• ホーム
  • 働く
  • 本当の残業代の計算方法、知っていましたか?

本当の残業代の計算方法、知っていましたか?

レス29
(トピ主1
お気に入り98

キャリア・職場

mow

以前労働基準監督署に相談に別件で相談に行った時、偶然知りました。

法律上残業代は1分単位で請求できることになっているそうです。
特にバイトなどでありがちな「残業は15分単位」というアレは、いわば「会社が勝手に作ったルール」らしいのです。

残業代は本来、9/1の残業が5分、9/2の残業が14分、9/5の残業が7分…と残業代部分のみを1か月足し、それが仮に1か月トータル65分となったとしましょう。
そのトータルの部分のみ、30分未満は切り捨て・30分以上は切り上げと法律で決まっています(なので9月の残業は60分)。
トータルが35分だとしたら、その5分は繰り上げて60分にしなくてはいけません。
一日単位での切り捨ては会社が勝手に作ったルールなので、労働者側が正しい計算で請求すれば会社は支払わなくてはいけないとのことでした。(これは正社員も同じ計算方法だそうです)

正社員でボーナスをもらっているなら、多少のサービス残業は仕方ないとしても、時給で働く人々にとってはけっこう大きな違いですよね。
仮に月に20日働いて毎日25分ずつ残業をしたら、正しい計算方法なら月に8時間残業したことになるけれど、うちの会社は残業は30分単位だから…と言われたら、それがゼロ。
それを一年間…と考えると、かなり違ってくると思います。

みなさんこのことをご存知でしたか? 一般的なのかどうかを知りたいので教えてください。
【実際に法律通りに残業代を請求するのが良いか悪いかは別として、です】

ユーザーID:2323616086

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • フレックスなので

    うちの会社はフレックスなので、日単位ではなく月単位で残業時間を計算します。
    1ヶ月160時間ならば、そこから1ヶ月の合計でどのくらい超過したか?です。
    なので、10分の残業もちりも積もれば、になります。

    そういう事って、社則で決まっていても、それを無視して請求できるものなのでしょうか?
    単純に知らないから、の質問です。

    ユーザーID:7144960594

  • 本当はそう

    前の会社は30分単位でした。会社ごとにいろいろルールがあるんだなーと思ってましたが、今の会社で経理事務の責任者を始めたときに知りました。

    前の会社は勝手に仕事終わるまで残業し放題(30分単位ではありましたが全額でてました)で、今の会社は残業は0ですけどね。残業は社長が許可した時だけ、仕事の途中でも「帰れ」です。持ち帰りもなしです(製造業なので持ち帰れないけど)。時間内に終わらない仕事を割り振った社長が悪いので社長フル残業してますが。(社長は役員報酬一定額なので残業代はもちろん0)

    まあただね、じゃあタイムカードを17:00ぴったりに押さなきゃそれ以外は残業代払うって現実的ではないですよね。社員が17:00ぴったりにタイムカードのところに列なしてカード切れと言われても。

    ユーザーID:6731233964

  • 知ってます

    私の18歳の子供もアルバイトしていますが、知ってますよ。
    子供のバイト先は1分単位で計算してあります。
    計算表もありますよ。

    ユーザーID:6832622171

  • え?本当?

    切捨て切上げの計算は、「することができる」であって「しなければならない」とは違うんじゃないかな?

    小さな会社を経営していて、1分単位で残業代を払っております。
    (実際には1分で申請する社員は見かけません。5分単位で申請が多いですね)
    労基が入ったこともありますが、特に時間のことを指摘されたことはありません。
    恥ずかしながら、法定休日+深夜割増の計算を間違えており、そこはこっぴどく叱られました。
    深夜割増の25%を足さなきゃいけないことに気を取られてて、法定休日の35%を法定時間外25%で計算しちゃってました。

    こんな間抜けな私ですから、もし、「しなければならない」だったら、何年遡らなきゃいけないんだろう?とビビっています。

    ユーザーID:1865979277

  • もう少し勉強を

    >そのトータルの部分のみ、30分未満は切り捨て・30分以上は切り上げと法律で決まっています(なので9月の残業は60分)

