北斗晶さんの決心について

レス148
お気に入り288

乳がん患者の娘

話題

北斗晶さんが乳がんで右胸全摘、応援する気持ちでいっぱいです。

しかし、傷跡をみなさんにお見せしますという決心を読んで、少々疑問に思っています。

わたし自身の母も全く同じで片胸全摘でした。娘のわたしは傷跡も見ました。
でも母は温泉旅行はもう行きたくないと言いました。
傷跡を他人様に見られたくないのです。

そういう人も沢山いるかもしれない、ということを北斗さんにも想像してほしいのです。
母の傷もあんな感じなんだ、と皆が思うだろうと思うと、娘のわたしもやりきれないのです。
そして北斗さんは勇気を持って見せられるのに、母はそれができないのは弱いからだと皆が思うかもしれないのが悲しいのです。

乳がん患者だけでなく、がん患者だけでなく、皆さんどう思いますか。

ユーザーID:5736049878

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数148

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も違和感を感じました。

    芸能界の人の「妊娠しました」「出産しました」報告に
    うんざりしている私です。

    闘病されている方を貶めるつもりはありませんが、
    正直そこまで晒さなくても・・と思います。
    彼女は誰に何のために見せたいんだろう?と不思議に思います。

    ユーザーID:4230839029

  • そうですね

    彼女の場合、もともと積極的に毎年検診をしていたわけで、検診をサボらなければこうならなかったのに、って論法にはなりません。

    術後も、工夫して美しいファッションを見せるとか、再建を試みるとか、そういう希望の与え方の方が良いと思うのですが。

    ブログはもう少し気持ちが落ち着くまで休んだ方が良かったのではないでしょうかね。

    ユーザーID:4729665317

  • 私も乳がん患者の娘です

    わかります。

    北斗さんには、どうせなら
    胸を摘出してしまった女性(語弊がありますがそのまま書きます)でも
    こんなに輝ける、という、魅力ある女性像をこそ見せてほしいとは思いますが、
    傷跡はただのケガ自慢になってしまうので特に見たくありません。

    私の母も乳がんでした。
    非常に勇気ある、堂々とした女性でしたが、
    彼女が乳がんだとよく知らない人に見られると「あっ」と思われるので
    見せたくないと言っていました。
    勇気の問題ではないですよね、こういうことは。

    とはいえ「私の母が悲しむかもしれないからやめて」とも言う権利はありません。
    それはそれ、これがこれ、人それぞれ、誰が何と言おうと、
    北斗さんがそういう方法で勇気を証明しようと、貴方のお母さんは関係がないですし、
    そういった貴方のお母さんの態度や言葉に
    耳を傾ける人以外のことは視野に入れる必要がありません。

    そう思います。

    ユーザーID:7998390332

  • 立場が違うとお考えになられてはいかがでしょうか

    立場が違うとお考えになられて如何でしょうか。

    北斗晶さんは、あれだけマスコミで報道されて、多くの方から、マスコミを通じて励ましのコメントを頂いて、それに応えたいとの思いがあるのかもしれません。

    トピ主様のお母様は、そんな物を背負う必要もありません。

    女優は、ベッドシーンも演じます。

    一般の女性には、あり得ない事だと思います。

    そのような事とお考えになられてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:2224786244

  • トピ主さんのお母様を弱いとは思わない

     トピ主さんの親御さんを誰も弱いとは思いません。全摘した…ということは、抗がん剤治療や術後の後遺症(腕の浮腫とか)と戦ってきた人なのでしょうから。弱い人にはそんなことできませんよ。乳がんって怖くてほっぽっといてどうにもならないくらいで受診されるケースも多いんです。もともと、女性の胸なんてプライベートゾーンですから、本来ならば一般の方が人様にお見せするもんじゃないし、人の胸を凝視するもんでもないでしょう。


