近未来(20年後)の日本はどうなる?

レス21
(トピ主0
お気に入り48

生活・身近な話題

悲観派

NHKで「2030年かなたの家族」という面白いドラマをやっていました。少子高齢化時代の家族の変貌がテーマだったのですが、そんなことよりも、社会の変化が身につまされました。

日本人の女性が勤務する会社は、M&Aでシンガポール企業に買収された元・日本企業。仕事で成果を上げたら栄転でシンガポールに転勤するのです。日本の都市には、英語や中国語の会社名の看板がたくさん・・・。多くの日本企業がアジアの企業に買収されてしまっている雰囲気です。上司は、アジアの国々からやってきた人で(人間関係が難しくなりそう)、私たちはアジアのどこかの国の会社の日本支店の現地採用社員になってしまうのでしょうか。(生活が苦しくなりそうだなー)

高齢者の経済格差が拡大し、高層ビルに作られた高齢者シティには、パワースーツを装着して働きながら住む高齢者と悠々自適の富裕な高齢者がいます。介護の効率化や医療費削減のためなのか、一カ所に集められて有酸素運動やリハビリに取り組む高齢者達・・・。(医療費の膨張が大問題なので、ありそうな話ですね)

子供はますます減って郊外の住宅地は壊滅状態、まさにゴーストタウン。公共交通機関のシーンで描かれていた日本人は、勢いがなく今より貧しい暮らしをしている印象でした。反対に、アジアの国々から派遣されていた外国人の管理職の皆さんは羽振りがよさそうで、外国人が中心のお祭(ロンドンで開かれるロシア人の祭とか、アメリカで大々的に行われる中国人のお正月の祭のようなもの)も行われ、文化の多様化が進んでいそうでした。

20年後の日本は、こんな風でしょうか? 日本のかつての花形産業は売却の対象のようで、あながち「こんな風になるはずない!」と言えないと思ってしまうのですが、どう思いますか?

ユーザーID:0918869937

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ロシアの影響も受けていそうです

    今はロシアに進出する日本企業も多いので、将来的にはロシアの影響もありそうです。
    ロシアなんて馴染みがないなんて思うかもしれませんが、ブリヤート共和国の人は日本人の祖先ではないかと言われており、日本人に似た顔立ちの人がたくさんいます。

    ユーザーID:7257515705

  • 塀で分けられた格差社会

    面白いトピ立て、ありがとうございます。米国永住者として、次のような日本の未来を予想しました。


    <良くなる点>
    - 完全な自動車(操縦の必要無し)が普及する
    - ロボットが色々の面で使われ、介護や家事、単純作業などのほとんどをロボットがこなすようになる。
    - 外国人の労働者・移民が増え、日本の企業のいくつかは世界的な市場(ニッチ分野で)を保ち、(最低限)日本の生産力と経済力を保持する
    - 高齢化が進むため、すべての面でのんびりペースで、ハンディのある人々に暮らしやすい環境(住居、公共施設等)となる
    - 「尊厳死」法案が可決され、自分の最期のタイミングをある程度決めることができるようになる


    <悪化する点>
    -気候変動が進み、天変地異が常態に
    -隣国の脅威が増大
    -老人ばかりの世の中になる
    -収入格差がもっと広がり、住居区域がはっきり分かれる。
    -治安の悪化にともない、富裕層と貧困層の区域境界には強固な塀が築かれる。
    -富裕層は最先端の医療を受け平均寿命が100歳超になるが、貧困層は現状維持
    - 貧困層の老人がなぜか「尊厳死」を選ぶケースが増えてくるが政府はそれを静観...

