「こう言われたから」「こうしたいから」どちらが説得力ある?

レス18
お気に入り14

ai

話題

34歳既婚女性です、よろしくお願いします。

人と話していて、物事を決めるときに
1「主人がこういったから、こうします」
などの物言いをする人がいます。親が、子供が、上司が、医師が
などのバリエーションもあるかもしれません。

例 仕事をやめるのに「退職します。主人が、仕事よりも
家のことをきちんとしてほしい、と言うので。」というような感じ

私は、上記のような言い方をする人って、なんだかずるいな、と思います。
自分の意志はないのかな?と思ったり、いやいや自分の意志でしょ!と
思ったりします。

また、本当はたんに自分が嫌なのを隠す下手な言い訳として、誰かの
言動を引用しているだけじゃないの?と勘ぐりたくもなります。

物事を決めるときに
「自分がこうしたいので、こうします」

と言ってもらったほうが、その人の行動を応援したいような気持ちに
なれると思います。

(例「退職します。自分には両立が難しく、家庭のことがおろそかになって
 しまっているので、家庭に専念したいと思うので」という言い方)

他の人の言動をを引き合いに出すなら、まず自分の意志をはっきり表明した後で
「主人からも、このように言われたこともあり、悩んだ末に」くらいに添える
程度に言ってくれるなら、そこまで嫌な印象には感じないかと思います。

みなさんはどう感じられますか?物事を決める際に

A 人の言うことに従って こうします という説明
B 自分の意志として こうしたい という説明

どちらのほうがすんなりと受け入れやすいでしょうか?

ユーザーID:9941332840

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私はB派です

    Aのような人は気持ち悪くてたまりません。
    「いい年した大人が人のせいにするなよ」って思います。

    しかし世の中A派があきらかに多いです。そこの矛盾を突っ込んでも、本人はまるで理解してません。「他人に従った自分」をまるで誇らしげに語ります。

    従うにせよ、従わないにせよ、決めるのは自分の意思なのに・・・。

    Aのタイプは常に群れているタイプで、Bはどっちかというと個別に行動しているタイプかと思います。
    そしてBの私は相手の図星をついてしまうらしく、よく嫌われます。

    ユーザーID:2576099165

  • 夫を引き合いに出されたら納得せざるをえない

    立場によると思いますが、辞める方のその後の人生を応援する為の説得力なんて、必要ないのではないかな?というのが正直な感想です。

    両立が難しいと言われたら、「頑張りが足りないのでは?」って思ってしまうかも。
    夫が辞めてと言われたら「家族の理解が得られないなら仕方が無いな」と諦めがつきます。

    なので、例は適切ではないかもしれません。
    PTAの活動でも家族の理解は大事なので、夫を引き合いに出されたら、納得しないわけにはいかないです。便利ですね。

    ユーザーID:8254301472

  • 詮索好きは下品

    1はしつこい販売員や営業や付き合いで渋々参加している集まりなどでよく使われる断り文句ですね。
    うるさいし興味ないからはっきり断ってもいいけど、しつこくて知性や品性がない人って、断ったことを逆恨みして逆ギレするような下品なパターンもあるからね。
    テキトーな言葉で逃げられればいいんだよね。
    的外れな説明でイライラさせる販売員や営業ならはっきりうるさいと追っ払うだけだけどね。付き合いもあったりするし。
    2も退職できれば何でもいいし、辞める職場で色々詮索されるのも煩い。
    仲の良い友達や大切にしたい人以外に本音や自分の気持ちなんていちいち説明する程多くの大人は暇じゃないし、余計な人とあまり深く関わるのも賢くない。
    トピ主みないな他人に興味津々な人に本音話して、根掘り葉掘り聞かれること程迷惑なことはない。
    詮索好きは下品ですよ。
    何でそんなに他人の事に興味があるんですか?人のことに首突っ込んでないで会社では仕事だけしっかりして下さいな。

    ユーザーID:2593852728

  • どうでもいい

    本当に自分の意見をはっきりと言わないといけない時はちゃんと言うべき、他人を隠れ蓑にすべきではないと思いますが、どうでもいいような場合は方便として家族等を使うのも有りだと思います。

    そちらの方がカドが立たない場合もあるし聞く方もそれが本当の理由だとは思っていない、まあ多分ほんとは自分が嫌なんだけど家族を理由にしてるんだろうなと考えつつも要は断わりたいのね、はいはいわかりましたと聞く、そんなものでは?

