• ホーム
  • 話題
  • なぜ日本でこれが進歩しないのか不思議なもの(駄)

なぜ日本でこれが進歩しないのか不思議なもの(駄)

レス312
(トピ主4
お気に入り500

生活・身近な話題

海外小町

在米17年になります。毎年一度日本に里帰りしています。日本ってなんでもとっても便利で効率的なことが多くて、帰るたびに感心、感謝しています。例えばパスモとかオンラインの乗り換え案内などは必需品です。これがないとまず切符なんて難しくて一人で買えませんし乗り換えも分かりません。

でも行くたびに思うのですが、すっごく何でも進んでいる日本なのに、なぜ普及しないのかなと思うものが何点かあります。

1。 洗濯するときにお湯が出ない。冷たい水のみ。アメリカの洗濯機はお湯の温度を細かく設定できます。

2。 乾燥機を使っている家がまだ少なく、外に干すのが好きな人が多い。なのに天気とかいつも気にしていて、外出中に雨が降ると干してきた洗濯物の心配したり。乾燥機、慣れたら楽で手放せないんだけどな、、、。

3。 食器洗い機がない、またはあってもものすごく小さい。アメリカの物って何でもデカイので日本の物がおままごとみたいに可愛く見えることがあります。

4。 冷蔵庫のドアを開けなくてもフィルターされた冷水や氷がでてくるタイプの冷蔵庫があまりない。

ざっと思いついたのはこのくらいです。
これはウチの実家とか友人関係だけの問題なのでしょうか? 

逆に日本人がこちらに来てみな言うのは、どこに行ってもトイレに温水洗浄便座がない! あれに慣れちゃうと無い生活って考えられませんよね。私は日本で買って持って帰りました。

ユーザーID:3704983931

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数312

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自然の違いが洗濯スタイルに表れるのでしょう

    水がふんだんに使える日本だからこそ、使い放題の洗濯スタイルが生まれるのでしょう。そして、太陽光に恵まれている日本だからこそ、自然乾燥(紫外線の殺菌)が出来るのでしょう。

    もしも、日本で水がふんだんに使えないのであれば、米国ような洗濯スタイルになると思いますよ。

    ユーザーID:3152726886

  • 不思議だと思ったことはないですね。

    私も在米歴長いですけど、私の意見を書いてみます。

    1:日本はお風呂の残り湯を無駄にしないように再利用して洗濯するのが一般的です。洗濯機を購入すると、お風呂から給湯できるように専用ポンプがついてくるくらいです。アメリカの洗濯機のような熱々のお湯というわけにはいきませんが、洗濯に適したぬるま湯は利用できます。私はむしろ、日本の洗濯機には当たり前のようにある「湯量調節」がアメリカの洗濯機に無い事の方が不満です。

    2:乾燥機は今や一体型が出て来てます。それと、30年前に妹がお嫁入りした時に、乾燥機も一緒に購入しました。利用する人は利用してますが、私のように天日干しが習慣になっている人の方が多いですね。また、お風呂場が物干しになるような家も増えてます。

    3:お鍋まで放り込むアメリカの食器洗い機のサイズは、日本には馴染まないでしょう。食器のサイズも違いますし。

    4:トピ主さんはお若いのかな?昔(40年くらい前)は普通にありましたし、今もありますが、フィルター付ピッチャーに流れたのだと思います。

    私も在米ですが、乾燥機と食器洗い機は電気の無駄に思えるので使ってませんが、全く困っていません。

    ユーザーID:4419968088

  • 海外ってそんなにいいもの?

    アメリカ暮らしの方が必ず指摘する日本の不便さのひとつに「乾燥機」があるように思います。
    反対にこちらからすると(当方も海外暮らし)どうしてそんなに乾燥機に依存するの?と思うんですよね。
    アメリカ生活って、すごく資源を無駄にしていると思う。

    なぜ、天気がいいのにそとに干さないで電気を使う?
    そとに干すと外観を損なうから?

    本末転倒と思います。

    ユーザーID:0644733974

  • それこそ家庭によるのでは?

