うちの息子は妖怪です。(駄)

レス78
(トピ主4
お気に入り570

妊娠・出産・育児

だんご

レス

レス数78

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • カブト虫の日記

    高校三年生の息子がいます。革靴でサッカーをやったり、裸足でテニスをしたりするらしいです。
    年に一度は、部活で制服のまま海に入ります。
    制服、革靴共に砂でドロドロです。
    息子の様に、伝統通り、海に飛び込む生徒は少ないらしいです。
    今年、初めて水着に着替えて海に飛び込みました。
    (賢い子は、一年生の時から水着を持って行っていたようです。)

    あとは、本当に忘れん坊です。
    でも、先日同じクラスのお母さん方と話したら、うちの息子より忘れん坊なお子さんもいました。
    ちょっと安心しました。

    あとは、女好き!イケメンではないのに、毎週女の子が遊びに来ます。
    お金もないし、家もボロいし、頭もよくないのにです。
    いまも女の子が遊びに来ています。火曜日からテストなのに。

    ここまで来ると、もう勉強しろーという言葉は出ませんね。
    言ったから、どうなる訳でもないし。
    子供は私たち親の手を離れ、自分の事は自分で決めて行動するのみ。

    親のいう言葉は、右から左へ素通りです。
    以前、テレビで子供は一歩引いて観察するくらいの気持ちで育てなさいと言っていました。
    カブトの日記でもつけるつもりでいますね。今は。

    ユーザーID:5494380824

  • うちの3人息子たちは・・・

    ズバリ、妖怪ハカイダーですね。おもちゃでも家具でも、油断すると壊されてます。だから新品家具を買うのは息子(7歳、11歳、13歳)たちが成人してからにしようと思ってます。とにかく男の子が3人いると破壊力が違います。
    長女と夫と3人だけの静かな4年間は遠い過去の話。
    何かにつけて棒っきれを拾ってきて、集めてるし。何なんでしょうね?男の子って面白いです。

    ユーザーID:0397575393

  • ありがとうございます!

    皆様、ご無沙汰しております。
    トピ主のだんごです。

    このトピが再浮上しているのを発見し、小町大賞子どもはすごいで賞を頂いたことを知りました。
    ビックリです。ありがとうございます!
    これもひとえに妖怪や宇宙人の観察報告レス、これポチ投票をしてくれた皆様のお陰です。

    寒くなっても、妖怪たちは元気に活動中。相変わらず砂を撒き散らしております。そしてやはり言葉は通じません…
    長男は反抗期妖怪と変化し、こちらが何を言っても、「ふへーー」と気の抜けた返事を返すばかりでございます。
    そして、「唐揚げ」という単語にのみ、目を輝かせてすり寄って来るのです。

    これからも妖怪たちの進化を見守って、いつか人間に戻れる日を楽しみに待ちたいと思います。
    皆様も妖怪育成にお励み下さいませ。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:8476056082

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 発言小町大賞2015 「子どもはすごいで賞」に選ばれました!

    編集部です。

    このトピが、「発言小町大賞2015」子どもはすごいで賞に選ばれました。

    トピ主の「だんご」さん、
    発言小町への投稿、どうもありがとうございました。

    このトピをレスやこれポチ投票で応援してくださったユーザーの皆様にも感謝申し上げます。

    発想のユニークさがいいですね!
    こういうふうに考えると「だって妖怪だし」とも思えるので
    イライラ解消にもよさそうですね。マネしたいです。

    このほかの部門賞、ベストトピ賞はこちらでご紹介しています。
    http://www.yomiuri.co.jp/komachi/plus/besttopic/20151214-OYT8T50112.html

    ユーザーID:6531806048

  • うちの子も

    4番目だけが娘で、あと4人が息子ですが…

    上3人が小学生の頃までは娘までもが何故か砂だらけ、毎日玄関には見事な泥だんごが4個並んでました。今では来年小学生になる末っ子が砂だらけ…泥だんごも娘から伝授。

    うちは代々、チチハリツキから始まり、ハカイダー、砂だらけ…まではみんな同じ。

    長男次男は既に社会人で、長男は独り立ちしてますが、たまに帰って来ると「メンドクセー人」次男は毎日疲れて帰って来て「メンドクセー人」で、チビ妖怪と遊んだりする時以外動きません。また、次男は脱ぎっぱなし、テレビ付けっ放しなどで、娘に西野カナの「ねぇダーリン」を歌われてます。当の娘は「寝てばっかり」で朝はギリギリまで寝、学校から帰って来ると夕飯まで寝、試験前でも11時には寝ます。来年受験生なのに大丈夫かなぁ〜?