    「就業後まで職場の人と付き合いたくない」のを「主人が夜出歩くのを嫌がるので」と言い換えて飲み会を断る人がいても私は咎める気にはなれない。私自身はそういう言い方はしないけどね。

    以前の職場、辞める人が多かったが「こんな嫌な上司の下で働けるか」「こんな安月給で働かされて馬鹿馬鹿しい」など本当の理由で辞める人なんか一人もいなかった。皆適当に家族とか何とかあほみたいな理由を口にし、聞く方も本当だとは思ってないけどハイハイと聞いておく。そんなものです。

    退職の意志が固まっているなら理由はどうでもいい。そこまで詳しく言う必要も無いでしょう。

    ユーザーID:6066868564

  • お巡りさんに叱られるよ

    評論家の方々の発言をテレビなどで聞いたことありますよね。

    説得力を持たせる為に、権威のある組織や人物の発表や発言を引用したりしています。
    評論家自身の考えを幾ら言ったところで、聞き手には、単なるおまえの思いに過ぎないだろう程度の受け取りになるのです。

    「権威」「信頼」のある人の言うことに従ってこうしましたという説明の方が受け入れやすいですね。

    ユーザーID:9458011177

  • どちらにせよいーんじゃない?


    B…責任もって自分の意思を貫く、潔い発言の方が印象が良いと私は思います。

    が、世の中いろんな人間はいて当たり前なので、反面教師にして自分も今後気を付けていきたいですよね。

    ユーザーID:7271488214

  • Aで構わない。

    トピ主さんの仰る通りです。

    でも自分の意思でも、
    あれこれ決意を語られるのもめんどくさい、

    辞めるのには変わりない。

    人のせいにして、
    クドクド言う方が可愛いですよ。

    だから私はAで構わない。

    AもBも同じと私は判断してます、
    なんの酌量もしません。

    ユーザーID:5591992991

  • 個人的にはどっちでも

    結論は同じなのですから、そのプロセスはどうでもいいっていうのが本音です。

    でも、自分が説明する側になったときには、状況によってAとBを使い分けることは良くします。
    「こうしたいのです」と言って全員が全員「そうなのね、応援するわ」と言ってくれるわけではありませんから。
    「私自身の意志としてこうしたいので。」としかいわないと、じゃあその「私自身」が納得すれば
    変心することもありえるのねってことで、説得にかかる人がいそうな場合は、その人が交渉する余地のない相手として
    身内や医者などを引き合いに出して「主人がこういいますので」「医者の指示が出ていますので」と説明します。
    私にとっては方便のひとつです。

    ユーザーID:5439893508

  • そんなこと正直に言わない

    説得されたくない、これ以上は何も聞かれたくないから、自分の意思ではない言い方をするんじゃないですか?
    大人なのにわからない?

    ユーザーID:9291766722

  • 行動の余波による

    その方なの行動が周囲に迷惑をかける場合は、
    A→シレッとよくもまあ、責任転嫁したな…。
    B→ありゃー、開き直って、図々しい…。

    全く関係ない行動の場合は、
    A、Bどちらでも、本心はどこにあるか分からないけれど、好きにすればー。

    結局は、影響があるかないかで感情は決まりますし、今までの人間性(徳)によっても変わります。
    日頃からとても良い方で、致し方なく些少な影響がある場合は仕方ないよ〜と思えますしね。

    嫌な場合は、A,Bどちらも受け入れられませんよ。
    言い方の問題ではなく、その方の人間性と影響の大きさで受け入れやすやは決まると思いますよ。

    ユーザーID:2330495295

  • パートや稽古事を

    やめるときは夫や子供の都合などにした方が角が立たないのではないでしょうか。
    実は転職やそこの人間関係でやめるとしてもそれをはっきり言って余計なもめ事で心を煩わされたくないです。
    パートを夫が海外赴任しそう(半年後の予定でお話がありました。)なのでその前に滞在国の語学の集中コースを受けたかったので辞めたことがあります。
    その際に海外赴任のため語学の・・・なんて言わなかったです。言って正式辞令がおりないで行かなかったりしてもうそをついたようですし、また地方都市で海外赴任がそこまで多くないのでやっかみ(大したことないのに)があってもいやだしです。
    そこらは自分の心を守るために伏せました。

    ユーザーID:5515479024

  • Aの意味は「問答無用」です

    Aは、説得したいのではなく、
    あなたがどう思おうと方針は変わりません、という意味です。
    責任転嫁そのものが目的ではなく、自分が責任者でなくなることで、
    私に考え直すように言っても無駄ですよ。と暗に伝えているのです。

    断りきれなくて困っているというトピには
    「主人がダメだといった」「医者に止められている」等言えというレスが
    よくついているではありませんか。

    ユーザーID:9622870067

  • たぶん

    人が「誰かに言われたから」
    と言うときは、
    自分の意見を言いたくないときや、
    自分で責任をとりたくないときだろうと思います。
    だから、そういうことを言う人は、
    説得力があろうがなかろうが、
    誰かに言われたから、と言い続けます。
    別にすんなり受け入れるわけではありませんが、
    私が受け入れようが受け入れまいが、
    そういう人は考えや行動を変えません。
    別に私の理解や応援も必要としてないんだろうし。
    だから私は、
    「誰かに言われたから」と言う人がいたら、
    そういう人だ、と思ってちょっと見下しつつ、諦めるだけです。

