他人のため、ができる人

レス17
お気に入り31

人生猫

健康

はじめまして、36歳で二児の母の人生猫と申します。
トピタイトルのような人に憧れております。

若い頃から人生や自分について思い悩むことが多かったのですが、結論の出ないことなので、その時時をただ懸命に生きて参りました。
最近つくづく自分が利己的な人間であることを痛感するようになり、自分の悩みの根底にあるものはこうした自分の性質ではないかと思うようになりました。

例えば、私は対人関係が苦手です。
少数の親友と人生など深い語りをすることは好きで、ありがたいことに良い親友も複数います。しかし、多くの人と世間話など軽い話をしたりつきあうのが苦手なのです(そのくせそのことに悩んだりもします)。。。
現時点での私の分析は、
・自分にばかり興味が有るため、他者との関係を築くのが面倒くさい(向こうから来ればつきあう)
・会話は相手を楽しませ、その結果自分も楽しくなれるものだと思うが、そうしたサービス精神がない
・その結果、対人関係スキルが育っていない
と、結局は他人のため、の姿勢でないことが、廻り廻って自分に返ってきているのだろうと思います。

損得勘定抜きに、他人のために自然に行動したり気配りできる人を、素直に羨ましく思います。
私の姿勢では、自分のために何かを成し遂げたとしても、結局はいつも虚しさが付いて回ります(自信もありません)。他人のために何かを自然に与えることができる人は、人生に充実を感じやすいのではないかと思うのです。そして、そうした陰徳が廻り廻って自分や子孫に返ってくるのではないかと思います(私はご先祖様の積んだ陰徳を使い果たしているように思います)。。。

他人のためを心がけようと思っても、どう気配りしてよいかわからず、また頑張っても続きません。
どうすれば陰徳を積める人間になるでしょうか。
どなたかアドバイスを頂けますと幸いです。
何卒宜しくお願い申し上げます。

ユーザーID:9817651526

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 友達がいないと思われたくないだけ

    良い親友が複数いるならそれだけで十分じゃないですか?何も世間話ができないぐらいでそこまで自分を否定的に考えなくても…。
    あなたは利己的なんかではないです。単に友達が少ない人と思われることを恐れているだけです。
    もっと自信を持ってください。難しく考えすぎ!

    ユーザーID:9406103360

  • 基本的に人はみんな利己的です

    「情けは人の為ならず」って言葉、知ってますか?
    人に情けをかけるのは、いつか巡り巡って自分のためになるって意味です。

    他人のために何かをやることは、短期的には「自分が人のためになる」という自己満足を満たすためですし、長期的には「巡り巡っていつか自分に返ってくるだろう」という利己的な気持ちがあるんですよ。
    どちらにしても利己的ですよね。

    「サービス精神」という言葉を使っていらっしゃいますが、他人に奉仕したがる人間は「奉仕することが喜び」なんです。
    自分が何かしたことによって相手が笑顔になったり感謝してくれたり、自分の力によって状況が変わることが「快感」なんです。
    自分が気持ちよくなりたいからこそ、他の人に奉仕するんです。

    ところでトピ主さんはなぜ「他人のためができる人」になりたいのですか?
    特別に人のために何かしなくたって、日々真面目に生きてることこそが徳を積むことになると思いますよ。
    お子さんを健康に育てることだって立派すぎるほど「世のため人のため」だと思います。
    目の前にあることを一所懸命にやることこそが陰徳を積むってことですよ。

    ユーザーID:9286659636

  • 弱者の為に行動する

    私の父は、どちらかというと寡黙な人だったけれど、
    人が困ってるのを知れば、何かをせずにはおれない人だったよ。
    自分への誇りでしょうか。

    ユーザーID:4458938024

  • 銀杏様、ありがとうございます

    銀杏様、コメントを頂き、ありがとうございます。

    世間話ができないのはその場限りのことと考えれば別に構わないのですが、どんなことでも縁ですので、私は自分で自分の世界を狭めているように思います。
    また、仕事にしても何にしても潤滑油としての会話ができないと、結局自分も損をします。

    さらには利他精神が薄いことが、自分に自信が無かったり(第三者から見ると、おそらく自信が無いのが不思議な境遇です)、満たされない気持ちの根底にあるように思うのです。

    そこで自然に他人のために動ける人間に憧れた次第です。
    そうした方は、一体どういう心がけでいらっしゃるのでしょうか?
    元々他人に興味が少なくて、年齢とともに変化があった方もいらっしゃいますでしょうか?

