いずこも同じようなものでしょうか

レス18
お気に入り21

天高く腹肥える秋

男性発

 私がまだ若い頃、職場の同僚らと美味しいものの取り寄せをしていて、50代の男性職員に「美味しいから持って帰ってみませんか?きっと奥さんも喜びますよ」
と勧めたところ少々寂しげに「うちの妻は俺が美味しいとか良いというものには必ず難癖をつけるから遠慮しておくよ」と辞退されたことがあります。

 その時は少々同情的な気持ちになったのですが、私が50代になった今、気がつけば私の妻もその職員が言ったのと同じになっています。

 隣の部屋にも聞こえるような声で何かをブツブツ言い、「え、何か言った?」と聞き返すと嫌味っぽい口調で「何でもない、独り言」ということが多くなっています。

 私や子供たちに文句を言ったり注意をすることは好きでも、自分がやんわりとでも何かを注意されようものなら途端に不機嫌になって大変です。
もともと気難しい性格ではありましたが、年々パワーアップしており、更年期ということを考慮しても余りあります。

 結婚後20数年経ち、50を過ぎてくるとどこもこんな秋の夕暮なのでしょうかね?

 枯れたオヤジの独り言です。妻の擁護や、私に「あなたがそうしてしまった」などのご批判は無用で聞き流してください。あ〜少しすっきりした。

ユーザーID:0762110336

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 家族だから気を使わなくていいか?に似ている

    ちょっと前に「家族だから気を使わないでズバズバ言いますか?」みたいなトピがありまして、それに似ている、と思いました。

    また、父が何かとケチつけタイプなんですが、既婚の姉(ちょっとナイーブな性格)が実家に買って来た美味しいものには気を使う表現をしていたことを思い出しました。

    少し前まで日本全体に、家族は「公に対する私の部分」で家族内ではあまり気を使わないような風潮もあったと思います(愚息とか愚妻みたいな他人に対する謙遜の表現だったり)が、その一環でしょうかね。

    でも、既に個を大事にする時代になっていますので、夫婦といえどもいや夫婦だからこそ相手の気持ちを大切にする物言いを心がけるべきですね。勉強になりました。

    ユーザーID:5853290248

  • はい!同じく

    同じです。私も夫に言っても無駄と…ブツブツ独り言です。諦めてます。私は、難癖婆です。まあ、夫婦て仕方ないかな。お互い様です。いると厄介だけど、いないと何か変?

    ユーザーID:2557615367

  • どこも同じではない

    私も結婚して20数年です。

    でも未だに旦那が大好き、いつも一緒に居たいです。

    子供たちも大きくなり、夫婦二人で趣味や旅行を楽しんでますよ。

    秋の夕暮れは全く感じません。

    主さまご夫婦もこれから、また仲良しになれるといいですね。

    ユーザーID:9122325235

  • ありがとう

    結婚しないで正解だなと実感しますた。ありがとう人生の先輩。

    ユーザーID:3670263758

  • それはね、立場が対等になったという証しです

    結婚した若い時は、もらってもらった(昔だからね)意識に加えて、年の差による気兼、そして服従心みたいな物で何も言えませんでしたね


    このまま上下関係のままの結婚生活かなと思ってたら四十才くらいから言えるようになるんです

    いわゆる面の皮のせいでしょうか(笑)

    奥さんがご主人に追いついて対等になった瞬間ですね。いつまでも旦那がどう思うかしら?とかビクビクしてられませんからね


    ご主人へ、手綱は最初から奥さんだけど猫かぶってるんですよね

    ユーザーID:5187486047

  • 世間知らずの専業主婦に多いようです

    我が家も似たようなものです。

    傾向としては専業主婦に多いです。
    家庭内で権力を得て、わがままが通るからかもしれませんね。

    酒の席で同僚に聞いてもそういう妻が結構いるようで
    結局「子供のために我慢するしかない」という悲しい結論になって終わりますね。

    ユーザーID:6083490417

  • そうなんですか

    私は自分を鬼嫁だと思っていましたが>うちの妻は俺が美味しいとか良いというものには必ず難癖をつける
    これはありえません。
    「良かったねえ。うちも今度何かのときにお返しをしなくちゃ」くらいは言います。