    ユーザーID:9184568479

  • Aでした

    私、はっきり言ってA派です。自分に自信や信念、考えがないから、信頼する人の言葉に安心するタイプです。


    数年前、適応障害になって、接客業の職場を辞めた事があります。
    簡単な計算ができない、数分前の出来事を思い出せないなど、業務上に支障が出るような症状が続いたので。


    そんな私に、上司が「なぜ辞めるの?」と聞いた時に、初めてB派の言い方で説明しました。
    すると、今まであまり対応が良くなかった上司が、とても上機嫌でした。


    以前の私なら「精神科の主治医が、もう今の仕事は無理だと言ったので」と言いましたが
    この時の私は「病気のため、仕事で求められていることが遂行できず、自分で限界を感じたため」と言いました。


    今まで、いかに自分の言葉や責任で生きてこなかったのか、相手に不快感を与えていたのかが、このトピでよくわかりました。
    これからは、マイナスな理由であっても、言葉を選んでBで行こうと思います。


    もちろん、ケースバイケースで、Aにしておいた方がカドが立たないことがあると思いますが
    適度に使い分ければいいかなと思います。

    ユーザーID:3345256436

  • どうも思わない。両方使う

    ケースバイケースで使い分けです。
    AもBも使います。

    仕事を辞めるような時はAです。要らない波風立てたくないから。
    相手も嘘だって思うでしょうけれど、結果は変わらないし。
    飲み会のお断りも「行きたくない」より「用事がある」
    普通はそれ以上詮索されませんから。

    Bは友人とか相手なら使います。
    それ、私は好きじゃないから嫌だ、程度に。
    注文料理を迷う時に、このくらいの主張はします。

    大人なら誰でもすると思っていましたけど、違うの?

    ユーザーID:2102711254

  • 自分に意思を明確にしたくないときもある

    借金の保証人を頼まれたときに、

    A:死んだ祖父の遺言で、絶対に保証人になってはいけないと言われたので。
    B:私は自分の意思として、あなたの保証人にはなりたくない。

    Aの方が角が立たないでしょ。

    ユーザーID:2397109146

  • トピ主です レスありがとうございます

    自分は場合により使い分けしていると思いますが、基本Bです。
    Bの言い方にしても角が立たない言い方、をある程度身に
    つけていると思います。ケースバイケースのAまで否定する
    つもりはないですが、常に何ごともA、には疑問を感じます。

    「大人ならAが当たり前」という意見と「大人なのにAは無責任。
    大人ならB」という意見があり、同じ物事に対して正反対の意見が
    出てきたのが面白いです。

    自分も以前は「大人はAでいうもの」と思っていましたがある人から
    「周りが、でなく、自分がこうしたい、ということを言って下さい」
    と言われてから、考え方が変わりました。

    Aを好む人は確かに「対話が面倒」という姿勢があるのは
    少し感じます。説得などされたり細かく聞かれたりすること
    自体嫌、なのでしょう。適当な言葉で逃げられればいい、
    説得されたくない、面倒くさい、どうでもいい、という言葉が
    Aを説明するレスには多く使われていることが印象的です。

    京子さんのケースでは、細かいことを説明しなかったのは
    それは不誠実だとは思いませんでした。意志の伝え方の
    ポイントを押さえてらっしゃる人のように思います。

    ユーザーID:9941332840

  • いいたいことは同じ

    たとえば、仕事を辞めるときに「夫が辞めて欲しいというので」といったとしても、そういわれて自分が辞めたいと思ったからなので、いいたいことは同じ。ただ、誰かのせいにした方が角が立たない場合もあるだろうけど、何よりも自分が言いやすいからでしょう。

    だから、使い分けでいいと思うのですが、自分がこうしたいからという方が、人間関係としては誠実な言い方だと思います。どちらの言い方が受け入れやすいかというと、私なら他の人の意見を言われたら、心の中では、でも自分が辞めたいのよねと思います。それと、とても仲のいい人に言われたらあまり信用されていないのかなと思うかも。

    主旨とは離れますが、以前、友人が訪問販売を断れないからお願いと言われ、仕方なく同席したことがあるのですが、本当に営業上手な人で、友人が「夫が反対しているので」というと、「あら、ご主人、奥様や子供さんにも怖い方なんですか〜」と。友人が「そんなことない」と言いそうになったので、「そう、私にでも怒り出すと本当に怖い人で、もう、有名なんですよ」というと、ようやくあきらめてくれました。

    こういうのを、言葉は使いようって言うのかしらね。

    ユーザーID:9702396206

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