救急車一人で乗ったら満足に治療して貰えなかった

レス54
(トピ主0
お気に入り141

心や体の悩み

momoe

レス

レス数54

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • これはひどい

    一方的に書かれているので検証はできませんが、少し標準医療から逸脱してる印象ですね。
    当たり前に採血・腹部超音波検査くらいすれば研修医でも胆嚢炎くらい見逃すことはないでしょう。

    ユーザーID:6109817854

  • 被害妄想激しすぎるわ!

    誤診は別にして、医師が誤診内容でトリアージでの判断で診察室から出ろとの判断下だけだろうが!

    それだけなのに、差別!って度が過ぎるわ!!

    ユーザーID:7921038699

  • わたし乗りました

    大変手厚かったですよ。運悪くヤブ医者にあたったのでは。

    ユーザーID:3046048924

  • 誤診じゃないし、差別でもない

     最初は胃腸炎で、数日たって胆嚢炎になったんでしょうね。

    >何度も吐いて胃が痙攣しているような状態

    は胃腸炎や食あたりの症状だし、

    >数日後また悪くなり

    は、数日前とはちょっと違う「嘔吐と腹痛」で、熱も出ていたはずです。

     風邪をこじらせて肺炎になるように、胃腸炎から数日して胆嚢炎になる人もいます。じゃあ最初から抗生剤を使っておけばというものでもないし、最初に搬送された時点で採血や腹部超音波をやっても、まだ胆嚢炎になっていないので、そういう異常は出ません。

     さて、救急搬送された日ですが、医師の言葉からするに、ウイルス性の胃腸炎か食あたりだったのでは?抗生剤も効かないし「食べたものを全部出せば治る」だから吐き気止めも使えないし、自力で水分が摂れる人なら「検査も注射も点滴もなし」ですね。差別ではなくて、重症じゃないと区別されただけ。夜間救急は、本当に重症な人のために治療室をあけておかなきゃいけないので、治療室を出されるのも当然。
     1人で救急車に乗ったからじゃなくて、本当は「こんなんで救急車呼ぶな」って言いたかったんだと思いますよ。

    ユーザーID:3899756316

  • 軽症だったから

     救急車を呼ぶ人は、みなさん「苦しい!」と思っていますが、スタッフがみれば重症と軽症があります。

     トピ主さんは軽症だったんですね。医師の言葉からすると、ウイルスが胃にきたか、食あたりか。とにかく、吐き気止めを使わず、胃の中のものを出してしまうしかない。でも、それだけ。自力で水分摂取もできないくらい嘔吐が続いて弱り切っていれば、採血と点滴をしますけど、自力で治療室から出て水分摂取できる方なら、なにもなしですね。(吐き気止め、腹痛止めは、「胃の物を全部出す」のを邪魔するので、今回の場合は使えなかったと思います。)

     胃炎と胆嚢炎は、症状がかなり違うし、トピに書かれている「症状」なら、明らかに胃の症状です。最初は胃で、数日後に「また悪くなった」時は熱が出たり、吐き気の感じが違ったりしたはず。

     この程度の胃腸炎で、夜間に腹部超音波までやるほどヒマな救急外来があるとは思えません。やったところで、最初に搬送された時点では胃腸炎だけなので、胆嚢炎の所見は出ませんよ。

     救急は苦痛を取り除く場所ではなく、中〜重症の方に応急処置や治療をする場所です。あしからず。

    ユーザーID:4858582060

  • 私も一人で運ばれた

    救急外来の受付してましたが、
    付き添いの有無と職業は聞きますね。

    症状説明や、入院とかなった場合、患者本人に
    手続きをさせるわけにもいかないので
    付き添いの有無の情報は必要です。

    職業も、わかると診断がつきやすいのではないでしょうか。

    私も一度 すごいめまいで 歩くのも困難で
    四肢も感覚がなくなり、これはやばいと救急車に乗りました。一人で・・・

    点滴だけして はい帰っていいよでした。

    点滴しても、ふらふらがとれないのに! ひどい て思いましたが

    家で数時間寝てたら 確かにとれました。

    帰りは ぐったりとタクシーで帰りました。

    ユーザーID:8795772791

  • 差別??

    何故、差別という発想になるのでしょうか?
    「誤診にあいました」が、正しい題名じゃないの?

    ユーザーID:2763478440

  • たぶん、誤診じゃない

     救急車を呼んだ時点で胆嚢炎だったら、

    >検査も全くされず注射も点滴もされず

    で数日ももたないでしょう。翌日の通常診療の病院に駆け込む羽目になると思います。

    >数日後また悪くなり

    ってことは、検査も注射も点滴もなしで、そこそこ落ち着いて、数日間は「山を越して、なんとかそれなり」だったんですよね。それで、また悪化してきたから病院行ったら胆嚢炎だったと。それは、誤診じゃなくて、あたらしく胆嚢炎になっただけです。素人だからわからないにしても、嘘を吹聴するのは良くないですね。

    ユーザーID:2304828872

  • 落着いて

    誤診につては、ホント腹立たしい。
    でも、一人で来たから差別はない。
    怒りや痛みはとても良く理解できますが、
    何に対しての怒りか、それはちゃんと判断した方が良いです。

    誤診が本当だったとしても、
    「一人で来たから差別したんだ!」と言うと、
    この人の言う事は変だと言うレッテルを貼られてしまうと不利です。
    今回の場合、差別については証明する事が出来ませんから。

    まあ、単に愚痴りたいだけですか?
    今回は運が悪かったですね。お疲れ様。

    ユーザーID:6993246616

  • 誤診??

