アメリカの公立高校への転校

レス32
お気に入り47
トピ主のみ3

ワンハート

学ぶ

高校3年生になったら、日本の高校からアメリカの公立高校へ転校をかんがえています。公立高校入学の資格保持者です。
アメリカの公立高校は年齢で学年が決まりますか? または英語力で1学年下げて入ることになりますか?
これは受け入れる学校によるのでしょうか? 
また、住む場所で通える高校は決まるそうですが、もしそのなかでも選択肢があればどういう基準で学校を選べばよいでしょう。
よろしくお願いします。

ユーザーID:5708769659

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自分でも調べてみる

    大学と違って高校は多いです。どの州にするのか、どのぐらいのレベルにするのか。学校にESLがついてる方がいいのか、などなど、各地の高校のサイトなどを調べて、まずは自分で検討をつけるぐらいはしておいた方が良いと思いますが。

    また、今の高校で海外の高校を把握してるものがないか、聞いてみるのもいいと思います。把握してるものがあれば、様子の解り方が大分違ってくると思いますが。

    ユーザーID:0808156046

  • 場所によって違うかもしれませんが

    私が数十年前に行っていた公立高校は、
    学年は自分の学力に合わせて選べたと思います。
    特に外国から来た人は、1〜2年下の学年に入ることがよくありました。
    20歳過ぎの人もいました。
    おそらく入学する時に先生や親御さん(ホストファミリー?)と相談して決めることになると思います。
    英語力の客観的指標になる試験を受けておくといいかもしれません
    (これは私の時には一般的ではなかったので私は受けていませんが)。

    ユーザーID:2886510625

  • アメリカの田舎で高校生を持つ親です

    基本的なことを言えば、生徒(キンダーガーテンから高校生まで)は、住まいによって、通学する公立校が定められています。
    学校を選びたいのでしたら、先に住む場所を選ぶのが普通です。
    地域差がありますが、不動産屋さんに住まいを斡旋してもらうなら、学校を含む最新情報をもらうことも、可能でしょう。
    区内に複数の学校があって越境通学を希望する場合、受け入れ希望校の校長先生に申請し、許可をもらう必要があります。例年、越境通学の申請が受け入れられていたとしても、学校を取り巻く事情に変更があれば、過去の例は適用されないでしょう。
    また、学年は、年齢(生年月日)で決まるのが基本ですが、アメリカは個々の適正や学力に合わせるという考えが普通です。その場合、学校が生徒を査定し、親の判断を仰ぐことになると思います。
    卒業後、すぐ進学する子は、大学の単位を取れる授業を取ったり、高校の必須単位を最終学年のファーストセメスターで終了し、セカンドセメスターは参加授業を減らした分アルバイトをして学費を貯めたり、なんらかの実践をしてキャリアを積んだりします。トピ主さんの目標が何であるかが、一番大切なことです。

    ユーザーID:8498595783

  • 進路はどう考えているのですか?

    「公立高校入学資格保持者」とは?

    アメリカの公立高校に一年だけ留学したいということですか?
    確か、ビザがないとはいれないのではないでしょうか?
    英語力もESLのままでは卒業できないのではないのかな?

    トピ文からでは、あまりアメリカの教育システムを把握されていないように思うのですが、
    大丈夫ですか?

    ユーザーID:7070152524

  • 世界を視野に入れて探してみましょう

    将来は英語圏の大学へ進学予定ですよね?
    普通アメリカの高校生は大学入学前4年間の成績を全部持って行くので、その途中での転校は不利です。
    どうしても転校するなら最後2年間が望ましいかな。
    その2年間でSATやAP,学校によってはIBも受けて大学入学に備えます。

    また、2年間海外の高校へ行けば、日本の大学へも帰国子女枠で受験することも可能なので有利です。

    それから日本でもありますが、世界中のインターナショナルスクールで奨学金制度が受けられる所が探せばあるので、英語力や成績に自信があるなら必ずしも渡米しなくてもいいのでは?と思います。

