国道・酷道(駄)

レス47
(トピ主9
お気に入り184

旅行・国内外の地域情報

おにぎり

かれこれ10年位前の話ですが
今の主人と付き合って2〜3年ぐらいでしょうか(当時20代前半です)、よく主人の車でドライブに行っておりました。
当方、北陸在住で、北陸を通る国道をよく走っていました。
まだ学生で、深夜に街灯も真っ暗な国道を走ることもあり。。。私はよくビビッていたのでした。

そしてある日の昼間、国道416号線の山奥に興味本位で入ってみると、そこは国道という立派な名からは程遠いびっくりの崖っぷち。
若かりし日の私の脳裏に「あー、もしここで崖の下に落ちて死んだら誰にも見つけてもらえない…両親、心配するだろうな」という思いがよぎり
おいおい泣き出してしまいました(苦笑)当時、携帯は圏外でした…
泣き出した私に主人はびっくり仰天、おろおろして何とか引き返しましたが、引き返せるポイントに行くまで、いかにもなトンネルを通ったりでいよいよおいおい泣いてしまったのでした(笑)

今となっては笑い話なのですが、現在はお互い仕事もして子供もいますので、そんなスリリングなドライブをする時間もなく、たまに思い出してあの道あの先どんなのだったんだろ?と話をしています。

最近またその話をしまして、そういや今はストリートビューがあるかも?と気づいて見てみたら、あるではありませんか!!グーグルさんあっぱれ!!

しかしネットで見ていると、世の中にはあの国道など足元にも及ばないすごい国道、通称「酷道」なる道路がいろいろあるようで…

私はストビューで見るだけでいいのですが、主人は行きたいようです(笑)

そこで、酷道に詳しい方、あなたのもっともすごいと思う酷道と、そのおすすめポイントを教えていただけませんでしょうか?
ストビューですけども、ぜひその酷さを見てみたいので…
「酷」でないけど面白い国道の情報も大歓迎です。

ユーザーID:2123753711

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数47

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 425号線

    実際に走ったことはありません。

    5年ほど前に、高野山をお詣りして、龍神温泉に泊まりました。
    翌朝、宿のご主人に熊野本宮大社までの道を尋ねた時に、こう言われました。

    「ナビでルート検索すると、425号線を示すかもしれませんが、絶対にそのルートは走らないでください!!」

    当時の私の車は四駆のしっかりしたSUVでしたので、それを伝えても、ご主人は絶対にやめてくださいの一辺倒でした。
    「事故を起こしたくなかったら、本当にやめてください。誰も保証できない…」

    果たしてどのような道なのか、興味はありましたが…
    その後、ネットで検索すると、確かに名だたる「酷道」のようです。

    ユーザーID:9618070429

  • 車はおろか自転車も通れない国道339

    青森県竜飛岬付近にあります。
    国道なのに「階段」部分があります。


    3大酷道は
    「岐阜418号」「三重425号」「四国439号」

    特に425号は地元で「死にゴー」で親しまれて・・・いませんよね?三重の人。

    ユーザーID:0469018861

  • 対向車が来ないかスリリングな国道

    車1台しか通れない幅の国道もありますよね。山林の中の国道で木立が高過ぎて日もあまり差し込まないような道。

    結構カーブがあって、対向車がいつくるかとドキドキしながら走る国道は、心臓に悪いです。今はどうなっているのか。

    ユーザーID:6777634079

  • すでに検索されたようなので

    酷道の本も出ていますのでぜひ。

    やはり四国九州はすごいです。
    息を止めて成り行きを見守るしかないような道がけっこうあります。
    疲れているのに全く眠くなりません。
    昼でも薄暗い鬱蒼と茂る木々に苔むしたアスファルト、文字通り痩せる思いをします。
    そんな道沿いにも民家が散見され、どんなご苦労をされてきたのかと頭が下がります。
    火事でも急病でも何にも来ないと思うし。
    車はキツイので、大型バイクでタンデムもオススメです。
    免許を取るところから始めてもその価値があります!!
    レンタルも出来ますし。

    四国は源平の戦いの歴史も相まって感動できると思います。
    食べ物も美味しいし、艱難辛苦の果てに楽しいことがあってまるで人生見たい、ってことで。

    ユーザーID:4712841913

  • 階段国道(国道339号)