    ユーザーID:8887471920

  • 少子高齢化ってアジア諸国にとっても無縁ではないのにな

    確か中国、韓国、タイ、シンガポールといった国々は、今年あたりから人口オーナス期に入るとか言われていたはずだが。

    ユーザーID:8670907604

  • 未来は沢山あります

    ああいう仮想未来の記事や映像なんかを見ると私は腹が立ってきます。
    勝手に決めるな、と腹が立ってきます。
    ふつふつと怒りのようなもんが自分の内から湧いてきます。
    ああいうのを見たり読んだりすると、しばらくむなくそがわるくなります。

    勝手に決めるな、です。そう思います。

    人口が少なくなるとしたら、この国は自然を売りにした方が良いと思います。

    仮想で勝手に自分なりに想像して書いています。

    世界地図を圧縮したようなこの地形は、この国はなんなのだろうかと、地図を見ると考えることがあります。

    インフラ整備がどーのーこので大変になるというのなら、いっそビオトープのように戻す。海岸線も2酸化炭素を吸収して日光浴で酸素を吐き出す岸辺にする。
    見た目はそのようにする。

    勝手に書いております、

    工業や計算などをつかう技術は、ますます精巧に磨きをかけていきたいところです。

    自然科学、いままでの技術を更に進化させて、そして合わせた自然との調和と科学の融合された国、古いものと新しく進化する物が共にあるようにすれば付加価値が付くだろうと思います。

    (腹がたった人がいたら、どうもすみません。)

    ユーザーID:6276424490

  • みちは色々あるが……

    願望かもしれませんが、永世中立観光立国になっている。まぁ今の世相じゃ無理ですが…。

    自動車産業は、吸収合併やグループ化して2つ位になる。電気製品なんかはお先真っ暗、国策として一社に統合して韓国のように国がバックアップしないと生き残れないでしょう。

    基幹産業が衰退する現在、小規模でも独自の技術を持つ日本ならではの企業は外資に拐われない限り生き残るでしょう。

    20年後の政府は医療費や老人福祉費を浮かす為に、上の方がおっしゃるように安楽死法案を成立させると予想します。

    哀しいかな、今の日本を見渡してその方法以外の策を考え出す人物はいない。

    ユーザーID:6241571457

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 日本人大多数の精神的余裕のなさと外交能力の低下

    近年の状況でも見られる日本人の精神的な余裕のなさが、日常生活の中に攻撃性をもたらし、便利な生活の反面、物事に対し面倒臭がりのため目先の事しかせず、事が起こった際に、感情なり意見を言う能力を著しく失っているので、外交面でも個人でも、日本は特殊な国になっている(第二次鎖国時代)。そのように感じます。よって、それを回避するためには、今からでもきちんと言葉を発し、舌打ちだの、空気を読めなどということをやめさせる。

    ユーザーID:1460968312

  • 明るい話題を

    なんだか暗い未来が多いですね。
    では、私からとっておきの明るい未来の話でも。

    「20年後には日本が資源国家に!」

    無理くり作った話じゃないですよ(笑)。実は「木質プラスチック」の研究が実用化に向けて動いているんです。
    某テレビ番組でも取り上げられたので知っている方もいると思いますが、木のくずや間伐材、製材するときにどうしても取りのぞかなくてはいけない木の皮や節などを特殊な製法でプラスチックにする技術です。接着剤を使わないので安心ですし、何より鉄より硬いのにプラスチック並みに軽い!しかも原料が木なので自然に還るのです。

    すでに実験では様々な形にできるようで固い板状や、ぷるぷるのシート状にも。しかも無味無臭(無色透明にも変化)。食品や薬品、自動車部品や燃料など様々なものへの応用が期待されています。


    これで今まで、お金にならないから手入れできず荒れ放題だった里山が「金の生る木(山)」として十分に管理・ケアされ、林業にも若い人がたくさん従事して人気職業になるかも?
    国土のほとんどが森林である日本が「エネルギー資源輸入国」から「木質プラスチック・資源輸出国」に?

    ユーザーID:9658381197

  • 一億総活躍!?

