• ホーム
  • ひと
  • 義父母から子供の催促をされた方 忘れる事ができましたか?

義父母から子供の催促をされた方 忘れる事ができましたか?

レス34
(トピ主2
お気に入り87

家族・友人・人間関係

むらさき

こんにちは。
タイトルの通り、義父母から子供はまだかと催促をされた経験を持つお嫁様方、教えて下さい。
その手の発言をすぐに忘れる事ができましたか?
忘れる事が出来たとしたら、それはどれくらい時間がかかりましたか?

その後、子供を授かった方、恵まれなかった方、どちらもいらっしゃると思います。
それぞれ道のあり方で、受け止め方に違いがあると思いますが
皆様の事例を教えていただきたく、トピを立てました。

私の場合は、結婚後1年程経った頃から
「子供はまだか(義父)」
「世話をするのにこっちも大変だから、早く産んで欲しいのに(義母)」
と言われるようになりました。

数年は催促をかわしていたのですが、だんだんと気持ちが重くなり
(詳細は省きますが)夫に子供を作る事が出来ない理由がある事を暗ににおわせたところ
発言がぴたりと止みました。
しかし正直なところ、自分の息子に理由があると知った途端、催促をしなくなるということが
私としてはいい気持ちがせず、数年経った今でも忘れることが出来ずにいます。

義姉・義妹にはすでに子供がいるため「孫が見たい」という願望ではなく
夫が長男であるため「早く跡継ぎを」という意味の催促だったと思います。

私と同じく義父母や義理の親族から子供の催促をされた方、
その後どんな心情ですか?
ありのままをお聞かせいただけると幸いです。

ユーザーID:2031469895

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 忘れることはありません

    義両親には一度も言われたことはありません。
    ただ、義叔母と義姉に「石女」と言われました。
    結婚披露宴の控室で。

    夫が激怒すると、私が「一人っ子だから言った、冗談だ」と。
    私の両親には言えませんでした。
    今でも言っていません。

    子どもはすぐに生まれました。
    2人います。

    あの時の義叔母と義姉の言葉、20年以上経っても忘れません。
    死ぬまで忘れることはないと思います。

    ユーザーID:0435936597

  • 一生忘れないと思います

    夫の家は「家族」「子供」に恵まれない家系です。
    夫は弟をなくしており実質一人っ子。
    父方の叔父は夫婦揃って不妊症の為子供はおらず、母方の伯父と従兄弟は奥さんに逃げられていたり、従兄弟も不妊治療でやっと授かったりです。
    結婚後直ぐに夫の祖母から「子供はまだか」攻撃が始まりました。
    私1人だけを離れに呼び、延々と説教です。医者に行けとまで言われました。
    TVに赤ちゃんが写ろうものならこれはチャンスとばかりに「可愛いねぇ!ウチはいつになるんだろうねぇ?」と
    私の顔を覗き込んで私だけにいってきます。夫にも言っている様ですが私に対しては執拗な嫌らしさを感じる態度の為本当に鬱陶しい。
    夫の両親は直に口に出すことはありませんが、逆にイヤラシイやり口でプレッシャーをかけてきます。
    外食した際に店員にわざわざ「あ、孫はいないんで席十分です」などと口にして此方をチラ見!…気持ち悪いです。

    これで夫が不妊症なんて判明したら多分黙るクチでしょうね。
    夫の家族は地域でも非常識で有名なので、子供が生まれても接点を持ちたくありません。
    結婚前から色々あって疎遠です。

    ユーザーID:6875588357

  • 酷な話し

    そりゃあ親の立場から、ムゴい残酷と思います。長男たから跡継ぎの意味より自然に当たり前に、出た言葉です。早く言うべきでした。辛い気持ちわかりますが。いつも我々親世代を 恨むレス見るたびに 悲しくなります!両親を 恨まないで、欲しいです。私自身は、息子夫婦に、孫を急かす事しませんでした。私自身言われた身です。今、姑の立場です。嫌な思いした事は、息子夫婦に、しないように努力してます。

