マンション購入、分不相応でしょうか

レス130
(トピ主6
お気に入り368

生活・身近な話題

チワワ

レス

レス数130

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121130 / 130
  • もっと勉強してから購入を検討した方が身の為

    様々な角度からの情報を自分で集めて勉強して、自分達に本当に必要なものは何かを自分で考えて判断した方が良いですよ。
    収入が少ないから、頭金の乏しい状態で老後の為に住む場所を買うのですか?
    現役のうちにせっせと貯金して、リタイア後に身の丈に合った物件を現金で買うという選択肢もありますよ。
    今の収入で今の街に住みながら、それを叶えるのは無理だと思いますが。

    また、固定資産税は土地と建物それぞれにかかることくらいご存知ですよね?
    5300万のマンションなら土地の負担分だけでも15万前後でしょう。
    建物分と合計すれば、たまちゃんさんが仰る「30万くらいするはず」というのは間違っていないかと。
    管理費や修繕積立金も住み始めたら上がるでしょうし、トピ主はよっぽど勉強してからでないと、諸事情により数年で手放す側になりますよ。

    正直、5000万台のマンションのモデルルームをその収入の内訳で見学できる度胸がすごいなぁと思いました。
    夫の年収が450万なら、私は3000万の物件すら怖くて検討できないし、まず都内に住もうとも思わないです。
    だから、家賃を払いながら老後の貯金ができないんだと思います。

    ユーザーID:6154558753

  • 固定資産税の件

    4つ目のレスまで拝見しました。
    新築住宅に対する固定資産税の減額措置 というのがあります。
    それが適用になってるんだと思います。平米数など条件があるので、
    希望物件に照らし合わせてみてください。
    減額措置で5年目(長期優良住宅の認定があれば7年)まで13万
    6年目からはほぼ倍になると思いますよ。=26万円

    マンションは木造戸建より評価額が下がりづらいそうなので、
    額が下がるのをあまり期待しないでおきましょう(下がったらラッキーくらいで)
    私は評価額の件は、役所まで聞きにいきましたよ(苦笑)
    あと、修繕積立金は10年〜15年であがるので、それも不動産に確認しましょう

    トピ主さん、利息も計算していない固定資産税の減額に関しても知らない、
    申し訳ないですが、勉強不足過ぎです・・・。
    ローンで大きな買い物をする際に、利息の計算は大事です。
    私は地方都市でトピ主さんの希望マンションの半額程度の物件ですが、
    それでも上記のことくらいは事前に調べていましたよ。
    保証料とか初期費用とか・・・まずはかかる費用を計算してから物件価格を決めましょう。

    ユーザーID:4795166357

  • 家賃を払いながら老後の貯金ができないなら

    家賃の安い賃貸に引っ越すことをまず最初に検討すると思うのですが…。
    他の方もレスしていますが、購入したらローン以外の負担が増えるので、ますます老後の貯金なんて出来なくなりますよ。
    最初は安い管理費や修繕積立金も、年を経るごとに上昇するのが一般的ですから。

    4つめのレスにある固定資産税額は、建物のみか土地のみの税額ではないですか?
    都内の人気エリアの駅近・5300万の新築マンションで、固定資産税が13万というのは安過ぎます。
    それを鵜呑みにするようでは…不動産の購入を検討するのはまだ早いと思います。

    銀行が融資する金額と、生活しながら返せる金額は違います。
    不動産所有にかかる費用の見通し、ローンの金利支払額など、いくらでもご自分で勉強できますよ。
    モデルルーム見学の前に、頭金を貯めながら知識を得るのが先でしょう。
    その上で、身の丈に合ったエリアで駅徒歩10分以内・2500〜3000万の物件を探された方がいいと思います。

    ご主人の年収が450万なら、3000万でも相当高い買い物です。
    無理に高い物件を購入しても、他の住人と生活レベルが違い過ぎると、惨めな思いをすることになりますよ。

    ユーザーID:0489037664

  • 再レス・元ローン担当者より

    ちょっと専門的な話になります。

    [金利0.925%・変動]の試算ですが、これが35年間続くことはありません。

    一般的な返済方法である元利均等(元金+利息の合計額が毎月一定)返済の場合、変動金利でも返済金額を数年間据え置くという場合があります。
    (金利特約書に記載されています)

    民法491条によると、返済の優先順位は
    1.費用(遅延損害金)→2.利息→3.元本 です。

    返済額が一定にもかかわらず金利が急に上昇した場合、支払額の内訳が変化して利息が極端に増加することもあります。
    【例えば毎月12万円支払時、元金3万+利息9万→元金1万+利息11万に変化】

