うちの息子は妖怪です。(駄)

レス78
(トピ主4
お気に入り570

妊娠・出産・育児

だんご

レス

レス数78

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 我が姉はハカイダー

    子どもじゃなくてもいいですか?
    独身なので・・・もう嫁に行った姉の話ですが。

    姉は小さい頃からのハカイダーでした。

    お皿を持てば落とす。
    リモコンは落としてもいないのに壊す。
    筆記具は分解しては部品をなくし、まったくおてんばではないのに洋服に穴を開ける・・・
    ついでに場の空気を壊すのも大得意でした。(天然ボケ)

    母は「あの子は視力が悪いから仕方ないんだよ」とかばっておりましたが、それなら何故眼鏡をかけているのに急須を壊したの、お母様。

    私は知っておりました。
    ハカイダーは笑えるくらい注意力がなくてがさつなのです。
    見た目おしとやかだったので、誰も気づいていませんでしたが・・・

    そんなハカイダーも嫁に行き、3児の母となりました。

    壊れたシャープペンシルをセロテープで雑修理して使ってる甥っ子を見て、「ああ、ハカイダーの子はやはりハカイダーなんだな・・・」とちょっと遠い目をしつつ、お気に入りの食器をこっそり隠した私です。

    ユーザーID:4672749934

  • うちの息子は

    生後9か月。その名も、【妖怪チチハリツキ】です。
    添い乳すると、おっぱいから離れません。まさに、ぺったりと張り付いているようです。

    彼もまた、成長していくうちにほかの妖怪に変化するのでしょうか。
    でも、今から楽しみです。

    ユーザーID:4428848025

  • よそ様の妖怪は笑えますね

    うちは5歳女子ですが、妖怪『片づけないムスメ』です。何度言っても片づけない、仕方なく私がやっても目を離した隙に散らかし放題です。
    散々怒れば女子特有の『口応えムスメ』が出現してガチバトルが発生、そして旦那が帰ってくれば『猫かぶりムスメ』に豹変...。姿を変える妖怪とのバトルに毎日ぐったりです。

    トピ主様、楽しいトピありがとうございます。よそ様の妖怪に爆笑しました。私ももう少し心に余裕を持ってがんばりまス。

    ユーザーID:7079899845

  • 女の子も参加してイイですか?

    長女は外では「素直で穏やかで女の子らしいわね」と褒められる中学生ですが、何が!!!家でのあの机の汚さっ!!!だらしなさ!!!!「ジョシリョクゼロン」です。結婚できるか心配なレベル・・・。しかし小言も右から左へのんびりと「は〜い♪」で流す。ああ・・・・

    次女は男子に負けない気の強さ。男子と一緒に怒られるお転婆ぶり・・。怒られても気にしない「シランプリーナ」です。まだ幼稚園生ですが心配・・・(涙)

    でも皆さんのお宅の男子たちの妖怪ぶりを読むと、本当に面白そう(もとい、大変そう)ながらついつい微笑んでしまいます。フフフ・・・男子は可愛いですね。

    ユーザーID:4001471148

  • わが家は

    わが家は、

    ワガミチ〜とヘバリツキ〜がいます。

    ワガミチ〜は繊細で傷つきやすいのですが、頑固です。ちょっぴり高めのご飯は意味がないからと食べたがりません。安いものでお腹いっぱいになるならそれでいいそうです。一緒においしいものを食べたいのに淋しい限りです。

    ヘバリツキ〜は、ストレスが溜まると思春期を過ぎた男の子ですが、何も語らず父親、母親構わず引っ付いてきます。暑い時期はふたりにぞんざいに扱われてしまいます。

    「こんな生き物を産んだ覚えはない」はどきどき口にしてますが、今どき妖怪なのかな、と思ってます。

    いつかふたりともお嫁さんに連れ去られるので、今のうちのやり取りが貴重品になりそうです。

    ユーザーID:3637864557

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • ほのぼの

    すごく楽しいトピックですね〜!