    英語力には自信がありますか?もしなくても、アジア圏のインターナショナルスクールでは学費が安くて全寮制、入学試験も簡単な所がたくさんあるので世界を視野に入れて探してみてはどうでしょうか。
    私が現在住む国は日本から飛行機で5時間の距離ですが、高校生のインターは学費生活費食費込みで年180万円ほどです。レベルも高く、進学先は優秀な大学が多いですし、入学に際して日本人は歓迎、優遇されていますよ。

    ユーザーID:4836276852

  • 年齢は関係ないです

    年齢は関係ないですね。クレジット(単位)がすべてです。卒業したいのかは分かりませんが、高校卒業に必要な単位があるのでそれを満たせば卒業できます。日本の高校で習得した単位が認められれば足りない分を補うだけで良いけれど、全く認められない場合は1から取り直すことになるので大変ですね。最悪フレッシュマンレベルからのやり直しなので卒業までに3年は見積もっておいた方が良いかも。

    資格保持者と言う事なので1年で帰る留学生ではないと思いますが、公立で外国人留学生を受け入れている学校を基本的に探すべきだと思います。じゃなければ英語のできない移民として受け入れられるのでGPAとかも低いままになりますよ。そのままアメリカで大学に進学するのかは分かりませんがGPAが低いと行きたい大学には行けなくなるか遠回りすることになりますよ。

    将来もアメリカに残りたいなら高校だけではなくて大学進学率とかそう言うのも見据えて決めるべきだと思います。

    ユーザーID:4702797302

  • 高校まで義務教育

    できれば州まで伝えたほうがより正確なレスが付くと思います。
    ご両親の赴任もしくは移住に帯同ですか。それとも1年間の交換留学?

    アメリカは高校まで義務教育なので、評判の良い高校の学区に住めば
    その高校に入れます。

    ただ、アメリカは教科ごとにレベル(クラス)分けされてるので、日本人生徒は数学は上位クラスで、国語はESLクラスとかが多いようです。

    やみくもにネットで高評価の高校を選んでしまうと、全ての教科で底辺のクラスに入れられるので、そこは自分の能力を見極める必要があると思います。

    ユーザーID:0575245014

  • 納税者のお金で公立学校は成り立ってる

    その事を先ず頭に入れてね。

    そしてここで聞こうとしてる段階で無理があるわよ。
    なんでも考えて見たら分かるよ、
    自分にはその資格が有るのかって、我が家はたかーーい税金を納付して
    環境の良い学校へいかせられました。

    ここで簡単に情報を得よう何てやめて下さいね。

    あちこちが公立学校の補助金カット、教師の給料値下げとか
    大変なのよ。生徒一人当たりにかかる費用もいつも話題になってるの。

    そう言うことを踏まえて再考慮してくださいね。
    あなたの親御さんが長年こちらに税金を納付してきた方なら
    今謝ります。

    ユーザーID:9551301918

  • 意味がよくわからないんですが・・・

    >公立高校入学の資格保持者です

    この意味がよくわからないんですが、ご両親がアメリカにお住まいで、その地域の高校に進学できるという意味なのでしょうか?

    アメリカの高校といっても、住む場所によって色々違います。
    学区が決まっていて、住んでいればその高行に通える、というところ
    学区内にいくつかの高校があって、その中から選ぶところ(人数が多い場合は抽選)
    学区が無く、全て抽選 等々

    うちは全ての学校が抽選の地域ですが、その中でも入試があるところもあります。

    高校3年生になったら、と書かれていますが、大抵の学校ではレジスターはその年の早い時期に行なわれると思いますから、ギリギリに来て入りたい学校に入れるかどうかはわかりません。

    うちの地域の場合は前年の秋には希望する高校の書類を提出しなければなりません(その後抽選があり、外れた人のアピールとか第2戦とかがあります)。スクールツアーは10月頃に始まります。

    学年を下げることは普通にありますから、英語力で下げるのもありでしょう。どちらでも、自分の選択如何ですね。

    ユーザーID:6033025326

  • 卒業後は?

    勝手な推測ですが、米国で出生した二重国籍の方とかですかね?