     救急車を呼んだときは、胆嚢炎じゃなかったのでは?また悪くなった=いったん良くなった、ですよね。注射も点滴もされずに、吐きまくっただけで、数日間は調子が良い方に向かったなら、最初の医師の診断は合っていたのでは。

     最初から胆嚢炎もあったなら、もっと早くに熱がボンボン出て、吐き気がないのにケポケポ吐いてたと思います。付き添いの人がいれば、付き添いの人にも病状説明をしただろうし、職業を聞いたのは調理関係や医療福祉関係だったら感染症の問題があるからでしょう。特に差別はされていないし、誤診もされていないと思います。

    ユーザーID:6175449909

  • 同じような経験をしました。

    昨年主張先で朝から胸が焼けるような不快感と胃痛があり、近くの内科クリニックを受診し、胃炎との診断で薬を処方されました。服用しても症状は悪化するばかりで嘔吐を8回もし、救急車で二次救急病院に運ばれました。胃痛と嘔吐を訴えたが、循環器系の検査のみ行われ異常なしの診断。嘔吐には制吐剤の点滴が、胃痛には鎮痛剤が投与され、症状がおさまらないにも関わらず入院してもやることがないので、地元に戻って受診するようにいわれました。
    翌日は土曜日で帰宅しても受診することができないため、痛みに苦しみながら日曜日に帰宅。月曜日にかかりつけのクリニックを受診したところ胆石発作とのことで市立病院を紹介され、胆嚢は胆石で充満し、胆管にも大きな胆石があるとの診断で、手術でのため2週間入院しました。市立病院の担当医からは「あぶないところでしたね」といわれました。かかりつけのクリニックの医師がいうには、胆石発作の初期には血液検査に異常がないこともあるとのことで、仕方ないのかもしれませんが釈然としません。救急病院のHPには「胆石手術では全国的にも有数の症例数を誇っている」と記載されているだけに。

    ユーザーID:7830903225

  • 同じことがありました。

    私も胆のう炎で同じような症状で救急車で運ばれました。初めに診察してくれた先生が落ち着いたら帰っていいと言いましたが(単なる胃炎)、別の先生が再診してくれて胆のう炎で入院になりました。そのあと胆のう炎は胃炎と同じような状態らしく、素人が胃炎と自己判断をして売薬などで治めているいる人がいるとテレビでやっていました。
     一人で乗ったからではなく、誤診で治療をするほどではない、時間がたてば落ち着くと思われたのだと思います。
     私は自分でずっと胃が悪いのだと思っていました。時間がたつと治るので病院にも行きませんでした。

    ユーザーID:9503531424

  • 後医は、名医!

    どの態度の救急病院か分かりませんが、専門の救急医療体制があるとところと、
    病院内のドクタ−が、持ち回りで、夜間救急を担当している場合があります。
    そういう場合には、専門以外は、なかなか、難しいと思います。

    今回のケ−スも、誤診ということにはならないと思います。
    医療の世界では、『後医は、名医!』という諺があります。

    後になるほど、症状もはっきりしてくるし、経緯も分かる。

    ユーザーID:5878523830

  • しょっちゅう乗ってるんですかね?

    こんな待遇初めてでしたと書かれていますが、私はそもそも救急車に乗ったことは一回もありません。
    普通の人はそうじゃないですかね?
    待遇の違いを感じるほど何回も乗ってるのでしょうか?

    ユーザーID:9055615894

  • お気の毒に!

    さぞや心細く気分の悪かった事でしょう! ともあれ、後日ちゃんと診断をしてもらえてよかったですね。 先方には差別しているという意識はないかもしれませんが、応援団の付いていない立場は軽く見られる事が多く、航空機内でも一人旅の私は席を替わってくれとCAに言われる事は複数回。 一人参加の団体旅行でも難ありの部屋があると私に回されてきます。 その度に抗議する気分の悪い事。 ホリデイは台無しになります。
    現在私は海外在住ですが、タクシーにはねられた時救急車が来るまでに30分掛かり、救急隊員は動けずにいる私に病院に行きたいかどうか尋ねて来ました。 あの時、Noと言っていたら私はまだあの道路上にいたのかしら?と思います。 病院へ到着しても一時間立っても医者の姿も形も見えず、続々と運び込まれる患者、負傷者達はその辺に置かれたまま。 別の時は救急車の中で救急隊員に札の抜き取りをされました。 どちらも日本国外での事です。 日本の医療、救急体制は素晴らしいと思いますが、当直医に外れる事はあるのですね。 とぴ様みたいな災難、行らないで欲しいですが・・・・。。

    ユーザーID:6336695659

  • 心細くてお辛かったですね。

    厳しいレスをされている方もおられますけど、やはり一人で具合が悪いときは周りが冷たく感じることもあります。
    私は子供がおりませんので、将来同じようなことになりかねないと思っていたところです。
    今は主人もおりますし、両親も健在ですが遠くない将来他人事ではなくなると恐れております。
    だからこそ、日頃からやりすぎなくらい人間ドッグや検診を受けております。

    主さんのように特に吐き気や痛みは恐怖ですもの。
    差別とは思いたくないけど、煩そうな家族が付いている人と一人の人だったら、対応が違ったのではと想像します。
    現代に赤ひげのような医師は存在しえないのですね・・・・お互い健康を大事に元気でいきましょうね!

