通信制高校に進学したいという息子

レス10
お気に入り50

メル

子供

中学3年生の息子をもつ母です。
息子が最近通信制高校に行きたいと言うようになりました。
もともとかなり成績が悪く、住んでいる近辺の高校は私立も公立も行けそうな学校がありません。
なんとか勉強を頑張って、家からは遠くなりますが、なんとか入れそうな底辺の公立高校を受験する予定です。
受験に落ちた場合は定時制高校を考えていました。

先日、知人から家から近くの私立の通信制高校を紹介され、学校見学に行ってきました。
週5日からコースを選べて、担任の先生もおり、少人数クラスでレポートの提出もよく見てくれるようです。希望している公立高校よりも卒業率は高く、雰囲気もいいと感じました。
学費は公立高校よりもずっとかかるようです。
息子はすっかり気に入ってしまったようで、この高校に行きたい、と言うようになりました。

私自身は公立高校で頑張ってほしいという気持ちと、通信制高校でもいいのかもという気持ちで揺れています。
息子は対人関係は問題なく、不登校などはありません。

通信制高校に進学させる、ということが、すごく甘やかしている気がして躊躇しています。

ユーザーID:8286668549

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 本人の意思を尊重する

    公立高校へ行く合理的な理由を本人が理解し納得しなければ意味ないです。
    行きたくない高校へ入れてもすぐ行かなくなります。
    無理強いしない説得を試みるしかないでしょう。

    ユーザーID:0557571753

  • 行ける高校があるのなら…

    下位の高校であっても、行ける学校があるのなら全日制の高校に行った方がいいと思いますよ。

    差別する気はありませんし、通信制高校で勉強している方には失礼かも知れませんが、やはり通信制は不登校や高校中退者の受け皿になっているという面があるのは否めませんし、いくら息子さんはそうではないと言っても、そう見るのが世間というものです。

    高卒で就職するにしても、大学に進学して就職するにしても、なぜ通信制に行ったのかということは問われることだと思いますし、問われなかったとしても、通信制に受け皿となっている側面がある以上、他の子に出来ることが出来ないのではないかとか、協調性や集団の中での行動に問題があるのではないかと、そう思われてしまうことはあると思いますし、それが採用の可否にも影響することもあるでしょう。

    高校に入ればいい、高校で終わりではないはずです。
    その先にあることを考えた選択が出来るように親が導かなければ、親子共々後悔する時が来るのではないでしょうか。

    ユーザーID:9913898260

  • 自己管理がちゃんとできる子でないと

    自己管理がちゃんとできる、もしくは将来やりたいことがはっきり決まっている子でないと、
    結局ドロップアウトする確率が高いと、中学校のスクールカウンセラーの方が言っていました。
    レポートの提出をよく見てくれるといっても、やるのはその子ですよ。つききりでは見てくれません。
    通信制高校がどのような感じか、参考になるブログがありますので目を通されては。
    「goo 子育てブログランキング 高校生の子」で検索してみてください。
    ランキング1位になっているブログです。
    週5日の通信制高校に通いはじめた不登校児の息子さんが、結局ついていけずに週1日コースに通うことに。
    大学に進学する気持ちもないそうですし、バイトする気もないようです。
    読んでいるとわかりますが、怠け癖のある子は結局楽なほうに流されてしまうんですよね。

    お子さんには、通信制は学費が高いのでやはり無理と伝えたら納得してくれるのでは。

    ユーザーID:5242472488

  • いいような気がします、が…

    子供はなく、昨今の進学情報には疎いのですがそう思いました。
    私自身は40代で、トピ主さんとそう遠くない世代です。

    トピ主さんの息子さんの話を読んで、中学の頃同じクラスにいたある男子のことを思い出しました。
    A君とします。
    特に「対人関係は問題なく不登校などはなし」の点で「あ、A君と同じタイプだな」と思いました。

    30年以上前で、結局A君は縁故を頼って中卒で就職しました。
    当時でも、「A君もったいないな」と思いました。
    もっと高校進学のスタイルがいろいろあって選べれば、A君は高校に行けるはずなのに。そう思いました。

    今はそれが叶った時代で、息子さんが「行きたい」という気持ちを尊重しても良いのではないかと思います。

    でも「甘やかしになるのかな」というトピ主さんの気持ちも分かります。

    一案ですが、全日制も受験してもらいましょう。
    その際、「遠くの底辺」などと妥協せず、近場の少しランク上の高校に挑戦させる。
    そこが残念な結果であれば私立の通信制にしよう、という話にしてみては。