    三男は小さい頃からずっと、高校生の今も妖怪「キラキラニコちゃん」で、何かして叱ろうと名前を呼ぶと、キラキラ輝くような満面の笑顔で振り向きます。毎回その笑顔に負けてしまいます。友達の親やおばあちゃんまでも虜にしてしまいます。

    子育てって色々あるけど、色々あって楽しいですよね〜。毎日幸せ感じてます。

    ユーザーID:3988562917

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 懐かしいです!

    砂問題、つい懐かしく、出て来てしまいました。
    四人子供がいました。(現在六十代まだ会社員です)
    子育て時期(主婦でした)掃いても掃いても、ざらざらザーッと、床はもちろん、ベッドパッドの下にもたくさんの砂が溜っていました。
    確かに靴下、靴、ズボンや上着のポケットも逆さにすれば砂の小山?の出来ることもありました。
    その時代の気配が、ふわーっと懐かしく子供の笑い声とともに甦り、胸がいっぱいになりました。
    トピ主さん、ありがとう!今年のベストトピ濃厚ですね!
    ちなみに、子供たちは現在三十代から二十代となり、
    それぞれ、実家ヨリツカーズ、ティッシュマキチラシ、母親ニ夫ノマフラーマルナーゲータ、妖怪アサガエリ、
    など、多彩な展開を見せております。とは言え、皆しっかり自分の人生を歩いており、こんなダメ母親には勿体ないほどの親孝行をしてくれますが、あの頃(砂山時代)が我が家は一番輝いていたなー、と眩しく、思い出に耽っております。トピ主さん、レスされた皆さま、どうぞ子育て時代を楽しんでくださいね!

    ユーザーID:1709335595

  • うちにもいます

    高校生妖怪「アサイウナ」。

    小中と「プリントグチャグチャ」→「プリントアサダシ」と順調に進化し、高校になったらプリントそのものを持って帰れず、友達に朝スマホで提出物を教えてもらい、そのまま伝えて来ます。「3千円ちょうだい。封筒に名前書いて。文化祭のお金。」。すぐ用意でいないものだとキレそうになります。

    日本語は最近退化し2語文です。現国は当然赤点です。英語も危険領域。

    あんなに可愛かったのに髭やすね毛が生え声変わりしてむさくるしくなって来ました。砂妖怪だった頃がむしろ懐かしいです。

    大きい妖怪とは同類で「ヒッサツヌギッパナシ」でもあります。雨続きの日に仕事に疲れて帰宅するとびしょぬれのYシャツ、ズボン、靴下が居間や廊下に所せましとちらばっています。
    小さい妖怪の衣類はまだしも、家事が終わった頃に帰ってきて脱ぎ散らかす大きい妖怪の分は洗濯機まで蹴り運び、です。段差のリフティングも上手くなりました。

    この2妖怪は「スウガクダケハデキル」でもあるので、もう諦めてます。
    将来お嫁さんに最低限の躾もできなかった事をお詫びします。義母にも結婚の際に詫びられました。

    ユーザーID:7408144123

  • 4歳1歳半の二匹おります

    4歳の娘は妖怪オシャレーヌです。
    あれやこれやのオシャレ大好きで、気に入った洋服を着るのですがそのセンスは凄まじく。
    真夏にタンクトップ(前後逆)、黒の冬タイツ、レッグウォーマー、サンダルで、
    「さぁおでかけ〜♪」と言われたときの脱力感はたまりません。」
    上品なセーラー服風のワンピースをいただいたのですが、一瞥しただけで「コレキナーイ」と。
    可愛いスカッツ(わざわざ娘におもねきピンク購入)も、「コレキナーイ」。
    奮発して買っちゃったトップスも(以下略)…です。
    もう自宅から15分以内は諦め、電車に乗るようなお出かけだけは必死になだめ怒りで着替えさせてます。
    (でも家から出るまで攻防は続く)

    1歳半の息子は妖怪オカワリンです。
    どんな料理でも、どんな食材でも「おっかりー(おかわりの意・満面の笑みつき)」
    可愛いし嬉しいしあげたくなりますが、あげればどこまでも食べ続けます。
    先日はかぼちゃの煮物が気に入ったらしく、かぼちゃ1/4食べつくしそうでやめさせました…。
    将来の肥満も胃拡張も怖いのですが、とにかく食べたがります。
    もらえないと目に涙を浮かべるので精神攻撃も得意です。

