教えて。ローズマリーが枯れそう

レス30
(トピ主3
お気に入り74

生活・身近な話題

茶色の指

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 暑さのせいかなあ

    ローズマリーは比較的丈夫な植物でかなり無茶をしても枯れたりしないものなのですが・・・。

    私が思いついた理由は、
    ・日当たりが良すぎた。
    ・日中の高温な時間帯に水をやった。
    くらいでしょうか。

    購入時に根が回りすぎていた可能性もありますが、ポットと苗の大きさから考えて極端に根詰まりしていたとも思えません。

    基本的にハーブ類は高温多湿を好みません。
    特にこの夏の暑さはこたえていたと思います。
    日当たりを好む植物ではありますが、暑い時期の日中は日影に置いてやった方が良かったかもしれません。
    また、水やりも時間帯によっては鉢内の水が高温になって、根がゆだってしまった可能性もあります。

    また、根が全く伸びていなかったとしたら、控えめにしたつもりでも水のやりすぎだったかもです。
    甘やかすと根は伸びません。

    私なら、今根をいじるより取りあえず日影に置いてようすを見ます。
    もしダメになったら、もう少し涼しくなってから買いなおした方がいいかも。

    園芸に失敗はつきものです。
    20年以上やっていますが、過去には死屍累々(涙)。
    ガンバ!

    ユーザーID:8517031133

  • ボット苗はほぐす。

    「ほぐして植えましょう」とよく書いてありますね。なんでかなと思っていたのですが、ボット苗は根っこの周りを粘土質の土で固めてあるからだそうです。
    だから根っこが出てこられなかったのではないでしょうか?

    私はボットごと優しく軽くもむようにしてから苗を出します。根と根がこすれないように注意して。そうすると外側の固めの土が割れるようにほぐれるので、それを植えます。
    5月くらいだと植物も元気に伸びようとしているので、多少根っこが傷ついても立ち直ってくれます。

    復活するかは見てみないとわからないのでなんとも言えませんが、根っこが生きていないならダメ。
    まだ生きている根があれば選り分けて、その根っこの分量にあった鉢に植え替えてみたら、うまくすれば立ち直るかも。その場合、枝や葉の分量も調節します。その根っこの分量で養えるだけの量、かつ光合成もある程度できる量にしてやって。
    水もやり過ぎは良くありません。私は植え替えの時などには「メネデール」を使います。

    専門家ではないので、あくまでも私の経験則です。失敗には何かしら理由があるので色々調べてみてくださいね。失敗は成功の母、ということで。

    ユーザーID:8234742667

  • 原因かあ

    ☆植え替えの時に根を触りすぎてませんか?
    根は触らず土をつけたままそっと植え替えるのがいいです。触りすぎると弱ってしまいます。

    ☆風通し
    根元までちゃんと光が当たるように、根元付近の葉が茂りすぎていたら切ってあげる。そうすれば蒸れも防げます。

    ☆暑い地域なら半日陰の方がいいです。
    暑い夏に一日中日が当たるのは良くないです。午前中だけ日が当たる場所がおすすめ。

    ☆水やり
    乾燥気味でいのですが、水遣りは鉢の底から水が出るまでたっぷりやりましたか?

