運動会

レス43
お気に入り27
トピ主のみ6

AW

話題

長年気になっていることがあり、皆さんのご意見を伺いたくトピをたてました。

運動会では否応なく個人の運動能力がさらされますが、学力テストなどの勉強の成績は公表されませんよね。

なぜ運動能力だけが公になって許されるのでしょうか?

勉強がどうしてもできない子もいるでしょうが、運動だって努力してもできない子はいます。

勉強ができない子も順番は公にされなくても周りはわかっているはずだから同じだという事もいえるかもしれません。
ですが、保護者近隣の方まで見る中で、走るのが遅いダンスが変な動き、とかはっきりとわかる場を許容させるのはおかしいのではないでしょうか?

例えば、リレーなら希望者や選手を選んでやればいいと思います。それで十分クラスなり家庭なりは盛り上がるのではないでしょうか?

賛否など、理由をお聞かせいただければと思います。

ユーザーID:9026292589

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数43

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうかも…

    時代に即した運動会があっても良いですよね。
    いつでも、
    お勉強も運動も苦手な子供さんは、
    行き場がない。

    ずっと変わらずの運動会は、
    旧態依然かもしれません。

    ユーザーID:7804214341

  • 親が応援しないでどうする?

    運動神経悪くても足が遅くても、自分なりに頑張る癖を付けさせるのが親の仕事だろうに。
    で、頑張ってたら順位が下でもちゃんと応援してあげなよ。そしたらお子さん喜ぶんじゃない?

    正直に言えば、この程度のことで何を大袈裟に問題視してんだろって感じです。
    なんならこれからも苦手なものはすべて世間から隠しますか?

    ユーザーID:0947448871

  • 何故?気にし過ぎ

    理解に苦しみます。勉強の得意な子供、運動や音楽、美術が、得意色々な子供達がいます。不得意な分野も…神経質に、ならなくても。それぞれの人から見たら普通つまらない事でも 子供達は、思い出になります。可哀相とか…大人の思いだけと思います。嫌な思い出、嬉しい思い出は、年齢を重ねていけば懐かしい思い出に、なります。

    ユーザーID:0162510903

  • 私はいつもびりでした

    私は運動も勉強も駄目でした。
    でも私自身はなんとも思わなかったです。
    運動会は楽しく一生懸命にやれば良いんだと思います。
    運動力の許容だとは思ってません。
    気にしなくて良いのでは?

    ユーザーID:7061609680

  • 運動会は優劣を競う場ではありません

    日頃の成果を保護者に見てもらう場です。

    徒競走でも数名で走りますから、ビリになる子は何十人もいます。
    そんなことは将来的に見たら些細なことです。

    でも勉強の成果は、頭が悪い子というレッテルが張られるので公表していないわけです。

    あまり目くじらを立てるのはどうかと思いますね。

    ユーザーID:6029261581

  • 運動会もそうですが

    日本ってやたらと行事が多いですよね、
    それも親が参観するやつが。
    よその国、ヨーロッパなんて
    1年通して淡々と授業(学業)があるのみで
    運動会や授業参観などないそうです。
    日本もそうなればいいのにと思いますよ。
    なんだか、話が逸れてますね、ごめんなさい。
    文化祭などの学生達が作る行事などは
    いいと思いますけどね!

    ユーザーID:9410332738

  • そこまでの話かな?

    現状、いろんなデータによれば日本では学歴と収入に強い相関関係がありますよね(もちろん個別にはいろいろですが大きく見た場合)。だから学力を公開するのは、運動能力と比較した場合、受け止める側の深刻度があまりに違うから公開しないのではないでしょうか?

