専門職ってどんなものがある??

レス29
(トピ主2
お気に入り86

キャリア・職場

mila

こちらのトピを拝見していると「専門職で…」という言葉を結構見かけます。

簿記3級・運転免許程度の資格しか持っていない事務職OLの私は、専門職=看護師・医師などの医療専門職、公認会計士・税理士・弁護士・弁理士くらいしか思いつかないのですが、ほかにどんな専門職があるのでしょう?
資格がなくても専門職っていうのかもしれませんが。

自分が知らない珍しい仕事、どんなのがあるのか気になってトピを立てました。
こんな珍しい資格持ってるよ、こんな珍しい仕事しているよという方がいらっしゃったら、差支えなければ教えてください!

ユーザーID:8037692487

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • こんな専門職もありますよ

    私自身は、鍼師、灸師、(鍼灸師、)あんまマッサージ指圧師です。 柔道整復師、理学療法士、作業療法士、等があります。

    ユーザーID:7465564198

  • 国家資格

    これを押さえておけばいいんじゃないですか
    国家資格の種類、試験日、等の情報の本売ってますよ それを見たら資格と仕事がイメージできると思う

    ユーザーID:3210878802

  • 色々ある

    研究開発職は専門職では?
    化、IT、機械、工学、研究開発職は幅広いですね。

    不妊治療で活躍する培養士、出産に立ち会う助産師、書道の先生や、コックさん、パティシエなんかも専門職では?

    ユーザーID:7516816315

  • 私は

    薬剤師です。

    ユーザーID:3708168798

  • 手に職があること

    教師、保育士、幼稚園教諭、大学教授などの教育関係。
    通訳、翻訳、手話などの言語関係。
    料理人、美容師、デザイナー、イラストレーター、スポーツ選手、小説家
    書道家、音楽家(演奏、作詞、作曲)、華道、画家など才能関係。

    どれもこれも給料はさておき、手に職が必要です。

    ユーザーID:4614030647

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 珍しい資格でも珍しい仕事でもないけれど

    知人はインターネットがない頃、ジーパン姿で欧州に行き、小物の骨董品を仕入れ、帰国してから綺麗に磨いてデパートで販売していました。当時の宿泊は映画館。裕福でしたね。

    私は50年間、貿易(輸出)をやっているよ。最初の40年間は会社で輸出を担当、現在は自宅で翻訳と兼業。

    ユーザーID:7160421738

  • 自分では専門職と思っています

    アクチュアリーです。
    専門職と思いますが、知名度はありません。
    同じ社内の人間にも一回で聞き取ってもらえなかったりするほど
    知名度はありません。

    私の知り合いにはエンバーマーもいますが、
    これもある種の専門職ではないでしょうか。
    士業だけが専門職ではないと思います。

    ユーザーID:1299104718

  • なるほど

    鋭い着眼点だと思いました。
    専門職の定義ってなんでしょうね。一般事務職が専門職ではないとしたら、、、
    とぴ主様が挙げておられる物以外だと、漁業、農業、建築業、林業、観光業、飲食業、製造業、大きく分ければこんなもんかな。
    それぞれの職種にいろんな資格があり、あげるとキリがないです。
    どんな職業も一人前になるには長い経験と勉強そして才能が必要だと思います。

    ユーザーID:2883594246

  • 建築関係

    大工さん、畳や襖を作る人

    車掌さんや電車の運転士

    教師、教授、保育士、
    ピアノ教師、書道やペン字の先生、

    花嫁の介助。
    ウェディングや葬祭コーディネーターなど。
    葬祭コーディネーターにも試験で級を得られます。

    フラワーコーディネーター、お茶やお花の先生。

    銀行員も普通の事務職では無いですよね。
    杏ちゃん演じる花咲舞はテラーで今は臨店だし。
    士業にこだわらなければ、沢山専門職ってありますね。

    歌手や俳優、ピアニストやオーケストラ奏者、プロのスポーツ選手だって専門職ですよね。
    ほ〜んと普段は忘れているような仕事を色々思い付きました。良いトピでした。

    ユーザーID:8181478104

  • 教師ですが

    教育専門職ですが…国家資格じゃないからダメ?専門職じゃない?