    ユーザーID:5175382272

  • 一生忘れませんよ

    うちは一人目は結婚してすぐ授かったのですが、女の子のため「次の子(跡継ぎ=長男)」コールが10年ほど続きました。
    *義実家は普通のサラリーマン家庭

    数年に一度妊娠はしたものの流産で、夫が激務で拒否されるようになってレス気味になりさらに妊娠から遠ざかりました。

    最初はこうのとりのご機嫌が悪くて・・・のような感じで流産のことも伏せていましたが、あまりにもしつこいので「そんなに子供が欲しいなら義弟くん(当時成人したばかりの独身)に頼むか、義母さん(50代前半)が産んで下さい」「やることもやらないで子供ができる訳ではないので夫に言って下さい」まで言いました。

    それでも「イマドキの若い人は結婚してもすぐ子供なんて言わないからね〜」と義弟にはそういう話はせず、私にだけ言っていましたね。

    その後、運よく出産に至る妊娠をして男の子を授かりましたが、それを機にピタリと黙られてものすごく腹が立ちます。

    私をせかしている間も義両親は親族の不妊にはものすごく寛容で、最後の方になったら「仕方ないから女でもいいから墓守にしよう」という発言もあり、私は一生忘れられそうにありません。

    ユーザーID:6108614202

  • 私も

    夫側に原因(身体的なものではありません)がありそれをそのまま伝えてからは言われなくなりました。


    その後義母の前で親戚から「早く子供を…」と私が言われた時は義母が「うちの息子が子供欲しがらないのよ」と言ってくれました。


    ただ私自身は正直もともと子供が欲しいという気持ちがあまりないタイプなので、「子供はまだ?」と言われてもそれで精神的に辛くなるという経験は全くなかったのでトピ主さんとは状況が違いますね。


    子供を強く望まない人間は「子供まだ?」攻撃は全然平気です。
    なので義父母からの子供に関する言葉も何をどんな風に言われたか覚えていません。

    ユーザーID:5545691081

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 妊娠中、旦那達3兄妹を乳幼児期に捨てた実母から言われました。

    「別れた夫(旦那の父親)が養育費を払わないと言うから引き取れなくて悔しかった!」「子供3人抱えてどうやって働けるか!」「お金さえあれば私はどれだけでも育てたよ!」と元夫(ちなみに故人です)への怒りがおさまらない一方、私達には「お金なんてどうにかなるんだから、この子だけじゃなくって、グループができるぐらい産みなさい」「1人っ子じゃかわいそうだから」
    あのさぁ〜あのさぁ〜。あなたの元旦那さんが再婚相手と子供4人も作った上に育児放棄したから、その面倒を見る為に旦那は婚期逃してもう40半ばだし、稼いだお金も家の事で全部遣っちゃったよ?
    私達だってそりゃ子供何人も欲しかったわよ。
    たくさんいたらにぎやかで楽しいもの。
    でもこういう事情だから無理なの。

    なんでうちの子がかわいそうなんですか
    かわいそうじゃない子にしようと思って一生懸命やってるじゃないですか
    あなたの産んだ3人の子供達は幸せなんですか
    後から後から「こう言ってやれば良かった」と思いついては、腹がたってしょうがありません。
    その場で旦那が爽やかな笑顔で「うちは1人でいいよねッ」と言ってくれた事だけが救いです。

    ユーザーID:2517428880

  • 逆でも同じだったかと

    >しかし正直なところ、自分の息子に理由があると知った途端、催促をしなくなるということが
    >私としてはいい気持ちがせず、数年経った今でも忘れることが出来ずにいます。

    理由がトピ主さんにあったとしても催促しなくなったと思いますよ。

    私も子供を持たなかったし期待を裏切ったという自覚があります。
    そう言われたわけではないので、私の勝手な被害妄想の可能性が大ですが。

    時々ふっと頭に浮かんでチクっと胸が痛むことがあります。
    「だからといっていまさらどうにもできないし仕方ないよな〜」と思って
    また仕舞いこんじゃってます。また出てくるけどこれまたしょーがない。

    ちなみに義理も実もあまり違いは感じてないです。
    どっちにも申し訳ないなーって思ってます。

    ユーザーID:6058735875

  • あたりまえだと思う

    別にごく普通のことだと思います。

    子供はまだ?
    年をとってから子守を協力するのは大変。

    まず、生き物なのですから、孫は待ち遠しいのが一般的。

    子守だって、機転も聞かなくなって足腰痛くなってから、頼まれたら、自信が無い。

    さて私ですが、結局子供は授かりませんでした。
    長男と結婚したのですけどね。

    いろいろ言われましたけど、まぁ、言って当然ですからね。
    言われたからといナーバスになって、被害者妄想をもつような、自分の世界だけの自己中にはなりたくないですし。

