発達障害児の忘れ物について

レス26
お気に入り59
トピ主のみ6

忘れな草

子供

はじめての発言です。不慣れな点がありますがご容赦ください。

小学1年生の子供がいます。自閉症スペクトラム障害という診断が出ています。
WISK4でのIQは135、各指標の凸凹はあまり見られません。
全体的な特徴としては、忘れ物が多い(モノの管理が苦手)、こだわりが強い傾向といったところでしょうか。
学習障害はなく(むしろ学力は高いです)、運動面も人並みにはできているようです。
就学相談の結果、週に1回通級に通っています。

悩みは、通常級での忘れ物についてです。

時間割は親と一緒にあわせていますがそれでも忘れ物は多いです。持ち帰り忘れもよくします。
翌日の持ち物を連絡帳に書いてくるのですが、書きモレがあったため親も子供の忘れ物に気づかず、ずいぶん経過してから学校から連絡があるということが先日ありました。
教科書・ノート以外の大型教材でしたので、指示があるまではと自宅で保管していたのです。
この件は親が忘れ物を認識していなかったので、対応できませんでした。

そこで「副教材類については、連絡帳に書かせるか毎月の学級便りなどで○○は○日までに持たせるようにと連絡していただきたい」と担任の先生にお願いしたのですが、対応できないとの答えでした。
担任としては、連絡帳に書くように指示はした、子供の数も多いので実際に連絡帳に書いたかまで確認しきれない、とのことです。
上の子供なので学校で何かどのタイミングで必要かわからないので学級便りの活用も希望しましたが、それは違うと一蹴されました。
結局「ご家庭でお子さんとよく話し合って、保護者も協力して」という話にしかなりませんでした。

もちろん今までも話し合ってきたし、親も手伝ってきました。
学校のフォローがあまり期待できないとわかった今、有効な改善策はあるでしょうか。お知恵をお貸し下さい。

ユーザーID:5485977274

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ごめんなさい。違う考えです。

    知的障害を伴わない自閉症スペクトラムの息子がいます。
    只今、大学生です。

    私はあまり学校側に要求をしない方でした。
    社会に出たらフォローなんてほぼ無いような物だと思っていますので、その環境で自分達はどうするか?というスタンスでやってきました。
    先生もたくさんのお子さんを同時に見なきゃいけないのですから、そんなに手をかけれないのが普通だと思います。通常級にいるというのはそういう事では?

    トピ主さんの今回の場合のような時はこちらで出来るだけの事をしても出来ないのなら「諦める」という選択をしました。

    副教材がなくても死にはしない。
    長い人生からみて、その事がそんなにも困る事ではない。
    忘れてくるのは我が子だけではあるまい。
    忘れる事にも、何かしら学べる要素があるはず。
    そんな風に考えました。

    先生には
    「忘れた場合はよろしくお願いします。」と、その時に何らかのフォローをしてくれたらラッキーぐらいに思っていました。

    我が子も
    自分も
    先生も
    完璧では無い。
    出来る範囲で出来る事をすればいい。

    そう思っています。
    で、今の所は取りあえずは何とかなって本人が希望する道に進んでいます。

    ユーザーID:7921688988

  • 他人事と思えません

    我が家にも1年生が、一学期は忘れ物が多いと。
    いえ、私がノーチェックでしたので(笑)
    一年生ってこんなに何もできないとは。
    幼稚園時代はもっとできていたのですが、疲れているからなのか、以前よりできなくなっているように感じてしまうのですね。
    我が家は取りあえず2学期早々、先生の席のそばに一度おいてもらい、今月一か月みっちりと連絡帳がちゃんと書けているかのチェックと、声掛けを頼みました。
    忘れ物が多く、不安から学校に行くのをためらうようになってしまったからです。
    毎朝不安で登校できない、と。
    不登校になるよりは、と先生も気を付けて見て貰えています。
    半月経ちましたが、習慣がしっかりと付いてきたようで、帰宅後のリズムもルーティンで回せるようになってきました。
    我が子が発達障害かはわかりませんが、下の子が傾向があるのでそのつもりで接しています。
    副教材は、別途親に学年通信で連絡があります。
    そこ、頑張ってほしいですね。
    クラス単位ではなくて、学年単位で。
    保護者会などがあった際に2学期中の事は一気にお知らせきました。
    お話聞くと少し不親切な担任のようなので、私ならもっと上の方にご相談しますね。