    違います。本来は1分単位で支払うものですが、便宜上そのように取り扱ってもいいですよ。ということです。
    そうしないといけない訳ではありません。

    ユーザーID:6092169189

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 知らなかったけど支払われていました

    大会社、中規模会社と二つ経験してます。

    大では、残業は1分でも30分単位に切り上げて計算し、残業代は2倍なので、正味1時間分もらってました。トータルは、30分単位となったもののトータルなので、30分未満という数値がありませんでした。

    てっきり全部が労働協約によるものだと思ってました(就業規則にあったので)。

    中では、規則が煩雑でよくわかりませんが、平時に比べてかなり多めにくれていました。でも、大よりは少なかったな。

    ユーザーID:1295896054

  • 知ってます

    今は知ってます。もうすぐ40です。
    アルバイト時代は知りませんでした。残業していたかどうかも定かではありませんが。
    いくら法律があっても、実際にそれを使えるかと言われると、使えないのが現実ですよね。
    ただ、アルバイト採用時には、そういう説明を義務化してあげるほうがいいんじゃないかとは思います。労働はただじゃないんだってこと。
    今の学生さんたちは、ブラックバイトにこき使われていると聞きました。それがあたりまえだと思って社会に入ったら、悪循環じゃないかと思うので。

    ユーザーID:8157414125

  • テレビで観ましたよ。

    ブラックバイトの事で観ました。

    他にも、制服を着てからタイムカードを押すように言われているのも、逆だそうです。
    タイムカードを押してから制服に着替える…でも、ちゃんと時給が発生する。

    知らないって怖いですよね。


    私も昔、コンビニでバイトしていましたが、完全なるブラックで。
    お中元お歳暮、クリスマスケーキ…等々、ノルマがありました。
    絶対に無理なので、結局は自宅用に買わされたり…。
    ケーキは、アルバイト割引で一割を支払うから契約を取ってきて!となっていたのに、結局はそんなの無かった事に。
    友達にいくつか一割引きで買ってもらったのに、結局は私が自腹で友達に一割奢った形に。
    タイムカードもそうだけど、本当に酷いです。
    今考えても腹が立つ。

    ユーザーID:5277046649

  • 以前から知っていますよ

    十数年前に定年退職した、後期高齢者です。

    タイトル通り、若い頃からこの事は知っていました。
    でも、数回の転職の経験からも
    法令通りに残業代が支払われたことはありませんでした。
    勿論それに対して、異議を申し立てた事もありません。

    「長いものには巻かれろ」ではありませんが、
    勤めている会社と対立しても、それほど得にはなりませんから。

    実際に法令通りに支払われている会社は何%位あるのでしょうか。
    少し気になります。

    又、労働基準法には、管理職の人には残業代を払わなくても良いと云う規定がありますが。
    これも、管理職の定義が会社経営者と基準局(監督署)との見解はかなり差があるようです。

    ユーザーID:4901365980

  • 1日25分の残業って

    その程度の残業時間で済むなら、工夫次第で定時で帰れませんか?
    私の現役時代は、9時〜17時30分でしたが、
    残業時間が発生するのは、18時以降でした。
    つまり30分は、基本自由時間です。
    それ以降は10分単位で、残業は認めましたが、
    30分未満で申請する社員はおりませんでした。
    これも、労基違反ですかね。

    ユーザーID:2986071640

  • 職場のルールに従う

    一分ごとに請求できるというのは知りませんでした。
    うちの会社は30分単位
    22:00過ぎると5分単位だったような気がします。

    しかしながら一分単位でやっていたら収集がつかないです。
    そういうことを言っていたら例えばちょっとお手洗いに2〜3分
    私語に1分話していましたね。マイナスです。とかされたらいやじゃありませんか?
    私は一般的ではないと思います。

