家族・友人・人間関係

両親が大嫌いで許せないのが苦しい

レス18
お気に入り109

ぎょうざ

ひと

こんにちは。トピを開いてくださりありがとうございます。

物心つく頃から、両親が嫌いで仕方がありません。
妊娠出産を経て、両親の事が大嫌いになりました。小学生の頃に、母の虐待レベルの体罰が辛くて
死にたいと思ったことや、家出をしたこともあります。
父は、母の腰巾着のような者で、母が子供の虐待レベルの体罰(服で隠れた所を痣だらけになるまで
物でなぐったり、学校を休ませてまで部屋に閉じ込めてひたすら殴り続けるなど)をしていてることを
知っていても、「母を怒らせるな」というように、根本的な問題解決はしてくれず、その時の状態で
子供の味方、母の味方をするような日和見主義の人間でした。
その他も、母はとにかく1から10まで子供のことを管理していないと気が済まない人間で
携帯の明細全ての番号確認(自分が把握している私の友人以外に電話をかけていないか。)
私宛の手紙は全て開封、私が不在の時に部屋の家捜しは当たり前、日記、友人との交換日記まで
内容確認。そして不適鉄なものがあれば、体罰と説教。これが21歳で家をでるまで続きました。

一人暮らしをはじめてからも、部屋の合鍵の要求。上記経緯から一人暮らしをはじめてまでも
プライバシーの侵害をされるのは嫌だと断れば、毎日ものすごい回数の電話と恨みつらみの呪いの手紙。
全てにおいて子供は親の言う通りに動いて、親を尊敬するのは当たり前という考えのもと
誰のおかげで進学できたんだ?など、ことあるごとに、誰のおかげで〜と、いろいろな事を強制して
きました。結婚後は、子供ができれば親の気持ちがわかるとのたまい、妊娠すれば知人の
流産話、産まれれば、友人の体が不自由な人の話と、会話の殆どがネガティブの固まりで、毎回
両親と話したあとは寝込んでしまうような状態です。

ー続きます

ユーザーID:6981359758

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数18

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大変でしたね

    それだけやられれば、大嫌い。疎遠でいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:0119735218

  • 絶縁

    よく頑張ってきましたね。 ご主人に巡り合って、ご自身の家庭を築いているのですね。 お子さんは生まれたところですか。

    とにかく、お母さんは異常です。 もちろんお父さんも。 あなたは犠牲者です。

    今まで精神科やカウンセリングは受けたことありますか? 先生、カウンセラーとの相性もありますが、過去の辛い経験を乗り越え、受け止め、より良い人生を過ごしていくためには、専門家の助けが必要かと思います。 負の連鎖を起こさないためにも。

    あなたにはお母さんに支配、邪魔されず、幸せになる権利があります。 絶縁してもいいんです。 

    そういった的確な助言もあわせてしてもらえると良いですね。

    残念ですが、お母さんも、お父さんも変わりません。 

    幸せになりましょう。 あなたとお子さんとご主人のためにも。

    ユーザーID:9258712138

  • 続きです

    ー続きです。
    両親との関係に体調、精神的に辛さを感じつつも、親だから、親の言うように育ててもらった
    という現実もあるので、付き合いを続けていましたが、出産後も変わらぬ親の行動に精神を
    病んでしまい、育児ノイローゼになり家庭崩壊直前まで自分の生活を壊されました。
    そこでやっと目が覚め、親と全く連絡を取る事をやめ数年が経過しましたが、定期的に親への
    憎しみと恨みがこみ上げ、とても苦しくなるときがあります。一番許せないのは、立ち会い出産
    をめちゃくちゃにされたことでした。計画分娩でしたので、当日は子供を産む事に専念したく
    義両親への気遣いをする余裕も自信もなかったので、義両親と両親には産まれてから連絡する
    と事前に伝えていました。 ー更に続きます。




