高齢の親が1人暮らし

レス25
(トピ主3
お気に入り112

家族・友人・人間関係

そら

同じような立場の方がいらっしゃったら、お話しを伺いたいです。

子供達は独立し、夫と2人暮らしです。実家は、少し前に母が亡くなり、80代後半の父が1人暮らしです。幸いまだ介護の必要はありませんが、片道2時間かけて毎週末に2泊、平日に1泊で行っています。

正直いって、体力的にも経済的にもしんどいです。でも実家から疲れて帰ってきて自宅のドアを開けたとたん、ほっとして嬉しさがこみ上げてきます。家には誰もいないし、狭いぼろマンションなのに不思議ですが、ここが好きなんだなと実感します。住んでる家も街も好きです。少しですが仕事もし、続けたい趣味もあり、友人もいる、何よりくつろげる時間と空間がある、この生活を失いたくないです。

親も大切だけど自分も大切にしたいと思って、夫も協力してくれるので、できる限りのことはしているつもりです。でも、まだまだ古い家制度が残っている地方で、父も親戚もご近所さんも、早く帰ってきて同居しろ、家を継げとやかましいです。言われるたびに気が重くなり憂鬱です。
最近はイライラしたり、感情が抑えられずに人や物に激しくあたってしまって、さらに落ち込んでしまいます。

ユーザーID:9991734915

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自分を最優先するつもりならリスクを覚悟すること

    同じような立場でなくてすみません。

    トピ主さんは賛同のレスが欲しいのでしょう。
    今のままでいい、トピ主さんは精一杯やってるじゃないかと。

    別に自分が同居嫁だからと言って同居を勧めるつもりはありませんよ。
    でも
    >親も大切だけど自分も大切にしたい
    というより自分を最優先したいのですよね。
    それならリスクを覚悟なさいな。

    親がそこまで高齢なら、「その時」は急にやってきます。
    片道2時間の距離がどんなリスクをもたらすか予想しておくことです。

    そしていよいよ親をひとりで置いておけなくなったときは施設なり病院なりに入れることになるのでしょう。
    そのとき
    >住んでる家も街も好きです。・・・この生活を失いたくないです。
    この言葉が親の耳にどれほど辛く切なく響くか考えてみることです。

    ユーザーID:8205234977

  • 古い家制度が残っているのでしょう?

    ならば、今度帰ってくるように言われたら、
    「私は他家にお嫁に行った身だから、帰るのは無理です」
    と言えばいいですよ。
    家制度に拘っているのなら、嫁に出した娘に家を継げというのは、理論上おかしいです。
    一人で暮らせなくなったら、ケアハウスに入ってもらえばいいですよ。

    ユーザーID:4562175953

  • うちも実母が1人暮らしです

    去年実父が他界し、75歳の実母が実家で1人暮らし。私は車で3時間の所に家族4人暮らし。子どもは中高生2人。姉は実家から車で5分、中学生の子ども1人。頑固でワガママだった実父に逆らうことも出来ず、ただただ我慢の人生だった母。不謹慎ですがこの1年はまるで水を得た魚のように暮らしています。だって顔色がいいんだもん。姉家族が近隣にいる心強さも当然ありますが。でもこの先からだが不自由になれば…。私は主人と共に、母を引き取るつもりでいます、義父母は他界しています。だから現実として引き取り可能なんです。が、母自身が拒んでいます。実家は都心、私達は田舎暮らしなんです。年老いて不便は嫌だと。トピさんきょうだいは?1人っ子ですかね?共に暮らす、しかないですよ。

    ユーザーID:4981770271

  • 私の母は87歳一人暮らし

    トピ様、良くやってますね。偉いです。
    兄家族も親戚や近所の人に同じこと言われます。
    私も言われます。
    でも、もう何言われたっていいんです。
    多分母は、孤独死が待っています。