    ユーザーID:0023899918

  • 知っていました

    新卒で入って13年勤めた商社は1分単位できちんと残業がつきましたので、それが当たり前だと思っていました。

    子育て中、一日6時間勤務で派遣で働いた時に残業ではありませんが、勤務時間は15分単位と言われ、なんだか釈然としませんでした。
    しかも、その会社は日次のデータがだいたい就業15分前くらいに上がってくるのですが、30分はかからないかくらいで集計が終わるような業務で、それを終えないと退社できませんでした。
    なので、だいたい10分ちょっとオーバーするのですが、サービス勤務になっていました。
    もしその10分をつけたいなら無給休憩を45分取ってくださいと言われて…
    保育園の都合で出退勤の時刻は変えられないので、45分無給休憩を取ったら日給が減ってしまうので、仕方なくサービス勤務していました。
    ある日、労働局が入って行政指導され、朝の出勤時間が10分遅くなり厳密ではありませんがサービス勤務は一日数分程度になりました。

    今はフルタイム8時間勤務をしていますが、現在勤務している会社は、実績通りつけくれます。
    切り捨ても切り上げもなく、1分単位で残業がつきます。

    ユーザーID:7167748151

  • 工場のバイトは1分単位が多かったですよ。

    学生時代のバイトは工場が多かった者の経験では、どこも残業代の計算は1分単位でした。偶然かもしれないですが。
    私にはそれが普通だったので、就職して経理に配属され、賃金計算をしたときは、オドロキでした〜。会社は、30分単位でした。会社に詳しく話を聞いたら、「その話は外では言わないで」と念押しされました(笑)。この場合、会社は立場弱いみたいですね。

    工場のときは、社員さんに親しくしてくれる人がいて、色々ききました。
    仮に6人のバイトが10分タイムカードを押さないと、1時間分の残業代になってしまうとかで。それが査定に響くらしく、1分たりとも残業はさせてもらえなかったです(笑)。

    ユーザーID:5163107658

  • そうだったんですね!

    知りませんでした。
    パートで接客業をしていますが、雇い主から30分単位で付けるよう言われました。
    30分経って初めて残業代となるのです。29分でも切り捨て。
    59分オーバーでも、30分だけしか付きません。

    仕事の性質上、時間ちょうどに終わることはまずありません。
    100%時間をオーバーしています。
    ここで働いて10年近くになりますが、mowさんに教えていただいた通りだと、かなりの額を貰えてないことになりますね。
    ショックです・・・。

    今までも何度も疑問に感じ、パート同士で話題にしたことがありますが、雇い主に掛け合って心証悪くしたくないよねと皆逃げ腰です。
    私も同様です。

    残業代のことを除けば、仕事自体は遣り甲斐があり、人間関係もとても良好なので、辞める予定はありません。
    このまま疑問に感じながら過ぎていきそうです・・・。
    改善を求めて意見するしかないのでしょうかね。
    労基の抜き打ち検査とか入らないのでしょうか。

    ユーザーID:5731238485

  • 我社は1分単位でつきます

    残業代はまず上司に申請し承認された分だけ支払われます。だからタイムカードが就業時間から30分過ぎてても申請しなけらば貰えません。
    余分な残業を減らす目的もあるのでしょうが、1時間以上残業しないと残業代は出なくなりました。なので、退勤時間間際に仕事を言いつけない。翌日に回せる仕事は翌日にする事。上司は特に、仕事の内容を確認して残業の許可を出す様にとの事。その代わり1分単位で残業代が付くようになりました。
    出退勤はPCで管理しているので、残業時間は自動で計算されます。

    横ですが、私が30年前にバイトしてた店は30分単位での残業代でした。しかも25分位になると社長が勝手にタイムカード押してたなぁ。それでも閉店業務が終わるまで帰れず、毎日1時間はサービス残業。今みたいにネットで情報を仕入れる事も出来ず泣き寝入りでした。

    娘はバイト先に開店準備の為、1時間以上前に出勤するけど、開店時間からしか賃金は支払われません。雇われ店長なので文句を言っても無駄。仕事してて退勤時間にタイムカード押さなかったら怒られそうです。勿論残業代は出ないし帰れません。今でもブラックな会社は多いんですね。

    ユーザーID:8149140709

  • それなら

    それを主張するなら、
    仕事終えたらさっさと帰れ!とろとろすんな!
    そもそも時間内にさっさと仕事片付けろよ!と言いたい。

    自分の能力棚に置いて権利主張するな!

