• ホーム
  • 学ぶ
  • 「座右の」ドラマ、アニメを教えてください

「座右の」ドラマ、アニメを教えてください

レス16
(トピ主0
お気に入り29

趣味・教育・教養

ALAN

最近タイトルのことを考える機会がありました。元々は書物についてでしたが、テレビ世代のはしりの私は、ドラマやアニメにも影響をうけており、そちらについてもいろいろ名前をあげるうち、皆さんにもお尋ねしてみようと思った次第です。
「座右の」ということばが適当かはわかりませんが、人生や価値観に影響を与えたものや、職業を決めたもの、ピンチの時や岐路に立たされた時に支えにも指標にもなったものなど…よろしかったら教えてください。幾つでも歓迎です。

ユーザーID:9698888613

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • スポ根。

    「あしたのジョー」「アタックNo. 1」「エースをねらえ!」「巨人の星」などなど。
    スポ根全盛期に育った私は、今でも「頑張る」「向上心」「仲間との連帯」「情熱」といった価値観が基本的にしっくりきます。三つ子の魂百までというのは本当ですね。

    なので、ゆる〜い息子には日々イラっとしております。一応運動部なんですけどねー。

    ユーザーID:3092085531

  • 温泉へ行こう

    なんだかもう、やたら元気をもらえました。大好きでした。
    当時は目標も拠り所もない、糸の切れた凧のような日々を送っていましたが、女将の薫にとても励まされました。

    ユーザーID:0300308075

  • 『岸辺のアルバム』

     高校生の時に観た、とても印象に残っているTVドラマです。後に原作:脚本は山田太一さんだと知りました、当時から作品の匂いは変わらないですね。

     家が流されてしまう最終回?と、ジャニス・イアンの歌う「Will You Dance」が印象的で当時、家族仲が悪かった我が家と比べたりしたものでした。

     アニメだと「鉄腕アトム」や「スーパージェッター」が、自分が大人になった時にどんな未来になっているか?、なんて考えながらワクワクしながら観てましたねぇ。アップルウォッチが発売された時には、アニメの世界が現実になったと感激したものです。

     長く愛読している本は、故開高健氏の
    「フイッシュ・オン」と「オーパ!」ですが、重い内容でなかなか手が伸びなかった、「輝ける闇」と「夏の闇」をこれから読むつもりです。

    ユーザーID:1878140989

  • ミルキーウェイ。

    1975年頃に「りぼん」で連載されていた、
    太刀掛秀子先生の作品なんですけど、
    星降る湖で独り逝った、
    「(辛い宿命を恨むでなく庇うように)いつも微笑んでいた」
    マッキーが愛しくて、
    折に触れて、
    「運命を庇うように」という言葉を思い出します。

    またはかの名作「ポーの一族」。
    エルゼリがエドガーに薔薇を渡して、
    「これが愛でね…」と教えるシーン。
    「薔薇を渡せる人がいるのはいいわ(幸せな事よ)」
    というセリフには学んだ。

    トピ主さんのハンドルネームも、
    やっぱりポーから?

    ユーザーID:3488722988

  • 銀魂です!

    各話のサブタイトル(一度した約束は死んでも守れ、ジジイになってもアダ名で呼び合える友達を作れ、女の一番の化粧は笑顔など)も登場人物の台詞も、私の支えです。神楽ちゃんのマミーが遺した結婚観(結婚する、笑ってられるの最初のうちだけ、オニババなることもあるネ、でも最後の時笑えたらそれ、上々の人生ネ)は、マジに凄い、この言葉が無ければトラブルが続発した時に離婚してたかもしれません。文字通り座右の銘としています。「テメーが(お前が、だったかな?)倒れなければ、誰も倒れない」という銀さんの台詞にも何度も助けられました。「人生の80%は厳しさで出来てる」とか「こういう1日の終わりに飲む酒は美味いんだ」とかも。辛い時にギャグ編読んで笑って立ち直った事もありました。
    アラフィフのオバさんをこんなに力づける事になるとは作者の空知先生も思っていなかったでしょうね。これからも何度も読み返すし、きっとその度に元気を貰うんだろうな、と思えるとても大切な漫画です。

    ユーザーID:9706217565

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 銀魂

    銀さんのアニメは、多分相当バカです。毎回笑ってますが、時折 マジメや切ない場面に 一言が、すごく効きます。 ワンピースも、残酷なことがたくさんある中で 響く台詞がたくさんありますが、 やっぱり銀さんが一番ですね。

