入院を繰り返す体が弱い息子を一人前にする方法

レス75
お気に入り233
トピ主のみ2

悩む親

話題

3人の子供を持つ親です。体の弱い中学3年の息子を、今後どのように自立させられるかと非常に悩んでおります。

息子は子供の頃から体が弱く、就学前にはぜんそくや肺炎などで3度入院、ハラハラし通しでした。
その後、ぜんそくは予防薬でコントロールできるようになり、マラソンで体を鍛え、「将来は世界を飛び回って仕事をしたいから英語を習わせて」と言うまでになりました。中学受験のために進学塾に通って準備を行い、これで一安心と思っていたのに、小学6年の11月から1ヶ月間入院、手術。退院後も経過検査の入院もあり、結局、中学受験には失敗しました。

息子は深い挫折感の中で公立中学に通い始めましたが、徐々に体調も良くなり、テニスで県代表にもなるほどに復調したのですが・・・。
高校受験の勉強に前向きに取り組んでいた矢先、中3でまた手術が必要な病気(難病指定)にかかりました。毎月、38度台の熱が出て数日間下がらないという状況が続き、欠席日数も半年で14日を超えました。「これじゃあ商社マンは無理だ」と息子。来月、手術をしますが、病気とのつきあいは一生になりそうです。

厳しい競争社会で、息子はどうすれば幸せに暮らせるのか、と日々考えます。自分でペースを管理して働ける、「専門性の高い希少な職業」に就くしかないと思います。そのためにはまず並外れた学力と思考力をつけるしかない、と焦ります。病床の息子に、「あなたは人より体が弱いのだから、そのマイナスをカバーできる、能力の高い大人になるしかない。治療中も全力で勉強するしかない。」と、うるさく言ってしまいます。

体の弱いお子さんをお持ちの方、お子さんはどのような職業で自立されましたか。有給が足りないほど勤務を休んでも必要とされていますか。何かご助言をお願いします。

ユーザーID:0950013573

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数75

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 知人の例

    知人は東大文系学部在学中に重い病気をし、ビジネスマンとして生きていくことは無理だと悟り、在学中に医学部再受験を決意して勉強を開始。卒業と同時に国立大学医学部に進学。卒業後は、研修が楽な科を選び、最終的には大企業の医務室勤務(9時〜17時勤務)に落ち着きました。高い学力があれば、このような道を選べます。

    そこまでの学力がなかったら…。障害者手帳があれば、大企業の障害者枠で就職する。
    手帳がなければ…公務員になる。プロ家庭教師になる。人気予備校講師になる。など、どうでしょうか?

    体が良くなって、夢を持って、将来自立できるといいですね。応援しています。

    ユーザーID:6481331715

  • うーん

    確かに分かります。
    仕事っていうのは大事だと思います。
    でも、なんだか違和感。
    入退院を繰り返してるのに心配するところが違う気がしちゃうのは私だけでしょうか?
    とりあえず元気で生きていてくれてよかったとかじゃないんですかね?

    なんというか、日頃から「将来ちゃんとした職業についてちゃんと自立してね」プレッシャーがすごいんじゃないかと。そして本人も「親の期待に応えなきゃ」プレッシャーをビンビン感じてる。だから、大事なところでこけちゃうんじゃないかって感じてしまいました。

    男の子だからちゃんとした仕事についてほしい気持ちはよく分かりますよ。それがトピ主さんなりの愛情ってことも。でも、病床で勉強しろはあんまりじゃないかと。
    他人の私がパソコン越しに読んでるだけでも息が詰まりそうです。息子さんの気持ちはいかばかりか。せめて退院するまでは、「体をしっかり治してね」じゃいけないんでしょうか?
    息子さんの病気は「ママもう頑張れないよ」っていう悲鳴に聞こえます。

    ユーザーID:5911306908

  • レスします

    >病床の息子に、「あなたは人より体が弱いのだから、そのマイナスをカバーできる、能力の高い大人になるしかない。
    >治療中も全力で勉強するしかない。」と、うるさく言ってしまいます。