    国道339号。
    立派な国道の標識があるのに、細い細い石畳の階段なのです。
    どう見ても、散策歩道の階段。
    道の真ん中に瑞々しい山菜野草がわさわさと豊かに育っています。
    雨上がりの石畳はもはや道ですらなく、小川でした。
    でも国道。
    こんな珍しい国道って初めて通りました。

    ユーザーID:9586465568

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • 清水峠

    日本最強の酷道といえば、国道291号線の清水峠でしょう。
    明治時代に建設、皇族や閣僚を招いての盛大な開通式を行ったのもつかの間、半年と持たずに
    豪雨、豪雪により各所で崩壊、復旧工事を行ったもののついに再開すること無く、以来百年以
    上にわたって放置され続けたため、ほとんど原生林に戻りつつ有ります。
    それでも法律に国道を廃止する規定がないこともあって、現在でも現役の国道とされています。
    ネットで検索すると、実際に通行した人のレポートを見ることが出来ますが、うかつに踏み入れば
    容易に遭難、命の危険すらある酷道の中の酷道と言えます。

    ユーザーID:9680924474

  • 国道421号線

    滋賀県と三重県をつなぐ国道で酷道としても有名です。
    石槫峠(いしぐれとうげ)という場所があって車一台しか通れません。
    職場の先輩が2キロくらい(実際の距離不明)ずっと幅員2メートルくらいしかなくて対向車が来たらどっちかがひたすらバックでその2メートルを走らないといけない
    と言うので私は恐ろしくて走ったことがありません。
    現在はトンネルが開通したので普通に走れるはずですが、この酷道が残っているかは不明です。

    ユーザーID:4382171584

  • 酷道ではないですが

    日本で最短の国道というのを最近知りました。
    兵庫県神戸市にある国道174で、長さはわずか187.1mだそうです。
    一方最長の国道は、東京〜青森間の国道4号線で、全長742.0kmだそうですよ。
    これなら行っても怖くなさそうですね。

    ユーザーID:5222488303

  • 面白いですね!

    酷道って初めて聞きましたので調べてみました。

    本まで出ているのですね! 面白そうです。

    私はあまり経験ないので何も語れないのですが、先日、青森県に途中が「階段」になっている国道があるってテレビで聞きました。
    車で走れないじゃない!! 行ってみたーい。

    ユーザーID:0875762902

  • 権兵衛峠

    はるか昔の話しです
    20年ほど前は夫とよく信州へ避暑&ドライブへ行ってました
    キャンプ場をはしごしたりして未知な所を色々走り…
    その時に遭遇したのが権兵衛峠…忘れもしませんあの道は
    たしか国道だったと思うけど長野から岐阜へ抜けるのに山を周って行くと遠いので

    地図を見てたら山越え道があり「ヤッター!」と喜び突入していきましたが(当時はナビなど当然無く私が地図係)
    最初は普通の道・・だんだん森林になりうっそうと薄暗い森に変化し舗装道路も終わり一台がようやく通れるほどの農道化していき
    標高はどんどん上がりガードレールが途切れ崖下数百メートル?野生動物が横切るし日も差さない山奥、前から車が来たらバックも出来ない

    ヒヤヒヤしましたね〜2人共無言の真顔状態で数時間、おそらく時速10km位のトロトロでした(苦笑
    頂上あたりに達し下り坂かなって思ってたら突然舗装道路が出現(この時の安堵感思いだします笑)

    現在はどうやらトンネル道が完成し幻の峠道になってしまったようですが我家では山道に遭遇するたびに「ごんべえ」と言ってます

    ユーザーID:7567973451

  • 林道・廃道

    オフロードバイク乗りなので、「林道」と呼ばれる、四輪に乗る方が想像するよりひどい道(流水に表土を削られて深さ30cmくらいの溝が走ってたり、林業用の大型トラックに踏み荒らされ、ぬたぬたの粘土のようになっていたり)を時々走りますし、新しい林道を探すためにネットで検索したり、国土地理院のサイトで調べたりします。

    廃道で全国区で有名なのは宮城の県道107号山崎峠です。近所に新しい峠道が切り拓かれたため、昔から廃道同然でしたが、地図やナビ上では2〜3年前まで「通行可」扱いでした。
    道は草木に覆われ崩れたりで原形をとどめている部分が少なく、最も象徴的な、峠にある狭い七里沢トンネルは、内側の支えの鉄骨が落ちかけて巨大恐竜の化石の肋骨のように見え、30cmほど水が溜まっているそうです。東日本大震災でも落盤せず残っていたようですが、現在はどうなっている事やら。