     件の彼女が公開しようと考えているのは、一般人ではなく芸能人(著名な方)だからだと思います。一般の人が公開して術後経過を説明しても何にもインパクトがないし、病気が周知されることが少ないのが現実です。でも、芸能人が公開して術後説明するのとではインパクトも病気の周知のされ方もぜんぜん違うでしょ?
     私は病気の周知の観点から、彼女の決断は肯定されるものではないかなと思います。つい先日も女優でボディイメージの変容を嫌って、抗がん剤治療や腹腔鏡手術以外の治療を拒否して若くしてお亡くなりになった方いましたよね?どっちの決断もすごいなあとは思います。そうじゃなきゃ芸能人にはなれないんだろうね。

    ユーザーID:5005829060

  • 普通見せません

    普通、傷口は他人には見せません。

    私には理解不能です。

    ユーザーID:7897601478

  • 私も

    乳がん患者の娘です。
    母は温存でしたがこれから北斗さんと同じく化学療法が始まります。
    腫瘍の大きさや転移の有無から、たぶん北斗さんと同じステージかと思います。
    北斗さん、乳がん早期発見の啓蒙のためには一生懸命ですが、同じ乳がん患者の事は全く頭にないですよね。まるで乳がん患者は自分1人のよう。
    北斗さんと一緒に化学療法を頑張ろうと思っていた母も「大袈裟すぎて不安を煽られるだけ」と言いました。
    傷跡を見せてどうなるんだろう。
    こうなりたくなかったら検診に行けという事でしょうか?既に患者の人達にとても失礼で配慮のない行動ではないですか。
    悪いけど、北斗さんの癌は場所が良くないのでいくら早期発見できたところで全摘だと思います。
    乳がんの知識がないまま闘病を始められて、これからどんどんネガティブで患者の不安を煽るような事が書かれて記事になっていくと思うと憂鬱です。
    もう見たくないです。

    ユーザーID:2881972076

  • 芸能人だから

    どんな形であれメディアに出続ける事が収入になるので
    傷跡公開は何か不安感から必死になってしまっているのか やりすぎ感を感じます。個人的には。

    ただ、北斗さんはそれが正義、責任感ゆえ、公開すれば苦しんでる同病者も勇気付けられる、また検診率アップに繋がると思われているので、他意はないのだと思います

    個人的には病気の時はメディアに出ずに無理せずにゆっくりして欲しいなと思います
    元気になったら また需要のある方だと思いますし仕事もなくならないと思うので

    温泉や銭湯によく行くのですが、たまに片方の胸がない方やハッとするような手術跡の方をお見かけする事はあります、
    確かにハッとします、ハッとするだけです
    私の脂肪たっぷりの身体も周囲にハッとさせてるかもしれません
    なのでトピ主母が弱いから云々思われるというのも勘違いかな、とも思います

    見せる、公開する事じたいは選択の結果なので別に強い弱いではないです

    温泉へ行く行かないもただの選択の結果なので そこに人間性が強いとか弱いは私は思いません、何故なら胸だけでなく世間には色んな身体の事情を持った方がいて当然と思うので否定的な思いはゼロです

    ユーザーID:5556893661

  • そうですね

    私は北斗さんの決意にやや賛成です。この手の内容って賛否両論あるので難しいですよね。北斗さんの決心、それでご本人が一歩前進できるのであれば悪いことではないと思ってましたが、トピ主さんのお気持ちをここで読んで、私自身もほかの患者さんやご家族のことまで気が回っていないことに気づきました。

    傷跡を見せることで周囲を不快にさせるかもしれないし、人によっては励ましになるかもしれないし、そうならないよう気をつけなくちゃと注意喚起を促すことにつながるかもしれないし。興味本位で見たいと思う人も少なからずいると思います。こればかりは正解も不正解もないように思います。

    それでも北斗さんの決意に賛成するのは、芸能人で注目される方々が病状や心境などを堂々と告白されることによって、一般人の患者さんやその周囲の人たちがもっと前向きになれるのではないかと思うからです。もちろん、人によるでしょうが。胸を摘出したことは恥じることではないし、全摘した人に対して偏見の目で見る人が減るきっかけになるのであれば、悪いことではないと思います。