    トピ主さんの息子さん達に対する愛情と、楽しい日常が目に見えるようです♪

    他の皆さんの書き込みも楽しいです♪

    ユーザーID:7046650709

  • どら息子

    うちには化けネコが人間のフリをしている小学生男子がおります。
    猫娘ならぬどら猫息子です。
    (蛇足ながら、ゲゲゲの鬼太郎での猫娘に顔も似ています)

    やはり、産んだ時には人間だったと記憶しているので、いつのまにか取り憑かれたのでしょうか。
    夜は目がランランで雷を落とさないと眠らず、よって朝はいつまでも起きてこず
    カツオだしの匂いに鼻をひくつかせて台所では腹が減ったとしょっちゅうにゃあにゃあ鳴き
    かと思うと人の背中にのしかかってきてゴロゴロ言ってます。
    そして、人間の真似には限度があるのか字が恐ろしく汚くてたまに読めません。
    それを指摘すると「フギャー!」を毛を逆立てて怒ります。

    もう少しうまく化けていただきたいものです。

    ユーザーID:8890850888

  • うちは。

    5歳と3歳の兄弟ですが、怪獣ギャオスとアンギラスです。

    まず、遊ぶ時、おもちゃの箱をぶちまけ、全部出す。
    なぜ、おもちゃを出すのに箱からおもちゃを全部ザザーっと落とす???
    彼らの通った後は、破壊光弾を受けた地球の町かのごとく瓦礫(おもちゃ)が散らかってます。

    人形はバラバラ死体。おもちゃも分解される。日々、破壊活動にいそしんでいます。
    そして、さらに遊んだら片付けないで次に移ります。
    その後は、そのままになるので現場はどんどん酷い状況になって行きます。

    人間の言葉はもちろん通じません。
    生まれてすぐに私という人間を見てしまったため、どうやら私を親だと勘違いしているようです。

    しかし、かくいう私は、ジツはおこりんぼう星からきたおこりんぼう星人です。

    ユーザーID:9839563109

  • 妖怪七変化

    男子中学生の姿をした妖怪。我が家にもいます。
    年月とともに様々な姿に変え、環境に適応しながら生息しています。

    小学生の時は、イシヒロイからオシャベリンに変態。
    お喋りが過ぎて病気ではないかと悩みました。

    気付けばオャベリンが知恵を授かり、今、ヘリクツ坊主となっています。
    ああ言えば、こう言う。終わりなき舌戦に私が白旗を揚げる時もあります。

    そう、砂は保育園時代から今に至るまでばらまいてます。
    大方の妖怪はイジメが原因ではありません。

    おそらく所構わず座ったり、ズザザーッとスライディング。
    ポケットに忍ばせて友達と砂掛けあって遊ぶ。
    あ!砂掛け小僧にも変態していたのですね!

    中学生の姿になった今は部活中でしょう。
    これまた所構わず座り、かっこつけてズザザーッと滑り込んでボールを追いかけているようです。
    大きくなっても、靴の中の砂なんか気にしません。
    そのまま踏みしめて、家にあがる時ですら、その砂を払うことはありません。

    可愛いどころか、この妖怪のせいで男嫌いになりそうです。。。

    ユーザーID:2930710310

  • 男の子って…(笑)

    みなさんのお話、とってもおもしろいです!

    4歳の男の子がいますが。
    三姉妹で育った私には、男の子の事がまったく理解不可能で、正直、まったく男の子育児を楽しめておりません。
    「なんで!?」「どうして!?」と思うことが多すぎて。
    男の子の育児本などを読み、頭では理解するのですが、現実生活ではとてもとても…納得いかないことばかりです。

    ですが、今回のトピを読んで、久々に笑わせていただきました。
    みなさんの、見方と言うか捉え方がとてもおもしろいです!
    もっともっと聞きたいです。

    ちなみにわたしは息子のことを「いたずらっこの天使」と呼んでいます…
    みなさんのようなおもしろいネーミングが浮かばない…

    ユーザーID:2977828302

  • 口先女が2人

    わが家には2歳と4歳のそれはそれはよく喋る妖怪がいます。

    特に2歳の妹妖怪の方は、母親(わたくし)と姉の影響を受けて、とにかく喋る喋る。
    寝てるとき以外は常に喋ったり歌ったりしているので、口から生まれた口先女と呼んでいます。