    トピ文に、逆にびっくりしています。

    以下、我が家の様子です。
    ・洗濯機へのお湯は当然のように出ます。実家でもそうでした。

    ・衣類乾燥機ももちろん設置していますが、日本は基本的に晴天に恵まれていますし、規制のあるマンションならともかく、
     外で乾かせる環境にある人が無駄にエネルギーを使う事には疑問符が付きます。
     また、そういった思考は、これからますます世界規模で考えていく必要があると思っています。
     しかしながら、雨続きの時は無理せず乾燥機を使用しますよ。

    ・食洗機はBOSCH社製の大型ビルトインタイプです。
     これも、日本の食生活はデリケートな漆器を使ったりするので、それを丁寧に手洗いするついでに他の食器を洗ってしまう事も多いです。
     大勢での食事の後や、手洗いが大変な時はこれまた無理せず機械を使いますが。

    仰るように、多分トピ主さんの周りの環境ではないでしょうか?

    ユーザーID:4663317516

  • イギリスですが笑っちゃう

    トピ主さんの発想がアメリカ人そのままだから。

    お湯や乾燥機をしようしないのは、アメリカ人のように、資源の無駄遣いを日本人はしないからですよ
    というか日本人なのに、そちらにお住まいでその点を気にしないのが不思議で仕方ありません
    日本にいたときから子供たちの未来やエコには興味なかった方なんでしょうね
    また乾燥機を使うと衣服が痛みますよね
    そういった問題も気にされてないみたいですね
    アメリカ好きの方なら仕方ないかな笑

    食器洗い機もスペースとエネルギー問題ですが
    トピ主さんには想像するのが難しいみたいですね苦笑

    ユーザーID:0548342557

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 知らないだけでしょう

    1.うちの日本メーカーの洗濯機はお湯の温度を設定出来ますよ。
     洗濯機は長持ちしますから、15年も前から同じのを使ってるご家庭などでは、温度設定がないかもしれませんね。
     日本産は持ちますから。

    2.日照率が高いし、専業主婦もアメリカに比べて多いからでしょうね。
     ちなみにうちは次男が生まれた時から使ってますので30年前から洗濯乾燥機あります。
     4回買い換えましたが全て日本メーカーのです。

    3.これも専業主婦がアメリカより多いから普及率に差があるのでしょうね。
     うちは三男が生まれたときに買ったので25年前からあります。
     今ので3代目です。
     今時のシステムキッチンにはビルトインタイプがたいていついていますよ。
     いらないから付けないという人もいるみたいですが。
     サイズが小さいのは居住スペースがアメリカより小さいことと、技術力が高いので外側が小ぶりでもかなりの量を洗うことができるからですね。

    4.日本は一般家庭にもウォーターサーバーがけっこう普及してますからね。

    温水洗浄便座、大事ですよね。
    それも25年前から使ってますよー。

    ユーザーID:1383094451

  • んー

    1に関しては日本の水は軟水なので温度が低くても洗剤が溶けるからと聞いてます。
    2は電気代が高いからでしょう。
    3は私の周りは皆使っています、コンパクトでも支障ありません。
    4は欲しいですね。

    ユーザーID:7180205130

  • 日本人仕様です

    1.日本メーカーの洗濯機でお湯で洗える機能つきのものを使ってます。けど大体水で洗ってしまう。

    2.うちにも乾燥機ありますが外干しが好きですね。乾燥機は非常時だけです。

    3.住宅事情の違いでしょう。むしろコンパクト仕様は大変な進化です。

    4.日本の冷蔵庫は欧米の物と違ってドアが多いですね。氷は自動ですし大きな扉を開かなくてもとれるんですよ。
    冷水については日本人は生水をあまり好まないことから(飲めるのにね)、あっても使わないと思います。
    私はバカでかいワンドアの冷蔵庫のが苦手です…。

    ユーザーID:8889390807

  • レスします

    1.我が家はお湯を使いますよ。汚れがよく落ちる気がします。

    2.乾燥機はありますが、外干しが好きです。
    理由は、エコロジーである、紫外線で殺菌できるからです。

    4.そういえば、そうですね。でもフィルターの掃除が面倒だからとくに不自由はないです。

    ユーザーID:9156316208

  • 食器洗い器に関して

    日本は実に色々な形の皿があります。
    また深さも色々ですね。
    大きさも色々。
    この時季、サンマを焼いて載せる皿は、とても細長い皿。
    こういうのって日本独特かも。
    そういうあらゆる食器に対応させる食器洗い器を作るとなると、やたら大きくなってしまうそうです。

    アメリカなどは皿の形って概ね決まっているのではないでしょうか。
    それに日本のように様々な種類も深さもない。
    だから、食器洗い器で洗うのに適しているようですよ。

    たぶん、これからも食器洗い機は日本ではあまり広まらないかも。

    ユーザーID:9833406925

  • そうそう!