    兄家族と何日か暮らしても、結局一人暮らしに慣れていて、ワガママでダメなんです。
    私は同居姑世話で、とても母まで見られません。

    トピ様、自分の生活を大切になさって下さい。
    お父様の世話するために、人生生きてきたわけではありません。
    月2回位行けばいいと思います。

    我々のほうが長く生きます。
    幸せに生活しましょう。

    ユーザーID:1305344401

  • う〜ん



    80代前半ならまだしも後半でしたら、いつ何があってもおかしくない状態だと思います。
    家では82歳の父が一人で暮らしてましたが、がんが見つかり半年もしないうちに亡くなってしまいました。

    今の生活ができるなら、
    簡単にはいきませんが、ご自分の今いる場所に引き取るか、少しの間だけでもご実家で暮らすかできませんかね。大変な生活をしてらっしゃるとお察しします、もっと楽だと思いますョ。この場合自分よりお父様のほうが大事じゃないですか、限られた時間しかないように思います。

    ユーザーID:1032368778

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • そろそろ施設へ

    自分を大切にしたいなら有料老人ホームへ入居してもらうことです。

    ユーザーID:2484538317

  • あなたの求める生活を優先する事が証明でもある

    田舎の人は皆、帰って来て同居しろ、っていいますね。
    まるで都会に出て親をほったらかしにしているのが悪いことみたいに。
    彼らは年をとり子を親元に残したことが正しかったと言いたいのでしょう。
    でもどうだろう。ずっと地元を出ず狭い世間で地元で働き親とずっと暮らし介護している子は幸せなのでしょうか。

    しかし毎週それではきついですね。介護までいらないなら今のうちにデイケアとかも捜しておいたらどうでしょう。

    ユーザーID:6961938983

  • 他にご兄弟は?

    トピ主さんお一人ですか?
    2時間かけて週に3泊もしてお世話されているのですからもう十分ではありませんか。
    うちの義父も86歳まで元気で一人暮らししていました。
    いろいろ考え出したらキリがありません。
    私もこのまま行けるところまで行こう。
    ダメならその時に考えようと思って対応してきました。
    周囲の雑音は聞き流すことです。
    口出しする人はあなたと代わって介護してくれるんですか?
    ご自分を大切にしてください。

    ユーザーID:9012704776

  • すごいと思います

    知り合いが80歳ですが、娘が来るのは8年ぶり
    息子はお金のタカリ

    親が親なら子も子

    義親によくよくしてあげてると思います。
    無理せず出来る事、今してあげれる事をすれば良いと思います。

    応援します!!!

    ユーザーID:9890569233

  • 仕方ない

    お金がないならご実家を売ってあなたの近所のシニアハウスにお父様に入っていただくしかないです。
    今のような生活は負担が大きいです。
    近くに来てもらって一日おきくらいに会いに行けばいいのでは?

    ユーザーID:5074139472

  • 本当に

    おつらいと思います。私の場合は母が末期がんでパワフルすぎて暴言が酷く、父がそのせいで鬱状態です。月1で泊りがけで私の子供たち(小学生と中学生)も連れて帰り、実家の家事と母の介護とあれこれしてから帰宅してます。新幹線の距離なので懐もきついですし、聞きたくはないけれど両親それぞれの愚痴を聞き、今後のこともあれこれ考えるとぐったりです。

    >まだまだ古い家制度
    そんな制度があるなら、結婚して家を出た娘に「家を継げ」「同居しろ」って、おかしいです。おかしいぞー!おかしすぎるぞー!

    私には独身の弟妹がいますが、介護から逃げ腰です。親の弱った姿なんて見たくないのでしょう。私だって見たくないです。小さい頃は「あんたは家を出る身だから」と言われて育ちました。なのに今は「あんたが頼りだから」「お姉ちゃんが行けば孫も見られるし、親の気も晴れるよ」だって。「俺は長男だから」と言って威張っていた弟も、地元に戻る気はサラサラない様子。

    夫が協力してくれるので頑張ってはいますけど、時々逃げたくなります。トピ主さんはもっと逃げたいことでしょう。どうかご自身のお体をお大事になさってください。

    ユーザーID:2139374806

  • よろしかったらご一読を

     そらさん、お疲れ様です。
    伊藤比呂美さんの「父の生きる」をおすすめします。
    アメリカ在住の著者が、九州で一人暮らしする高齢の父親を超遠距離介護する実話です。