    ユーザーID:9350854818

  • ドラえもん

    原作漫画も全て読んでいましたけど、やはりアニメでしょうか。
    ドラえもんが未来に帰る回やしずかちゃんの結婚前夜、のび太がおばあちゃんに会う話はいつ見ても泣ける名作中の名作ですが、それを小学生の頃に観て未だ覚えているのは、小さいなりに印象深かったんだろうなあと思います。
    あと面白くて未だに覚えている回は、ママと喧嘩したスネ夫にのび太が「無敵砲台」を買ってあげる話(解決の仕方が凄い)、のび太がデンデンハウスに籠ってしまう話などでしょうか。あとは、のび太の担任の先生は結構良いことを言っているんだよねえと今は思ったりします。

    ヨコですが、小学校入学前に見た大長編「のび太の日本誕生」でドラえもんが「北北東に進路をとれ!」というシーンがあるのですが、当時北北東の意味が分からず「ほくほくしておいしそうだな」と思ったアホな記憶があります。ですが、妙に印象に残ったらしく、未だに「北北西」「北北東」と聞くとなんだかほっこりした気分になります(笑)

    ユーザーID:7308704291

  • イティーハーサ

    いろいろ考えさせられるマンガです。

    宗教:一神教と多神教について
    善悪:善も悪も、生まれながらに…
    幸せ:人間にとってなにが幸せなのか

    等々。

    ものすごく画力があるマンガ家さんで、画が美しいです。
    重い内容だけど、たまにギャグも。

    私はこのマンガに出会えて、人生達観できるようになりました。

    ユーザーID:5134581110

  • ルパン三世

    「人生で怖いのはよ 死ぬことじゃない。退屈することさ。」みたいなセリフを
    ルパンが言ってた。

    緊迫感あふれる土壇場の場面で飛び交う  
    粋でユーモラスで脱力する切り返しのセリフ・・。
    ちょいと斜めに構えて 危機でさえ楽しむように飄々と乗り越える姿勢。

    そして 仲間との絶妙な距離感 男の友情・・・・

    我が人生の お手本とさせてもらってます。(女性だけど)

    ユーザーID:9034284103

  • ペリーヌ物語

    ハイジも大好きですが、ペリーヌ物語にとても感銘を受けました。
    「誰かに愛されたければ、まず自分が愛さなければ、、、」だったか、ペリーヌのお母さんの言葉です。

    ユーザーID:1127263596

  • すいか

    もうずいぶんたちましたが
    今でも思い出して、ちょっと癒しをもらうドラマです。
    朝丘ルリ子さん演じる教授の「いてよし!」の言葉に何度も涙しました。
    ひとにはそれぞれ事情があって、離れたりくっついたり、
    嫌なこともあるけど、それぞれの存在を受けとめ合う。
    木皿泉さんの脚本のドラマです

    ユーザーID:9128027488

  • 大したものではないけれど

    アニメは巨人の星の最終回で大泣きした覚えがあります。ちゃぶ台ひっくり返す星一徹が親父そっくりだった。
    その後をしっかり見た最後のアニメは闘将ダイモス。エンディングの歌も良かったしストーリーも良かった。

    ドラマもいくつか見てますがやはり「ふぞろいの林檎たち」ですね。山田太一原作、歌はサザンオールスターズの歌が何曲か。
    (そこからサザンのファンになったといってもいいくらい。今年も武道館のコンサートいきました)
    年代が近かったのもあるし、2枚目ばかりの出演者でもなかったし
    毎回タイトルが質問形式だったのも覚えています。

    アニメもドラマも自分の人生に役にはたっていませんが覚えています。

    ユーザーID:7713143685

  • 還暦近い

    おばさんです。

     中一の時。テレビの再放送で
    三浦綾子さんの"氷点"を見ました。
    それがきっかけで一時期三浦綾子さんの
    作品をいくつか読んでいました。

     高校生の時。NHKで"赤ひげ"が放映され。
    それがきっかけで。20代半ばまで。山本周五郎さん
    の新刊(文庫)が出ると購入して読んでいました。
     生きる指針になった作家さんです。

     あと推理小説が好きでしたんで。
    十代後半から二十代にかけて。
    刑事ドラマにはまっていました。
    特に"特捜最前線"や"Gメン'75"が好きでした。

    ユーザーID:6284687961

  • 天使が消えた街

     藤井フミヤさんが自閉症の青年の役で、弟が堂本光一さん。この他に酒井法子さんや内田有紀さんも出演してました。
     その中で、フミヤさんが「いらない部品はありません。みんな必要な部品です」が心に残ってます。
     私がうつ病で苦しんでいた頃、叔母と母から「人間のクズだ」と言われ、傷ついたことがありました。そんな中で、フミヤさんのセリフを思い出す度に『私だって役に立っているんだ!』と、励みになってます。

    ユーザーID:3500924218

  • 銀河英雄伝説

    多大な影響を受け、自衛官になりました。

    ユーザーID:6271004274

  • 銀河英雄伝説

    座右の銘は『伊達と酔狂』

    ユーザーID:3517812515

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