財布のお札が減っている?

レス35
(トピ主1
お気に入り351

家族・友人・人間関係

処暑

40代のフルタイムで働く主婦です。家族は夫と大学生の息子、中学生の娘、義母です。気になり始めたのは梅雨に入ったくらいだと思うのですが、私の財布から野口さんが時々行方不明になるのです。

財布の中に現金は一万円以内を入れています。行きつけのスーパーの買い物はクレジットカードです。ドラッグストアや個人商店で現金を使います。仕事帰りに買い物をして、財布を入れたバッグは台所の隣にある2畳ほどのウォークインタイプのパントリーに置きます。思い返すと以前からときどき野口さんの数が自分の想像と合わないことはありました。

気になって、毎日夜数えて確認するようにしましたら、週に1、2回、1枚から3枚減っています。それからバッグは寝室に持って行くようにしていますが、解決したとは思えません。


犯人探しというより、もし我が子がしているなら正さねばと思います。お知恵をください。

ユーザーID:0794269352

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お子さんだと思うけど

    お財布に、お金と「お手紙」を一緒にして入れて置かれたら
    と思います。

    お金が必要ならば、お金が必要だと直接話して欲しいと、ね。

    ユーザーID:9834006194

  • メモを目立つように入れておく

    >毎日夜数えて確認するようにしましたら、週に1、2回、1枚から3枚減っています。
    これでは、思い違いでなく、現実に減っていますね。盗難です。
    この状態では掲示板に書いて相談してる場合では無い。

    財布の中に「毎日夜数えて確認するようにしましたら、週に1、2回、1枚から3枚減っています」のメモを目立つように入れておく。

    次に抜き取るときに、思いとどまると期待して・・。
    しかし、トピ主さんは、家では舐められた存在ですね。

    ユーザーID:8224044842

  • お札の代わりに

    残念な事態ですね。
    お子さんかもしれないし、旦那さんかもしれないし、もちろんお姑さんかもしれない。

    一度、以前と同じ場所にバッグを置くようにして、お財布からお札は全て抜いておいて、代わりに「あなたがやっていること、気付いています。とても悲しいです。あなたから謝りに来てくれれば、他の家族には言いませんから、何故こんな事をしたのか教えて下さい」と書いたメモを入れておくのはどうでしょう?
    そして、家族全員の反応をよく見る。
    犯人は、うまく行けば謝りに自己申告してくれるでしょうし、そうでなくても絶対挙動不審になるでしょうから、とりあえず誰がやってるのかはわかるでしょう。

    それかはどうするかは、犯人が誰だったかによって変わってきますね。

    ユーザーID:3748126752

  • お子さんが一人になった時に一人ずつ呼び出す

    真剣な眼差しで、何で呼び出されたか分かるよね?
    と目をみれば分かりませんか?

    実の子なら、その動揺くらいは掴めますよね。


    普段の行動から怪しいと思う方から試してみては。

    そして盗ったお金の分は小遣いから返済、もしくはお子さん用の貯金から減らす。

    何故、盗ったのかが一番大切ですけど。

    ユーザーID:5233766187

  • 野口英世の願いがある

    野口英世は、次のような名言を残しています。「人生最大の幸福は一家の和楽である。円満なる親子、兄弟、師弟、友人の愛情に生きるより、切なるものはない」と。

    家族の中で、犯人探しをするのではなく、愛情に生きましょう。財布の中に「足りなければ言って下さい、いつでも用立てします」と、メッセージカードを入れておきましょう。それが母であるあなたの家族への愛情です。

    ユーザーID:0708686772

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 残高を書く

    先ずは財布から札が減ってる事に気が付いてる事を判らせる為に財布に残高を書いた紙を貼ったらどうですか? これで残高が減らなければ良いですが減ってるなら犯人探しですね。野放しはいけないので家族会議です。

    ユーザーID:1706049333

  • まず犯人探しでしょ?

    「犯人探しというより」では解決になっていませんが?
    確認もせずに子供にお説教ですか?
    いやな話ですが,隠しカメラなり何なり手段をとって証拠を固めないと。