    ユーザーID:9817651526

  • 私は真逆で悩む。共依存体質だから。

    私は、他人のために頑張りすぎて、辛くて悩んだ経験がいっぱいあります。
    会社でも家でも、他人のためにと常に頑張って、結果自分がおそろかになり、疲れはててしまっていました。
    そんな私からすると、自分第一で良いとはっきり言えます。
    他人のために気配りしたって、その他人が喜んでくれるとは限らないし、利用されてしまうこともあります。
    私は利用されてとことんこき使われて、感謝もされなくて、散々な目に合ったことがあります。複数の人から。
    他人のために色々したって充実なんてしません。自分が大損するだけですよ。
    他人のためにあれこれどうこう悩むより、自分を一番大切にして、自分を一番に考える今のままで良いと思います。
    他人のために自分を犠牲にして頑張れる人は、共依存の人です。意味はネットでお調べください。
    私は、共依存体質です。人のためにしんどいことばっかりを自分から進んでやっていってしまいます。
    だから最近は、自分第一に考えるように気をつけています。
    そうすると、不思議と他人も幸せそうです。
    適度な距離って大事なんだなと分かりました。

    ユーザーID:8308687911

  • 戯け者様、ありがとうございます

    銀杏様への返信後に投稿に気づいたため、連投になってしまい失礼致します。
    含蓄のあるご意見をありがとうございます。
    「目の前にあることを一生懸命にやることが徳を積むこと」
    眼から鱗が落ちたような気分です。
    結局虚無感を感じるのは、自分が真摯に前だけを向かずにキョロキョロ余所見をしているからかもしれませんね。
    私は勉強することが好きなので、5歳2歳の育児中ではありますが通学もしています。
    勉強はすぐに成果を感じやすいので、とてもやりがいがあります。
    育児はイライラしたり疲れることも多いですが、子供達はとても可愛くて、こんな私のもとに来てくれたことに感謝しています。
    夫は自身の業績取得に忙しく、家事には無参加、育児もほぼ私に丸投げですが、子供達をとても愛してくれています(身体は使いませんが、心は使ってくれています)。
    自分でも本当に恵まれていると思います。
    しかし、時に虚しさを感じます。忙しい方が心身の調子が良いタイプなので、常に忙しくしていますが、ちょっと余裕ができると虚しさを感じるのです。
    そこで、こうした虚しさは結局自分だけを向いているから来るのではないかと思うようになりました。

    ユーザーID:9817651526

  • う〜ん

    41歳のおばちゃんです。
    主さんには親友がいるんですよね。
    しかも複数。
    それで十分では?

    私は逆に、一番の仲良しは一人しかいません。
    人生について哲学的な話ができるのは三人いますが、上記の一番の仲良しはそこには含まれません。
    一人は実の姉で、一人はママ友、もう一人は職場の人です。
    その他知り合いは広く浅〜くなので、結構誰とでも友好的(と言うか、険悪にはならない)な関係にはなれます。

    私は何に対しても基本は自分の為です。
    自分以外の誰かの為…なんて、これっぽっちも思いません。

    実際には、常に相手を考えて行動していますが、それは結局は全部自分の為です。
    ・他人には興味があります。哲学的な話が好きなので、その人の価値観の根源が知りたいと思うので。
    ・相手を楽しませる会話はできません。不快にさせないようには努力します。
    ・その結果、対人スキルはそこそこある方です。

    う〜ん。
    すみませんが、他人の為って自己犠牲ですよね?
    続かないと思いますよ。
    それよりも、自分がされて嬉しい事を相手にもするとか、自分がされたくない事はしないとか、
    心がけるとしたら、その程度で良いのでは?