    義両親にも、間違った方向の孫フィーバーをしていたので


    無事に産まれたら連絡するということで、出産当日に望むつもりでした。両親にはいままでの
    経緯から出産当日に近くにいてほしくなく、義両親


    このような親なので、出産当日にまた精神的にダメージをうける
    のが嫌で、産んだら連絡すると伝えたところ、

    ユーザーID:6981359758

  • ーつづきです

    こないでいいといったはずなのに、出産当日両親は、病院に突撃し、立ち会いの為に病院にいた主人に
    こんな時に義両親を呼ばない親不孝者め!と大声でののしり、分娩室で待機している私を無視し
    何時間も主人に説教をしました。両親曰く、相手の両親に失礼をして恥を知れ!と怒っていたといいますが
    正直なところ、その怒りは出産日に自分たちを呼ばなかった事への怒りが見え見えでした。出産という
    一大イベントで誰が1番大変か、何が大切かが全くわかっておらず、両親の言うように義両親への非礼に
    憤慨としてこういった行動をしているのれあれば、それは単に子供のことよりも、世間体のほうが大切
    という事でしょう。分娩室に入ってから主人か立ち会い可能な約3時間、主人が実際に私の近くにいたのは
    1時間もありませんでした。子供が産まれた感動を噛み締める余韻もなく、産まれた報告を両親にしにいった
    主人を捕まえ再度説教をしていたのです!分娩室で麻酔がきれるまで一人ですごした時間は絶対に忘れません。
    病室に戻る時に、主人が車いすで運んでくれるはずでしたが、主人は両親に捕まっているため看護師さんに
    病室までつれていってもらいました。

    ユーザーID:6981359758

  • 離れろ

    トピ主さん、残念ながら貴方の親、特に母親はどうしようもない人間です。
    生んでくれた母だからという思いがあるのかもしれませんが、第三者が聞いたら、そんな人間大嫌いと100%の人が答えるでしょう。
    許す許さないではないんです。
    最低の人なのだから即刻関わるのは止めましょう。
    どうにか絶縁できないですか?
    私の知人に親子でも一切の消息を知らないという方が居ます。
    その方に過去が何があったのは詮索はしてないので知らないですが、連絡を取らなくなって1年経った頃、ようやく心が軽くなったと言ってました。
    もしかしたら亡くなってるかもしれないけど、今そう聞いても遠い親戚が亡くなったくらいの感慨しか浮かばないとのことです。
    一日閉じ込めて暴力を振るうって、犯罪ですよ。
    自分の子供にそんなことするなんて、どんな大義名分があろうと許されないです。
    ましてや支配がしたいがためになんて、どんだけ性格悪いのか・・・
    時には躾のために叱ることはあるかと思いますが、その倍良いところを褒めてあげるのが愛情です。
    今までよく頑張りました。
    これ以上は関わらないように過ごしましょう。

    ユーザーID:8544925986

  • ーつづきです(最後)

    引き続きご覧になってくださりありがとうございます。
    こんな親ですので、里帰りはもちろん拒否していました。その事は、「裏切り者!」と
    罵られ、母は周囲に子供を産んだ娘が里帰りしないことが恥ずかしいと思われると
    思っていたようで一ヶ月家からでられず、私のところで産後の手伝いにいっているふりをしていた
    そうです。出産をぶちこわした時もそうですが、この人達は本当に子供のことよりも
    世間体が1番なのだなと思います。私も今は1児の母ですが、親になってますます両親のことが
    わからなくなりました。現在は離れてみて落ち着いて考えるとおそらく、昔から両親のことは
    嫌いだったのだと思います。いろいろあって今は絶縁状態で、全く連絡もとっていませんが、
    最近、お葬式や親が死んだ後の処理を考えると頭が痛くなります。理想は、全てを許し、受け
    いれられたら楽になるのでしょうが、絶縁をし3年たった今でもどうしても彼らが許せず、また
    許せない自分に苦しくなって辛いです。大嫌いな親の為にこんな苦しい思いをするのも悔しく
    どういった形でこの感情に決着をつけていいのか、似たような環境の方からご意見頂けますと
    嬉しいです。