    ユーザーID:5864765493

  • 同級生の子に見せてもらう

    ちょっと厳しい先生ですね。
    低学年のうちは、ノートを確認してくれる先生のほうが多かった記憶がありますが
    期待できないのであれば、
    クラスの子に頼むのはどうでしょう?
    毎日となると相手の方もちょっとうんざりするかもしれませんけど。

    ユーザーID:1562766065

  • 忘れさせたらいいんですよ

    私もそんな感じの子供でした。お勉強も運動も問題ない。とにかく忘れ物の女王。
    親への手紙は渡さないし、地図帳とかの副教材はいつも忘れて先生になくしたのかと言われるくらい。

    うちの親はなーんにもしませんので沢山恥をかきました。
    恥をかいて覚えていきました。
    先生や親がそこまで手出ししなくていいんじゃないかなぁ?
    先生にそこまで求めるのは酷ですし、親もそこまで手出ししなくていいと思いますよ。
    自分で忘れ物を自覚しないと、忘れにくくするコツは身につかないと思います。

    ユーザーID:4509995606

  • 担任の対応にびっくり

    担任の先生は連絡帳チェックをしないのでしょうか?
    障害があるないに限らず、連絡を書き漏らす児童は割と多いですよ。
    今の時期の1年生だと、平仮名もまだうまく書けない児童もいるのではないでしょうか。

    学年主任か教頭に苦情を言ってもいいレベルだと思います。

    ユーザーID:4882987846

  • 学級主任か校長に苦情

    他の通級の子や、日本語わからない子とかはどうしているのですか?

    子供の学校は、毎月配布される学習予定プリント、お知らせ、子供が
    連絡帳に書いてきて保護者がサインするなど全て行われています。

    外国人も多いので日本語わからず連絡帳書けない子も、単にひらがな
    書けない子、忘れっぽい子も、発達に特性がある子もみんな先生の所へ
    行ったり、お友達同士で教えてもらったりして書いて
    先生の「良く出来ました」スタンプ貰ってきています。

    子供のクラスには30人以上いますけどね。

    こんなの配慮をお願いするレベルじゃない。単なる怠慢ですよ。

    通級は学内ですか?同じ学校なら、その先生に相談して先生から学年主任に
    申し入れてもらうか、自分で主任か校長に苦情を入れるべきだと思います。

    お友達のママに聞くとか、他のやり方は色々あると思いますが、学校が
    対応するべき事だと思います。

    ユーザーID:4410523111

  • 横のつながりは?

    連絡帳の書き漏れは普通にあるし、先生もお忙しいですからね・・

    できないといわれた以上まあそこはおいといて

    主様、横のつながりはないんですか?

    同級生のママ友さんです。

    できれば同じクラスのお子さんがいいですが、大きい副教材なら同学年ってだけでもわかるでしょう
    これはどうかな?と思うようなことはさらさら聞いてみましょう

    うちはよく宿題プリント忘れたとかでコピーさせてもらったりなんかわからないことを教えてもらったりしてました

    学校ってけっこうこういうのでまわってたりするんですよね
    ママ友、侮れずって感じです

    ちなみにうちもありましたよ。
    「時間割通りもってきて」の連絡だったのに
    「算数と国語はいつでももってきて当たり前」と叱られ。連絡帳でどういうことですかときいたら「ほかの子はみんなもってきてるんだから伝わってないほうが悪い」と
    さようですか、です

    あてにならない先生はほうっておいて自分で対策しましょう

    ユーザーID:3586137296

  • 冷たいですね

    「毎月の学級便りなどで○○は○日までに持たせるようにと連絡していただきたい」

    うちの子供の公立小は、これをしてくれています。
    特に障害の子がどうこうではなく、児童数も多いので
    行事や、たまにしか使わないもの、買う必要のあるものは早目に連絡してくれます。
    普通のことではないかと思いますが、その先生、単に意地悪で
    能力がないように思います。

    同じ学校ですが、いろいろなタイプのお子さんがいて
    毎日必ず送り迎えしているご家庭も
    授業や行事に、お母様が付き添っているご家庭もあります。
    低学年で急に、学校に行きたくなくなったお子さんに
    しばらく(授業にも)付き添っていた親御さんもいました。
    あなたに時間があるなら、毎日迎えに行って、連絡帳を確認してもいいのでは。

