• ホーム
  • 七五三のお参りで子供と一緒に着物が着たい

七五三のお参りで子供と一緒に着物が着たい

レス18
(トピ主2
お気に入り54

美容・ファッション・ダイエット

りんご

今度の七五三で3歳の息子は羽織袴の和装をします。
その時に両親も着物を着たいと思っております。
父親は大島の着物と羽織です。
(これもカジュアルかと思いましたが、家族のお祝いなのでセーフかな?と考えていますが)
母親の私は祖母から頂いた付け下げを着ようかと思っておりますが、この場合両親の格のつり合いはとれますでしょうか?
帯を軽めのものにしたら大丈夫だろうか、などと思ったりしております。

これから着物を学ぼうかと思っており、色々本などを読んでおりますが、まだまだ分からないことが多いです。
そのため是非お詳しい方からご教示いただきたいと思い投稿いたしました。
どうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:3169231798

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ダメです

    まず、ご主人の大島紬。
    これはあくまでも普段着です。
    七五三の参拝の付き添い着としてふさわしくありません。
    また、貴女が予定している付け下げ。
    これは絹物なので、柄によってはぎりぎりOKな場合もあるかもしれませんが
    本来は軽いお出かけ着です。
    神仏の前でお祓いを受けるのですから、訪問着、もしくは一つ紋がふさわしい装いです。

    両親のつり合いもなにも 現代に例えると
    スーツ姿の息子にTシャツ・デニム、サンダル履きで付き添っている不思議なご両親・・という
    風景になります。

    絶対 ダメです。

    ユーザーID:4269270727

  • 私なら

    自分は、子供の装いに合わせますね。
    なので、付け下げなら、袋帯を合せて略礼装にします。

    ご家族みんなで着物を楽しむのは良いと思いますが、お子さんのご両親くらいは、お子さんの羽織袴に合わせたほうが良いような気がします。
    帯を軽めに・・との事ですが、名古屋帯を合わせると普段着のようになり、お子さんの装いとバランスが悪いかな。

    ユーザーID:1222703237

  • いろんな見方があると思いますが

    私は、付け下げに大島の着流しは釣り合わないと思うなぁ…
    もちろん羽織をプラスしても。

    お子さんは羽織袴ですよね?
    お父様も袴がいいのでは?

    基本的に男性の着流し(+羽織)ってよほど着慣れてないとサマにならない方が多いと思いますし、
    最近は古い大島をクレイジーケンバンド的にファッションで着られるような方もいるので、
    よけいにうわっついた感じに見えちゃう気がするんですよね…

    しかも、普通にサラリーマン的な雰囲気の方が着ると、
    それはそれで町内の古道具屋のダンナ的にも見えてしまうという…
    結構難しい罠だと思います。

    思い切ってお召に袴にすれば、一気に格上げされて、どんな方でも七五三のパパ仕様になると思います!

    私は袴をおすすめします。

    ユーザーID:2430967772

  • レスします

    主役の男の子が紋付袴。
    母親が付け下げ。
    ここまではOKです。
    父親が紬では、GパンにGジャン、ツィードジャケット、ブルゾン
    ということになります。
    大島は着心地も良く、いいものですが、
    しょせん紬は紬。

    母親が付け下げなら、お召か縮緬、無紋羽織袴姿でお願いします。
    いわゆる将棋の棋士がタイトル戦などで着ているような感じです。

    袴が仰々しいなら、袴ナシで。
    お相撲さんが着ているような感じでお願いします。

    それを用意するのが無理なら、旦那さんだけ、スーツにしてあげてください。
    あまりにも可哀想・・・。

    ユーザーID:3269511373

  • どのようにお祝いなさいますか

    お子様の七五三、おめでとうございます。

    お祝いはどのようになさるご予定ですか?
    写真撮影とお食事会のみであれば、正真正銘の「家族のお祝い」ですからお好きな装いでよいと思いますが、神社にお参りして御祈祷をお受けになるなどであれば、神様の御前に出るわけですから、付添いの大人もある程度(略礼装以上)のほうがよいのではないか個人的には感じます。

    大島の着物と羽織は、無地または無地感の強いお対であれば「式典や披露宴出席は無理だが、職場に着ていける程度にはきちんとしたきれいめカジュアル」だと思います(絣柄だと一段くだけた装いです)。
    洋服で言えば「スーツでないジャケットとスラックスに色シャツ」で大丈夫な場面ならご主人が大島を着て、トピ主様の付下げをカジュアルダウン(付下げの柄行によっては限度があります)、セミフォーマル以上が望ましいならご主人は相応の羽織袴かダークスーツ、トピ主様は付下げを正統派のフォーマルコーディネートでお召しになるのがよいように思います。