    ユーザーID:1569224829

  • 二口林道(県道61)

    山形県の山寺と宮城の秋保温泉とを結ぶ道路です。
    明治から昭和にかけては国道を目指して自動車が通行可能な道路として整備(ダート)されましたが、R48やR286が作られたため交通量が減り、県道に格下げされました。現在は、山形側が完全舗装、宮城側が一部ダートが残っています(舗装化が進行中)。
    豪雨による崖崩れのため10年以上通行止めが続き、2011年に再開通しました。とはいえ毎年通行可能な期間が10月下旬から11月上旬(冬期閉鎖)までの10日間程しかない、幻の道です。
    山形側は「よくこんな崖に道を切ったな」と思える急峻なつづら折れのルートで、見下ろすと真下に道路がテラス状に見下ろせます。宮城側は渓流沿いのルートです。紅葉の季節は見事な景観が楽しめます。自分は毎年バイクで訪れています。

    ダート区間も、林道としては比較的路面状態がよいので、ゆっくりなら普通乗用車でも通り抜けできます。ただし道幅が狭く離合が困難なところもありますので、譲り合って通行して下さい。開通期間は山形県・宮城県のサイトに毎年発表されます。

    ユーザーID:1569224829

  • ストリートビュー凄い

    最近は山奥の農道の行き止まりまで行ってますから。
    私の思う酷道は、できて5年の道路なのに起伏が激しく蓋しないとカップフォルダの飲み物がこぼれます。

    ユーザーID:0506543947

  • それは

     名古屋市から石川県に至る国道で、岐阜県と福井県の山中を通っているんですが、岐阜の郡上八幡付近から」山中に入っていくのですが、まさしく酷道で、
      道路標識には「落ちたら死ぬ」
    と書いてあるそうですよ。

    ちなみに私なら、絶対に行きません。

    ユーザーID:8005007301

  • 酷道大好き!

    これは私のためのトピでしょうか(違

    独身の頃から酷道・険道(県道)を走るのが大好きで、結婚後もたまに夫に付き合ってもらっています。
    旅行の際には程度の差こそあれ、どこかで酷道を差し込みがちです。
    夫いわく「酷道入ると目がキラッキラしてる」とのことで・・・笑

    R299やR152は年に数回通ります。
    完走していませんが、走ったことのある中で一番手ごわかったのはR439(通称ヨサク)。
    いつか走りに行きたいのはR425ですね。

    などと言ってたらシルバーウィークの予定に酷道ラリーを入れたくなってきました・・・

    ユーザーID:5807721062

  • 暗峠(くらがりとうげ)

    大阪府の生駒山の麓に住んでおります。

    大阪と奈良を結んでいるタイトルの“暗峠”というのを検索してみて下さい。
    スゴイです。YouTubeにもドライブ映像が投稿されています。
    コレで『国道』???という国道です。

    見てみて下さい。

    ユーザーID:6871434500

  • Re:425号線

    425号線走ったことありますよ。
    「普通の山道」です。

    といっても、紀伊半島の住民にとって
    「普通の山道」ということですが。

    都会の方にはお勧めしません。

    ユーザーID:3523620488

  • Re:425号線(補足)

    書き忘れたことがあります。

    私が走ったことがあるのは
    奈良県〜和歌山県にかけての
    下北山〜十津川〜龍神です。

    相当高いところを通ります。

    三重県側の
    尾鷲〜下北山は
    走ったことはありません。

    ことらは、ダム湖の横を走っているので
    転落したら最後、見つからない可能性があります。

    ユーザーID:3523620488

  • ある意味酷道?

