90才の義父に新しいペットは?

レス54
(トピ主0
お気に入り68

生活・身近な話題

レス

レス数54

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • う〜ん・・・

    ワンちゃんの個体によりますが、赤ちゃん犬の躾は大変ですよ。
    若いワンちゃんの動きは素早いですよ。

    90歳代のお義父さま、それなりにお出来になられるのでしたら
    お義父様の元気の源となるワンちゃん、飼われても大丈夫なのかもしれませんね。
    しかも、お義父様のもしもの時には息子さんご一家が厚いサポートされるのでしょうから・・・
    でもね、幼犬でも病気になることはありますよ。

    我が家の4代目の犬は、遺伝子の関係で7歳で失明し、10歳で亡くなりました。
    最後の半年間、病院通いやら介護で60歳代後半の私ども夫婦は疲弊しました。

    ワンちゃんは可愛いです・・・でも、人が亡くなった時、その代わりはあるのでしょうか???

    ところで、我が家は5年ほど前から金魚を飼っています(孫が金魚すくいでとって来たもの)が、金魚を飼う・・・というレを拝見して・・・、水槽の掃除は間違いなく高齢者にには重くて大変ですよ。
     
    日にち薬ということばがありますが、お義父様の寂しさをどれほど埋めてさしあげられるかは分かりませんが、一番身近な息子さんご夫婦が頑張るしかないのではありませんか?

    ユーザーID:8336235029

  • 犬猫はやめてください

    今、保健所に持ち込まれる犬猫は高齢者が飼えなくなったケースが非常に多いそうです。私は保健所にいた老犬を引き取って一緒に暮らしています。
    どうか、不幸な犬猫を増やさないで下さい。

    ユーザーID:5336628527

  • う〜ん

    どうしても・・と云うなら
    魚とか鳥とかはダメでしょうか?
    水槽を凝るとか?
    手乗りの鳥にする とか?

    犬はやめておいたほうが・・と思います。

    ユーザーID:5493481961

  • 飼い主にはなれない

    普通の保護施設であれば、どんなにお元気でも一人暮らしの90歳には犬の一生を託すことはないはずです。
    子犬時代から15年ともに過ごしたとして…子犬時代はお義父さまも75歳でしたよね。90歳の現在でも壮健でいらっしゃるのですから、当時はばりばり活動なさっていたと思います。
    そして15年ともに暮らした愛犬とつよい絆で結ばれていたと思います。でも、もうその犬は亡くなってしまった。
    新しい犬と一から信頼関係を築いていかなくてはなりません。
    90歳からでは負担が大きすぎると思います。
    あるいは、お義父さまは、亡くなった犬と同じ関係を新しい犬にすぐさま求めようとするのではないでしょうか。
    それは犬にとっても、お義父さまにとっても不幸なことだと思います。
    お義父さまがトピ主さんご一家と同居なさって、みんなで犬を飼う、というのであれば、新しい犬を迎えることはよいことかもしれません。
    でも、トピ主さんは犬(動物)が好きではなく、積極的に関わりたくはないのですから、はっきりした態度をとられるべきです。
    新しく犬を飼うことはやめてください。

    ユーザーID:3672311049

  • たぶん

    >90歳の方を一人暮らしさせてるってどうなのよ

    義父さんは、足腰が多少弱っていても、それ以外は大丈夫なようですし、ご本人が望んでいるのではないでしょうか。自分ひとりなら、気ままに暮らせる方がいいと思っていると思いますよ。それに、トピ主さんご夫婦がいつでもすぐに行けるところに住んでいて、実際に足を運んでいるのではないかとも思いますよ。

    そういう状況なら、非難するに値しないのでは?

    ユーザーID:2336351327

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 金魚を勧める。

    アクアリウム。

    緑の水草の中を泳ぐ赤い金魚、とても癒されますよと。

    ユーザーID:2275591096

  • 犬は無理だと思います

    譲渡会に断られた理由、それが全てです。
    幸せに一生を暮らせる確率が、失礼ですが限りなく低いからです。

    ちなみに健康な犬を飼う前提のような話になっていますが、
    犬だって病気になります。
    子犬の頃に絶対に病気になりません!なんて犬を選ぶことはできません。

    若年でも病気が判明し、通院や専門の病院にかからなくてはいけなくなったらどうされるのでしょうか?
    車の運転できますか?
    公共交通機関に乗れるような躾はできますか?
    それとも病気になったら放置しますか?
    その度にトピ主さんが来てお世話、通院してくれるのでしょうか。