    よく運動会シーズンになると、「運動会反対」的な意見を聞きますが、率直に言って考えすぎではないかと思います。走るのが遅くたってダンスが下手だって、そんなによそのお子さんのこと、ちゃんとは見ていません(失礼!)。一所懸命やっている姿は良いなあと思うくらいです。
    なので、リレーなんて大抵見ないで帰っちゃいます。うちの子出たことないので。

    トピ主さんご自身か、もしくは運動が苦手なお子さんをかわいそうに思われてのご意見なのかとは思いますが、そんなに難しく理屈付ける必要ないのではありませんか?「運動会嫌い!恥かくし!」ってくらいのことでは?

    苦手でも度胸で乗り切らないといけないことって、社会に出たらあるじゃないですか?そういうときのためのメンタルトレーニングと思えば良いんでないかと、私は思います。

    ユーザーID:1479964869

  • 理不尽だなあと思いましたが

    私は子供のころ、運動会が嫌いでした。背が低く、痩せていたため体力がなく、みんなに追いつくことができなかったからです。

    特に父が「一等とらないと家にいれない。」と言っていたので、私はいらない子なんだと思いました。

    スイミングとバレエを習い、体力を付け、運動会前は小学校の校庭に夜1人で行って走って練習しました。今思うと夜の学校なんて不気味ですが、当時は必死でした。

    それでも四等でした。父から怒られたのは言うまでもありません。「走り方が悪い。」「気合が入っていない。」と叱られました。

    でも、高校生になると少し変わってきました。運動会は親はほとんど見に来ないし、勉強ではテスト結果が提示されるようになりました。

    賛否はあるでしょうが、勉強ができなくていつも学校で小さくなっている子が運動会の時だけ生き生きする場面もありました。

    自分は運動会が嫌いでしたが、運動しかできない子の唯一の晴れ舞台と考えれば、あんがい平等なのかもしれないと思います。

    高校生の時、いつもおとなしい男子がダンスでカッコよく踊っていて驚いたのをよく覚えています。人それぞれですかね。

    ユーザーID:6297592057

  • 追加。

    学校に行ったら、絵、習字、作文、観察日記などなど、いろんなものが「さらされて」いますよ。私はさらされてるとは思わないですけどね。
    こういうのもトピ主さんの論法だと得意な子のだけで良いということになるの?

    ユーザーID:1479964869

  • キリないよ

    私は小町で何度か書きましたけど、キリないですって。

    私は音楽が出来ません。
    歌うのも、ケタハズレに下手です。
    毎週、毎週、超恥をかきます。
    それはどう思います?

    美術が出来ない子は、作品をクラスに展示するのはイジメと同じと言ってました。
    習字が出来ない子も同じ事です。

    つまり、運動が出来ないのもです。

    運動会は年に一回ですが、音楽は毎週恥さらし。
    でもキリないですやん。

    ユーザーID:6873554348

  • 事実認識

    トピ主さん、事実認識が間違ってる、なので根拠のない主張をしている。

    > 運動会では否応なく個人の運動能力がさらされますが
    間違い、徒競走ならば、5人で走るならその中での順位。
    生徒は100-200人ぐらいいる。

    >リレーなら希望者や選手を選んでやればいいと思います。
    希望者を選んでる。

    > 賛否など、理由をお聞かせいただければと思います。
    事実認識が間違ってるのでこの質問は回答不能。

    ユーザーID:2205751494

  • 以前にも話題になっているものの…

     トピ主さんと全く同感です.今の運動会の有様は,言ってみれば国語や算数のテストの得点を他の児童生徒の親に対して明かすのと同義です.一方で,通常の授業参観に関しては,前日になって教師から「問題が分かる子は右手,分からない子は左手を上げましょう」の如き”対策”が示唆されるとも聞いた事があり,どう考えても公平性を欠いていると言わざるを得ません.
     机上の学習が苦手でも運動が得意な子がいる事は確かですが,そうした点は体育の授業で認知されています.それに加えて,運動が苦手な子を曝し者にする形で運動に優れている事を知って貰う妥当性(必要性)など何処にもない筈です.こんな事を認めるのであれば,「この子はこんな算数(数学)の問題も解けない」「こんな簡単なテストが0点」と何処の誰とも知らぬ大人にバラされてもいいという事になりますよ.
     兎も角,従来の運動会は,どう言い繕おうと,運動が苦手な児童生徒を嘲笑する所業に他なりません.偶然ながら,現にそうしたトピも立っています.

