母子家庭 大黒柱の仕事

レス18
お気に入り42

ありんこ

働く

初投稿です、よろしくお願いいたします。
私は1年半前に離婚し、小1の子供と2人暮らしの40代母親です。

独身時代から出産まで、15年ほど専門事務職に就いていました。

結婚10年で元夫が蒸発、私と子供も怖い人たちの自宅訪問・待ち伏せされ、知らない土地に子供と2人で逃げてきました。役所で住民票ロックしていただいております。
私に実家はありません。近くに頼れる友人もおりません。

1年半前、取りあえずパートの仕事に就き、しかし認可保育園には入れず、半年間・月5万円の無認可にお世話になり、貯金もかなり減りました。
子供も就学し、学童保育に入ることができたので、正社員の職を探しております。

実は半年前、正社員事務職に就いたのですが、経営者からのセクハラ行為にあい退職しました。週休2日で残業少・給与24万円の好条件の仕事でしたので、本当に残念でした。
でもこれは偶然、良い条件の募集があっただけで、この職種はめったに求人が出ません。今回、失業保険のお世話になり期限ぎりぎりまで探しておりますが、地元で1件も同職の求人はありません。(都心なら‥)

私1人で育児をしているため、就業に制限がでてしまいます。
*日曜・祝日が休日(学童が休みのため)
*残業は18:30までが限度(学童が19:00で閉館のため)
*出張・転勤がない
*地元(災害時を考えて、自力で子供を引取りに行ける距離)

私は父親でもあるので、バリバリ稼いで子供の将来に備えたいのですが、上記のような我儘な条件では‥
今は専門職にこだわらず、上記がかなえば何でも応募の覚悟です。
今日、1社面接でしたが、日祝休みで「女性事務は18万で十分と思う」とのことでした。

母親が大黒柱として就く仕事、他にどんなものがあるでしょうか。
私の立場で今から異種業や学校‥道はありますか?

ユーザーID:9741500856

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 父も母も

    母子家庭で育ってきた者です。

    母親が父のいない分 頑張ってバリバリ働いて・・・

    良かれと思っても、それは結果 子供からすれば母親も失ったようなもの

    家にお母さんがいない 甘えたくても甘えられない

    親に迷惑・心配・負担をかけまいとして 我慢する

    そこまで我武者羅にならなくてもいいんじゃないの?

    少しは行政支援を頼っても 40代でしょ 健康でいなきゃダメです

    ユーザーID:9714093777

  • ご参考に



    ご参考になるかどうかわかりませんが

    都心の不動産屋に飛び込みで面接に行かれてみてはいかがですか?


    私は売買仲介の飛び込み営業希望ですと。


    契約さえ決まり出せば

    不動産屋は時間の自由はききますし

    収入もかなりよくなりますからね。


    不動産業界での転職もしやすくなると思います。
    たたけよ、されば、ひらかれん?でしたっけ?(笑)

    なんとかなりますよ。

    がむしゃらに頑張れば半年でものになりますよ。

    ユーザーID:6645748680

  • 頑張って

    誰にでも大黒柱となりえるほど稼ぐ可能性はあると
    思います。
    私もシングルですが平均年収ほどではありますが
    稼げてます。
    やはり、経験値がある専門職で40後半で正社員に
    なれました。
    別の新分野でも探しましたが低収入でした。
    10年若かったらとか、現実的なことを考えたり
    しますが、いくつになってもどんな状況であっても
    制限するようなことを言うのは、努力しない自分へ
    の言い訳かなと思います。
    なので50過ぎてますが異分野への挑戦開始してます。
    だけど小学校から中学1年ぐらまでは、子供も大変
    です、なのでケアのできる余裕のある仕事が必須か
    なと思います、でないと本末転倒。
    子供はその頃、いろんな問題を抱えがちなのです…
    そのためにも、住んでる町や国からの援助を利用し
    相談にのってもらいましょう。

    ユーザーID:6925045390

  • 分かります…

    我が家は死別ですが、分かります…。
    何とか正社員で居られたんで食いつなげては居ますが、それでもトピ主さんが勧められた給料にもいかず。
    しかも子供の人数は多めですよ。
    低賃金でも職に就いていると公的支援はなきに等しくて、誰も助けてなんてくれないんですよね…。
    補助金?旦那さんがいる家庭とほぼ同じですよ?と言いたくなります。
    支援を受けて子供との時間?
    そんなことしてたら職にすらつけなくなるんでしょうね。
    現実を知らないで居られる方が羨ましいですよ。

    私は定時帰宅出来る事務を勧めます。
    職歴にもなるし、母子家庭ということでハロワに登録すると、採用した会社に補助金があるそうです。
    会社にもメリットあるんだからと、強気で選んでください!
    勿論自治体によって違いがあるでしょうから確認してくださいね。

    今度は良い職場に巡り会えますように!