    別に過酷さはありませんでした。狭くて対向車に出会わない、ごくふつうの山道だったと思います。福島県南部の山越えルート、多分349か289のどれかです。

    10年以上前、萩の乱れ咲く初秋の日曜日、適当に道を探して走るのが好きで、その日も走っていました。だんだん山深く人気(ひとけ)もなくなったころ、アスファルトの路面にチョークで丸や三角を描いて、石蹴り遊びに夢中の子どもたちがいました。私の車がそろりと近づいても誰ひとりよけようとしない。ふと…

    ここは本当に国道なんだろうか
    車が通れる道なんだろうか
    いわきの街にたどり着けるのか
    それとも
    「あっち」に行ってしまうのか

    ゆっくりバックして脇道で切り返して戻った私。大袈裟かも知れませんが、30年の運転歴で一番ふしぎなドライブでした。酷道とはかけ離れていますが、走破できなかったという意味では、酷道だったのかもしれません。ぶるぶる。

    ユーザーID:5400890745

  • ちなみに

    県道は険道、市道は勿論死道、区道は苦道、町道は懲道、村道は損道、街道は壊道、高速道路は拘束道路、歩道は補導…?非道、極道、ロクな道はない。

    やっぱり、鐵道が一番よい(現代の字で書くとまずいんだよ。金を失うという書き方だから)。

    ユーザーID:9768056046

  • 酷道というか夫ですが

    関西在住です。
    夫とあっちこっちとドライブするのですが、夫は道の選択をよく間違います。
    新しく整備された道が出来ているのに、なぜか旧道を走ってしまうのです。
    たとえば名阪国道のまっすぐの道を横目に見ながら、私達は国道25号線のグルグルとした峠越えをしてしまっています。誰も走ってないやん。なんでこっちの道に行こうと思う?
    好きで山道を走るのではありません。「あーしまった。山越えやー」という声を何度聞いたでしょうか?「ちっ、また間違いやがった←心の声」
    近々和歌山に車で行く予定ですが、レスにある425号線に間違っても入り込まないように注意します。少し興味はありますが…。目的地は424号線沿いですので。

    ユーザーID:3304643902

  • トピ主です

    みなさま!!
    情報をありがとうございます!!
    皆様からのレスにテンションが上がってしまう私は、所詮主人と似たもの夫婦ということでしょうか(笑)

    driverさん
    そんなこと言われたら恐ろしいですね!しかもそんなに必死に止められたら気になって眠れません!
    実際ナビでは425を指すのでしょうかね?気になるところです。

    370Zさん
    階段国道って昔ちらっとテレビで見たような気がします。行ってみたいですね〜
    安定の425ですね!439も検索したら「迷い込むか酷道マニアしか行かない」って出ました(笑)
    418は割と近場ですね…「落ちたら死ぬ!」って出た!ギャー!!

    ジャーさん
    そうなんです。木立の中を走る国道は落ち葉もひどくて、けもの道ですか?と疑いたくなるところもありますよね(笑)
    ストビューでちゃんと「国道○○号線」と出ると安心感です(笑)

    マリーさん
    酷道の本!!ムムム…これは読まねば…
    四国九州がすごいんですか!私はまだどちらにも足を踏み入れたことがありません(涙)
    初上陸が酷道めぐりっていうのはさすがに微妙ですかね(笑)

    ユーザーID:2123753711

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 国道439号線

    50歳代の既婚者で夫婦でライダーです。

    夫と付き合っていた頃なのでかれこれ25年程昔。
    高知県中村市から梼原町へ国道439号線をオフロードバイクで縦断しました。

    中村市から中間地点の土佐大正町までの山越え区間は聞きしに勝る国道でしたね。
    全線山の中で軽トラ1台が何とか走れる車幅。殆どを谷間を縫う様に上り尾根に出たと思えば直ぐに下る、の連続。

    当然ガードレールなんぞないし、夏場だったので覆いかぶさる様に茂った草木が道にせり出しミラーに当たりまくる。
    南国四国だけど冬場は積雪で通行止めになる区間でもあった為、山肌から常に水が流れてて割れたアスファルトに苔がびっしり。
    道の中央にも萱?だか何だかが茂ってて轍らしきところを選びながらゆっくりとしか走れない。

    こりゃ林道に入ったか?と不安になりながら錆びて傾いた国道の道路標識を発見する事に集中する事数時間。
    集落が眼下に見えた時はマジで「助かった」と思いました。
    「遭難」の二文字が頭に浮かんだのはこの国道だけでしたね〜。

    ユーザーID:5312833958

  • トピ主です

    津軽竜飛岬の観光客さん
    階段国道、調べてみるとしっかり観光地になってるんですね〜
    町で一番訪れる人数が多いそうで!やっぱりみんな気になるんですね。
    町の方々が階段の国道のままにしてほしいと要望されたようですね。粋だなぁと感心です。

    ぞっくさん
    400番台が並んでいたところで291!
    しかも教えてくださったエピソードが興味深すぎます!インターネット百科事典で見ると「壊滅的に荒廃」だそうで…!
    ある意味悲劇の国道ですね…でも興味本位で見てみたい(笑)これはさすがにグーグルさんも行けないですね!

