• ホーム
  • 健康
  • ご長寿猫ちゃんの飼い主の方、教えてください

ご長寿猫ちゃんの飼い主の方、教えてください

レス14
(トピ主2
お気に入り46

心や体の悩み

和代

私はミックス、純血種の猫を飼っています。シニアの仲間入りをした子がいるため、健康診断を定期的に受けていきたいです。今時点、健康診断の項目を決めかねている、糞と尿は持参しなくてはならず、いち早く病院へ持っていける自信がないため、後回しになってしまっています。何か工夫はありますか!?あと、ご長寿と健康診断は関係性はありますか!?病院の先生にも聞ける事は聞いてみますが、こちらでもご意見伺いたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

ユーザーID:3745618456

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 17歳と15歳(雑種)を飼っています

    仔猫のときから我が家の一員の長寿猫2匹飼っています。
    健康診断・・・行ったことがありません。
    10歳くらいまでは毎年3種混合ワクチン接種もしていましたが、接種した翌日は
    一日中寝ている様子に、まったく外には出さない猫達だしワクチンは必要ないか・・・と思い
    もうここ数年受けてもいません。
    ですが元気です。毛づやが昔に比べて悪くなったかな、黒猫のほうは白髪が目立ってきたなと思いますが。

    うちの猫達は病院に行くことがストレスなので、かえって何もしないほうが健康で元気なのだと考えています。

    ユーザーID:1382552885

  • ないことはないでしょうけど

    健康診断をしてるから必ず長寿といわけではないでしょうね。
    でもやらないよりはまし。病気が見つかる可能性も高いし、対処も早くなるでしょうから。
    まず何匹か猫を飼ってきて一番多かったのは腎臓の病気です。
    今猫のご飯は病院で処方されているご飯を上げていますか?腎臓の尿路結石対応のお食事をあげると発症少ないです。ホムセンとかの安い餌じゃダメですよ。うちに今若いころ尿路結石で死にかけた子がいますが処方職をやり始めて10年、今も元気にかけまわってます。発症もありません。尿は健康診断の上でとても大事ですので持っていきましょう。血液検査でも数値でますから定期的にしてあげたらいいんじゃないですか?

    うちは多頭飼いで、尿路結石やった猫だけ別餌ってむりなのでみな同じようにその餌食べてます。16歳を筆頭に14、12、10、10歳とみな病気もせず元気です。

    ユーザーID:5172068034

  • 18歳おばあちゃん猫です

    2年前までは予防接種を受けていましたが現在はほとんど外に出ないので昨年から注射を止めました。
    我が家では特に何もしていません。
    ただストレスが掛からないように今までよりちょっと気を使ってます。
    食事も高齢猫の物が中心ですが普通のものもあげてます。
    刺身・焼き魚が好きなので2〜3日置きくらいにあげてます。
    小さい頃に尿道結石をやって以来、自己管理で健康に気を付けている節もあるので特に他には気をつけていません。
    もし重い病気になっても年齢を考えると手術なども体力的にどうなのか…
    寿命として受け入れるかもしれません。
    変な話ですが毎朝生きていてくれるだけで嬉しいです。
    参考にならなくてすみません。

    ユーザーID:6938844398

  • うちの猫らは老後はほとんど病院に行ってません。

    16歳(洋猫ミックスの雌)がぐったりしたとき
    慌てて病院へ連れて行きましたが
    ふらふらの体で先生に威嚇しているのを見て
    どれだけのストレスだったか考えてしまいました。
    以降は電話で先生に指示していただきながら
    自宅で介護しました。

    20歳の子も最低限しか病院に行きませんでした。
    年齢と症状から腎臓の療法食と電解質サポートを
    与えていたのと、爪研ぎや毛繕いをしなくなって
    伸びた爪の先が刺さっていたり、毛が固まったり
    するのを気をつけていた程度です。

    トピ主さん本人が納得のいく方法が一番だと思います。
    後で後悔するのは辛いですから。

    ユーザーID:4921092435

  • 20年物と22年ものがいましたよ。

    うちにも20歳と22歳の猫達がいました、雑種のね。

    私もよく病院に糞と尿を持って行ったわ。

    とにかく二匹のが混ざるとダメなので
    基本的に朝から猫を張ってて、
    すーっとトイレに行ったなと思ったら陰から見つつ
    終わったら取る。
    こんな感じですかな。
    結構面倒(笑。しかも見てるのが分かったらトイレしないし。