    ユーザーID:0913974681

  • 専門性を高めては?

    専門事務職で15年働かれてきたのであれば、その分野を使ったほうが良いと思うのですが、しばらく現場から離れているせいで見つかりにくいのでしょうか。
    資格はお持ちではないですか?資格持ちで経験もあるのはやはり強いと思いますが。

    そういう私はブランク無しで働き続け、関連の資格も取り、ポジションも上げましたので、結構な年収をもらえています。
    まだ離婚していないので、シングルでは無いのですが、旦那は自営業の赤字経営、私が全ての費用を出しており、離婚の手続きをするつもりです。
    シングルになったほうが今よりも出費が減るくらいです。

    さておき、専門分野の知識も経験も、資格なり、最近ではPCのスキルでも語学でも良いと思いますが、何か証明するものがあったほうが良いと思います。
    お金をかけなくてもインターネットがあれば勉強できることもあると思います。
    また就業の規制ですが、事務の内容によって在宅勤務の可能な会社であれば、もう少し幅が広がるのでは?と思います。
    私は外資系なので、子供が病気でも在宅勤務で休む必要なく、残業も家から行なっています。ご参考まで。

    ユーザーID:6337369707

  • 看護学校

    私が志したのは4年前ですが、当時シングルマザーが看護師、准看護師、保育士OT、PT、STなどを目指して学校に入学すると補助が出ました。お住まいの市町村によってもらえる期間、金額(満額14万)は違いますがこれで生活しながら学校に通っているシングルマザーは沢山いました。准看護師をとってみたらどうでしょうか?
    きつい道のりでしたが一生ものの資格です。
    本当は看護師の方がいいですが、准看護師で働いているシングルマザーの同級生は沢山います。まだまだ職に困らないと思いますよ。

    ユーザーID:5842937451

  • 発想の転換も視野に入れて

    お子さんは男児ですか?女児ですか?
    もし男児であれば学力の方はどうですか?
    小1辺りだとまだ未知数かと思いますが小3くらいになるとだいぶ地頭の出来がハッキリしてきます。
    男児で賢ければ食費にプラスして教育費もかさみます。
    それならば再婚も視野に入れて、二馬力で生活していくのも一つの案です。
    それに関しては大手保険の外交員などだと出会いも多いかと思います。
    出会いを求めて外交員をして、いい方が見つかったらまた事務職に戻るとか。

    女児でしたら、やはり新しいお父さんというのも何かと難しいでしょうし、子供に寂しい思い覚悟で収入を増やす道を模索する必要があります。

    私は父親死別の母子家庭育ちです。
    子供の頃は仕事ばかりの母親を理解してあげられなかった。
    でも現在金銭的に自立している母親、それどころか孫へ散財する母親を見て、やはり収入は大事だなと思うのです。
    子供の頃どれだけ寄り添ってくれても将来的に自身が親の老後を金銭的に負担しなければならなかったら今のような穏やかな関係が築けていたかというととてもそうは思えません。

    ユーザーID:9132368715

  • 皆様ありがとうございます。

    *南高梅さん

    気づきをありがとうございます。

    私も母子家庭出身者ですが、当時18歳ですっかり成長しており、食べることやお金に目が行き
    精神的な拠り所について考える余裕がなかったので、我が子の目線でのメッセージがとても心に響きました。

    私が高校3年の冬に母子家庭になり、また母が病気になり、進学は断念し食べるために働きました。
    高卒でも役職をいただき、それこそ無我夢中で働きました。
    この年で就職活動をして初めて、学歴があったら。本当は進学したかった。という気持ちになりました。

    家が貧乏だから進学を我慢してね、と子供に言いたくなくて、どうしても稼ぎたいと思ってしまいます。
    奨学金は、安易に借りれるけど返済が…など悪い面ばかり見てしまい、どうしても親が最低限準備しなくてはと。
    健康を気遣ってくださってありがとうございます。
    南高梅さんは、お優しい方なのですね。

    子供を一人で留守番させたことはまだありませんが
    赤ちゃんは肌身離さず、
    幼児は手を離さず、
    小学生は目を離さず、
    それ以上は心を離さず、を心に刻んで子育てしたいと思います。

    ユーザーID:9741500856

  • *ブラッド2さんへ

    具体的なアドバイスをありがとうございます。
    身近な者が不動産関係でしたが、週末勤務で多忙なイメージでしたので、
    お話が大変参考になりました。

    あと10年もすれば子供も大きくなりますし、都心に勤務も可能かと思います。
    時間の自由と収入upが同時にかなうなんて素晴らしいです。
    始める年齢は、影響しますか?10年たったら私は50代です。