    4歳の姉妖怪は、眠いと口先女からドンヨリーヌに変身します。
    変身すると益々厄介です。

    ユーザーID:1007560344

  • カタヅケンガーとハマルンガー。

    うちの小学生3兄弟には、カタヅケンガーとハマルンが憑りついているみたいです。
    家に帰ってくると、ランドセルが3つゴロン!
    着替えると、3枚の脱いだ服がバサッ!
    遊ぶと、玩具がドチャ!
    これはきっと、カタヅケンガーの仕業でしょう。

    何とか、カタヅケンガーを退治しようと、私はいつも、赤鬼を召喚せねばなりません。

    小さなころから、トーマスからはじまり、仮面ライダー、ドラえもん、ベーブレード、マリオ、ポケモンカード、カービー、妖怪ウオッチ、コナン等々にはまり続け、プチ博士と化している3人の息子たち。

    困ったことにワスレンボーまで取りついているようで、違うものにハマる度に、それまでにお金を費やして買った品々の事は忘れてしまうようです。

    いつか、うちの子が人間に戻れる日は来るのでしょうか?

    ユーザーID:2464547935

  • 家は肉男

    楽しいトピですね。我が家の中学男子は毎晩「今日晩飯何?」と聞き、魚だと知るや「肉肉肉」と連呼し続けます。はあ。

    少し前まで、靴の中、ズボンの折り返しに砂は標準装備でしたよ。

    ユーザーID:1981009732

  • うちは生まれが魑魅魍魎

    四歳姉娘。三歳次女。どちらも,生まれた時はそのふにゃふにゃぶりに,魑魅魍魎という言葉が何だか思い浮かびました。無力の魑魅魍魎の母でいるのはもう,最高の幸せだったものです。今では。。。言わずにおきましょう。

    ユーザーID:0772383966

  • 一旦ゴメン

    小1の娘は一旦ゴメンです

    私「連絡帳だしてっていってるでしょ!」 娘「あ、ごめーん」
     →やっぱり出さず、次の日も出さない

    私「揚げ物してる時にのぞきこまないの!油が散るよ」娘「あ、ごめーん」
    →謝るけどどかない。で、油が散って「熱い〜」と泣くも次回もやる

    私「ポケットにダンゴ虫入れるのやめて〜(泣)」 娘「あ、ごめーん」
    →翌日は、カナブンが入ってました

    すぐ謝るものの、ちっとも懲りてません。主人も一旦ゴメンの気があるので、私は眉間の皺がデフォルトになってきてるような気がします。

    そんな娘も保育所時代は砂の妖怪でした。靴からも帽子からも服からも砂がこぼれてました。5年通って洗濯機が2回壊れました。
    小学生になって砂妖怪の出没は減りましたが、かわりに精神攻撃系の妖怪が頻出するようになった気がします。

    砂系→一旦ゴメン→次は何になるんでしょう。 戦いは続く。

    ユーザーID:1095680032

  • ボウアツメンでした。

    社会人と大学生、二人とも男子の母です。
    皆さんの投稿、懐かしいです。
    我が家の場合です。ある日、玄関前に一本の棒切れが。立てかけてあったので、??と思いつつ、そのままにしていたら、日に日に本数が増えていく。竹製も入っていたりするのですが、キレイに長さと太さが揃っていたので、よく見つけてくるなあ〜と感心していました。
    マンション住まいで、目の前が松林の公園だったのがよかったのかもしれません。ご近所のお母さんから、台風で折れた結構な大きさの松の枝を、兄弟二人で前後で肩に担いでエッホエッホと運んでいたわよーと教えてもらったこともあります。何に使ったのかは、未だに謎です。
    そのころすでに、どうしてそういうことをするのかと理由を追求することは諦めていたので、何も言わずに放っておきましたが、いつの間にか無くなっていましたね。