    そのドラマ、10/11再放送をやっていたので録画して視聴しました。その少し前に「一億総活躍社会」という言葉が歩きはじめました。だんだんこの言葉どおりになっていくのだろうと思います。高齢者が増加するので、自然、高齢まで働くことになるでしょう。そうしないと労働力が足りません。ですから、あのパワースーツは必須アイテムだと思いました。「一億」というところがミソで、人口はそこまで減少するという見立てです。移民の受け入れは、わが国ではあまり進まないと思います。
    ドラマのシーンで、スポーツクラブのようなところで体を動かす高齢者が楽しそうに思えませんでした。寿命が延びるのも功罪あるようです。

    ユーザーID:0038059618

  • コミュニケーションも二極分化

    仲間以外と積極的にコミュニケーションを取ろうとする人としない人の二極分化が激しいような気がします。もちろん前者より圧倒的に後者の方が多数です。このままでは同じ空間にいても仲間以外とはほとんど関わらないアリやハチのような人たちがほとんどとなり、コミュ貧日本人は世界からに愛想を尽かされるような気がします。
    コミュニケーションの二極分化は所得の二極分化とも重なり意欲の二極分化をもたらし、最終的には南アジアや東アジアの某大国のように上位層の一部の人たちだけが優秀・あらゆることにいい意味で貪欲、その他大勢は‥という状況になってしまいそうです。

    ユーザーID:3981866280

  • 物質よりも精神の変化に危惧

    モノはどんどん便利になって行くだろうね。 サービスも社会構造も。 

    ただ私は過去30年の技術の発展と、それが人間の精神に与えた負の部分の影響を考えると、二十年先の未来なんて見たくも知りたくもないね。

    医療や科学の研究も進み、人は肉体的には、はるかに健康的に暮らせとると思う。

    年を取ったからといって、現在を否定したり、昔を美化する気は毛頭ないんだけれども、エレクトロニクスなどの発展が、人間の欲望の部分(一番お金になる)をますます手軽に増長させるような気がする。 

    対人関係、家族関係、友人関係 というものが、今後もますます ”便利” に変化してゆくと思う。  加速度的に。

    ユーザーID:5800331495

  • 「20年後」が急激にやってくるわけじゃないので適応できますよ

    たとえば1995年に生きている人が、2015年の今の未来をみたら・・・。

    ・鉄道・飛行機の予約やレストラン・イベントやチケットの予約をはじめ、銀行送金や株の取引までありとあらゆる手配がインターネットを使うのが当たり前。電話予約や店頭予約をすると手数料や割増料金もかかることがあり、不便だなー。パソコンを使える若者だけが生き易い社会とは・・・・なんとも嫌な時代だな(←なーんて、今思ってませんよね)

    ・年金支給は65歳からに引き上げられ、消費税は8%、よほどの金持ちでない限り「共働き」が普通の風潮・・・・生活がかなり窮乏化しているはず(←確かに、今をもってしても景気は決して良くはありませんが、想像を絶するほどの苦痛を毎日感じながら生きているわけではないですよね。)

    結局「世の中」が暗いものになっていくというよりは、自分が時代の流れに逆らって保守的なままだと辛い思いをする・・・ってことなんじゃないかと思います。

    ユーザーID:9918682012

  • 自動運転で日本が変わる。

    >子供はますます減って郊外の住宅地は壊滅状態、まさにゴーストタウン

    さあどうでしょうか?過疎地であった田舎でも子育て支援を行政に盛り込んだら若い人が増えたというニュースを見ました、
    又、低所得者ほど子どもの教育費に支援対策が広がっています。
    これは政治次第です。
    もうひとつ自動運転という便利な車が出回るのです、
    タクシー業務が無くなりこの車があれば一般人でも白タクが法律的に問われないことになりそう。
    狭い都会を脱出して郊外に移った方がいいじゃないですか、土地は広い、家も広い、固定資産税安い
    駐車場も戸建で自宅だと無料なんだから、
    自動運転の車でだいぶ郊外の価値は上がるような気がしますが?

    ユーザーID:9385986162

  • その番組は見ていませんが

    東京はすでにその番組に近い状況になっていませんか?