    (1)は特に賛成です!冬のお水の冷たいこと!お湯で洗ったらもっとキレイになるのにと思います。

    (2)は、最近はドラム式の洗濯乾燥機が普及しつつありますね。
    我が家は田舎で広いので、独立した乾燥機を設置しましたが、洗濯機を乾燥機を別々に設置するのは、都会では難しいでしょうね。

    (3)確かに小さいけど、高性能ですよ!スペースの関係上、アメリカみたいな大きいものは難しいでしょうけど、最近は普及率も高いのでは?

    (4)私がアメリカで使っていた冷蔵庫にはその機能はなかったなあ。確かに便利ですよね。スペースの都合上?

    あとは、日本の車にも速度を一定に保つオートクルーズが欲しいのと、インテリジェンス信号(感応式信号)をもっと増やして欲しいです。右折車がいないのに右折信号とか、無駄な待ち時間が多すぎるので。

    ユーザーID:2154651753

  • 圧力鍋

    海外在住してた15年ほど前、使い始めた圧力鍋。
    時間もガス代も節約でき、すごく美味しく出来、レシピや作り方を聞かれたときに、かなりの人に勧めたりもしましたが…。
    日本の煮豆や、その他チャーシューなんかも短時間で出来るのに、いまだに普通の鍋で「半日かけて煮込んだ」などと言う方々多数。
    最近は日本の方がコンパクトで扱いやすいものも多く出てるのに、海外ほどは活用されていない。
    なぜなんだろう…。

    ユーザーID:8101184148

  • 1については。

    少し前に何かで見たのですが、日本と海外は水の質が違うから、日本はお湯じゃなくても汚れは落ちるとのことでした。軟水と硬水の違いだそうです。

    他のは不便に思う人が少ないから、メーカーも開発しないだけじゃないでしょうか。私は主さんか挙げたことはどれも別に気になりませんでしたよ。海外の仕様に全て日本が合わせる必要ってありますかねー。

    ユーザーID:2277288644

  • エコなんです

    1、2は私の感覚では無駄なエネルギー消費と考えます。
    日本の洗剤は優秀で、水で十分落ちます。
    乾燥機はありますが、雨の日が3日以上続かないと使いません。
    太陽光発電よろしく、太陽光乾燥機です(笑)

    3、は住宅事情もありますね。
    米国の食洗器が大きいのは、食べる量の差が大きく、自然、お皿が大きいからではないでしょうか?

    4、はその利便性良さを感じないだけですね。

    ユーザーID:1475383143

  • 3について

    じっめじめの湿気湿気じゃないでしょう?そちらは。
    日本に結構長く住んでらっしゃるイギリスの方と話したとき、
    「日本の夏は、24時間ズーッと泳いでいる感じ」
    とおっしゃってて、
    そうですよねーと激しく同意したんですが。

    こういう気候では、ちょっと前まで「日に当てて紫外線殺菌」がどうしても必要だったんです。
    今は他の殺菌の仕方が色々あるけど、
    でもやっぱり「とにかく日に当てないと大変なことになる」っていう感覚は、連綿と続いて来た感覚だと思います。
    だから外に干したいのやっぱり。
    布団も、ダニ殺し機能のある乾燥機が家にあっても、やっぱり天気がいいと太陽に当てたくなる。

    あと日本在住(北海道は多分違うと思う)の外国の方が冬によくぼやいてるのが、
    「なんで日本はこんなに家が寒い造りになってるんだ!」ってことですが(何人もの方から聞きました)、
    これ、断熱手抜きとかまあ色々問題要素はあるんだけど、
    基本「夏を旨とすべし」で通気性を重視する家の作りがあるんですよね。やっぱ湿気があるから。
    ミッチミチに機密性を高くすると家中カビだらけになったりする。

    ユーザーID:3095836749

  • どれも必要性を感じません

    1)日本は軟水だから温水では洗わないのでは?
    2)洗濯物は明日になれば乾く
    3)食器洗い機のうつわを置く台は使いやすいので壊れた食器洗い機を捨てて台だけ使用。かさばらないし洗い物がすぐ水切れする。
    4)冷蔵庫の冷たいお茶を飲むから?