    ユーザーID:8830437757

  • ありがとうございます!トピ主です。

    新たなレスを書き込んでいただき、ありがとうございます。

    皆さんの所にもやはり妖怪は生息していたのですね!
    更には、妖怪たちはどうやら変化したり進化したりする模様…侮れません。

    実は私も、あんなに砂まみれになる謎を解きたくて、公園で遊ぶ我が息子を物陰から観察したことがあります。
    すると、砂場へ頭からスライディングしたり、ポケットへ砂を詰め込んだりしておりました。
    納得…いえ脱力しました。そして諦めました。
    仕方ありません。砂妖怪は砂を補給しないときっと弱ってしまうのです。

    いつか人間に戻れる事を願います。

    ユーザーID:8476056082

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 妖怪ハカイダーの娘は?

    楽しいトピを見つけ夫と娘が寝ているベッドのなかで(笑)をこらえて読みました!

    まだ娘は四歳なので先の反抗期なども予測がつけられますね!むしろ先輩の御教示として有り難く読ませて頂きました!

    他の方のお姉さまと同様私は妖怪ハカイダーです。
    指を触れただけでも食器は粉々、物は壊れる…と幼少時からレジェンドと化しておりました。

    晩婚で授かった一人娘は妖怪タラシコミです。義理従兄弟らが全員男の子なので、義理親戚を訪れると叶姉妹のお姉さまもいかにというほどのオーラ?でじじばばから叔父叔母まで悩殺し意のままに操ります。

    母の私はほとんど相手をせずひたすら食事と娘が溺愛される様を楽しませて頂いております。

    私はレア物キャラを産んだ闇キャラと恐れられているという噂も…。

    また妖怪タラシコミは幼稚園では妖怪センタートリと変態し、グループのセンターを陣地としているそうです。

    そんな妖怪タラシコミもセンタートリも夜になるとママじゃなきゃいや!!と妖怪ママベッタリに変態し寝返りも打てません…苦しいけれど今のうちだけと耐えております。

    皆様のところの妖怪さんたち、恐ろしいけど可愛いです!

    ユーザーID:2464913342

  • クラッシャーと砂妖怪

    可愛い息子たちも、成長期に入ってイケメン(親の主観)になりました。

    さて次男は昔っからクラッシャーです。ええ、触るだけで壊したもの数知れず。ですので、二つ名として、「クラッシャーあき」と呼んでます。

    今年高校一年になった長男は、なんとこの歳で砂妖怪になっております。服を脱いだ場所は砂だらけ、浴槽にも砂がざらざらと残り、洗濯ものを干した場所の下にも砂が…。

    実は長男は、今年から部活に入ってビーチバレーを始めたのです。良い先輩や顧問の先生に恵まれて、とても楽しい部活生活を送っている模様。

    でも、家の中が砂だらけになって、足の裏にざらざらとした砂の感触が嫌で、仕事から帰ってきてから掃除機をかける羽目に。

    「ご飯食べて!」「自分の机片付けて!」に「うるさい!黙れ!死ね!」とキレられながらも可愛くて、家事と仕事がんばってます。

    ユーザーID:7179306991

  • 砂の妖怪スペイン版

    お正月にスペインの砂浜でまだ喋れないくらい小さい男の子がスコップでバケツに砂を入れていました。 何を思ったのか今度はそれを帽子のように頭に被ったのです。 当然頭のてっぺんから体中砂の雨。 見ていた若いお母さんはあわてず騒がず子供の髪の毛をざっと二度ほどすくっておしまい。 子供も全然泣かない。 西欧の親子って言うのは逞しいものだと感心しました。 でも、ホテルのシャワーの排水口は砂で詰まっちゃうんじゃないでしょうか。 他人の子だとひたすら面白いです!