    ユーザーID:6981359758

  • 自分の事かと…似ています。

    私も初めて自殺を夢想したのは9歳でした。自分を正しいと信じて疑わず、暴力により子供を従わせようとする親と日常を過ごす苦しさは、知っている人間でなければわかりません。
    父が亡くなり母の執着はますます酷くなって、被害妄想も酷くなり、親戚や近所の噂を撒き散らしました。「名誉毀損で訴える!」という方々から呼び出され、弟は頭を下げそれでも母は私達に「私を守れ!尊敬しろ!」と怒り暴れました。

    今母は病院にいます。年をとり暴れることも出来なくなって。私はずっと会っていません。会うのが怖いのです。強大なモンスターであった母が、小さく年寄りになった…ずっと夢にみた自由なのに…。心が苦しいのは私達が親子だからです。でも、私達子供にも守るものが出来た以上、一生その感情と闘い続けなければいけないようです。本当は私は母の愛情を人一倍求めています。私が離れ始めた時、暴力で支配できない事を母はきっと焦ったでしょう。寂しさを感じていたでしょう。それでも力では絆を繋げていく事は出来ないのだと、本当は気がついて欲しかった。あり得ないことではありますが…。主様、一人きりではありませんよ。貴女は間違ってなんていません。

    ユーザーID:8297888669

  • ありがとうございます

    皆様、レスありがとうございます。定期的にわき上がる怒りの中での投稿でしたので、乱文、読みにくい部分が
    あり失礼します。現在国外で生活しており、国外にでる時に現在の住所は教えておりません。もしも、両親が私と
    連絡を取りたい場合は、義実家経由でしかないと思うのですが、世間体が1番の両親は、子供に住所を教えてもらって
    いないという事実が義実家にばれるのか恥と思っているようで、義実家への問い合わせもないようなので安心しています。

    >おっちゃんさん
    ありがとうございます。改めて私はやはり両親が嫌いだとおもいました。現在は国外にいるので
    以前頻繁にあった、アポなし訪問や止まらない電話の呼び出しがなくなったので精神的にとても楽になりました。

    >逃げるさん
    はい。カウンセリングは以前うけておりました。主人も結婚後、うすうす変な両親だなとは思ってはいるようですが
    やはり俗にいう「一般的」な家庭で育った為、私の悩みの深刻さは理解できないようで、それでも親だから・・
    といったような語尾が濁るような言い方をされることがあります。これはもう、体験した人間でしかないとわからい
    と最近は諦めました。

    ユーザーID:6981359758

  • ありがとうございます。

    確かに両親の育児は、「支配」そのものでした。子供にプライバシーは存在
    しない。子供は親に意見を言ってはいけない。子供を完全に所有物扱いしていましたね。
    そういえば、母はよく「私みたいなすばらしい人間からどうしてあなたのような子供が
    産まれたのか?」といっていました。私は、幼少から自己肯定を完全に潰されて
    いきてきたので自分自身を、素晴らしい人間といいきれる母のポジティブさは、ある意味
    見習いたいくらいです。しかし、自身で「いい人」や「素晴らしい人間」なんていう人は
    個人的には全く信用できませんけどね。

    >お味噌さん
    確かに母親だから、親だから大切にという思い込みで未だに苦しんでいるのかも
    しれません。幼少からの洗脳(無条件で親はすごい、親は大切に、親は尊敬しろ)が
    まだ完全に消えていないのかもしれません。時々、自身の怒り方が大嫌いな母に
    似ている時があり、ぞっとします。子供を叱った後に、後悔することも多々ですが
    お味噌さんのおっしゃるように、叱ったとは倍ほめるをぜひこころがけていこうと
    思います。

    ユーザーID:6981359758

  • 捨てましょう

    今まで大変でしたね。
    これ以上壊される前に、もうトピ主様から両親の事は捨ててしまいましょう。
    自分のご家庭を大切にして下さい。
    今まで育ててくれた恩とか考えないで下さい。
    それ以上の酷いことをされているのですよ。
    住所、電話番号知られないようにして下さい。
    トピ主様の今後の幸せをお祈りしております。