    もちろん出生日で学年は決まりますが一般的には英語力で学年を下げることは希望して交渉すれば可能ではないかと思います。

    学校については、調べれば統一テスト平均スコアの州内ランクとか人種構成とか確認できるかと思います。

    ところで卒業後はどうするのですか?1年じゃ米国のまともな大学に行けるようには思えないし、日本の大学を受験しようにも帰国子女受験の条件を満たせないのでは?まあ、米国のコミカレで2年頑張って編入を狙う手はあるかもですが。

    ユーザーID:0141978257

  • 情報が少なすぎます。

    州なり都市をきちんと示した方が、そこに居住されている方からのレスが期待できると思います。

    私はNY市在住の者です。勤務先は公立の小学校、成人した子供達の教育は全て公立校でした。この地の情報ならある程度分かりますが、他州の知識は全くありません。

    「公立高校入学の資格保持者」という事ですが、二重国籍ですか?そこもはっきり示してください。なぜ高3での留学ですか?理由は目的は?

    例えばですが、NY市の場合は高校までは義務教育なので、滞在資格証明は問われませんが、居住証明(我が校の場合は2種類)は必須です。 NY市の場合は進学校への編入は先ず無理かもしれません。皆は高校受験を経ての入学なので、トピ主様が英語があまり出来ない場合は、割り当てられる高校は、居住者が「?」と思える高校の可能性もあり得ます。

    郊外だと滞在する住所によって、編入校が決まるかもしれません。それでも良い学校がある地区は、高級住宅街(税金も高い)になる場合が多いので、何処に住むかも問題です。

    親か親戚かホストファミリーと住むのですか?それなら、ここで聞くより、彼らに地区の学校に直接問い合わせしてもらう事ですね。

    ユーザーID:2035998664

  • アメリカの公立高校への転校

    みなさん、貴重なご意見をありがとうございます。
    私はアメリカ国籍を持つので公立高校への転校も可能です。留学希望の理由は将来はアメリカの大学に進学したいから。
    よりスムーズにアメリカでの生活に早く馴染めるように高校3年生という時期をあえて選ぼうと思っています。
    正直、行ってみないとわからないことが多いなか、すこしでも多く情報を得たうえで実行したいと思っています。

    ユーザーID:5708769659

  • 日本の高校を卒業してから、、、。

    アメリカ生まれの二重国籍なのでしょうか?
    一昔前の高校は、留学生で英語も勉強も出来なくても、たいてい卒業できていました。
    しかし、今は、勉強に重点を置くようになり、公立校では留学生は受け付けなくなり(トピ主さんは留学生ではないですが)、卒業試験も導入されて卒業が難しくなりました。単位不足も卒業はできません。
    英語が流暢ではないのなら、アメリカの高校1年生(日本では中学3年)からでも、現在は、卒業はかなり難しいと思います。高校を卒業するのに数年、いや卒業できなかったらどうするのですか?

    都市によって違いますが、私の住んでいるアメリカの都市では、5−3−4制で、高校は4年間です。そして、12月1日生まれまでが同じ学年です。トピ主さんが、12月1日までの生まれなら、トピ主さんが、日本の高校の3年生になる4月には、アメリカでは、もう6月の卒業準備に入っている頃です。そして8月か9月からは大学です。4年制の大学なら、入学のほぼ1年近く前から願書の受け付け開始です。

    日本の高校卒業資格を得てから、アメリカの大学に入学するほうが何倍も簡単で楽です。
    10年ほど前と今では、もう全然状況が違います。

    ユーザーID:8915047512

  • 留学カウンセラーに丸投げしてしまいましょう。

    レスを拝読しました。辛口で申し訳ありませんが、いまだに、ご自分の立ち位置をきちんと説明されていませんね。

    二重国籍、高3留学、大学進学希望とまでは分かりましたが、現在のトピ主様のプロフィール(両親とも日本人?親はアメリカ在住?育った国は?英語力は?)留学希望の州、都市、滞在先、学費や滞在費等の情報が、何一つ記してないので具体的なアドバイスが出来ません。

    ご自分でアメリカの高校や大学を調べたり、問い合わせをするのは、無理に思えますから、留学カウンセラーを雇って留学準備を頼みましょう。アメリカの学校は入学するより卒業する方が大変ですよ、念のため。

    我が子達も『本人、進学カウンセラー、親』の三つ巴で準備をしました。プロのカウンセラーを雇った知人もいます。それくらい複雑です。大学準備は大学進学の1年以上も前に始まります。というか、アメリカ人の場合は高校入学直後(新入生オリエンテーションで説明有り)から既に始まっています。

    日本在住で、しかしアメリカ人(二重国籍)として高校へ編入して、大学進学希望なら、それらの事情に詳しく情報も多い、留学カウンセラーを雇うべきではないでしょうか。

    ユーザーID:2035998664

  • システムはご存知ですか?

