アレルギー性皮膚炎

レス20
お気に入り34

かゆみ

健康

初めて投稿させて頂きます。
よろしくお願い致します。

約10年前よりアレルギー性皮膚炎になりました。
顔、体の色々なところが痒くなり、一度かいてしまうとかぶれて、かゆみが増します。
最近、あまりに酷く夜寝れなくなり通院をし始めました。
アレルギーを抑える薬と痒みを抑える薬を飲んでます。
副作用の眠気、喉の乾きが酷いです。
患部は塗り薬を塗り今のところ順調です。
ただ、この状態が続かないことは分かってます。
薬をやめてしばらくすると再発します。
この約10年、何度も何度もこの繰り返しです。
アレルギーがある限り続くのでしょうか?
体質改善と言われても簡単には出来ず何度もチャレンジし失敗してます。
どうすればこの辛さから解放されますか?
アレルギー性皮膚炎について詳しい方教えて下さい。
よろしくお願いします。

ユーザーID:5638710908

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一生モノ…と思っています。

    幼少期はアトピー性皮膚炎に悩み、20歳過ぎてから再発。
    24〜30くらいまでは何にも症状なかったのに、30過ぎて再再発。
    温感アレルギーで、シャワーを浴びるだけでもじんましん。
    脂漏性皮膚炎や花粉の季節に顔がかゆくなることもありました。

    ここ4、5年、ずっと抗アレルギー剤を飲んでいます。
    痒いときは、冷やしたり弱めのステロイド剤を塗り塗り…
    医者からも抗アレルギー剤の服用は量を減らすのも
    1年くらいかけていくと言われています。

    化粧は調子が悪い時はしない。
    日焼け止めも肌に合わないものが多く、結局使わ(え)ず。
    パーマや縮毛矯正もしない。
    ポリエステルなどの生地のおしゃれ服は着ない。
    肌着はすべて綿のもの。。

    20代後半の華やかさがうそのように、
    飾りっけのない地味〜な見た目になりました。
    幸いしたのは、結婚してしまってから悪化したといいことです。
    …まぁいかに結婚生活がストレスフルかということなんでしょうけれど(笑)

    一時的にでも強めの薬で皮膚表面の治療をしてしまい、
    そのあとは軽度の症状を維持する…しかないと思います。。

    ユーザーID:5252493691

  • お見舞い申し上げます

    トピ主さんのお年が分かりませんし、私とも症状が違うのでお役には立たないかも知れませんが、完治の体験談を。
    私は顔にだけでるアレルギー性皮膚炎に、40代後半から10数年悩まされ続けましたが、ステロイド断ちして、それまで処方されてた服用薬も変えて貰い、ある漢方薬を数ヶ月服用したら嘘みたいに治りました。
    その漢方薬の服用も止め、もう2年経ちましたが、今、61歳で肌は(歳なりの皺はありますが)ツルツルで、大概の化粧品も食物摂取も大丈夫になりました。
    結局、アレルギーの原因は不明なままですけど。

    トピ主さん、辛い症状に悩まされ出口が見えない闘病が続いても、どうぞ負けないで!
    アレルギー性皮膚炎、一生治らない訳ではありませんから、トピ主さんに合う治療法にはやく出逢えて完治されることを祈念します。

    ユーザーID:8911231808

  • 一生の悩みと肚をくくる

    病院通いも民間療法も金と根気が続く限り片っ端から試しました。親族にも似た者複数。
    合う療法は本当に人それぞれ。前は効いてたけど今は無理なこともたびたび。

    一つ言えること。即効性著しい方法は副作用がキツイ。根治しようと思い込みすぎると悪化。
    急いてはことを仕損じます。私も未だ試行錯誤中。でも他の病気とは不思議と縁遠いです。