    ユーザーID:9944535935

  • 実物をみないと何とも言えませんが・・・

    可能性は2つ、一つは水不足、もう一つは水の遣り過ぎ(根腐れ)ではないでしょうか。

    本文からは根腐れの可能性は低そうですが、一つ気になるのは、鉢に水の受皿を敷いていないかという事です。

    幾ら水はけ良く植えても、受皿があって常に水が溜まっている状態では根腐れします。ローズマリーは乾燥に強く、乾かし気味に管理した方が良いようです。

    また、乾かし気味と言っても、水遣り時にはたっぷり灌水する必要があり、この水の量を少なくして、尚且つ間もあけて、という事になると水不足化もしてません。

    水不足の場合は、茶色くなった葉先を刈り込んで株を小さくし、バケツに汲んだ水に半日ほど漬けてください。水の深さは鉢の高さすれすれ位でOKです。

    その後、反日陰で1週間ほど養生してください。その間も、水遣りは土が乾いたらバケツで漬ける、という感じです。

    株が元気になったら、日向に出して時々タップリ水をあげてください。

    ユーザーID:3926141356

  • ん〜…

    欠片が刺さった位ではどうにもなりませんが弱っていたハーブを
    この 真夏 に 植え替え(不本意ながら) した事が更なる悲劇を招いたのでは…
    (植え替えは基本的に秋か春です)

    あと、ハーブって多肉じゃないから毎日水やりが必要では?
    ウチには地下植えのオリーブが3本あります。
    オリーブの育て方には水やりはあまりいらないって書いてありましたが
    毎日(夏場は朝晩)あげないと葉っぱが黄色くなって散り始めます。
    ウチの近所に巨大なローズマリーを植えてる方がいらっしゃいますが
    毎日水やりされてますよ。

    何はともあれ。
    元気になってもらうには ばっさり剪定 しちゃう方がいいでしょう。
    例えば…
    15cmの高さがあって弱ってても栄養は端っこまで摂ろうとします。
    これを5cmに切っちゃえば栄養は切る前の3倍摂れる事になります。

    植木ってハゲにする勢いでバッサリ切っても気付けばふさふさになってます。
    栄養が行き届くからでしょうね。

    お試しあれ。

    ユーザーID:5462898292

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 気になるのは

    夏の植え替えだった点。
    根が少し張って落ち着くまでは、日照よりも気温が優しいところの方がいい気がします。
    あと、水やりの時間帯や鉢が熱くなることはありませんでしたか。

    ある程度育ってるなら、まだ少し早いけど挿し穂ができるかもしれません。
    先を切って湿った土にさし、日があまり当たらないところに置いておく。
    詳しくは色々調べてみてください。複数挿すといいです。

    ユーザーID:4546715685

  • ものには程度があるのだよ

    >風通りと日当たりのいいベランダで木台の上に乗せています。

    今年の夏は過酷でした。
    キチンと根を張っていない、植え替えたばかりの、小さな鉢の、水はけが良過ぎる環境ではまともに生育はムリでしょう。

    >根を触るのを恐れてポットから出したままの形

    何を恐れているのでしょう?普通に、指導書にあるとおりにすればいいですよ。

    >水遣りも土の中が乾くまで待ってやっています。

    そういう指導があるのでしょうか?土の表面が乾くまで待ってというのはアリですが、中まで乾いたら枯れてしまいます。

    >よく見ると根はほとんど茶色で拳大しかなく鉢内に張っていませんでした。

    水不足のうえに鉢の温度が上がり過ぎ(日当たり良過ぎ)だろうと思います。

    ユーザーID:7337050569

  • 参考になるか分りませんが

    ローズマリーは基本とても丈夫で、初心者の方でも簡単に育てられる筈です。
    我が家のローズマリーは1年中放置状態ですがグングン育っています。

    ただ1度、そんなローズマリーが茶色に枯れる事件がありました。
    どうしてだと思いますか?
    実は植物でも相性というものが存在するらしいのです。彼らは勝手に歩いて移動する事が出来ませんよね?
    確かその時は、ミントのような強いハーブの横にローズマリーを置いていたと思います。
    急いで他の場所に移動した結果、又すくすくと育っていきました。

    置く環境を見直してみましょうー。

    ユーザーID:5043407911

  • 買いかえたほうがいいかも

    その苗に感謝しつつサヨナラしたほうがいいかも

    約10年、庭いじりをやっていますが、病気や弱った苗は本当に難しい
    労力に合わないです

    同じ場所に売ってる同じ品種の同じ大きさの苗でも強弱があるようで
    3本買っても1本しか根付かないとかちょくちょくあります

    どうしてもその苗を捨てるのが嫌だったら、小さめの鉢に新しい土で
    根元近くまで強めに剪定して植えなおしてもいいかもしれないですが
    成功するかどうかはわかりません