    日本の高校3年生になる4月は、アメリカで高校4年目、12年生の最後で、6月に卒業です。1年下げても、高校3年目の11年生最後の2ヶ月、その年の9月から12年生になりますが、大学願書提出はすぐに始まり、エッセイやSATなどの準備は皆11年生から12年生の夏休みでほぼ済ませます。

    アメリカの大学進学は高校時代の活動が重視されますし、APというアドバンスクラスを取った数も重視するので、最後の1年在籍していただけでは非情に不利です。

    2年落として、11年生を9月から始めても、大学進学準備は遅いほうになります。競争率の激しい大学にアメリカ人として現地の学生と同等に入学を競う道は不利な気がします。それよりもインターナショナルスチューデントとして、外国人枠で大学にトライするほうが有利な気がします。

    ただ、コミュニティーカレッジや、地方の小さな公立大学であればそこまで考えなくても入学できる可能性はあり、アカデミックレベルはかなり落ちると思いますが、そこから4年制にトランスファーという手もあります。しかし、かなり優秀でないと厳しいです。

    ユーザーID:0646736799

  • 追加トピを見ました。

    アメリカの高校から大学へと考えていらっしゃるのですね。

    もし、大学も公立を考えてらっしゃるなら、保護者も貴方の大学が始まるまえの1−2年前から行きたい大学のある州に住んでいる事が必要です。高校に通っている間に、その州の住民として認められ州民として大学に入れます。州外からの学生とは一年で1−3万ドル位の授業料その他の違いが有ります。(州により規則が違いますので調べて下さい。)

    それに、入学には高校時代のSATやACT、普段の成績だけでなく、活動(スポーツ、生徒会、ボランティアなど)も重要視されますので、ある意味では大学から外国人として直接入った方が入りやすい可能性はありますよ。でも、そうすると州内の学生とはみなされませんし、実際に入学してから授業についていくのが大変だとも思います。

    上記を考えた上で、おめあての州の住みやすそうな市をまず選び、その中で一番良い高校がある地域に引っ越す事が大事です。良い高校を選ぶのには、成績と卒業率、卒業生の進学先などが目安になると思います。

    また、かなり外交的でないと中途入学のアメリカ高校生活は大変かもしれませんよ。頑張って下さい。

    ユーザーID:7235031274

  • ご意見ありがとうございます

    卒業試験も導入されて卒業が難しくなりました。単位不足も卒業はできません。
    英語が流暢ではないのなら、アメリカの高校1年生(日本では中学3年)からでも、現在は、卒業はかなり難しいと思います。高校を卒業するのに数年、いや卒業できなかったらどうするのですか

    →そうですね。高校を卒業するのに2年はかかるかもしれないとも予測しています。
    アメリカの高校へ転校する理由は、第一に本人の希望。そして、条件さえ整えば、アメリカではまだ義務教育である高校生の間に学校生活を経験して、まずはコミュニテイーカレッジで勉強したいという希望です。
    アメリカ社会で生活するためには高校生の間に行くほうが良いかと思った次第です。
    将来はアメリカで暮らすのか日本で暮らすのか、どの国で暮らすのかわかりませんが、よりよい道を模索中です。

    ユーザーID:5708769659

  • 米国大学進学について

    2回目ですが、トピ主さんは大学進学についてのアドバイスを求めているわけではないので、ここで情報を全てさらけ出す必要はないと思いますが、トピ主さんは米国の大学への出願方法や時期はご存知なのでしょうか?

    GPAと呼ばれる内申点、SATあるいはACTという統一テストの点数、推薦状、エッセイ、課外活動やボランティアの活動記録を提出します。高校3年で転校して、慣れない状況でこれを揃えて出す、しかも、9月に新学期が始まりますが、12月末ぐらいまでには資料をそろえて申し込みしないといけません。つまり、スムーズに生活になれるどころではない状況になりませんか?