    ユーザーID:5814428759

  • どうかなあー

    >15歳以上に犬をご高齢の方にというようにお互いの寿命が似たもの同士をマッチするプログラム
    需要と供給があるから生まれたプログラムなんでしょうけど、ちょっとなあ。
    どんな生き物でも年を取ればそれだけ色々と若い頃よりずっと体が弱るでしょう?
    周囲に犬や猫の飼い主がいますけど年を取ったペットの世話は医療費がかさむばかりで
    稼いだお金の大半持って行かれるという声も聞きます。
    足元がおぼつかなくなってきた年配者の為に屋内の段差を無くしたりあちこちに手すりを
    つけたりすることが必要なように、年老いたペットの為にもしておくべきことはたくさん
    あるはずです。90歳のお年寄りがペットの生活に全面的に責任を持つのは難しいのでは
    ないでしょうか。
    近所に犬とか猫のペットカフェとか無いのでしょうか。飼うことの責任は持たないが
    動物と間近で触れ合えるところを利用するくらいに留めておいた方がいいように思うのですが。
    アイボのようなペットロボットがあればいいんですけれどねぇ。

    ユーザーID:8106320277

  • 義父宅は近いの?

    義父90歳ならトピ主夫婦は60代?

    小型で躾の出来た大人しい性格、雌の成犬(避妊済み)短毛種なら飼えるかなとは思います。探すのはたいへんですが。

    毛が散る家の掃除、犬トイレの掃除、雨続きの日の散歩、フード購入や通院など義父だけでは無理でしょう。週3日は誰か手伝いに行けますか?

    アニマルセラピー、独居高齢者のよきパートナーになりますが、義父の体調不良や入院時には預かる、万が一の場合には引き続き飼う覚悟も必要です。

    ユーザーID:4511689602

  • 合理的に考えたらどうですか?情ではなくて。

    >民間の譲渡制度を利用しようとしましたが、年令で断られました。

     この考え方に、私は大賛成ですが、トピ主さんはそうではないのですね。
     判りませんか?

    ユーザーID:0798518787

  • 犬>人 の方が多くてびっくり

    ぜひ、お義父様のことを中心に考えてもらいたいです。

    お義父様お一人+犬の生活は何年くらいあったのでしょうか?
    また、近所に親しい方がいらっしゃいますか?

    お一人+犬の期間が長く、近所に毎日、話をするような方がいらっしゃらないと 本当に寂しい生活になりますね。

    確かに散歩中の危険はありますし、犬の命も大切です。
    一方、散歩にも行かなくなると足腰が更に弱るし、家に引き込んで一気に老け込む可能性があります。
    トピ主様のご主人にとってはお義父様にいつまでも元気でいてもらいたい気持ちがあると思います。

    お義父様の健康状態や生活ぶりを見極める必要はありますが、私はお義父様の願いを叶えてあげていただきたいです。

    犬を飼えず、歩かなくなり、生活にも張りを失い、早く老いてしまうこと。
    それも頭に入れて置かれた方がよいと思います。

    もちろん、途中からその犬を引き取る必要が出るかもしれません。
    でも今度はご主人も家にいる時間が長くなっているでしょうから、何とかしようと考えられることを期待します。

    ユーザーID:0254766045

  • 小型犬にしたらいかがですか?

    90歳で、元気に一人暮らしなんて立派です!
    長年可愛がってきた犬が亡くなりさぞかし寂しいでしょうね。

    おじいちゃんの心の支えになるなら飼ったらいかがでしょうか。
    身内である旦那様も賛成してますよね?

    批判はあるかと思いますが、私は犬より人間のほうが大事なので
    たとえ犬を利用することになったとしても、
    おじいちゃんが必要とするなら飼わせてあげるべきと思います。

    おじいちゃんが病気になって飼えなくなって保健所で…
    なんて悪いほうにばかり考えず、将来飼えなくなった時に、
    最善の方法を取ればよいかと思います。

    ユーザーID:0651507454

  • 私の場合ですけど

    植物はダメですか…?

    命を差別するわけじゃないけど、観葉植物や盆栽は1日2日世話が出来なくても命を落とす可能性は低いです。愛情をかければかけたぶんだけ返してくれるし……

    でもこればっかりは植物に興味がないとダメなんですけどね。

    ちなみに私は動物好きですが植物も好きでして、賃貸なのにベランダに観葉植物がたくさんおります。毎日見るのが楽しいです。

    ユーザーID:6178033699

  • あなたね

    ワンちゃんよりも、90歳の方を一人暮らしさせてるってどうなのよ。
    寂しすぎるから無理だと思いながらワンちゃんに縋りたいんでしょうよ!

    ユーザーID:6794018936

  • ハムスター

    もしトピック主さんが引き取ることになってもケージだけで
    場所をとらないし良いと思うのですが。

    後、野菜を育てるのはどうでしょう。
    やり始めると奥が深いみたいですよ。

    ユーザーID:8348798978

  • あなたの旦那さんは引き取るつもり

    だからいいよと言っているのでしょう。

    あとが心配ない人はいいのでは?