    ユーザーID:5280263368

  • 校長の裁量なんですって

    なので、今通っている小学校は 
    ・タイム順の80メートル走 (タイム順なのでほぼ団子でゴール)
    ・クラス対抗の大玉転がし (ごちゃごちゃでいつゴールなの?って感じ) 
    ・選抜リレーは 希望者によるタイムで選抜 (選手の子の親以外はお弁当の場所取りに体育館へ)

    ・ダンス・組体操は無し

    中学校は
    ・クラスリレー (40人もの男女が走るので 周回遅れでもわからない)
    ・クラス対抗ムカデ競争 (誰かがいつも転んでて戦犯わからず)
    ・10分間大縄跳び (何回引っかかろうがとにかく10分間の飛んだ回数で勝負が決まる)
    ・選抜リレー (ラストなので選手の親以外は帰宅)

    と まぁ〜緩く退屈な運動会です。
    どこで応援の声をかけたらいいのかサッパリわからない。
    続けてやれば13時には終わるのに、何故弁当持参 昼休憩とってまでやるのかな〜。
    こんななら わざわざやらなくても良いのに・・・と思います。

    校長が変わると 種目がガラッと変わるそうです。

    ユーザーID:3564749302

  • 地獄でした

    私も遅かった 子供たちも遅いです マラソン大会も一緒です

    しかも、「何コース (氏名)さん」マイクで響き渡り名前の紹介つき。
    地域のテント前も走るので目立ちます
    遅いと「何くん がんばれ〜」拍手に笑いに余計に盛り上がります
    頑張っているのにね 「頑張れよ!ビリだろ」大笑いですもの

    応援している とか 微笑ましい とか ・・・涙がでそうなくらい大嫌いです
    しかも アナウンスまで「皆様の応援が届いてます さらなる拍手をお願いします」
    ・・・お願いだから放置してほしいです

    横ですが。私は、歌は大得意なんです
    歌のテストは公開しませんよね 途中、音痴でも笑いません
    でも運動だけは別 笑いに拍手に声援・・・いらない
    できない子を大々的に応援するのって残酷です

    ユーザーID:5183437426

  • 気持ちは分かる

    私の母が同じことを言っていました。
    母は子供の頃、運動音痴でしたが5教科の成績はとても良く、県で一番の女子高校を出ました。
    そんな母がいつも同じことを言っていた。

    私も母と同じ運動音痴。運動会や体育の授業ではみっともないだけではなく、いじめの的になっていました。
    他の成績は悪くはないものの、母ほどではない。
    母が言っていた言葉のおかげで救われた部分はあります。
    そういう意味で、トピ文の内容は、気持ちとしては分かります。

    私は運動音痴でしたが、身体を動かすこと自体は嫌いではありませんでした。
    そこが母との違いです。
    いじめ現場になってしまう運動会や体育の授業に、それほどには真面目には取り組む気にはなれませんでしたが。
    自分なりにマラソンや強歩、水泳などを独習していました。

    「気持ちは分かる」ということをお伝えしたく、レスすることにしました。
    しかし別の意味で、身体を動かすことや体力作りは、人生を通して必要なことだとは思います。

    身体を動かすことを拒み続けた母は、70歳そこそこで要介護になってしまいましたから。

    ユーザーID:6839879768

  • 過剰かな?

