病気が怖い!

レス15
お気に入り66
トピ主のみ0

もやっと

健康

こんにちは。相談させて頂きます。

タイトルの通りなのですが、とにかく病気、特にガンが怖くていつも必要以上に心配してしまいます。
頭痛が続けば脳腫瘍、お腹の調子が悪ければ大腸がん、下腹部が痛めば子宮がん…
現在は胸焼けの症状が2週間程つづいており胃がんが心配で夜も眠れません。
胃の症状については1年前に同様の症状で胃カメラをしましたが何も無く、むしろ綺麗な状態と診断されたため、今回は薬のみの処方でした。
今回の診断は過敏性腸症候群でした。

いけないとわかりつつもネットで症状を検索すると必ずと言っていい程「〇〇がん」と出て落ち込みます。
(この度も「胸焼け、女性」などで検索したらスキルス胃がんと出て来て恐ろしくなっております。)
元々心配性ですが、子供が生まれてから余計に体調不良が気になってしまいます。
もし、小さなこの子たちを遺して死んでしまったら…と想像し涙に暮れる日々です。

これはもう心療内科で治療を受けたほうがよいのでしょうか…

ユーザーID:6842646842

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 身体によいことをしていく

    1年に一度、健康診断を受けています。
    結果がわかればひとまず安心ですし
    再検査等であれば、早期にわかって
    良かったと思えます。

    トピ主さんも是非健診を受けられてください。

    体調が思わしくないときは、迷わず
    病院へ行きましょう。

    そうこうしながら、私はもう60代です。
    これまで婦人科の手術、消化器内科の通院等を
    しましたが、あとは風邪をひくくらいです。

    日常で気をつけていることは
    食事と運動です。

    健康雑誌も読みます。

    病気にならないような対策を
    怠らず、病気になってしまったら
    前向きに・・という気持ちを
    持ってこれからも生きていきたいです。

    心療内科に行くのではなく
    ネット検索を控えた方がいいのでは
    ないですか。

    ユーザーID:5058600699

  • 取り越し苦労

    病気以外ではどうですか?
    私は全てにおいて取り越し苦労します。心配性なんですね。
    でも、そのおかげで「転ばぬ先の杖」だったことが多いです。
    少量の出血(1滴)で子宮がんと思って病院に行ったら子宮経管ポリープでした。卵巣あたりが痛いと思って行ったら、大腸のカーブのところに宿便があったり、乳腺が痛いので乳がんと思って行ったら妊娠していたり、「自分で病名を決めないでください」と何度も言われました。
    お金についても、若いころから老後のことを考えて個人年金に入りました。
    今、個人年金を支給されている年齢になりましたが、本当によかったと思っています。
    子育てについても、取り越し苦労ばかりしていました。でも、そのおかげで子供たちは無事に成人したと思っています。
    友人で「どうにかなるよ」「(お金について)ないものはないよ」という考えの人がいますが、還暦を過ぎてもなかなか安定していません。
    取り越し苦労するぐらいの性格で私はよかったと思っています。

    ユーザーID:5490625734

  • がんの細胞はもう既に

    主さんの身体にはあるんですよ。

    人間、どんなに健康な人でも がん細胞は1日5000個できるともいわれています。

    こわくなりました?いや、こわがらせるためにいったわけでなくて

    必要以上に怖がっても仕方なく、もう既にあるということ

    そしてある程度は、共存しているということをいいたいです。

    免疫細胞くんたちが大きくならないようにやっつけてくれているのです

    また大きくなってわるさをするのに数十年は大抵かかります

    がんの細胞を大きくしないためにはどうしたらいいかはもう既にしていらっしゃってるかも

    わかりませんけど、ストレスはいけませんよ。

    もうもっていることを自覚してお大事に。ひらきなおり

    健康的な生活をこころがけましょう。

    ユーザーID:9378741230

  • 心が心療内科

    婦人科系を心療内科で診察してもらうわけにはいかないでしょう?
    手術後の心のケアならあるでしょうが、どうしても検査や手術が予想される病気は専門医に診てもらいましょう。
    自分の体、風邪はかかりつけ医、心は心療内科、歯は歯科、目は眼科、専門の専門科がいいと思います。
    開業医の皮膚科でついでに喉が痛いと言っても、薬を出せないことないけど、内科で診てもらったほうがいいと。

    婦人科、特に専門医がいいと思います。

    ユーザーID:5877053928

  • 知らないでいい知識

    今はネットで何でも調べられる時代になりましたが

    逆に知らなくていいことまで知って不安になる人も多いのです。

    特にネットはいいことばかりでなくマイナスになる事も載せてるので。

    医者や看護師でないならほどほどにした方がいいのです。

    病気の知識は選択する事です。

    ユーザーID:5307999697

  • 免疫、ご存じですか?