    ユーザーID:5198486668

  • 反対します

    小動物飼いさんに同意します。

    私はオカメインコとセキセイインコを飼っているし、犬を飼っていたこともあるのでお義父さんの気持ちも理解できます。

    けれども、同居している人がいない高齢者の一人暮らしでは難しいのではないでしょうか。

    ユーザーID:6089290189

  • あずかりさん

    90歳から犬を飼い始めるということはやはり、将来的にどなたかに犬の飼育を引き継いでもらうことを前提でないと難しいと思います。でもトピ主さん一家はそういった心構えがないのですよね?
    そうであれば、新しく犬を飼うのではなく、あずかりさんになるのはいかがですか?
    ほとんどの動物保護団体では、犬を保護してから次の飼い主さんが見つかるまでの間、保護犬を預かって愛情を持って飼育してくれるボランティアの「あずかりさん」を募集していると思います。
    預かる期間は長期の場合も短期の場合もありますが、お義父さまは犬の飼育経験がおありなので問題ないかと思います。一度、そういったことも検討してみてはいかがですか?私の知人の老夫婦も、やはり後々のことを考慮して、犬を飼うのではなく、あずかりさんをされています。

    ユーザーID:1610913914

  • ロボットは?

    家族みたいに相手してくれるロボット、ありますよね。
    あれ、どうでしょう。

    ユーザーID:4375695209

  • 11年前に。

    3歳のシー・ズーを引き取りました。
    高齢の女性が飼っていたそうです。
    生後半年の子犬の引き取り手はすぐに見つかったそうですが、3歳だったその子はもう保健所へ行くしかないという所へ来ていました。

    偶然私はその話を知り引き取りたいとは思いましたが、その犬は遠方にいて引き取りにもいけません。
    せめて「近ければ引き受けましたが、遠方では無理ですね。せめていい飼い主様が見つかりますように。」とメールを送りました。
    すると偶々、一時引取りをしてらっしゃる方が私の住む近くへ旅行することになっており、その距離なら引き取りに行けるということで申し出ました。
    それから10年、アトピーだったり腫瘍ができたりと色々なことがありましたが、我が家で最期を迎えました。

    遺される犬の気持ちはどうお考えですか?
    今は介護用に子供のおもちゃより精巧な犬のおもちゃがあります。
    猫もあります。
    そういうのではダメですか?
    義父様の気持ちも大事ですが、遺される犬も命なんですからよく考えてあげてください。

    ユーザーID:3638036260

  • シニア to シニア

    シニア to シニアというプログラムがある処もあります。

    要するにお年寄りに歳のいった猫・犬を譲るといったものです。例えば15歳以上に犬をご高齢の方にというようにお互いの寿命が似たもの同士をマッチするプログラムです。

    ユーザーID:1439923280

  • 散歩中に転んで骨折

    母の知り合いの女性、
    一人暮らしで、犬好きでズーッと途切れずに犬を飼っていたのですが、
    88のときだったか、愛犬(そんなに大きくない柴犬)の散歩中にちょっと犬が引っ張ったかで転んで動けなくなって、
    通りがかりの人が救急車呼んでくれて病院搬送、足の骨折が分かりそのまま入院、
    認知症が出て、北欧某国でバリバリに活躍していた娘さんが帰国して
    (もう2年程で某国の充実した年金がもらえるところだったのですが、パー)、
    介護をすることになりました。
    それから2年ほどで亡くなられました。

    その怪我までは大変お元気だったのですが…。
    犬の散歩はそういうリスクを伴うので、90歳の方には危ないです。
    ご主人はそういうのは分かってるのかな。

    ユーザーID:8684728062

  • 犬のその後・・・

    飼い主が先に亡くなって残されたペットの話を聞いた事がないのでしょうか?

    有名な「ハチ公」ではないですが、犬は飼い主の帰りをいつまでも待ってます。お墓の前で待っているワンコの話もたまに聞きますよね。

    (私は動物レスキュー団体で)ボランティアしてますが、高齢の飼い主が亡くなって、やってくる犬猫もいます。その団体でも、高齢の貰い手は、その後世話をしてくれる身内や誰かが保証しなければ、決して譲渡させません。

    トピ主さんご夫婦がそのペットの責任者(=飼い主)となり、義父にはたまに可愛がらせるという姿勢なら、賛成しますが、でなければ止めたほうが、『犬の為』です。

    私ら夫婦は今65歳ですが、今飼っている猫(5歳)が最後です。

    ユーザーID:8576562293

  • 飼育は無理でしょう

    いくらお元気な方でもさすがに無理があります。
    散歩の途中で転んでしまったら・・・
    骨折が原因で寝たきりになる可能性もあります。
    ご主人にはその点を話して見てはいかがでしょう。