    残念ですが夫婦仲良く、旦那を大事に生きていきます。
    という感じで、義母とも仲よくしています。

    ユーザーID:0985516270

  • 無理です

    結婚式が終わった20分後には呼びだされて、孫の催促をされました。
    産みたいとも産みたくないとも言っていないのに、脳内で「嫁は子供を産みたがっていない」という設定になっているらしく、子供を産まない女なんて生きる価値が無い、ということを辛辣に延々と言われました。
    その後もわずかでも期を捉えては散々延々。
    子供服を送りつけられたりお墓で耳元に囁かれたりもして、私はパニック障害のような発作を起こすようになり、生理も止まりました。
    そこに至って、やっと重い腰をあげた夫の検査結果は決定的な男性不妊。
    わかっても「親には言えない」と私に泣いて縋り、その後も私ひとり義母に散々なじられる日々を過ごしました。
    結婚から5年、たまりかねた私が夫の不妊を義母に暴露したところ、トピ主さんの義父母さんと同じく、途端に黙りました。

    あれから4年経ちました。
    一言、「今までごめんなさい」と謝ってもいいじゃないか!!と、未だに思うし、忘れることなどできません。
    今夏のお盆も夫実家への帰省はしましたが、必要以上のおしゃべりはしないし、笑っても営業用スマイルです。
    この件に関しては、夫のことも許せません。

    ユーザーID:5433129095

  • 18年経っても色々と思い出してむかむか

    催促はされませんでしたが、色々と忘れられないことが
    たくさんあります。
    たぶん一生忘れないと思います。

    ユーザーID:3208092712

  • 忘れてないけど、どうも思わない

    結婚前から「早く結婚すればいいのに。それで子どもはやくつくって!私の孫〜♪」という感じでしたが、
    別に何も思ったことはありません。

    だって、例外はいるにしても、親が子の子どもをみたいと思うのはごくごく自然な、本能的な願いでしょう。
    悪いことではない。
    悪意で言っていないことを、あえて悪意で受け取る必要はないでしょう。
    その感情は当たり前のことだし、親子間だから別に言ってもいいんじゃないと思います。

    でも、親の都合で産めないというのもまた当たり前のことなので夫婦のペースで過ごしました。
    それだけのことです。どちらも当たり前と当たり前。悪く思う必要はないのではないかと。

    勿論、私自身はそういうデリケートな話題は親子ではしないという価値観の世代ですから、
    兄妹にも友人にも同僚にも一切きいたことはないし、聞こうとも思いません。
    でもきかれても嫌な気持ちにはなりません。とくに親世代は価値観が違って当然ですから。
    私はそのように考えています。

    ユーザーID:8431501306

  • 開き直りました

    夫は家業跡継ぎの一人っ子。
    なのに私は子どもを産むことができませんでした。

    「子どもできない、なんて病気みたいや」と周囲から言われたり
    傷ついました。
    が夫が原因だと分かったら、誰も何も言わなくなりました。

    親戚が子どもを立て続けに三人産み、しかも男の子ばかりなので
    舅はあからさまに
    「ウチに養子に来るか」と三男君に私の目の前で言います。
    あまりいい気はしませんね。
    「ウチは一人も孫がおらんからなー」
    「家業はいいとして、墓はどうなるんや」
    と。

    けど、開き直りました。
    跡継ぎが産めないので離婚も考えましたが、
    ヤケクソで居座っています。

    いろいろ腹立たしい事はありました。
    忘れることなんてできませんよ。
    誰も悪くないんです。
    こういう運命だったんだ、と。
    今を大切に生きるだけです。

    ユーザーID:4443732594

  • 私に問題はない

    私には何の問題もないんですけどねぇ
    と夫に問題があるようにほのめかしたら?

    ユーザーID:1541414690

  • よく分からない…

    >しかし正直なところ、自分の息子に理由があると知った途端、催促をしなくなるということが私としてはいい気持ちがせず、

    これはどういうこと??
    もっと催促して欲しかったのですか?