    ユーザーID:4822954942

  • レスします

    私もあなたのお母さんと一緒です。
    もう温泉旅行には行きたくありません。そうです。
    傷跡を誰にも見せたくないし、見られたくありません。
    北斗さんの考えが理解できません。

    ユーザーID:2003409689

  • ちょっと見ていてしんどい

    もうちょっと自然に病気に向き合えばいいのになぁと感じます。
    でも、私も初発の時はそうだったかもしれません。変に高揚していたような気がします。

    ユーザーID:3105665656

  • 気にしない方がいいです。

    トピを読みました。はじめまして。
    お母様の体調はいかがですか?気温差が激しい季節なので、気をつけてお過ごし下さいね。

    北斗さんが強い、お母様が弱い、のではありません。
    北斗さんは「自分がしたいからする」それだけなのです。

    ですから、気にする必要はありません。

    ユーザーID:3724170004

  • はっきりとした答えはない

    強い、弱いってことじゃないと思います。

    私の母親も初期で手術をして傷があります。
    北斗さんは、自分から発信する事で検査を受けましょうというメッセージなのかも。

    ユーザーID:8319888211

  • 北斗晶は北斗晶である

    今は主婦タレントとして人気ですが、
    かつては全盛期の全日本女子プロレスで鳴らしたデンジャラス・クイーン。
    過激さが増し僅かなミスで相手を殺してしまうような環境で血みどろで戦い、
    膝の靱帯断裂や首の骨折からすら蘇ってきた不死身の人です。

    命がけの戦いをさらけ出して見せるのが北斗晶。
    相手がレスラーであってもケガや病気であっても同じなのです。

    それと比べてお母様を批判することはありえないでしょう。
    気にしすぎです。

    ユーザーID:6906486674

  • 貴方が弱いと思っているのでは?

    お母様、本当に強い方だと思いますよ。
    どんな状況になろうと生きる方法を選んでくれたのですから。
    何故、弱いと思われるかもなんて卑下するのですか?
    貴方が一番お母様をそう見ているだけでは?

    その後の傷について、見たくない、見せたくない思うのは女性なら当然です
    だからこそ、今は乳房再建手術をやる方も多いのです。
    平気な方もいますが、見せたくないほうが、大多数だと思いますよ。
    北斗さんですら最初はご自分でも傷を見る勇気がないと言っています。

    でも、北斗さんに関しては、有名であるということで
    自ら他の女性へ、乳がんに対する警鐘を鳴らす行動をされています。
    治療や手術への恐れを無くすよう啓発する意味が有るのでしょう、
    傷跡を見せようと思ったのもその一環では?
    同じ様に出来る女性は少ないと皆さん分かっていますよ。

    病気を認めず、治療を拒み、手術もせず亡くなっていく方もいる中で
    お母様も北斗さんも、夫や子供、自分のために手術を決断なさった。
    どちらも勇気ある決断で、同じように強い女性です。
    母が可哀想だなんて、それこそお母様を偏見で見るのは止めましょう。

    ユーザーID:1304555649

  • え?

    北斗さんが乳がんの傷跡を公開するのは現実を知ってほしいからで、あなたのお母さんがもう温泉に行かない、見せられないから勇気のない弱い人という決めつけ方が理解できません。
    傷つく人もいるとか子供じみた感情はなんだか違う気もします。

    ユーザーID:6834754625

  • 比べる意味がない

    北斗さんは、あるていど私生活を切り売りすることでお金を得ている人です
    人に見られることが仕事ですよ
    だから、プライバシーに関する考え方自体が一般人と違うから
    比べる意味がないと割り切るべきだと思います

    勇気とか、強い弱いの関係じゃないと思いますよ

    ユーザーID:0160458318

  • 私も…

    自分の体験を語って「検診に行った方がいいですよ」くらいならいいと思いますが、どんなに気を付けていたって病気になる人はいますし(北斗さん自身もそうですよね)、遺伝だったりで病気になることを避けられない人だっています。それに、今現在、病気療養中・経過観察中の人だっているでしょう。その方たちが傷跡を見て「いつか自分もこうなるのか…」と、かえって不安になってしまわないかすごく心配です。

    ユーザーID:4465644637

  • 人はそれぞれ

    平和といえば平和なトピですが。

    見せたい人も見せたくない人もそれぞれでいいではないですか?

