心や体の悩み

30歳早期胃がん、手術日が決まりました

レス13
お気に入り36

なかにま

健康

30歳女性です。
8月末に胃がん宣告を受けました。印環細胞癌、早期です。
以前こちらで書き込みさせていただいた者です。
皆さん沢山のレスありがとうございました。
手術日が決まりました。
手術方法は腹腔鏡で2/3幽門則切除の予定です。
手術日が決まって、本当に胃を切るんだなぁと改めて実感してきました。不安な気持ちがまた出てきてしまい、受け入れきれてないように思います。
ダンピングなどの後遺症も心配です。
その前に病理で転移があるかどうかの問題もありますが…
もちろん切らなければ、ガンを取らなければ治らない事はわかってます。幸い早期で切除すれば治せます。
もっと大変な病気で苦労されている方も沢山いると思います。私が甘いのかもしれません。
だけどやっぱり、胃を切るのが辛いです。
手術は受けます。もう決めました。
だけど、だけどどうしても辛くて…
胃を切除された方々。皆さんどのようにして現実を受け入れていったのですか?
やっぱり経験者の方と会話させて頂くのが1番心強いとおもいまして、再度書き込みさせてもらいました。

こんな弱い私の書き込みを読んでいただいてありがとうございました。

ユーザーID:9829305720

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数13

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 早期に見つかってラッキーでしたね。

    なかにま様

    同じくほぼ10年前に印鑑細胞癌ステージ2で手術を受けたアラフィフのヨーグルトと申します。
    手術日が決まったとのこと、早期で見つかって本当にラッキーでしたね。自分のことを振り返っても診断されて手術を受けるまでが一番精神的にきつかったと思います。
     私は経過観察の5年も過ぎ、今の状態は、ちょっと人より小食かも知れませんが、フルタイムで働いているし、なぜか美味しいコース料理は完食できます。あまり、太る心配もなく、若いころよりおしゃれも楽しんでいます。
     食事は慣れるまではやはり大変だと思いますが、いろいろ工夫したり何度も分けてメニューを考えたりすることも楽しかったですよ。何より、印鑑細胞癌でお若いのに初期でみつかったことはものすごくラッキーだったと思います。私も人生初の人間ドックで見つかりました。時々あのドックを受けていなければ私はもういないなーと思っています。
    とりあえず、今は体力をつけて、術後の食事などの情報を仕入れて準備を楽しんでください。

    ユーザーID:3867354219

  • 17年前に 早期がんをやっています

    私は即墓を買いました。今思えば勿体ない事をしたなあーーだって毎年管理費必要です。入院中 泣いていたら私よりうーーんと若い(小さいお子さんがいました)胃がんなんて切ればいいだけ!と言われて なんか吹っ切れました。今生かされています。貴方だって早期 絶対に治りますよ。胃を切るのに皆さん1/3.2/3とか言って 2/3の方が大変みたいに言いますが 医者の説明によると 癌の出来てる場所によって繋ぐのに1/3・2/3とかになるそうです。胃袋は伸びるからね 今じゃ昔と同じくらい食べてるかな。。エコーだっかな ドクターが言うには その後の検診で 女性はふっくらしてくる人が多いが 男性はやせて来院する人が多い。。神経 精神の違いかなと言っていました。大丈夫! 先生を信頼して任せましょう。

    ユーザーID:9717874303

  • 誰もが不安

    もうこればかりはね・・・・・。

    私自身、胃ではなく子宮でしたがトピ主様と同様でしたよ。
    でもね・・・・手術をしなければ、そのサキの人生は無いのだと言い聞かせましたよ。

    知人に胃がんで胃のほとんどを切除した方も居ます。
    もう10年になりますが、転移・再発も無くお元気にされています。
    時折季節の便りを出し合っていますが、ハガキに添えられる一言で「ああ、お元気にされているな」と胸を撫で下ろしておりますよ。