    私は外資系の会社に勤めてます。上司はアメリカにいますけどラインをたどればいろいろな国の人がいるな。
    部下も国際色ゆたかです。

    海外企業の看板も普通にあります。

    飲食店だって国際色ゆたかです。

    いろいろな国のフェスタはよくやってますよね。

    外国人ビジネスマンや労働者や旅行者もたくさんいます。普通にそれぞれの国の言葉で話してます。

    ここ数年特に顕著ですが、そのへんのレストランや飲み屋でもびっくりするほど英語が通じます。
    普通のおばちゃんが英語で対応してますよ。

    昔作られた郊外のニュータウンはだんだん寂れてきています。

    通勤圏でないところは人口流出が続いているのでは?

    でもアジアも出生率は下がり続けています。人口維持が可能な出生率の国なんて数えるほどでしょう。

    どちらかといえば、そのシナリオは今現在の姿であって、20年後も外国から人や投資を集められるなら結構成功していると言えるのではないかな?

    ユーザーID:7077603795

  • 小さくまとまり、昔の生活に戻る

    人口の減少とともに、郊外に広がった生活圏が縮小し、昔と同じように駅前や街の中心部に人々が集合する

    ・団塊世代の大量死の時代を乗り越えて、人口は減ったけれど、悪いことではない
     日本人は賢いので経済は順調に推移している
    ・郊外のマンションは100万円でも売れない時代になる。住みにくい地域はスラム化していく
    ・タワーマンションは高齢化した住民が去り、空室が増えて運営できなくなる
     購入した外国人は見切りをつけて放棄して帰国する
    ・優秀な若い人が育たないと、貧富の格差が今以上になる

    ・自動運転の自動車は、公道を走ってない。手放し運転を認める道路交通法がない
     酔っぱらいが死亡事故を起こしてから、マスコミや世論が反対派になった
    ・外国人労働者や移民が多いと給料水準が下がるので不可
    ・海外企業は日本企業の買収にメリットを見いだせないで去っていく(中国は今と違う国)

    ・空き室が大量に発生し、安価に住めるようになる
    ・今の過疎地は、無人の廃屋が朽ち始めている。人は街に住む。過疎地の公共サービス出費が激減

    政治家選びを間違わなければ、その時代にあった、幸せな暮らしをしているはずです。

    ユーザーID:1304795157

  • 郊外住宅地は廃れていません。

    郊外住宅地は家が古くなってるが
    まだ廃れてはいません。管理されてます。
    20年後も同じでしょう、
    廃れたというのは人が居ない空き家だらけゴーストタウンです。
    高齢化は都会のマンションも同じ、郊外住宅地だけではありませんよ。
    まだ高齢化するマンションのほうが手がつけられないかもしれません。
    リフォームや撤去がむずかしいのだから。

    ユーザーID:0190313767

  • 何でも教えてくれ手伝ってくれるロボットが家に居る

    単身者には朗報です。

    掃除洗濯買い物料理が得意で物知りで聞けば何でも答えてくれる休みなく働くもの静かなロボットが役に立ちます。

    旅行に連れていけば車を運転してくれ案内してくれるし通訳もしてくれる、荷物も持ってくれるし疲れたらおぶってくれます。

    子育てなども完璧で、学校に行くことなく最高レベルの教育を受けさせることができます。

    ご近所付き合いもロボットに任せておけば大丈夫です。

    何なら会社に行って代わりに仕事をしてもらうこともできます。

    困ることは唯一つ、人間がすることがなくなってしまうことですが、そのころになればそれもロボットが考えてくれると思います。

    ユーザーID:9584776560

  • 面白いですね

    さすがに、20年じゃそうはならないように思いますが、もう少し先まで考えると、全部でなくてもそうなってしまってることがありそうですね。

    何人かの方が、レスで自動運転車に触れてらっしゃいましたが、私もこれってけっこう大きな変革なのでは?と思います。
    バスと列車の中間のようなものがわりと簡単に走らせることができるようになったり、これまでペーパードライバーだった人が自動車を買ったり。
    そうなると、過疎はそんなに大きな問題じゃなくなるかもしれません。公共施設は効率よく中心部に集め、交通機関だけ整備すればいいので。

