(自営業)家計管理について教えてください。

レス9
お気に入り16

とみー

男女

今後の家計管理について、皆様がどのようにされているか参考にさせていただきたく、投稿しました。

この度、開業税理士(自営業)の彼と結婚がきまりました。私は今後フルタイムのパートで仕事をする予定です。

我が家では、恥ずかしながら私が自営業や経理に関する知識がないため、税理士業の経理の手伝いはせず、
家計管理は彼が行い、月々決まった額を生活費(家賃、光熱費などは別に彼の口座から落ちるようになっています。)として私が20万ほど預かり、余った分を貯金するなどしてやりくりする予定です。私のパートでもらったお給料は月2、3万ほど美容院代など私の小遣いとして使い残りは全額貯金します。

サラリーマン家庭のように月々決まった収入がないのに加え、彼の収入をきちんと把握できず彼任せの状態で今後貯蓄し生活していけるかどうか不安です。少しでも手助けになるよう私も自営業妻として多少なりの知識が持てるよう勉強しようとは思っているのですが…

旦那様が自営業をしている場合、経理として奥様が全てお金の管理をされている方が多いのでしょうか??

ユーザーID:0021990359

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちは二人で

    我が家も自営です。家計分のお金の管理は二人でしています。

    売上と家計の線引きが難しいので、毎月決まった額家計に、事業を変動にしています。

    夫婦とも、お金の動きが見えないと不安になる→不満になる。だと思っているので、ネットバンク利用してお互いの支出はいつでも見られるようにをルールにしてます。

    私はレシートの内容をExcelに簡単に入力して夫に見てもらっています。無駄が無いのに足りないときは、家計を増やす会議をします。

    税金や年金、子どもの学費や帰省費用を年払い専用口座に。

    光熱費、携帯、習い事など毎月ある程度決まってる金額は、なるべくクレジット引き落としにして専用口座に

    家修繕費など長期積立は定期に。と分けて、
    残った分を現金で食費被服にあててます。

    諸々の費用が変わる年度末に、次年度の家計会議!!

    各項目多めに計上してるのと還付金やらで年度末残るので、緊急用に幾らか残し、残りで旅行したりしてます。

    お二人での生活の大体の年間支出をご主人に見てもらうといいかもしれませんね。
    プロでしょうし。
    うまく行きますように

    ユーザーID:4290684093

  • どんぶり勘定

    にならなければ大丈夫です。
    家計と事業の会計は完全に分離する。
    事業の会計から旦那様の小遣いを青天井にすると危険ですが、そこには介入は出来ないのかな

    ユーザーID:8057620367

  • 税理士の妻は経理に深入りしないが良い

    妻が経理をやって自営業の夫を助ける。世間によくあることでしょう。しかし夫が税理士なら”経理係りとしての妻”の出る幕はありませんよ。でしょ。経理を深く勉強する必要はないでしょう。ご主人さまの税理事務所がパート社員を雇っていますか?YESなら、奥さまがそのパート社員の仕事を引き受けるのはいかがですか?経費節減。パート社員がいないのであれば、ご主人さまがやっている雑用(本来パートに任せたい種類の作業)をこれから奥さまが担っていったらよろしいでしょう。仕事を手伝いながら、自然にわかるってくる程度の経理知識を身に付けていけば良いでしょう(深入りできないでしょう)。ここで問題点がひとつ。夫と妻、親と子、身内同士で何かを教える・・ことは結構骨がおれますね。ついつい”馬鹿だな”、”頭わるすぎ”、”気が利かない”・・なんて他人に教えるときには全体使わない言葉がつい出てくる。ご注意ください。

    ユーザーID:0867143116

  • 自営じゃないけど

    小さいけど法人にしてますので自営じゃないですけど、会社の経理、家計全部妻の私が見ています。

    家計を彼任せにすること=知らぬ存ぜぬほったらかし、ではないと思います。二人で老後に必要であろうお金、子供を持つことになった時に必要なお金、家財道具を買い替えたり新しく買う時に必要なお金などについて旦那様と都度話し合えばいいのです。
    我が家はそう。夫は私に全部一任してくれてますが、定期的に報告します。家族なんですから当たり前だと思いますよ。私の貯金額、夫の貯金額、現在の支出入のざっくりな内訳、これから大きく必要になりそうなものの予算組などなど。運命共同体として話し合うのは当たり前だと思います。総貯金額を教えろ!ではなく、最低限必要な貯金を旦那様に申告しておいて「一緒に貯めようね」でいいと思います。あなたの貯金額や生活費のあまりもちゃんと夫に申告しておく。信頼関係を築くことです。

    税理士さんだと顧問契約してないと決算期や確定申告の時だけいやに儲かったりするんだと思います。パート頑張って自分の貯金をふやしましょう。

    ユーザーID:1660131664

  • きちんと給料は決めるでしょう

    私も自営に近い法人ですが、きちんと月収は決めますよ。

    収入が多い月には給料を増やして、少ない月には減らすなんていうやり方だと、多い月の給料は少ない月との差額を税務署に否認されると思います。

    一番知識がある(はず)のはご主人なので、相談してみたらどうでしょう。

    ユーザーID:6842435304

  • 税理士でしょ

    彼にお任せするのでいいんじゃないでしょうか。自分でやりたい、というなら、せめて日商簿記で2級取ってからでないと話は聞いてもらえないと思いますよ。キャッシュフロー計算書を作って、月次決算ができるようになったら任せてもらえると思います。

    ユーザーID:6605937614

  • 簿記の資格でもとったら?

    旦那さんが会社組織にしてるのか青色申告なのかわかりませんが決算の書類を読めなければ何が何だかわからないですよね。

    で、旦那さんは話を簡単にするため毎月定額の生活費を渡してくれてるのでは?

    先ずはその20万円をどのように使うか計画立てて旦那さんにも見せましょう。

    余ったお金を貯金なんて計画聞いたら私は不安になるなあ。

    ユーザーID:2939092285

  • 税理士はたいていそうやってる

    同業ですが、周囲の税理士ってだいたいそうなってますよ。
    家賃、光熱費、学校関連費等は夫(税理士)の口座から自動引き落としになっているし
    家族旅行も夫支払いをして
    毎月の食費や雑費等現金出金相当だけ奥様に渡す。

    自営業者支出は経費になるものと生活費とあまり関係なしに支出して
    あとで区分することは珍しくないので会社員のような管理は難しいです。
    ただ、税理士はけっこう月々決まった収入ですよ。
    相続専門とかセミナー講師メインとかでなければ
    顧客の法人から毎月○万円と決算のときに○万円ですから他の自営業者に比べて収入倍増とかはほとんどありませんが
    同時に大幅減少とかとある月は売上0円とかもない安定収入が築ける業種です。
    あまり奥様に貯金してるのとか儲かってるのとか言われるのは嫌がられる可能性は高いです。
    貯金が不安であれば、マイホームに向けて毎月私は○万円貯金するけれど協力してほしいなど計画的な提案をされると良いかと思います。

    ユーザーID:2298726227

  • 夫に任せましょう。

    彼自身が、自営業としての収支報告書と税務申告を作りますので、心配なら、それを見せて貰って下さい。経理知識のない素人が口を出すと、嫌われますよ。他の自営業とは違うのですから。

    家計管理は向いている方がすべきです。主さんの収入も全額夫に渡し、毎月一定額の生活費とお小遣いを夫から受け取る方が良いように思われますが。

    ユーザーID:4360931832

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