    いずれにしましても、現物を見ないことには確たることは言えませんので、着物に詳しい方か呉服店で相談なさるのが一番です。

    ユーザーID:6727831961

  • 美容・ファッション・ダイエットランキング

    一覧
  • 本当は格を合わせたほうがいいんだけど・・・

    まあ、誰も見てないよ。
    都会はどんな格好していても構わないし。

    >母親の私は祖母から頂いた付け下げを着ようかと思っております

    格を合わせるのも大切だけど、思い出の着物を着るのも大切なことです。それで良いと思います。

    夫の方の紬は格がどうというよりも、夫の方はどうせ荷物持ちになると思いますから、もし着慣れてないのなら洋装のほうが着崩れを気にしなくて良いかと思います。

    ユーザーID:6791833525

  • No Goodです。

    男性の着物(長着)だけは着流しといって普段着です。
    「式」への参列にはふさわしくありません。
    袴が必須です。

    トピ主さんの付け下げは柄が分かりませんが
    帯を軽くするよりもむしろ袋帯で格上げする
    方がふさわしいと思います。

    記念写真撮るでしょ?
    ずっとちぐはぐな写真が残ってしまわないように
    バランスをとりましょう。

    ユーザーID:3068740876

  • 多分、大島はNG

    大島は普段用の着物だと聞きました。

    七五三はフォーマル度の高い行事。

    やめたほうがいいと思います。

    着物って難しいですね。

    ユーザーID:8007275873

  • ありがとうございます。

    アドバイスを頂いた皆様、大変ありがとうございました。
    どれも大変参考になります。

    「求められる正装」と、「七五三の主役は子供だから親は控えめに」のいい塩梅がどうもわからずにおります。

    母親は付け下げに袋帯として、父親の格好が一番難しいようです。
    お召に袴・羽織、もしくはお召に羽織・袴なし。
    男性の着物は袴を付けると礼装になるとも聞いたことがありますが、着物や羽織が紬ではやはり台無しなのでしょうか?
    決して紬にこだわっているわけではないのですが。

    合わせて教えていただけますと幸いです。
    よろしくお願いいたします。

    ユーザーID:3169231798

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 帯も袋帯で

    つけ下げ(一つ紋なら)のお母さんは、息子さんを釣り合いが取れます。

    お父さんの、紬はどんなにいいものであっても普段着ですから、スーツの方がいいです。

    お子さんが入学式などに着るようなスーツにタイ、お母さんがスーツ、お父さんがGパン、みたいになるので。



    大島は、お正月に着てください。
    うちは夫が結城、私が大島、で新婚当時お正月を迎えました。大島を着ると「普段に着て」と母が苦々しく言いますが、いいものであっても格としては普段着なのですから。

    当日は晴れるといいですね。おめでとうございます。

    ユーザーID:8036572718

  • ご家庭の数だけ装いがあってそれで良い

    家族の中だけでの内内のお祝い事でしたら、ご自宅の箪笥の中で一番家族で調和が取れて宜しいもので見繕ってお召しになったら宜しいのではないでしょうか?
    一緒に着てお祝いがしたい、その祝う気持ち、家族がそれで良ければ、良いのです。

    今や、人形町呉服問屋街の「中の人たち」が業界内の結婚式の披露宴で堂々と大島を着て来賓祝辞のスピーチをしてしまう世の中ですので。
    着物の細かいルールなんて、一揃い買わせるための業界の戦略か?と外野は感じます。

    本来の教科書的な正解は、「お父さんも袴姿」「お母さんは一つ紋の色無地に袋帯」です。
    でも、お母さんだって、引き継いだ附下に袖を通してお宮へお参りすることの思いの方が優先されましょう。
    もし袋帯があったら袋帯がいいですよ。
    また、やはり父親の袴だけでも、、、ということでしたら、今後の着用機会の頻度の低さを考えたら、貸衣装があります。
    父親はいわゆる白ネクタイの洋装の礼装、という選択はよく見かけます。

    ご家庭の数だけ装いがあってそれで良いと私は思いますよ。

    ユーザーID:7136546967

  • お子さんが3才で和装なら

    おめでとうございます

    3才だと草履や足袋が不快であったり、着物だと身軽ではないので疲れて抱っこなんてこともあります。
    トピ主さんはお着物だとしても、ご主人は普通にスーツのほうが良いと思いますよ。
    おじいちゃん、おばあちゃんが付いて、なんでも見てくれるなら別ですが、疲れるとやっぱりパパママに甘えたくなりますし。