    青空さん
    バックで2キロはつらいですね…!私はバックがちょっと苦手なので気持ち悪くなりそうです(汗)
    インターネット百科事典によると現在豪雨の影響で通行止めで、復旧もせず廃道になる見込みって書いてありました。うーん残念?

    ドライブ大好きさん
    なんと!そんな短いんですか!おにぎり標識が少なそうですね〜写真をとりたいです(笑)
    4号ってそんなに長いんですね!1〜10号ではまだ1・5・7・8号しか体験したことがありません(多分)8号以外はちょっと通ったって程度で…

    ユーザーID:2123753711

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 呼びました?

    酷道・険道・林道大好物です。
    日本各地に出かけてます。
    まずは地元大阪奈良を結ぶ国道308号暗峠、
    コンクリの道で石畳もある狭い道です。
    なんといっても急坂、MT車なら坂道発進であっというまにズルズル後退するスリリングな登りの急坂で、非力な原付バイクなら止まります。
    殆どが対向車とすれ違い困難な狭さ、なのでバックしてすれ違える場所まで下がって止まって、動き出すさいに再びズルズル後退でスリル満点!ATで走った時はそこまで難易度感じませんでしたが、
    あと奈良側は普通のワインディングで特に感想なし。
    暗峠から手前2キロぐらいが一番の酷道ポイントです。

    続いて13年前に走破した滋賀の近江八幡から桑名方面へ続く国道421号。
    石槫峠にコンクリートで出来たゲートがあって、
    ゲートの真ん中だけ車1台分ギリギリ空いている場所があり、
    私の3ナンバー車はミラー畳んでギリギリ通過、
    ここが珍しいポイントですが、あとは普通のワインディングであっさり1時間もかからず三重側へ降りました。
    同じ時期に某人気漫画家がここを通った時に悪戦苦闘した模様を描いて話題になりました。

    ユーザーID:0788779748

  • 続き

    酷道区間の距離の長さ、長時間張り詰めて緊張感を維持するきつさ、耐久レースのような酷道が425号線です。
    紀伊半島を横断するので、そこは日本で一番雨の多い場所なのでいつもどこかで道が崩れ通行止めや車両の通行規制が行なわれており、
    全線が通れるコンディション良の時期はこの10年以上殆ど無し。
    最近はがけ崩れを工事するのも飽きたのか無駄だと思われているのか、通行止め区間が全く解除されないようになってきたので全線走破が出来ないようになってきてます。
    そして区間の殆どが深山の中で、携帯の電波が届かないところが殆どと現代日本とは思えない場所です。
    何かあっても助けが呼べないうえ、通行してる他車の交通量もごくごく少数でなにかあった時は打つ手がないかも。
    もちろん店はおろか民家すら殆どない。
    私は16年前に6時間半で全線走破しましたが、全線が通れる規制解除情報を待ち続けてのアタックで、エベレスト登山かと。
    対向車がギリギリまで見えないペースを上げられない崖沿いのつづら折りの道や、和歌山側では2箇所の路肩崩れ、コーナーを曲がり終えた瞬間、道の3分の1がないとか、大きな落石とか、常に緊張感が必要な道です

    ユーザーID:0788779748

  • 国道425

    面白いトピだなあと思って読んでいると、あっと気づきました。

    国道425って、おそらく20年ほど前に和歌山県をドライブ旅行した時に通った道に
    違いないと思い、検索してみましたら、間違いなくあの道でした。

    国道425の一部分ですが、牛廻峠付近の一番ひどいと思われる区間を通っていました。

    地図を見て、快適なドライブをするために国道を選んだはずなのに、
    なぜかすごく狭い、ほぼダートな路面。
    薄暗い道路の真ん中には石が積もっていて、レンタカーの腹が確実に擦れている音がする・・・。
    対向車なんて無く、どこか林道に迷い込んでしまったと思い、
    ルートを決めた私は泣きそうでした。
    運転をしてくれた友人は心臓に剛毛が生えているタイプで、助かりました。