    ユーザーID:6036487230

  • そんなもんだよ

    先日夫が急病で救急車で運ばれました。ひとりで立つこともできない状態でしたが、診察後に待合室へ出されましたよ。私たちの前後にきた人も同じでした。歩けなくても一旦外へ出されるみたいです。
    驚いたのは、二時間くらいの感覚で救急車がくることです。そりゃベッドを占領させてる場合じゃないですよね。下手すると転んだ程度で救急車とか呼んじゃう人もいますから・・・。
    うちの場合は立てなくて意識も朦朧としていて、タクシーを呼んでもとても帰れる状態じゃなかったので、隅の狭いベッドにもう一度入れてもらえましたが・・・。

    トピ主さんの場合は受け答え?もできるしなんとか歩ける状態なので、そういう対応だったのだと思いますよ。
    個人からすれば大病でも、医者からすれば「いつものこと」ですからね。

    ユーザーID:9817601353

  • 救急車に一人は関係がない、当直医がハズレだっただけ

    これは夜中だったから満足に治療してもらえなかったと考えるのが妥当でしょう。

    いろんなレスが付くとは思いますし、憶測の域を出ませんが、医者ももしかしたら胆のう炎かも?とか胆石かも?とは思っていたような気もします。
    ですが、夜中と言う事で検査技師もいなかった可能性が高いですし、命に係るような重大な症状でもないと思っていたのでしょう。
    そして、トピ主さんの訴える文言だけを見れば急性胃腸炎と診断しても誤診とはならないでしょう。

    深夜帯の当直医なんて、当たり外れが激しいのは知識として備えておいた方がいいのでは?

    ユーザーID:2549412811

  • 良医

    結果的に治療が必要になったのですが
    無駄な治療をしないのは良心的な医師です。
    連れがいればクレームが言ってほしかったのですね。

    ユーザーID:9509884451

  • 救急車に1人で乗るのは普通だよ

    今まで、家族の誰かが救急車のお世話になったのは3回あります。

    しかし、全部、運ばれたのは患者だけです。

    私のケースでは、私だけ運ばれ、そのまま入院しました。

    子供の場合と妻の場合は、行き先が決まってから(家の前で、どこへ運ぶか調整をして、それから出発なので)、家族は来たいなら自分で来るように言われました。「もし、そのまま入院ではない場合、車で別に来た方がいいでしょ」というようなことを言われ納得でした。治療を受けて、そのまま連れて帰りましたよ。

    >こんな差別待遇受けたのは初めてでした。

    よっぽど何回も救急搬送されたようですね?あまり多いと「オオカミ少年」と思われたかも知れませんよ。

    >しかも誤診。数日後また悪くなりその時急性胆のう炎とわかりました。

    数日後ということは、その間は大丈夫だったのですよね。診断は正しかったと思います。

    >救急車に一人で乗ったらこんな差別受けるのでしょうか?

    差別ではないようです。トピ主の被害妄想かな。

    ユーザーID:5966310436

  • 救急なんてそんなものです

    夜間は当直医しかいないので、内科のドクターが必ずいるとは限りません。
    なので、重篤以外は症状をきいて簡単な診察からの応急処置程度しかできません。
    心配なら翌朝の外来を受診してくださいという流れです。

    そもそも、救急はいつどんな重篤患者が運ばれてくるかわかりません。
    そのため、一人の患者様が診察ベッドを長時間独占するような状況は通常難しいと思います。

    ユーザーID:0471263589

  • お疲れ様でした。

    主さん、お疲れ様でした。

    わたしも一人で救急車に乗ったことありますが、付き添いがいるいないは関係ない
    と思います。

    ただ、夜間休日は専門医でないため、十分な診察診断ができないことは、どうしても
    あるのかな、と思いました。

    「非定型」な症状を出す場合も、病気によってはあるんです。非定型な症状の場合、
    経験があまりない医療者に当たると、うまく診断してもらえないんですよね。
    その時点ではわからなくても、経過観察するうちにわかる病気もありますしね。
    患者としてはたまらないですけれど、主さんは後日とは言え治療に結び付けられて
    良かったですね。
    お大事にされてくださいね。

    ユーザーID:7855723267

  • 治療費は、おいくら?

    救急治療に、ご不満のようですが、、


    救急車要請と救急外来で、おいくら払いましたか?