    貴方はどんな立派な職業で自立して生活されているのでしょうか?
    身体は弱そうに無いので バリバリと世界を股にかけて働きながら子育てもされてるのでしょうね。
    だから、同じことをお子さんにも求めてしまうのでしょうが
    世の中はそんな人達ばかりで構成されているわけではありません。


    まだ中3の少年が 身体を壊し夢破れ、それでも病と戦っているというのに
    よくこんなセリフが吐けますね。
    身体だけでなく心も壊れてしまいますよ。

    生きていてくれるだけでいい。
    好きな仕事で生活ができたら尚結構。
    本人が幸せ感じてくれたら 世間体なんて関係ないです。

    「自立」ということをよく考えて 子育てして下さい。
    息子さんが可哀想です。

    ユーザーID:0576644853

  • まずはここから

    > 病床の息子に、「あなたは人より体が弱いのだから、そのマイナスをカバーできる、能力の高い大人になるしかない。治療中も全力で勉強するしかない。」と、うるさく言ってしまいます。

    こんな言い方をされますと、元気な者でも病気になりそう。「身体の不調を克服して来たよね。能力が高い証拠だよ。勉強の方法もいろいろあるようだから、一緒に調べて行こうよ」と言ってあげられませんか。例えば、難病指定の潰瘍性大腸炎でさえも、近年、劇的な治療薬が利用できるようになりました。

    体調万全な子でも、大学を卒業するまでに7年間ほどの猶予があることですし、息子さんの復調に期待しながら勉学に勤しむように仕向けてあげて欲しいですね。インターネットを利用した国内・国外の高校や大学もありますので、通学との併用も考えられそうです。

    ユーザーID:5763573690

  • 大人になってから身体崩す人もたくさんいる

    肩肘張りすぎてませんか?

    順風満帆に難関中高一貫校→一流国立大→超大手企業 へ就職してから身体こわしている人も見てきています
    ましてや、こんな世の中ですから心の病気になってしまう人も多いです

    子供の頃は健康だった人でもいつ病気になるかわかりません

    親心、よくわかりますが、見えない先のことに対しての対策が何かずれている?ように見受けられます

    勉強したのに万が一それが実らなかった時、お子さんは立ち直れるでしょうか?
    学力よりも精神面を支え、強い子になるよう見守っていく方がいいような気がします
    また、息子さんよりもあなた自身も強くならないといけないのではないでしょうか…?

    幸せの定義は人それぞれ、息子さんの人生の幸せはあなたの物差しでははかれません

    ユーザーID:4906453384

  • もしや第二子さんでしょうか?

    さぞ心配なことかと思います

    ちょっとその息子さんと似たような人生でしたので大変興味深く読ませて
    頂きました

    私は40代女です、トピ主が望むような答えではないかもしれませんが

    大事な時に病気や手術が必要になってしまう身体の意味を知ることが大事かと思います
    無意識の世界のことですが そこを見つめられるようになると何か変わるかもしれません

    それからトピ主にとって その息子さんは病気を通して何のメッセージを体現してくれているのか考えてみたことありますか

    自立も大事かもしれませんが その子が本当の意味で健康体でいられるようになるにはどうしたら良いのか考える必要もあるような気もします

    将来的に難病があるなら障害者雇用もあるので
    がむしゃらに猛勉強させる意味もないような気もします
    勿論、病気なんかに負けない、という気持ちは大事ですが
    病気を得てしまった人間というのは それはそれで違う道もいくらでもあるのですから プレッシャーをかけるのは身体に障るので辞めてあげて欲しいです

    ユーザーID:0675782829

  • 学者又は作家をオススメします。

    イギリスの物理学者ホーキング博士は難病のため車イス生活ですが、ブラックホールの研究では国際的権威と言われております。
    故仁木悦子さん。この方も病気のため歩行できなくなりましたが、「猫は知っていた」という推理小説を執筆して、江戸川乱歩賞(日本の推理小説の世界で、大変名誉ある賞です)を受賞されました。塙保己一(はなわほきいち)。歴史の教科書に必ず登場する江戸時代に活躍した国文学者ですが、幼少期に失明したため学問を聞いて暗記するほかなかった。
    ハンディキャップを乗り越えて、偉大な業績を残した方は大勢います。
    息子さんに教えてあげて下さい。