    コーディネータ的な役割をする先生はいらっしゃらないのですか?
    校長が理解があるなら、困っている、どうしたらいいかと相談するとか。

    ユーザーID:6488801304

  • それは学校の対応がおかしいです。

    通級は学内でしょうか、別の学校でしょうか?
    別の学校でしたら、まず通級の先生に相談して言ってもらってください。

    通級使ってる状況なら学校側も要支援の生徒として認識しているはず、連絡帳のチェックは当然担任がすべき範囲の事柄です。
    また学級だよりに書くのもごく当たり前の対応です。
    わが子の学校は、その手のことは必ず学級だよりに書いてありますよ。

    もし通級先が期待できないなら、副校長か校長にあたってみる。
    そこも期待できそうもないなら自治体の教育相談です。
    複数の学校を見てますから、他校の例を挙げてプッシュしてもらえるはずです。

    その先生は多分問題ありです。
    1年生で連絡帳確認は基本です。
    しかも発達障害のある子ならなおさら。
    能力値が低いのだと思われます。

    来年のためにも騒いでください。
    本当はこのような場合のノウハウは通級の先生が1番持っていると思うので、
    あてになるとよいのですが…。

    ユーザーID:7911420345

  • そうなんだ

    どうして学校側は協力してくれないんでしょう。怠慢に思えますが。

    こどもたちが行っていた学校は大きな持ち物は「いつまでに」と月ごとの学年通信で連絡がありましたし、毎日の連絡帳は必ず先生がちゃんと書いたか確認されていたようです。まあ、先生によっては、ですが。高学年でもですよ。

    1年生では何でも完璧にはいきませんよね。もう少し先生そのあたりみてくれてもいいんじゃないかなあ。

    ユーザーID:9587055216

  • それは困りましたね。

    支援級在籍小学一年の息子がいます。
    ほとんど普通級で過ごしており、支援の先生が常についていてくれます。
    時間割も自分で書きますが、先生がチェックしてくれます。
    うちの子も書き漏らしが多いです。

    解決策としましては、隣の席の子に確認してもらうのはどうでしょう?
    お子さんが確認自体を忘れてしまうのであれば、
    トピ主さんが直接お友達に頼む、または
    お友達の保護者の方に、お子さんを通じで手紙を渡す。
    (ちゃんと書き写せているか余裕があったら見てあげてほしいという旨の内容)

    それか、毎日学校に電話して聞く。

    家から持っていくよりも学校から持ち帰ってくる方が難しい感じでしょうか?

    これもお友達や先生に、他に持ち帰るものはありますか?
    って聞けるといいのですけど、
    うちの子の場合は聞くこと自体忘れてしまいます。
    もしトピ主のお子さんも苦手であれば、
    小さい紙に「友達に確認してもらおう!」
    などと、お子さんにやってほしいことを書いて机に貼る又は毎日朝手に直接書く。

    とかですかね!

    ユーザーID:4568224173

  • 通級経由で指導をする

    ずいぶん融通が利かない担任のようですね。
    サポートを受け入れられないタイプの担任だったら、
    通級の先生に相談して、通級経由で担任し依頼してもらえば
    仕事として「するべきこと」となります。

    その時は具体的な行動の要望をお願いするのではなく、
    困っていることのの事実と解決法を相談することが大事です。
    今回断られたことは言わなくてもいいです。

    私の場合はこのようなことをお願いするのはモンペでしょうか?
    と下手〜に相談します。
    もちろん通級の先生が伝えられないようなことはお願いできません。

    ユーザーID:1540473053

  • 忘れ物は社会人になったら、あまりしない(出来ない)

    小学校1年生の忘れ物・・・忘れ物を絶対しないのが目標ではなくて
    忘れ物をするという経験を繰り返して、どうやったら忘れ物をしないか、
    という習慣を身につけていく期間だと思うので、学校側の対応は
    私は適切だと思います。むしろ、親が必ずチェックして、忘れ物がないようにして下さい!
    っていう方針の学校の方が、子供の成長に悪影響だろうと思います。

    忘れ物・・・小町だと時々「ウチの子は毎回貸す方で、迷惑しています!
    ちゃんと確認してください!!!!」という主旨のレスがつきますが
    忘れて貸してもらった、忘れた子に貸してあげた、という経験も
    子供には有益なことがあると思います。

    そしてさらに、社会人になったら、忘れ物ってそうそうしない(出来ない)ので
    そんなに「忘れ物しないスキル」というのは重要じゃないと思います。
    だって出勤するのに必要なのって定期とお財布くらいでしょう?
    私は化粧品なんかも全部入っている同じバッグを毎日使っているので、
    忘れ物なんて、そうそうしようがないですよ。
    買い物に行って買い忘れということがあっても、また行けばいいだけの話ですし。。。

    ユーザーID:4184321360

  • 担任の手抜き?