    弱音吐いたっていいんですよ。
    手術が終わって、その結果を説明受けるまではだれもが不安にもなりますし弱くもなります。

    いまはひたすら手術日が来るのを待つしかない。

    だいじょうぶ。

    一時、ここで不安なお気持ちを吐き出しちゃってくださいな。

    ユーザーID:6091949667

  • 応援します

    私も今年の7月に、別の場所だけど癌の手術しました。
    手術までは不安で不安で逃げ出してしまいたいくらいでした
    でもこんな弱虫な私でも、何とか乗りきりました
    今はもう、ほとんど手術前の生活を過ごしてます。
    開き直って頑張って・・くれぐれも風邪だけはひかないで
    体調管理に気を付けて手術日までユッタリ過ごしてください。

    ユーザーID:8759229249

  • 私の場合は1

    以前もレスしましたmikaです。
    トピ主さんとは病気も手術方法も違うので参考になるかわかりませんが。

    私は膵臓の腫瘍で2年3ヶ月前に胃亜全摘膵頭十二指腸切除術を受けています。
    簡単に言うと、胃の一部・膵頭部・胆管・胆嚢・十二指腸・所属リンパ節を取っています。

    私の場合は手術前は臓器を取ることに関しては『あまり考え込まないこと』で乗り切ったと思います。
    というよりは考える余裕までなかったのかもしれません。
    それでも、術後は「私の体の中はどうなっているんだろうな」と気になりましたが。

    術後6日目に初めて流動食を摂りました。
    さすがにその時は、流動食が食道・胃などを通っていくのがはっきりわかり
    食べることが大好きだった私が、初めて食べることがしんどいと感じた瞬間でした。
    それでも、日に日に楽になっていきましたよ。
    術前と同じように食べることができるようになるのに4ヶ月くらいかかったと思います。

    ユーザーID:6733383814

  • 私の場合は2

    ダンピングなど後遺症も気になりますよね。
    ただ、後遺症は人それぞれですしダンピングなどでるようなら1回の食事量を少なめにして食べる回数を増やす、などで解決できたはず。
    その辺は術後の体調と自分の生活パターンの折り合いをつけていくうちに何とかなると思いますよ。


    現実を受け入れるのには時間がかかると思います。
    でも、不思議と時間が解決してくれることもあるというか。
    トピ主さんも時間がかかっても、きっと現実を受け入れて乗り越えられるから大丈夫ですよ!

    今は手術に向けて体調を整えてくださいね。
    無事手術が終わることを祈っています。

    ユーザーID:6733383814

  • 性格なのかも。

    私の場合は、あまり気にならないでしたね。それこそ『なるようになる』って感じでした。
    (ちなみに私の場合は胃癌ではないですが胃を2/3切除してます)

    先日、胃癌で伯父が同じ様に2/3胃を切除したのですが、私よりも、すっごい慎重ですね。
    食事も本どおりって感じです。面倒くさがり&のんき&楽観的な性格も相まってか、食事も
    1ケ月立たない間に3食に戻しましたし(仕事の関係上、食事の時間をずらせないので)、
    度々、軽いダンピング(ふらつく、立ちくらみ)はありましたが、血糖値が下がってるのか
    と思って、直ぐに当分接種出来るようにカバンやロッカーに軽い物を置いてましたよ。

    幸か不幸か、私の場合は入院中(退院2日前)に大きなダンピングを起こしたので、自分なり
    の食事の取り方を決めて乗り越えましたよ。本も読みこみましたが、そんなに上手くいかない
    ので、自分のペースに合わせて量も決めましたし、食べてみて合わないと思うものを排除する
    ような感じでしたよ。

    あまり深刻に考えると、精神的に辛くなりますから、少し気を貫くのも良いかな…と思います。

    ユーザーID:5494920334

  • 腹腔鏡

    私は、胃の切除前にも、他の部位で癌の手術をしていて、選択肢が『開腹』のみでしたよ。
    腹腔鏡2回、開腹2回受けてますが、やっぱり後は腹腔鏡は楽です。
    傷も小さいし、次の日から動けると思います。(開腹でも動けましたが、起き上がりが辛い)

    幽門側切除との事ですので、術後も食事の量や回数が変わるだけで、そんなに今までとは
    変わらないと思います。私も、伯父も幽門側切除で、伯父はビルルート1法で十二指腸に
    繋げられましたが、私の場合はかなり大きかったので、ルーワイになりました。
    「術後に、繋ぎ目が狭くて食物が通り難くなる場合もある」と説明を受けましたが、全く
    問題なく生活出来てます。(もう直ぐ3年です)

    手術を受ける前から色々考えるよりも、少し気持ちを落ち着けて、「なるようになる」と
    思った方が良いですよ。あまり予備知識ばかり詰め込むと、それ以外の事が起こると不安に
    なりますし…

    >どのようにして現実を受け入れていったのですか?