    いきなり大きな鉢に植えるのって植物は苦手なので小さめの鉢で

    うーん・・でもやっぱり、私だったら新しい苗を買うかなぁ

    ユーザーID:8179846895

  • 根はちゃんと解放

    思いつくところですが、まず

    >根を触るのを恐れてポットから出したままの形で新しい土に埋めて

    ローズマリーに限りませんが、これはだめですよ〜。
    売られていたポットから出した時点で既に根詰まりしていたと思いますが
    解放してやらないと新しい根が育てないのです。
    そんなわけで

    >根はほとんど茶色で拳大しかなく鉢内に張っていませんでした

    これは大いに予想範囲内の結果だと思います。

    鉢植えの(注:地植えではなく)ローズマリーの場合は、植え替え時には
    詰まった根の剪定をしたほうがいいくらいなのです。
    底部分の詰まりをざっくり切り取ってやります。

    水遣りは読む限りちゃんとなさってるようですが、やりすぎもやらなすぎもだめです。
    お住まいの場所にもよりますが、夏場に文字通りカラカラに乾くまで放置すると
    失敗することが多いです。

    ユーザーID:1271889973

  • ど素人の愚見

    なのですが、

    生き物には周期が御座います。 植物もそうです。

    其の周期を逃すと芽も出なければ根も生えないと思います。 天候・温度だけではどうにも成らないものと認識致しております。

    一旦、生育期を逃すと可なり無理やりに其の生育期に近い状況に人工的に再生する事が必要でしょうが、再生の確率は高く無い、と踏んでおります。

    いちかばちかで上部をばっさり切り落として見るのも一考かと。 八分くらい切り落として見るのです。 

    化学肥料の件が全く見えませんが、多少はやった方がいいかも、、、ね。 

    水はほどほどに。  

    後は棄てる覚悟で部屋の隅にでもほっておくと驚くほど回復する事が御座います。 運を天に任せるしか無いのでは、、、。  

    ユーザーID:9018473776

  • 元気になりますように

    ローズマリー、よく戸建ての家の庭先に地植えされていて、青々と勢いよく生えてるイメージです。

    でも鉢植えだと、なかなか難しい植物なのかもしれませんね。

    根が育たなかったのは、土との相性が悪かったのと、水やりのタイミングがあわなかった、さらに今年の猛暑で根が蒸れて、立ち枯れしたかな?と推測します。

    私なら園芸ショップに行き、適した土と肥料を買い、もう一度植えて様子をみて見ます。ローズマリーの生命力を信じ、復活を願いたいですね。

    ユーザーID:5156189789

  • レスします

    詳しくはわからないけど。たまに植木をいじりますが買ってきた苗は一度根をほぐしてあげてから植えた方が育ちやすいですよ。

    たぶん
    >根を触るのを恐れてポットから出したままの形で新しい土に埋めてしまいました

    これだからじゃないかな。小さいポットだったから手足が伸びてない状態だったと思います
    根っこがぐるぐる巻きになってませんでしたかね?
    人間も足が伸びないでお布団で寝るのって寝苦しくないですか?だからフカフカなお布団(土)に手足をほぐしてあげて、入れてあげた方がいいと思いますよ

    一度取り出してもむように根をほぐします。細くて長い根が多少切れても気にしない。
    肝心なのは太い根っこだから。土がボロボロしますから新聞紙の上でやった方がいいかな
     土が少し残っている程度で根がほぐれたら、植えなおしですが お使いの土でよろしいかと思います。

    私はこうすることで苗が元気になるので上記のような私流でやっています。

    ユーザーID:2331666013

  • 水が足りないか、コガネムシ

    園芸に詳しい訳ではないのですが、私もローズマリーを育てています。日当たりも風通しもいいということですので、ローズマリーには適した環境のように思えます。次のような可能性はないでしょうか。