    普通、一年生でしたら毎月、または毎週のお便りに何日までに何を
    もたせてくださいとの内容は書きます。
    また、その都度連絡帳にも、書かせます。

    クラスに何人いるか知りませんが、担任は毎日連絡帳の記入もれがないか
    確認します。

    特に、お子様の様な自閉症などの判定が出ている児童に関しては
    いつも声かけをしています。
    また隣りの席、周りの友達にも声をかけ協力してもらうと担任が忙しくても
    忘れ物は減るかと思うのですが。

    ユーザーID:9962290930

  • 担任が悪い。他のお子さんも困ると思います。

    うちの学校では、学年便りに「何月何日までに何々を持ってきてください」と書いてあります。

    特に荷物の多い夏休み明けは、三日間分の日付と、その日に持っていく物を書いたプリントが配られました。

    主さんは十分に頑張っておられます。支援の先生に相談はされましたか。まだ一年生なのですから、他のお子さんも困っているのではないでしょうか。そもそも、連絡帳に持ち物の記入漏れがあるなら、どんなに主さんが頑張っても無理な話です。ハンカチ、テイッシュ、筆箱、水筒など毎日必要なものは、ホワイトボードに油性ペンで書いておいて、準備ができたらマグネットを貼っていくという方法も可能です。変則的な持ち物をについては強気に出て良いと思います。

    ユーザーID:7650273812

  • 連絡帳が書けないのが問題?

    書けない子供は定型でもいますが、徐々に改善されます。書くこと自体に問題があるのなら、それについてお子さんと話すべきではありませんか?
    連絡帳が書けないのが問題であれば、毎朝あるいは毎夕、お母さんが学校にいって連絡帳を確認すればよいのではありませんか?
    黒板に書いてあるものを確認すればよい。
    担任が個別に対処できないのが通常級でしょう。担任はあたりまえのことを言っていると思います。冷たそうなことをとぴ主さんは言ってますが、
    そうでなくても、あなたのお子さんに対し、さまざまな周囲からの苦情、扱いづらさなどとても大変なのではないでしょうか。
    加配の先生がいてれば、その先生に相談する。すべての教材を毎日持って行く。副教材はロッカーにおく。
    ヘルパーをつけるように交渉する。
    こうなることぐらいは、小学校に入るまでに予想されていたはず。
    自分が困るだけではないことをとぴ主さんも理解して、もっと危機感をもって対処してもらいたいです。

    ユーザーID:1684788761

  • 同じタイプのこどもがいます。その1

    とてもよく似た特徴を持つ、小2の女の子の母です。
    発達検査の結果は高く、凹凸もあまりなく、
    学習はとてもよくできるし、運動も人並みにはできますが、
    耳からの指示がとても苦手で忘れ物も多いです。
    親や先生が口頭で言う指示を集中して聞くことができないし、
    たった30秒前にいったこと(たとえば、○○を持ってきて)などを忘れてしまいます。
    ここ何日か、肌寒くなってきたので、カーディガンを着せて学校へ行かせたのですが、
    昼間暑くて脱いでしまうと、絶対に持って帰ってきません。
    すでに4枚ほど置き忘れてきており、今朝は着せるものがありませんでした(涙)

    うちは、担任の先生が連絡帳に書き漏れがないかチェックしてくださるのと、
    大きい持ち物や、そのときだけの特別な持ち物(たとえば、工作に使う空き箱だとか、草取りに使う軍手など)は、学年便りに書いてくださるので、だいぶ助かっていますが、
    連絡帳をチェックしてもらうのを忘れたり、
    重要な学年便りを忘れてきたりなくしたりもよくあるので、油断できません。

    ユーザーID:1772315265

  • 同じタイプのこどもがいます。その2

    我が家では日常必要なもの(水筒や箸、筆箱など)は、いっそ忘れても大丈夫なように、2〜3個予備を用意しています。
    持ち帰り忘れや提出忘れ(宿題の提出など)を防ぐため、筆箱の内側に、重要な提出物や持ち帰りもののチェック表を作って貼っています(イラスト入りで。視覚指示の方が入りやすいので)。
    あとは、なるべく同級生のお母さんとコミュニケーションをとって、お便りをなくしたときは、お便りの写真を撮ってLINEやメールで送ってもらったり…
    大型のものが必要になりそうな教科(音楽や図工)などがあるときは「図工は、絵を描くの?工作をするの?」と、学校での出来事を聞くついでに、授業内容をわかる範囲で聞き出して、必要になりそうなものを予測したり…で、「絵を描くなら、先生が絵の具持ってくるって行ってなかった?」「鍵盤ハーモニカは、まだ持っていかなくていいの?」などと確認しています。
    我が家は共働きなので、とにかく時間がなく、「普通の子だったら、こんな手間をかけなくてもいいのにな…」と思いながら、何とか忘れ物をしないよう、自分で自主的にチェックできたり、用意できたりするよう、日々工夫をしています。