    たぶん、数千円でしょう。1万円も払わなかったはずです。

    日本は素晴らしいですよ。救急要請をして、10分以内には

    来てくれて、どこかで、救急治療をしてくれる。

    それでも、1万円以下で済んだはずです。

    外国では、二桁とは言いませんが、少なくとも、一桁以上の

    治療費や救急要請の費用がいるはずです。

    細かい点では確かに問題は多くあるでしょうが、

    国民が法外に格安な治療費で、ある程度レベルの治療は

    してくれる。こんな国はないですよ。

    ユーザーID:0039166619

  • とりわけ酷いとは・・・

     トピ主さんとしては苦しかったんでしょうが、「食べたものを全部出せば治る」と言われたってことは、卑近な例で恐縮ですが、生理痛と同じでクスリや点滴でケロっと治るものじゃないのでは。

     救急の治療室は、重症患者を受け入れるところで、点滴や酸素が必要とか、自力でストレッチャーから起き上がることもできないとか、そういう人を処置するためにあるので、なんだかんだ言いながら自力で治療室を出られる人は追い出されるものです。
     それと、本当に誤診なら、注射も点滴もしなかったのに数日も小康状態ってことはないのでは。見逃しなら、どんどん具合悪くなって翌朝すぐまた別の病院に行きますよね。

     付き添いは、いたら病状説明を一緒に聞いてくださいということ、職業は、ノロウイルスとか食中毒関係の検査をしなきゃいけない人かってことでは。

    ユーザーID:5651384506

  • 救急車で行ったからじゃないの

     救急車は、ばったり倒れて意識不明だとか、半身麻痺になって自力で動けないとか、事故で骨折、大出血とか、そういう状態の人のためにあるので

    >お腹が痛くなり2時間たっても痛みが治まらず何度も吐いて胃が痙攣しているような状態

    で救急車を呼ぶのはちょっと・・・。少なくとも「タクシーで来られるんじゃない?救急車で来るほどのこと?」ぐらい、救急スタッフに思われてた可能性はあるかと。付き添いの人がいたら「これぐらいで救急車呼ぶな、自家用車かタクシーで来い」と言われたのでは。一人だったから、言われなかったんだと思いますよ。差別っていうか、むしろ「一人だから仕方ないか」扱いなのでは。

     それと、ガンならともかく、胆嚢炎なら数日間で発症することもありえるし、本当に誤診かどうかもわかりませんよ。

     どんな症状でも、患者が苦痛で救急車を呼んだら、優しく丁寧に接して苦痛を取り除いてから帰してくれるとか、期待していたのでしょうか?

    ユーザーID:1426378307

  • 私も誤診でしたよ。でも判って良かったですね。

    背中と胃の激痛で、職場近くの救急病院へ
    胃カメラで検査し、点滴で1泊入院し、胃薬を貰い収まったので何事も無く退院。
    当直の若い内科医で、どうもないから大丈夫との事でした。

    …その後また痛みが出て、かかり付けの医師に行き、現状を説明し、見てもらった所、送胆菅の肥大化を発見してくれ、黄疸も出てるって事で紹介状をもって、そのまま大きな病院へ

    送胆菅に胆石が落ちて成長した「送胆菅結石」「胆石」それによる「肝炎の悪化」でした。

    それ以来、救急医は信用してません。(特にその病院には2度と行きません)
    (まあ、絶食すれば、胆汁が流れず、痛みが出なかったり、小康状態になる部分もあるんで、原因が究明しにくい病気だったんでしょうけど)

    その後、手術して、今は特に問題なしです。


    生命保険も1泊では請求出来ないタイプの保険だったし、病気自体も発見できず、ただ点滴していたあの1泊入院の代金の無駄が悔やまれますが、結果オーライと思うしかないですよねぇ。

    まぁ、お1人だったのとかは、関係ないと思いまよ。
    救急外来の医師だと、各分野の専門医では無いし、新人も多いしそういう事もあるのだろうなと。

    ユーザーID:1884785053

  • 私も「救急車1人乗り」が原因ではないと思います。

    他の方も書かれているように、最初は胃で、数日後、胆のう炎になったのでしょう。事故など1人で運ばれる方は少なくないので、救急車に1人で乗った事が原因ではないと思います。

    患者さんは状態が良くなれば治療が?でも感謝してくれる事が多く、治療が適切でも別の要因(例:病後に抵抗力が落ちていて別の病気に罹るとか、手の施しようがなくて悪化等)で状態が悪化すると治療に問題があったのでは?考える傾向があります。

    また主様がその時の事を鮮明に覚えていらしゃると言う事は、冷静に判断できる身体/精神的余裕があったのだと感じます。受け答え以外に患者様の髪型、服装、化粧などがキチンとしている場合は、まだ外見に気を遣う余裕があるのかなと思います。救急では意識・記憶がないような、帰れと言われても動く事もできないような患者さんが最優先されます。今回、主様に対して思いやりが足りなかったかもしれませんが、これは重症度による区別で、差別ではない事をご理解ください。

    今は回復されたのですよね?
    胃に胆のうのご病気に加え、病身でお1人で全て対応しなければならず大変でしたね。
    お体ご自愛ください。

    ユーザーID:2972043209

  • 結果は、緊急性は無かった

    付き添いの有無は関係ない。緊急性があればきちんと治療し必要ならば入院もできます。
    既往症など分からない初診時には、医師は安易には薬はだせません。

    患者として必要なことは、
    救急車の要請をした時に、かかりつけ医を伝える(消防から連絡を取る)
    保険証やお薬手帳を持参する(既往症や服薬状況が分かる)
    救急搬送の翌日、症状が治まっても病院で診察検査を受け治療する。

    ユーザーID:1215639097

  • 緊急診療でしょ。生死に関わる以外で検査など出来ない

    緊急診療って、平日(もしくは昼間)診療までのつなぎ処置でしょ?

