相手が見つからないのは条件が多いから?

レス47
お気に入り57
トピ主のみ1

軽い

男女

トピを見てくださってありがとうございます。

恋人がいない人が増えているというニュースがありますが、みんな目が肥えてきたために(親もそこそこ恵まれているし、雑誌やネットでも良い暮らしをする人を見る機会が多い)、相手に求める条件が多いのかなという気がしています。

私の周りでもそうです。結婚できた人はどこかで相手の欠点に目をつぶっていますね。年齢がかなり上とか、仕事がまだ発展途上とか、自分ひとりの行動が多いとか、別居婚になるとか、見た目がそんなに格好よくないとか、頼りないとか。でも幸せそうです。

彼氏が見つからない人は高望みをしていなくても、色々基準がある人が多い気がします。みなさんはどう思われますか?ちなみに私は、優しいこと・頭がいいこと(仕事)を優先して、見た目は問わず(できれば私より背が高いことだけ)です。

ユーザーID:2894326310

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数47

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 条件というより

    恋愛も結婚も、考え方というか体質じゃないかな。

    「この人といるくらいなら一人でいたほうがいい」と思うタイプか、「一人で彼氏なしでいるくらいならこの人とでも付き合ってたほうがいい」と思うタイプか。

    この二つに別れると思います。

    後者は恋人が途切れないタイプ、結婚もできる、離婚してもすぐ再婚できるタイプ。それに比べて前者は恋人いない期間が長かったり、結婚していないタイプ。

    トピ主さんもどっちかというと前者では?ご自分では3つしか条件を挙げてないと思ってそうですが、3つも条件出してますよ。

    ユーザーID:0223425774

  • 客観的に自分を見ることができてないからも理由の1つだと。

    人の評価を数値化することが適切か分かりませんが、望む相手に対して、容姿、学歴、年収、その他の要素を△△点以上を求めるとします。

    その時に、自分自身が△△点以上なのか?
    ここが重要です。
    自分は相手に求めるのに、自分の客観的な評価がそれ以下の場合、その人を求める人は少ないと思われる。

    こういう人が増えているように思います。

    簡単に言えば、自分に見合う以上の理想を抱いてる。
    これでは、なかなかマッチするのは難しいでしょうね。

    そして、結婚しない人の理由が「結婚したいと思ういい人がいない」となるわけです。

    ユーザーID:2388605170

  • そうかな?

    >結婚できた人はどこかで相手の欠点に目をつぶっていますね。
    自分の話で申し訳ないけど、ぜんぜんそんなことないよ。
    欠点なんて考えたこと無いよ。
    本当に皆結婚している人って相手の欠点を我慢しながらなの?
    そもそもそんなに我慢を強いられる結婚をしているの?それを継続しているの?
    そんなことないんじゃないかな?
    トピ主さんとトピ主さんの周りはわからないけど、ひと括りにしないほうがいいよ。
    そんなに残念な結婚ばかりじゃないと思うけど。
    世の中、奥さん大好きで結婚した男性や、旦那さんが大好きでたまらない女性も多いでしょ。
    そういう人にとって相手の欠点なんて気にならないし、我慢をしている感覚もないよ。
    強いて言えば無理やり見つけた欠点も愛すべき「個性」の範疇。
    もちろん、自分も欠点だらけの人間なので、奥さんもご不満はたくさんあるんじゃないかな(笑)
    でも、少なくとも目を瞑って結婚したという記憶はない。
    欠点に目を瞑り続けて結婚生活を続けている感覚もないよ。

    自分がおかしいのか、世の中がおかしいのか?

    ユーザーID:1055256416

  • なんか違う。

    妥協しないと相手が見つからないけど、私は妥協したくないから相手がいない。
    恋人がいない人が増えたけど、それは、目が肥えて妥協しない人が増えたから。

    という主張でしょうか?