    しかし、まあいろいろ手段はあるもので、各地域にはコミュニティカレッジという簡単にいける大学もありまして、そこで2年間真面目に勉強し、別の大学に編入すれば、2年での編入なら編入後の大学の卒業証書がもらえるはずです。(コミュニティカレッジは授業料も安いので、授業料節約のためにこの手段をとる米国人学生も多くいます)

    その辺、よく調べて、計画をたてることをお勧めします。

    ユーザーID:0141978257

  • 英語力

    あなたの英語力はどのくらいですか?
    英語での授業はわかりますか?ついていけますか?
    どれくらいのレベルの大学を考えてるのでしょうか?

    コミカレ位なら高校3年生からでも行けるけど、ちゃんとした大学となるとこちらで最低でもSophomoreあたりからいないときついんじゃないかなぁ。。。
    あとこちらの高校は4年制です、そこに途中で入学ってきついですよ。もうでき上ってるグループに入っていく勇気と社交性がある?
    授業のクラスも先生ではなく自分が移動です、1日中自分と同じクラスの子なんてまずいないです。
    うちの娘の高校は約2000位人いるんですけど、短い休み時間(6分)の間に移動しなければなりません。端から端のビルディングに行くとなると走らないと間に合わない。

    うちのディストリクトでは住んでるところで高校が決まります。場所によっては2校位の中から選べる場所もあります。あとGATEセミナーの子はチョイスが増えます。
    アメリカの大学に行きたいのなら、大学から外国人枠できたほうが入りやすいと思いますよ。

    ユーザーID:0928414693

  • すみません、もう1回だけ

    レスが入れ違いになりましたが既にコミカレへの進学というつもりでいらしたのですね。

    その上であくまで高校生のうちに米国へ移りたいのでしたら、日本人生徒(特に転勤族のご子息)が多めの公立高校を選ぶことをお勧めします。

    というのは、地域によっても違うかもしれませんが、私の娘が通っていた公立高校ではホームルームはありませんでした。既に大学と同じように、自分でとる教科を決めてその教室に自力で行くのみ、わからないことはカウンセラーにきく、という具合です。このような状況で、英語をきちんと話せず友達もいないとなると途方にくれてしまうのではないでしょうか。

    でも、知り合いの話しからすると、転勤族の日本人生徒が多い高校では、親の仕事の関係でやむを得ず転校してきた日本人の生徒がやはりいたりして、いろいろ日本人の生徒、親との交流があり、似た境遇同士で相談しあったり、先に居る人たちからわからないことなどアドバイスしてもらったりということがあるようです(もちろんケースバイケースですし出来る限り自立を目指さないといけませんが)。

    ユーザーID:0141978257

  • 保護者

    あなたに市民権があっても、保護者なしでは公立高校は入れてくれません。
    私立なら寮がありますが、高三からの転入はまず無理です。

    親御さんが一緒に住んでくれるなら問題ありませんので、行きたい大学のある州の中で、住まいを選んで貰ってください。

    ユーザーID:5019248594

  • そもそも「転校」とは親と一緒と言うこと?

    アメリカ公立高校はヴィザを取る留学生としては1年間のみ留学できるので卒業できませんが、あなたはアメリカ市民権があるので留学ではなく「転校」扱い。卒業も可能となります。が、留学とは違うので保護者が必要になりますが、法的な保護者が一緒に来る、または既にアメリカにいるということでしょうか。だとしたら簡単には「どこの高校を選ぶ」ということはできないですよね。

    保護者が合法的に居を構えた場所に住みその場所から通える高校に入ることになります。高校入学または転校の時には色々と書類が必要になるんです。本人がアメリカ市民権がある/外国人である証明もそうですが、法的な保護者自身の証明と保護者が合法的にその場所に住んでいるという証明も必要です。なぜなら公立はその地からの税収で運営されています。

    もしあなたが一人で来るのであれば私立の高校に留学するか、どうしても公立留学に拘るなら斡旋業者を通した方が良いですよ。日本語で検索したら情報がいっぱい出てきましたけど。

