稽古の空き時間とか)30分〜ン千円のような時間貸しも出来ませんか?

    あと、小さい頃ピアノを習っていて長いブランクがあるけど、バンドに誘われてキーボードを弾くことになった人もいましたよ。
    その人たちのレッスンを受けるのもいかがでしょう。

    勉強もそうですが、大人になってからの方がやりたいことが明確になることもあります。
    歳を重ねても子供の頃の夢を持っている人の応援をするのも楽しいと思いますよ。

    ユーザーID:5010454199

  • がんばって

    私は小さなころピアノ習ってました。親がやりたかったのにできなかったから子供にはやらせたかったって。もう迷惑でしょうがなかったです。やりたくもないことなのに先生はやたらと張り切って叱られたり手を叩かれたりもうね、今でもピアノの先生っていいイメージ全くないです。
    小学校卒業するときには辞めたんですが、辞めさせてもらえた時には本当にうれしかった。あのエラそうに私に「指導してあげてるのよ」って顔する先生に会わなくていいことが。

    ピアノ好きならね感謝するんでしょうけど。相手の様子や態度を見て思い入れを強くしていただきたい。無料とか言って補講とかさせられて迷惑だった子もいると思うよ。親はタダだから喜んでやらせようとするしね・・・

    ユーザーID:2094445764

  • うちは親子共に続けたかったけど・・・。

    辞める方も辞めたくない場合もありますよ。でも部活やら何やらと時間に制限があって無理な場合も多いです。うちもピアノをやらせていましたし、今後も続けたかったのですが、ピアノ教室は土日はしてくれないし、部活終わってからの時間20時頃になってしまいますがそれも無理。教室側が無理な場合もあるでしょう。土日もやってくれて、塾のように遅い時間までやってくれるなら是非やらせたいし、本人もやりたいのですがね・・・。そういう人もいっぱいいると思います。もちろん、今までの感謝もしていますが、先生に無理をお願い出来ない・・・その辺もわかって欲しいです。

    ユーザーID:0091555150

  • 慰めにもなりませんが

    私の息子の事を書かせて下さい。やんちゃな息子はしつけからしてもらいました。
    転勤で引っ越した先の先生にはとてもマナーが良いと褒められました。
    中学生になって戻る時、これ幸いとやめてしまいました。
    何年か経って、気分転換にピアノに向かってましたが、思うようには弾けず
    もっと続けていればよかったと言ってます。でも時間を戻しても、部活に熱中
    した息子をピアノに向かわせるのは無理です。 子供好きでないと出来ない仕事
    ですね。友人は子供嫌いなのに教えるのが辛いとこぼしてました。確かに
    ピアノの音が聞こえてこなくなってきましたが、続けられる限り頑張って下さい。

    ユーザーID:8132792197

  • 子供が成長すると

    勉強系の塾にも行かせたり。スポーツを本格的に始めたり。

    いろいろ大変になってくるんです。経済的にだって苦しいし。

    将来ピアノで稼ぐ、とまで考えていないから,ある学年をめどにいったんやめる人が多いと思います。

    ユーザーID:2029507032

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