    確かに更年期で辛い時期ではありますが、どちらかというと昔より丸くなったようですよ。
    私の場合は30代くらいが一番トゲトゲしていたかも(子育てが大変だったので)
    まぁ、どちらの親とも同居せずに済んでいるからかもしれませんが。

    特に仲が良いというわけではありませんが、お互いお酒を呑む(ほどほどに)という共通項があるので、
    険悪にはならないのかもしれません。
    そういえば、めんどくさいので喧嘩もしません。
    子どもを育てるということに関しては、戦友だと思っています。

    トピ主さんご夫婦が今後、良い方向へ向かうと良いのですが。

    ユーザーID:6646597782

  • 結婚20年ですが

    夫ととても仲いいですよ。手を繋いで街を歩きます。
    毎朝晩、顔にキスされます。
    年齢じゃなくて、夫婦関係によるんじゃないでしょうか。
    今からそんな関係なら老後は悲しいですね。

    ユーザーID:5876323586

  • 百人一首では

    「さ」一文字で取れる札の歌だな。

    ユーザーID:6980192285

  • 中高年は女性の方が

    気難しいかもね。実感中。
    でも、それだけ遠慮のない間柄だからでしょう。
    社会でそれではないんですよね。

    ユーザーID:8014202611

  • トピ主さん可哀想

    私は結婚して20年以上たちますが、夫とは仲が良く喧嘩もしません。
    まぁでも、こういうトピは結婚出来ない人に言い訳を与えられるのでそれはそれで意味があります。
    可哀想には変わりないけど。

    ユーザーID:6102290870

  • 人生最大の賭け

     哲人ソクラテスの言葉にも「ともあれ結婚してみなさい。良い妻を得れば幸せになれる。そうでなければ哲学者になれる」とあるように結婚は一つの賭けみたいなものです。

    何年経ってもからでも新しい発見があり、良い部分が多ければより惹かれていくでしょうし、その逆もしかりです。
     
     比較的仲の良い友人らも1/4近くは離婚してしまいました。(日本では平均的な割合です)

     まだ付き合っている頃に妻の親友からは「彼女結構難しいから、私の方が絶対お勧めだよ」と言われたこともあり、成人した息子達も

    「あれで友達が多いのだから外と家での使い分けがうまいのだろう」というほど家では独裁者然としています。

     特に悲観するつもりはありませんが、テレビなどで『生まれ変わってもまたこの人と』なんて話している人を見ていると本当に羨ましくなります。

     いずこも同じとまでいかなくとも、世間には同じような秋の夕暮も多いのだと知れば、今の生活も亦楽しからずや、ですね。

     ありがとうございました。

    ユーザーID:0762110336

  • あはは

    ‥文句を言ったり注意をすることは好きでも、自分がやんわりとでも何かを注意されようものならとたんに不機嫌になり‥女性はみんなそうですよ。小町のやり取りひとつ見てもわかるでしょ(笑)。確かにいずこも同じ風景です。でも、たまにそっから突き抜ける人もいるのです。主さん、オシャレにカッコ良くモテるオトコになりましょう。普段見下してた相手に市場価値があるとわかったら、向こうもアセりはじめてイイ方向に変わってくれますよ。

    ユーザーID:3516964135

  • 不思議

    この手のトピに対するレスを見て、いつも不思議に思うのが、「私はこんなに幸せ」「私はこんなに愛されている」強く言い切る人たち。ほとんどが女の人で、男性は微妙にトーンが違う。「私、実年齢よりずっと若く見られるの」て言う女性が多いけど実際はそうでもないのとよく似てる。

    ユーザーID:7346745951

  • 思い当たりますが

    美味しいものが好きなので、そこが当てはりません。
    夫が持ってきてくれたもの、大歓迎!!

