部活動

レス9
(トピ主0
お気に入り13

趣味・教育・教養

討論部

日本でも学校における部活動は、盛んに行われています。
大人になってからも、していた部活などが影響される場面も多いことでしょう。
部活に対して否定する要素はないのですが、部活の在り方については長らく疑問を抱いてきました。
例えば一度決めた部活は中々辞めることは厳しく、場合によっては先の面接時などでマイナス評価になりかねません。
本当は運動部に入りたかったのだけれど、親からの圧力であまり活動しない部に入らされたり。
日本の場合は部活動でスポーツを楽しむ、演奏を楽しむなどの感覚は二の次のような気がします。
昔でも、足の速い野球部員が陸上選手権の時だけ出場するようなことはありましたが例外でしょう。

私の意見は、
部活は楽しむことが前提であってほしい。
皆がいろんな部活を経験出来て、辞めることへの偏見をなくしてほしいです。
一途に取り組みたい人は頑張ればいいし、息抜きや趣味として活動したい人にも開放すべきだと思うのです。
アメリカなどでは、プロバスケットボール選手がメジャーリーガーに変更なんてあったりします。
それはいろいろなスポーツを経験することに、偏見がないからでしょう。
近年、スポーツ少年団離れが深刻らしいです。
これは昔ながらの団体意識からくる、働く親が敬遠してしまう事情があるようです。
ここにも、気楽に参加できる雰囲気があればいいなとも思います。
日本の美徳は、一途になることのようです。
それは素晴らしいことと思いますが、他にも選択肢があっていいと思うのは私だけなのでしょうか?

ユーザーID:6928093977

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まあ、そうですね

    概ね理解できます。
    でも、私は体育会系だったので自分の思う所はあります。
    それは「数年やってみなきゃ、良い事も悪い事も分からない」です。
    そして楽しむことの中には「勝つ」ことがかなりのウェイトを占める事ですね。
    実際に勝つと言う事もですが、勝つ為にやるって事です。
    私は個人競技も団体競技もしました。
    団体競技はチームなので、自分が嫌だと辞めてしまうのは、と言う場面が多いですね。
    その代わり、団体競技でチームが噛みあった時は、
    自分じゃ無いのに、チームが自分の血液の様にさえ感じる高揚感があります。
    そう言う楽しさが分かるのには、やはりある程度の時間が必要です。
    その時間をぶっ飛ばして、楽は出来ないもんなんですよ。
    その前に辞めるのはもったいないなあと思いますね。

    もちろん、いろんな競技が簡単にできれば良いです。
    でも私は今までの人生で競技は5種類しています。
    一つは国体へ行き、一つはインターハイレベルです。
    小・中・高・大と、部活で競技を変えたからです。
    そう言った事が出来るのもまた、部活ですからね。
    スポ小なんて少しの時間です。十分に次にいけますよ。

    ユーザーID:2080742612

  • 目指すものが違うなら、一緒は無理

    都大会や県大会で優勝したり、さらには全国大会を目指したい・・・という気持ちで部活をやっている人と、

    好きな時にフラリとやってきて、和気あいあいに楽しめればいい・・・という考えの人が、一緒に活動するのは無理です。

    楽しむのが目的の人たちは、同好会を作ってそこで遊べばいい。

    でも部活ではないから、たぶん生徒会などで活動費はもらえないと思うし、
    体育館やコートがいくつもあればいいけれど、普通の高校なら余分はないと思うので、校内ではやる場所も満足にないかも。

    若い時に色々なスポーツに親しむのは賛成です。

    でも現実にはなかなか難しいと思う。

    ユーザーID:3403449640

  • いいんじゃないですか

    発表会で成績優秀者になったり試合に勝ったり
    失敗したし、負けたりもしました

    一生懸命しなければ感じる事が出来ない経験をしました

    でも苦しい練習も苦しいだけでは続きません
    練習で上手くなった成功体験
    試合で勝つのを想像して先の未来を楽しむ事
    ただただ今の練習が楽しいって事
    世界一になれる訳でもないのに頑張ったのは楽しいから
    その部活がその時自分に必要だから
    だったですね


    >息抜きや趣味として活動したい人にも開放すべきだと思うのです

    条件として足を引っ張らなければ良いんじゃないでしょうか
    私も余所の部活の昼練に入れてもらったりしてました

    でも実際のところは場所も時間も、あるいは器具も占有するわけで
    ジャマならどうか見えないところで楽しんでいてくださいと言いますね


    それと私は途中退部しましたよ
    楽しく無くなったから
    別の場所で趣味で続けてました
    辞めるに偏見も無かったです

    トピ主さんの所では自由に部活を選んだり
    辞めたり出来ないんですか
    それは嫌ですね

    ユーザーID:6526450402

  • うん??

    私は部活はほとんどやってません(幽霊部員は数個あり)

    ですが、5歳のころから「習字」の塾に通い、その後は「書道」を学びました
    就職では履歴書の文字で有利でしたし、実際数社からオファーをいただきましたよ

    部活には面接でも、触れもせず、です

    >日本の美徳は、一途になること
    そうだと思います 別に部活でなくてもいい
    トピ主様がそう思っているだけはないですか??