    当日はお天気に恵まれて、良い日でありますように。

    ユーザーID:0335977990

  • 皆様ありがとうございます

    トピ主です。ご意見頂いた皆様、貴重なご意見をありがとうございます!
    どちらのアドバイスも大変勉強になります。

    今回の七五三では、「正装」と「子どもが主役だから親は控えめに」のいい塩梅がどうにも分からず悩んでおりました。
    母親は付け下げに袋帯、父親はお召に羽織・袴かお召に羽織・袴なしという感じなのですね。
    男性の着物は袴を付けると格が上がると聞いた事がありますが、着物や羽織が紬だと台無しになるのでしょうか?
    決して紬にこだわっているわけではないのですが。

    合わせまして教えて頂けると幸いです。
    よろしくお願いします。

    ユーザーID:3169231798

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 紬はだめ

    あくまでも私の定義ですが
    「主役は子供。親は控えるべき」というのは「むやみに派手派手に着飾るな」ということであってドレスコードは守るべきと考えます。

    繰り返しになりますが、紬はどんなに上質のものであっても普段着なんです。
    お若い方にとっては「きちんと和装にした」とお考えかも知れませんが
    Gパン、Tシャツと同じ括り、家着です。
    お目出度い七五三の付き添い、まして子供さんは盛装(日本的に最高級フォーマル)
    その隣にコンビニに行くような恰好の父親って・・・
    変ですよね。お子様の成長を神仏に報告、そしてこれからの無事をお願いする日でから
    親もそれなりでなくては、失礼です。
    とにかく、紬はお避け下さい。
    紬に袴?駄目です。まるで明治の書生です。

    お母様の付け下げは現代なら洒落たニットアンサンブルといったところでしょうか。
    これが、カットソーに近いのか、スーツに近いのかは柄で決まりますので
    付き添い着として通用するか、わかる方に見てもらうのが良いでしょう。
    本来は訪問着か色無地一つ紋を着用すべき・・と思いますので。

    ユーザーID:4269270727

  • 紬にも袴は合わせますが

    紬に袴は絶対にダメとか台無しということはないようです。
    ただ紬は素材としての格は高くありませんし、仙台平のような格上の袴ではなく、無地の紬の袴などを合わせますので、袴を付けても正式な礼装ではありません。カッチリめのお洒落着といいましょうか……立食の仕事関係のパーティとか、節目の年に恩師を招いて格式ある会場での同窓会とか、そういうイメージです。

    控えめながらきちんとした格好というと、色や素材は男性のお茶席での着物の着方を参考になさるといいかもしれません。

    ユーザーID:6727831961

  • やっぱり紬って、高級でも普段着のイメージなんですよね。

    今は着物に詳しい人も少なくなってきて、写真だけなら何を着ても分からないんじゃないかと思われているかもしれませんが、見ただけで分かる人、意外と沢山いますよ。
    主様は塩梅が分からないと仰っていらっしゃるので、そういう時こそ、これで大丈夫かなと言うところを狙うより、王道を行くべきではないかと思います。息子さんが盛装されるのだから、華美になり過ぎない程度に、ご両親もフォーマルを着れば間違いありません。

    だた娘の七五三の時に着物を着た経験から言わせて頂くと、家族全員で着物を着ると
    1.着付けに時間がかかる(私の場合、自分と夫は私が着付けしましたが、それでも洋装のようにさっとはできない)
    2.自由な動きが制限される(子供も親も着物だと抱っこ等がしにくくなります)
    3.荷物を沢山持っていると格好が悪い(着物に大きな鞄は似合わないけど、子供のグッズ、飲・食物等、持って歩きたくなります)

    我が家は両祖父母が協力してくれたので3歳の時は実現可能でしたが、7歳の時は子供だけ着物を着せました。もし協力してくれる人がいないようであれば、旦那様だけでも洋装で身軽に色々な事に対応出来た方が楽かもしれません。

    ユーザーID:5975770817

  • 紬にも袴は合わせますが:補足です

    >色や素材は男性のお茶席での着物の着方を参考に
    と申しましたが、念のため補足すると、参考にするのは「色や素材」です。

    着物や袴の生地の選び方、色の合わせ方など、茶道関係の書籍に当たっていくと何となく感覚がつかめると思います。ただ、お茶席では男性が羽織を着ないのは茶道独特のしきたりで、お茶以外の場で羽織を脱ぐとくつろぎ着になってしまうので、羽織は略さないでください。老婆心からの補足ですが、ご存知でしたら申し訳ありません。

    ユーザーID:1829997318

  • 大島紬着用のお父様、お見かけしました

     お子様の、お母様、両家のお祖母様が訪問着に袋帯。

     お父様が大島紬の着物と羽織。
    足元は下駄でした。

    晴天続きですし、ぬかるみもありません。

     何着たって自由、時代は変わるって声もありますが…

     高額でも紬は普段着です。下駄も普段の履き物です。
     

     

    ユーザーID:1339212932

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