    ユーザーID:1309094390

  • 私はとても幸せ と言える状況にする

    自分が幸せな状態だと、
    人のために何かしたいと思えますよ。

    逆に自分が不幸だと他人の幸せなんて祈れません。
    (特別な存在に対しては別ですが)

    ユーザーID:8513432867

  • ありがとうございます

    皆様、色々な方向からのご意見を頂き、とても感謝しております。

    玲玲様>
    自分への誇り、ですか。
    本当に素晴らしいお父様でいらっしゃいますね。

    他人のため=共依存様>
    自分とは異なるタイプの方のご意見を伺えて、とても参考になります。ありがとうございます。
    大変そうだなと思う反面、良しにつけ悪しきにつけ、私よりも多くの出会いや経験をされたのではないかと推測します。
    距離の近さを十分に経験されたからこそ、今適切な距離が取れるようになられたのではないでしょうか。

    わかめ様>
    対人関係スキルがあって、広く浅くの関係も深い関係も持てているのはとても羨ましいです。
    他人の不快にならないように気を配っているつもりですが、私の対人関係スキルはまだまだです。。。
    これからも精進していこうと思います。
    ご意見をありがとうございました。

    匿名様>
    自分の余裕、ということでしょうか。
    ただ、どんな環境でも他人に気を配れる余裕のある人間もいれば、その逆の人間もいるように思います。
    結局はそこが人間としての器の大きさの違いなのかもしれませんね。
    ご意見をありがとうございました。

    ユーザーID:9817651526

  • 根底に愛情があるのでは

    自分のためだけ考えれば自己中だし、人の事ばかり首を突っ込んでいれば共依存になり。やはり、バランスが大切だと思います。自分のためであり、人のためであり。
    大げさな事ではなく、些細な事でいいのではないでしょうか。のどが乾いたなと思えば、一緒にいる人にも「お茶にしませんか」と声がけしてみるとか、ちょっとした事をお手伝いするとか。何かを成し遂げる事も素晴らしい事ですが、何かを成し遂げなくてもいいのではないでしょうか。他人の気持ちになって考える、これが難しいのであれば、自分ならどうしてくれたらうれしいか考えるというスタンスが大切なのではないかと思います。
    私も他人のためができる人を一番尊敬しています。有名な人ではマザーテレサであり、無名な人であれば、父であり母であり。父母は何かを成し遂げた人ではありませんが、私に愛情を注いでくれ、教育を与えてくれ、喜びや悲しみを教えてくれました。
    他人のためというのは、愛情の上にあるのではないかと思います。

    ユーザーID:0784105984

  • レス

    勘違いされていると思います。基本的に人間は「他人のため」はできない生き物だと思います。
    他人のためにやっている人?・・・それは、「他人のために尽くしてお礼を言われる自分」がすきなだけであって、他人のことを考えて他人のために行動できる人ではないのですよ。

    私も「人のために一生懸命だね」と言われるタイプですが、やりたいことならやってあげるし、やりたくないことなら断ります。もちろん嫌いな人なら絶対断るし。
    ただどのみち「今後の自分の人生を円滑にするための人間関係のゴマすり」であって、基本他人のためではないと思っています。

    そこに気づいて行動できるかどうかで人生はだいぶ変わると思いますけどね。

    そして私はよく「人のためになんでもしてくれるいい人」「使ってもいいコマ」と勝手に思われるみたいで、お礼を言わない人や当たり前にこき使う人は断るわけですが、そうすると大半は暴言吐かれますよ(笑)勝手に聖人を求めないで欲しいです。