    ユーザーID:1530903972

  • あ、もう一匹いたわ。

     うちにはフシギ族ワカンナ〜イのほかに、どなたかのレスにでていたプリチー族コシバイもいます。

     うちのプリチー族コシバイは、学校の同年代の友達やフシギ族ワカンナ〜イには「オレこんなことできるんだぜ〜!」と筆記用具技を同族と競い、生えていないのに「むなげ〜」と何もない胸を出してクラスメイトの笑いを誘います。

     ですが、お母さんや女性(お姉さん〜年配の方まで)には「おかあさ〜ん、ボクお母さんのこと大好きなんだよ〜」「ぎゅ〜としたいの。ほっぺちゅーしたいの」と甘えてきます。時々男らしい悪さをするとフシギ族ワカンナ〜イのせいにすることがあります。悪さが母にばれた時には「おかあさん大好き」とかわいく言ってごまかそうとします。

     お父さんやそれに類する人にはプルプル震えてできるだけ関わりません。


     なお、フシギ族ワカンナ〜イもプリチー族コシバイも砂が出てくるのはデフォルトです。そろそろ運動会の練習も始まっていますが、最近雨降りなので砂はあまりでてきません。外で練習しだしたら砂量が倍になります…ていうか待機中に校庭掘るんじゃねえよ。そして、お絵かきしてるんじゃねえよ。と母はつっこみたい。

    ユーザーID:4944177915

  • 面白い

    皆さんのお宅の妖怪さん達に笑ったり頷いたり。

    我が家には小4の「ジョシモドキ」がおります。
    女の子なのに小さい頃から破壊王。
    絵を描けば「イロマミレ」習字をすれば「スミマミレ」
    料理の手伝いをさせれば「コナマミレ」
    はい、当然、外で遊べば「スナマミレ」…。
    コロコロを愛読し、キラキラヒラヒラには目もくれず
    お花もリボンもハートも小動物も全拒否で
    部活用に購入したトレーニングウェアがいつの間にか部屋着になり
    開き直るしまつ。

    下の子は「ダンジモドキ」もうすぐ3歳。
    くすぐれば「いや〜ん」「○○はね〜××なのよ〜」「□□よね〜」なオネエ喋り。
    「ジョシモドキ」がプレゼントに貰ったのに放置しているリボンカチューシャを
    なぜか腰にはめて「か〜い〜ね〜(かわいいね)」とご満悦。
    でも最近たまに「おれちゃまにまかちぇろ!」と頼もしいセリフを言うように。
    こっちは「シンノダンジ」になる日も近いか…。

    ユーザーID:0311785749

  • うちの子どもは「しあわせ枕」

    楽しく拝見させていただいてます。小3女児と小1男児を育児中です。2人とも、昼間は妖怪、珍獣、エイリアンとして大活躍中です。ただ寝る時は、(タタミの部屋に布団敷いていまだに家族で川の字で寝ます)「しあわせ枕」に変身します。どういう枕かというと、私が真ん中になって両脇から「ぎゅー」しながら寝る時に、「しあわせ」エキスを分泌して、私を「しあわせ感」で満たしてくれるという意味で、最近私が命名しました。最近私は親を亡くしたりいろいろ悲しいことやストレス満載なんですが、子どもを「ぎゅー」すると心がなぐさめられ、しあわせな気持ちになることを再発見しました。だからうちの子たちは、昼間は怪獣、夜は静かに「しあわせ枕」です。こんな時間がいつまでも続いてくれますように。

    ユーザーID:0404103381

  • いろいろ進化

    息子2歳のころ…妖怪ダッキー。
    「だっこ」と言えずに、「まま、だっき、だっき」とひらがなで書き表したい感じで抱っこを求めていました。
    思春期の頃…妖怪ダマレシネ。
    親に「黙れ、死ね」と喚きながら暴力を振るうこともあり、本当にショックで、あちこちに相談に行くも決定打はなく。
    結果的に、浪人を経て大学に入ったら収まりました。
    現在…妖怪オンダケ〜。
    進化というか、もともと素地は充分あり、サナギがほかの姿をそぎ落とすが如く殻を破り、芯の(真の?)を姿を現しました。
    電気(照明)もお風呂もお湯も、スイッチはONにするのに、そのまま。
    点けたのを消すってことがありません。
    引っ越しによりお風呂は便利なスイッチ(保温でも時間がたつと自動的に切れる)に変わり、ヤカンは笛付きに買い替え。
    今年から社会人になり、勤務先でも照明や何かのスイッチを入れっぱなしでその場を離れることがあるらしく、ようやく自覚し始めたようです。
    一人暮らしに向けて、そろそろ妖怪も卒業かな。

