生活・身近な話題

胆嚢を取った方、お話を聞かせてください

レス41
お気に入り174

悩んでいる

話題

50代女性です。胆石があって手術を勧められていますが、胆嚢を取ることに少し抵抗があります。

少しみぞおちが痛くて通院して、胆石があるのがわかりました。
今も以前も、ものすごい痛みはないのですが、軽いうちにと手術を勧められています。

以前は薬療法、石を破壊するなどの治療があったようですが、今では手術で胆嚢全摘が主流?のようですが?

胆嚢を取って数年の方では全然問題のない方は多いようですが、取ってから長期間の方のお話を聞きたいです。

ユーザーID:3878327275

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数41

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 心配ありません

    54才の親父です。30代に胆嚢全摘出しました。生活上何も問題ありません。

    ユーザーID:9168144010

  • 8年前に取りました

    30代です。
    8年前に胆嚢を取りました。
    肝臓のドナーになった時に肝臓を8割摘出した時に一緒に取ることになりまして。
    普段は胆管が代理で働いてくれるそうなので全く影響ありません。
    去年人間ドックで腹部エコーを受けた時に指摘されて、あ、そういえば〜って思い出しました。

    個人的には小学校の理科の授業で胆嚢を覚えて、小さくてかわいいから何となくお気に入りでよく覚えていたので、摘出するって言われた時にはちょっと残念でしたが・・・
    日常生活には全く支障ないですよ。

    ユーザーID:5086115699

  • まだ2年ですが

    お求めの答えではないかと思いますが、
    胆嚢を2年前に摘出しました。

    とりあえず消化能力は落ちます。
    油もの、刺激物は食べた直後にトイレに行かないといけなくなります。
    2年経った今はだいぶマシにはなりましたが、
    それでもこってりしたものを食べたりすると、直後に下したりします。
    尾籠な話で恐縮ですが、胆汁って黄色いんだな〜と実感します(苦笑)。

    徐々に油ものに対する耐性は上がってきますが、
    とりあえず2年では摘出前の半分程度というイメージです。
    もちろん個人差があると思います。

    私は摘出前、何度も救急車を呼ぶか真剣に迷うほどの腹痛と
    戦っていたので、その痛みから解放されただけでも摘出して良かったと思っています。

    胆石は一度出来ると再発しやすいらしく、
    摘出が一番の治療法のようです。

    ユーザーID:1949751217

  • 数年間は大変でした

    約40年前に胆のうをとりました。人それぞれだと思いますが、約4年間ぐらいは脂物があまり消化されにくいので下痢が多かったです。ですので肉類は避けた方が良いと思います。

    ユーザーID:8119004598

  • すっきり

    内視鏡手術で胆嚢摘出をして、17年です。まったく問題はありません。
    私の場合は、ものすごい痛みがたびたびあり、夜中に救急病院に駆け込むこともあり、回りにも迷惑をかけたこともあり、手術を決心しました。
    術後に摘出した胆嚢を見せてもらった夫は、胆嚢の中にびっしりと石垣のように石が詰まっていて驚いたそうです。胆嚢自体もほとんど機能していなかったそうです。石は記念にもらって帰りましたが、私の手のひら山盛りいっぱいありました。

    手術して本当に良かったと思うところは、「いつ痛くなるか、いつ痛くなるか」という心配から解放されたことです。安心して旅行にも行けるようになりました。
    痛みがなくても、海外に転勤する方や仕事で出張が多い方は手術をすることがあるそうです。

    ユーザーID:0623854171

  • 55歳のとき摘出  まったく問題なし

    平成9年 55歳のとき摘出しました。(年わかりますねえ。)
    腹腔鏡下手術です。
    まだまだ開腹手術も多かったころだと思います。

    薬や石の破砕法は石の種類や数、性質によって適不適が
    あると聞いています。私も破砕は不適でした。

    私も時々鈍い痛みはあったのですが、サイレントストーンと
    言われる典型で急激な症状はありませんでした。

    主治医から「発作が起きているときは手術ができないので今のうち
    とっておいたほうがいい、石があると胆嚢がんの発症率は
    高いのでその心配がなくなる。」とすすめられ、腹腔鏡下の
    手術をしました。

    私の場合は都心の最高学府付属大学病院でしたが、主治医が
    「ぜんぜん楽だよ」と言う割には術後の痛みはかなりでしたが
    それ以降の経過は快調でしたし、その後今この年齢に至るまで
    何も問題なしです。