    だとしたら、全くそんなこと思いませんよ。

    妥協してもしなくても、相手が見つかる人は見つかるし、
    妥協しても、相手が見つからない人は見つかりません。


    複数人から告白される人もいるし、
    誰一人からも告白されない人もいる。

    就職活動で内定をもらえる人は何社からももらえますが、
    もらえない人は、倍率が1倍未満の会社からも断られる。


    ただ、これだけのことです。


    > 結婚できた人はどこかで相手の欠点に目をつぶっていますね。

    欠点のない人間はいません。
    けれど、欠点を補えるほどの良いところがたくさんある。
    だから、欠点も理解できる。

    ま、それを目をつぶると表現できるかもしれませんが、
    妥協しているわけではない。
    欠点さえも受け入れられるほど、大切な人が現れたから、
    付き合ったり、結婚したりするわけで。

    ユーザーID:3886429287

  • 同類


    あなただって3つも出してるでしょう。そのうちふたつは結構ハ−ドル高いですけどね。

    その”できれば”とかいう追加注文が多い人は困るんだよね。

    そもそも優しいという漠然とした、人によって判断基準の大きく異なる条件は収入とかと違ってあてになりませんからね。

    私は既婚男性ですが、あなたのように物分りいい子ぶってるのが一番嫌いです。

    ユーザーID:8940803892

  • 条件の多さは今昔変わらないような・・

    結婚しない人が増えた大きな要因は、今の方が面倒なことを避ける傾向が強いからではないですか?

    ・配偶者に縛られて自分の自由が無くなる。
    ・子どもがいると面倒なことが多い。
    ・子が就学すると増える保護者との関わりがイヤ。
    ・義理の親や親戚との付き合いが煩わしい。

    ネットから溢れ出る”負”の部分の方を大きく取りすぎて、自分たちで首を絞めている人が多いのかも。。

    ユーザーID:3671443359

  • それぞれ

    変なのなら、いらないって感じかな?別に困んないし。人それぞれ。

    ユーザーID:1059872869

  • 回答します

    質問の意図が良く分からない。それを聞いて何の参考にするのか。その「何」を具体的にはっきりと質問しないと。

    ユーザーID:1709141931

  • 魅力さがし

    こんばんは、ハッピーです。

    魅力さがしが下手なんです。簡潔にいうとね。

    相手を見つけやすい人は、魅力さがしがうまいんですよ。

    その違いです。

    では失礼します。

    ユーザーID:1877412984

  • 目をつぶるんじゃなくて

    あなたは相手を好きじゃないから「欠点」なんでしょうが、好きになったらどんなところも欠点じゃなくなるんですよ。目をつぶったり妥協なんてしてないんです。

    そんな人から見たら「欠点」でしかないところも愛おしくなること。それが恋愛です。
    そう思える人に出会えてないことが何よりかわいそうです。

    ユーザーID:3546284904

  • ・・・

    >私の周りでもそうです。結婚できた人はどこかで相手の欠点に目をつぶっていま
    >すね

    え〜?そうなんですか?トピ主さんすごい失礼な事言ってますよ?
    当人たちがそういってるの?

    ユーザーID:4392153295

  • いえいえ

    条件が多いというよりも、こだわりが強すぎるのが問題なんですよ。
    あとは、完成品を求めすぎ。
    自分も一緒に育っていこうという努力姿勢がないからですよ。