    あと、建設現場でのロボットの導入も進むんじゃないかなと思います。
    人間よりも精度よく締め付けや溶接ができそうです。

    あと、外資がどんどん入ってきて、外国人が増えるのは、悪いことじゃないと思いますよ。
    それより、外資が購入したいと思うような企業も技術もなくなってしまうとか、外国人が住みたいとも思わない国になってしまうほうが、怖いんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:8236056427

  • 10年以上前から予測済み、なので子供たちは日英中国語できます

    経済に敏感な人はとっくの昔に分かっていることだと思いますし、海外をまわっていると衰えていく日本と躍進していく他国の違いは日に日に大きくなることを実感していました。
    でも日本のニュースを見ると「日本最高」「日本は大丈夫」や、日本の優位のために根拠のない他国批判している人も数多く見かけます。
    「分かってないな」と言うか「どんだけ井の中の蛙だよ」と思って見てました。

    将来が見えた私の対策は「子供たちは全員日英中国語をビジネスレベル」「大学は先進国の英語圏」と。
    上からどんどん達成していき、途中経過の下の子達はもっとレベルアップしそう。

    とりあえずこれでどんな時代が来てどの国に住むことになってもおそらく食べていけそうだし、この結果により未来を待たずとも今現在かなり収入の高い仕事ができます。

    そしてそれにつき合わされてきた私もいつの間にか3ヶ国語を日常的に使いこなすようになりましたので、これから別の国に移住になっても窮地にはならないかもしれません。
    どの国でも食べていける資格も保持しました。どんな状況でも対応できる気構えはいつでも持っておきたいです。

    ユーザーID:8016203164

  • 入社式、日本人は3割ぐらいだった

    世界シェア7割の商品がある日本の化学メーカーに勤めています。
    入社式、日本人はたった3割でした。
    入社式は衛星中継なんですが、院卒のエリート社員は海外から日本に呼ばれていました。
    友達の勤めている証券会社も、日本人社員が半分と聞きました。

    日本の若い世代の人口は激減して、就労者数も全然足りなくなりますね。
    これからは、日本人とか日本人じゃないとかは関係なくて、
     ・年配の日本人とうまくやれる
     ・知的水準が高くて教育レベルが高い
     ・マナーが守れる
    といった有能な外国人をたくさん呼び込めばいいと思います。
    こういう人たちなら大歓迎です。
    もちろん、日本人と遜色ない給料で。ロンドンみたいにね。
    そうでなければ、エリートの外国人が来てくれるわけがないですから。

    ユーザーID:3202241579

  • 人口の変化が一番の変化

    「私は居ない」さんの「団塊世代の大量死」には思わず
    笑ってしまいました。

    私はまさにその団塊世代のひとりですが。

    あと30年ほど経って人口構成が激変すると、世の中も激変する
    でしょうね。

    社会保障や年金などの制度も今とは違ってくるし、農業などの一次産業の
    業態も変わってくるでしょう。

    それまでの間は試行錯誤で多少、混乱することはあってもきっと
    良い世の中になっているのではないかと思います。

    多分そのころ私も居ないでしょうが。

    ユーザーID:4010230377

  • 団塊の世代だけではまだまだかな?

    団塊の世代がなくなる頃には正常化するかもという意見が出ていますが、実際はその後の団塊ジュニア世代が最大の問題だと思うんですけどね。

    だって、団塊世代にはまだ団塊ジュニアという介護してくれる人口がそこそこいるわけですが、団塊ジュニアにはそもそも介護してくれる人が居ないんだからね。海外から呼ぶといってもそのときの日本が海外から人を集めるほど魅力的であれば良いですけどね。

    ただ団塊ジュニアが無くなられた後は老人人口問題はかなり緩和するでしょうね。

    ユーザーID:7077603795

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