    ユーザーID:1949806232

  • トピ文読んで涙が…

    息子さんを思っての事だとは思うけど…

    >焦ります。病床の息子に、「あなたは人より体が弱いのだから、そのマイナスをカバーできる、能力の高い大人になるしかない。治療中も全力で勉強するしかない。」と、うるさく言ってしまいます。

    酷いよ…(涙)
    息子さんは難病なんですよね。
    好きで病気になった訳じゃないのに、どうしてそんなに追い詰めるんですか?
    まずは少しでも体調がよくなるよう見守ってあげたり支えてあげることが必要では?
    あなたの焦りを息子さんにぶつけるなんて…少なくとも今はまだそういう時期ではないと思いますが。

    将来の事を思うのは親として当然でしょう。
    でも、今、一番大切なのは息子さんの体調じゃないんですか?

    顔アイコンからしても…息子さんの辛さを分かち合ってるようには感じられない…

    私は心臓や骨に異常があり、親にずいぶん心配をかけてきました。
    でも、親は私の心配をしてくれることはあっても絶対にそんな風に追い詰めはしませんでした。感謝しています。

    息子さんのお気持ちが…とてもとても心配です。

    ユーザーID:6253356520

  • 今、言います?

    >自分でペースを管理して働ける、「専門性の高い希少な職業」に就くしかないと思います

    親として子供の将来を心配する気持ちは解かりますが、今現在病床にあり、来月手術を控えている中3の子供に今、言う話ですか?
    まず、息子さんの手術の成功と回復が優先事項だと思いますが・・・。

    ユーザーID:0681977381

  • オススメ

    市役所とか県庁の職員。地方公務員ですね。つぶれないし、休職してもくびにならない。

    ユーザーID:6916173777

  • 既成の価値観を棄て自分らしい生き方を模索して。

    私の子は、複数の難病を抱えて、学生らしい普通の生活が送れたことがなく、気の毒なほど知能は高いために悩みも深い青年です。子どものころからもう何度も死にかけ、手術も入院も数えきれないほど。
    思春期の頃までは、トピ主様のように並外れた学力や思考力を身に着けて得られた専門性の高い職業に就かせるのが最良と信じて、子に言い聞かせていましたし、進学校でも頑張りました。しかし、体が弱い、体力がないということは競争社会のなかでは致命的なことです。思考力が優れた子であれば、そんなことには直ぐに気づくでしょう。親の知らないところで様々な挫折を繰り返し、苦しみます。ですから、世間一般で言われる競争社会を離れ、本人が幸福のうちに体との折り合いをつけて、能力を活かせる仕事に目を向けるべきです。教養も学歴も少しでも上であれば生きるのにプラスにはなります。でも、それだけでは不足です。どうか、お子様の幸せをもっと広い視野で探してあげて下さい。職業も多様化していますし、在宅での仕事が一般的になる時代が、そこまで来ています。

    ユーザーID:9270707121

  • プラスの言葉で励ましてあげてください

    英語の教師と日本語の教師の資格を持っています。
    言葉には使うことを避けた方が良い「ネガティブ言葉」があります。国語の授業では教わることは稀ですが、外国人に日本語を教える時には必ず教えます。

    例えば目について「大きい」は良いけれど「小さい、細」はダメ。逆に顔に対しては「小さい」は良いけれど「大きい」はダメなどです。「貴方の顔は大きくで目が小さいです」と言われて喜ぶ人はいませんが「顔が小さくて目が大きい」は褒め言葉です。

    >あなたは人より体が弱いのだから、そのマイナスをカバーできる、能力の高い大人になるしかない。治療中も全力で勉強するしかない。
    これではマイナスイメージですからやる気も起きません。
    「時間の自由がきく職業が向いているから、国家資格を取って独立出来るようにしたら良いわよ。」と言ってあげてください。