    理由があって無理なのだと知った途端に言わなくなるのは当然のことでは?
    逆に、そう知らされてもなお催促を続ける方が驚きますよ。

    デリケートな話ですから、最初から何も言わないのが一番ではありますが、出来ないことを打ち明けたら何も言わなくなった点について不快に思うトピ主さんの気持ちは全く分かりません。

    要するに『原因が息子ではなく嫁だったなら、催促をやめてくれなかっただろう』とか『グチグチ文句を言い続けただろう』などと想像しているということなのでしょうか?
    『息子だから黙ったけど、嫁なら黙らなかっただろう』と??
    だとしたら、夫の両親は鬼ですよね。

    私も催促されましたけど、親なんてそんなものと思って受け流しました。
    今も子供はいませんが、催促された経験を特に根に持ってはいません。

    親なんてそんなもの…。
    しょうもないことを言われた時には、いつもそうやって受け流しています。

    ユーザーID:1577227735

  • 切り替えよう

    今でもこの国では古い人間(義父母さん)は、そんなものだと思います。
    そういう風土、風習があったのですし。
    嫁の地位の向上で、だんだんと義父母も言動には気をつけるように今後なっていくのかな、とは思いますけれどね。

    難しい事ですが、心に残って消えない言葉って、どこかで「残しておこう」と思ってるんだと思います。無意識でも。
    なので仕方ない、共存していくか、と腹を括って、自分が言われて嫌な言葉は人には言うまい、同じような悩みを持つ人の心の痛みのわかる人間になれた、と前向きに捉えて水に流すようにする。

    あとちょっとだけでも義父母の気持ちになってみて下さい。
    跡取りを熱望していた世代が、自分たちの息子のせいで叶わないと知った。
    お嫁さんに催促しても原因は息子だったので意味のない事だった。
    お嫁さんに罪はないのでもう催促はしない。悪いことをしたな(でも世代的に嫁に謝るのも苦手)。そんな思いでいるんじゃないのかな。

    ユーザーID:0491095509

  • 気にしない。

    義両親から孫の催促は私に面と向かっては殆どしませんでした。
    だからかもしれませんが、されても気にしませんでした。
    私もほしかったので、頑張ってるんですけどねぇぐらい。

    ただ、逆になかなかできなくて自分のなかでの焦りはありましたけど。

    幸い二人できて義両親も嬉しいみたいです。

    義母は三人目は?と聞くのがちょっと重いですが。

    ユーザーID:1673431251

  • うちも拒否してるのが夫と分かった途端、だんまり

    でも、それで気が済んだよ、私は。
    「○○さんに言って下さいよ〜私は欲しいんで♪」と、ニッコリ言ってから
    結婚以来3年、会えば2人きりの時を狙って催促していた姑が黙りましたね。
    それ以降、10年近く子供がいなかったのに何も言われなかった。
    妊娠を報告したら泣いちゃうし・・・私達より待望の孫の出産だったみたい。

    でもこれには続きがあってね
    うちの子、女の子なのに、かなり手のかかる、やんちゃ娘
    3歳までは、それなりに可愛がってくれるけど、チョット抱っこ、チョット手つなぎ程度
    4歳になって、聞き分けできるようになって、落ち着いてきた途端に
    「預かってあげるから、夫婦で買い物に行っていなさい」とか言い出したり
    思いやりのないマイペース自己中は、どこまでも変わらないですね。一事が万事

    子供の催促を忘れられないって事は無いけど、人間性が露見した出来事として
    その後、次々起こる自己中発言に驚かなくなったし、距離を取って付き合うようになりました。

    ユーザーID:2383461160

  • 同じです

    あまりにも主さんと一緒で、私が書いたトピかと疑ってしまいました。

    私も結婚して1年程経った頃から「孫はまだか」と言われはじめました。何故か自分の息子には言えないらしく、夫がまだ仕事で不在の時間帯に電話が来ることが多かったです。

    その頃、私は月経痛が酷くて、もしかして何かあるのかもと思い婦人科に行ったところ、子宮内膜症と診断されてしまい治療することに。それを知った義両親に「お前のせいで孫の顔が見れない」「早く治せ」と色々と言われるようにまりました。私も子供が欲しかったし、義両親の心無い言葉が悔しくて、良いということは何でもやり、2年で改善したのですが、その後もなかなか授からず。