    例えば劇物を食べた等であれば胃洗浄などを緊急でするでしょうか、一種の体調不良の嘔吐後の痙攣は、落ち着くまで待つしかないのではと思います。
    その場で詳細な検査をしないのも当然です。医者の数からして病院側にそんな余裕はないし、検査技師も夜間は常駐してないのでは?

    ムカムカが続くのなら、平日の病院で再受診すべきでしょう。数日間放置したのは、ご自分の責任だと思います。

    ちなみに、救急診療へ自力で行ったことは数回ありますが、私も救急車に乗ったことはありません。

    ユーザーID:3796488080

  • 同じ様な経験をしました。

    トピ主さん、大変でしたね
    私の場合は1人では無く、親の付き添いで乗りました。
    ものすご〜く待たされた挙句、研修医と名札をつけた方ばかり!
    質問にも答えられず、ベテラン看護師さんに、
    助けてもらっているのが、素人にも解りました。
    ロクに見もしないで、なるべく救急車を使わずにタクシーで来て下さいと!
    一歩も歩けない病人をどうやってタクシーに乗せろというのでしょうか?

    救急車を呼ぶなんて、よっぽどの事ですよね。

    救急の意味が無いと思いました。

    ユーザーID:8256122173

  • トピ主は正しい

    批判レスを安易に書いている人が居ますが、急性の胆嚢炎は怖いですよ。
    私の父は、具合が悪くてかかりつけに行きましたが胃腸炎と誤診され処方された薬が効かないと二日目に私に相談し、発熱もあったので緊急で大きな病院の予約外診療、運良く過去に診療を受けたことがあったのですぐに受診できましたが、その日に緊急入院になりたった二日で命を落としました。ここに批判レスを入れているような素人の楽観は最も危険で、その次が街医者の誤診で、どちらも凄く多いのです。
    救急で受診したけれど、取り越し苦労でよかったね、くらいで良しとするべきで一人暮らしなら手遅れになる可能性も高いし孤独死してもここで批判している人はなにもしてくれません。
    それにしても、トピ主の経験した救急対応はひどいです。総務省や厚生労働省に苦情を入れてもよい次元ですのでトピ主に非はありません。
    急性の胆嚢炎をやらかしたら、エコー装置を持っているかかりつけの消化器内科を作っておきましょう。生活習慣が同じだと再発しやすいです。

    ユーザーID:5568370583

  • ゴッドハンドじゃない。

    医者ではありませんが、医療関係者です。

    救急医療を、誤診とか『二度と行きません。』という方もいますが、
    日本の現状の救急医療は、どの病院も、全てを瞬間に診断できる
    『ゴッドハンド』の医師が、万全の体制で、待機していると思ってますか?

    あくまでも、応急処置であって、後日、専門医とかかかりつけ医にて精査を
    してもらうということです。

    専門が細分化している現在、瞬時に全てを診断できる『ゴットハンド』の
    医者なんて、ほとんど、「いないと思います。

    ユーザーID:8506651711

  • また、一人、減ってゆく。

    >>>それにしても、トピ主の経験した救急対応はひどいです。総務省や厚生労働省に苦情を入れてもよい次元ですのでトピ主に非はありません。
    >>>急性の胆嚢炎をやらかしたら、エコー装置を持っているかかりつけの消化器内科を作っておきましょう。生活習慣が同じだと再発しやすいです。


    あああ、また、救急医療をしようしている若い医師が、辞めてゆくな。。。

    ユーザーID:5129950118

  • 救急車は救急対応だからね

    救急車で夜中に運ばれても専門の医者が夜中にいなかったんでしょうね。
    診断してくれた人はお腹が専門じゃなかったんでしょう。
    救急の一応の対応しかできないと説明されたはずですよ。
    不安だったらなぜ翌日以降に病院が空いている時間にもう一度行かなかったんですか?
    救急車に一人で乗ったとかは関係ありません。

    ユーザーID:0192839896

  • 哀しい

    救急車利用の是非については難しいところですが、現実の重症度は患者本人の感覚とは相容れませんので結果論でモノを言うのは無理があると思います。
    私見では最初の医療対応に問題ありと思いますが、残念ながら都内でもこういうことが起きない施設は限られてますね。予想通り、開き直りや逆切れレスも散見されます。時間外対応医不足は不勉強や手抜きの口実なんでしょうか。