    ・水が少なすぎる
    私もあまり水は与えないようにしていたのですが、成長が遅いので、今年は夏は毎日か1日おき(当方東京、午前中に2,3時間しか日が当たらない風通しの悪いベランダです)、冬は1週間に1-2回、たっぷりと水を与えるようにしましたところ、倍以上に成長しました。

    ・肥料過多
    きっとご存じだと思いますが、ローズマリーにほとんど肥料は不要なように思います。

    ・コガネムシ
    鉢を割ったぐらいではローズマリーは枯れないと思います。しかし根が張っていなかったというのが気になります。コガネムシの幼虫に根を食べられていたという可能性はないでしょうか。鉢は変えられたとのことでしたので、現在の根の大きさに見合ったように地上部を切って養生すると復活することもあると思います。

    ・挿し木
    まだ元気そうな枝があったら、挿し木をして増やし、育て直すのはいかがでしょうか。

    トピ主さまのローズマリーが元気になりますように。

    ユーザーID:2827719869

  • たぶん

    >ただ根を触るのを恐れてポットから出したままの形で新しい土に埋めてしまいました。
    根は傷つけないように、ほぐして植え替えてあげた方が良かったですね。
    多少切れてしまったりしても、大丈夫ですよ

    >鉢は素焼きにし、底にネットを敷き石を置き水はけが良いハーブ用の土を入れて、水遣りも土の中が乾くまで待ってやっています。
    素焼きの鉢は乾きやすいです。そして水やりは土の中が乾くまで…ではなく、土の表面が乾いていたらやる…というのが基本です。

    なので、水が足りなかったのかもしれないです。

    根が張るまでは、水やりは欠かせません。
    成長してきたら水を少し控えるようにすれば良かったのに、と思います。
    そして新しい白い根っこが見られなかったらきっともう育たないと思いますよ。
    残念ですが。

    ユーザーID:3278325893

  • 植木鉢が小さすぎます

    6号鉢(18cm)は小さすぎます。
    今年の猛暑で、根まで30度を超える温度になってしまう。
    トピ主さんが大き過ぎると思うほどの植木鉢に植え替えてあげましょう。または地植え。
    猛暑が去った、これからの季節に元気を取り戻してくれるでしょう。

    我が家は地植えしてます。5年間成長を続けて、大きすぎるくらいに育ってます。
    今日の朝、道路まで伸びた枝を数カ所、切り落としたところです。
    そんなことの後に、このトピのタイトルに目が止まりました。

    ローズマリーをインターネットのホームページで勉強しましょう。
    トピ主さんは、鉢の大きさ以外は正しい知識と思えます。

    ユーザーID:0904793689

  • 水をはじいてない?

    苗のうちは頻繁に水遣りした方がいいですよ。
    特に真夏の鉢は毎日やらないと死に絶えます。
    皿にはためないように注意ですが。

    よくあるのが土がからからにひらび過ぎて
    空気の層が水をはじいてる場合。

    鉢の周囲だけに水が回ってるんですよ。
    根元に割り箸で数か所深い穴をあけて土をほぐす感じにしてから
    水遣りしてみて下さい。

    少し切り戻して2週間ぐらいは半日陰に置いて、
    様子見たらどうでしょうかね。

    ユーザーID:5171318806

  • 元花屋の者です。

    植え替えの時、土は袋から出してそのまま植木鉢に入れませんでしたか?
    植え替えをする際は、一旦土をバケツに入れ、水をかけてかき混ぜ、土全体に水を含ませます。
    その土を植木鉢に入れて植え替えをします。