    ちなみに公立高校に転校するのに市民権はマストじゃないですよ。親が合法的に滞在すれば誰でも入れます。

    ユーザーID:1742935618

  • アメリカ公立高校への転校

    たくさんのご意見をありがとうございました。
    アメリカ留学はアメリカ人である父親の希望と本人の希望で検討中です。
    高校の先生に相談したら、留学できる環境にあるならがんばってみればという意見の先生が多いです。
    ただ卒業前の最後の1年での転校のメリット、デメリットを知りたくてレスしました。
    高校生の間に1年だけでも留学するほうが、将来アメリカで暮らすためには有効との考え方。その反面、その1年で卒業できるのかという不安もあります。
    大学に進学する前にコミュニテイーカレッジに行くつもりでいます。演劇を勉強したいようです。

    ユーザーID:5708769659

  • 年数もお金も無駄使いです。

    アメリカの高校の事情を知らない、日本の高校の先生の意見なんて参考になりません。
    また、アメリカ市民であるあなたは「留学」ではありません。

    高校を2年かけたら卒業できるだろうとか、あまりにもお気楽過ぎてびっくりです。2年という期間の根拠はどこにあるのですか?
    少なくとも、5年以上は前の、英語が出来なくても勉強ができなくても、誰でも卒業できた時代ならわかりますが。

    アメリカ生活に慣れるために、高校生の間に1年行っておく?何で? アメリカって、普通に先進国だし、到着した日から普通に生活できます。っていうか、皆そうしています。
    日本の高校卒業目前にして、アメリカの高校に転校なんて、デメリットはいっぱいあっても、メリットなんて何もないです。
    高校卒業や、コミュニティーカレッジにかなりの年数とお金をつぎ込んでどうするの?それだけで5〜6年以上もかかるかもよ。

    一番いいのは、日本で高校を卒業。そして、日本で4年制の大学に入学し、一般教養科目を2年で取得。そして、アメリカの大学に編入して、自分のやりたい専門に集中する。あるいは、日本の大学を卒業してから、アメリカの大学院へ行って、専門に集中する。

    ユーザーID:8915047512

  • そもそも、なぜ日本語で小町に質問を?

    父親がアメリカ人であるならば、アメリカ事情もそれなりに分かっているでしょうし、英語で問い合わせる事も可能なのに、なぜ日本語で情報収集をしているのでしょうか?
    最新レスはご本人ではなく、お母様が書かれたのでしょうか?

    私がかつて渡欧を決めた時、全て問い合わせはその国の言葉で、その国の関係者にしました。今はネットやメールもあり、昔よりも格段に国際的なやり取りが簡単になりました。自分で英語で関係機関に問い合わせをしましょう。問い合わせは、現地校卒業するよりもはるかに簡単です。こう言うやり取りもできないと他国で学業を修めていく事はかなり難しいと思います。

    私も高校は日本で卒業し、大学もしくは院から米国と言う方法が一番だと思います。
    研修で半年間CAで暮らしたことがありますが、到着したその日からそれなりに生活できました。どのような留学を想定されているのか分かりませんが、1人なら地域によっては車の運転ができる方が良いかもしれませんし、諸手続きも18歳以上の方が保護者のサイン等が必要なる事が少なく何かと楽ではないかと思います。
    先に演劇留学されている方の本などを読む事から始めてはいかがですか?

    ユーザーID:4265082443

  • あなたはどなた?

    トピ主さんって
    「私はアメリカ国籍を持つので公立高校への転向も可能」と書いているから
    転校したい本人かと思いきや
    「転校する理由は、第一に本人の希望」
    「まずはコミュニティーカレッジで勉強したいという希望です」
    と本人とも第三者ともつかない書き方をし、
    「演劇を勉強したいようです」
    と完全に第三者の書き方。
    あなたは一体どなた?