    トピ主さんがすすめられている手術法が分かりませんが、
    疑問点は主治医によくお聞きになってお受けになると
    いいと思います。

    お大事に。

    ユーザーID:3800836871

  • 25年前です

    50代後半女性、30代前半に胆石で胆嚢摘出しました。2年位数回の激痛を我慢してしまったので耐え切れずに病院に行った時は、開腹して胆管も腫れていたら大手術になると先生に叱られました。幸い大丈夫でしたが大きな石がいっぱい出て、先生にネックレス作るか?と言われました。
    退院して最初は脂っこい食事で気持ち悪くなりましたが段々に慣れ、数ヶ月で全く大丈夫になりました。
    今は何の問題もありません。ただ便が柔らかめの時が多いです。自分の問題かもしれませんが体重は増えました。そのくらいかな?
    私の様に大事に石を飼ってしまい病院に駆け込むと胆嚢が腫れて検査受けるまでに1週間絶食後検査→手術になるので4週間入院しました。早めに対処すれば通院で検査、術後2週間入院で済んだのにと言われました。春に手術して夏には食事体調等何の問題もありませんでした。25年間元気です。大丈夫ですよ。お大事になさってください。

    ユーザーID:4094145358

  • 何も問題ありません

    60歳代男性です。
    20数年前に胆嚢手術で摘出しておりますが、術後から今まで何も問題ありません。
    ただ、脂っこいものを食べると消化不良を起こすかも知れないとも言われ、鶏のカラ揚げ等は余り食べないようにはしていました。

    当時、担当医に「手術でなく、石を細かくする等の方法もあると聞いたのですが・・」と尋ねたところ、
    「貴方のは石が大きくなりすぎて、石の周りに袋がへばりついています。手術しかありません」との返事。
    諦めて手術に同意しましした。

    それ以前に、人間ドックで異常が見つかり、その時に「胆石に間違いないが、石が動いていないので痛みがないだけだ。仕事の都合に合わせて手術しなさい。これが、50歳代の女性なら即手術ですヨ」
    と言われ、数ヶ月後に手術した次第です。
    何故、性別によって違うのか未だに分かりません。

    ユーザーID:4005374349

  • 変わりはないです。

    内視鏡を使っての手術を約20年前アメリカで受けました。

    手術の翌日には退院で、痛みもなく自分でも驚きました。
    その後の生活もなんの変りもなく不自由することもありません。

    それから20年もたっているのだから、何の心配もないのでは?

    ユーザーID:5283779170

  • 23年前取りました

    30代後半、女性です。

    23年前、胆管と膵管に先天性の奇形が見つかり、胆石ができて腹痛もあったので胆嚢ごと取りました。
    手術以前も以後(今のところ)も、全く忘れてしまうくらい影響はありません。

    中高大と運動部、大卒後は社会人で9年間一人暮らしをし、コンビニ弁当三昧の日々。
    今は未就学の子供が2人いますので、なかなか外食の機会がありませんが、脂っこいものも大好きで焼肉、てんぷら、鰻…なども普通に食べます。

    ただ、今後は加齢に従って節制を心がけないといけないな、とは思っています。

    ユーザーID:7393638748

  • 取りました

    20代の頃に、胆石が見つかり胆のうを取りました。

    その頃いろいろ調べましたが、石を破壊は胆石はうまくいかないことが多い。
    それと胆のうがなくなっても肝臓?がその分カバーしてくれると。
    悩みましたが、思い切って手術をしました。
    確か、手術自体はそんなに時間もかからず、2泊の入院ですみました。

    手術から10年経ちましたが、今のところ何も問題はなく、手術以前と変わらない生活が送れてます。

    ユーザーID:3331573269

  • 66歳の夫ですが

    40年前に胆嚢摘出手術しました。
    それにより体調を崩したことはありません。とても元気です。
    お酒も好きでよく飲みますし食事も気にせず好きな物をいただいています。
    胆嚢がないことを本人も私も忘れていました。

    ほんの一例ですが夫の場合は問題ありませんでした。

    ユーザーID:2432879379

  • 夫が摘出しました

    家族としての体験談です。

    夫が十数年前に摘出しました。
    のたうち回るのも無理なくらいの痛み(本人談)を感じる事十数回。
    胆石が原因とわかり、胆嚢を摘出しました。
    その後、揚げ物を多く食べると胃もたれするみたいです。
    そして、胃潰瘍から出血で意識を失い救急車で運ばれて入院した際、看護師さんから「相当の痛みがあったと思いますが」と言われたそうですが、胆石の痛みに比べたらかなり軽かったので本人は大した事ないと思っていたみたいです。
    胃潰瘍と胆嚢摘出の関連性はわかりません。
    むしろ、痛みの方がそれほど酷かったのかと思いました。