    たくさんのヘルパーさんの協力を得ていたことや、九州に滞在中は決して父親のいる実家に宿泊せず、同じ市内にあり普段は誰もすまない自分のマンションに帰っていた理由なども書かれています。

    私も関東ー北海道の遠距離介護で、兄弟と協力しながら90歳近い一人暮らしの母の生活の一助を担っています。そらさんのことも仲間のように感じられます。

    ユーザーID:7572539021

  • 毎週行くのは大変ですね。

    私の90歳の母が一人住まいです。

    ただ、トピ主さんのご実家と違い、飛行機で1時間半の距離なので、私は年に何度か
    しか行けていません。

    父が亡くなって8年、頭も体もしっかりして静かに過ごしてきました。
    近くの親戚が定期的に見てくれるので、さほど心配していませんでした。

    それが、ここ1週間ほどの話ですが、認知症の気配が突然噴き出しました。

    電話で話すと、猜疑心と妄想にとりつかれ、ドアチェーンをかけて、マンションの部屋
    に籠ってる様子です。
    電子レンジとIHヒーターのおかげで、食料品さえ買い込んでおけば籠城できる(苦笑)
    様子を見に行ってくれる親戚も遠巻きにしています。

    私ならチェーンを外して入れてくれるはずなので、転んだりして怪我しないことを
    祈りつつ、明日見に行きます。

    私の家に迎えても、妻が参ってしまうことは目に見えてるとの助言をいろんな方から
    いただいており、同居せずにすむ方法を模索中です。

    これから私がトピ主さんのように疲れ果てる生活になっていくのかなという予感も
    ありますが、母を看取るまでと、覚悟を決めつつあるところです。

    ユーザーID:2239508972

  • ああそれ嫌味だから

    >父も親戚もご近所さんも、早く帰ってきて同居しろ、家を継げとやかましいです。

    これは日本中どこでもある事です。
    でも帰ったところで仕事は無いし生活できない事は田舎の人のほうがよく知ってます。じゃなんで皆同じ事を言うのでしょう。
    主はこれを言われて気にして困ってますよね。
    あなたの家を困らせたいのでしょう。
    おそらく帰ったとしても同じ。
    口を開けば遠まわしに人の粗探し、陰口、それが田舎では。
    家なんて後からいくらでも継げますからあまり無理しないように。近くにお父様の兄弟がいるなら頼んでおけばいいのでは。
    扶養義務あるから。

    ユーザーID:8774086949

  • 自分の人生を生きることをお勧めします

    トピ主さんは、柵から逃れないようですが、それでは他人の人生を
    生きる事になります。

    ご自分が「自分の人生を生きる」か「他人の人生を生きる」かの選
    択なんだと思います。

    他人に拘泥していて、他人がトピ主さんの人生に力を貸してくれま
    すか。そんなことはないのではありませんか。ご自身が自分の人
    生を生きると「覚悟」されれば、簡単な話だと思いますけど。

    ユーザーID:6182326188

  • 難しい問題ですよね

    私の実父は今、80代前半で日帰りが困難な距離に一人暮らしです。
    恐らく、私の住む地域には来ないでしょう。

    本人の節制の成果をあり、今は80代とは思えない元気な生活を送っています。
    ご近所の方も気を付けていて下さるので安心しています。

    なので後10年、私が65歳を超えて退職するまで頑張ってもらうつもりです。
    その後はその時に考えます。
    (父は120歳 ダブル還暦まで元気でいると言っています(笑)

    ユーザーID:6437073701

  • ちょっと違うけど

    東日本大震災ではないのですが、規模の大きな地震に実家があったときのことです。

    私は年老いた祖母と、そして私の親と暮らしていましたが、私も親も昼間は仕事で、仕事先の地震処理もあって結構忙しく、日中はほとんど祖母一人でした。

    そんなときに、ご近所から「言いにくいんだけど、親せきか知り合いかに、おばあちゃんを預かってもらったほうがいいと思うよ」と言われたことがあります。まだ余震も続いていた頃で、祖母が一人でいると、町内会長さんも見回らざるを得ないし…と。要するに、ご迷惑になっているよ、とのことでした。あわてて、遠方にいる親戚に祖母を迎えにきてもらいました。

