恋愛・結婚・離婚

夫に不倫された妻が立ち直れる文学書を教えてください

レス21
お気に入り108

りんご

男女

40代の専業主婦です。

夫に不倫されました。バレた時は純愛だと開き直られたので、謙虚に離婚を切り出すと、君ともう一度やり直したい、と言われました。迷っています。

不倫を純愛と扱う文学/大衆小説は読んだことがありますが(失楽園やマディソン郡の橋)、

『不倫された妻が、夫の過ちを受け入れつつ自分も一個人の人間としてステップアップし、夫といっしょに人生の再スターを歩み出す』

というような、夫に不倫された妻の視点を描いた内容の文学/小説の代表作をご存知でしょうか?

自分の人生は夫の不倫とは何の関係もないと思っていた矢先の出来事に途方に暮れています。

アドバイスよろしくお願いします。

ユーザーID:3084704189

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数21

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も苦しみました

    トピ主さんと同様、そういった文学はないかと探し回りました。
    が、結局は「この主人公はこう思えたかもしれないけれども、私はそうは思えない」というものばかりでした。
    文学作品であるゆえに、主人公に突然降りかかってくる「チャンス」がなければ立ち直れないものばかりで、そんなチャンスすら普通の、ごく普通の専業主婦に巡ってくることはありません。
    ただ、私をそんなときに助けてくれたのは、何故?と思われるかもしれませんが「アガサ・クリスティ」でした。
    アガサ・クリスティにも夫の不貞等による(ここも動機がミステリです。アガサは語ることはありませんでした)失踪事件等を起こしています。
    そんな彼女が綴る人間模様や、彼女の筆から垣間見える生き方は、当時の私にとっては気晴らしにもなりましたし(もし私が××だったら……という視点もあったのかもしれません。「愛ゆえに」起こしてしまう事件は何とも言い難いものがありました)……。
    わかりません。「私は犯罪者ではない」ということが自分の支えになったのかもしれません(探偵からそう励まされる事件もあります)。
    「私の場合はアガサ・クリスティが支えになった」ご参考までに……。

    ユーザーID:6473689135

  • 文学書は知らないが…

    漫画ならあります。上原きみ子のいのちの器という作品です。連載中ですが今はHappyです。1巻からどうぞ!!

    ユーザーID:8595958191

  • もう一度やり直したい,もう一度チャンスを下さい

    お決まりの言いぐさ

    子供の事先々の経済的なこと世間体など
    考えると
    覚悟が鈍る

    逆なら
    ねじまき鳥 村上春樹にある
    夫が
    妻の原因と思われるものをバットで殴り殺す

    でもね
    解決は他人からや外からには無いね

    ご自分の心に向き合うことだね
    何回も何回も
    決して心の傷はいえないけど

    かさぶたで生きていけるなら
    それはそれで
    イイと思います。

    ユーザーID:6990345251

  • 勘違いしていませんか?

    本当に不倫されたなら、文学を読んでいるところではないでしょう。
    ひと事みたいに、不倫の解決を文学に求めるってのんきですね。

    不倫が本当なら、重大な問題です。旦那さんがやり直そうと
    口約束だけでですみますか?
    謙虚に離婚を切り出す場合ですか?

    これはれっきとした法律問題です。
    家裁に申請して、慰謝料を請求するか、
    調停で黒白をつける気持ちはないのですか?

    どうも緊迫感が伝わって来ません。
    怒っているのかも分かりません。

    そんな曖昧な気持でこれから先
    うまくやっていくのですか?

    もちろん、うまくいくように応援はしますが・・・

    ユーザーID:5502078921

  • 「檀」がお薦めです。

    檀とは作家の檀一雄さんのことです。沢木耕太郎さんが他の女性と恋愛する檀一雄
    さんを檀さんの奥様の視線から描いた作品です。
    奥様の心理が繊細に、美しく、見事に描かれており、一読をお薦めします。

    ユーザーID:8913743667

  • 『妻の超然』

    1度我が家もありました。

    『妻の超然』(絲山秋子)をお勧めします。

    たくましく生きれます。私はこれを読んでいたので、あまり傷つかず、さっさと慰謝料請求をして、80万もらい、主人とビジネスクラスで香港に遊びに行きました。
    楽しめましたよ、豪華でしたし。

    女性はたくましく!!