    ユーザーID:6622274383

  • 同じ悩みを持つ者です

    アドバイスや解決策でなくてごめんなさい。

    同じ症状で悩むものです。40代女性。
    10年は長いですね、私は3年くらいですが病院も3つくらい変わりましたし、薬も飲み薬塗り薬とちがうものを試しましたが、良くなったり悪くなったりで完治しません。どこの病院に行っても特効薬があるわけではないので地道に合うものを模索するしかないような気がしてます。

    1か月くらい前から行っている皮膚科ももちろん特別効く薬などありませんが、同世代の女性の先生で親身になって話を聞いてくれたり説明も丁寧で、今は週一で少しずつ私のアレルゲンを特定すべき診察してもらっています。生活習慣や食べ物、どこかに原因があるはず、と毎回一緒に悩んでくれます。
    また女性の先生なので湿疹のあるところも躊躇せずに服を脱いで見せたりできますし「必ず良くなるまで付き合いますから・・・」と言ってもらえるので安心して通っていこうと思っています。

    私は勝手に皮脂欠乏症湿疹かと思っていましたが今のお医者さんは何かのアレルギーの可能性と言っていました。今はアンテベートという塗薬と抗ヒスタミンの飲み薬です。お互い早く完治したいですよね。

    ユーザーID:8331832925

  • ありがとうございます(トピ主です)

    てんてん様
    レスをありがとうございます。
    やはり一生もの…。
    そう考えて過ごす方がいいですよね。
    再発を繰り返すうちどんどん気持ちが落ちてしまって。
    私も皮膚炎になって以来、好きな事に制限ができ、お洒落が出来なくなりました。
    下着は綿オンリーです。
    化粧も髪もナチュラルです。
    カラーもパーマも整髪剤も刺激になりできません。
    悲しくなるのでファッション雑誌も見なくなりました。

    ユーザーID:5638710908

  • ありがとうございます(トピ主です)

    うに様
    レスをありがとうございます!
    治った方の体験談、とても励みになります!
    私も漢方試しました。
    残念ながら、結果は出ませんでしたが。
    だけど、きっと何か自分に合う方法があるはずですよね!
    前向きな気持ちになりました。
    ただ、あまり期待しすぎると再発した時に落ち込むのでほどほどにがんばります!
    20代で皮膚炎になり、顔にも症状が出てしまい、鏡を見るのもイヤになりました。
    この度、またひどい状態になり気持ちがかなり落ちてしまって。
    暖かいお言葉が胸に染みました。
    ありがとうございます!

    ユーザーID:5638710908

  • 少し弱音を吐かせてください

    トピ主です。
    リアルで弱音を吐けないので、ここで少しだけ失礼します。
    私は20代でアレルギー性皮膚炎になり、約10年間、ずっとどこかが皮膚荒れしてます。
    見た目かなり汚いです。
    自分でも分かってます。
    かかない努力はしてます。
    だけど、すごく痒いんです。
    我慢しても痒みはおさまらずストレスが溜まります。
    たまに「努力がたりない」「忍耐力がない」「たかが皮膚荒れ」といい説教を始める人がいます。
    そんなに親しくない人に「どうしたの?」と興味本意で声を掛けられることがあります。
    「アレルギーで。」と答えても「うつる?」と嫌な顔をされます。
    正直、しんどいです。
    早く治りたい、綺麗な肌に戻りたい。
    かゆみから解放されたい、夜にぐっすり眠りたい、起きたら枕が血まみれなんてもう嫌だ。
    自分にあった治療法、体質改善方が見つかりますように。
    通院、がんばります!

    ユーザーID:5638710908

  • アレルゲンの検査しました?