    ユーザーID:5003129071

  • 我が家の妖怪

    ご紹介いたします。

    8歳と3歳の男児がいます。

    8歳は昔は「妖怪オレサマ」でしたが、最近は少し柔らかくなり「妖怪ソレハネ」になりました。
    何かあるとヌッと出てきて「それはね・・・」と解説が始ります。
    その長いこと。
    昨日も、3歳の弟に「それはね、怪獣じゃなくて恐竜だよ。その違いは・・・」と始まり終わりがありません。

    しかし、3歳は負けていません。3歳は妖怪「ナンデモイイジャン」なので、怪獣と恐竜の違いなんてどうでもいいし、カブトムシとクワガタも区別しないし、晴れているのに「今日は雨だねえ」と言ったり「ぼくは前にしっぽが生えているんだよ」と言ったり、適当なので、「妖怪ソレハネ」はとても困っています。

    弟は妖怪ダッコマンでもあります。近づくと必ず「ダッコ、ダッコ」と言います。
    とても重たいので、聞こえないフリをすると背中にしがみついてきます。
    たまに兄にまでとりついています。

    ユーザーID:8773673427

  • なるほど

    いろんな妖怪がいるんですね。
    うちは宇宙人系ですかね。

    長女はカタヅケーヌ・オシャベリンです。
    学校ではうま〜く地球人に化けているようなのですが、家では力尽きるのか正体バレバレです。

    長男はモノグサット・シャウトーといいます。
    やらなきゃならないことは面倒くさがり、ときにテンションが上がると意味なく声を発します。
    地球語を書くのが苦手なようで、時々宇宙字になってしまいます。

    次女は幼稚園の頃はドロマミレンでした。
    この子は妖怪系のようで、アマエンボー、ワスレンボー、後ろの百太郎など様々に変身します。
    パパを虜にする妖術に長けていて、それは見事なものだと感心します。

    いつかは普通の地球の人間になるのでしょうか。

    ユーザーID:2296488269

  • スティッチのイトコ

    小学生と幼稚園児、2人の男子を育てている母です。
    上の子は、幼稚園に入る前は「リロ アンド スティッチ」のスティッチそっくりでした。
    触れる物を破壊する本能、力持ちなところ、よだれがくさいところなど。
    幼稚園に入ってからは、リロと暮らすようになって落ち着いたスティッチのごとく、かなりおとなしくなりました。
    そんな息子は成長し、今は小学生になりました。
    最近、たまにテンションが上がると早口でしゃべりまくります。
    その様子が、スティッチのイトコ、試作品番号110スクイークにそっくりなんです。
    このスクイークは、ものすごい早口でしゃべりまくるんですよ。

    あと、小さい頃の上の子と、現在の下の子はやはり砂の妖怪です。
    特に下の幼稚園児の妖怪ぶりはすごいものがあります。

    ユーザーID:0989121400

  • ハラペコアオムシ

    主様初めまして。たのし〜〜!!
    皆様の愛情深くユーモラスな観察眼、素晴らしいです。

    我が家には人間の姿をした青虫が一匹生息しています。
    そっか〜カフカの小説は実話だったのね・・・・。

    取りあえず人間の小学男児の姿でサッカー(部活)をやるのですが、もうその辺が姿を留める限界値らしく、家に帰ると長々と本来の「イモムシ」の姿を現します。

    隠された脚部が人間の子どもよりも多いのか、床は一瞬でジャリジャリです。

    びよよよよよよ〜〜〜〜んと長々伸びきっています。でかいです。
    リラックスするとリビングを独占する巨大イモムシです。

    ひとしきりプハ〜ッと寛ぐと、「僕ハラペコアオムシなの。なんかない?」悪びれもなくカミングアウトします。

    ハラペコアオムシは『○ミー』『○○ン』のローストビーフが大好物で、母は半額シールで対抗しています。

    とはいえ本来のイモムシの食性は変えられないらしく、梨をこよなく愛しています。

    絵本では美しい蝶に羽化します。
    最近は『さなぎ』が近いのか、風呂上がりはラゾクです。
    家族に嫌がられています。

    ・・・是非大成し、無事に大空に飛び立って欲しいものです。

    ユーザーID:4152757430

  • うちにも1体…

    うちの11才男子は、クツハカイです。

    やつの履いたくつはすぐに破壊されます、新しいくつを買って(2足ずつ)交互に履いていても
    それぞれ1ケ月くらいたつとくつの底のゴムがはがれ、足先の布の部分や底が破れてきます。
    よそのお宅の妖怪たちと同様くつを逆さにすると大量の砂が出てきますが、うちでは逆さにしないでも
    砂がパラ〜リ…あら不思議!