    災害時とは勝手が違うかもしれませんが、高齢のおとしより一人暮らしだと、何かとご近所さんも心配になったりするのかもしれませんね。古い地域ですと、ご近所で支え合うみたいな風潮もあるし、でも、高齢者の一人暮らしだと、支えてもらうばかりになりがちで気を遣いますよね。それでも、毎週そこまで泊まっているトピ主さんはご立派だと思います。

    できれば、施設に入れればよいと思いますが…。

    ユーザーID:9632431254

  • そりゃあかん。2時間。何を考えてるの?

    片道2時間?考えられない。
    そりゃしんどい。平日1日 週末と。

    そりゃ家に戻ったら、ふっとして一気に力抜けますよね。自分の家に着いたら。わかりますわ。

    でも、80代にもなれば今元気でもいつどうなるかわからない年齢だから、一緒にいてもいいくらいですよね。

    どっちも気の毒に思います。

    一緒に住めないのですか、あなたの家で?

    あなたがやってること、疲れて大変という前に、そんなの「続くわけないじゃない」と言いたいです。

    ユーザーID:8490074614

  • トピ主です

    たくさんのレスを頂きありがとうございます。もう少し状況を補足させて頂きます。

    姉妹の長女なので小さな頃より家継ぎ娘として育てられました。女が大学なんか行ったら婿が見つからん。高校出て地元で就職して婿養子を貰って、この家を継ぐのだとよく言われました。

    10代になるとそれが重くて苦しくて、家を出たくて仕方がありませんでした。結婚の時も「親を捨てて自分だけ幸せになるのか」「おまえが家を出ていくならもう生きる意味が無い、死んだ方がましだ」などと連日泣かれました。

    何十年も前の事ですが、いまだに忘れられません。私はあなた達の人生のパーツじゃない、私の人生なのだという怒り、同時に申し訳ない気持ちもありました。

    そういう親子の問題をうやむやにしたままで、ここまで来てしまったんだなと思います。自分の老後も考える年齢になりましたが、子供の人生は子供のものだという想いが強いです。私が高齢で1人暮らしになっても健康に注意して自立し、それも難しくなったら施設のお世話になろうと素直に思えます。
    でも、父がそういう考え方ができない、ということも理解できるのです。

    ユーザーID:9991734915

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • なるほど

    主の言ってる事わかります。同じだったから。
    で、何故そこまでして価値もない家、田畑を継げというのか、フシギなので親元の市の図書館やネットも使って調べてみました結果

    1.先代に言い伝えられている=使命感をもっている
    2.昔から続く同地域での勢力の歴史=こんな価値観が存在している現実
    3.子が家を継ぐ事が同家及び系統の繁栄である=地域の族間の力関係意識
    4.親と暮らし孫も暮らす事が一家の幸せである=親世代がそうだった
    5.老齢だといつまでも地域行事が出来ない迷惑がかかる=何かにつけチャンスと見たら陰口、哀れまれる

    昔は皆同じ一次産業従事者だったので共同体的付き合いをしてきている。そこには地域の秩序や戒律や慣わしが共有されている。現代でも中身は違っても親世代の価値観は変わらず同地域に居住するなら家長が偉い。まあ親の土地に家建てれば文句も言えない現実もある。
    歴史と世間体と狭い競争意識。その地域を出た事ないので他の価値観がないからだと思います。
    なのでそこを出ると彼らの手が届かなくなるのでそれを恐れている。共同体に責任が果たせない、孤独、恥ずかしい。となる。