    ユーザーID:8518932154

  • 知らなかったです

    へー、そんな決まりになっているんだ
    でも現実的じゃないね

    と言うのが感想かな

    1分2分の残業が請求できるのなら
    仕事していない時間は引かれるべきなんじゃと思います

    私の勤め先に当てはめて考えると

    トイレに立った時間を引くとこれだけでマイナスとなりますし
    目が疲れて目薬を点眼するのも仕事じゃないし
    一段落して伸びをして体をほぐす動作も仕事とはいえないし
    なんと、個人の裁量でコーヒーを入れて(会社の備品でタダ)一息ついても良いことになっているのがなくなりそう
    朝にタイムカード押してから着替えですが、2分以内に着替えろとか規則できそう(越えたらマイナスとなる)


    1分請求することで優遇されている環境をなくす恐れがありますね

    あと残業の申請用紙書いているうちに1分経っちゃうよ

    8時間労働の中身で仕事じゃない時間を許してもらっているのに
    私は請求なんてできないな

    誰がそんな決まりつくったの、変なのーてかんじです

    ユーザーID:5175979703

  • 一部訂正します

    一般人はなかなか知る機会がないと思ってトピを立てましたが、ご存知の方も多くてびっくりしています。
    経営者の方・経理関係の方には当然の知識なんでしょうか?
    となると世の中の大半の会社は、その法律は知っているけどうちはうちのルールで行くから、ということ??


    >切捨て切上げの計算は、「することができる」であって「しなければならない」とは違うんじゃないかな?


    確認してみたら、ご指摘いただいていた通り「することができる」で正しいようです。
    記憶違いで書いてしまって失礼いたしました。


    社則が「残業は15分単位とする」などと書いてあっても、より優位なのは労働基準法だそうですよ。
    フレックスの方は…たぶん同じ計算だと思うのですが、詳しくなくてすみません。

    ただ勤務期間中に正しい計算の残業代を請求すると会社で気まずい思いをするかもしれませんので、退職後の方がいいかもしれませんね。
    タイムカードやPCの勤怠記録等の証明できるものがあれば退職後でもよいそうですよ。
    相談員の人が、ブラック企業に勤めている人からの相談には、事前に証拠を集めておくのが大事だと伝えていると言っていました。

    ユーザーID:2323616086

  • 続きです

    >タイムカードを17:00ぴったりに押さなきゃそれ以外は残業代払うって現実的ではないですよね。

    同じことを相談員さんに聞いてみたら「社員が何百人もいる会社ならタイムカードの機械も沢山あるでしょう。
    今時これだけ機械やPCが普及してるんだから、やりようはいくらでもある。
    その体制を整えるのが会社としての務めだと言っていました。」
    ただそうなっていないのが現実だとも言ってましたね。



    >アルバイト採用時には、そういう説明を義務化してあげるほうがいいんじゃないかとは思います。

    確かに!残業代キッチリ払う代わりにしっかり働いてね、の方が、学生のアルバイトもやる気が出そうですね。


    >コンビニでバイトしていましたが、完全なるブラックで。

    噂には聞いたことがありますが、コンビニってだいぶブラックですよね。お疲れ様でした。
    テレビでもやってたんですか。知っててやらないのと知らないのとでは大違いですよね。

    ユーザーID:5689322028

  • 続きです

    >実際に法令通りに支払われている会社は何%位あるのでしょうか。少し気になります。

    私も気になります!
    下手したらバイトには有給ナシなんて言ってる会社もあるくらいですから、残業代なんてほとんどなさそうですね。


    >その程度の残業時間で済むなら、工夫次第で定時で帰れませんか?