    毎月払っても実は元金据置状態で、ほとんど利息だけの支払という現象があり得るのです。
    このしわ寄せは、次回の返済額見直時に、残存期間と残元金で割り直して跳ね返りますので、いきなり返済額が増えて払えなくなる、という事もあります。
    元金はほとんど減っていないため、平たく言えば利息の払い損です。

    地震での倒壊リスクや税金・修繕積立金の負担、経年による資産価値の減少を考えれば、賃貸もアリだと思います。

    ユーザーID:9750675385

  • 定期借地権と固定資産税の減額措置

    ひょっとするとさんの指摘の通り、定期借地権という可能性もありますね。
    それならば、建物の固定資産税で13万というのも理解できます。
    また、焼きもろこしさんの指摘のように、減税を見込んだ金額を記載している可能性もあります。
    その場合、固定資産税額は確定ではなく概算であること、減免措置適用が前提であるという記載があるはずです。
    いずれもカタログや物件のウェブサイト等に記載されているはずですから、きちんと読んで理解して下さいね。

    日々の細々とした節約の努力なんて、数百万単位の大きな買い物の損失の穴埋めにはなりません。
    住宅ローン破綻の事例はウェブにいくらでもありますから、家計診断の事例と併せてよく読んで下さい。

    住む家だけは確保したいとのことですが、維持費を払えなければいずれ肩身の狭い思いをします。
    「管理費も修繕積立金も滞納し、大規模修繕の一括徴収も払えない入居者がいて困っている」という話、聞いたことありませんか?
    ローンを返済しつつ老後費用や将来の維持費等を貯めるために、トピ主より高収入の家庭でも物件価格や借入額を抑えているんです。
    やはり、もっと勉強されてからの方が良いと思います。

    ユーザーID:6154558753

  • ありがとうございました

    皆様引き続きありがとうございました。
    私はお恥ずかしい位に知識不足のようですね。。
    反省して勉強から始めます。
    FP相談会はキャンセルにしました。
    どんな物件にしろ買ってしまうと更にきつそうだなと思いました。
    私たちにも可能な道を模索したいと思います。

    ユーザーID:4830548441

  • 分かります・・

    チワワさんのレスしか読んでいませんが、なんとなくチワワさんのお気持ちがわかります。

    私は10万貯金できるんだから・・と、月10万ローンの住宅ローン(20年)を計画して、親に本気で怒られました。

    甘かったです。色々あって、月7万ローンでしたが、キツイことキツイこと・・

    光熱費アップに固定資産税、子供もどんどん大きくなり・・・。

    とにかく、何とか返せるではなく、余裕で返せる・・が大事だと思います。でも、いい物件は高く。悩ましいです。

    ユーザーID:3065672216

  • 人気の街での暮らしを止める事をお勧めします。

    賃貸でも高級住宅街に住んでいると、ここに住みたい!と思うようになりがちです。

    住めるだけの経済力があるなら良いですが…無理ならもうその街は離れた方が良いと思います。
    そこに住み続けていたら高い家賃を払い続け、いつまでたってもお金は貯まりません。

    世間の皆は大抵分相応な暮らしをしているものですよ。
    遠方から通勤に耐えて仕事に行きこつこつお金を貯めています。

    その地を離れ、家賃を下げてお金を貯めて、この先のお二人の人生設計を練り直しましょう。

    ユーザーID:4856700929

  • ありがとうございます

    元銀行員さまのレス、身に沁みます。。
    本当にその通り、私達は賃貸といえども分不相応でしたね。
    周りの購入物件はとても手が出ません。
    普通にあちこち外車が止まっている住宅街です。
    私達は車など買う余裕も無いです。
    もう少し家賃の安いところで勉強が必要かなと思い始めました。

    ユーザーID:4830548441

  • 賃貸で住めるのと購入して住むのは違います

    賃貸だと、交通の利便性を捨てたら、安い家賃で分不相応な街に住めるんですよね。
    高い家賃を払って都心に住むという事もできますが。
    元銀行員さんの言うように、都内の人気の街で住むのを止めた方がいいと思います。
    現に、世帯収入のおよそ6倍の新築マンションに心を奪われてしまったのでしょう?

    分不相応な街に住んでいること自体が分不相応なんだと思います。
    家賃を払いながら老後貯金はできないのでしょう?
    ならば、家賃という固定費を下げる以外にどうやって老後貯金をするのでしょうか。

    一度、家計簿を持って独立した家計相談専門のFPに相談されたら良いと思います。
    銀行やマンション販売会社に属さないFPに相談料を払って家計分析していただくのが、最善策かと。

    ユーザーID:4570157011

先頭へ 前へ
121130 / 130
レス求!トピ一覧