    勉強も貼りだされるところはあるのでは?
    校内に、絵も習字も。

    運動会
    走り:速さ同等位でやってるから遅いなりには競えるのでは?
    あと、余所の子なんてはっきり見てませんね。今どきは。

    ちなみに、社会出でたらさらされますよ。

    同期より出世が遅れる、後輩に抜かされる。一瞬で無く
    定年まで続くさらし者が待ってますよ。

    ユーザーID:8469972005

  • 一番がいて二番がいて…

    昔(20年位前かな)学校から持って帰る子供の通信簿の五段階評価が無くなりました

    その辺りから競争は「悪」というのが広まったと感じます

    一番顕著に現れたのは運動会です

    けれども世の中は色んな事が順位で示されます。それはよく分かりますよね。子供がかわいそうだという理由なら逆だと思います。遅かれ早かれ競争社会にもまれて行くんです


    あなたは良い子よ!と親がどんなに子供を愛しても、社会に出て独立しなければ意味がありません。今だけでなく10年先20年先を見据えて考えてみたらどうですか?

    ユーザーID:3185296712

  • こども本人は案外気にしてませんよ。

    私は典型的なインドア少年で、俗にいう「運痴」でした。
    日常の体育の授業中に、嫌というほど同級生との技量の差を見せつけられ慣れておりましたから、運動会で保護者に無様な光景を見られても、それほど苦にはならなかったです。
    そもそも親は子の運痴特性を熟知しておりましたから、運動面では諦めとともに過度な期待など一切持ちませんでしたし、お前の得意分野(勉強では優等生でした)を伸ばせばよいと割り切っておりました。
    親から変な根性論を強制されず、ありのままの私を認めてくれていたと解釈し、感謝しております。

    ユーザーID:5345603603

  • そうかそうか

    「運動会を憂う親の会」でも結成しようぜ。

    ユーザーID:1558867583

  • そうは云っても

    運動会は、もう文化になっちゃってるから、日本に生まれた事で諦めるよりないでしょう。

    冷静に見れば、先進国としては一種異様でもあると思うよ。

    ユーザーID:6503417963

  • 返信ありがとうございます

    返信を下さった方ありがとうございます。
    ありがちなトピだったようですが、お答えをいただいて感謝します。

    私の疑問は。学力は公表しないのに、運動能力は公表するのはなぜ?

    でしたので、考えすぎとか苦労して成長するのだ、とかいう答えは違うかなと思います。

    学力テストの公表はだいぶ以前に無くなりましたが、運動会は続いている現状からすると、結局大したことではないと考える人(や教育関係者)が多いのだろうと思います。

    一児の母さんのおっしゃる、学力の影響の方が深刻だから公表しない、という回答はなるほどと思いました。

    運動会は年に一回、音楽や書道は毎回さらされるから運動会くらい我慢してみたら良いのでは?というのもちょっと違うかなと思います。

    では、年に一回だけでいいですから、学校公開の時にでも掲示板や校内放送で学力の成績順を発表するのは許容範囲ですかね。

    或る無責任な男さん、まったくおっしゃる通りの考えです。
    ねどこさんがのように苦しむ人はなぜ見過ごされるのかな?と不思議です。

    そのあたりを説明して下さる方がいればと思います。

    ユーザーID:9026292589

  • それを言い出したら

    教室に展示する絵画やお習字も能力が晒されていますし
    学芸会の台詞も、上手い下手が晒されます。
    授業参観も、沢山挙手して発言出来る子と出来ない子がいます。
    運動会だけでは無いですね。

    …と言い始めると、運動会含め「発表」を目的とした全行事・カリキュラムを
    否定することになりませんか?

    足の遅い子に配慮せよ、と言うのなら、絵や習字の苦手な子にも配慮が必要ですし
    極論ですが、授業参観などするな、となる。
    誰の目にも分かる順位づけが嫌ならば、紅白に分かれて得点を競う運動会自体、
    競技種目は完全撤廃して演技のみで開催?
    でもそれは学芸会と一緒。あ、演技の得手不得手が晒されるからこれも中止?
    …ってな学校生活がお望みでしょうか?