    ユーザーID:8789744989

  • うちも砂の妖怪になりました。

    面白いトピだなあ。でも、うちの子は妖怪じゃないわって楽しく読ませていただいていた数日前。

    娘は、9月から小学生になりました(海外在住で9月入学です)。それからというもの、帰ってきたら靴から砂が永遠にザー。靴下を脱げばザー。服を脱げばザー。日本風に、我が家は土足禁止ですが、まるで土足オッケーの現地仕様になっています。
    広い小学校の遊具の周りは、落ちても痛くないように、たくさんの砂が敷き詰められています。なるほど。。。

    でも、娘はまだ人間のつもりです。「出しても出しても砂が出てくる!(怒)」と毎日ご立腹。自分の妖力のせいだと気づくのは、いつでしょうか?

    ユーザーID:5099141882

  • ありがとうございます。トピ主です

    皆さま、レスありがとうございます!
    個性的な妖怪の生息報告、ふむふむと頷きつつ読ませていただいております。

    男子は成長過程においては、誰しも一度は砂かけ妖怪になってしまうんでしょうか?
    そして、生まれてすぐ本領を発揮してしまうチビ妖怪もあり、成長しても人間に戻れない妖怪もあり。
    なんだか新しい妖怪図鑑が出来そうですね。

    お世話好き様
    スペインにも妖怪が!驚きです。
    しかし全く同じ事を、我が家の末っ子がやらかした事有ります…
    頭から砂を被られると、パンツの中まで砂が入るんですよね〜(笑)

    言葉の通じないのも、妖怪だと思えば腹も立たないかも?
    人間に戻れる日を待ちつつ、今日も床掃除をしております。

    ユーザーID:8476056082

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • ネジの外れたオモチャ

    かな。動くにしろ話すにしろ何時まで見てても聞いてても終わりが見えてこない。

    ユーザーID:8510021644

  • スピーカーですかね

    声が大きくてよく喋るので。
    普段は優しい綿菓子にもなるし
    たまに瞬間湯沸し器にもなります

    ユーザーID:8510021644

  • ハラヘッターという機能を搭載しております。

    息子12歳。ハラヘッターという機能を搭載しています。昔は、午後6時半になると自動的に「ハラヘッター」という音声で、時刻を教えるという簡単な機能でした。

    その機能は段々と進化して、朝7時、午後3時半にも起動するようになり…最近は、ほぼ2〜3時間置きに起動しています。夜中は完全にスリープ状態ですが。

    就寝直前にハラヘッターが起動し始めた当初は、強制終了させようとしましたが、なかなかスリープしないので、燃料を注入して速やかにスリープさせることにしました。

    縦方向にのみ、ヒョロヒョロと成長中。

    ユーザーID:2884275477

  • うちには

    妖怪「ハリキリババア」がいます。
    「自由研究何する〜?」「ドリルどんな感じ〜?」「読書感想文どうするの〜?」「遊園地行こうよ〜」と、私(30代母)は子どもより先回りしてしまいます。
    こんこんさんのレス、妖怪「チチハリツキ」笑ってしまいました。うちにもいます。彼はローリングという技も持っていて、その寝相は縦横無尽です。あと、うちには大きなネズミが出ます。メカブやアイス、梨、唐揚げが好物で冷蔵庫の前で食べてます(夫)。

    ユーザーID:0636849324

  • うちにも3匹

    うちにも、男の妖怪が3匹います。

    5年生の長男は妖怪「シュゴナシ」です。
    突然いろんな話を主語なしで言ってくるので、「え、なんの話?主語ないとわかんないよ。」と言うと、「あ、ごめん。ママならわかると思って。。。」

    2年生の次男は妖怪「キンニクムッキー」です。
    お風呂の鏡をうっとり見てはボディビルのようなポーズをキメています。学校でも女子に腹筋を見せていると聞いたときは、ひっくり返りそうになりました。

    3歳の三男は妖怪「コシバイ」です。
    末っ子らしく要領が良く、ここで可愛らしい言動をすればママはメロメロ・・・ということを良く知っています。保育所に預けて仕事に行こうとすると、「ぼく、ママが大好きだから、ずっと一緒にいたいんだぁ。」と母の手にやわらかほっぺをすりすり。涙のお別れ・・・でも、ママの姿が見えなくなると一瞬でケロリとしているそうな。