    ユーザーID:9263570259

  • それもあります

    結婚相手が見つからないのは縁以外にも

    条件が多すぎる高すぎるというのもあるのです。

    できれば条件は生活が破たんする原因になるもの以外は

    1つか2つにしといたら天の方もタイミングよく連れてこれるのです。

    特に自分の事を棚にあげて高望みしてる人には

    約束の相手が近くにいても否定して目に入らないのですから。

    天のほうも 高望で痛い目にあって考え方を変える まで待ってるのです。

    ユーザーID:5419513858

  • 条件が多すぎるよね

    トピ主様のご意見に同感です。
    恋人がいない独身女性は、異性に求める条件が多いですね。

    知人女性で、もう何年も恋人のいないアラサー女性がいるのですが、真剣に男性を紹介してほしいと依頼されたので、何人か男性を紹介したことがあります。
    その女性からは最初に条件が提示されたのですが、初婚であることと容姿についての好みだけを求められました。他には求めないと。
    それら条件に合致した男性を紹介したら、最初の男性については、学歴が気に食わないと会うことさえなくお断り。
    続く男性を紹介したら、男性実家の資産背景が自分の実家より良過ぎるという理由でお断り。
    3人目の男性は、それら条件を全てクリアしていましたが、方言が少し残っている話し方だということでお断り
    4人目の男性は、さらにそれら条件をことごとくクリアしていましたが、乗っている乗用車の色が黒色だという理由でお断り。
    結局、男性にひとつでも気に食わない点があれば斬って捨てる女性だと私も理解しましてそれ以降紹介をやめました。
    男性を小馬鹿にし、見下し、自分が損をするのだけは絶対に嫌という女性でしたが、大半の女性はそうですからね。

    ユーザーID:2208855171

  • 数だけじゃなく質もあるでしょう。

    例えば収入だって、不問じゃなくても、定収入があれば低くても可ならパイは大きいし、年収1000万と希望すれば該当者は少数でしかも競争率が上がります。

    また、親がどうだからともいえないでしょう。実家が貧乏だから自分も貧乏でいいとは考えない。貧乏に育ったからこそ、自分は金持ちになりたい、虫のいい人は金持ちを捕まえて人のフンドシで相撲をとろうとする。

    それよりも一般的な標準がある気がします。
    仮に、貧乏、普通、裕福と状態を三つに分けると、たいていの人が裕福を希望し謙虚な人が普通を期待する、貧乏で満足な人はあまりいないでしょう。
    月給50万でも60万でもあまり気分は変わらないが、10万と20万じゃ大違いです。10万じゃ暮らせませんから。
    そこにひとつの絶対的?基準があるでしょう。

    男女関係だと「生理的に受け付けるか」がこれに当たるでしょうか。
    女性は出産適齢期に魅力的になり、男性は一生タダの人だから、一方的な狂熱が生まれる。
    男性は純粋、単純に適齢期の魅力を求め、女性はたいていタダの人を相手に損得(能力)で選ぶ傾向になる。

    トピ主さんも「見た目」不問で「頭がいい(仕事)」男性希望ですね。

    ユーザーID:4118874275

  • みんな妥協してるって?

    そういう人もいるでしょうけど、妥協せず理想通りの相手と結婚している人も沢山いますよ。

    私は理想を遥かに上回る夫です。私の基準は30個くらいありましたが、さらにそれに加点が沢山付くような夫です。

    むしろ、細かく理想を書き出した方が、周りの理想の相手を見つけやすいと雑誌か何かで読みました。さっそく実践し、紙に細かく書き出して2週間後に出会ったのが主人です。出会えるかどうかは縁もありますけどね。あんまり現実離れした理想だと叶いませんが、トピ主さんは基準が大雑把すぎて、特定の人に絞れないのでは?

    女性よりは背が高く、優しくて仕事のできる男性なら、沢山いると思いますよ。

    ユーザーID:3936529797

  • もっと複雑だよ

    確かに皆、賢くなって来たからね〜。
    男女共に無理に辛い結婚しなくとも、自由に生きていける。

    けど条件を少なくすれば相手がすぐに見つかる・・・訳でもないのよ。

    トピ主さんおいくつ?お若い方とお見受けしますけれど。
    優しくて頭が良い、ってどのくらいのレベルで?一般平均以上なレベルを求めるのなら、それも高望みだよ。
    見た目は問わず、ならば生理的嫌悪感を持つレベルでもOK?
    自分が痛い目にあっても、その相手のために全てを我慢できますか。

    相手を受け入れるのって結構難しいですよ。
    幸せそうに見える既婚者だって、心の中では葛藤することもあるかもしれない。
    条件が多いから相手が見つからない・・・そんな単純な問題だけでは無いと、私は思います。

    ユーザーID:1454608446

  • 意地悪いねー。

    結婚している人は相手の良いところを愛しているから結婚したんですよ。
    欠点に目をつぶっているとは随分穿った見方ですね。
    当人たちにとっては欠点ではないから幸せに結婚してるんですよ。
    意地悪く幸せなカップルの粗探しをして、婚活が上手くいかない僻みですか?
    因みに背が高い男には一文の価値も見出せません。個人の価値は様々。

    ユーザーID:6966527839

  • うーん 条件から入る?