    高校受験の緊張感は、15歳のあの時でなければ味わえませんから。

    ユーザーID:9904556373

  • ネットで

    通信高校のメリットデメリットで検索してみてください。

    通信は週に一度か二度学校に通うだけであとは自宅で自分で勉強をやります。
    定時制は毎日学校に通います。年齢層もいろいろです。

    一人で勉強するほうが向いているタイプか。
    集団でやったほうが出来るタイプか。

    どちらも高卒の資格は取れますから本人次第というところでしょうか。

    昔、息子が高校受験するときにクラスで先生が「定時制は覚悟をもって行かなければ卒業率は3割くらいだ。
    受験勉強がしたくないと逃げて定時制に行こうと思うならまもなく中卒だぞ。
    やりたいことがあるならまだしも何もなく中卒になったらそこから先の人生しんどいぞ。定時制が悪いとは言わないがよく考えろ。」と言っていたようです。

    学年で数人定時制高校に進みましたが、一人を除いてみんな無事に卒業しました。

    我が家は公立高校と私立高校にそれぞれ進みましたが、私立は公立に比べて手厚いと思います。

    個人的には雰囲気のあう公立の高校をもっと探されて全日制の学校に進まれた方がいいように思います。

    ユーザーID:6275120305

  • 退学率・不良率

    入った先で虐められたり、非行に走るのが怖いですよね。退学率を調べて、親が見学して生徒の雰囲気を見るしかないでしょう。

    ユーザーID:3149383599

  • 通信制の大半が大学を中退している

    うーん、ここはお母さん、ふんばりどころではないでしょうか。ラクなほう、楽なほうにすすむべきではありません。通信は絶対にだめですよ。あそこは自律的に勉強できる人がいくところです。だらだら習慣の人はうまくいきません。今は、勉強ができなくても、成績が悪くても、とにかく自分がやることはやる、参加するところには必ず顔を出すという癖をつけていかないと、一生だめ人間になってしまいます。私は大学教員をやっていますが、最近は通信高校の推薦枠ではいってくる学生が増えてきました。しかし彼らは面倒なことになると、成績がよくても、途中でどっかへいってしまう、他の学生と協調的に作業ができない、面倒なことは避けるようになり、途中で退学する学生がとても多いです。来年から通信制の推薦枠をやめようかと話しているくらいです。とにかく世の中は学校の成績で将来がきまるわけではありません。それよりも、面倒なことを避けない、逃げない、最後までやりとげる力をつけておくことが、今、それができない若者がとても増えています。体が悪くて通えない、いじめにあった等の理由がない限りは、通信はやめたほうがいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:9030539247

  • え〜 なんか今更・・

    >すごく甘やかしている気がして躊躇しています

    って、なんかすごく今更って思います。

    普通以下の高校にも入れないというのだから
    もっと前から勉強が出来なかったんじゃないですか?

    なぜ今になるまで勉強をやらせなかったんでしょうか。

    だから、「今更」って私は思う。

    小学生の頃から習慣づけをさせ、中学に入っても、
    部活をやりながらでも勉強している子はしています。
    そういう子どもは、親御さんがしっかり管理をしていたんだと思う。


    やろうと思えば、その頃から出来たはずなんだ。

    あなたはそれを怠っていたんだ。


    今更手遅れだ。
    そう思う。

    もう通信制に行かせてあげればいいんじゃないの?

    ユーザーID:9092790236

  • 通信制は自己管理ができないと難しい

    かつて、通信制が併設されている定時制高校に勤務したことがありますが、
    自己管理ができない生徒は、通信制を卒業するのは難しいです。

    進学校から転校して来た生徒は、通信制と塾・予備校を上手く活用し、
    現役で国公立大や有名私大に合格した生徒が多くいました。
    しかし、「底辺」とよばれる高校から転校してきた生徒は、卒業率が低く、
    比較的単位の取れやすい定時制に移る生徒も毎年の様にいました。

    トピ主さんの息子さんの場合、通信制では難しいのではないかと思います。

    なお、定時制を受けるときの注意点は、
    ・昼の定時制の中には、「底辺」と呼ばれる全日制よりも合格最低点が高かったり、
     倍率が高いために、第2希望で夜の部に入ることになる場合もあります。
    ・夜の定時制の場合は、(多少の違いはありますが)授業が終わるのは21時前後
     →地域によっては、下校時間には公共交通機関がない場合もあります。

    トピ主さんと息子さんが後悔しない進路にすすめることを願ってます。

    ユーザーID:5639383440

  • 息子が通信に入学しました

    中学は不登校で公立の通信を選びましたが、全くやる気なしです。
    よほどやる気がないと難しいと思います。
    高校によってもちがうのかもしれませんが。
    学校説明会でも半数くらい辞めてしまうといってました。

    ユーザーID:7597459270

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