    ユーザーID:1772315265

  • トピ主(レス1)

    みなさんありがとうございます。さまざまなご意見が聞けてうれしいです。

    何人かの方から連絡帳のチェックをしないのはおかしいというご指摘がありましたが、チェックは一応行われているようで確認印(スタンプ)も押されています。
    ですが、先生にも見落としがあるということのようです。
    しかもうちの子供は字か雑で読み難いのでなおさらなのかもしれません。
    持ち物は担任が黒板に書いたものを、生徒が書き写しているようですが、学校にしばらく置いておくタイプの教材の場合、初日に忘れた場合は次回からは黒板には記載されませんから、また忘れた、となるようです。
    忘れ物をした生徒に対して、その件が連絡帳に記載されているかまではチェックしきれない、ということのようです。

    副教材類については、学年便りに書かれているものもあり、まちまちです。
    書かれていないものについては、おそらく「○○の授業があれば、××が必要なのはいちいち書かなくてもわかりますね?」ということなのかと、今回の件で思いました。
    学校側から言わせれば、私は小学校が期待する常識を持ち合わせてなかったということなのでしょう……。

    ユーザーID:5485977274

  • トピ主(レス2)

    続きです。のび太の母さんのご意見まで拝見しました。
    まとめての返信になり申し訳ありません。
    加えて補足(後だしになるかもしれませんが)も記しておきます。

    通級は校内です。
    担任のほうから、通級のほうには報告という形で今回の件を伝えたということでした。
    どうような伝わり方をしているのかも気になるので、私のほうからも折をみて通級の先生に改めて相談してみようと思います。

    同じクラスでママ友と呼べる人はいません。顔をあわせたら挨拶する程度です。近所同じクラスの子はいません。
    4月に引っ越してきたので、幼稚園からのクラスメートやママ友は皆無です。
    うちの子供自身が他の子供とあまり絡まないので(休み時間は一人で図書室から借りてきた本を読んだり、オリジナルのストーリーマンガを描いたりしているようです)子供同士がお友達になり親同士も交流が、という流れにもなりません(それも親としては悩みではありますが、今は見守っています)。
    現状は他のクラスメートを頼れる環境ではありません。

    ユーザーID:5485977274

  • トピ主です(レス3)

    担任の先生を問題視するご意見もありましたが、先生なりの方針というのがあっての対応のようです。
    仕事量的に無理(クラスは30人超です)というのに加え、学校のフォローばかりに頼っていても成長しませんよということのようです。その点はナスカさんのご意見にも通じるところがありますね。

    担任の先生の方針もわかりますし私も過剰に手出しを望んでいる訳ではありませんが、例えば忘れ物をした生徒に対してはその場で声をかけ、連絡帳を出してメモさせ確認するという位はしてほしいなと思ったのです。
    その場でメモするというのは、忘れ物をしないための習慣としても有効だからです。
    でもそれすら過保護だといわれてしまえば、方針の違いなので議論は平行線です。
    しかもそれ以上要求すればモンペ扱いされそうな雰囲気だったので、今回は引きました。

    「恥をかいて覚える」「諦める」そういう気持ちも大切ですよね。少し心が楽になりました。
    小さい紙や手にメモを書くというのもいいですね。
    学校に頼らず、家庭でできることをやってみようと思います。
    他にも何かいい案や、忘れ物が減ったエピソードなどあれば教えてください。

    ユーザーID:5485977274

  • トピ主(レス4)

    ありがとうございます。ららさんまで拝見しました。

    加配の先生はついていません。就学相談でそういう判定でしたし、うちの自治体では現状それ以上は望めないようです。実際、多動で教室を飛び出してしまうようなお子さん(通級)にも加配はありません。

