医師からの説明を受けて

レス22
お気に入り27

つかれた

健康

先日ある症状で病院に行きました。

病院で検査を受ければ、後日医師から検査結果や治療方針について話があると思います。

その治療方針については、皆さんなら、誰にも相談せず、患者本人自ら決断しますか?未成年者ならば、保護者の同意も必要でしょうが、そこで夫婦意見が分かれたりすることもあるかと思います。

それとも親・子・兄弟や親しい友人などに相談をし、意見を聞いて決めますか?(良い悪いとかではなく)

姑は、「病院は何軒か回れ。そして他の人に相談をして聞く耳を持つこと。」と、とにかく人の言うように従え方針。

一方実母は、「そういうことは相談されても責任はとれない。他の人が良かったからと言ってもその人に合うとは限らないし、病院をどこにかかるかとか、本人自身が自分で納得して決めればよいこと。

人間というものは、いくら親しい中でも、何も問題なければ何でもないように終わってしまうが、万が一、助言した側の治療方針が悪い方向に傾いたときには、その人を恨んだりするものだと。だから、どこの病院にかかろうが、セカンドオピニオンを受けようが、手術しようが様子見しようが、本人が医師の説明をよく聞いて、決めればよいこと。その選択肢が結果的に良くても悪くても、自分が選んだ道ならば誰を恨むこともないと。」

もちろんどちらも良い悪いとは言えませんが、皆さんはどうしますか?

私は、自分で決断派です。

ユーザーID:9173672089

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 基本は自分で決めるべきことです

     今時の医療は自分で決めることを主流としています。どこの医療現場でもインフォームドコンセント(告知も含めて)が本人に対して普通にされます。が、医師・看護師でも判断が分かれる疾患も山のようにあります。最後には自分で決めることですよ。自分で決断は当たり前です。治療承諾書にもサインするでしょ?あれは、自分がこの治療を受けることを決断(同意)しましたよという意味でサインするものです。

     でも、その際、ある程度人の話や助言は聞いたほうがいいですよ。病気をしたり追い詰められたりしている時は、視野が狭くなりがちになるので、正常な判断ができないこともあるものです。人の話や助言や意見を聞くということは、自分の視野が狭くなってないか・他のやり方がないかの見落としがないかを確認する重要な役割があります。その上で自分で決めるのですよ。

     ちなみに、姑さんも人(多分医者・家族という意味)の言うように従う選択を姑さん本人がしているわけです。だから、それはそれで尊重すべきだと思いますけどね。姑さんの人生ですし。医者と家族にすべてお任せしますってサインして、その結果(死でも)受け入れる人、姑さん世代は多いですね。

    ユーザーID:3799918784

  • 実母さんの意見、整い過ぎてます。

    素晴らしい見識です。
    整い過ぎて、現実にあり得たのかなと疑問視してしまいました。医者や看護師の経験がおありなのでしょうか?

    ユーザーID:9304232596

  • 決断は自分でも

    最終決断は自分でも近くに信頼できる人がいるなら話をしてみるのもいいと思います。

    自分の気付かなかった点に気付かせてくれるかもしれないし、人と話をする過程で自分の考えや気持ちが整理されて来るというメリットもあります。

    姑の発言も何も人の言いなりになれと言うのではなく他人の意見も聞くことで違った視点も得て多角的に考えることが最終的に自分で悔いの無い決断を下す助けになるという意味合いもあるのでは。そもそも「聞く耳を持つこと」=「人の言うように従え」ではないでしょう。

    但し相談相手は選ぶ必要がありますが。
    自分が助言した通りに相手が動かなければ機嫌を損ねる人や中途半端な知識を押し付ける人、相談内容を他人にベラベラ話すような人では困ります。

    ユーザーID:9425093045

  • 自分で決める

    もちろん自分で決断します。
    心が弱っているときは相談くらいはするかもしれませんが
    その後自分で色々調べたり、考えたりして最終的には自分の考えで決定します。