    義父も胆石持ちでかなり炎症を起こしてしまったのですが、心臓も悪く血液をサラサラにする薬を飲んでいたので手術が出来ず、一か月ほどの絶食、入院で認知症が一気に悪化してしまいました。
    その時、外科医に「自分なら今痛みがなくても胆石が見つかったら手術する」と言われました。

    どんな内臓であれ、摘出するというのデメリットも伴うと思いますが、メリットとよく天秤にかけて考えて下さい。
    お大事に。

    ユーザーID:2764976819

  • 私の手術は17年前

    胆嚢の無い時と較べても、ほとんどと言っていいほど、変わりない生活です。

    私の場合は、胆嚢にも沢山の石がありましたが、送胆管に石が落ちて詰まる、送胆管結石となったので、激しい痛みと肝硬変(黄疸)まで出たので、手術やむなし、且つ、着替えも取りにいけない緊急入院でした。

    とっちゃったら、もう痛みの心配は無いし、すがすがしい日常を送っております。
    手術痕ももう消えてます。

    あえて言えば、油っぽいお肉などだけで、胃を満たすと、若干消化不良が出るかなって程度です。
    これについては、野菜やご飯物も食べるのと、霜降り系以外のお肉もいただけば、問題無しですね。

    しかし、自分で決めれて、心構えも出来る主様が羨ましいです。

    あと、胆石手術は、女性疾患に入ってるそうで、生命保険の給付が女性給付とダブルで入ってきたので、助かりました。

    ユーザーID:7303190150

  • 10年になります

    奥さんが胆石で摘出しました。親戚に摘出した人の前例があり、
    余り心配しませんでした。
    脂が強い食品は、少し凭れるようです。なので、脂強いものは
    敬遠気味です。

    その外は特別のことはありません。最初は、少量の服薬があり
    ましたが、少しして、フリーになりました。
    沢山の摘出事例があるので心配要らないのではありませんか。

    ユーザーID:9229993016

  • 18年過ぎました

    18年前に胆嚢に石ができて転げまわるような痛みに襲われました

    手術が怖くて何日も痛み止めの注射でごまかしてましたが

    結局入院して腹腔鏡手術で胆嚢全摘しました

    開腹手術と違い身体への負担は軽かったです

    おなかの傷もほとんど気になりません

    術後は油ものはあまり食べられないと言われました

    でも、18年間天婦羅など変わりなく食べ続けてますがまったく大丈夫です

    胆嚢が無いことなどすっかり忘れてます

    ユーザーID:4555077206

  • 母親が胆嚢癌

    かなり進行していて胆嚢がパンパンに腫れていて転移寸前と言われ、全摘しました。
    もう10年前のことです。
    今の所定期検診も異常なく、普通通りに日常生活を送れています。

    ユーザーID:2500492646

  • 父が胆嚢を全摘出しました。

    あれはもう8年ほど前のことです。
    胆石が重症化していて胆嚢を取ることになり、腹腔鏡手術を受け、数日入院しました。

    ところが退院して2日後、早朝父がお腹を抱えてまさに七転八倒状態。
    普段痛みに相当強い父が転げまわって「救急車を呼べ!!」と絶叫。
    救急搬送され検査を受けたら、全て取り除いたはずの石が2つほど残っていて、
    そのために膵炎を起こし、あと4時間遅かったら命がなかったと言われました。
    膵炎のためにまた1ケ月入院しました。

    その後は油分の多い食事は避けるなど、小さなことには注意していますが、
    胆嚢摘出による後遺症?のようなものは特にありません。
    もう70代半ばなので、そもそも食事の量もあまり多くないというのも
    あるとは思いますが。

    でも臓器のひとつを取ってしまうことに抵抗を覚えるのは無理もないと思います。
    父は胆石とわかる前までたびたびひどい腹痛を起こして病院にかかっていました。
    胆嚢を取る以外の選択肢はなかったと記憶しています。