    靴の砂は、もちろん全員出てきます。
    中敷を外して逆さにしてたたくと、エンドレスで出てくるのが不思議です。

    ユーザーID:1157140246

  • greenさんへ

    >いたずらっこ天使

    では縮めて『いた天』はいかがでしょうか。
    複数存在するようになったあかつきには、いた天一号二号とつければよろしいかと。

    音だけで聞くと韋駄天と足の速い人のようでもあります。

    ユーザーID:1858819733

  • ウチは「む〜り〜」と、「ハナホジン」です(笑)

     宿題は?「む〜り〜」。皿運び「む〜り〜」。で、時々「ハナホジン」をやってます(指は入れてないよ(汗))。
     何て奴を考えるんだ(怒)!と思いますよね〜。子供(特に男子)が喜ぶじゃないか!
     でも、何とかライダーとか戦隊物よりは見る気になるので、子供との会話が増えたことには感謝してもいるんです。子供の同級生などとも妖怪の話さえしていれば間が持ちますし。 昔の物のパロディーも多いので、元ネタの話をしたりね。
     あと、個人的には「妖怪ネニャイ(寝ない)」と「妖怪シニャイ(しない)」が息子に憑りついてます。

    ユーザーID:1016780837

  • 子育て終えましたが

    今は孫の育っていくのが楽しみです。このトピックは皆さん子育てに
    生き生きしていますね。晴れ晴れとした気分になります。
    晴れの日もあれば嵐の日もある子育て。同時に親も育っていくんですよね。
    人間の人格に完成ということはないですから。
    立派に子育てしているお母さん方、何よりも楽しんでいる姿、頼もしいです。

    ユーザーID:5998047179

  • うちにもいます。

    小学校から帰ってくると家の中がカタツムリが歩いた後のように砂がざ〜らざらです。どこを歩いたかわかります。
    靴の中は砂でシャラシャラと音がします。

    幼稚園の時は園の先生に一年に一度は園庭にトラックで砂を撒くんですか?と本気で聞こうと思ってました。
    あれだけの砂を持ち帰ったら園庭の砂が無くなってしまうのではと。

    つい2.3日前にポケットと靴の中の砂がどのぐらいになるのか一年分、ためてみようかと思ってました。

    そしていつか妖怪砂シャラシャラの結婚式で披露しようかなと。

    ユーザーID:0250211473

  • うちにも1体…

    うちの11才男子は、クツハカイです。

    やつの履いたくつはすぐに破壊されます、新しいくつを買って(2足ずつ)交互に履いていても
    それぞれ1ケ月くらいたつとくつの底のゴムがはがれ、足先の布の部分や底が破れてきます。
    よそのお宅の妖怪たちと同様くつを逆さにすると大量の砂が出てきますが、うちでは逆さにしないでも
    砂がパラ〜リ…あら不思議!