    理由は、袋からそのまま入れた土では、土が空気を含んでいて、水やりしても根に水が行き渡らない可能性があるからです。

    バケツに入れた土に上から水をかけると、土が水を吸わないのがよくわかりますよ。スコップでかき混ぜないと土全体に水が行き渡りません。

    もしかしたら、それが原因で、根に水が行き渡っていなかったのかも。

    または、やはり根を全くほぐさず植えてしまったせいかもしれません。
    軽くほぐす程度なら全く問題ないんです。

    ただ、この暑い時期に植え替えは非常に難しいです。
    ただでさえ弱ってる苗。この暑さを乗り切れるかは分かりません。
    直射日光が当たらない所で、様子を見て下さい。
    絶対日が当たる所はダメですよ。
    肥料のあげ過ぎもダメです。

    人間でも体が弱っている時に炎天下にいるのは無理でしょう?
    豪華な食事は無理でしょう?
    涼しい所でゆっくりさせて下さい。

    ユーザーID:4549580491

  • 肥料はだめ

    肥料を・・という意見がありましたが
    今は絶対肥料はやっちゃダメ。
    回復するまで待ちましょう。

    ユーザーID:5171318806

  • ポットはずさないから…

    だと思います。

    例えばトピ主さんがビニールポットみたいな素材で全身(下半身だけでも)ピチッと巻かれて「はずしちゃいけません」って言われて
    「そのままで暮らしなさい」って言われたとしたら、
    足は水虫になっちゃうかもしれないし、肌は皮膚呼吸できないし、
    それが夏なら暑いし、熱がこもってアセモだらけになって、血も巡らず
    やがて病気になっちゃって弱っちゃうと思いませんか?

    お水が貰えた時は水浸しのまま肌に巻きついたポット素材から水分がなかなか出て行かないから蒸れ蒸れだし、カラカラになっても水分が貰えなかったら、皮膚はカサカサになっちゃう。

    トピ主さんとこのローズマリーは、こんな状態だったんじゃないかな。

    救助法は、他の皆さんがレスしてくださっています。

    けれど私もその苗とはお別れして、新しい苗を入手した方が良いと思います。

    ポットをはずす事さえためらって植えちゃったトピ主さんだもの。
    そこまで弱った苗を復活させるのは難しそう。
    良い勉強させてもらったと思って、次は「適当」に育ててください。

    私もこのトピで、植物の周期や相性等々、勉強させていただきました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:9156875696

  • 病気の可能性はありませんか

    根が問題、という事もありますが、七月末まで成長していたのならおそらく他の問題があると思います。

    ダニが繁殖しているとか、カビに侵されているとか、他にも植物がかかる病気はたくさんあります。ローズマリーは普通かなり丈夫なのですが何かの原因で弱ったりするとやはり病気にかかります。

    色々と薬品はあるのですが、ローズマリーは口に入るものですから何でも使うというわけにはいかないです。まず食器用の中性洗剤を水で薄めたものをスプレーしてみてください。それでダメなら諦めるしかないです。

    もし同じ鉢を次の苗に使う場合は塩素系漂白剤を入れた水に浸して消毒してからにしてください。ローズマリーの土は必ず捨てるように。

    ローズマリーは丈夫ですから今回はダメでも次回はきっとうまく育ちますよ。苗を買うときは必ず健康そうで枯葉などが付いていないものを選んでください。ああそれから本当に暑い時期を除いては水をやりすぎないこと、それから鉢の底から余分な水が直ぐに流れ出るのを確かめること。水捌けが悪いとローズマリーは直ぐ死にます。

    ユーザーID:4960128235

  • 生育適温を知る

    どうも
    庭師です。

    植物全てに共通する事なんですが、栽培するにあたり知っておく事があります。

    ・育成に適するpH
    ・発芽温度
    ・適正生育温度
    ・開花時期
    ・休眠期(実を付けて次世代に引き継ぐ時期)

    ローズマリーの適正生育温度は15〜25°
    今の時期では暑すぎるんですよ、しかも日当たりの良い場所だと地熱は更に上がりますので生育限界を超えて枯れてしまう。
    今の時期は風通しのよい半日陰に置くと良いですよ。
    これだけでまた新しい芽が出ます。

    それとやっちゃいけないのが弱った株の根をほぐす事、
    多くのレスで根をほぐすと書いていますが、今コレをやると枯れます。
    根鉢を崩さず鹿沼+赤玉で水はけを良いようにしてください。
    ピートモス等、水持ちが良い土を使うと根が蒸せて根腐れを起こします。

    難しい事は何一つありませんので直ぐにでも実行してください。

    ユーザーID:4273716916

  • 鉢が大きすぎかな?