    ユーザーID:9844059167

  • とりました

    約10年前にとりました。
    胆石と判るまで毎日脂汗を流しながら、突然くる痛みに耐え不安な日々をすごしていました。
    今では全く痛みもなくすごしています。
    手術ですが、私は開腹で3時間かかりました。
    腸が癒着していたため、時間がかかったそうです。
    手術後、疲れやすくなりました。
    開腹の傷跡がとてもおおきかったのですが、いまではきれいなもんです。
    傷も今の手術では糸で縫い合わせるのではなく、ホチキスの針のようなもので
    留め、医療用テープで傷口にはるだけでした。

    術後1日でシャワーOK、3日後に入浴OKでした。
    流石に入浴は、一月後にしましたが(笑)

    辛かったのは、咳です。傷口が開いてしまうのではないかと思うほどです。
    クッション持参がよろしかと。
    咳が出たら、傷口に押し当ててみて。少しは、緩和されます。
    おだいじに。

    ユーザーID:8293777963

  • 父が取りました。

    たぶん同じ状況で父が取りました。

    「体調が良くなり、なにより二日酔いがなくなった」と言っておりました。

    それから数十年元気に生きました。亡くなったのも全く別のことです。

    ご心配なさいませんように。

    ユーザーID:6305534409

  • 胆嚢とって3年目です。

    私の場合は、救急車を呼ぶほどのものすごい痛みが何度も発作的に起きていたので
    迷わず手術で胆嚢をとることを選びました。

    胆嚢がなくなってから、痩せにくくなったように思います。
    しかし、知人では胆嚢をとってから痩せたという人もいるので個人差があるのかと
    思います。
    それと、下痢や便秘などが以前より多くなりました。生活に支障をきたすほどでは
    ないですが、胃腸の調子がいまいち安定しないことがあります。

    石を作ってしまうような胆嚢は、すでにその機能が十分果たせない状態だそうです。
    なので、今は痛みがそれほどではなくても、今後どうなるかわかりませんよ。
    細かい石だと、少しずつ流れていくこともあるようですが、それが胆管につまると
    それもまた大変なようです。
    お大事にしてください。

    ユーザーID:4942210733

  • 腹腔鏡手術

    細かい石が無数にある為、破壊や薬等の治療ができないので手術しかないと言われました。最初の病院では開腹手術と言われ納得出来ずに二つ目の病院へ。改めて検査し先生から「腹腔鏡手術手術で入院から4日で帰してあげる、任せて。」と言って頂き、油っこい料理を食べた後、二、三時間七転八倒の痛みがあったので手術を決心しました。手術時間も短く、身体への負担も少なく、傷跡も殆どわからない状態。何よりもあの辛い痛みが嘘のように今は何ともありません。手術前日の入院から3泊4日で退院しました。手術して胆嚢を摘出して本当に良かったです。スッキリしました。ちなみに胆嚢から米粒より少し小さめの胆石が約200個程出てきました。

    ユーザーID:4802191169

  • 胆のう、取りました。

    数日前から何となく胃が調子悪いなぁ・・・と思っていたある夜中に胆石発作を起こし、
    先生から『発作を起こしたら取ってしまう方が良い』と言われ腹腔鏡手術で胆のうを取りました。
    もう17年と半年前の事です。
    術後も問題なく通院等は全くしておりません。
    ただ、私だけがたまたまなのかもしれませんが、朝食に牛乳や卵かけごはん等での生卵を食べるとお腹が緩くなるようになりました。
    また、別の病院で病歴の話になった時に『季節の変わり目、特に春から夏にかけて調子を崩すかも』と言われました。
    確かに毎年年に1〜2回、数日間みぞおちがしくしくする事がありますが放っておくと治まるので病院に行く事もありません。
    発作を起こしたら大変です・・・突然息も出来ない程の痛みに襲われ、病院で点滴しないと治まりません。
    子供を産んで8かヶ月目の事で、職場復帰を2ヶ月後に控えていた時でした。
    でも先生の『爆弾を抱えて生活するようなもの』との言葉に諦めました。

    ユーザーID:6845063407

  • 7年以上経ちましたが、大丈夫

    7年半前に胆石の為に胆嚢を取り出しました。

    古いことですが記憶にあるものは・・・
    腹腔鏡手術というのでしょうか、腹部に4ヶ所ポツンポツンと傷跡がありましたが自然消滅。胆石は5mm大くらいを20個ほど摘出、真っ黒なスワロフスキーみたいで記念にいただきました。2〜3泊したように思います。術後経過の通院は1回だけだったと。

    一応、甘いもの揚げ物は控えた方が良いとは言われましたが、気にしなくても大丈夫と。今も甘いものは大好き、油ものは胆石気味になってから嫌いになってます。
    7年以上経ちましたが、支障をきたすことは何も有りません。