    がん細胞を攻撃してくれます。
    ちなみに、免疫の力を低下させる要因は、「ストレス」であるそうです。

    ユーザーID:0450900738

  • 治りません

    いくら、頑張っても、そういう性格だから、治らないですよ、私もそうです、心療内科なんていっても、治りません、一生付き合いましょう

    ユーザーID:8920434898

  • 医学の勉強をしようよ

    >これはもう心療内科で治療を受けたほうがよいのでしょうか…

    そのレベルですね。
    そして、もう一つ、病気について勉強するというのはどうですか?
    わからないものを怖がるという心理があります。子供は幽霊が怖い。しかし、おとなは、その存在しないことを知っていますので怖くない。

    トピ主も、病気の知識があまりに少ないので、何でもかんでも最悪に結びつけるので怖いのだと思います。病気は、実はほとんどの人がもっている。100%健康な人なんて、ほとんどいないという現実を知るべきなのですよ。みんな、多かれ少なかれ体調不良(未病)の状態を抱えている。そして、それでもみんな普通に生きている。大病を抱えている人でも、それなりに頑張って生きている。そういう現実を知りましょう。

    ユーザーID:6784369429

  • 心気症

    よくあることですよ。

    「不安を持っていないと不安になる」みたいな矛盾した症状で、
    そのうち、医者の診断も信じられなくなります。
    何件も病院をまわり疲れ果てます。

    「大丈夫」などと言われても全然大丈夫じゃありませんよね。
    よく分かります。

    クリニックに行けばSSRI系の処方があるでしょうけど、
    行動認知療法が効くと思います。
    不安神経症の本を一冊は読んでみた方が良いと思います。
    ネットではなくて本です。

    それから、とても乱暴な方法ですけど「自分が死んでも子どもを任せられる人」を決めておくと根性座りますよ。

    ユーザーID:7232174717

  • 私も同じです

    私もまったく同じです。子供の頃からとにかく病気が怖くて、不調を訴えては病院で検査を繰り返していました。心気症というらしく、病名や症状を調べては怖くなり、時には調べたものとまったく同じ症状が出始める…つらいですよね。ストレスでさらに具合が悪くなる悪循環。
    私は実際持病も抱えていて、今もまさに怯えているところです。
    最近、どうにもならない程の不安に苛まれるので、ついに心療内科に駆け込みました。不安障害と軽度の鬱との診断でした。お薬を飲むと、恐怖感は薄れて楽になります。
    もしも、生活に支障を来す程に不安が募るのでしたら、一度相談に行かれるといいと思いますよ。

    ユーザーID:5801938111

  • 大丈夫!

    誰でも病気は怖いものです。
    トピ主さんはそれが人よりもちょっと怖がりサンなだけ。

    病気かな?と思ったときにすぐ受診するのは正しいことです。
    今までもそうしていたことと思います。

    現在トピ主さんは「自分は病的なほど病気が怖い」と思っているのですよね?
    でしたら精神科、心療内科を受診するのが自然なことです。

    専門医に診てもらって病気が否かの診断をもらってください。
    今抱えている不安が取り除ける薬があるのなら、ラッキーと思って服用してください。

    お母さんがメソメソ泣いていたらお子さんも悲しくなります。
    お子さんのためにも不安な気持ちを抱えたままにしないで、受診してください。

    ユーザーID:3879762515

  • 疾病恐怖症(心気症)

    という病気があることをご存じですか。
    自分の体の症状について病的なほど過度に悲観的に思い込んでしまう精神疾患です。

    精神科(心療内科ではなく)を受診なさることを強くお勧めします。

    「性格ではなくて、たまたまこういう心の病気になってしまったんだ、だから怖く思ってしまうんだ、病気だから治せばいいんだ」とわかるだけでも少し楽になるかもしれません。

    ユーザーID:9733001484

  • 同じです!

    私も同じ状態です。35歳です。
    きっかけは、母が大腸がんになったことと、私自身お腹の鈍痛が一週間続いたことです。
    私もガンじゃないのかと、大腸カメラ。子宮けいがん、体がんの検査もしました。結果待ちです。
    悩みすぎ食欲も無くし、スマホで癌の症状を調べる毎日。寝不足で、フラフラです。背中や腰があちこち痛いし、次は胃癌じゃないかと胃カメラを予約。子供にかなり心配をさせてしまってます。
    しまいに、悩みすぎて左耳が難聴になりました。
    背中の痛みがあちこち移動し、このままじゃ本当に体調が悪くなると思い、ネットで調べることを減らし、運動をし、体にいい食べ物を必死にとっています。
    いろいろな検査をし、お医者様と話し、結果はまだでも少しずつ気持ちが楽になってきました。
    納得いくまで検査をし、
    何かあれば治療!健康であればそれを維持しようと思えるようになりはじめてきました。
    参考になれば嬉しいです。

    ユーザーID:2571091060

  • 心配したって、気をつけたって

    私は、もともとお酒も煙草も嫌い、料理は薄味です。
    以前、家族が糖尿病になったとき、栄養士さんが我が家の献立を見て、
    この食事でなぜ・・・。といったくらいです。(結局彼は酒の飲みすぎでしたが。私自身は体型も普通、運動もほどほどしてました。
    それでも今までに、3回、命にかかわる病気に突然おそわれています。
    どれも医者も原因がつきとめられませんでした。
    私の場合はたまたま健康に良いとされている生活を期せずしておこなったわけですが、結局意味ないんですよ・・・。
    健康健康って目の色変えてるよりも毎日お子様の笑顔や時々泣き顔にいやされて、心の健やかさ、キープしませんか?

    ユーザーID:4631250893

  • こんばんは

    私はある病気をきっかけに、それになりました…もう治ったのですが、入院中ノイローゼのように悪い方へ考え壮絶な日々を過ごしました。その後、少しの体の変調で、ネット調べまくりです。怖くて病院には行けず、眠れぬ夜を過ごします。最近は良くなってきた気がします。トピさんも不安から解放されますように。

    ユーザーID:3866150784

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