    >親からの圧力
    私は音楽がやりたかったけど、「お金がない」と断念しました
    ですが、だからこそしっかり生きる道を探しましたよ

    結局、「人による」バネにするか挫折するか、その人ですよ

    そういえば。羽生選手!!!震災後、立ちあがってメダルを取りましたね!!

    >他にも選択肢
    結局、本人なんです!

    ユーザーID:3875104706

  • 学校から切り離すべき

    学校と部活動を切り離せばよいと思います。

    学校という場だから「競技を楽しみたい人と厳しい練習を積んで勝ちたい人」など競技に対する価値観のちがいが問題になるのです。学校外のクラブチームや習い事なら、みんな自分の価値観に合ったところ自由に探せます。

    ユーザーID:8860286467

  • 聞いた話ですが

    昔に聞いた話ですが、部活は性悪説による管理教育の一環らしいです。

    学校の管理教育というのは制服のポケットまで管理する(すごく極端ですが)
    事で放課後の生徒を自由にしておくと必ず非行に走るという考えの元に
    部活が存在する・・・。ずっと前の話ですよ。今は違うのかもしれません。

    その考えがもしあるなら自由な部活はあんまり期待できないのではないでしょうか。

    私は好きな部活がなかったのでチーム系の部活には入らずじまいでした。

    子供には上の子はチーム系に入りましたが、それほど親は関係しなかったので楽でした。
    野球部や吹奏楽は半ば強制的に練習に協力しなければならないので
    そのご苦労には頭が下がります。

    ただ、個人的にはあまり良い組織には思えません。「ご一緒に」という
    事が苦手なので。個性を叫んだところで日本ではあまり個性を出すと
    叩かれますもんね。そこですよね。難しいところは。
    世界に置いて行かれる最たる理由だと思います。

    ユーザーID:9237051827

  • 同感です。

    北米在住です。小学生の息子がサッカーをしてますが、日本の部活には入れたくないと考えています。理由は理不尽な練習、犠牲を強いられからです。かつて私も朝練や、週末も休みなく部活をしていた時期がありました。部活賛成論者同様、そういうものだと思ってました。無知だったなと今思います。サッカーでも野球でも集中出来るのはせいぜい2時間程度でしょう。朝から夕方までの練習は無意味です。人生は限りがあります。部活を通しての仲間との繋がりも分かります。没頭する喜びも分かる。でも、それと必要以上の長時間練習は別です。例えば、週三回程度の練習でも成果はあると考えます。息子は地元のクラブチームでサッカーをしていますが、練習は週三回90分。週末は試合のみ、毎週ではないです。また、春秋以外はシーズンオフもあります。それでも強いですよ。絆も深い。サッカーに関していえば、アメリカは先進国ではないし、メジャースポーツではありません。では、何故、小中高とサッカー以外する時間もなく打ち込んだ日本がアメリカに勝てないのでしょう?サッカーでいえばFIFA ランキングではアメリカは23位、日本は52いですよ。。続く。

    ユーザーID:0937955265

  • 同感2

    アメリカの全てが正しいとは思いません。ただ、冷静に考えて、部活以外の十分な時間が子供達には必要でしょう。極端な事をいえば、サッカーしか知らずプロに仮になれても、日本では1千万も稼げない選手だらけなのをご存じですか? 自分もそうだったから、そうするべきだ!という教育は終わりにしませんか?科学的根拠に基づく練習や、人生を豊かにする為のスポーツや部活をさせてあげたいです。全国大会で活躍したり、甲子園に出たからと言って、教養の無い大人は相手にされない現実は良く分かってるはずでしょう。日本は素晴らしい国です。ただ、自分で考える事を放棄しつつある気がして残念です。おそらく、これだけ学生時代を犠牲にしてるのに、成果がでない国は日本だけではと思います。もう一度、言います練習を例えば週三回にしても対した差はない。その代わりに教養のあるアスリートが増えるだろうと思います。0.1%のエリートアスリートのみ、打ち込むの良いかと思いますが。何も知らない子供達に無駄な努力を押し付けるのは終わりにしましょうよ。

    ユーザーID:3534706523

  • 我が子は楽しんでやっていますよ

    >部活は楽しむことが前提であってほしい。
    皆がいろんな部活を経験出来て、辞めることへの偏見をなくしてほしいです。
    一途に取り組みたい人は頑張ればいいし、息抜きや趣味として活動したい人にも開放すべきだと思うのです

    今年公立進学校に入った我が子は、小中学校では運動の苦手な子でした。
    それが、何を思ったか、運動部に入ると言いだしました。

    大丈夫かな?練習についていけるかな?と心配しました。
    しんどくても、やめられず、厳しい練習をさせられたりしても、我慢強い子だから、とことんついていってしまうかも。

    なので、「いつでもやめていいからね。言えないなら、私が言ってあげる」と、たびたび言っていたのですが・・・

    どうも様子が違います。

    経験者はそれなりにハードな練習はしますが、初心者もそれなりにハードでない、楽しんだらいい、という雰囲気だそうです。
    90%がなんらかのクラブにはいっている学校です。

    夏休みの合宿まで行って、まだ元気に土日も返上して練習に行っています。
    楽しそうですよ。今は変わっているのでは?

    ユーザーID:3861801656

レス求!トピ一覧