    不妊専門病院に行って検査をしたところ、夫に問題があるということが分かりました。
    内膜症が改善し子作りを開始してから、また義両親から催促されていたので、現状を伝えたところ、主さんと同じくピタリと言わなくなりました。子供の「こ」の字もタブーなくらいに子供関係の話は無しです。それから5年。私は義両親からされた事を今でも忘れていません。もちろん謝罪の言葉はありません。徐々にですが、関係は悪化しています。

    ユーザーID:5739708990

  • トピ主さん、気にし過ぎ。

    我が家も、舅姑は田舎出身の長男教徒。そして我が家は男性不妊で子供無し。
    トピ主さんのケースと同じです。

    新婚当時も、泊まりに行った時など舅に「寝室チェック」(冗談のつもりの様)や
    孫マゴだの散々言われましたよ。まあ、田舎出身の人特有のあけっぴろげな言い方で。

    都会っ子の私は、それが下品に感じるしもう嫌で嫌で。

    男性不妊が解ったその日その瞬間に、姑に電話をして今までの事を断固抗議。
    その瞬間に「孫マゴ攻撃」はピタリと止まりました。

    トピ主さんは数年経過しても忘れる事が出来ないとの事ですが、
    私なんて翌日から憑き物が落ちた様にすっきりサワヤカでしたよ。
    「もう言われない」な解放感。

    子供が出来ない事への辛さは別の問題であり、その事自体は何年か心を痛めましたが
    舅姑からの孫攻撃が無くなった事に対しては、もう「解放感1000%」以外の何物でもなく、
    その意味では「翌日には忘れた」です。

    ユーザーID:5960638401

  • 何も根にもつことないよ

    普通の親ならまた普通の若夫婦なら 親は一度ぐらいは言いますよ そろそろ孫抱きたいなあ 顔を見たいなあと 当たり前ですよ 我が娘でもいいますよ。。そのご出来ない体と判れば二度と言いませんが。。。養子貰ったらどうかな 血の繋がりなくても 我が子より可愛い子はいくらでもいますよ。

    ユーザーID:5731386773

  • 何故義理限定??

    子供はいません。

    双方の両親から催促はありませんが、
    親戚からは
    「早く作らなきゃ」
    「孫に会いたいわよねー」
    「子供を作ってはじめて親孝行なのよ」
    等、言われます。

    子供がいて、孫もいれば、
    子供ができて当たり前、不妊や作らない選択は
    対岸の家事?みたいに思ってる人は多いと思います。

    トピさんの義両親もそうだったのでしょう。
    でも、不妊だと知って何も言わなくなった。
    当たり前の反応ではないでしょうか。

    息子のせいで子供が出来なくて申し訳ない。
    子供を催促してすみませんでした。
    と、頭でも下げさせれば満足ですか?

    他に孫がいようが、自分の子供の子供をみたい
    そう思うのは親として普通の感情だと思います。
    それを夫が長男だから跡継ぎの催促をした、
    そんな風にとる辺り、トピさんの性格に
    問題があるように思います。

    催促に関しては仕方ないと思ってます。
    親に孫を見せられなかったことは後悔してますが
    こればっかりはどうにもならないですから。

    唯一心に引っ掛かってる言葉は
    「子供が出来ないんじゃ結婚した意味ない
    と、ある方に言われた一言。
    それだけは心底ムカつきました。

    ユーザーID:5741197845

  • 親は言う権利あると思っています

    私達夫婦は夫47歳、私39歳とかなりの晩婚でしたので、やいやい催促されることはありませんでしたが、
    それでも新婚当初に義母から遠慮がちに
    「今は40代に入ってから生む人もたくさんいるみたいだから、もしかしたら授かるかも...かしらね?」
    と言われたことがあります。
    (義父は既に故人でした)

    私達もふつうに「授かれるものなら欲しい」と思っていましたので(金銭的には恵まれています)
    夫が義母にすべてありのまま話したようです。
    検査の結果、二人とも体に問題はなかった。
    ただし当然ながら年齢の壁はあるので、難しいだろうとは思う。
    なので結婚後からすぐ不妊治療を始めている、と。