    いつの間にやら 惚れてしまって 以心伝心で交際が始まる 私はこれでした 惚れて惚れて ず~と一緒に居たい 同じものを食べたい 同じ家に帰りたい=結婚でした。

    ユーザーID:1727343324

  • 自縄自縛

    自分の掲げた条件に、自分自身が囚われているからだと思います。
    条件に合う人しか見ていない。
    その条件をほんの少し逸脱した外側に、素敵な出会いがあるかもしれないのに、あなたはそれを
    >どこかで相手の欠点に目をつぶっていますね。
    と表現しています。

    違うんです。
    好きになったら痘痕もえくぼ、目なんかつぶらなくても気にならなくなるんです。
    むしろ、その欠点が魅力にさえ見えてくるんです。

    そんなこともわからずに、自ら出会いの場を狭めておいて、出会いが無いと嘆いているように思われます。

    ユーザーID:6691229313

  • どうでも良いけど

    いくつかの、欠点に目を瞑らなきゃいけないのはお互い様だと思いますよ
    それとも、女性って全員・文武両道・才色兼備な努力家な方ばかりですかね?

    良い条件だけを羅列したような人って、人気有るので
    早く売り切れてしまい
    婚活などでは
    売れ残った男女共が、当たりの入ってない(入ってても僅かな)籤を引き続けてるイメージですね


    >頼りないとか

    ジェンダーフリー教育と、男女平等を叩き込まれた若い男性に
    男性らしさを要求するのは無理ですよ
    女性だって、女性らしさを要求されるのは嫌でしょ(下手するとセクハラで警察・裁判沙汰です)

    ユーザーID:9476859830

  • 順番が違うんじゃないかなあという印象

    恋愛・婚活・結婚に関する言説が、年を追うごとに
    経済の言葉で埋め尽くされていくなあ、と感じます。
    みんなが「有利な取引」をしようと血眼になっている印象がある。
    そういう現状を見ると、そりゃ恋愛も結婚もしたくなくなるよなあ、と思います。
    だって楽しくなさそうですもん。

    市場取引ならいいでしょう。ある相手がダメでも無限のプレイヤーがいる。
    でも恋愛や結婚ってのは、相手に唯一性を付与するからこそ
    喜びが生まれるものだと思うんですよね。
    まず相手に好意を持って(唯一性を付与して)、そこから始まるものなのに、
    まるで好意を貨幣のように出し渋る。条件を満たしたら払ってあげますよ、と。

    その順番でやろうとしている限り、恋愛も結婚も楽しいものには見えない。
    楽しいものに見えないのは、自分が好きになれる相手がいないからだ、
    と深層的に考える。
    そうすると、より条件を増やす方向に行ってしまう。で、ますますがんじがらめになる。
    そういう悪循環なんじゃないかなあ。

    たぶん唯一性という意味では、「恋愛」と「条件づけ」って
    相反するものなんだと思います。

    ユーザーID:6782462729

  • 自分自身の中にある

    目をつぶるのではなく、全ては自分自身にあるものです。
    人をスペックやデジタルで見ている限りは結婚は出来ません。結婚したとしても本当の幸せな心は得られないでしょう。
    結婚は互いを思いやる気持ちが合ったき可能なものと思います。
    大事な相手の為にどれだけ頑張れるか。その気持ちの持続にどれだけ人として誠実かという事。

    ユーザーID:0901292385

  • 条件より、目の前にいる人をきちんと見ないと、

    相手のために自分も変われないとだめ。
    条件は意味がないと思います。
    うちでは、欠点に目をつむるのでなく、お互いに補い合って、少しずつ直していきますよ。
    目が肥えたのではなく、存在しない夢を追いかけているのだと思います。

    ユーザーID:0996204858

  • 相手が見つからないのはね

    求めるだけで与える事が出来ない女性が多いからだよ
    条件を出すのは良いが じゃあ貴方は相手に何を与えられるの?って話
    後真っ先に好きと言う感情ではなく条件が出るのは男性と真摯に向き合っていない証拠だよ