    ユーザーID:5733873248

  • 救急なんてそんなもの

     夜間救急は、産婦人科や小児科と並んで、モンペが多くて非常に人気がない(誰もやりたがらない)診療科になりつつありますが、市町村の夜間祝日の急患を「最低限」診るために、なんとか「最低限の人数・設備で」持ち回りでやっている市町村が多いです。(救急車が市町村単位、救急病院も市町村単位。)

     そもそも、今回のトピの内容だと誤診だとも酷いとも思いませんが、「採血や腹部超音波検査をやるべき」「もうちょっと具合が良くなるまでベッドで寝かせるべき」というレベルにするなら、救急受診者から「夜間割増料金」をもっともっと取らないと・・・例えば、今回、採血・検査つき、ベッドで好きなだけ休める代わりに、救急車要請費も含めて10万円の請求が来ても仕方ないと、国民全体が思えないと無理です。

    ユーザーID:0632513117

  • 「ER」って大層な冠の付いた病院も…

    夜間は研修医の研修所です。

    素人の私が見ても化膿してる縫合痕を見ても触診しても、化膿してるって分からないんですから…。

    誤診以前の、レベルの医者が確実にいるのは紛れもない事実です。

    ユーザーID:3861582209

  • 大量飲酒してませんか?誤診ではなく経過観察ですよ。

    救急搬送を受け入れた病院の診察、なんら問題ないと思います。
    最初の症状だけでは、急性の胃腸炎、経過を見ていくうちに胆嚢炎と言うことはよくあることですよ。
    誤診とはいいません。
    ましてや激痛だけで、歩ける状態ではタクシー受診か、消防署に聞いて夜間開いている消化器の医師のいる病院に受診して診察を受ければ良かったのでは?一人で救急車に乗ったから差別されたわけではありません。入院するほどの状態ではないと判断されたら帰宅を促されるだけです。
    病院事務当直もタクシーくらい呼んであげてもよかったけど、人手が足りず、タクシー会社に電話してあげる余裕もなく他の患者や電話対応などされていたのでしょうね。
    どこの病院か知りませんが、当直医師は自分の病院の入院患者の急変のために当直しているわけであり、急病に対して待っているわけではありませんよ。
    日頃の健康管理をする義務あるはずです。
    暴飲暴食していませんか?お体ご自愛ください。

    ユーザーID:0575330085

  • 夜間も対応万全の、自費診療の病院がほしいですね

     今回のトピ主さんのケースはまったく問題ないと思いますが、救急車を呼んだ時点で

    ・今回のようなレベルの、通常価格の夜間救急。
    ・24時間体制で各科の専門医を揃えた自費の救急病院。ただし、遠方なので移動に数時間かかる(もしくは自費ヘリ要請)。搬送費・診療費ともに自費+夜間割増なので、軽症でも請求は10万円超え。

    を、選べるようになったらいいですね。トピ主さんや、批判レスの方々は、そういう病院に行くか、普段からそういう病院周辺に住まれたらいいと思います。

    ユーザーID:7058378524

  • 一人だったことが理由でない

    既に何名もの方が書かれていますが、一人だったことが原因ではないでしょう。
    その医師(病院)が、その様な医師(病院)だったというだけのことです。

    外で倒れたのであっても、自宅内で気分が悪くなったのであっても、一人でいる時に起こった体調不良なら、誰だって一人で乗ります。
    見ず知らずの通行人や、ご近所の誰かを無理に同乗させる訳には行きませんからね。

    医師のその対応はお気の毒でした。
    次に救急車を呼ぶようなことがあった時には「○○病院はやめてください」と言えば良いと思います。

    ユーザーID:3099434261

  • 夜間は最低限ですよ

    >素人の私が見ても化膿してる縫合痕を見ても触診しても、化膿してるって分からない

     こういうのは、昼間に主治医のところで診てもらう内容です。「素人が見ても化膿」の状態になる前に、昼から異常あるでしょう。

     夜間は、脳卒中、心筋梗塞、大出血など、生命に直ちに危険のある病気以外は「翌日、専門医やかかりつけ医を受診してください」です。吐血や胃潰瘍穿孔じゃなく胃腸炎だとか、敗血症や壊疽じゃなく化膿(素人が、触診されても冷静でいられる程度の化膿)だとか、そういうのは、翌日に専門医に行けばよい。自分の健康は自分で守りましょうよ。

     夜間救急のレベルが低い(夜間救急は最低限しか診ない)って、以前から言われてると思うけど、自分がちょっと具合悪くなって夜間診療に行ったら、どんな軽症でも誠心誠意で癒してくれると思っているのですか?そんなことないんです。いい加減、学習しましょう。

     夜間は病院はないものだと思って、日中に体調不良がないか、自分や年配の家族の健康には気を使いましょう。

    ユーザーID:9560879003

  • 急性胆のう炎の症状は

    >数日後また悪くなりその時急性胆のう炎とわかりました。

    痛みとして自覚症状があらわれ、激しい痛みが持続し、それは2〜3日で治まり、1週間くらい消失するようです。
    救急外来から帰って、次の発作まで数日も医者へ行かないで済むという症状とは矛盾します。なので、急性胆のう炎の発症はその数日後の時点である可能性があるでしょう。