    義母はそれですんなり納得したようです。
    不妊治療ってよく知らないけど高額だそうね、と言ってまとまったお金を夫に振り込んでくれ
    (夫が催促した訳ではありません)
    「私にできるのはこれくらいだから使いなさい。でも、もし授かれなかったとしても
    (自分に対し)気にしたりしなさんな。あなた達が元気で幸せなのがまず一番大事だと思ってるから」
    と言ってくれました。

    ユーザーID:7576709449

  • 続きです

    それから2年経ち、私達は半分諦めつつもまだ治療は続けていますが
    あれ以降、義母はその話には触れません。
    心の中でそっと応援してくれているのだろうと思います。

    私の実母にも同じく状況は話しています。
    母にとって実の娘だから遠慮がないというか、「まだなの?早くできるといいのにね」と
    言いたい時に言ってきます。
    私も遠慮なく「そんな簡単じゃないんだよ」「ヤイヤイ言わないでよ」と言い返してます。
    が、決して本気で気分を害している訳ではありません。
    母は決して自分のエゴのために孫を欲しがっている訳ではないとわかっていますし
    赤ちゃんができたら何より私達夫婦が嬉しいだろうから、その幸せを望んでくれているのだ、と
    わかっているから。

    何不自由なく育ててもらい、両親にはこの上なく感謝しています。
    夫も、義理両親に対して同じ気持ちを持っています。
    そんな親からもらった命を次世代に受け継ぎたい、というのは、ほかならぬ私達夫婦の自発的な欲求です。

    「子どもまだ?」発言は、他人には決して言うべき言葉ではないと思います。
    でも、親には言う権利はあると思っています。

    ユーザーID:7576709449

  • 子どもの催促とは違うけれど・・

    私、結婚して1年で妊娠しました。
    その間、夫の両親から妊娠の催促はされませんでした。
    夫の従兄弟からは土下座され「早く子供を作ってあげてください。」って会うたび言われていたけれど
    笑ってスルーしていました。


    1年で妊娠し、男の子を出産。
    けれど、姑は男の子にしか恵まれずどうしても女の子が欲しかったようで
    姑から「次は女を産みなさい。」という催促をされるようになりました。
    会うたび、夫が不在の時に必ず
    「次は女の子よ!絶対に女の子。」「女の子が生まれるようにお祈りしなさい!」
    「孫ちゃん!次は妹が欲しいっておねだりしなさい!」

    会うたび言われるので本当に嫌でたまらず
    「私じゃなくて息子さんに言ってくださいね。だって。男か女かは男で決まるんですよ。私に言われても何もできません。」って答えたら
    それから一切言わなくなりました。

    やっぱりモヤモヤしましたよね。
    二人目妊娠し、お腹の子が女の子って知ったので出産まで夫実家の人達には隠し通しました。
    生まれた時に報告しました。姑は何度も聞いて来ましたが「聞いてません」って言ってました。
    あれから4年、性別の話にならなければ思い出しません。

    ユーザーID:7411324921

  • あーだ、こーだの末の藁人形

    問題は別な処にある気がします。

    結局、義両親を出汁に使っているだけの話。

    義両親が其の対象になっているのは単に使い易いから、、、。 

    「子供の催促」をネタに悪口・雑言言いやすいですよね〜。  

    悪者を作って自分の内心の諸問題をそこに投げ込んでいる主さん、、、。  そんな感じが致します。  

    「義両親」ってどの家庭にもいるんですよね〜。  つーか、無くてはならない存在。  

    ユーザーID:8660298850

  • 時間差攻撃?

    自称:体が弱い義母は自身が一人っ子だったので、大勢の兄弟に強いあこがれがあります。

    義母がたくさんの孫に囲まれたいという強い願いを持つ事は自由ですし、嬉しくはありませんが本人なりに明るく催促?していたのでそこに関してはあまり感じません。が、後年事実を知った夫の顔色は変わりましたけどね。

    ただ、義母の基準として催促する時期から外れてしまった後、お祝いの宴席(義父の為の祝いであり、子供全員で招待)で中居さんが「お孫さんが揃ってお祝いに来てくれるのはお幸せですね」と言う趣旨の事を言われました。

    途端にムッとして
    「この子(私の事)があんまり産まんから(孫は理想の数だけいない)」
    と言い返していました。
    中居さんが凍り付いてしまって気の毒でした。

