• ホーム
  • 学ぶ
  • 海外生活での子供の日本語力(特に作文力)

海外生活での子供の日本語力(特に作文力)

レス8
(トピ主0
お気に入り16

趣味・教育・教養

ペリエ

現在アメリカで子育て中のペリエと申します。
キンダーからアメリカに来て3年生になる娘がいます。家では日本語、土曜日は日本語補習校に通わせており、現地校の成績はかなり良い方だと思います。

最近彼女の日本語作文力と漢字がかなりおぼつかないことに悩んでいます。

日本語の本を読んだり漫画を読んだりと、読むことにはあまり問題はないようなのですが、文章を書くとなると本当に残念なのです。特に句読点や助詞の使い方に誤りが目立ちます。
口ではすらすらと言葉が出るので、そのまま文字として書けばいいのに、すぐにペンが止まってしまいます。おそらく作文レベルは小学校1年生くらいではないかと推測します。
ただ闇雲に「毎日日記を書きなさい」と投げても、どうやって書いていいかわからないようで、有りきたりな単純な文を並べて終わり、といった感じです。
日本だったらダメの見本のような文です。(「○○しました。たのしかったです。」のような。しかも助詞が抜けている。)

漢字もなかなか覚えられず、書き順も注意しなければめちゃくちゃ。
最近では日本語の勉強自体に嫌気がさしているようで、私とよくケンカになります。

長女は4年生からアメリカに来て、どちらかといえば英語習得に苦労した方だったので、基礎的な日本語を習得するのにこんなに苦労するとは思ってもいませんでした。
日本語は母国語なので家族と日本語を使っていれば自然と身につくものだと思っていましたが、違うんですね。

このような状況で日本語、特に作文力を学年レベルにまで上げるには、どのような勉強をしたら良いのでしょうか?
日本人向けの塾には時間的にも行くことが出来ない(あるスポーツの選手コースにいる為)ので、家庭で見てあげたいと考えています。

切実なお願いです。どうぞご教示ください。

ユーザーID:8773552669

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 目的はなんですか?

    駐在かなんかで数年後日本に帰り高校や大学の受験が待っているとか、作文レベルを上げたい理由を書いたほうがレスつけやすいと思います。

    それにしても現地校と日本語補習校にスポーツしてたら補習校の宿題をやる時間とるので精一杯じゃないですか?
    本人が興味ない作業を無理矢理やらせるのは大変な作業だし、帰国しない永住組なら作文強要の必要性を考え直したほうがいいかと思います。
    ちなみに補習校の先生には相談しましたか?

    ユーザーID:4340165295

  • 補習校の学習内容が消化できていないのでは?

    同じく在米で子供が小4(米国生まれ)です。日本帰国の可能性や、将来の選択肢を増やす観点から、学年相当の日本語を目指しています。日本語のレベルは学年相当か、語彙に関してやや遅れている程度です。

    家で日本語を使っているのに、作文が書けず、漢字も遅れているという事は、補習校等での日本語学習がうまくいっていないのではないですか?漢字は各学年でやる範囲が明確に決まっているのできちんと勉強したかどうかで決まります。漢字のドリルや音読などきちんと見てあげていますか?文章も定期的に作文を書かせ、書き方も直してあげないとなかなか上達しません。

    現地校+日本語+スポーツだと、子供にはモーレツサラリーマン並の負荷になります。我が家では、現地校+日本語ですが、スポーツまで手が回りません。お子さんの適性、興味、体力、保護者が費やせる労力などを考えて、どれか一つは諦める必要もあると思います。

    ユーザーID:0815747230

  • 日本人向けの塾に入れるか帰国させる

    >日本人向けの塾には時間的にも行くことが出来ない(あるスポーツの選手コースにいる為)ので、家庭で見てあげたいと考えています。

    言語習得には使う場面・使う相手を多くしてあげることが効果的です。日本人向けの塾に入れるか、帰国されては。

    >日本語は母国語なので家族と日本語を使っていれば自然と身につくものだと思っていましたが、違うんですね。

    そのような低い意識でお子さんを外国に住まわせている主様に驚きました。母国に住んで家族と日本語を使っていれば自然と身につきますが、母国に住んでいないのですから使う時間・相手が少な過ぎて充分身につかないのでしょう。

    外国に住んでいるお子さんも母国に住んでいるお子さんも、1日が24時間なのは平等。沢山詰め込んで上手く行くお子さんとそうでないお子さんが居ます。お子さんの人生にとっての優先順位をつけてはいかがですか?