    ユーザーID:7581762921

  • 毒親から逃げ切りました

    おいそれと追って来られないような所に逃げねばと思い
    まず数年海外に逃げ、帰国後も親の居住する日本の端からは
    思い切り離れた都会に住んでいます。
    旦那は外国人です。年末年始には彼の実家に帰ります。
    ここまでやるとさすがに口を出して来なくなりました。

    「毒親を切れずに苦しんでいる」
    という人からの相談を数回(数人)受けたことがありますが
    その方たちの不思議な共通点が
    「逃げたいと言いつつ親と比較的近い市町村に住んでいる」
    という点ですね。
    「一人暮らしを始めても親が訪ねて来る、呼び出される」
    と仰るので、なぜ関西⇒関東くらいの距離を逃げないのかと問うと
    「だって私は○○市で生まれ育って他の土地を知らないから怖い」
    「住んでいる○○市は家賃や物価が安いんです。都会は高くて暮らせない」
    等々、言い訳を延々とされるのが特徴です。
    結局共依存から抜け切れていないのではと思います。
    トピ主さんも一度は連絡を経つことに成功しておきながら、出産を理由に
    ご自分から寝た子を起こした(産院等を教えてしまった)のですね。
    葬式を予想するだけで全てを受け入れなければという考えが既に共依存では?
    続きます

    ユーザーID:7883412815

  • 大丈夫です。

    あなたは何も悪くありません。
    もう、いいのです。よく頑張りましたね。

    きっぱり絶縁するのです。
    例え、亡くなっても行く必要はないのです。
    遺骨を引き取ることも要らないのです。

    もう、関係がないのです。

    ご自分と家族を守るのです。それだけでいいのですよ。
    苦しむことありません。
    大丈夫ですから。

    私は絶縁していた兄に母の死を知らせず、兄が亡くなった時にはお葬式に行きませんでした。全く後悔していません。

    ユーザーID:8072163654

  • 毒親から逃げ切りました 続き

    私の両親は私が結婚する際
    「もし外国人などと結婚するなら一切財産を残さない。
    高い有料老人ホームに入ってでも使い切る。使い切れなかった分や
    不動産は○子(母の妹つまり叔母・母の腰巾着)の子供に全部やる」
    と書面で脅して来たので、全て了承する旨と相続放棄の意思を
    内容証明で返信しました。
    また叔母にも遺産を相続したいなら父母の葬儀では喪主をよろしくと
    こちらも内容証明で送りつけたところ、遺産が魅力的だったのか
    了承されました。
    なので私にとって毒親の葬儀はいくら想像しても
    「黒縁の葉書が来たら列席するだけ」です。
    毒親が切り札にできると思っってちらつかせた「遺産」とやらも
    元は祖父が事業に成功して遺したものを相続した父親が、母親と
    一緒になって散々使い尽くした残り滓で、もはや人の横面を
    はたいて服従させられるほどの額ではないのです。

    トピ主さんの場合は貴女しか喪主のなり手がないのかもしれませんが
    それだって今は葬儀社に丸投げで全部やってもらえますよ。
    なぜ「受け入れなければ」と考えるのでしょうか。
    「連絡を絶って清々した」
    でいいじゃないですか。

    ユーザーID:7883412815

  • 許す必要なんてないですよ

    こういうトピに育ててもらった恩があるでしょう?とか言う人いるけど、子供は親を選べませんからね。
    出産の感動を台無しにされたのは本当に悔しくてたまらないでしょう。
    そんなこと忘れて水に流すなんて私なら無理です。

    この先、親が死んだら火葬する、そしてお寺に永代供養を頼む。
    あとは遺品の整理、相続の手続きを済ませる。
    それだけやれば十分だと思います。

    ユーザーID:4810014600

  • 許さなくていいです

    今の家族を大事にし、通院等頼って自分を取り戻しましょう

    私も絶縁中で、通院歴は1年です
    私は両親と実の姉が大嫌いです
    理由は虐待です

    長男教の両親で姉は優遇されていました
    姉は勤勉で、学校の成績もよく、それも気に入る理由の一つだったのでしょう

    たまに姉が何か失敗すると、私が注意喚起という形で異常に叱られました
    私がやった事ではないと口答えすれば、更に攻撃を受け、最終的には罵られたのちに殴られました