    植え付け時に根をほぐしてやらなかったうえに、大きすぎる鉢に植えたからではないでしょうか。

    根をほぐしてあればまた違ったかもしれませんが、
    ローズマリーはトマトなどのような短期間にぐんぐん育つものではないし、(草じゃなく木なので)
    この場合、9cmポットで10cmの高さの苗に対して6号鉢は大きすぎて根腐れを起こしたのかも。

    ユーザーID:0818138791

  • ありがとうございます

    たくさんのアドバイス、ありがとうございます!

    今までネットなどで検索するしかなく、自己流で不安でした。
    経験者であるみなさんのアドバイスをゆっくり読んで、うちのローズマリーが
    なんとか復活するように頑張ります。
    ベテランの方でも失敗があるというのを伺って少しほっとしました。

    今のローズマリーの様子ですが、台風の影響で軒下に入れていたのにビッショリ
    雨を浴びたら、心なしか生き生きしだした気がします。やっぱり水不足だったのかな。

    とりあえずメネデールを買ってきたので根が伸びるようにして、水不足に陥らないように気をつけてみます。
    それから枝をちょっとだけ刈り込んで根にあった大きさにしておこうと思います。
    ベランダは午前中はカンカンに日が当たるので、しばらくは日陰に移動させることにしました。

    みなさんのアドバイス、本当に心強く感じました。
    自分では気づかないことがたくさんあって為になりました。
    勇気を出して聞いてよかったです。
    またしばらくしたらどうなったかご報告します。

    ユーザーID:2601979609

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 勘違いレス…すみません

    ビニールポットからは出されたのですね。
    しっかり理解せずにレスしてしまい、ごめんなさい。

    だとしたら、やっぱり「乾き過ぎ」かなぁ。
    一回、鉢ごと水にドボンとつけてはどうでしょう。
    できれば雨降りに外に出すのが良いです。

    ローズマリーは「根を崩さずに」植えつけると思っているので、良いと思います。でもほぐして植える方もいるのですね。
    パンジーなんかは私もほぐしますが。

    私が枯らしちゃった時は、酷暑な時期に入院して水やってくれるのを誰にも頼めなかった時です。
    水やりすぎると蒸れはするけど結構生きているので、救えます。
    上の方が大丈夫だったら挿し穂作れますが、まだ暑いので危険かな。

    物には限度があると書いてらっしゃる方がおられますが、私もそう感じます。トピ主さんは可愛がりすぎな感じがします。
    土の中が渇いてからって…何度もお箸とかでつついて確かめられました?
    そりゃ弱るかも。
    もうちょっと放置で大丈夫じゃないでしょうか。

    ローズマリーはハーブの中でもゆっくり目に育つので、いきなり大きな鉢に植えずに、一回りか二回り大き目の鉢に植えて、それから鉢増ししていった方が、良いように感じます。

    ユーザーID:9156875696

  • 枯れかけのローズマリーを買った時のこと

    以前、通りすがりの花屋さんで売り物にならなそうなローズマリーの鉢を500円で引き取りました。結構大きい鉢だったけど枝は殆ど枯れてて葉がバラバラ落ち、蜘蛛の巣が張っていた。可哀想で、、、

    持って帰ってよく見ると、枝はねじれて伸び放題、土はカチンカチン。ローズマリーは植え替えに弱いと聞いていたので、思案の末、徹底的に剪定しました。もう丸刈りに近いくらい。でも気をつけて切りました。そして栄養剤入りの水を与え、日陰に置きました。一日おきにしっかり水遣りして数ヶ月後、柔らかい綺麗な枝が沢山出てきました。青々していい匂い、そして今はこの暑い中、淡いブルーの花が満天の星のように枝じゅうに咲いています。