    歯科技工士や設計士など機械のリースを必要とする職業は開店資金も必要です。税理士、公認会計士などをお勧めします。弁護士は裁判の日が決まると休めません。経理が出来るのは何歳になっても有利です。
    私は翻訳もしますが、これはテーマに対する専門知識が必要です。

    ユーザーID:1120345163

  • 足元を固めるほうが先決だと思うけど

     私はトピ主とたぶん人生観が全然違うので、書いても心に届かないと思いますが、思うところを書きます。

     トピ主の息子さんは、すごく頑張っていると思います。ふつうの子は、大きな病気をしなくてもテニスの県代表になんかなれません。それが就学前のぜんそくや肺炎などで3度入院、小6で1カ月の入院と手術にもかかわらず中学でテニスの県代表ですか。そのバイタリティをまっすぐ伸ばしてやれば、それで人生上出来なんじゃないのかと私は思うのです。

     それを「専門性の高い希少な職業」に就くしかない、とかいう激しい思い込みで縛って大丈夫でしょうか。たとえば公務員を目指して、出世はしなくても、必要な治療を行ったり休職してもクビにはならないようにするのもひとつの進路だと思います。

    「能力の高い大人になるしかない。治療中も全力で勉強するしかない。」などと、病床の息子にうるさく言う? やりすぎじゃないですか。一生付き合わなければならない病気であるなら、無理をせず、人並みに暮らせればよしとする。社会的地位や収入などを望むのは親の常ですが、それ以前の健康の確保を最優先しないと文字通り、元も子もなくなる気がするのですが。

    ユーザーID:4687994841

  • 体が使えなければ頭を使うしかない

    今日は4日ぶりに熱が下がった息子、机に向かって勉強をしています。熱で寝ているときも、英語を聞いたりしているようです。10月は英検準1級を受ける予定でしたが、今回は受けられそうもありません。

    親ですから当然、子供を大切に思っています。病気には最高の治療を考えるし、なるべく状況が良くなるようにと思っています。だけど、「治療だけに専念しなさい。」なんて言うことはできません。彼は将来、自分でお金を稼いで、自分で自分を養い、自分で治療費を支払わなくてはいけないのですから。私たち夫婦はどちらも働いてていますが、定年まで働いてもあと20年か25年。息子の長い一生を、ずっと守ることはできません。

    息子は、時々投げやりになり「こんなに体が弱くてはどんな会社でもだめだよ。僕が勉強しても、勉強を全くしなかった人以下の生活しかできない。」と言います。そういうときは特に厳しく、「君は学生なのだから勉強するのが義務。体を使って働けないと思うなら、頭が使えるように鍛えぬく以外に生きる道はないでしょう!」と叱ります。実際のところ、頭を鍛えぬけば自立できるのかはわかりませんが、可能性があると信じて。

    ユーザーID:1832884451

  • 息子さん、かわいそう

    高校受験を控えた中3で病気になって、来月手術という状況は、息子さん本人が一番、不安に思っているでしょうに。もっと寄り添ってあげることはできないのでしょうか? 息子さんを追い詰めているだけですよ。まずは身体を健康にすることが先でしょう? 身体が資本なのに、治療中も勉強しろだなんて、驚きました。あなたは息子さんから不安を取り除くんじゃなくて、逆に、将来への不安を煽ってますね。息子さんの心が折れてしまったら、どうするんですか? 取り返しがつきませんよ。

    ユーザーID:7921542636

  • 休むべき時は休む

    頑張り屋だけど病弱な子を追い詰め過ぎるといざという時にまた何かの病気になるおそれがありそうです。
    休むべき時は休ませてあげてください。

    ユーザーID:2422943788

  • 夢は諦めなくていい

    以前テレビで拝見した車椅子の方は元々スポーツ選手で米国にスポーツ留学までしたのだそう。しかしその米国で事故に遭い、意識を取り戻した後に下半身不随になったことを知った瞬間絶望したそうです。ところが担当の医師は彼に「事故の前に持っていた夢は諦めずに持ち続けなさい。アプローチの仕方が変わるだけです」と説いたのだそうです。そしてその方はスポーツジャーナリストになられました。