    お義父様には、無下にダメだと話すこともかわいそうな気もします。
    長年摺れ沿った仔を亡くしたばかり、
    精神的にもとても不安な時期だとも思います。

    トピ主夫婦が飼い主になり、訪問する時に連れて行くというのが
    ベストだと思いますが、トピからはそれもできないようなので・・・

    お近くのデイケアセンターでアニマルセラピーなどを
    導入しているところはありませんか?
    いつでも好きな時に、犬に触れ合うことができます。

    頭ごなしに否定するのではなく、妥協点を見つけてほしいと思います。

    ユーザーID:5973668125

  • 引き取る覚悟がないなら絶対×

    90歳で犬を欲しがる義父さん…キツい言い方ですが先のことを全然考えてない、我が儘な人だなと思います。
    義父さんがペットが寿命を迎えるまで満足いくお世話ができるとは思えません。犬でも鳥でもトピ主さんが将来引き取る前提で、義父さんが元気なうちからいつでも迎えらるよう慣れておくくらいじゃないと厳しいかと。
    義祖父がインコを飼っていました。寂しがるからと言って買い与えたのは義両親です。義祖父は体が不自由でしたがなんとか世話はできていました。しかしある日末期癌であることが判明し入院となると、義両親は自分達では世話ができないからとそのインコを山に逃がしました。捨てたのです。
    数年前のことですが、引き取る覚悟もなく何故年寄りにペットを飼わせたのか、挙げ句に死なせる(本人達は山に逃がしたと言いますがこういうことでしょう)なんて、と今でも許せません。

    ユーザーID:0904933734

  • ペットには口があります

    御年90歳のご高齢。
    お義父様がもし病に罹られたら、ペットのお世話は誰がしますか?
    独り暮らしのお義父さまがもし散歩の際転んで怪我を負ったら?

    小鳥や金魚でも同じこと。
    小鳥などは餌箱が空になって1日給餌が出来なければ死にますよ。

    愛情をかければかけるほど、ペットにも飼い主への愛情が芽生えるものです。
    ペットを飼う人の第一の鉄則は「迎えたその日から最期を看取るまで愛情をもって飼い切ること」ではないですか?
    90歳のお義父さまにそれが責任もって出来ると云えますか?
    ペットにも命があります。口もあれば感情だってあるんです。

    どうしても犬が飼いたければロボット犬になされば如何です?
    今まで犬飼いだった方の考えだとは信じられません。

    ユーザーID:4974869533

  • 小動物はラクではない!

    安易に小動物勧めてる方いますが、犬猫よりラクではないです!インコは10年以上、文鳥も7、8年は生きるんですよ!100歳こえても世話できるんですか?トピ主さまが面倒みるつもりないなら絶対生き物は飼わせてはダメです!
    寂しさを紛らわす道具に生き物を使ってはダメです!

    ユーザーID:6540375125

  • 90才に対する上から目線の圧がすごいね

    みなさんの90才に対する上から目線の圧がすごいね。

    90で一人暮らしってご立派です。
    たしかにいつ何が起こるかわからないけど
    それは、健康な30才だって同じじゃん。

    愛犬亡くされて、沈み込んでしまわれるより
    なにか寄り添ってくれるものがあったほうがいいと思います。

    犬ではない何かはどうでしょうか?

    もう少し小型のもの。

    鳥、金魚、小さいカメなどではダメなのでしょうか?

    ユーザーID:5259923582

  • 確かにがっくり来ちゃいますよね。

    私も80代の父と暮らしてます。昼間は一人なので猫を飼っているのがとても気がまぎれるみたいです。猫がいなくなったら、一気に認知症になっちゃうかな?と思うので、猫が寿命で逝ってしまったら(18歳です)新しく猫を飼うつもりです。うちの場合同居なので簡単に決められますが、別居だと難しいですよね。でも、お義父さんの為を思えば、トピ主さん一家が引き取る覚悟で飼うのもありだと思いますよ。検討してみてください。また、犬より猫の方が散歩がない分、お年寄り向きだと思うのですが、無理でしょうか?

    ユーザーID:1696205219

  • 条件付きでなら有り得る

    トピ主家が近くて毎日散歩に連れて行ってやれる。
    義父様に万一のことが起きた場合は即座に引き取れる。
    この二つの条件が満たされるのなら、
    今から義父様の家でペットを迎えるのも有りだと思います。

    そうでなければ義父様にはペットによってもたらされる慰めや張り合い以上に負担が大きくなるし、万一の際にはペットが行き場を失いますので。

    ユーザーID:5230869536

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