    割と猫は朝と昼と夜くらいしかトイレに行かないので、
    しかも糞は朝かな?
    朝、見張っててトイレに行くその時間を狙ってました。

    そして夕方、取りたてホヤホヤのものを病院に提出。
    毎回言われましたけど「よく取れてますね」と。

    しかもこれ、私フルタイムで働いてるってんだから、
    結構時間を狙うのも大変でした。。

    工夫ってのは特にないけど
    希望としてはトイレは2つ用意していたので
    自分専用のトイレとして使ってくれたら
    取るのも楽なのに!って思ってました。。

    長生きするといいですね。

    ユーザーID:6838252208

  • 2年前に22歳の老猫を老衰で看取りました

    今9歳が2匹ですが1年に1度健康診断(血液検査含)を受けています。
    10歳になったら半年に1度受けようと思っています。

    糞:朝イチしたものを少量アルミホイルに包み小さなジッパー付袋に。
    尿:トイレシートを裏返しセットして朝イチしたものを、専用のキットで吸い取りしています。
    (コットン様の物です。スポイト式もありました)
    尿採取キットは病院で貰いました。

    トイレシートタイプでしたら裏にするとシートに吸収されず、採取し易いと思います。
    猫の糞尿パターンを読んでおくと良いかも知れません。
    (うちは早朝するので行く日は早起きしています)

    親猫の遺伝や個体差もあるので長寿と健康診断の関係性は判りませんが、健康診断(血液検査)で見た目では解らない隠れた病気の早期発見や予防になると思いますので、大事だと思います。

    今、猫ドッグをしている病院もあるのでそれも良いかと思います。
    (うちは今度受けます)

    22歳の猫は老齢になってからは病院と相談してワクチン接種はしませんでした。

    ユーザーID:0598330623

  • 20歳超えています

    20歳を超えている猫2匹います。ありがたいことに両猫とも健康でしたので、17歳くらいまでは予防接種に行くくらいでした。でも毎年でなく何年かに1回っていう感じでしょうか。なので健康な猫であれば、定期的な健康診断が長生きの秘訣ではないと思いますが、何かあったときに発見が早いので、できるなら定期的に連れて行ってあげたらいいと思います。

    さすがに17〜18歳くらいから、病院に連れて行く回数が増えました。20歳を超えてからは、今まで行かなかった分頻繁になりましたね。獣医師さんにも、常連だねなんて言われましたから。

    今はとても年寄りなので、獣医師さんとはe-mailなどで頻繁に連絡とっています。心配は日中会社でいないときですね。若い方(20は超えていますが、家では若者)は、今のところ内科系の病気はないです。年寄りのほうは、お薬を飲んでいます。

    ユーザーID:3140260264

  • 雑種ですが

    2匹飼っていましたが、健康診断には行きません。1匹は一昨年、老衰で亡くなりました。17歳でした。最期は病院には行かずに、自然に任せました。

    小さなころは、予防接種に連れて行きましたが、完全室内飼いなので病気になる確率は低いかと、それもやめました。
    今まで病院に行ったのは、怪我をしたときですね。室内でも、高齢の為、たんすの上から落ちて、骨折などの大けがをしたことが2度あります。

    残っているい1匹も、17歳を超えましたが、ちょっと歯が弱ってきた感じですが、今のところ元気です。
    家の猫たちは、車に乗るととても興奮するので、ストレスも可哀想かなと思い、必要最低限しか病院には連れて行きません。気を付けているのは、食事位でしょうか。

    ユーザーID:2666985796

  • 皆さんありがとうございます

    ご長寿猫ちゃん理想です。長生き設定で考えていると亡くなった時のショックが大きそうで、ミックス15才程度、純血種10才!?12〜3才で別れが来るかもと思っています。シニアと書きましたがまだ7才なので、中年期なのかな!?糞尿パターンを把握しておくのがよいのかもしれません。私自身自由になる時間は多いのですが、体調を崩しやすく丈夫でないため、愛猫に十分な飼育ができていない面も…猫達はいつも幸せそうで元気ですが…

    ユーザーID:3745618456

  • ぜひ健康診断を

    猫も高齢になると色々な病気が出てきます。
    人間と同じで検診で早期に発見できれば適切な治療をすることが出来ます。
    たとえば高齢猫の死因の上位にあげられる腎不全ですが、療法食や服薬と輸液や点滴で進行を緩やかにすることが出来ます。
    多飲多尿や食欲減退など飼い主に気がつく症状が出たときには腎臓のほとんどが機能していないことも珍しくありません。
    通院のストレスがかわいそうだからという考え方もありますが、猫自身も皮下補液などで尿毒症の苦しみが楽になります。
    フードも病気によって必要な成分値が異なるので、病院で猫の体に合ったものを知ることが大事です。