    転校したい本人だというのなら、高校生でその日本語力では
    日本国内の大学への進学は大いに心配されますので
    アメリカで勉強される方がいいでしょう。
    日本語以上の英語力があると信じて申し上げているんですが。

    ユーザーID:8256761376

  • カレッジからアメリカを推奨派

    初めまして。トピ主様は留学/転校を考えている本人だと思っていました。
    3つ目のレスを読んで、アメリカの高校・大学について知識のない母親なのかと思いレスさせて頂きます。
    既に他の方達のレスにも上がっているように、こちらの公立高校への転入自体は市民権を持っていれば難しくはありません。御主人がアメリカ人なのであれば、保護者代わりに受け入れてくれる(住所をサポートしてくれる)親類等もおられるかと思います。
    アメリカの学校のシステム経験者であろう御主人にリサーチしてもらって下さい。先ずする事は、通学予定の公立高校のある学区のサイトで、Graduation Planを確認。ここに、卒業するまでの4年間に取得必須な単位が表示されています。そして、お子さんが日本で取得した科目の幾つがアメリカの高校で認められるのかの確認です。
    例えば、English1〜4が必須として、日本の英語が単位として認められなかった場合、この4つを終わらせるのに最低2年(夏期講習を2年履修して)。これらを踏まえた上で、高校とカレッジどちらからアメリカへ来るのが良いのか考えるべきです。
    記載がありませんが、本人の英語のレベルは?

    ユーザーID:7365143283

  • 高校は日本で卒業する

    高校は日本で卒業した方が、本人にとって余計な負担が少ないと思います。アメリカは州によって本当にいろいろと制度が違う上に、学区によってもいろいろ変わってきます。高校を卒業できる条件は学区によって違います。一昔前と違って卒業するのに州のテストをパスしないといけなかったりと、授業を受けて必要な単位数さえとればよいということではなくなってきています。

    それとアメリカの大学受験は、アメリカの教育制度の中で育っている子供達にとっても、かなりのプレッシャーで大変です。アメリカの大学は入るのは簡単だが卒業するのは難しいといわれてきましたが、現在では入るのも難しくなってます。生活環境が大きく変わるだけでも大変なところに、大学受験でピリピリしている高校生活を送らせるのは酷だと思います。大学であれば自分の都合で単位を取ることができるのと、高校よりもいろいろな人達が集まっているので、キャンパスライフも過ごしやすいと思います。

    ユーザーID:7944423941

  • 高校生一人暮らし

    トピ主さんの英語力のレベルは存じませんが、
    高校のうちに一年を過ごす、というのは、必ずしも悪くはないと思います。
    勉強や仕事で使うだけの英語であれば、mamaさんのおっしゃるように
    アメリカの大学に編入する という方法でも十分かもしれません。
     でも、生活に密着した英語を身につけるためには高校生でアメリカ生活を経験することに
    大きなメリットがあると思います。
    その方が、アメリカ社会にスムーズに溶け込めます。

     どちらがいいかは、本人が社会人として日米のどちらを主にして暮らそうと考えているかに
    依るところが大きいと思います。

     それから、アメリカでは18歳で一人暮らしが認められます。
     事情によっては16歳からでも可能です。
     ですから、親が同行せずともアメリカで高校に通うことは可能ですし、
     ご主人側の祖父母の方や、親戚の方に身元引き受け人になってもらえば
     親と同居でなくても高校に通うことには問題ありません。(実例をいくつか知っています。)
     ただ、州や学区によって細かい条件が異なりますので、そこは確認されることをオススメします。

    ユーザーID:7598304979

  • 頑張ってください

    いろいろと良くご存知のようですし、お父様がアメリカ人とのこと、よく相談されていらっしゃることと思います。
    まず未成年者ですと親か親代わりの人が必要になると思います。
    公立校はご存知の通り住む場所によって学区が決まります。
    ごくまれに公立校でも昔で言うところのESLのクラスがない学校もあるようです。
    英語に全く心配なくても母国語を日本語とするとESLクラスを勧められると思います。
    目的がしっかりしていらっしゃるようですが、演劇で進学すると日本でもアメリカでも就職は大変なようですが、頑張ってくださいね。
    お住まいになる州によってもコミュニティカレッジからトランスファーするのも年々厳しくなっているようですから、とにかくどのクラスもAを取る気持ちで。何事も自分からわからないことはカウンセラーに相談しましょう。そこから道は開けてくると思います。

    ユーザーID:8179340035

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