    ユーザーID:4890164938

  • 本人の持って生まれた性質だと思う

    条件の多さは直接的には関係ないと思いますね。

    子どもの頃を思い出すと、「友達の多い人」と「友達の少ない人」がいませんでしたか?
    恋愛も基本は人と人との付き合いです。
    本人の性質が大いに関係していると思いますよ。
    たとえば引っ込み思案で人見知りするタイプは、極端な話「異性なら誰でもいい」と思っていても、深く付き合える相手はなかなか見つからないでしょう。

    ユーザーID:2913795656

  • 欠点に目をつぶるわけじゃないよ

    神様の目から見て、欠点のない人間なんていません。

    私も夫には欠点はあるけど、それを補って余るほどいいところがたくさんあったから結婚しました。
    欠点も目をつぶってるわけじゃなくて、よく理解してますし、足りないところは補い合おうと思ってますよ。

    >優しいこと・頭がいいこと(仕事)を優先して、見た目は問わず(できれば私より背が高いことだけ

    たしかにモテない人は、条件が多いか、条件の数が絞れても自分の需要が釣り合わない場合もあるかもしれませんね。
    トピ主に関して言えば、相手の男性からそれらを得る代わりにどういう価値を与えられますか?という話です。

    ユーザーID:7829110542

  • 違うと思う、条件を見て、相手を見てないと思う。

     恋人も結婚も、相手がいるものです。自分ひとりで出来るものではありません。
     条件とか理想とか言ってますけど、それ以前に、周りの人を大切にしてますか? ちゃんと見てますか? 実は、運命の人は目の前にいるかもしれません!
     かくいう私は、「もっと素敵な人が見つかるかも」「いつか王子様(笑)が現れる」とか思っていたタイプで、理想の男性像とか条件とか悩んでいたタイプです。結果的には、高校時代からの親友のプロポーズを受けて30歳で結婚、母からは「あんたの赤い糸は、あんたの指先でこんがらがってただけだよ」と言われました。ちゃんと相手を見てたら、もうちょい早くに結婚して、今よりもっと幸せだったかもしれません。
     まぁ、結果論はともかくとして……人間を見ないと、パートナーはつかまらないよ。条件や理想より、まずは、近くにいる人を大切にして、それは、男だから、独身だからとかじゃなく、女友達や親なんかも含めてね。運命は、意外なとこからやってくるものだから。

    ユーザーID:9220126049

  • 大ハズレ〜〜

    >私の周りでもそうです。結婚できた人はどこかで相手の欠点に目をつぶっていますね。年齢がかなり上とか、仕事がまだ発展途上とか、自分ひとりの行動が多いとか、別居婚になるとか、見た目がそんなに格好よくないとか、頼りないとか。
    >でも幸せそうです。

    「結婚できた」って言い方がトピ主の性格の悪さを表してるなぁ。まぁどうでもいけど、
    結婚した人は、欠点に目をつぶったのではなくて、長所を高く評価したからなのですよ。だから、結婚してから欠点に気付く。

    恋愛は誤解であり、結婚はそれに対する惨憺たる理解であると言いますからね。

    ユーザーID:5142778630

  • 自己中な人が結婚を遠ざける。

     そして、結婚しても、離婚になる。

     結婚は自分のためだけにするものではないですからね。

     自分は相手のため、相手は自分のため。

     自分が仕事をやめたいから、子供が欲しいから、家事をやってほしいからではすぐにメッキがはがれる。

     相手のために仕事をしたい、家事をやってあげたい、互いに二人の子供が欲しいと願う、そういうもの。

     互いに気になって、お付き合いして、常に一緒にいたいと思い、結婚する。

     その結果、互いの状況はさまざまなことは当たり前。

     結婚してみたら、こんな人でしたってことです。

     なので、結婚して相手の状況が変わっても離婚することはないんです。

     条件という眼鏡をかけていては、結婚は難しいのは当たり前。

     気持ちが第一なんですよ、実際。


     そして、自己中の人は結婚には向いていません。むしろ、結婚がストレスになります。してみればわかります。

     金婚式まであと15年より。

    ユーザーID:7958861638

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