    最初からわかって行っていて、車体が高い4WDなら行っても大丈夫かなと思いますが、20年ほど前の話ですからね・・・

    大阪〜奈良の犬吠峠も遠い昔にいったことあります。
    こちらはわかって参加した夜の肝試し的なドライブでした。
    車体が低いタイプの車だったためか、やはり腹と尻をこすってましたね。

    懐かしいなあ。

    ユーザーID:3171108506

  • トピ主です

    またまたレスが増えているではありませんか!!
    皆様本当にありがとうございます!
    おかげで存在を知った酷道DVDが近くのレンタル店になくてがっかりしています。。。主人は通販で思わず購入ボタンを押しかけて我に返ったそうですが(笑)

    山葵さん
    そうなんですよ!今度の休みに本屋も探してみようと思ってます。
    それまでネットで買ってしまいそうで怖いですが(笑)中身を確認してから…ってことで我慢我慢

    みずばしょうさん
    権兵衛峠、検索してみました!今は立派なトンネルがあるんですね。残念に思ってしまう私はその土地の皆さんに心の中で謝っています。。
    旧道の写真を見ましたがこれは旧道になってしまったからこの状態なのか元からこの状態なのか(笑)
    私たち夫婦と同じようなシチュエーションなので勝手に親近感です!

    Willさん
    達人でいらっしゃいますね!酷道もまだ初心者な私には林道は雲の上の存在です!
    そういえば私が号泣した酷道から分岐する道に全国でも有名な蝙蝠のお家トンネルがあるらしいのですが、七里沢トンネルは…すごいですね!検索画像で鳥肌が立ちました…通ったら号泣必至です

    ユーザーID:2123753711

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主です

    先ほどうっかりHNを間違えてしまいました(汗)
    興奮しすぎていますね…ちょっと落ち着きます…

    ベイサイドさん
    ストビュー本当にすごいですよね!
    主人はストビューの仕事に転職したがっています(笑)
    できて5年の道路でそれは、がっかりを通り越してますね…

    サイズンさん
    その酷道は、多分私は半分くらい行ったことがあります。
    でも多分「落ちたら死ぬ」ところまで行ってないです。確か福井の交差点で突然狭くなったので主人に必死に左折させた記憶があります(笑)

    ナオさん
    我が家と逆ですね!ご主人は酷道は平気な方でしょうか(笑)
    299を検索ポチっと…ギョギョ!せり出した崖がすごいですね!これは泣きます!国道なのに堂々と「路面凹凸あり」標識とは!
    152号は、これは通れる道なのでしょうか??す・すごいです…

    へっぴりライダーさん
    暗峠、検索しました!すごいですね!スリリングというよりは修行?
    31%の勾配って、未体験ゾーンです(汗)
    お家も結構建っていますし、道沿いにお住まいの方にはどうってことないのでしょうか?近所の9%で急だと言ってる私はまだまだですね

    ユーザーID:2123753711

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主です

    紀伊半島さん
    425が「普通の山道」!さらりと言われるとかっこいいです
    2つ目のレスの最後1行で鳥肌が立ってしまいましたが(笑)
    今日は暑いのにひんやりできている私です

    茨城っ子さん
    こわいですこわいですこわいです
    それは地図でいうとどこらへんが「入口」だったかわかるんでしょうか?絶対行けません!
    ちなみに国道ではないですが主人とドライブで行きかけて、怖くなって引き返させた場所の先が後で心霊スポットだったと判明したことがありました…

    みんなのなかへさん
    そのあて字はつい先日知りました!
    これを考えた人はすごいですよね!うまいこと考えたな〜って感心してしまいました。

    安全運転してねさん
    旦那さんおもしろい(笑)うちの主人も近道のつもりで行ったら逆にわけがわからなくなって私をイラつかせることがよくあるのですが。その心の声、私もよく言ってます!
    和歌山はしっかりナビしてあげてくださいね!

    おばさんですさん
    山肌から水が流れてる景色は私には鳥肌ですね…さらに苔!!
    検索すると今でもそんな感じみたいですね
    「助かった」その気持ち、わかります…

    ユーザーID:2123753711

  • トピ主のコメント(9件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