    ご心配なく手術を受けて下さい。

    ユーザーID:3245970919

  • 6年経ちました

    腹腔鏡手術で取ってもらいました。
    当初から、空揚げや焼き肉、ハンバーグなど少し油っこい肉類を食べると決まって
    30分から1時間後にトイレ直行です。
    今でもササミ以外の肉に反応しています。
    何ともない人もいるようですので、体質によるとしか言えませんね。
    イチかバチかです。

    でもあの痛みを経験する前にお取りになった方が良いかもしれませんよ。
    息もできなくて死ぬかと思いました。

    お大事にしてください。

    ユーザーID:3731144862

  • ありがとうございます。

    レスしていただいた皆様、ありがとうございます。早速にレスしていただき、うれしいです。トピ主です。
    ミント様のレスまで読ませていただきました。

    圧倒的に術後、何ともないというレスをいただいています。
    医師からは行うのは腹腔鏡の手術で、術後に下痢になりやすいという人もいるが、そう多くはないという説明です。

    転げまわるような痛みが一度でもあれば、すぐに手術をと決意していると思うのですが。要らない臓器などないのか、私の胆嚢はもう機能していないのか、そこが迷っているところです。

    強制的に受けさせられる訳でもなく決めるのは私ですし、仮に術後に不都合?な点が出てきても、自己責任ですし。家族は痛みがどの位なのか本人にしかわからないし、何とも言えないなあ、と言っています。

    ユーザーID:3699084273

  • ウンチの色

    茶色ではなくなるのでしょうか。胆汁が常に流れている状態ですがそうでもないのかな。

    ユーザーID:3986994641

  • 現在胆石もちです

    40代女性です。
    みなさんのご意見を私も参考にさせていただいてます。

    去年初めて連続する鋭い痛みで病院にかかりましたが、医師が「様子見」で取ってもらえません。
    時々瞬間的に刺す様な痛みやなんとなく鈍い痛みの時もあります。

    姉も胆石もちで、母親も胆石(袋いっぱい詰まっていた)で胆管と胆嚢癌で切除後も転移があり亡くなりました。

    看護師の友人もまわりの人も生活に問題はないというので取って欲しい気持ちはありますが、激痛(発作)が来たらと言われています。

    激痛が来る時は、胆管を石が塞いで胆汁がたまり破裂する(胆汁が内臓にかかるとまずいらしい)可能性もあると説明されたので絶対我慢しないようにと言われ怖いです。

    現在石は1.6センチで3個あるそうです。
    発作の時に備え常に痛み止めを持って歩いています。

    ユーザーID:5078848562

  • 脂肪肝ですが

    現在54歳です。21年前に摘出しました。かかりつけ医、執刀医とも「取っても問題ない」と仰っていましたが、最近「もしかしたら胆嚢がないから?」と思うことがあります。

    40歳を超えるくらいに中性脂肪の数値が上昇し300以上です。体型は標準(T155cm、W48kg)なのに。そして40代後半から脂肪肝と診断されました。
    そして、昨年大腸がんを患いました。
    ご存知のように食生活が西洋化し、大腸がんが増加したと言われていますが、私の食生活は野菜中心。食生活においては脂肪肝も大腸がんもどうにも納得できませんでしたが、ふと思ったのが胆嚢摘出のこと。脂肪を分解させる能力が劣っているのが原因なのかも、と思うようになりました。

    関係性については、わかりません。人間の体って理屈通りではありません。そうなのか、どうなのか、結論は出ませんよね。

    ただ言えることは、現時点で最良の判断をすることだけです。痛いのであれば痛みと不安を取り除く一番いい方法を考えるべきでは。

    人間いつかはもれなく死にます。でも、胆嚢一つ取ったくらいではすぐにお迎えが来ることはありませんよ。

    ユーザーID:4180531387

  • 昨年とりました

    悪い事は言いません、早く手術したほうがいいと思います。
    私は胆石を指摘され、手術の日程も決まっていたのに
    不運にも手術2日前に総胆管に落石、ERCPでとりましたが
    重症急性膵炎を発症、1か月寝たきりになりました。
    膵炎の痛みはすごいですよ・・・鎮痛剤が効かなくて
    眠ることも出来ないし、体が楽になる姿勢などなく
    辛かったです。

    あれを思えば、手術後の下痢などどうってことありません。
    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:9378862944

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