    同じ値段ならと思うが、どれも電気代がかかる。
    だからあっても冷たい水で洗うと思うな。

    トピさんはお湯で洗っているんですか?

    ユーザーID:5248993897

  • 地域によっても

    なるほど
    先月、ハワイのコンドミンアムに連泊しましたが、流しについているディスポーザー
    便利ですね。日本でも最近の新築のマンションなら装備しているようですが、
    下水に負荷がかかるとかで、普及しないですよね。
    1.当方北海道在住ですが、洗濯機は、給湯機に直結されています。夏でも水が冷めたいので温水で洗っています。
    3.食洗器は、新築の戸建てなら、マストアイテムになってきていますよ。
    4.氷は専用の引き出しから取り出せるタイプが一般的ですよ。でも、冷水が出るのは見かけませんね。
    2.乾燥機は、日本の場合タンブラー乾燥禁止の衣類が多いのが妨げになつているように思います。

    ユーザーID:3531602785

  • 必要性の問題でしょうか

    1.については、日本の水は軟水なので、硬水のヨーロッパやアメリカのように、水温を上げなくても汚れは落とせるからでしょう。アメリカのP&Gが日本に進出した時、「全温度チアー」という温度に関係なく汚れの落ちる洗剤を出しましたが、日本ではそこにあまり悩みを感じてなかったので、売れなかったということもありました。

    2.はどうしてなんでしょうね。干したほうが型崩れしにくいとかでしょうか。

    3.はやっぱり、キッチンの広さと関係してるんじゃないでしょうか。なんでも、なるべくコンパクトに作るのが、日本でのヒットのポイントなので。

    4.は、昔は日本でもあったんですよ。でもいつの間にかなくなってましたね。
    そんなに頻繁に氷や冷水を使わない生活文化だからかな?と思います。お酒とかに便利そうなので。

    温水洗浄便座は、日本仕様のものは硬水で使うと、目詰まりするという話がありますが、今のところトピ主さんは問題ないのでしょうか?

    ユーザーID:0578713522

  • う〜ん

    個人的には、必要性を感じないな。

    はっきり言うと、どうでも良いかなぁ。

    ユーザーID:5413975149

  • 理由はちゃんとある

    1.海外の洗濯機がお湯で洗うのは、日本とは違い水道水が硬水なので洗剤が溶け辛いという理由から。

    2.これも1と同じく水質の違いのせいが大きいです。他にも日本と違い乾燥している国や水質の悪い国だと天日干しするとバリバリになったり雑菌が繁殖して臭うという問題もあります。洗濯物にはすべてアイロンをかける国も同じような理由。

    3.日本の家庭は世界で一番食器の保有数が多く大きさや形もさまざまな器を使っているため、食洗機では汚れが落ち辛い。また食洗機非対応の木製の箸や陶器の器を日常使いしているのも普及が進まない理由のひとつと言えるでしょう。

    4.これは単に冷たい飲物を飲む頻度と量の違いのせいだと思います。
    日本人は清涼飲料水をピッチャー単位で飲む人は稀です。トピ主さんがお住まいの地域とでは個人あたりの清涼飲料水の消費量の桁が違いますよね。日本人の平均的な消費量なら、冷蔵庫の扉を開けて冷やした飲物や氷を取り出すのは苦になりません。


    私が日本でもっと普及してもらいたいと思うのは固定式シャワーです。
    慣れると湯船に漬かるのとはまた違った心地よさがあります。

    ユーザーID:4149672945

  • 私は

    洗濯機や乾燥機はつくづく共感します。
    私が他に日本でもっと進歩してほしいと思うのは…。

    台所のシンク。生野菜をそのまま捨てられるシンクが欲しいです。

    ゴミ袋。アメリカのゴミ袋は閉じやすいように工夫されてて使いやすかったです。

    化粧品。海外の化粧品の方が発色が良いと思います。もちろん、変なニオイがあったりと一長一短ですけどね。

    家。欧米の家は築100年でも普通ですけど、日本ではあまり見られません。たまに見ても、見るからに古くて汚い家が多いです。欧米では綺麗にリフォームして使われているのに。新築至上主義が根強いのでしょうかね?勿体ない気がしますが。