    まぁ、現内閣は教員免許を国家資格にしたがっているようですが、
    私はそうならないほうが良いと思っていますけどね。

    ユーザーID:0898969468

  • milaです。

    夏まつりさんまで拝見しました。

    なるほど、鍼灸師・パティシエ・研究開発職などもありますね!
    不妊治療の培養士さんというのは初めて聞きました。

    本当にいろいろな仕事があるものですね。
    考えると私のような事務職や営業・総務など、いわゆる「普通にイメージできる会社員」以外はみんな専門職なのではないかと思うほどです。

    まだまだお待ちしております。
    できれば、その職業で苦労したこと・面白いことなどもあわせて教えていただければ嬉しいです。

    >紅葉様
    国家資格一覧のサイトを見てみました。たくさんありますね。
    中には専門職なのかどうかいまいちよくわからない資格もありました。

    ユーザーID:8037692487

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 何となくぼかした言い方

    個人的には、正確に言うと自慢に聞こえるのではっきり言いませんけどそれなりに社会的地位の高い仕事に就いてますよ、ってほのめかしたい時に「専門職」と言うような気がします。

    医師、弁護士、士業の中でも難しい職業、大学教授、良い研究所の研究者、とかでしょうか。

    看護師とか職人的職業とかは確かに専門の職業ですけど、ちょっとイメージとは違います。勝手な判断ですけど。

    ユーザーID:7388375939

  • 福祉系では

    介護福祉士
    社会福祉士
    精神保健福祉士の3つの国家資格があります。
    まとめて三福祉士と呼んでいます。

    資格とは微妙に異なりますが、介護支援専門員(ケアマネジャー)も専門職と言えるかなあ…
    5年以上実務経験があって、所定の研修を修了すれば、主任介護支援専門員を名乗れます。

    ちなみに全部取得済みです♪

    ユーザーID:7059882938

  • スペシャリスト

    ゼネラリストではなくスペシャリストは専門職ってことでしょうかね。

    個人事業主として自分の身一つでも稼ぐことが成立する職は専門職でしょうか。

    資格がなくても、、、というなら、芸術系はまさに資格なしの専門職ですね。漫画家、小説家、歌手、俳優、、、、

    ユーザーID:2985659165

  • 意外ですが

     占い師です。

     起業の手続きをしたら専門職に分類されました。

    ユーザーID:0203460116

  • 何だか…

    ヨコですみません。
    私が思い描いていた「専門職」とは大分イメージが違い、驚いています。

    小町でも、「私は『専門職』よ!一般職と一緒にされては困るわ!!」的な鼻息の荒いトピやレスで良く見かける単語だったので、
    アクチュアリー等は成る程な〜と思いましたが、
    え…それ専門職?ただの個人事業主や一般会社員では…という職種が多い…。

    とても興味深いトピでした。

    ユーザーID:6104800922

  • milaです。

    少し覗いていないあいだに、いろいろ挙げてくださってありがとうございます!

    聖子様:専門職=手に職が必要、なるほどな〜と思いました。

    トトン様:実は私、某保険会社の事務をしているのでアクチュアリーは存じています!数学的な知識が必要で、取るのがすごく難しい資格なんですよね〜、尊敬です!

    犬太郎様:「どんな職業も〜必要だと思います」これは本当にその通りですね!私の就いている傍目には何てことのないように見える事務職ですら、極めようと思えばかなり長い経験が必要ですからね〜。

    かんな様:「ほ〜んと普段は〜良いトピでした」ありがとうございます。世の中いろんな仕事があって、知らないところで助けられたり利用していたりするのかもしれないなぁと考えたら、とっても面白いですよね!

    ゆび様:「正確に言うと〜気がします」実は私もこう感じてこのトピを立てたんです!世の中すごい職業に就いている人がそんなにたくさんいるものなんだなぁ〜、どんな職業があるのかと気になりまして。

    お昼休みに返信しているので、全員に返せなくてすみません。
    レスくださった皆様、本当にありがとうございます。
    まだまだお待ちしています!