    まず何に反応するのか明らかにして
    それをなるべく排除していくしかないでしょう。
    私は主にダニと何種類もの花粉アレルギーなので
    すべてを避けることは不可能ですが出来る限りのことはしています。
    抗ヒスタミン剤やステロイド入りの軟膏などは
    どうしても、という時にだけ使用するようにしています。

    私がもっとも強くアレルギー反応を起こすのは「猫」なのですが
    これは比較的忌避が容易です。

    また、アレルゲンは数値の増減がありアイテムが増えることもありますから
    もし検査済みでも何年も経っていたら再検査することですね。
    私は30歳を過ぎてから、ある果物アレルギーを発症しました。
    大して好きな果物ではなかったので大きな支障ではありませんが。
    しかし皆が美味しいというその果物に対し「出されれば食べるけどなんだかいやな感じ」を持っていたので
    本能的に「食べないほうがいい」と察知していたのかも知れません。
    現在はもちろん全く口にしていません。

    アレルギーは非常につらいものです。
    トピ主さんの症状が少しでも軽快しますよう。

    ユーザーID:8771039251

  • コツコツ

    つらいし困りますよね。
    アレルゲンは何もなかったのでしょうか?
    医師には関係ないという方もいますが、私は遅延型のアレルギー検査をして、
    犯人はサトウキビだということがわかりました。
    サトウキビアレルギーはサトウキビ由来の砂糖がダメということです。
    主様甘い物、お好きじゃないですか?
    普通のアレルギー検査の項目には無かったかもしれませんが、一度疑ってもいいかも。
    体質改善も5年ほどやり継続中ですが、
    持続しないとだめです。
    修行だと思って、添加物や、加工品や化学物質を避けて頑張りましょう。
    体質は大きいですが、随分マシになりますよ。
    最近は腸内環境とアトピーは関係あると言われますから、腸に良い生活を心がけて、
    足りない栄養素は良いサプリで補いましょう。
    薬に頼る生活はあまり良くないです。
    カラダからのサインだと思って、頑張りましょう。
    生活を変えるチャンスです。

    ユーザーID:9341300227

  • アレルゲンの特定は?

    何に反応してそういう状態になっているのかは調べましたか?

    一般的なアレルギー検査もいいですが、遅延型フードアレルギー検査(高額ですが)とかもしてみて、反応の出ている食べ物を徹底的に避けることも必要だと思います。

    それと、口の中に金属ないですか?虫歯治療でつめられた銀色のものです。お若い方ならアマルガムはないと思いますが、パラジウムもアレルゲンになります。
    もし口の中に虫歯治療で詰められた銀色の詰め物があったらすぐに外して別の素材のものに替えたほうがいいです。

    私は長年体調不良に悩み「口の中に毒がある」という本を読んで、口の中の銀色のパラジウムをすべて外しましたら体調がかなりよくなったと同時に、足によくできていた湿疹ができなくなりました。お風呂に入ると当たり前のようにかゆくなって
    みみずばれのようにピンクになっていたのに。歯の詰め物からの金属アレルギーだったようです。

    金属アレルギーのほかにも野菜や果物やヨモギなど、アレルゲンになってるものがたくさんあります。検査してある程度特定したほうがいいと思います。

    ユーザーID:1268156977

  • わたしの場合

    私も数か月前まで、
    手の指先がかゆくて、むけて、痛くて、
    絆創膏貼りまくりの状態でしたが、
    納豆を食べなくしてから
    調子がいいです。
    「ためしてガッテン」で、納豆(大豆?)には
    微量のコバルトが含まれていて、
    アレルギーの原因になっていることがあるとやっていて。

    納豆食べたい…。
    味噌汁の豆腐くらいは気にせず食べています。
    ぜひお試しを。2・3カ月で治りました。

    ユーザーID:7967701702

  • アトピー対策

    1.甘いものを控える(砂糖黍アレルギーの有無に関わらず)ケーキやアイスクリームは
     「毒物」と思うこと。

    2.便通を良くする。大便をため込まない。毎日ヨーグルトと納豆を食べる。

    3.朝食はパンを止めて和食に切り替え。

    これだけで軽快しました。

    ユーザーID:3546592523

  • 私のやり方が参考になるかどうか

    私は子供の頃から肘周辺でアトピーが、
    娘は中学生の頃から顔をはじめ全身にアトピーが発症し、
    かゆさと皮膚のただれに日々悩んでおりました。
    もちろん皮膚科にかかる事が当たり前の日常でした。