    財布の中に「これで何回目,お母さん全部わかってるけど」でも効果はあるでしょうけど,モヤモヤのままですし犯人側も本当に反省するかどうかは微妙です。

    ユーザーID:9988949644

  • やめさせるだけでいいのであれば

    バッグはパントリーに戻して札束の一番上に下記のメモをクリップで止めておいてください。

    「もうしなければ誰にも言うつもりはありません。」

    後は何も言わず各自に一度ずつ思わせぶりな目配せをしてください。

    おそらくそれで抜き取りは納まると思います。

    ユーザーID:1905276504

  • う〜ん

    家庭内は難しい。
    子供によっては、他人から盗ったら窃盗と理解していて(外ではしない)、親からなら大丈夫と思っている子もいますから。

    こういう子の思考って、盗るほうが悪いではなくて、与えない親が悪い(親は出して当然)、ですから。

    とりあえず抑止力を期待して、金額メモを入れてみては。

    1万円札と同程度の紙に、「1万円札○枚、百円玉○枚、合計○○円」のように、財布に入っている金額のメモを入れておく。
    無くなったらわかるのよ、という意思表示。

    そのメモに、「警察相談中。警察助言により対策中」など書いて様子見してみたら。

    自分がやっていることが悪いことだとこれで理解できれば、間接的に正したことになるかも?

    これでも減っていたら、次の策を考えては。

    ユーザーID:3521432501

  • お財布に子供銀行のお金を入れる!

    人を信用しすぎて家族にも他人にもたくさん利用され、我が身を損な役回りと
    諦めていましたが、盗癖に対しては我慢ができませんでした。

    私の経験は自宅内のことではなく、別の場所でのことです。

    お札は常に金融機関の封筒に入れて肌身離さずに持ち歩き、長財布には
    おもちゃのお金を入れておきました。

    メモ用紙で帯を作り、それにメッセージを書きました。
    「盗みは犯罪です。今までいくら無くなっているのか、金額もわかります。
    返金をして詫びてください。」
    これで解決したのではありませんが、気付いていることを教えました。

    ご自宅でしたらお財布の置き場にカメラを付けて様子を見ては如何でしょう?

    ユーザーID:7783374945

  • まず

    餌を鼻先にぶらさげるのは悪い。お金は見えないところで管理しよう。更に「減ってる気がする???」家計簿は一円単位でつけよう。ごまかしはばれるその姿を家族にみせよう。今回は不問。

    ユーザーID:7650843149

  • 小さな警告書

    お札を傷つけない程度に僅かに糊を付けたメモ「抜き取りは判っているよ。覚悟しておきな」をお札一枚ずつに貼り付けておけば良い。

    ユーザーID:5942674493

  • 金銭管理

    先ずは疑わなくて済む方法をとります。
    財布の入ったバッグは常に目が届くようトピ主さんが居る場所に置く。
    帰宅後は台所や居間でしょうか。
    就寝中は寝室の枕元ですね。

    財布の中身を常にすっきり整理しておく。
    24時間入出金手数料無料の口座をメインバンクとし、
    帰宅前にいつも決めた金額に揃えておくのです。
    例えば三千円なら毎日三千円、一万円なら毎日一万円。
    モヤモヤせずに済みます。

    それとは別にお子さん方にはお金の大切さと泥棒がいかに悪であるかを説いて下さい。

    財布からお金が消えることという事実に結びついている問題を心配します。
    もしかしたら、お子さん方がいじめ加害者から恐喝されているのかもしれません。
    またはもしかしたらお義母様が認知症を患い進行しているのかもしれません。
    (知人の財布からお金が消えて、不審に思った知人がこっそりお札に鉛筆で小さな記をつけておいたら、親の財布から記が付いた札が出てきたので医者に引っ張っていったら認知症と診断された、という愚痴を聞きました)

    ユーザーID:8076267441

  • お札を撮影

    私の友人も同じことで悩んでいました
    彼女は毎日、帰宅前にお札の写真を一枚ずつ撮影してから帰宅していました
    毎日、写真はリセットしてお財布にあるお札の画像だけを携帯に残していました
    寝る前にお財布を確認して、なくなっていたら家族を全員リビングに呼び出して
    一人ずつお財布を持って来させ、彼女は部屋まで付いて行ったそうです
    犯人は二番目の息子さんだったそうで、犯人探しをするならお札番号の撮影は有効かもしれません

    ユーザーID:4561493407

  • 恥ずかしながら

    私も小銭をくすねていました。
    そのうちお札に手がいくようになり、生活費として袋に小分けされていたのでさすがにおかしいと気づかれました。
    ある日母が家族で食事をしている時に、お金が減っているんだけど知らない?、まさかあんた達(私には兄弟がいます)盗んでないよね?とニヤニヤしながら言いました。
    兄弟は品行方正、とても盗むようなタイプではないので、母は私が盗んでいるとわかって言っているんだなと察しました。
    それからはやめました。

    トピ主さんは犯人を探したいのか、探して説教したいのか、何をしたいのかわからないのでなんとも言えませんが、お金を盗られていることに気づいているということを話すことだけで、犯人はわからなくても抑止力にはなると思います。