    職種によるのではないでしょうか?
    飲食店や小売店で働いている人達は、混雑していてとても帰れる雰囲気ではなくて残業したという話はよく聞きますよ。
    かと思ったら数十分後に急に店が落ち着いたから25分にタイムカードを切った、とか。
    残業したら申請が必要という決まりがあるのに労働者が申請しないなら違反ではないのでは?



    >平時に比べてかなり多めにくれていました。

    そういう会社もあるんですねー!とってもいい会社ですね!

    ユーザーID:5689322028

  • レスします

    >タイムカードやPCの勤怠記録等の証明できるものがあれば退職後でもよいそうですよ

    所定の給料日から2年経つと請求権は時効により消滅します。

    >アルバイト採用時には、そういう説明を義務化

    アルバイト・パートも雇用契約書を交わす事になっていますので、賃金については記載しないといけない事になっておりますが。

    >残業したら申請が必要という決まりがあるのに労働者が申請しないなら違反ではないのでは?

    ウロ覚えですが、
    就業後も社内の仕事をする場所に残っている場合、事実上使用者の指揮下に置かれているものと推定され残業していると考えられる可能性が高いでしょう。
    「一般論としては,労働者が事業場にいる時間は,特段の事情がない限り,労働に従事していたと推認すべきである」と言う判例があったと思います。
    就業規則で事前許可制として整備している場合、労働者が勝手に残業しているのを上司が見つけたら直ちに止めさせるか、事前に申請する様促さないとダメでしょう。
    許可無く残業しているのを上司が放置している場合、暗黙の残業命令により残業と認定されかねません。

    続きます

    ユーザーID:9697822460

  • 続き

    >私の現役時代は、9時〜17時30分でしたが、残業時間が発生するのは、18時以降でした。

    1、9時〜17時30分で12時〜13時まで1時間昼食休憩だとすると、1日の所定労働時間は7時間30分。18時まで働いても1日の労働時間は8時間。割増の残業になるのは1日8時間を超えた時間なので18時以降が割増残業代。

    2、残業に入る前に休憩時間がある場合。17時30分〜18時までは休憩。

    という場合があると思いますが、
    >つまり30分は、基本自由時間です
    とあるので、休憩時間にしていたのでしょうか?

    フルタイムパートとか妙な言葉があったりしますが、本来はパートって正社員より短い勤務ですよね?
    パートで6時間働いている場合、2時間残業しても1日の労働時間は8時間なので割増ではなく2時間分は通常の時給になります。
    パートで1日6時間週5日働いているとして、土曜日に出勤して6時間働いても週の労働時間は36時間なので割増ではなく6時間分は通常の時給になります。

    正社員と同じ労働時間のパートとかだと、変形労働時間制やフレックスタイム等があるともう少し複雑です。

    ユーザーID:9697822460

  • 45分の涙

    momoさん
    >無給休憩を45分取ってくださいと言われて…
    そうなんですよね。
    6時間〜8時間働くと、最低45分の休憩を与える「義務」がある。
    その休息付与義務45分がなんとじゃまなことか。
    労働者を守るためというのは理解していても、10分、20分といった疲労の蓄積とあまり関係ない所では、お目こぼしをして欲しいところ。

    でもまあ、20分が30分に、30分が3時間となっちゃいけないので、会社側としては厳密運用をするしかないのでしょうね。
    労働者が許しても、労基は許してくれないでしょうから。

    私が昔やっていたバイト先の担当者は、超絶ホワイトな方。
    厳密運用しつつ、営業日誌にサービス残業の記録をつけておいてくれて、どういう申請をしたのか分かりませんが、翌月にはキッチリサービス分を返してくれてました。

    いい人もいます。
    後に私の夫になった人なんですけどね(笑)