    ユーザーID:5242524153

  • 完璧にはなれない

    とても愛情深く気遣いのできる方っていると思います。そういう方が多くいるとは思わなくていいんじゃないかと思います。

    完璧を目指すと苦しい気持ちになりますが、目標にして心掛けながら過ごすと、少しずつ近づけるんじゃないかと思うのですが。

    余裕あってこそ相手を十分に気遣えると思うこともあります。

    ユーザーID:5847833463

  • もう読んでないかもしれないけど

    とても発言から日にちが経っていて見てないかもしれませんが
    他人のためにどのようにしたら動けるかというのに対してはまず第一前提に
    『相手の反応を見ない』ということが大切です。
    自分がやった事と相手が見ている事は違います。あなたがすごい準備したことでも
    相手にとっては一瞬の事なのです。
    友人が話を聞いて欲しいとなって往復4時間掛けて行って3時間、
    話を聞いてあげてもその友人からしたら3時間だけのことです。
    あなたにとっては7時間でも。

    これに繋がるのですが、相手に尽くすというのは即ち無条件の愛なのです。
    自分の子供に色々世話が掛かっても可愛いものですよね。
    子供にしてあげていることで一々何かを返してとは思いませんよね?
    他者にするときも同様です。何かして欲しいから何かをするんではなく。
    与え続けましょう。相手が満たされたとき相手は自ずと返してきてくれます。

    それは時間と労力をとても使います。
    自分が相手の中にどれだけ入り込めて、
    どれだけの影響力を及ぼせるか、
    本当は伝えたいことがいっぱいありますが、文字制限があるので。

    ユーザーID:7589146093

  • 他人のため

    人が困ってたら、ちょっと手を貸してあげる。
    こういう事が必要だろうなと思ったら、言ってあげる。またはやる。
    それだけの事ではないですか?
    それによって別に自分には返ってきませんよ。
    陰徳がどうのってそれだって損得勘定じゃないですか?
    人に親切にすれば、人間関係がスムーズになるから
    それでいいんじゃないですか?
    何で頑張ろうと思うの?

    ユーザーID:7144650788

  • 自分だけ

    すべて自分のためですよー
    自分のためじゃなくできるのは、自分の産んだ子どもと産んでもらった母親・父親のためだけです。

    ユーザーID:2616454388

  • 問題は・・

    自分をどう磨くか、成長させるか、そうしたことに一生懸命になって努力して
    今までの人生を歩んでみたけれども、あれ?どうも・・

    なんか、幸せじゃない。

    ふと、周囲を見てみると、あの人は幸せそう。私との違いって、あの人は
    他人のために動ける人だなあ・・

    って、感じているんじゃない?

    トピ主さんが他人のために動ける人、と思っている人は
    そんな親から生まれた子供、であるだけで、
    その立ち居振る舞いは自然に見に付いている処世術みたいなもので
    生活習慣と言ってもいいし、

    挨拶するとか、
    人の集まりがあった時には気配りして中心的な役割を積極的に引き受けて行動するとか

    そういうの、親をまねるもんだよね。親がそうだと、自分もそうなるし
    親の子育てがそこに意識がないと、子供は集団の中で行動する仕方を覚えられない。

    それだけのことで、それはあんまり問題じゃないと思うよ。

    子育てはそれだけで「他人のため」。その子供のため、という意味じゃなく、
    子育ては未来の社会のため、なんだからね。

    子供が自然に人のために動ける子になるよう、子育てしよう。

    ユーザーID:6088190705

  • ごく自然に

    自分に出来ることをして 他人に喜んでもらえるのが嬉しいです。幼い頃からだそうです(母によると)。
    ですので、私自身では特別な事をしている気持ちもありません。
    かなり時間的にも体力的にも大変な時もありますが、それでも やはり他人様に喜んでもらえる幸せ、お役に立てる幸せ、ですかね。
    これも一種の趣味かもしれません。

    あまり 深く 考えられませんように。
    貴方様は充分に良い方です。

    ユーザーID:0794164632

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