    一方、その話を日本に帰ってきてから車椅子の仲間に話したところ一様に驚嘆されたのだそうです。日本で事故に遭ってまず言われる第一声は揃って「今までの生活も夢も全て諦めてください」だったから。。

    多少の脚色は入っているのかもしれませんし、その番組も10年以上前のものなので時代も変わりつつあるかもしれません。結果として同じ道を歩むのかもしれないですが、「あなたはもう普通じゃない・マイナスなんだから人より頑張らなきゃダメ!勉強しなさい!」よりも、「夢へのアプローチの仕方が変わっただけよ、夢を叶える為の方法を一緒に考えよう。出来る限りサポートするよ」のほうが100倍頑張れます。

    ユーザーID:0149414266

  • トピの趣旨とはずれますが

    トピ主さんが求めている助言は出来ないのですが、

    >あなたは人より体が弱いのだから、そのマイナスをカバーできる、能力の高い大人になるしかない。治療中も全力で勉強するしかない。」と、うるさく言ってしまいます。

    病床の息子さんにこれはキツイと思います。
    今は勉強も将来のことも何も気にせず、ただ体を治すことを考える時期なのではないでしょうか。

    挫折を味わい、そこから立ち直ったことがある人は、それだけでもう十分に強いのです。
    息子さんはすでに十分な強さを持っているはずですよ。それが最大の武器になるでしょう。

    トピ主さんはただ「あなたなら何があってもきっと大丈夫」と息子さんを信じてあげてください。

    ユーザーID:4550033968

  • 落ち着いてください。

    こんにちは。43歳女性です。小6の一人息子がいます。息子は知的障害者です。

    3人のお子さんがいて、入退院を繰り返す息子さんのお世話が大変なこと、よく伝わりました。

    これだけは忘れないでください。息子さんは勇気を振り絞って辛い治療に挑んでいる事を。

    私は息子さんが病気の事がありながら、勉強やスポーツをよく頑張ってきたなという印象しかありません。随分従順なお子さんだなと文章を読んで悲しくなりました。自身の事より、お母さんに迷惑かけてはいけないと頑張ってきたのではないのでしょうか?

    あなた自身、息子が自立できないと自分が困ってしまうから強く言ってしまうのでしょうか?

    質問の答えにはなってませんが、今は息子さんの受け入れる範囲内でおさえてください。つまり治療の事だけです。何度も言いますが、それだって辛い治療を強いている事を忘れないでください。

    ユーザーID:2728445633

  • ちょっと待て

    あなたの息子さんは心配しなくても頑張り屋さんで賢い子ではありませんか!
    本人が十分いろいろわかっているのに、追い打ちをかけるようにうるさく言ってどうします?追い詰めてるあなたが問題としか思えません。

    うちの子は発達障害があり、親の私も常に難しいことばかりです。
    ただ、追い詰めてもいいことありませんよ。息子さんをどうこう言うより、自分が追い詰めてしまわないように、気を付けた方がいいと思います。

    よくやってるね。えらいね。大丈夫だよ。健康が一番大事。
    どうか息子さんをいたわり、ねぎらってあげてください。

    ユーザーID:8847654837

  • 難病とだけ書かれても・・・

    特定疾患の申請事務をしてました。
    若い方は、消化器系の疾患が多いこともあり、大半は就職してましたよ。

    ですが、一口に「難病」といっても様々な種類がありますので、アドバイスのしようがありません。
    患者会のウェブサイトをみるとか、保健師に相談したほうが正確な情報が得られると思います。

    色々と心配でしょうが、息子さんを追い詰めるような言動だけは謹んでくださいね。

    ユーザーID:6656069998

  • 毒親になりかかってますよ

    息子さんのことを必死で考えてらっしゃるのはわかります。
    ですが、必死になる余り、少し見失ってらっしゃる感じがします。
    病床の息子さんに伝えるべきことは
    「何も心配せず、ゆっくり身体を治すこと」
    これに尽きるのです。