    数年前30代にして乳癌になりました。
    母に報告したんですが、母は「なんでも医者の言うとおりにしたら良い」というタイプ。患者はどうしたって医者の知識には追いつけないのだから、全面的に任せれば良いと。
    でも、今時ネットで調べればかなり専門的なところまでわかります。治験段階のものまでわかるくらいなので、地方の医者の知らない事まで患者が把握できたりする時代です。
    実際お医者さんは忙しいので、学会に出るような医者じゃなければ治験中のものまで把握してない場合が多い。標準治療が基本だから最新の情報までチェックする必要がないんですよね。

    私は標準治療から少々外れた治療を選びましたが、
    自分で決めた事なので何があっても後悔しません。

    ユーザーID:5684959154

  • 相談と情報収集はします。

    持病を2、3持ってます。
    なので、新たに病気が増えた場合、
    それぞれの病気の担当医に相談したり、
    治療方針が変だなーと思ったら、セカンドオピニオン受けます。
    同時にネットや書籍で病気に対しての情報取集をし
    もしも体調を崩した時に家族に迷惑かけるので
    状況報告や治療方針などを説明&相談します。

    まー、持病の納得できる主治医を探し当てるまでの経験から
    病院は2、3件回ってみた方が良いと思いました。
    同じ病気でも先生によってこうも違うか。。という事が
    かなりありました。

    お大事になさってください。

    ユーザーID:1263467882

  • 勿論、自分で決めます

    自分の命、自分の人生ですからね。

    ただ、人の意見や考え、セカンドオピニオンを
    頑なに排除したりはせず、活かす柔軟な姿勢で
    視野を広く判断の幅を拡げて、闘病に臨むのが
    よいと考えます。
    ドクター、治療法の選択など闘病に関する全般、
    人に丸投げせず自分で決めたいと思います。

    ユーザーID:8638981870

  • 最終的には自分で決断

    誰かに相談するかどうかは、その病状・治療内容にもよりますよね。
    周囲に、経験者がいれば参考にはなるでしょうが。

    お姑さんの「病院は何軒か回れ」は、その環境があれば”あり”だとおもいます。

    実母さんの「本人自身が自分で納得して決めればよいこと」は、口コミで病院を選択することもいいでしょうけど、最終的には決めるのは自分です。
    同意です。

    誰かに相談する時には、自身の気持ちはどちらかに傾いていませんか?
    相談って、ほとんどの場合が自分を後押しして欲しいと言うことかも知れない。。

    どんなに悩んでも、最後は自分で納得できればいいですね。

    ユーザーID:0994010990

  • 経験者に体験談を聞くかな

    でも 自分で決めるし 身内にしか話しません。

    ユーザーID:4185603028

  • そうですね

    センター系に行く。

    ユーザーID:1014096447

  • 症状によるでしょ?

    これが末期癌での余命宣告するかどうかという病状なら
    当人の意志とは関係なく「家族を呼んで下さい」って言われるものですよ。

    実際私の両親は癌経験があり、父はすでに手遅れの末期でしたので
    相談云々などなく病院へ連れて行った母が全て医師から説明を受け
    その後兄など子供たちへ話があり当人抜きで話が進みましたし
    母は末期でしたが手術が成功すれば助かる、ただ、手術当日まで体力が持てば、というほど悪化した状態での入院でしたので
    これも当人の意志云々ではなく家族が呼ばれ医師と手術の話になりました。

    「本人が納得して決めればよい」なんて言っていられるなら悩むのは面倒でしょうから
    それこそそんな余裕があるなら『当人が好きなように』したらいいのでは?