    オールシーズンタイヤ。日本には殆ど無いと聞いてビックリしました。まあ、これは日本とは雪の質が違うからなのかもしれませんが。

    それ以外の大概のことは日本の方が良いと思います。文房具とか100均とかは特に。

    ちなみに現在日本に住んでいますが、我が家の食器洗い機は十分な大きさですよ。アメリカにいた時のものと比べても遜色ありません。もちろん備え付けです。私の知人方は、皆さん同じような大きさの食洗機をお使いですが、他は違うんですか?

    ユーザーID:2736566520

  • 挙げられたものはどれも不要です

    需要がないからではありませんか?

    個人的な意見で行けばこんな感じです。

    1. 必要ない 水だけで困ることがない

    2. 乾燥機で乾かした衣類の感触が嫌い 外干しはもう何年もしていないが除湿機さえあればOK 乾燥機は不便で仕上がりも悪く嫌い

    3. これも必要ない あっても小さいものでいい 大きいものは邪魔 インテリア的にもちょっとなぁ 皿洗いに何時間もかけないのである意味がない

    4. 不要

    因みに私は温水洗浄便座もいらないかな。便座が温かいのはいるが洗浄は不要。

    ユーザーID:9428192192

  • そうですか。。。

    こんにちは。
    アメリカに27年住んでいました。

    1.えーと日本の実家では、洗濯の水、温水と冷水と両方の蛇口があった記憶がありますが。。。

    2.私も乾燥機に慣れきってしまって、日本の実家に帰るとブツブツ言いながら干していましたが、
    今では、干せるなら干した方がいいと思ってます。エコ。

    3.食器洗い機。日本の繊細だったり小さいサイズだったりの食器はアメリカの洗い機には合わなかったので、
    ほとんど使いませんでした。

    4.氷が出てくるのは便利です!でも、あの馬鹿でかい音と、激しい落下(薄いグラスは怖い)、
    アイスペールやワインクーラーは入らない、いつもちょっとびちゃびちゃしてる、などの不満が。

    ユーザーID:8773903829

  • 認識不足

    2と3は全然違うよ。
    私の知り合いではほとんどが洗濯乾燥機使用。干すのが好きなんて勝手な決めつけ。誰だって楽な方が良い。それに共働き世帯が多いので干す手間を掛けられない。
    ほとんどが同様に食洗機を持っている。大体今の新築マンションや建売戸建てはビルトインタイプが付いている。でないと誰も買わないよ。
    4だけは、その通り。先ずそのタイプはないね。
    1については、ぼちぼちそういう機種もあるけれど、全般に多くはない。というのは日本の水道水の質が外国に比べ良いので、温水でなくともさほどの問題点は無いと言える。それに国産の洗剤の質も良いし、手で洗わないのが洗濯機でしょ?自分の手は冷たくないのだから、別に水質が良ければ、水で良いと思うけれどな。

    以上、トピには疑問を持つ。4以外は。

    ユーザーID:0418747312

  • なんかカンに触るんだよね。

    主人はアメリカ人。日本に来て10年未満。
    田舎の生まれ、大都会育ちです。

    まず、洗濯する時にお湯、は普通に繋げば出ますよ?
    温度も給湯器で調節できます。

    乾燥機を使っている家が少ない。ですが、私のママ友の家は
    ほとんど乾燥機付きの洗濯機です。個別の乾燥機よりは
    乾きが遅いですが、少なくはない。うちもです。
    トピ主さん…馬鹿にしすぎ(笑)

    アメリカでは洗濯物を外に干すと、ランドリーに行く
    お金がない、なんて言われるなど聞きますが 乾燥機って
    縮みませんか?旅行に行く時、洋服を洗濯、乾燥して
    使い回すため、縮んでもいいような服しか持って行きません。
    全ての服を乾燥機にかけるなんて、信じられないです。

    そして、食洗機、ありますけど?(笑)
    20年前から実家では使ってますけどね。
    それに、デカくなくちゃいけない意味ありますか?