    もうすぐ学校行事の自然学校があるのに、やつのくつがボロボロであることに気づきまたもや
    買いに行かねばなりません。

    特に安物のくつを買っているわけではありません…どなたか小学生用丈夫な運動靴があれば教えてください。

    ユーザーID:1603699025

  • うちにもいます。

    小学校から帰ってくると家の中がカタツムリが歩いた後のように砂がざ〜らざらです。どこを歩いたかわかります。
    靴の中は砂でシャラシャラと音がします。

    幼稚園の時は園の先生に一年に一度は園庭にトラックで砂を撒くんですか?と本気で聞こうと思ってました。
    あれだけの砂を持ち帰ったら園庭の砂が無くなってしまうのではと。

    つい2.3日前にポケットと靴の中の砂がどのぐらいになるのか一年分、ためてみようかと思ってました。

    そしていつか妖怪砂シャラシャラの結婚式で披露しようかなと。

    ユーザーID:0250211473

  • 子育て終えましたが

    今は孫の育っていくのが楽しみです。このトピックは皆さん子育てに
    生き生きしていますね。晴れ晴れとした気分になります。
    晴れの日もあれば嵐の日もある子育て。同時に親も育っていくんですよね。
    人間の人格に完成ということはないですから。
    立派に子育てしているお母さん方、何よりも楽しんでいる姿、頼もしいです。

    ユーザーID:5998047179

  • ウチは「む〜り〜」と、「ハナホジン」です(笑)

     宿題は?「む〜り〜」。皿運び「む〜り〜」。で、時々「ハナホジン」をやってます(指は入れてないよ(汗))。
     何て奴を考えるんだ(怒)!と思いますよね〜。子供(特に男子)が喜ぶじゃないか!
     でも、何とかライダーとか戦隊物よりは見る気になるので、子供との会話が増えたことには感謝してもいるんです。子供の同級生などとも妖怪の話さえしていれば間が持ちますし。 昔の物のパロディーも多いので、元ネタの話をしたりね。
     あと、個人的には「妖怪ネニャイ(寝ない)」と「妖怪シニャイ(しない)」が息子に憑りついてます。

    ユーザーID:1016780837

  • greenさんへ

    >いたずらっこ天使

    では縮めて『いた天』はいかがでしょうか。
    複数存在するようになったあかつきには、いた天一号二号とつければよろしいかと。

    音だけで聞くと韋駄天と足の速い人のようでもあります。

    ユーザーID:1858819733

  • うちにも3匹

    うちにも、男の妖怪が3匹います。

    5年生の長男は妖怪「シュゴナシ」です。
    突然いろんな話を主語なしで言ってくるので、「え、なんの話?主語ないとわかんないよ。」と言うと、「あ、ごめん。ママならわかると思って。。。」

    2年生の次男は妖怪「キンニクムッキー」です。
    お風呂の鏡をうっとり見てはボディビルのようなポーズをキメています。学校でも女子に腹筋を見せていると聞いたときは、ひっくり返りそうになりました。

    3歳の三男は妖怪「コシバイ」です。
    末っ子らしく要領が良く、ここで可愛らしい言動をすればママはメロメロ・・・ということを良く知っています。保育所に預けて仕事に行こうとすると、「ぼく、ママが大好きだから、ずっと一緒にいたいんだぁ。」と母の手にやわらかほっぺをすりすり。涙のお別れ・・・でも、ママの姿が見えなくなると一瞬でケロリとしているそうな。

    靴の砂は、もちろん全員出てきます。
    中敷を外して逆さにしてたたくと、エンドレスで出てくるのが不思議です。

    ユーザーID:1157140246

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