    小学校によっては、学年便りで持ち物について詳しく指示があるところもあるようですね。
    うちの子供も、幼稚園でも色々教材は使っていましたが園から保護者へのお便りできっちりお知らせがあり、持ち帰りについても先生の声かけが徹底していたのか、忘れ物で困ったことはほとんどありませんでした。
    小学校になって自主性が問われるようになり、忘れ物の多さが目立つようになりました。

    ららさんのお子さん、確かにタイプが似ているようですね。ちなみにうちも女の子です。とても参考になりました。
    今回の私の失敗は連絡帳やお便りをあてにして受身になっていたことだと気づきました。必要になりそうなものを予測し、親のほうから確認というのは大切ですね。
    がんばれさんのホワイトボード案もいいですね。確かに視覚指示のほうが通りやすいです。
    手間を惜しまず努力します。

    ユーザーID:5485977274

  • やっぱり「書く」かなあ

    お引越しだったんですね。ではママつながりはなしか・・

    やはりメモですかね!
    その場で連絡帳を書かせてほしいという要望は無理だと思います
    なぜなら、あらゆる子供があらゆる忘れ物をしますので

    お子さんが「忘れた」という自覚があるのですか?そこんとこでしょう
    ほかの人が使っているのに自分だけないという事態を「忘れた」と判断できているのでしょうか
    だったら、その時点で自分でノートか何かにがんとメモしたらどうでしょう
    手に書くのはペンでなければならず、お子さんがそのあたりをうまく使いこなせるかどうかです
    小さい紙のあつかいも難しいでしょう
    筆箱(小1ならわりときっちりした箱形ですよね)のふたの裏に忘れ物メモ用紙を張り付けておきそこにかかせるとかどうですか

    どっちにしてもしょうもない忘れ物は叱られて「すみません」で流しておけばいいと思います
    大物はめったにないことですから購入要請があった時点で「いつ持っていけばいいのか」をお母さんから連絡帳で確認を入れましょう

    あと、授業でなにをしたかをお子さんとよくお話しては
    そのあたりから必要なものが把握できるかと

    ユーザーID:4082089834

  • やっぱり横の繋がりはあった方がいい

    うちも注意欠陥障害なので忘れ物、聞き忘れがどうしても多いです。
    ママ友さんからの情報は持ち物だけでなく子供の友人関係、学校での様子を知るためにも不可欠だと思っています。
    子供自身が友人関係に積極的ではないので子供からの繋がりでのママ友ははじめから期待してません。
    役員になって自分で知り合いを作ったり、学校行事の手伝いに自主的に参加したり、地域の活動にも積極的に参加して人脈を作ってます。
    普通の子ならここまで親がする必要ないと思いますが、うちの場合は必要だと思ってます。
    私はこれでずいぶん助けられたのでママ友はいませんって言う前に作る努力をしてみてはと思います。

    ユーザーID:0163279163

  • トピ主(レス5)

    返答が遅くなってすみません。

    >うーんさん
    私も一応人脈づくりの努力はしています。
    役員はうちの学校は数が少ないうえに、上のお子さんで勝手がわかっている方などがさっと立候補してすぐに決まってしまいチャンスを逃しましたが、学校行事や懇談会、親睦会などには必ず参加しています。そういった場でもうちの子の特性について隠さず、よろしくお願いしますと挨拶しています。
    とはいえ同じクラスの保護者とはまだママ友と呼べるような信頼関係までは築けておらず、うちの子のフォロー的な頼みごとはまだちょっと難しいかなと。
    私があせってママ同士の距離感を見誤るとかえって面倒なことになりそうなので、その点は慎重になりつつ、今はあえて家庭内できることからはじめようというスタンスです。

    「忘れた」自覚はありその場では泣いてしまったりもするようなのですが、時間割を揃えるときにそのことを思い出して注意するといったように、失敗を活かすということは難しいようです。
    連絡帳に書いてないけれども必要なものを予測する、というのも難しいです。
    深く考えず、連絡帳に書いてあるとおりに揃えるだけ、という感じです。

    ユーザーID:5485977274

  • トピ主(レス6)

    今回の件の他にも些細なことの積み重ねが色々あるのですが、正直なところ学校側ももうちょっと柔軟に対応してほしいなと感じたりもしました。
    とはいえ出来なかったのは子供自身、それで困るのも子供本人なのですから親子で頑張るしかないのだと再認識しました。

    みなさん色々なご意見やアドバイス、ありがとうございました。
    私が子供から学校の様子を頑張って聞き出し、私が予測して声かけしていく、メモやボードを利用するなど、色々取り入れて頑張っていきます。

    ユーザーID:5485977274

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