    多数決を取る内容ではない。

    それとも、こんな話をできる友人がいないのでしょうか?

    ユーザーID:5375181622

  • 土俵が違うからなぁ。

    北斗さんはこれからも、人に見られる世界で生きていく人なんです。
    「そっとしておいてください」という気持ちを無視するような、非常識な人がたくさんいる世界です。

    見せたくないお気持ちはわかります。私も同じことになったらきっと、
    人には見られたくないでしょう。
    そして同時に、北斗さんの気持ちも想像できるんです。

    見られる世界に生きてきて、これからもその世界で生きていく北斗さんですから、
    そうすることでご自身やご家族を守ろうという意味も
    あるのかもしれません。
    心ない人に、興味本位で身体の状態を聞かれることがあったとしても
    いちいち傷ついていられない世界の人ですから。

    大変な経験をされた方の決心だから、私は応援します。
    見せても見せなくても、ご本人やご家族の心の痛みは同じでしょうから。

    ユーザーID:3474213458

  • 意図が何かによる

    身内にがん患者はいませんが友人が乳がんでした。片側全摘です。
    北斗さんが傷跡をお見せしますと言ってることは
    このトピで初めて知りました。率直に思った事は
    その行為が”今後の乳がん患者を少しでも減らしたい、必ず検診に
    行ってほしい。そのために乳がんの恐ろしさを知ってほしい”という
    意図のためならわたしは立派だなと思います。
    これが支えてくれるファンにすべてをさらけ出したいといった
    意図なら主さんに同意します。

    ユーザーID:0647173787

  • 影響力のある人が

    傷跡を見せる事により多くの方が「早期発見が大切なんだ」「私も癌検診を受けよう」と思う事でしょう。

    実際今回の北斗さんの癌報道でかなり乳癌検診を受ける方が増えています。

    私は北斗さんの行動がきっかけで「助かる命」が増える事の方がより重要だと思います。


    トピ主さんの仰る癌患者への「あの人もあんな傷跡があるのかな?」だなんて普通の人は考えませんから。


    過敏になりすぎず!過剰反応しすぎず!


    私だって癌ではないけれど子供の頃に2回受けた腹部手術の傷跡がありますが、この傷跡も自分。

    人の目を気にするかしないかは自分次第です。


    私は北斗さんのおかげで検診へ行く人が増えたり、癌が早期発見出来る方が増える事が何より大切だと思います。


    命が一番大切だよ。

    ユーザーID:1993976343

  • 人は人 自分は自分

    お母様もお辛かったどころか、今もお辛いでしょうね。
    お察しいたします。

    同じように思う方もいらっしゃるでしょうね。

    ただ、別に間違った事をしているとは思いませんし、それについてあれこれ言うほうがどうかと思います。

    例えば、、、去年アイスバケツリレーという水をかぶって募金するような事が芸能人の中で流行りましたが、あれをわざわざ怒りながら非難している人たちがいました。
    非難している人の中では、言っている事は分かるけど、という内容もあるのですが、良いことに対していちいち難癖をつけるという感じが大きかったです。

    トピ主さんの仰りたい事も分かりますが、人は人、自分は自分です。
    お母様もお母様の感情や人生があります。

    いちいち目くじらを立てていたら、何もできなくなってしまいます。

    しっかりしましょう。

    あと、北斗さんの行為はプラスの方向に動く可能性もあると思っています。
    傷を見せる事で、胸が無い女性に対しての抵抗感が世間から少しでもなくなれば、お母様のように苦しむ人も減るのでは?
    そのようには考えられませんか?