    運動会には運動会のヒーローがいて、教室には教室のヒーローがいる。これではダメですか?
    運動会のかけっこは既にタイム順なので、昔のように速い子の圧勝という図は
    今は見られません。誰にでも勝機がある中で全力を出し切れば良い。
    リレーは、例え遅い子がいてもチームの力で勝てるということを学ぶいい機会だと思います。
    運動会の目的は「精一杯頑張ること」ではないでしょうか?

    ユーザーID:4132971091

  • 被害妄想ですね

    >学校公開の時にでも掲示板や校内放送で学力の成績順を発表する

    こんなこと思いつくのは、学力しか自信がないのですね〜。

    >運動会は年に一回音楽や書道は毎回さらされる

    運動会も学芸会も書道大会も年1回ですよ。
    図工関連や理科・感想文・作文のコンクールも年1回よね。

    運動もせいぜい運動会ぐらいが見せ場じゃないですか?

    年に1回位 目立つ位置に立つ子がいてもいいのでは?

    まぁ、文武両道を目指してどちらでも表彰されるよう努力させたほうが
    今後のためですよ。
    近々の中学・高校入試でさえ 有利になりますしね〜。

    学力だけじゃ勝負出来ない世の中になってますから。

    ユーザーID:3564749302

  • ありがとうございました。

    返信ありがとうございました。

    ブービーさんがおっしゃる「文化になっている」というのもなるほどと思いました。
    そうなると刷り込まれている分無くすのは無理なのかもしれませんね。

    習字や絵画などの才能があるのかないのか芸術なのかどうかがあいまいなものはさらされてもンパクトが少ないのではと思います。

    運動優劣も体育の授業で十分わかるので、運動会で徒競走などをおおっぴらにやる必要はやはりないのではないかと思います。

    もし子供や孫が嫌がったら(明らかに能力的に劣っている)、全員リレーとか休ませてしまうかも。

    甘やかすと社会になってから苦労するという意見もありますが、苦労することはほかにもたくさんありますから大丈夫だと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:9026292589

  • 子供が歪むよ

    >もし子供や孫が嫌がったら(明らかに能力的に劣っている)、全員リレーとか休ませてしまうかも

    あからさまに差がつくような徒競走なんてないのに 自意識過剰ですね。
    こんな事で 散々練習した運動会を休ませるのですか?
    それこそ 親の身勝手。傲慢。毒親です。

    走るのが遅いことがそれほどの悪ですかね?

    主さん宅は成績至上主義でいいですが、
    成績が振るわなくなったら存在価値すら無くなってしまいそう。

    小学校なんて、それぞれ得意分野で目立てたら御の字なのに。
    自分の子供以外が目立つのは嫌ですか?

    ユーザーID:3564749302

  • 運動会って運動のみではないですよね(特に小学校)

    既にわが子は小学校を卒業しましたが・・・
    親になって、小学校の運動会を見ていると
    運動会って「運動」のみを発表(さらす?)していないのでは?
    もちろん、運動メインですが・・・花形の応援係など
    それぞれの係、自分の役割を果たしているか
    低学年なら、きちんと自分の席に座って仲間を応援しているか?
    (応援賞もあります)
    準備や片付けも、それぞれの学年で役割分担がありますよ。
    自分の子だけでなく知り合いのお子さんなど
    運動以外で頑張っている姿が垣間見られて感動したりします。
    私自身は運動はダメで子どものときは運動会大嫌いでしたが
    子どもたちの運動会を見ると、いろんな面で感動しました。
    運動会は運動能力だけを見せているのではないと思う私でした。
    今どきの小学校はいろんな子がいろんな場面で
    輝ける機会(何かを頑張って発表できる)を設けてくれてると
    思ってたけど?勘違い?うちの子が通っていた小学校(地方の公立)がよかっただけ?