    主人の父親は 大都会に住んでますが ミルクは
    ガスでお鍋で沸かしてます。その方が美味しいから。
    そして、彼がお鍋で作るココアは最高級です。

    電気に全て頼る生活もどうかと思うし、便利、不便の基準が
    なんでアメリカなのかなって、思います。

    ユーザーID:7126546502

  • 全部有ります

    我が家に全部あります。
    私の周りはみんな持っていますが、地域差があるのかしら。
    都内某区です。

    1に関して。
    お湯で洗うのは本当に殺菌したい時だけです。
    洋服痛みませんか?とくに色が抜けやすいのと縮みやすいかなと。

    2に関して。
    アジア人って外干し好きですよねー。
    だからかな?
    私はふわふわが好きなので乾燥機派です。

    ユーザーID:5642280513

  • いいかげんですが

    1についての疑問
    アメリカの洗濯機って洗濯機がお湯を沸かすの?
    ボイラーでお湯を沸かしてお湯が蛇口から出るんじゃなくて?
    洗濯機にヒーターが入っていて水を沸かして洗濯するってこと?

    2の答えは、あてずっぽうですが、
    たぶん日本の電気代がアメリカよりかなり高いからじゃないでしょうか?
    アメリカみたいに毎日乾燥機を使っていると目玉が飛び出るくらいの電気代になると思う。
    あと、州によって違うかもですがアメリカの乾燥機って、たぶん200V以上なので乾く時間が早いと思います。
    日本はほとんど100V仕様なので乾燥が遅くて遅くて。

    3は普及しませんでしたねー、一時は台所の三種の神器と言って、
    大手家電メーカーみんな作ってたのに、
    今は卓上の食器洗浄機はパナソニックだけです。
    日立も東芝も三菱もやめちゃいました。
    やっぱり日本の台所は狭いのが理由ですかね?

    4はメーカーがその気になれば売れると思うんですがなぜでしょうね?

    ユーザーID:9330441134

  • 思っても、書いたり、口に出さない

    >なぜ普及しないのかなと思うものが何点かあります
    トピ主さんが日本に永住帰国する時、トピに書いた全てを準備したら良いのです。
    ・国が違えば、住む人が違う。人が違えば生活文化が違う。考えも違う。
    ・洗濯にお湯を使わなくても機能する洗剤が、日本で一般的な洗剤です。これで困ってない。
    ・食洗機が小さくて困るなら、大きなものを買えます。選んでるんです。
    ・フィルターされた冷水や氷がでてくるタイプの冷蔵庫があまりないのは需要が無いから。
    なんだか、間違ってると非難されてるように感じます。要らんことです。

    ユーザーID:3661043289

  • 必要としてないからでは?

    あれば便利だけど無くても不自由しないからではないですか。
    1〜4をみて、過去にあった物もありましたよ。
    1〜4の便利さより通信など、お金をかけたいところが違うんだと思いますよ。

    ユーザーID:9778889361

  • 日本の水は軟水なので冷たくでも大丈夫らしい

    ヨーロッパの水は硬水で汚れ落ちが悪いので洗濯機からお湯が出ると聞きました。
    アメリカも似たような理由なのか、ヨーロッパ仕様の洗濯機が使われているのでしょう。
    日本では液体洗剤があるので、冷たい水でも溶けますし、お風呂の残り湯を使えるポンプ付きなんてのがあります。

    乾燥機って衣類が縮みませんか?
    皺にもなるし、結構電気代もかかるので、個人的には購入する気になれません。

    食洗機が小型なのは、欧米に比べて日本のキッチンが狭いからですね。

    和食器は形も複雑ですし、ご飯粒のようなたんぱく汚れはしばらく水に付けないと取れないんです。
    そのせいか「食洗機で洗ったものを信用できない(汚れがちゃんと落ちてない気がする)」って人がいます。

    冷蔵庫も同じく、狭いキッチンに置けるもの。幅60cm以内に収まるものが主流です。
    限られたスペースに置けて、なおかつ容量が大きく、電気代が安いものが最近の売りです。
    ドア外部分に冷水や氷がでてくるようにしたらその分だけ大きくなります。そういう冷蔵庫で幅60cm未満の物ってありますか?

    ユーザーID:3722032494

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