    ユーザーID:8296282912

  • 考えすぎ

    >北斗さんは勇気を持って見せられるのに、
    >母はそれができないのは弱いからだと皆が思うかもしれないのが悲しいのです。

    北斗さんはタレント。
    あなたのお母さんは一般人。
    比べる意味が分からない。

    ユーザーID:0568992902

  • どうなんでしょう

    勇気があるないではなく娘さんやお母さまと同じ
    異見が多いと思います。
    乳がん検査の必要性は北斗さんがきっかけで
    定期健診受けるように心がけようと思う人は増えたかもしれませんが
    傷跡を見せる必要があるのか疑問です。
    第三者から見るとこんな感じかと
    さらに傷つく人も多いのではないかと私は思います。

    ユーザーID:6841397148

  • 見せる意味が違う


    北斗さんのブログが好きなので読んでました。

    北斗さんは芸能人で、人気者です。なので、癌検診などのアピールしやすい環境にいます。

    そのひとつが傷口の公開なんだと思います。

    お母様は弱くなんかないです。

    北斗さんが強すぎなんだと思いますよ。だって元々悪役プロレスラーなんですから。

    私的には、そこまでしなくても、という感じです。

    ユーザーID:4463331911

  • 傷は見せなくていいかな。

    でも あなたのおかあさんの傷跡まで考えないですよ。
    なんかトピが、弱々しい悲観的で。

    ユーザーID:8088080563

  • そうですね。

    芸能人は、全てを公表するのが自分の使命だと思っちゃうのかもしれませんが、傷跡までは見せなくていいんじゃないかなと私も思います。

    個々の体質によって、傷跡の様子もそれぞれ違うでしょうし。
    北斗さんの傷よりきれいな傷になる人もいれば、粗っぽい傷になる人もいるでしょう。

    情報を発信する側は少なくても、一般的に当てはまる範囲と個々によって違う範囲に線引きすることが必要だと思います。

    ユーザーID:1499525031

  • 見ないことが弱いことじゃない

    「観たくない人に無理に見せる様な形には絶対にしないけど…」
    この言葉はすごく大切だと思う。

    病気と戦う姿をさらけ出す表現者がいることで。
    病気と戦う人を元気づけたり、病人の家族を元気づけたり、苦悩を他人に理解してもらえるきっかけになったり、検診に行こう!のきっかけになったり。
    病気に対峙し生と死に対峙する姿が、誰かの生への考え方のひとかけらになったり。
    多くの人に力を与える面もたくさんあることは、トピ主さんも考えられることでしょう。

    一方。写真というのは、表現として強烈になりやすい。拒否反応をおこす人がいるだろうことも確か。
    そういう人への配慮もされるべきだし、病気をさらけ出すことがもてはやされるなんてことはあってはならない。

    北斗さんはご自分の影響力を知っているからこその今回の決断だと思う。
    いち女性として、手術痕があるのに気にせず温泉に入るのとは全く別次元。
    いち女性として気になり過ぎるからあえて挑む部分もあると思う。

    私も乳がんの母がいます。
    北斗さんに思うことは。
    そんなに無理しないでね、です。
    でも、ファイター、なんだろうな。
    そういう生き方の人、なんだろうな。

    ユーザーID:0053604694

  • 強さとは意思が揺らがないこと

    見せることも、見せないことも、どちらもその人の意思なのでしょう。その意思が揺らいでいくことが「弱さ」であるとすれば、意思が揺らがないことが「強さ」と言えましょう。

    あなたの母は、傷跡を他人に見られたくないという意思を貫いたのです。それは意思の「強さ」と言えましょう。北斗晶さんの決心も、それが揺らがなければ、意思の「強さ」と言えましょう。

    傷跡を見せることが強さで、それが見せないことが弱さということではなく、自分の意思が揺らがないことこそ「強さ」ではないでしょうか。あなたの母も、北斗さんも、強い意志をお持ちではないかと思います。

    ユーザーID:0753826976

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