    トピ主さんのローズマリーもどうか元気になりますように。日陰に置いて見守ってあげて下さい。

    ユーザーID:6642352900

  • ラベンダーだったのですけれど

    死にかかって惨めーな状態だったのを郊外に住む友達の所に持って行ったら樽に植えて日当たりの良い所へ置いてくれ、生き返ってそれは見事になりました。 もう堂々として「これが本当に息も絶え絶えだったあの子?」です。 ローズマリーは英国の石灰土壌と、日当たりの良いロケーションが合うのかいくら粗末にしてもたっくましーく生きています。

    ユーザーID:9891407538

  • 一週間経過しました

    引き続きのアドバイス、体験談をありがとうございます。
    前回レスから一週間が経過しましたので現状をご報告します。

    あの辺りから比較的涼しい日(最高気温28から32度位)が続き、
    雨もよく降ったせいか現在枯れは止まった気がします。
    雨が降っていたので、メネデールは途中晴れて表面の土が乾いた二回しかあげていません。
    一回目はレスの二日前、二回目はレスの翌日くらいです。
    雨の間は受け皿は外しっぱなしにしました。
    水遣り後ももちろん外して水が溜まらないようにしていました。

    やはり暑さと水不足だったのかもしれません。
    今は枝も7割に刈り込んでコンパクトになり、短い根っこでも全体に水分が回っているのかな。
    鉢の温度をご指摘いただき、触った時に温かかったことが何回も有ったと思い出しました。
    これからの残暑で、また鉢に熱がこもらないように気を付けたいと思います。

    わたしの体験がどなたかの参考になるように、今後も経過をご報告したいと思います。

    春野うさぎ様、勘違いはお気になさらないでください。
    体験談やアドバイスをいただいてとても参考になりました。
    二回もレスをいただきありがとうございます。

    ユーザーID:2601979609

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • うちのも枯れかけました

    もう3,4年くらい鉢植えで育てているローズマリーで、
    だいたいわかっていると思っていたのに、今年は一度、枯れかけました。

    真夏は半日陰に置いてやや乾かし気味で育てていて、
    つぼみや新芽も出ていたのに、
    ある日、急に半分くらいの葉が黒く! びっくりでした。

    近所で除草作業をしていたのでひょっとして除草剤が吹かれ来たのかもしれませんが…。

    とりあえず半分くらいに刈り込んで、水やりを多めにして、
    朝夕も鉢に直射日光が当たらないように工夫して、
    めっきり涼しくなった今は、またつぼみが出てきています。

    トピ主さんのローズマリーも元気になりますように。

    ユーザーID:4518622764

  • 1年たって

    去年の10月くらいまで気を使って様子を見ていました。80%くらいが枯れている状態を保っていましたが、成長は止まってました。

    その頃、25cmくらいに育ったローズマリーの鉢が安売りされていたので、料理用に買ってきて隣に並べたら元の鉢の瀕死状態が際立ってしまい、心が折れて手をかけるのをやめました。水やりだけは、新鉢の二回に一回くらいあげてあとは放置していました。

    冬はほとんど枯れてちょっとだけ黄緑の葉がついているくらいにまでなりましたが、3月くらいには新芽が出てきて、5月の頭くらいに土を足しましたが、今は青々と茂っています。成長が止まった短い枝にみっしり葉がついてるので不格好になってますが、元気に復活しました。

    かわりに新鉢は、GWの旅行中に水切れを起こして葉に元気がなくなり、今は30%の葉の先が茶色、その他の葉はやせています。新芽は出ていて成長はしています。

    でもローズマリーは最低限の世話をしてあげれば復活するのかなと楽観しています。

    ユーザーID:2601979609

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