    数年前アメリカの新聞記事でアトピーなどのアレルギー性皮膚炎の大きな原因はアレル源そのものより、最初に掻く事でできた傷口に大量に繁殖した黄色ブドウ球菌などの雑菌がより大きな原因である事をつきとめたという記事を目にしました。

    皮膚には一番外側にアレル源もシャットアウトする防御壁のような層があって、普段常在菌として体に住みつくこれらの菌が、何らかの理由で一度出来てしまった傷口にまずアレル源が入り込み、痒みを感じて掻く事で傷が大きくなりそこへ黄色ブドウ球菌などの常在菌が大繁殖し、
    炎症を起こし、それが痛烈なかゆみになり、
    また掻くという悪循環を起こして治らなくなった結果というのが、
    これら皮膚炎の大きな原因なのだそうです。
    逆にアトピーでない人に上の過程を再現する事で誰でもアトピーになる再現実験も行なわれたと。

    また違う研究記事では塩素剤による皮膚表面の滅菌がかなり効果があったというのも目にしました。

    ユーザーID:9058636132

  • 続き

    これらの記事を見たわたしは
    乱暴なやり方で人に薦められる方法とはいえませんが、
    さらに実証された治療法ではないので、あくまで体験談という事で書きますが、

    そういえば私が子供の頃、プールに入った後は皮膚がさっぱりしてあまり痒みも起きなかった事をふと思い出し、
    皮膚表面の雑菌を殺菌すれば効果があるかもしれないと、
    乱暴ですがキッチン用品の塩素系漂白剤であるハイターをキャップに2杯、浴槽に入れて入浴する、さらに患部に集中的に殺菌消毒剤軟膏であるリドカイン入りのキシロA剤を塗布する、
    そして皮膚の一番表面にあるアレル源もブロックする防御壁の層を再生させようと大量のステロイド薬の塗布により、
    子供の頃から悩まされた私のアトピーは完全に完治し、もう3年以上再発していません。
    医師の話ではステロイド剤は大量に塗布しないと効果がないと聞きました。
    副作用が心配されますが、もともと副腎皮質ホルモンなどは体内にもあるもので1年以上などの長期間に連続使用しない限りはあまり心配する必要もないのだとか。
    むしろ使用が少なすぎると効果がないばかりでいたずらに恐がり使用を中断する羽目になるようです。

    ユーザーID:9058636132

  • さらに続き

    ただしステロイド剤は塗布した皮膚面を日光に当てるのは副作用が出るので注意が必要だと聞きましたので、
    夜眠る前にのみ大量に塗布するやり方に私はしました。

    塩素系漂白剤であるキッチンハイターを風呂に入れるという乱暴なやり方は娘にはあまり賛同されませんが、数回試させるとたしかにその時は痒みは減るという感想でしたが、続けて試す気はないようです。
    娘の頭には塩素なんてアトピー皮膚にはむしろ悪いという思いが強いようなので。
    またステロイド剤の塗布も毎回かゆみのひどい時にかゆみ止めや抗ヒスタミン剤などと使用するのみで、
    普段からは使っていないので娘のひどい皮膚炎にはハイター風呂以外効くのかどうか試さずで不明です。

    ユーザーID:9058636132

  • トピ主です

    レスをありがとうございます。
    個別にお返事が書けずすみません。
    頂いたアドバイスはきちんとすべて読んでおります。
    まとめてのお返事となり本当に申し訳ありません。
    私のアレルゲンは、花粉、ハウスダストです。
    花粉症を発症した翌年からアレルギー性皮膚炎になりました。
    季節の変わり目、生活リズムの崩れた時に酷くなります。
    皆様、頑張ってらっしゃるんですね!
    私は、努力が足りなかったと反省しました。
    順々に試してみようと思います。
    知らなかった多くの事を知れご相談して良かったと心から思いました。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:5638710908

  • トピ主です

    質問させてください。
    皮膚の荒れた所が色素沈着し黒くなります。
    体は諦めていたんですが、この度、顔の荒れが酷く、そこが恐らく黒くなると言われました。
    目立つところなので治したいです。
    ビタミンC剤とビタミンの注射をしました。
    何かよい方法があれば教えて下さい。
    よろしくお願いします!