    ユーザーID:5722344570

  • はっきり拒絶

    >もう生きる意味がない。死んだ方がましだ。

    なんて言ってから、お父さん、何十年生きてます(爆笑)?
    生きる意味がなくて、死んだ方がましなのにね〜
    トピ主さんを自分に従わせたいだけですよ。

    トピ主さんも、態度をはっきりさせましょうね。
    もう婿養子を取らなかった時点で、賽は投げられたのですよ。
    自分の人生は自分で決めるという選択をしたのに、ウジウジし過ぎです。

    ユーザーID:4562175953

  • トピ主です

    レスいただいた方お一人ずつにお返事したいのですが、このような形で失礼します。

    自分では、最大限我慢や譲歩できることはして実家に通っているつもりでも、立場の違う方(同居している方など)からみると、自分を最優先させているように見えるのですね・・・
    おそらく実家周辺の人からも、そのように思われているのでしょう。

    私の住む所に父に来てもらって同居や近居というのは、今の父には考えられないと思います。まず結婚してから一度も来たことがありませんから。お正月にお盆にGWといつも私たちが田舎に帰る、一方通行ばかりでした。

    私と同じように、高齢の親のことで模索中の方も多勢いらっしゃって、それぞれのお話は本当に参考になり、励ましてもらいました。
    伊藤比呂美さんの「父の生きる」も注文しました。実家との往復時間に読もうと思います。片道2時間の距離をしんどいと嘆くのではなく、有効に使いたいです。

    ユーザーID:9991734915

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です

    今は親のことを一番に考えないといけない時なのかもしれません。今の生活を封印して同居したとして、それがいつまで続くかわからないのですね。父が100歳まで長寿かもしれないし、私のほうが先にいくかもしれませんし。

    将来父を見送ったら、私も高齢で不自由な生活をしている可能性だってあります。その時に「親の世話・介護があったから」と言い訳にしないために、自分の残された時間も大切にしていきたいと思います。

    そして、お名前を見て笑ってしまいました(すみません) >家を継げ教さん。
    ずいぶん色々と調べられたんですね。そうだ、これからは宗教だと思うことにします。いくら違う考え方・価値観があると言っても聞く耳を持たないんですから。イスラムの人に豚肉は美味しいよ、栄養もあるよと言っても絶対食べないでしょう、それと同じだと思えば気持ちが楽です。

    最後に通りすがりさんにも言われたとおり、わたしウジウジしすぎですね。ウジウジ考えていて状況が良くなるか? ならない、心身の健康を害したりしたらかえって今より悪くなってしまいますよね。
    まだ結論は出ませんが、一歩を踏み出せそうな気がします。ありがとうございました。

    ユーザーID:9991734915

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 施設は早めに探してちょうどいい

    私の友達が親の介護で苦しんでいます。
    施設を探していますが、なかなか見つからないとのこと。
    入居に何年も待つのは当たり前のようです。
    本人の希望を聞き入れることは無理なようなので、
    せめて施設だけでも希望に添うような場所を
    探してあげてください。

    ユーザーID:2333250534

  • 私は同居して、母の介護をしています

    トピさん、お疲れ様です。
    週に3泊も介護のためにご実家に戻られるのは大変だと思います。
    私は、10年前に母が脳疾患のため要介護5になりました。余命2年の宣告も受けました。
    当時、37歳の私は会社を退職し、実家に戻り自宅介護を始めました。
    不思議なことに母は元気になり、要介護1に回復。海外旅行にも行きました。
    今も、母と同居中です。

    私もいろいろ悩みました。今も悩んでいます。
    そんなとき、参考になった言葉があります。

    ●「介護はみんなが少しずつ我慢することが大切」
    つまり、介護する子供側もやりたいことを少し我慢し、施設に行きたくな老親もデイケアやショートステイに行ってみる。
    トピさんだけが我慢する必要はありません。
    訪問回数を減らして、お父さまが少し我慢することも大切ではないでしょうか。

    ●「次の世代が、前の世代の犠牲になることにないように。」
    これは、実は姑(父方の祖母)を介護していた母の言葉です。
    私は母の犠牲になっているとは思わないので、介護を続けていますが、もし、私が犠牲になっていると思い始めたら考え直します。
    それが母の教えですから。

    お体にお気をつけて。

    ユーザーID:0756009417

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