    私に言うのはまだわかるけど、赤の他人にあたるのはちょっと・・・。
    と言う事でこれは忘れられないかな。

    ユーザーID:7990008854

  • 同じじゃない。気にしない人は別にそれでいいと思う。

    でも気になる人も存在する。

    催促が親心なら一度サラッと。繰り返したいなら実子だけに。実子なら言い返し易いし。
    親なら分るはず、子は授かり物、周りが言えば授かるものじゃないことが。
    しかも時代は晩婚化の上、不妊も増加。
    親心を汲んでも、しつこく言うのは百害あって一利無し。

    私は流産の時に言われた事を未だに忘れられません。一生忘れないと思う。
    義母を恨んでませんが、気にしないとか忘れるとかは不可能。
    体の痛みと共に、心の痛みとして、一番深いところに残っている感じなんです。

    忘れない=恨むという発想は親側の被害妄想。恨むか恨まないかは状況次第。
    親側は催促した事を悔んでもどうにもできない、黙っている以外に無い(謝罪もできない)、
    そんな結果になる可能性も考えたら、繰り返しの催促を止めたほうが為になる。
    親の心をストレートに伝えず、子や子の配偶者を苦しめずに自分の心に収めるのも、親の力量であり親心でしょう。

    それを伝えておかないと、同じ失策をして親も苦しみますよ。
    気にせず忘れずに残っている事が、同じ痛みを双方に与えない教訓になることもあると思います。

    ユーザーID:2402386299

  • では、ありのまま

    「私も早く孫の顔が見たいわ。よそは皆、孫がいるのに」

    と姑が煩いので

    「じゃあ生まれたら私は育休取るので、その間は収入が減るから、この家(夫の敷地内に建てた別棟)のローン代わりにお義母さん達が払ってくれます?お義母さん達が見栄張って大きいのをと言って聞かなかったから大変なんですよ。よそは嫁がそんな高額の住宅ローン組んでないから」

    と答えたら、二度と言わなくなりました。

    ちなみに後で聞いたところによると、近所の方にそれを愚痴ったところ

    「自腹でこんな立派な家を建ててまでこっちに住んでくれた嫁さんに、そんなにすぐに孫の催促なの?贅沢よ」

    と、逆に窘められたらしいです。世間はそんなに甘くないよ。

    ユーザーID:2944166174

  • まるみさんと全く同じ

    私も、まるみさんとまったく同じです。
    夫が子供を頑なに欲しがらないので。
    既にアラフォーですので、今後も子供は持たないでしょうが、私もどうしても欲しいわけではないので。
    で、義両親にも数年前、「私ではなく夫が作らないと言ってますから、どうしようもないですね」と言いました。
    それまでは行くたびに「孫が・・」「将来墓が・・・」「この家が・・・」と言われていましたが、言われなくなりました。
    また言われたとしても同じように説明します。
    あんなこと言っていたな、と思い出すことはありますが、もはやいちいち腹も立ちません(多少不快にはなりますが)。
    忘れないかもしれないけど、もうどうでもいいという感じです。

    ユーザーID:0179749858

  • すぐ忘れるし、全く気にしない。

    結婚して7年、子供ができなかったので、
    義両親にも言われましたし、
    実両親にも言われました。
    軽い説教じみたものなら、親戚にも言われてました。


    私は、まったく、気にしてなかったです。

    私の実両親が、ズケズケ言ってくる人たちなので、
    免疫があるというか…(笑)
    義両親に何を言われても、右から左のスルーで、
    傷つきもしなければ、気にすることもなかったです。

    一応大人の対応で、オウム返しに「そうですね〜、できたらいいですね〜」と言ってましたが、真剣に悩んだこともありませんでした。


    高齢ママになりましたので、同じく高齢ママ友から、
    義両親の孫催促の恨み節?みたいな話も聞いたこともありますが、
    なんで、そんなに根に持つのかもよくわからないです。

    義両親の言葉って、そんなに人生左右されるような影響力ありますか?
    私は、義両親に何を言われても、その通りにしたためしはありませんでしたので。

    言葉以外に、妊娠する体質をつくる飲み物?も渡されたりしましたが、鈍感だったので、当時は気づかず。
    鈍感もたまには都合がいいです

    ユーザーID:0651026217

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