    ユーザーID:4500629919

  • 苦労したのは下のお嬢さんの方

    書き方が分からないなら日本語の文章が身についていないと考える方が妥当です。
    ですが、読むことはできるというのでしたら書く気がないのでは?
    日常生活で必要に迫られているのは英語なんですから。

    勘違いしないでほしいのですが、上のお嬢さんは日本語がある程度確立し
    知識も語彙もそこそこある4年生だったからこそ英語習得「だけ」に苦心して済んだのであって
    母国語も確立せず、語彙も少ない状態で他国の言語を中心に社会生活を送ることになった
    下のお嬢さんの方が実はずっと大変です。今のお嬢さんの成績は、
    英語にシフトして生きていく方が学校では楽だ、と割り切った結果です。
    日本語の勉強に嫌気がさしているというより、英語の方が身近なんですから
    必要性を感じていないのでしょう。

    話し言葉と書き言葉は決定的に違います。
    できる子は勝手にできます。当然のように興味を持ち、書き順も守り、
    読書しても文章の手本として吸収できます。
    下のお嬢さんにそれを実感させるのは難しいと思われます。他の方と同様、
    優先順位を考えてまずはプロに託すのが後々のためになると思います。

    ユーザーID:0689288459

  • 小学3年生なら、大概そんなもんよ??

    ゆとり教育時代、塾で小中学生の国語と作文見てたんですが、、、

    「原稿用紙の使い方が分からない」
    「何をどう書いていいやら分からず、文字数最小限になる」
    生徒は、めずらしくなかったです。

    作文って、「億劫」だし、「苦手」「嫌い」って人の方が多いジャンルだと思うんですよー。

    誰もが【読書感想文コンクール:入賞レベル】に書ける訳ではありません。

    大人だってそうでしょう? 誰もが【短編小説の公募で、あっさり受賞】できる訳じゃないんで。。


    「絵」と一緒です。
    「巧く書きなさい」と言われて書けるものではないし、どの子も一様のレベルで描ける訳ではない。

    大事なのは、【飾らない、素直な表現】だったりしますし。

    ユーザーID:3028277316

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 親の信念が試される場所が補習校

    駐在時、補習校に息子が通っていました。我が家は駐在期間が短かかったので、
    補習校は楽勝で、現地校で苦労したタチです。

    補習校は母親がどれだけ子供に時間を費やしたかが、子供の成績に表れるところだと感じました。現地校も宿題等で忙しく、習い事もあり、日本語に費やす時間の確保は難しいです。低学年は漢字も簡単だし、教科書の内容も簡単なので、家庭で日本語を話していれば十分授業についていけます。

    でも3年生くらいになると、毎日漢字練習、教科書の音読、算数の文章題と用語、さらに本をたくさん読んで語彙を増やさなくてはなりません。
    日記はまだ楽です。問題は、観察日記のような第三者として文章を構成する作文です。これは日本語を毎日しっかり読みこなしている子供じゃないと書けません。

    日本の子供は毎日学校で国語の授業を受け、宿題をし、日本語に触れているので、同レベルを在米日本人に求めるのは大変です。でも中には強い信念をもつお母様がいて、しっかりと日本語をフォローし続けてます。母親の信念が試されるところだと思います。1日1時間でもいいからお子さんのために時間を作ったらいかがでしょうか。

    ユーザーID:8170083195

  • ワイの子供は 長女が中1から

    インドネシア ジャカルタ近郊のデポック市に引っ越した。
    最初の1年間は 私立中学で 下から2番 毎日 泣いてた。
    インドネシア語 わからん。って。ほんで うちのアパートの
    インドネシア大の女子学生に家庭教師 してもらい 必死に
    インドネシア語勉強した。
    今 インドネシア キリスト教大 医学部4年や 
    勉強方法? 教科書をひたすら 読む ひたすら 写す。
    と思ったが。

    ユーザーID:6355114380

  • ありがちといえばありがち

    日本で児童・生徒の日本語のサポートをしています。
     日本で高等教育をと考えていらっしゃるなら、日本語の家庭教師をつけて、スポーツはほどほどにしてと申し上げたいですが。日本語は覚える事が多く時間がかかりますので。
     将来、いかがお考えでしょうか。

     外国人の生徒が日本にいて、日本語ペラペラ、読めるけれど実は、はありがちな場合です。(ごめんなさい。)原因は初期の時に、きっちり学んでこなかった場合が多いです。

     保護者が日本の学校に入れたら、なんとかなると思っていらっしゃる。それはよほどできるお子さんで、またこうお子さんは自分で勉強されるんです。
     
     話せてしまって通じると、間違えを直すのは大変なんです。 本人もプライドがありますし、それなりに覚えるのに苦労もしているので。親が教えるのはかなりむずかしです。
     ただ、日記は書くことが分からないは3年生なら、日本にいる日本人でもありがちです。

     もし、スポーツでアメリカで今後も暮らしていくなら、家庭教師はつけても、日本語で無理しなくてもいいと思うのですが。

     ご参考になれば。

    ユーザーID:6983631369

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