    末期だったり重病であればそんな事言っていられませんもの。

    セカンドオピニオンもいいと思いますが要はその説明に当人がどれだけ納得出来るかが重要だと思いますよ。
    それと説明している医師をどれだけ信用出来るか、ですかね。

    ともあれ…
    お大事になさって下さいませね。

    ユーザーID:9482064089

  • 誰にも相談しません

    人に相談したら面倒臭いだけ。
    トラブルの元なので一切相談しません。
    自分で調べて、自分で決断します。
    その結果は自分が請け負う覚悟もあります。
    病気に関することは一切表には出しません。
    入院しても教えません。
    退院した後も教えません。

    ペラペラ自分のことは友達という他人には
    しゃべらないのが一番良い。
    水くさい関係でけっこう。

    ユーザーID:9840644611

  • 相談もして、自分で決める

    情報はたくさんあるほうが良いと思います。
    親しい人に聞けば、何か有効な情報があるかもしれないし、色んな考え方もあるとわかり、その上で最終的に自分で決断というのが理想だと思います。


    >助言した側の治療方針が悪い方向に傾いたときには、その人を恨んだりするものだと。

    これはない。
    助言してもらっても最終的にその治療法を選んだのは自分なのですから、逆恨みもいいところ。
    そういう性格の人なら、何でも自分で決断すれば良いです。

    ユーザーID:1957704721

  • 両方かな

     セカンドオピニオンは当たり前です。

     で、その上でいろんな人の意見を聞きます。
    だって、もしかしたら医者から手術をすすめられたり、もう治る見込みはありませんと言われても、民間療法で治った例だってたくさんあるでしょう?
     多額の医療費を払ったり、痛い思いをしないで治る方法があるなら、別に試してみたって損はしないし。

     誰かの意見をきいても、それを採用するかどうかは自分が決めることです。
    だから、それでダメでも、自分が決めたこと。人に意見を聞こうが聞くまいが、同じことでは?

     実母さんには悪いけど、私なら逆に、いい治療法があると知っていて周りの人が何も言ってくれなかったら「教えてくれたっていいのに〜」と思いますけどね。

    ユーザーID:4515271845

  • 決断は家族と

    家族は、私の病気や生死に口を出す権利がある、と私は考えています。
    病気や生死は、ひとりの問題ではなく家族の問題だから。
    その家族に含まれるのは、現在は夫と子供だけです。
    もちろん家族の言うことはなんでも受け入れるという訳ではなく、同等の立場として相談するということです。
    別所帯になっても子供の発言は重要視します。
    介護まではいかずとも親の病気や生死は子供に全く迷惑をかけない訳にはいかないし、子供自身の気持ちも大切だから。
    逆に子供が別所帯を持ったなら、親でも子供の決断には口を出せないと思う。
    子供の家族の中で決めること。
    もちろん、心配な気持ちは表すし、手伝えることがあればしますが。


    セカンドオピニオンや情報集めとは全く違う次元です。
    病気や治療なんて日進月歩で情報は更新されていくのだから、情報を知ることは大切。

    決断のための相談は家族と。
    それ以外の人からの意見は、自分が決断に必要と思えれば、取り入れるだけ。
    情報はできる限り集めます。

    ユーザーID:7757390421

  • ん?

    トピ主さんも、本当は多くの人の意見を聞いた方がいいと思ってるから
    小町に聞いたんじゃないのかな?

    自分で決断派なら、聞く必要もないし、
    小町だって責任とれないよ?

    人に意見を聞くのは、「何かあったときに責任とってもらうため」ではなくて
    「自分が決断するための情報集め」でしょ?
    誰かの助言を参考にしたとしても、それは結局「自分の決断」だと思うけど。

    だから、お姑さんも「自分の思考はストップして人の言いなりに治療しろ」
    なんて言ってないと思うよ。
    どちらかと言えば、実母さんの意見のほうが
    「情報は広く集めず主治医だけの意見を参考にしろ」
    というふうにもとれるよ。

    さて、どちらが「自主的な行動」だろう?