    そして、今後一生その病気と付き合っていかねばならぬ
    息子さんに貴女がしてあげられることは
    「勉強させること」では決してありません。

    病気と闘う強い精神力、これが最も重要なのです。
    その為に貴女が出来ることは、どんな病気になっていても
    愛しい我が子であり、大切な存在であることを常々伝えて
    いくことです。ある意味、今とは真逆ですね?
    病気がマイナスだ、と言い続けていれば、「病気の自分は
    生きる価値がない」と思うに至るでしょう。

    愛を伝えて、心の強い子供に育てる。これは本当に大切な
    ことであり、決して理想論ではありませんよ?
    鞭打ってどれほど能力の高い大人に育てあげたとしても、
    病気を苦に自殺するようでは悲しくありませんか?

    本当に子供に望むことは何か?
    子供の幸せですよね。
    もう一度ゆっくり考えてみてください。

    ユーザーID:8004745924

  • 先々は予測できない

    難病ではありませんが生まれつき病気が多く、未だに病院通いが続いている30才女です。

    大卒後、新卒で入った会社(営業)は持病が悪化し、1年で辞めざるを得ませんでした。(今思えば、毎日上司や先輩に飲みに連れ回されていたので、当然の結果かと…)
    その後、フレックス制度のある会社(開発部門)で働き、体調が良くない時は早めに帰宅するなどして、全国出張もこなしています。ここ数年で在宅勤務が推進されているお蔭で、本当に楽になりました。
    いつ体調が悪くなるか分からないので、普段から効率良く前倒しで仕事を進める事を心がけていますので、体調悪化時も周りや上長から温かくサポートして頂いています。

    また短期で海外留学していた時、とても体調が良かったです。
    いつ手術が必要になるか分からない持病を抱えてる友人数人も、思い切って海外に長期留学し、何事もなく帰国orそのまま滞在しています。
    息子さんの病状によると思いますが、転地療法?と言う手もあるのではないでしょうか。

    いつ良くなるか?いつ悪化するか?は予測できませんので、その時その時で臨機応変に進路を決めていく柔軟さが必要だと思います。

    ユーザーID:3449761973

  • こういう事を言うと

    批判する人がいるかもしれませんが、公務員が最適だと思います。
    有給とは別に病気休暇もとれますから1、2か月程度の入院なら月収には影響しません。(ボーナスは減りますが)
    エリートコースからは外れるかもしれませんが人並みの出世は出来ます。
    病欠時以外はしっかりと職務を果たせれば人間関係が悪くなることもないでしょう。

    ユーザーID:0821681689

  • 淡々とできる仕事

    ルーティンな仕事、かわりが効くような仕事のほうがむしろいいと思います。

    地方公務員の事務系は如何ですか。

    中学受験や全力で○○するとかストレスでしょうし
    身体にもよくなかったでしょうね。

    追い込むのは逆効果だと思います。

    ユーザーID:3086941825

  • お願いだからやめて!!!

    >病床の息子に、「あなたは人より体が弱いのだから、そのマイナスをカバーできる、能力の高い大人になるしかない。治療中も全力で勉強するしかない。」と、うるさく言ってしまいます。

    やめてあげてください。
    本人が一番辛いのに、どうしてそのように追い詰めるような事を言ってしまうの?
    お願いだから本当にやめてあげてください。

    このままだと、お子さんはあなたのせいで精神まで病気になってしまいますよ?
    病気の子供を否定するなんて本当にやめて!!!