    う〜〜ん…仕方ないなぁ…って感じです。
    今では、「働き盛りの兄弟の分、私が纏めて癌になっといたから」と言ってます。

    ユーザーID:5494920334

  • 手術できるうちが花

    私も別の部位のがん患者です。
    もう手の施しようがない、手術は不可能と言われたらどう思いますか?
    なんとか手術できないのか?!と思いますよね?
    あなたはまだ手術でなんとかなる段階なんです。
    喜ばなきゃ。

    ユーザーID:6346667249

  • ヨーグルトさん

    レスありがとうございます

    ヨーグルトさんも印環細胞癌だったのですね
    今もお元気との事で何よりです!
    励みにもなります

    そうですね、ヨーグルトさんに言われて改めてラッキーだったんだなとしみじみしてきました。
    私も何もせず過ごしていたらきっと、2年後とかにはこの世に居なかったと思います。恐ろしいですけど。
    最初に見つけてくれた先生にも、1年後に見つけてたら危なかったとハッキリ言われました。

    食事に対しても不安はあります。
    本を探してレシピなど参考にしようかなと思っています。
    今日術前検査の胃カメラを受けました。
    癌の大きさは7ミリと言われました。当初の見込みでは2センチ無い位1.5センチ位だと言われていたので予想より小さくて少しだけホッとしました。

    私も10年後、ヨーグルトさんの様に、同じように辛い思いをされている方にアドバイスが出来たらいいです。
    レス本当にありがとうございます。

    ユーザーID:9829305720

  • トピ主です

    皆さん、レス本当にありがとうございます。
    mikaさん、前回も今回もレスして頂いてありがとうございます。
    本当に皆さんありがとうございます。
    全部のレスを何度も読ませていただきました。
    皆さんの書き込みを何度も繰り返し読ませて頂いて、少し吹っ切れてきました。
    少なくとも昨日より、一昨日より、今スッキリした気持ちになれました。
    皆さんご自身の実体験や、周りの方のお話まで書いて頂いて、本当にありがとうございます。
    ありがとうとしか言えないのですが、本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
    やっぱり、発言小町に書き込みをして良かったです。ここには優しく温かい方が多いです。
    皆さんの全ての書き込みが支えとなり、励みとなっています、涙が出ます。
    今日で、術前検査の全てが終わりました。

    まだ生きられる希望が沢山ある事に感謝しなければいけないんだと、思えてきました。
    色んな不安がまだありますが、治せるということが幸せな事なんだと。
    そしてこの病気をきっかけに、もっともっと健康に気をつけて生きていけるんだなと思いました

    ユーザーID:9829305720

  • 続き、トピ主です

    もちろん、自分だけではなく、周りの大事な人達の事も。
    今は、前より笑顔も減ってしまって、曇ったような気持ちの毎日ですが、いつか晴れる日がくると信じて、頑張ります。
    支えてくれる沢山の人に感謝して。
    本当に、発言小町でレスを下さった皆さんにも本当に本当に助けられました。
    ここでの事が無ければ私は今絶対にこんな気持ちになれていないです。
    経験者の方々の言葉、お話が本当にありがたく、何度も読みながら涙しました。
    感謝の気持ちでいっぱいです。
    まだ先は長いですが、少しずつ、頑張ろうと思えて来ました。
    本当に、本当に、皆さんありがとうございます。

    ユーザーID:9829305720

  • 私も同じです。

    私と全く同じなので、書かせて頂きます。
    私も九月に印環細胞癌がわかった30歳です。
    ショックが大きくて凄くへこみました。
    頭の中真っ白になったし不安だらけでした。
    3分の2の胃を切り退院しましたが、今だに不安もあるます。
    支えてくれる家族や周りの人の為に泣いてばかりもいれないし元気にならないといけないと思ってます。
    お互い頑張りましょ。
    ご飯は少量しか食べれないけど、何とか食べれてますよ。

    ユーザーID:7879850374

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