    ユーザーID:1447216418

  • 自分のことは

    自分で決めるタイプなので、自己決断派です。
    子供の頃から母が相談相手にはなれない人だったこと、
    一人っ子で兄弟がいないこと、連れ合いや子供がいないこと、
    という「身内の相談相手がいない」条件が重なったからかもしれません。

    人生いろんな失敗を重ねてきましたが、自分で決めたことなので
    人を恨まずに済んでいることだけが救いです。

    ユーザーID:8790747684

  • どちらでも

    配偶者には相談します。
    それ以外ですと気を遣っていただくのが負担に感じてしまうので、基本夫以外には話しません。

    もし血縁関係に似たような例があるなら、
    病気の原因や病後経過の参考になるかもしれないので相談します。
    その上で自分で考えて決めるでしょう。

    どちらでもその時と場合に応じて選択すれば良いのではないかと思います。
    本人が動揺して思考力判断力が落ちているような場合は
    雑多な話しは聞かない方がいいのかも知れませんね。

    ユーザーID:2261104351

  • 最終的には自分で


    お母様のご意見はごもっともと思います。

    お姑さんのご意見も、結局は病院や周りの人の意見をよく聞いて、
    最終的にはその中から自分で決める。。。というように
    受け取れました。

    プロ(お医者さん)、経験者、ほかの見方からの意見など
    いろいろ聞いたうえ、最終的にはその中で自分の納得できるものを
    選ぶのが、自分の人生に対する責任なのかなと思います。

    ただ、病気の場合は時間的にも限りがあるので
    あまり聞きすぎても混乱を招くことにつながるので
    その辺りは要注意ですね。


    私も昨年わりあいと大きな病気をしました。
    病院は自分で選びました。
    治療開始まで全く時間的にも心理的にも余裕がなかったので
    治療法の比較や広く意見を賜るということもできなかったのですが
    病気になる前から(全く現実になるとは思っていませんでしたが)
    万が一の時にはそこで、と決めていたところでしたので
    後悔はありません。
    また幸いなことにいろいろと恵まれて、このように返信を書くことができる
    状態です。

    ユーザーID:1845722361

  • ミックスで考えれば

    色んな病院を回って、色んな意見を聞いた中から自分で選びます

    病院を回る事も意見を聞く事もマイナスにはなりません
    後から後悔しない為の手段です
    最悪失敗しても、やるだけのことをやった上での自己判断なので納得できます

    ユーザーID:1986778244

  • 情報は収集せよ

    というわけで、私は自分の時には義母さんと実母さんの
    いいとこどりでした。但し、家族(医者である兄弟含む)以外には
    言わず、情報収集に動いてくれて、決断は自分でしました。
    (大の大人です、当たり前ですよね)そういえば同じ病気を
    した人には相談しましたっけ。心の持ちようで助かりました。
    それからどうしても隠せない相手というのもいますよね。
    何人かに言いましたが、その時、あ、そうなのとさりげなく
    振舞ってくれた人がとてもありがたかったです。心の中は分かり
    ましたから。

    ユーザーID:9555634522

  • 医療関係者です

    すべて自分で決めます。
    知識があるということもありますが
    自分で後悔したり、他人のせいにしたくないから。
    もちろん情報収集はしますが、経験者から話を聞くことは、ほとんどありません。
    専門家から聞くことはありますけど。
    経験者と言っても、病状などは同じではないし
    ましてや民間療法勧められたり、
    その後の経過をしつこく聞かれるのも嫌だからです。

    ただ亡き実父が、自分の治療について医師と二人で決めたことについては
    今でも少し残念に思っている自分がいます。
    このあたり矛盾ですが(苦笑)
    決断まで、もう少し時間をもらいたかった。
    その決断を聞かされることもなかったので。
    せめて、聞きたかったと思うと
    自分は、家族に「○○しようと思います」までは言いたいと思ってます。

    ユーザーID:4921891728

  • 相談するけど最終的には自分で決断

    昨年、乳がんの疑いが出て細胞診を受けました。
    結果が出るまでの間、治療法やら色々調べてましたが
    夫と私で意見が分かれました。

    夫はガンがどんな大きさだろうと全摘で再建手術を受けるべき。
    私はガンの大きさに合わせ切る。全摘でもいいが再建手術はしたくない。

    結局良性だったのですが、
    もし悪性だったとしても夫の意見は聞かず自分のしたいようにしたと思います。
    万が一再建したくなったら後でもできるし…

    ユーザーID:4696119167

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