    もうすぐ学校行事の自然学校があるのに、やつのくつがボロボロであることに気づきまたもや
    買いに行かねばなりません。

    特に安物のくつを買っているわけではありません…どなたか小学生用丈夫な運動靴があれば教えてください。

    ユーザーID:1603699025

  • ハラペコアオムシ

    主様初めまして。たのし〜〜!!
    皆様の愛情深くユーモラスな観察眼、素晴らしいです。

    我が家には人間の姿をした青虫が一匹生息しています。
    そっか〜カフカの小説は実話だったのね・・・・。

    取りあえず人間の小学男児の姿でサッカー(部活)をやるのですが、もうその辺が姿を留める限界値らしく、家に帰ると長々と本来の「イモムシ」の姿を現します。

    隠された脚部が人間の子どもよりも多いのか、床は一瞬でジャリジャリです。

    びよよよよよよ〜〜〜〜んと長々伸びきっています。でかいです。
    リラックスするとリビングを独占する巨大イモムシです。

    ひとしきりプハ〜ッと寛ぐと、「僕ハラペコアオムシなの。なんかない?」悪びれもなくカミングアウトします。

    ハラペコアオムシは『○ミー』『○○ン』のローストビーフが大好物で、母は半額シールで対抗しています。

    とはいえ本来のイモムシの食性は変えられないらしく、梨をこよなく愛しています。

    絵本では美しい蝶に羽化します。
    最近は『さなぎ』が近いのか、風呂上がりはラゾクです。
    家族に嫌がられています。

    ・・・是非大成し、無事に大空に飛び立って欲しいものです。

    ユーザーID:4152757430

  • スティッチのイトコ

    小学生と幼稚園児、2人の男子を育てている母です。
    上の子は、幼稚園に入る前は「リロ アンド スティッチ」のスティッチそっくりでした。
    触れる物を破壊する本能、力持ちなところ、よだれがくさいところなど。
    幼稚園に入ってからは、リロと暮らすようになって落ち着いたスティッチのごとく、かなりおとなしくなりました。
    そんな息子は成長し、今は小学生になりました。
    最近、たまにテンションが上がると早口でしゃべりまくります。
    その様子が、スティッチのイトコ、試作品番号110スクイークにそっくりなんです。
    このスクイークは、ものすごい早口でしゃべりまくるんですよ。

    あと、小さい頃の上の子と、現在の下の子はやはり砂の妖怪です。
    特に下の幼稚園児の妖怪ぶりはすごいものがあります。

    ユーザーID:0989121400

  • なるほど

    いろんな妖怪がいるんですね。
    うちは宇宙人系ですかね。

    長女はカタヅケーヌ・オシャベリンです。
    学校ではうま〜く地球人に化けているようなのですが、家では力尽きるのか正体バレバレです。

    長男はモノグサット・シャウトーといいます。
    やらなきゃならないことは面倒くさがり、ときにテンションが上がると意味なく声を発します。
    地球語を書くのが苦手なようで、時々宇宙字になってしまいます。

    次女は幼稚園の頃はドロマミレンでした。
    この子は妖怪系のようで、アマエンボー、ワスレンボー、後ろの百太郎など様々に変身します。
    パパを虜にする妖術に長けていて、それは見事なものだと感心します。

    いつかは普通の地球の人間になるのでしょうか。

    ユーザーID:2296488269

  • 我が家の妖怪

    ご紹介いたします。

    8歳と3歳の男児がいます。

    8歳は昔は「妖怪オレサマ」でしたが、最近は少し柔らかくなり「妖怪ソレハネ」になりました。
    何かあるとヌッと出てきて「それはね・・・」と解説が始ります。
    その長いこと。
    昨日も、3歳の弟に「それはね、怪獣じゃなくて恐竜だよ。その違いは・・・」と始まり終わりがありません。

    しかし、3歳は負けていません。3歳は妖怪「ナンデモイイジャン」なので、怪獣と恐竜の違いなんてどうでもいいし、カブトムシとクワガタも区別しないし、晴れているのに「今日は雨だねえ」と言ったり「ぼくは前にしっぽが生えているんだよ」と言ったり、適当なので、「妖怪ソレハネ」はとても困っています。

    弟は妖怪ダッコマンでもあります。近づくと必ず「ダッコ、ダッコ」と言います。
    とても重たいので、聞こえないフリをすると背中にしがみついてきます。
    たまに兄にまでとりついています。

    ユーザーID:8773673427

  • 砂の妖怪スペイン版

    お正月にスペインの砂浜でまだ喋れないくらい小さい男の子がスコップでバケツに砂を入れていました。 何を思ったのか今度はそれを帽子のように頭に被ったのです。 当然頭のてっぺんから体中砂の雨。 見ていた若いお母さんはあわてず騒がず子供の髪の毛をざっと二度ほどすくっておしまい。 子供も全然泣かない。 西欧の親子って言うのは逞しいものだと感心しました。 でも、ホテルのシャワーの排水口は砂で詰まっちゃうんじゃないでしょうか。 他人の子だとひたすら面白いです!

    ユーザーID:5003129071

  • クラッシャーと砂妖怪

    可愛い息子たちも、成長期に入ってイケメン(親の主観)になりました。

    さて次男は昔っからクラッシャーです。ええ、触るだけで壊したもの数知れず。ですので、二つ名として、「クラッシャーあき」と呼んでます。

    今年高校一年になった長男は、なんとこの歳で砂妖怪になっております。服を脱いだ場所は砂だらけ、浴槽にも砂がざらざらと残り、洗濯ものを干した場所の下にも砂が…。

    実は長男は、今年から部活に入ってビーチバレーを始めたのです。良い先輩や顧問の先生に恵まれて、とても楽しい部活生活を送っている模様。

    でも、家の中が砂だらけになって、足の裏にざらざらとした砂の感触が嫌で、仕事から帰ってきてから掃除機をかける羽目に。

    「ご飯食べて!」「自分の机片付けて!」に「うるさい!黙れ!死ね!」とキレられながらも可愛くて、家事と仕事がんばってます。

    ユーザーID:7179306991

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