    ユーザーID:8037692487

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 某外国語と日本語との技術通訳です。

    昔、取引先の方に「コモさんみたいなプロは、もう絶対に間違ったりしないんでしょうね。」と、言われたことがあります(皮肉だろうが!)。
    回答はこうです。
    「プロでももちろん間違います。ただ、プロというのは、間違っても動揺せずに訂正するものです。」

    まあ、これは他のある種の職業でもそうでしょうね。

    ものすごくこっぱずかしい間違いをしても、そこで真っ赤になって
    立ちすくんだりせず、何もなかったかのごとく、しれっと冷静に立ち回る。

    もちろん、最初から間違わないに越したことはないのですが、
    そこはそれ、人間なもんで、、。

    ユーザーID:0603080486

  • 掲示板等で出てくる「専門職」

    小町のような掲示板で、手っ取り早く自分の属性を説明する際に「専門職」と称するのが一番適切だ、と考える方の職業ってどんなんだ、と考えてみました。
    トピ主さんの挙げた例なんかはまさに専門職ですよね。あとは薬剤師とか。資格を持ってることを条件とした求人が一定数あるような士業の方は、専門職です、と自己紹介なさると思います。美容師さんなんかも当てはまるかもしれません
    一方で、資格を活かした仕事をしていても、保険会社勤務のアクチュアリー、ゼネコン勤務の一級建築士なんかは、「専門職です」と自己紹介はしないんじゃないかという気がします。研究開発の仕事をしている人は「研究職」「開発職」あるいは「会社員」、教師の方は「教職」あるいは「公務員」と書くんじゃないかな。
    逆に士業ではないけれど、「専門職」と自己紹介なさるのではあるまいかと考えられる職業としては、通訳、特定分野の職人さん的なお仕事、女性に多い仕事ではネイリスト、エスティシャン、なんとかセラピストといった方が思いつきます。
    そう考えると非常に幅広いですね

    ユーザーID:0591285641

  • 労働基準法第14条で、国が定める高度な専門知識を有するもの

    労働基準法第14条において、国(厚生労働省)が定める高度な専門知識を有するものとして博士の学位を有する者。
    公認会計士、医師、歯科医師、獣医師、弁護士、一級建築士、税理士、薬剤師、社会保険労務士、不動産鑑定士、技術士、又は弁理士のいずれかの資格を有する者。
    ITストラテジスト試験(旧システムアナリスト試験)又はアクチュアリー試験に合格している者。
    特許法に規定する特許発明の発明者、意匠法に規定する登録意匠を創作した者又は種苗法に規定する登録品種を育成した者。
    大学卒で実務経験5年以上、短大・高専卒で実務経験6年以上又は高卒で実務経験 7年以上の農林水産業の技術者、鉱工業の技術者、機械・電気技術者、システムエンジニア又はデザイナーで、年収が1075万円以上の者。
    システムエンジニアとしての実務経験5年以上を有するシステムコンサルタントで、年収が1075万円以上の者。
    国等によりその有する知識等が優れたものであると認定され、上記に掲げるものに準ずるものとして厚生労働省労働基準局長が認める者。
    官庁で働く者のうち、専門職と認定された者。

    ユーザーID:2779149660

  • え?

    ここに出てる職業ってみんな専門職ですが?
    ただの個人事業主?
    ただの会社員?
    違いますね。

    ならばご自分は一体何が専門職だとお考えなのでしょうか?

    少なくとも国家資格を必要とする職業だけが専門職では無いです。
    資格はないけど、その仕事を専門としていれば専門職だと呼べると思います。

    ユーザーID:8181478104

  • 資格はないけど

    私もある意味では専門職かもしれません。

    実際持っているスキルで今の会社に採用されたので・・・

    ユーザーID:9449907045

  • いろいろあるよ

    >こんな珍しい資格持ってるよ、

    HNどおりではありませんが、取ろうとおもったことはあります(弟が小さな船と免許を持っているので)。
    似たような資格に、飛行機の操縦士があります(知人に女性パイロットがいます)。持っている人は巷では珍しい。
    整備士もいろんなものについて別々にありますね(車、船、飛行機など)。

    ユーザーID:8857923390

  • その資格単体で仕事として成り立つもの

    ってあくまで個人的に思っています。

    その資格単体で仕事として成り立つ職業。
    逆に言えば、持っていないと仕事につけませんよね。
    あくまで資格を持っている人がいないとその職場が成り立ちません。

    つまり、病院を運営するには、医師、看護師、薬剤師、放射線技師、などなど
    一定人数を確保できなければ業務が成り立ちませんし、開業する許可が下りない場合もあります。明確に規約として決められています。