    ユーザーID:8793962209

  • その通りです。

    その程度の残業時間で済むなら、工夫次第で定時で帰れませんか?
    投稿したものです。
    私がいた会社は、市場調査で勿論プログラムも組みます。
    設立当初は、汎用機で処理速度も今と比べたら、雲泥の差。
    使用しているのがアセンブラ、ってこの言語知っている人は少ないか。
    だからこそ、個人差が出るので、残業多=優秀という評価はしませんでした。
    工場とかのライン業務でしたら、別と思いますけど。
    つまり、やり方次第では職種によって、8時間の内の25分、
    充分に、調整可能ではないでしょうか?
    でなければ、残業代目当てとしか考えられません。

    ユーザーID:2986071640

  • 知っています

    サビ残がない法令遵守の職場で働いていますが、窮屈な事柄も多いですよ。
    残業は自主的に行って良いものではなく会社の指示によるものなので、残業させてしまったらたった5分でも1分単位でつけなければならないから分単位で報告するんですよね。
    キリのいいところまでやって残業申請したら、何勝手にやってんの?となります。
    1日の勤務時間が8時間を超えたら、15分休憩を取ってからではないと残業してはいけない。
    全てにつじつまが合うようにしなければならない。
    勤務終了したら15分以内に退室しないといけない。
    残って雑談していたりしていたらダメ。

    自分の裁量で自主的に仕事して、臨機応変にどうにでも気楽に働けたのは、圧倒的にある意味ブラックな会社の方でした。
    よくやってくれて感謝しています、なんて言われても言われるだけで時給なんか1円も上がらない。
    緩いところは気に入られたらいきなり時給がガンと上がったり何かの手当が付いてたりしますが。
    そういうの、ないない。

    とはいえ、早出して掃除したり植木に水やりしたりするのが当たり前の職場ではもう働かない(働けない)ような気がします‥。

    ユーザーID:3802996408

  • 開発部門ですが知っています

    経理・経営ではなくとも社会人なら大半は知っているのではないでしょうか。

    わが社は法律遵守を厳しく言い渡されていまして、
    制服がある部門は始業時間前に制服に着替えるのは「時間外勤務」に当たるのでNGです。
    退社準備も、定時退社をするのであれば定時の鐘が鳴る前にPCの電源を切りかえれる状態にしなければなりません。
    終業時刻を過ぎてから帰り支度をするのはNGです。帰宅できる状態にするまでが業務です。PCの電源を落とすのも業務のうちです。
    故に、就業時間後にしてはいけません(残業しないなら)
    始業時間よりも早く仕事ができる状態にするのもだめです。

    でも、法律を守っているのはこちらなのになぜだか「社会人としてなっとらん」云々いう人もいます。
    おかしな世の中だと思いますね。間違っている人が正しそうにしているのだから。

    ユーザーID:4138596350

  • 分単位なんてウソ

    分単位以下でも請求できますよ。法律ではどの単位時間のを最小単位とするか書いてありません。それはどんなに短くても働いた以上は請求できるという考えだからです。
    通達なんか裁判で簡単に否定されますからあてになりません。最近だって年次有給休暇の取扱いの通達が裁判で否定されました。
    ですから、会社が管理できる最小の単位なら秒でもそれ以下でも請求できます。

    ユーザーID:9105618228

  • 労働基準監督署自身が15分単位なんだよ

     15分単位でも大丈夫ですよ。
     だって、労働基準監督署自身が15分単位でしか残業を管理していないんですよ。15分以下は切り捨てて処理しているんですよ。労働基準監督署が15分単位なのに、なんで民間が1分単位で計算しなきゃならないんでしょうかね。
     労働基準監督署に労働基準監督署自身がどうしているか聞いてごらんなさいよ。口ごもりながら15分単位って教えてくれますよ。

    ユーザーID:3723943540

  • 職場で全く違いました

    現在の会社では15分単位です。
    半に終われば45分になるまでに着替えや片付けを済ませてタイムカード押す。

    別の会社では部署でもしくはそのリーダーによって違い
    1分単位で記録する所もあれば、10分単位で、という所もあったりしました。
    あっち、ずるい。なんて話していたものです。

    定時から一時間過ぎてから残業代がカウントされ始める会社もありました。
    その間は休憩時間ではなく業務続行でした。

    ユーザーID:9033274643

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