    健康診断の項目は最初は病院で勧める一通りの検査をしてもらって、次からは必要に応じた検査だけでいいと思います。
    尿検査は家で取れなければ病院で膀胱穿刺で取ってくれます。便は前日の物でも涼しい場所においておけば大丈夫なようです。
    気になることを相談できる病院だといいですね。

    うちは18歳で腎不全と慢性膵炎を患った猫がいますが、病気発覚後からもう4年、信頼できる病院の先生と共に毎日穏やかに過ごしています。
    定期的な健康診断は猫に為にもしてあげて下さい。

    ユーザーID:8861236668

  • 塩分注意!

    18歳の子を先日看取りました。
    腎臓病でしたが、補水液の注射と療養食で頑張りました。

    猫用のものは全て塩分が入っていないと思いこんでいましたが、
    ある時ふとオヤツに与えるササミの水煮を舐めてみてビックリ!

    しょっぱいんです!
    塩分が入っている方が猫も美味しく感じるのでしょうか?

    それ以後、猫が口に入れる全てのフード、オヤツを毒味(笑)して
    チェックするようになりました。
    今2歳の子には同じ轍を踏まないように。

    大切に飼ってあげて下さいね。

    ユーザーID:9603595361

  • にくきうさんへ

    項目へのご意見などありがとうございます。よく通っている病院では、予約制、項目が3段階にわかれていて料金も3段階です。半年に1回がよいようなので、手軽なコースで始めて10才頃になったら項目をふやそうかなとも考えていました。3匹飼っているため、消耗品だけでも出費が多くて…膀胱へ刺す方法や、糞を直接とるやり方も見たことありますが、痛い、嫌そうで、なんとか飼い主が持参できたら…一時的に病院へ猫を預けるようなので、環境の変化へのストレスも考えると大丈夫かなとも思ったりもしますが、健康診断を受ける方向にもっていけたらと思います。健康診断も定期的に受けるようになれば、慣れてあれこれ考えなくなったり、大変さが減っていくものなのか…

    ユーザーID:3745618456

  • 病院はストレスいっぱいですよ

    猫は他の動物に比べ自己治癒力が高いと言われています。

    我が家の18歳愛猫は若い頃から病院嫌いで、行き付けの動物病院の恐らくブラックリストに載っているくらい凶暴で有名な猫です。
    私が院内に入っただけでスタッフがざわつきます。
    今ではそれほど暴れなくなったけど、今でも直腸体温は測れません。
    その猫が3歳くらいの頃尿管結石になり血尿出して病院に連れて行ったことがありました。
    先出の通り凶暴すぎて検査が出来ないので全身麻酔(5000円かかりました)、
    結局薬で治癒したのですが、不思議な事にその日以降他の猫よりも大量に水を飲むようになりました。
    その分おしっこの頻度も高いのですが、それ以降再発していません。

    人間が良かれと思っていても猫には大きなストレスになる場合もあるので難しいところですね。

    ユーザーID:6938844398

  • 再レスです。予約制・3段階の項目があるのですね。

    かなりしっかりとした良い病院ではないかと思いました。
    恐らくごく簡単な健康診断→細密なものと3段階になっているのかな?
    と思いました。

    もしそうでしたら、猫ちゃんの年齢を考えて初回は真ん中の2段階目はどうでしょうか?
    検診時にこれから高齢域を迎えるにあたり気を付けた方が良い事をお聞きになり、猫ちゃんに合った健康診断を以後先生とご相談され項目を決めて行くのも良いかと思います。

    うちは1匹病気で2週に1度通院しているのですが、当初嫌がっていましたが帰宅後フードを数粒あげるようにしたら覚えたようで通院時も嫌がらないようになりました。
    キャリーバッグは日頃部屋に出しておき、猫が好きに使えるようにしています。
    よかったら試してみてくださいね。

    検査に半日掛かるのでしたら、猫ちゃんのストレスを考えると糞尿は持ち込みしたいですよね…
    うちは1度採取出来ず病院でして貰った時があったのですが、漏らしてしまい(怖かったようです)以来健康診断時は早朝張り付きにしました。

    ユーザーID:0598330623

レス求!トピ一覧