    ユーザーID:3132913241

  • 取らないようにするのではなく

    取れないようにする。
    これにつきます。
    倫理観は自然に育って行きます。

    ユーザーID:3602699148

  • 気づいていることを伝える

    バッグはまずいつもどおりにしておきましょう

    そして、怪しいと思う順に、その人物だけの前で「なんか野口さんの数が合わないんだけどな・・お母さんも物忘れがひどくなったかな・・」とつぶやいてみる。

    これで止まれば、その人物が犯人(?)でしょうし、反省しているのでそれ以上追及する必要もなし。

    全員にやってもとまらなければ、毎晩皆の前でお金勘定をする。
    それでもとまらなければ野良猫がひいてたらいかんから監視カメラでもつけよっかなと言う。

    こんなんで、どうでしょう?

    ユーザーID:6395725017

  • お子さんでしょうねえ

    家に財布を置くときにはお札は空にしておきましょうね。
    もしくは札とともに「わかってるわよ」というメモを入れておく。

    子供は案外わかってないと思ってます。こっそりやってるからばれてないんだって。だんだん枚数が増えますよ。

    ユーザーID:9528155553

  • 追及するのではなく

    子供達を前にきちんと自分の気持ちを話したほうがいいと思います。
    誰が抜き取っていたのか追及したいのは分かりますが、現場を押さえていない以上
    責めたてたところで白状するとは限りませんし、話がずれる可能性があるので
    まずはトピ主さんの思いを感情的にはならず伝えて話し合ったほうがいいですね。

    我が家も過去似たようなことがありました。
    犯人捜しをしたい気持ちもありましたが、どの子が盗ったという証拠がなかったですし
    私もその辺に財布を置きっぱなしにしていたので(だから盗っていいというわけではないですよ)
    財布からお金が減っていること、お金を稼ぐ大変さや自分の思いを子供達に話してそれでおしまいにしました。
    その後は減ることはなかったので、伝わったのだと思いたいです…

    ご主人ともどういう持っていき方をするのかよく話し合ってくださいね。

    ユーザーID:5622341286

  • お金が減っていると言ってください!

    私の父は、かなりの高所得者で、家計は母が管理していました

    結婚後に母から聞いた話ですが、父のことを憎んでいた母は、
    たまに癪に触ると、父の財布から、お金を抜いていたそうです
    父は、自分の財布の中にいくら入っているか、きちんと把握していたそうで、ある時母に、「子供たちの誰かが、お金を盗んでいるのではないか?」と、打ち明けたそうです

    母は、父が、お財布の中身を把握しているとは、思っていなかったそうで、子供達に濡れ衣を着せられそうになったので、やめたのよ〜
    って


    父の稼いできたお金を湯水のように好き勝手に使っていたのは、母です
    その上、お小遣いをあげていると、まるで、自分のお金のように
    恩に着せていた母でしたが、そこまで、父を貶めるとは
    自分を産んだ母ながら、情けなくなりました

    ふざけんなよ!と、心の中で絶叫しました

    あらぬ疑いをかけられたら、特に傷つくのは、子供たちです

    どうぞ、慎重になさってくださいね

    ユーザーID:1281882611

  • 家計簿つけてないんですか?

    家計簿をちゃんとつけていれば、お札がなくなれば一発で分かるでしょう。
    今まで盗まれることに気づかず、結果的に放置したのですね。よくないですね。
    お金の管理がずさんなのは、教育上よろしくありません。

    今は犯人が誰なのか分かってないですが、いずれにせよお金の管理がザルだと「このぐらいいいか」とお子さんたちに思われても仕方ないように思います。


    私なら、こっそり犯人を特定します。
    いつもの場所に財布を置き、バレない場所にビデオカメラを隠して置きます。
    ビデオを置いた事は誰にも内緒です。
    例え犯人が分かっても内緒のままです。

    もし旦那さんなら、普通に「財布からお金がなくなっているけど、どうしたらいいと思う?」と聞く。
    その時に正直に話さず、子どもを疑うようなら、隠し事をしている可能性があるので、事は重大です。

    お子さんたちなら手紙が効きますね。
    「分かっているよ」と案に示せるような手紙にします。
    そしてお金の管理についてきちんと躾をしてこなかった自分を反省してください。

    義母の場合は、対応が複雑になりますね。
    経済的に困ってないか、認知機能が衰えてないかなど、心配する点が色々あります

    ユーザーID:7318846745

  • 中身を摩り替えておく

    一万円札と同型に紙を切り《子供銀行券一万円》と書いて4〜5枚入れておく。カーサンはお見通しですよと・・・。

    ユーザーID:7553411344

  • よくある話です

    カードもお札も小銭も抜いた空っぽのおさいふをパントリーに入れておき、
    おさいふに「お金に困っているなら直接私に言ってください」とメモを挟んでおいてはどうですか?

