腎不全猫の治療

レス34
(トピ主9
お気に入り71

心や体の悩み

夏子

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 家で看取ってあげて欲しい

    姉が飼い出した猫でしたが、姉は途中から養育放棄、最期もほったらかしでした。18歳と高齢でしたので、死んだことは当たり前ですが、最後は病院のいいなりになって、不味い処方食にしたこと、助かるかもと思って入院させて、誰がそばにいるわけでもなく、一人で旅立たせてしまったことを深く後悔しています。誰の猫なのかあやふやで、わたしも強く言えなかったのですが、絶対に家が良いのだと今は分かります。今は悪徳獣医師とも手を切り、わたしの犬たちと暮らしています、最期のときには、往診以外は頼まない覚悟です。

    ユーザーID:8046092874

  • 究極に難しいです

    最後まで通いました。
    病院というか外出が酷くストレスになるのを承知で、でも点滴をやめる決断ができないままでした。
    苦しめたと思いますが…いまだとひとつの妥協点を考えだせます。
    主さまの通っている病院は往診はしてませんか?
    たいていの病院がやっているのではと思いますが、処置の決まっている猫ならば場所が辺鄙でない限り家まで来て点滴してくれると思います。
    もちろん猫ちゃんは怖がるでしょうが、慣れた家でなら格段に負担は少ないと思いますがいかがですか。

    ユーザーID:4332156260

  • うちの子は

    15歳で慢性腎不全と言われ、通院を開始しました。
    とても点滴上手な子でした。
    最期はほとんど動くこともできなくなり、垂れ流し状態でした。
    でも3匹飼いで、この子のことをとても好きに思っている子がいましたので、
    一日でも長く生きて貰いたいと思い、最後の最後まで通院を続けました。
    19歳でお空に旅立ちました。
    4年の通院生活でした。

    ユーザーID:3680598417

  • 何が一番いいのか

    うちにも16歳の腎不全猫がいます。
    どうしてあげるのが猫にとって一番いいのか、本当に難しいですね。
    大事な猫との別れは、何をどうしても「ああすればよかった」と後悔が残ってしまうものです…。

    皮下補液や点滴は延命行為ではなく尿毒症の苦しさを楽にしてやれる方法なので、できたら続けてあげてほしいです。
    テレビで見た獣医師さんも、腎不全の点滴をかわいそうだからと中止してしまった飼い主さんに対して「同じ死ぬにしても体が楽だなと思って逝った方がいい」と言って点滴を続けていました。
    通院がストレスになるようでしたら、自宅でできるか病院で相談してみてもいいかもしれません。

    ユーザーID:8882692729

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