    それと、救急から帰った後、数日後までの間、トピ主がきちんと医者へ行っていないというのが解せません。
    普通は、ひどい痛みで救急外来へ行ったら、痛みがおさまった後でも、原因究明のため「科」を選んで医者にかかるでしょう。
    救急車に乗った手前、大袈裟に言っているけど、実はたいした痛みじゃなかったのではないですか。だから翌日行かなかったんでしょ。

    ユーザーID:2340344477

  • 夜間に行ったことがあります

    私自身は、救急車を使いませんが、某大学病院に夜間行きました。
    造影剤やMRIなどの検査をしてくれました。
    ある重病を紛らわしい症状でした。
    対応したのは若い医師、もし年配の医師なら触診だけで一発だったかも
    知れません。

    両親は某一流病院に救急車で行ったことがあります。
    父は紛れもない腸閉塞だったので、対応は迅速でした。
    一方母の場合は、医師がよくわからないと言われて
    翌日専門外来に来るようにと言われました。
    症状とは全く関係ない耳鼻科の医師だったです。

    救急対応がマニュアル化している症状だったら、
    すぐに対応してくれますが、
    夜間は専門外の若い医師が多く、
    どんなに苦しんでも、対応できないのです。

    大学病院は専門医がいるのでよかったですが、
    それでも経験に乏しい若い医師ばかりで、
    検査で体力も消耗します。

    医師にも限界があることは否めません。

    ユーザーID:3280998787

  • 翌日、かかりつけ医を受診したの?

    夜間救急に行ったら必ず「翌日」かかりつけ医を受診するものです。
    数日後に再び症状が出たのであれば、かかりつけ医が見逃したことになります。

    ユーザーID:1215639097

  • 厳しいレスが多くてビックリ

    私の母も胃痛を訴えてかかりつけの消化器内科を何度も受診して胃薬を飲んでいました。
    ちなみに普段胃痛を訴えることはありません。
    ある夜に腹部に激痛が走り、父と妹とで両脇を抱えて車で救急外来へ連れて行ったそうです。
    専門医がおらずすぐに検査も診断もできませんでしたが、とりあえず点滴で一晩様子見て翌朝検査しようと入院になりました。
    検査の結果は胆嚢癌。
    しかもかなり腫れていて膵臓を圧迫し膵炎も併発してるとか。
    結局1ヶ月膵炎の点滴治療をしてから手術をし、もうすぐ10年になりますが今のところ再発はありません。

    母の場合は運が良かったと思っています。
    当初の医師の説明ではすでに転移寸前で、破れたら危ないところだったようです。
    結果的に元気になったから良かったものの、もし命を落としてたらかかりつけ医を訴えてたかもしれません。

    医療は、命を診る仕事です。
    なり手がいなくなるとか嘆いてる方もいますが、それよりも質を高め誤診をできるだけなくす方が大事だと思います。
    トピ主さんの場合、ここに愚痴を書けるほどに回復したからよかったものの、これが命を落としたという遺族のトピだったら同じ事言えますか?

    ユーザーID:2489178996

  • 緊急外来は、あくまで応急処置ですよね〜

    夜間の緊急外来。
    ここには、いろいろな病の人が来ます。

    でもそこに来る全員に、昼間のような処置はできません。
    人手が少ないので、生死に関わる人を優先するしかないからです。人を増やしたいが、それでは病院の収益が悪化してしまう。

    つまりあなたのよう人は、後回しか簡単な処置をして帰す。そして翌日の昼間に、また来てもらうしかないのです。

    ユーザーID:4709132696

  • 医師に期待しすぎ

     Rさんの例は、救急外来が適切な対応だった話ですよね。胆嚢は症状が急に出るので、かかりつけ医が誤診だったかは判断できません。トピ主さんは、誤診ではないし対応も普通だと思います。

     胆嚢や膵臓の病気は、現代でも見つけにくくて大変な病気なので、心配な方は定期的に人間ドックで腹部超音波検査を受けるのがよいと思います。
     現在の保険診療では、胃炎しかない人に胆嚢や肝臓のエコー検査をするのは過剰診療で自費になります(医師が特別に保険病名をつけてくれれば別ですが)。

     私も、親戚が胃で通院していて大きめの肝臓ガンが見つかったときは、かかりつけ医の誤診というやつかと思いましたが、大きくなって保険診療制度を勉強してみたら、病院は「異常がみつかったら治療するところ」で、「異常がないか調べる」は病院の仕事ではない(保険診療で、普通の病院が「診る」内容ではない)ようです。そういうのは、健診やドックで個人的に調べる仕組みだそうで。

     あと、病院で診断がついても助けようがない場合もありますね。病気で苦しむのは医師のせい、医師が努力すれば病気で苦しんだり死んだりしなくて済むのに!的な発想は幻想でしょう。

    ユーザーID:5558276606

  • 素人だから仕方ないの? 

