• ホーム
  • 男女
  • 給料制の夫婦生活って、多いのでしょうか?

給料制の夫婦生活って、多いのでしょうか?

レス24
(トピ主2
お気に入り65

恋愛・結婚・離婚

虹のように

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続き

    東林さん、ありがとうございます。

     昭和の習慣は、それと別の目的がありまして、「ほら、今月の給料だよ」と言って給料袋を渡し、奥方が「有り難う御座います」と言って、うやうやしく受け取るのは、亭主の偉そうなところを示す儀式みたいな意味がありました。でも、すぐに全給与が銀行振り込みになってしまい、意味が無くなってます。

     共稼ぎの場合は、別財布でよろしいと思います。それぞれ結婚前から収入があったでしょうし、共稼ぎだと「有り難う御座います」は不要ですね。互いが家計を支えているわけですから。

     給料制夫婦と表現したのは、別財布と区別したかったためです。給料って、雇用主が額を決めるじゃないですか。もっと給料よこせったって、そうは世の中、通りません。

    説明が不足だったのですが、給料制夫婦というのは、奥さんが専業主婦で、旦那さんの方が奥さんに渡す金額を決定している夫婦です。これだとお手伝いさんと変わらないじゃありません?

    私が全額渡すのは、妻はお手伝いさんじゃない、というささやかな思いからです。

    旦那さんが、奥さんに渡す金額を決定している夫婦、
    これ普通でしょうか?

    ユーザーID:9317657348

  • 皆さま、有り難う御座いました。

     夫婦別財布でも、家計をどちらが管理していても、皆さま、夫婦円満のようで幸せを分けて頂き、有り難う御座います。

    後出しというわけではないですが、自分が小さかった頃の記憶が残っていて、収入の全てを妻に渡すのが正義とまで思っていました。

     私の母の姉の話しです。その夫は非道い男で、腕の良い仕立屋で収入十分なのに、家に一銭もお金を入れませんでした。子供が一人居たので生活は悲惨でした。

    おばは土下座して「せめて○○ちゃんの食費だけでも下さい」と泣いて頼んでも、ニヤニヤ笑っているだけでビタ一文渡しませんでした。

    その子が事故で亡くなった時、私は小さかったので助けることができませんでした。
    おばは、即行で離婚しました。

     以来、収入の一部しか妻(主に専業主婦の方)に渡さないとか、まして全然渡さない男は人間と思わなくなっていましたが、皆さまのお陰で、かなり偏見だったと思えるようになりました。

    有り難う御座いました。
    また色々教えて下さいませ。

    早々

    ユーザーID:9317657348

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