    ユーザーID:6214381515

  • あのさー

    運動会って確かに競争を露わにする場でもあるけど

    お互いを懸命に応援して励まし団結をするという集団生活においてとても大切な場だと思うんだけど・・・

    アスリートを育てるための幼稚園をテレビで見ました。

    跳び箱が出来ない子をクラス全員で「がんばれー!がんばれー!」と応援する。
    出来ない子は泣きながらも練習を重ね、飛べるまで諦めないで、皆の応援によって励まされ飛べるようになった。

    きっと将来、何だかの形でライバルになるかもしれない。
    でも、できるようになることを懸命に応援する側もされる側も
    こういう絆って忘れないんだと思う。

    親が応援出来なくてどうするよ。
    トピ主の子が気の毒だわ・・・。

    親なら悲観的に考えずに我が子を応援してあげなよ。

    応援されないで育った子・・・将来が見えてきちゃうよ。

    ユーザーID:7443779860

  • 運動会って本当に1番が誰かはわからない仕組みだと思う。

    運動会って、別に誰が1番かどうかわからないと思うんですけど。
    うちの小学校では、徒競走ではタイム別や背の順で組み分けしていましたので、
    組ごとの順位が、1番速いってことにはならないです。
    ダンスは、親は自分の子しか見てないわけで、全体を見渡して誰が1番上手か、なんて見ないでしょう?
    ざっくり、運動が得意か不得意か、それだけの評価しか下りません。
    卓越した運動能力を持っている子はもちろん目立ちますが、その他大勢の運動能力は別にさらわれるってほどじゃないと思います。
    でも、運動苦手な子は自意識過剰になるのかな。
    運動会はそれぞれが一生懸命頑張ることが目的なので、成績順位を公表して評価するのとは違うと思います。
    持久走大会の方が順位が明確につきますが、うちは公開行事ではないです。

    ちなみに、私が出身の進学校では成績が全部公開でした。
    学年内では1位からビリまで紙で配布され、上位10番以内は校内廊下でさらされました。
    クラス分けも成績順でして、クラス委員も成績順でした。
    全国模試でも名前載りますし、大学合格も雑誌に名前載りましたよ。
    東大京大に毎年何十人もいく学校では珍しくもないことです。

    ユーザーID:9184867224

  • コメントありがとうございます。

    コメントありがとうございます。

    運動会とひとくくりにすると焦点がぼやけるとわかりました。

    運動会には玉入れやお遊戯やらがあるわけですので、運動会を熱く擁護される方はその点を子供の「微笑ましい頑張り」の重点においているようです。

    ですので、徒競走に絞ってご意見を伺いたいと思います。
    特に小中学校の場合。
    高校になれば公開もあまりされないでしょうし、親もこぞって見に来ることもないと思われます。

    それに、高校はもう学力で分かれていますから、例えば進学校で徒競走の優劣を競っても、それは学力のおまけでしかない気がします。

    徒競走は運動能力でも一番素のままというか隠しようのない能力を出す場ではないかと思います。

    自分ではどうしようもない能力を皆にさらして、かつ自分より優っている人から「頑張れ」と言われるのは屈辱ではないですかね。

    もし足が遅くて徒競走でダントツびりの子で、でも算数が得意だったら、算数の授業参観で、一発勝負の小テストして最低点を公表された子に頑張れ!と応援してやってもいいでしょうか?
    応援が大事頑張る姿が微笑ましいですから。

    ユーザーID:9026292589

  • 徒競走は

    学年順位もクラス順位も分かりませんよ。
    全員が一斉スタートするわけではないですから。

    確かに運動が得意な子得意な苦手な子は分かると思いますが、テストの点数というあまりにも明確な序列とは明らかに違います。

    他の方がレスされてますが、徒競走は、教室廊下の展示物と同じだと思います。
    徒競走を廃止したいなら、展示物も廃止、
    お芝居が苦手な子に配慮して、学芸会も廃止。

    親は子供の発表を見る機会は無くすべき
    という事になりますが、いかがですか?

    ユーザーID:3972990554

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