    ユーザーID:9074144355

  • 割りきる

    そのテーマの文学書はわからないです。ごめんなさい。
    ここは、割り切って、ご自分の好きな事やって下さい。好きな本読んで、好きなところ行ってください。

    割り切るとは、余りが出ないこと。キレイに忘却するんです。あっち(ご主人)がその意向のうちに・・・。グッドラック!

    ユーザーID:4789935985

  • 古きよき昭和

    向田邦子さんの小説がすごくいいです

    今の時代はどうしても前向きへ次。という風潮ですが

    一昔前は 夫婦は添い遂げるもの

    そういう時代でしたよね

    そういう時代の話でも向田文学は女が強く賢いのです かっこいい

    いざという時オロオロしない凛としてます

    不倫の話がでてくるのは、隣の女、 胡桃の部屋、阿修羅のごとく などだったと思います

    是非読んでみてください

    ユーザーID:2038957257

  • 水面下って知ってます?

    今のご主人の言葉を丸ごと信じて、
    頑張る為に文学を読む?

    水面下って知ってます?
    妻を信じさせて実は不倫相手と続ける
    って事もあるって想定してます?

    後、相手に慰謝料請求などしました?
    相手は痛い目をみないと中々切れない
    ってブログでよく見ますよ?

    文学で頑張る力をつける前に
    やらなきゃならない事あるんじゃない?

    ユーザーID:7111519040

  • 自信はありませんが、

    井上荒野の、誰よりも美しい妻をオススメします!

    ユーザーID:8815959950

  • 「夫と一緒に」のニュアンスが違いますが

    私は夫の不倫で離婚し、片道半日以上かかる地方に転居しましたが、
    想いを断ち切ることが出来ず、お互いの家を行き来したり、小旅行したり、
    何年かだらしのない関係を続けてしまいました。
    そんな中、宮本輝氏の「錦繍」を恩師に勧められて読み、
    自分を方向転換することが出来ました。
    もう一度、共に生きてゆく、という内容ではありませんが、
    元夫婦が往復書簡によりお互いの過去や現在の想いを見つめ、再生してゆく小説です。
    女性の父親が娘夫婦を思う姿が我が父や恩師に重なり、
    私も自分や家族を大切に、地に足をつけて未来に向かって真摯に生きねばと思わされました。

    ユーザーID:5489468781

  • 書いてはいかが?

    気分が晴れないときに文章を読もうと思っても、なかなか頭に入らずフラッシュバックを
    延々するものですよ。
    私も不倫とまではいかないのですが、女とイチャコラしていた夫の行動が悔しくて悔しくて、文章を書いてコンクールに出しました。結果、最終選考止まりでしたが悔しい気持ちがプラスに働き、また今後も書いていこうと思えました。内容は男女のうんぬんが全く
    関係ないもので、それに集中できたので馬鹿な夫と女のことは忘却の彼方でした。
    今も、まだその女とやりとりをしている旦那ですが、正直もうどうでもいいんです。
    私は私のしたいことをやる!と思って生きているので。
    むしろ、文学作品よりもDVDをレンタルすることをお勧めします。
    綺麗なものより、等身大のだめな人間を描いている方がよっぽど共感できますよ。
    私のおすすめは「川の底からこんにちわ」です。
    恋人の浮気の話もあります。
    しょうがない、がんばるか。という主人公に思わずうなづいてしまいます。
    人生ってさ、思い通りにいかないものだよね。
    自分の足元を固めて、うわきやろーのことはほっといて、楽しく生きましょ。
    別れちゃだめよ。専業主婦は今はまだね。

    ユーザーID:0816194825

  • わかりすぎるほど、わかる。

    呑気だ、とコメントしている方もいますが、私は主さんの気持ちわかります。
    気持ちのもっていきようが、ないんですよね。
    お金や法律は、実は二の次だと思います。

    私は「新良妻賢母のすすめ」を読んで、心が落ち着きました。
    ああ、そういうことなんだな、と。

    まあ名前が名前なんでとっつきにくいですが。
    文学作品ではなくてすみません。

    ユーザーID:0118319579

  • これ!

    新良妻賢母の勧め。です。

    なぜ夫が外に行ってしまったか理解出来ました。

    今、頑張って人生やり直しています。
    どうかお互い
    上手く行きますように。

    ユーザーID:5511360933

  • ご主人に期待しない方が良いよ

    男は下心があれば一生浮気します
    主さんにオススメの本はコレ

    水村美苗「母の遺産」下巻

    賢くなりなはれ...