    もし道があるなら、10年の間に不動産関係の資格と、滑舌が悪いので営業トークも習得しようと思います。
    目標がはっきりすると、努力のし甲斐がありますね。

    10年後は子供もちょうど進学の時期ですから(本人が進学を希望すればですが)
    このような仕事に恵まれたら、本当に、働き甲斐があると思います。
    有用なご助言を、ありがとうございます。

    ユーザーID:9741500856

  • *dizzyさんへ

    同じ境遇でのお話、とても参考になります。
    諦めなければ希望の職種で正社員にもなれるのですね。
    異種業への挑戦もなさっているとのこと、応援しています。

    私はどうしても「正社員」にこだわってしまっていました。
    昇給賞与や、安定した職に就くことが父親への道だと考えて‥ でも実際は、深夜残業や出張はできません。
    定時で帰れて高収入の正社員なんてあったら、みんなやりたいですよね

    ハローワークの相談員さんに言われました。
    「ヘトヘトになって帰ってきて、自分に余裕がなくなると子供の変化に気づけないこともある。
    そっちの方が問題。まだまだ親のケアが必要な年齢だから、子供中心に仕事を探すのは普通のことです」
    dizzyさんの言葉と同じですね。

    先に書いた我儘な条件を満たすため、キャリアに繋がるパート職も視野に探そうと思います。
    いつでも正社員に転職できるよう、就活しつつ働こうと思います。
    地域の援助としては、ファミリーサポートなどを調べてみようと思います。(習い事の送りだけ、など)
    異職種への転職も、長い目で見て準備しようと思います。ありがとうございました。

    ユーザーID:9741500856

  • *シングルママさんへ

    お子さんたちと頑張っていらっしゃるんですね。
    食べて着て住んで、生きていくって本当に大変なことですよね。
    コメントを読んで、言い尽くせないご苦労があったことと思います。
    本当に尊敬いたします。

    子供は、お母さんの背中をいつも見ています、
    今は死にもの狂いでも、成長して皆できっとお母さんを支えてくれると思います。

    今は働ける身体がある、生活保護を申請せずとも食べていける
    これが、ささやかな私の誇りです。
    自分達がいつ、お世話になるとも知れませんが…

    私は離婚する前、どうしてももう一人産みたかったのですが、かないませんでした。
    子供は宝です、今では自分が生きる理由になっています。

    こちらの地域でも、母子家庭の母を雇用すると、会社に補助金が出る制度があります。
    シングルママさんの言葉に、とても元気づけられました。
    母子家庭の母は、履歴書を書く時点でマイナスからのスタートだと考えてしまっていたので‥
    子供が小さい今は、お金よりも、時間に価値があるので、定時帰宅できる仕事中心に探します。

    私も負けないよう、頑張ります。ありがとうございました。

    ユーザーID:9741500856

  • *専門事務職さんへ

    理想の勤務形態ですね、そこに到達するまでに大変な努力とご苦労があったことでしょう。
    在宅勤務が可能なのは、外資ならではでしょうか。

    民間資格は持っておりますが、まだまだ高みは目指せます。隙間時間を使って、さらに免許取得に励みます。
    都心なら幾らか求人も出ているようですが、あまり空きが出ない職種なので倍率が高いです。
    また通勤時間を考えると、今はやはり諦めざるを得ないかと。
    震災当時、夜中まで線路を歩いて帰宅した話を聞きましたが、それも心配で‥。

    外資系は語学必須かと思いますが、留学経験がなくとも問題ありませんか。
    私は業務に必要なことは独学で習得してきたため、ネイティブレベルではありませんし、学歴も低いです。

    ですが、子供の急病や残業が在宅で対応できるとは素晴らしい環境です。
    努力でいまから目指せるものなら、目指したいです。
    自分の手に届く環境かは、分かりませんが、情報を集めてみたいと思いました。

    外資とは目から鱗の世界でした。実体験を聞かせていただいただけでも為になり、ありがとうございました。
    自分を高める努力が、いつか必ず実を結ぶと信じます。

    ユーザーID:9741500856

  • *シングルなすなさんへ

    貴重な経験談をありがとうございます。
    私の周りにも看護師のお母さんがいらっしゃいます(母子家庭ではありませんが)
    子供が小さいうちでも、時間も無理なく働けて、お給料も良いようですね。
    ハローワークからの求人もたくさん出ています。

    私もハローワーク窓口で、高等技能訓練について説明を聞きましたが、
    私の住む地域では給付金が満額10万円でして、貯金に余裕がないため3年間食べていくことに不安を覚え
    断念いたしました。
    手に職は強いですよね、これから介護の現場でも看護師が必要とされますから
    資格取得に苦労なさっただけあって、年齢がいってからも長く働ける職種ですね。
    保育の現場でも、役立ちそうですよね。いろいろな働き方ができるのではと思います。

    私は生活資金面で問題があり断念しましたが、この道へのチャンスがあれば掴みたいと思います。
    ご助言ありがとうございました。

    ユーザーID:9741500856

  • 日曜、祝日働いてみたら?