    ですが「何でもない、独り言」は完全に一致(笑)。
    奥様に変わって、謝ります。申し訳ありません。

    家族に「出しっぱなし、やりっぱなし」をされ、その現場に遭遇すると、
    つい言っちゃうのです、というかむしろ、自然に口から出てしまう。

    本人達に言うのは、もうずっとやってきて、
    それでも治らない(病だと思っています)ことがわかっているので、
    一人で愚痴てしまうのですよ・・・。

    どうか許してください。

    ユーザーID:5099137038

  • 役者になれる?

     電話やインターホンが鳴って妻が応答する際には、一度「あ〜、もううるさいな。キー!」(キー!は私だけに聞こえる妻の心の叫びです)

    と言って次の瞬間には別人のような余所行きの声に早変わり。たまに妻の友人らが我が家に集まりますが、リビングから聞こえてくるのは別人の声。

     息子たちも「電話に出るときと友達と話しているときは別の声と顔がある。役者並みだ」と感心しています。

     冷蔵庫の扉を長く開け放して物色し、警報音が鳴り続けていても「はいはい、わかってるわよ。うるさいわね〜」とどこ吹く風。

     胡瓜と大葉が好きで、しょっちゅう買ってきては使い切れずほとんどの場合冷蔵庫の肥やしとなります。腐ると私が捨てますが、捨てている姿を見られると

    訳の分からない言い訳をするのがわかっているので、捨てるのはもちろん妻の不在時です。

     最近は、妻の反応がある程度予想できるようになってきたので、予想した通りの反応があると心の中で「ビンゴ〜」と呟き、楽しむ余裕も生まれてきました。

     日々色々なことがあって退屈しない家庭ではあります。

    ユーザーID:0762110336

  • うちは逆です。

    夫は、私が良いというものを、難癖まではつけませんが、特に喜びません。
    「まぁまぁ」と言ってくれれば良い方。
    「大したことない」が大半。

    同じものでも、夫の周辺の人が奨めれば、
    「美味しい!」「行こう!」「素晴らしい!」
    (本当に全く同じものに対してですよ!)

    もう慣れっこで笑っています。
    もちろん嬉しくはないですし、
    時に自分を否定されている気持ちになりますが。

    何かで、物や情報の価値は、物や情報そのものの価値より、
    時にその発信者の価値に左右される・・・、といったことを言っていましたが、
    まさにそうなんだろうな・・・と思い、
    夫に対してその点は諦めてしまいました。

    よほどのことがない限り、私から夫に対しては発信しません。
    夫が喜ばないのではまさに徒労ですものね。

    人の厚意に何かと難癖をつける方々、
    それは確かに自分の身に返ってきていることを、
    どうぞ心のどこかにお留めいただければ、
    幸いに存じます。

    ユーザーID:1548503322

  • 色々有ってそれが良い・・

    結婚して30年こえました。
    友人たちも同じような結婚年数ですが・・・
    夫を大事にしている人が多いような・・・
    私自身が専業主婦なので、友人も同じ立場の人が多いですが
    兼業専業関わらず、ちょっと違うなぁと思って読んでいました。

    世の中ずいぶん前から、濡れ落ち葉とか
    散々な言い様が有ったので、そう言う御夫婦も少なからずいるのでしょうが・・

    電話の声が変わるのは、夫婦仲関係なく、女性は女優なのかもって、思いながら読ませていただきました(笑)

    安心しきっているのか、高をくくっているのか・・
    奥様、優しくして下さると良いですね〜
    でも、トピ主さんも、そんな夫婦関係を楽しんでいらっしゃるような、余裕を感じますよ。

    私も夫が定年退職して、毎日が日曜日に成ったらどう変わるかなぁと、
    少しばかり自信が有りませんが・・・・
    あぁでもね、今日の日曜日夫がパスタを作ってくれて、
    老後はたまにはこんな風も良いねって、話していたんですよ。

    何処も同じではないけれど、色んな夫婦の形はありますね。

    ユーザーID:1295596066

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