    ユーザーID:5237866433

  • 自分も恋してみたらいい

    結婚したらその後の人生パートナーだけを愛し続けるのは理想ですが、実現するのは難しい絵に描いた餅であることも現実ですよ。欧米では50%の確率で離婚しますし、日本も今は30%です。

    あなたも少し視野を広げて、ときめいてみたら如何でしょうか。浮気や不倫を勧めているわけではありません。少し心がキュンとする出会いを求めて行動してみたらいかがですか?40代なら大丈夫ですよ。

    胸がときめくことを久しぶりに体験してみると、違った世界が開けますよ。人生は限られているのです。この年になっても恋を体験できたことはよかったじゃないの、と思えてきますよ。人生は自分のものです。夫だけにとらわれないで。

    ユーザーID:4870493486

  • 熱いトタン屋根の上の猫

    主人公は妻じゃなく、父と息子とその一家の話です。

    作者はテネシー・ウイリアムズなので、心の闇が暗いです。

    映画では美貌の妻をエリザベス・テーラーが演じて、私は、さっぱり彼女の気持ちが分りませんでしたが、涙が出ました。 これだけ若く美しいなら、私なら夫を捨てちゃうなと思います。 どうして必死で、熱いトタン屋根の上で頑張ったんでしょう。 バカじゃないのかと思うくらい、ずっと頑張っているんです。

    再構築を選んでも、イバラの道。 しばらく「熱いトタン屋根の上」状態で、辛いと思います。

    同じ人を愛し続けるって、ときにはイバラの道。 愛って感情であると同時に、強い意思でもあるのかなと思います。 それが正しいかは分らないけれど、夫を愛する意思の固いリズに脱帽です。夫もひどい人とは思えなくて、弱さも心の闇もある普通の人なんだろうなって思いました。

    ユーザーID:5997356418

  • 「死の棘」はどうですか?

    長年浮気を続けていた夫のせいでとうとう精神的な病気になり
    いわゆる「キレた」奥様との泥沼のようなやり直しの物語です。
    ひたすら謝り続ける夫と、絶対に許さない妻、
    時にはやり直そうと明るくなったり、取り乱し自ら死のうとしたり。
    幼い子供も一緒になって母親を支えます。
    小説の中では最後まで救いは訪れませんが、
    その後の二人を知れば、これは家族の再生の物語だと言えると思います。

    もう一つ私がショック状態の時に読んで救われたのは
    「アンナカレーニナ」
    美貌の夫人が情熱的な不倫をし、堅物の夫と別れて若い男と暮らし始めるのですが…
    自分がしたことの代償は必ず自分の心に帰ってくるのです。
    これを読んで溜飲が下がりましたし、かなり読みごたえがあって読んでいるうちに精神的に少し落ち着きました。
    どちらも心がすこし安定してから読んでみることをお勧めします!

    ユーザーID:9721418052

  • 始まりは同じかも、でも...

    吉田修一「愛に乱暴」

    騙されたと思って最後まで読んでみてください。
    主人公のイメージは吉田羊さんです。

    ユーザーID:4721878248

  • エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事

    ドロドロの不倫、ではありませんが、私の好きな一冊で何度も読んでいます

    映画にもなりました。私は先に小説を読み、そのあとに映画ですが、小説の方が深みがあっていいです。
    不倫から立ち直る、というのに役立つかどうかわかりませんが・・・
    こんな生き方もあるんだ(時代だったのかもしれません)、ということで、お勧めです。

    ユーザーID:9133866880

  • あなたはまだ若い。

    美容室へ通い、ヘアスタイルを今風に変え、百貨店で高級化粧品を買い、若者のお店でかわいい服を着て、ちょっと若作りしてみてよ。

    合コンやナンパ、出会い系PARTYへ行きましょうよ。
    彼氏作りましょうよ。その彼氏に思い切り抱かれましょうよ。

    そうしたら、夫の浮気が許せます。
    私がそうしましたから。

    私も40代。まだ若い。
    いくらでもきれいになれます。

    夫の浮気で、自分がきれいになって、モテているので、今が一番幸せです。
    今週末は彼氏とドライブにいって、おいしいもの先取りしてきますよ!!!
    ルンルン。

    ユーザーID:4533449601

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