    ユーザーID:7748125657

  • 炙り出してみれば

    家族皆の前で「泥棒が入ったらしい。財布のお金が無くなっている。家族に犯人がであることはありえ無いので、警察に届けるけど良いか。家族が犯人だという事はありえないけど、警察は家族をまず疑うかもしれないので、その時には堂々と受け答えすれば良いから」と言ってみれば。

    きっと誰かが名乗り出ますよ。もし名乗り出ず犯人が家族の場合、その家族のためにも、きちんと警察に対応してもらうべきです。

    ユーザーID:8439873814

  • 私なら家族を

    疑う前に、まず家計簿を調べるわ。
    忘れてる出費があるかもしれないし。

    無常の風さんのレスが最高だと思います。
    犯人探しは良くないです。

    ユーザーID:5506637790

  • 中学時代

    お小遣いが足りず、買い食いしたい年頃で・・・。
    父親の財布から千円札を一枚抜いたことがあります。ばれなかったことをいいことに数回繰り返した結果、
    ある日父親が「最近お札が誰かに盗まれているみたいなんだよなぁ。だけど、全部取らないで一枚だけとっていくんだよなぁ。あんまりお金が入っていないから申し訳ないとおもったのかなぁ。」って笑顔で言われました。

    ばれた、と思いましたね。
    怒れらるよりずっと悪いことをした、と反省しました。

    もちろんそれ以来していませんが、30年近くたってもあの時のことを忘れられません。
    もし取っているのが子どもならあなたじゃないの?と怒るより「お金が抜かれていることはわかっています」ということをわからせた方がいいのかな、と個人的には思います。

    ユーザーID:7037909373

  • トピ主さんの管理の甘さを突かれている。

    私もね〜、ありましたよ。
    生活費は封筒に入れて
    そこから必要な分だけ財布に移す、ってかんじ。

    家計簿をつけるのをやめて数か月、
    ある時、封筒の福沢くんが1人いない・・・。

    金額的にも小学校低学年(小遣い300円)が
    持ち出した感じはなく、親の目が見れないという変化もない。

    封筒に残高記載するようにしました。

    すると、福沢君が行方不明になることは
    今現在なくなりました。

    ここから推測するに、
    持ち出したのは夫(当時、借金騒ぎを起こしているので、
    犯人の可能性大(笑))か、
    もしくは、私の勘違いのどちらか。

    決定打がないといい逃れされるでしょうし、
    犯人特定は断念しました。

    盗みって、1回成功すると味をしめて
    大胆になるともいいます。

    管理されているものだ、ということを知らしめないと、
    いずれ外でやるようになるのでは?

    「なんか、残高が合わないのよね〜、
    年取ったからかしら、残高メモして財布にいれよ」と真顔で
    家族に宣言するだけでも違うかな〜。

    盗ることに既に良心の呵責があるのならいいですけど。

    ユーザーID:3506780451

  • おこづかい、あげてますか?

    恥ずかしながら私も小4の頃、母のお財布からお金をくすねていたことがあります。

    100円を何回か。
    母が私には一円もおこづかいをくれませんでした。
    必要な時、言え、と言うのです。
    姉には1000円渡して、これで、ひと月好きに使えと。

    毎回、買い食いやビー玉にお金がいるとは母には言えず。
    気がついたら、お財布に手が伸びていました。

    小4でも悪いことをしていると言うことは解っていました。
    半年くらいで止めました。

    おこづかい、あげてますか?
    3000円なら、きちんと決めて『これで1か月管理しなさい』と言ってみてください。
    一銭も貰えない子供って惨めなものです。

    ユーザーID:3470500845

  • カメラ

    カメラでも仕掛けてみたらどうですか?
    私のカンだと、犯人は姑さんかな〜〜

    ユーザーID:6286035145

  • 私の場合は

    数年前、私も同じことありました。
    私も同じく、子供を疑いました。
    それとなく子供にきいてみたのですが、子供がとったのではないのでは?と思いました。
    ある日、お札は会社でぬかれている事がわかりました。
    会社で集金があり、財布の中の残金を朝、確認したのに、帰りのスーパーのレジで支払う時、少なくなってるのに気づきました。
    いろいろあり、犯人もわかりました。
    と、こんな例もあります。
    子供を疑うのは苦しいですよね。

    ユーザーID:9196656514

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