    子供の将来を考えてあげているつもりだろうが、あなたのエゴをぶつけすぎです。
    本当に可愛そう・・・。
    このままじゃあなたは毒親ですよ・・・。

    ユーザーID:7682630449

  • 色々な道を見つけてあげて

    学力学力と言うよりいまは息子さんを励ますことが先ではないでしょうか。

    二回も手術をし 息子さん本人は夢をあきらめたばかりですよね。

    まずは「大企業は障害者枠があり、雇用が安定していて将来も安心」と大企業にはいる選択肢を伝えてあげて下さい。
    私自身大企業勤務でしたが障害者枠で入社した男性がいました。
    仕事ぶりは真面目。誠実な性格に 私の先輩がひかれ結婚しました。
    先輩は健常者でしたが親御さんの反対もなく いまはお子さんに囲まれ安定した生活を送っています。

    あとは医師。
    私の娘が医学部希望ですが 学校の先生から「医師になるひとは親が医師か、自分がなんらかの病気をした方も多い」と聞きました。

    色々な選択肢を息子さんに提示し、あとは息子さんに任せたらいかがでしょうか。

    息子さんのお体と心の健康をお祈りしています。

    ユーザーID:0333260726

  • 息子さんが可哀想です。

     お母さん(トピ主さん)の将来一人でも生きていけるようお子さんを厳しく育てているお気持ちは、わかります。

     しかし、理想を高くもつ必要がありますか? 健康で家庭を持って平凡に生きてくれたらそれでいいのではないですか? 健康な人でもそこまで努力できません。
     
     参考になるかわかりませんが、私の幼馴染が病院の後を継ぐために中学から自宅から遠く離れた進学校に通いました。勉強に専念するために友達も作るなと母親に厳しく言われたそうです。結果、高校生になったとき、原因不明の難病にかかりました。友達もいないので一人寂しく闘病生活を送っていました。何年かたって、医学部に入ることができましたが、病気の再発を繰り返し片目は失明しました。幸い、同じ学部の心の優しい女性と知り合い、彼女は親の反対を押し切って彼と結婚しました。彼はそのまま大学に研究をするために残り、彼女が彼の実家である病院をついでいます。

     この事を思い出しました。親の期待を子供に押し付けていませんか?体が弱いからと逆に無理させていませんか? 息子さんはプレッシャーで押しつぶされそうになっていませんか?

    ユーザーID:1410068829

  • なんだかなぁ。

    親族で、院内学級で過ごしたものがおります。

    親は、彼が自立するために、
    自営業を立ち上げましたよ。

    成人後、体調が良ければ
    家業を手伝っていたようです。
    若くして彼は亡くなりましたけど。

    トピ主さん、
    お子さんを追い込んでいませんか?

    心配なのはよくわかるんですけど。

    言われて学力や思考力が
    身につくなら、誰も苦労しませんって。

    まず、親の背中をみせるべきじゃない?
    それが病床にあって
    発破かけまくりってさぁ。

    もちろん、書かれているのは
    一部のことだろうから、
    いいお母さんだとは思うのよ。

    でも、トピ主さんが焦っても
    何も変えられないと思うんですよね。

    ユーザーID:0810168856

  • 幸せって…

    トピ主さんの考えるお子さんの幸せってどの様なものでしょうか?

    私が息子に望むのは
    どんな状況でも前向きで生きている実感を感じて欲しいって事なんです。

    病気になってしんどいのに
    「勉強だ!上を目指せ!」って重いでしょうね。
    自分も不安なのにお母さんの不安まで背負わされてしまう。

    どんだけ頑張れっちゅーねん!!
    自分かて考えとるわっ!!
    そやかて、しんどいねん。
    手術かて心配やん!
    頑張れんかったら、俺の人生お終いかい!
    ほっといてんかー!

    って私なら思うだろうな。
    追い詰められちゃう。
    手術を控えて本人が不安な時期に、そんな事まで考えなくていいんじゃないですか?
    今は息子さんが無事に手術を終え体力を回復する事に重きを置いては如何でしょうか?
    それに不安だろうし、心が穏やかになるように考えてあげた方が良くないですか?
    お子さんにはっぱをかけるのは幸せを遠ざける事だと思いますよ。
    厳しい競争社会と言いますが、それなりに生きていけるものだと思いますよ。
    お母さん自身がネガティブに考えていると、お子さんもネガティブに捉えやすいかと思います。
    不安でもお子さんには見せない方がいいのでは?

    ユーザーID:3740166409

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