    そんな姉が都会で就職後、数年で、できちゃった婚をした後から両親の妄執と怒りはすべて私に向かいました

    重圧に耐えかね、私は自殺未遂
    入院も秘密にしていましたが、上司から欠勤連絡があったらしく、病院の公衆電話口から大罵倒

    「もし、病院へ来たら、その場でこの点滴引きちぎって逃げてやる!」と言うとさすがに黙りましたが、私は退院後、自力で他県へ引っ越しました

    その後、一人で人生をやり直し、現在に至りますが、昨年まで十数年分の記憶を失っていた事を思い出しました
    現在も記憶は不完全で通院中です

    私は許しません
    親の骨は馬鹿な姉が拾えばいいです

    ユーザーID:9403680535

  • 皆様のレスに涙がでます。

    皆様のレスを読んで本当に涙がでます。リアルでは周囲にこういった問題を抱えた友人がおらず
    主人も俗にいう”普通”の家庭で育ったので、どうしても私が感じていた、感情、感覚は理解できないようです。
    大変だったことはわかってはいるようですが、やはり私が親にひどい事をしているという感情をもっているようです。悲しいことですが、やはりこれは経験した人間にしかわからないのでしょう。

    >ベルさん
    ありがうございます。はい、まだ多少の罪悪感は残りますが、私にとって1番大切なのは両親よりも私の家庭だと
    再確認しました。今の、自分の家庭を大切にしようと思います。

    >秋の風さん
    よくがんばりましたねという言葉に、涙が出そうです。本来がんばらなくていい事にがんばる事が必要だったのは
    悲しい事ですが、こういった(無駄な)頑張り対して理解してくれる人がいることがとても嬉しいです。
    遺産に関しては全く期待していませんし、欲しいとも思いません。

    ユーザーID:6981359758

  • レスありがとうございます。

    何かの本で、本当に愛情をもって育てた犬は、鎖を外しても逃げないとありました。
    言葉のわからない動物と人間でさえ信頼関係が築けるというのに、同じ人間同士
    ましてや血のつながりのある者どうしでそれが出来ないのは悲しいことですね。
    もし私が犬だったら、両親は私を死なないように飼ってはいるものの、棒で殴る
    きがむいた時しかかわいがらない。という飼い方なのだろうと思います。
    だから私は、鎖(経済的束縛)がなくなったとたんに逃げたんだなと。


    >逃げ馬さん
    逃げ馬さんも相当のご苦労をされましたね・・。そして毒親特有の、条件ありの愛情。悲しいことです。本当の人間関係は、特に家族であれば愛情の損得なんで本来必要ないものなのだと思いますが。子供を育てていて強くそう思います。葬式やすんでいる家の処理などで他人に迷惑がかかるのが心配であって、きっとそういう煩わしさがなければ私はもうきっと親がらみのイベントに関わりたくないのが本音です。

    ユーザーID:6981359758

  • ありがとうござます。

    >モノポリーさん
    そもそも、育ててもらった恩というのも呪いの1つなのかもしれませんね。
    だって、子供を作った以上経済的な負担や時間の負担は作る前からわかっていたことなのですから。彼からどういった理由で子供をつくったのでしょう?育ててもらった恩は、老後の面倒でかえせということでしょうか。悲しい話です。楽しい思い出もありますがやはり今までの
    仕打ちを水にながすことはできません。私も無理です。もしもどうしても必要があって
    死後の処理をしなけばならない場合それは私にとって、親への育ててもらった恩返しに
    なると思います。

    >花火さん
    育児ノイローゼになった原因がそもそも親だと気がつくまで本当に時間がかかりました。
    両親も長男教で、弟はいいのに私は駄目という事が多々ありました。自殺未遂までとは
    花火さん、本当にお辛かったでしょう・・。1人の人間をそこまでおいつめる毒親という
    存在が恐ろしいです。今、お加減はいかがでしょうか。花火さんも、本来の自分自身を
    取り戻し、新たな人生を楽しめますように・・。

    ユーザーID:6981359758

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