    弁護士、行政書士、税理士、司法書士などは無資格の人が代理人をすると違法となります。

    まだまだ他にもあるかもしれませんが、そういう資格を持っているという事が専門職というくくりかなと思います。

    職人さんは専門職とはあまり言わない気がしています(私の単なるイメージですが)
    こちらは資格の有無はあまり関係ありません(もちろん持っておられる人も多いですが)。あくまで腕次第です。
    その場合は私は技術職(テクニシャン)と職場では呼んでいます。

    ユーザーID:2598677004

  • ついでですが、専門職の本来の意味について

    狭義の専門職とは、免許が無いとできないのみならず、その職業上の倫理がクライアントまたは雇い主の意向よりも常に優先される職業です。(さらに言えば、その同業者の団体が倫理上の監督、処分を行う制度になっていること。)
    弁護士や医師、公認会計士が、そうですね。彼らは、クライアントn頼まれても職業上の倫理に反することはできず、すれば免許を失う可能性があります。医師は、特定の医療法人の従業員という立場より、医師の倫理に基づいて行動することが優先されます。英語でプロフェッションというときは、こういう意味合いが本来あります。

    もっと広い、ゆるい意味で専門職というときは、さまざまの専門性のある仕事を、無限定に広くさしてますね。単なるなにかのスペシャリストを含んだ言い方。資格ある仕事はよくそう言われますね。司書とか、◯◯士、とか、そういうやつ。

    ユーザーID:0356693982

  • 逆に広くなる気がする

    狭義とおっしゃられるが、

    >免許が無いとできないのみならず、その職業上の倫理がクライアントまたは雇い主の意向よりも常に優先される職業です。
    (さらに言えば、その同業者の団体が倫理上の監督、処分を行う制度になっていること。)

    これが専門職の定義だとすると殆どの職業が専門職になり、小町で使われる『専門職』よりも多岐に渡っちゃう気がしますね。
    免許が必要な殆どの職業が専門職、それは違う気がします。免許云々をなくせば限りなく全部に近い職業が後半部分にあてはまる。
    むしろあてはまらない職業(社会人)がいたら怖いと思います。

    ユーザーID:9735514086

  • 「専門的な職業」と「専門職」は違います

    「専門職」にはきちんと定義があります。
    9月14日14:48のロンリさんが書いている通り。

    専門的な職業をしていれば「専門職」ということではないのです。
    そこが、多くの方が誤解している部分ですね。

    私は
    「大学卒で実務経験5年以上、短大・高専卒で実務経験6年以上又は高卒で実務経験 7年以上の農林水産業の技術者、鉱工業の技術者、機械・電気技術者、システムエンジニア又はデザイナー」
    という部分には当てはまりますが、年収は900万なので
    「1075万円以上の者」
    という部分が当てはまらず、「専門職」ではないことになります。

    ユーザーID:5652507466

  • ああ、納得

    「専門職です」という言葉を聞くたびに不思議に思っていました。
    私の職は、高度に専門的です。その分野での博士号は必須です。

    でも、だからと言って資格が必要なわけでもなし、就職・再就職が簡単なわけでもなし。
    私の職は「専門的」なだけで、「専門職」ではない。納得です。

    ユーザーID:0662806091

  • 再コメントです

    >これが専門職の定義だとすると殆どの職業が専門職になり、小町で使われる『専門職』よりも多岐に渡っちゃう気がしますね。

    いえ。そうではないでしょう?

    この狭義の専門職に当てはまる職業は、日本ではひじょうに少なく、弁護士くらいですよ。弁護士会が倫理面を管理していて、弁護士会の懲戒を受けると弁護士業できなくなる可能性もあります。この点で、日本の医師はこういうシステム(同業者の組織が倫理を管理し懲戒を行い得る。)を持たないため、この定義には該当しないことになります。

    日本人が普通の会話で専門職と言っているのは、プロフェッショナルというより『スペシャリスト』、つまり何かの技能を売りにして仕事してる程度の意味でしょう。

    なお日本の法令上の規定は、、、、あれは単に役人がこねくりまわした便宜的な規定ですから。各種法令の対象を整理・調整した結果です。本来の言葉の意味を骨太に規定したものじゃないですね。その証拠に法令改正で変更され得ます。

    SKさんの
    >私の職は「専門的」なだけで、「専門職」ではない。納得です。
    これは正確なご認識です。さすがですね。

    ユーザーID:0356693982

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