     トピ主さん、苦しかったとは思いますが、自分が重症患者だと思われたのでしょうか?そうなんでしょうね。救急車を呼んで、入院でも手術でもするしかないと、思われたのですよね。おそらく、軽症で救急車を呼んでしまう人の多くは、そういう判断をされるのでしょう。

     今回の対応は、トピ主さんが一人で行ったからではなく、重症じゃなかったからです。といっても、不当に手抜きをされたわけではなく、夜間救急では軽症患者に時間も場所もかけれられないから、何人で行ってもこういう対応だと思います。

     胆嚢炎も、誤診と思われているようですが、もし救急車を呼んだ時点で胆嚢炎があったら、翌日の昼にはもっと具合悪くなっていたはずです。 

    ユーザーID:9018717501

  • 山小屋

    夜間救急に、昼間と同じ診療体制や診断を求めることがおかしいです。

    あくまでも、応急処置です。

    3000m級の山の山小屋に、平地のホテルと同じサ−ビスが可能でしょうか?

    サ−ビス業だから、山小屋でも出来るだけ快適性に努力するべき、、、

    分かります。でもね、、、限度があります。

    一泊5万円ならば、平地のビジネスホテルと同様ぐらいのモノができるかも

    しれませんね。

    夜間救急に、昼間と同じ体制を、、、、

    ハッキリ言って、、、それじゃ、、治療費を10〜20万円出せよ!

    と言いたい。

    ユーザーID:0254323193

  • 普通は

    >2時間たっても痛みが治まらず何度も吐いて胃が痙攣しているような状態に

    こういう状態でまともな病院の夜間救急外来を受診すると
    1)丁寧な問診
    2)慎重な触診等診察
    3)腹部レントゲン検査、腹部超音波検査(場合によっては腹部CT)
    4)生化学・血算等血液検査
    になります。その上で異常所見があれば入院経過観察です。

    特段の事情があったのかもしれません。

    ユーザーID:2552798248

  • お言葉ですが

    >2時間たっても痛みが治まらず何度も吐いて胃が痙攣しているような状態

     重症でも軽症でも、患者さんはこういう表現をします。
     重症なら、自分で救急車を呼べるかどうか。医師の問診に答える余裕はなく、救急外来で問診・触診中もたびたび吐くし、痛む部分を押さえ、全体的にぐったりしている。

     「と」さんが書かれているような対応をするのは、そういう場合ですね。もっとも、順序や内容がやや微妙なので、消化器専門病院や大学病院の方か、まったく当直をされない方なのかもしれませんが。

     一方、救急車を呼ぶ必要があるの?というような軽症の方でも、そこそこの胃痛が続き、何回か吐いて、朝まで一人で頑張るのは辛いな〜ぐらいの状態だと、冒頭のような表現をされます。重症の方と違って、「2時間も苦しんだ割に、ぐったりしていない」のが特徴で、そもそも救急車から降りてくる時に「お元気」です。そういう人には、無駄な検査はしませんね。(もちろん、元気さだけで判断する訳じゃありませんが)

     軽症で救急車を呼んだ挙げ句に、誤診呼ばわりとはひどいですね。

    ユーザーID:8401913622

  • 普通は2

    >2時間たっても痛みが治まらず何度も吐いて胃が痙攣しているような状態に

    こういう状態で、本当に重症だと
    1)問診に答えられない。
    2)くの字になって呻いているので触診も難しい。
    3)レントゲン、CTでの「気をつけ」姿勢も微妙、エコーは呻いてる横から一部だけチェック。
    4)血液検査で、電解質や白血球数の異常がある。
    5)悠長に検査している間に、まだ吐くが、もう黄色い胃液しか出ない。
    という感じでしょうか。こういう状態の人なら、対応が違ったと思います。

    問診に答えられ、触診される余裕がある方なら、腹部レントゲン・腹部超音波(場合によってCT)まで要らない方はいます。

    ユーザーID:6075703560

  • かかりつけ医のポスターで

     かかりつけの病院に「救急病院・救急車は、命の危険がある人のためにやっています。それ以外の人は利用を控えてください。」というようなポスターがあります。都道府県医師会のポスターなので、他の県では違うのかもしれませんが。

     トピ主さん、帰された翌日に普通の消化器内科や内科を受診していれば、胆嚢炎だったとしても早く気づけたのではないでしょうか。トピを拝見する限り、救急車を呼ぶか迷うレベル、救急病院を受診するか迷うレベルのようにも思えます。本人の苦しさと、生命の危険はあまり関係ないですものね。

     トピ主さんのお住まいの県では「夜間、軽症でも具合が悪ければ救急病院へどうぞ」という方針だったなら、ごめんなさい。

    ユーザーID:3514503993

  • 救急車を呼んだことを責める人がいますが

    それは少しかわいそうかな、と思います。

    家に一人でいる時に具合が悪くなって苦しい思いをしている時に
    重症か軽症を客観的に判断しろというのは無理な話ですし、この
    まま孤独死するかもしれないという恐怖もあるでしょう。

    ただ、誤診だ・差別だという部分に関してはあまりにもヒス
    テリックすぎます。

    夜間救急医療を24時間営業のサービス業か何かと思っている
    みたいですね。

    ユーザーID:6693971643

レス求!トピ一覧