    ユーザーID:5638710908

  • 常在菌と付き合う。

    うちの娘も生まれてからずっとアトピー性皮膚炎で20年試行錯誤を繰り返しました。

    20年たってようやく身体のバリアが出来たのかきれいになっています。

    小児科の意見と皮膚科の意見が食い違う事もあり、また時代によって治療方法も変わっていました。

    塩素系で消毒などはもっての他です。体には様々な常在菌がいてそのコントロールが
    出来ていればうまくバランスを取ります。

    また皮膚の表面だけみていても良くはなりません。原因は他にもあるからです。

    まずは血液検査を半年に一回受け、何にアレルギーがあるかを見極めます。

    食生活も見直して腸内のバランスも整えて下さい。そして掃除。ホコリは埃にあらず。ダニの巣と
    思って下さい。ですから室内の掃除はもちろん、布団もシーツもそれ用に変えます。

    民間療法は悪化させることが多いと思っていいのですが、昔から「よもぎ」「緑茶」には
    抗菌効果が認められていますから積極的に摂ります。常在菌を殺してはいけません。
    まずは腸内細菌と掃除からお試しください。それと保湿と紫外線予防も。

    ユーザーID:0992981688

  • >塩素系で消毒などはもっての他です

    ザネリさん、私は人間の体について人間自身が解ってることなど、
    まだまだごく僅かしかないと思うのですよ。
    だから世界中で様々な研究所や医療施設が新しい発見や治療法を次々考案し検証しています。
    つい最近も乳酸について、乳酸が筋肉にたまると疲労する、乳酸は疲労物質だと長年それが常識のように言われてきたのがその常識は変わりました。
    筋肉疲労を緩和するために疲労した筋肉に乳酸が増える。
    乳酸はむしろ疲労を和らげる働きをしていたと。

    アトピーもアメリカをはじめ様々な国で研究がなされ毎年のように様々な発見や発表がされてます。
    私が書いたアトピーになる過程の話も、アトピーでない人の皮膚にアレル源を注入し、わざと掻き傷を作り、黄色ブドウ球菌など常在菌を繁殖させ、アトピーでない人も当たり前にアトピーになるという再現実験記事を読んだので書きました。
    塩素系で消毒も被験者相手に検証実験を行い効果があったという記事から私が試してみたもので、今までの常識でいえばそれは変だとなるのでしょうが、私の思いつきでなく海外で実際に効果が確認されたと記事にあり、試した私のアトピーは治った、だからご参考までと書いたのです。

    ユーザーID:9058636132

  • 消毒

    確かに消毒は大事だと感じました。
    黄色ブドウ球菌も関係あると思います。
    この菌は鼻に多くいる菌です。もし鼻炎などで分泌物が多い時は、
    鼻をかんだら、手洗いをし皮膚に鼻からの菌を皮膚に移してはいけません。
    カラダから中や外に入れないようにするだけで、痒みは減っていきました。
    私は抗生剤軟膏もかなり使いましたが、傷や、かさぶたの治り、痒みに効果ありました。

    あと茄子科の野菜が良くないと聞きましたので、トマト、ナス、ピーマンは控えました。
    サプリでオススメは大豆レシチンです。(大豆にアレルギーがなければ)
    アミノ酸も重要です。
    アミノ酸系のサプリもとったほうがいいです。
    カサカサ、ボロボロは改善しました。

    保湿で塗るものはプロペトなどが一般的ですが、
    石油由来のものは皮膚呼吸を妨げるのでオススメしません。
    一番辛い時は、オーガニックの植物性のものが良いと思います。
    ピュアシアバターや、ヴェレダや、ハウシュカのものがオススメです。

    ユーザーID:9341300227

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