    日曜、祝日も働くことも再度検討してみてはいかがでしょうか?
    シフト勤務のような仕事であれば月何回かは休めるでしょうしすこしチャンスも広がります。
    今、一年生であれば留守番くらいできます。
    何よりも生活の基盤は経済力です。
    親子で強くなりましょう。頑張って下さい。

    ユーザーID:3283373983

  • *凛々さんへ

    母子家庭のお子さんの立場から、貴重なご意見ありがとうございます。
    子供の頃は、当然ながら寂しさが先立ち、仕事優先に見えたお母様でしたが、
    同じように子供を持ったあなたに、今、理解が得られ、懸命にしてきたことは無駄ではなかった。
    時間はかかったけれど、お母様の愛情はあなたにしっかりと伝わっていたのですね。

    今、寂しい、抱っこ、とせがんでくる娘に、稼ぎたい気持ちを理解してというのは無理ですよね。
    実際は日常で一言も「寂しい」と言わないので、余計に娘の我慢強さがいじらしいです。

    再婚のチャンスがある職種なども挙げていただき、ありがとうございます。
    私自身はそういった心境とは程遠いのですが、将来、ご縁があれば娘に意見を求めたいと思います。

    仕事をバリバリして、少しでも蓄えたいのですが、自分の考え方、皆様のご意見を聞くと
    「今は」まだ、仕事中心にする時期ではないのかな、と考えています。
    親御さんが仕事が忙しく、子供に目を向ける時間がないために起きた、悲しい事件事故もニュースで報道されます。
    そのたびに自分の家庭に置き換えてしまうのです。後悔してももう遅いと‥

    ユーザーID:9741500856

  • *trx850さんへ

    励ましの言葉をありがとうございます。
    日祝の就業ですが、現在就きたい職種はもともと日祝は休日のことが多いです。
    異種業転職も視野に入れた時、改めて日祝労働を子供に話して、理解を得たいと思います。
    いま、身辺にとても気を使って生活をしているため(尾行されているのでは、等)出来れば子供を一人にしたくありません。
    誘拐なども気がかりで、毎朝学校まで見送ります。
    これは、何かあってから自分が後悔したくないので、このようにしています。

    「生活の基盤は経済力」は、痛いほど良く解ります。
    求人に応募できる職種を増やすため、今は資格習得に励み、アンテナを張って過ごします。
    アドバイスありがとうございました。

    ユーザーID:9741500856

  • レス読みました

    子供が孤独を感じるのは物理的に一人ぼっちの時だけではありません。

    お母さんがすぐそこにいるのに別の事に夢中(例えば家事とか勉強とか)で相手にしてもらえないというのも立派な要素なんです。

    前のレスで書いた私の母ですが、資格職で遅くても19時までには帰宅していました。
    当時はなかったので家で留守番でしたが、あったら学童で充分間に合う時間です。
    ただし帰ってから家事や持ち帰り仕事や資格取得の勉強で忙しく、日々の出来事を話しても上の空。
    それを指摘すると逆切れするなど、精神的な余裕が全くない中での子育てでした。

    私なんか平凡な一般事務職で帰宅したら仕事のことは忘れるほどの日々でも疲れるんだから当時の母の態度も今なら当然だと思います。
    でも、子供ってそんな些細なことでも傷つき心閉ざしちゃうんですよ。

    だけどだからって稼ぐことを諦めてベッタリ子供に寄り添ってたら生活は成り立ちませんし将来は子供の経済力に頼り切るしかありません。
    子供の為を思ってしていたことが大人になった子供の首を絞める結果にだけはなって欲しくないなと思います。

    ユーザーID:9132368715

  • *凛々さんへ

    今晩は。コメントを読んで、私も身につまされるところがありました。

    仕事が終わり子供を迎えに行き帰宅、すぐに夕飯を食べさせ、宿題を見て、お風呂に入れ、ハイとっとと寝る、そしたら次はやっと自分の時間‥
    子供が何か話してきても、話途中で「ほら早く寝ないと」とさえぎってしまうこともあります。
    母子家庭に限ったことではないかもしれませんが、時間に追われ、余裕のない日々です。

    私は今までほとんど、決断する時に正直に子供に話してきました。
    まだ小さいですが、こちらが思うよりずっといろいろなことを理解してくれています。これから起こることも、すべて話し合っていこうと思います。
    子供を食べさせるため、また将来子供のお荷物にならないよう、頑張って働きます。
    どうもありがとうございました。

    ユーザーID:9741500856

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