• ホーム
  • 働く
  • 鬱で無職の20代女です。働きたいのに体が動きません。

鬱で無職の20代女です。働きたいのに体が動きません。

レス12
(トピ主0
お気に入り28

キャリア・職場

にこ

学生の恋人と二人暮らしをしています。うつと診断されました。仕事をしないと生きていけないと躍起にはなるのですが体が動かず、何もできない状況です。

うつに関しては、5年前から通院していました。吐いたり、倒れたりなどの身体的症状がある程度回復した時点で家族が通院を禁止し、未成年だった私は通院もできず、精神面での病状を悪化させてきました。
何度か自分の体調を伝えましたが、聞き入れてもらえず、その内に祖母が難病を患いそれどころではなくなりました。祖母を見ていると私の症状なんてただの甘えである気がして、どんなに辛くても必死に学校へ行ったり資格を取ったりしてきました。
しかし、半年前くらいから症状が悪化し、食事も睡眠も出来なくなり、せっかく就職した職場でも吐いたりすることから、退職せざるおえない状況となり無職になりました。今はお金がなく通院はしていません。実家に帰ることは、さらなる悪化や恋人と離れることになるので避けています。

ユーザーID:5586200312

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 傷病手当金というものがあります

    過去に鬱病での通院経験があります。
    私は担当医から「傷病手当金」(長期療養が必要な場合医療費を軽減できる制度)
    というものがあると聞き、
    当時は無職でしたがそれでかなり格安になる通院費を支払って通院することができ(1回の診療でたしか数百円)、回復に至りました。

    にこ様は次の行動が必要です。

    1.心療内科へ行き、傷病手当金の手続きをする(心療内科へ行けばその方法を教えてもらえます) 
    2.回復するまで家族とは連絡を断つ
    3.元気になったら働く

    とにかく心療内科へは必ず行って下さい。
    そこで行政の手続きを含め最善の方法を指南してもらえるはずです。

    家族の問題は、ご自身が30代後半〜40代位になり、経験値を積めば
    完全に対処することは難しくても、少なくとも今よりは、善処することが出来るはずです。

    今は病気を治すことに専念してください。

    つらい時に頑張って取った資格は、元気になられてから活用してくださいね。

    今はつらくても、将来は必ず報われる時が来ます。

    ユーザーID:8433101775

  • お体大丈夫ですか?

    レスを読んでると、ご家族の方「うつ病」に理解がないようですね?

    彼氏は理解して協力してくれてますか?
    そこがとても心配です。

    身体症状が出てるので、今はお薬に助けてもらいましょう。
    抗鬱剤と睡眠薬は最低限もらって、いまはゆっくり休んでください。
    多少症状がよくなったからといって勝手に薬を止めてはいけません。
    「急がば回れ」で焦らずじっくりなおすことが回復への早道です。

    調子がよくなれば、嫌でも沢山働けるし好きなことも沢山できます。
    いまはとにかく体と心をゆっくり休めてください。
    必ずよくなります、お大事にしてくださいね。

    ユーザーID:1553482768

  • 休みましょう

    仕事に恋愛に…がんばりすぎて燃え尽きてしまったのかな?
    私も一度、ストレスが原因で退職したことがあります。私の場合、通院に抵抗があった為、自分でなおすうつの本?みたいな本を書店で買って、自分で治しました。
    一年休んだ後に、再就職して、結婚もしました。

    トピ主さんも、今は休むことを最優先しましょう。同棲相手に相談して、家事手伝いをすればいいと思いますよ。元気になったら、いつでも働けますから。今の彼と結婚できるといいですね。

    お大事になさってくださいね。

    ユーザーID:2788443771

  • 実家に帰れないとは・・・

    ご家族が原因で鬱でしょうか?

    恋人さんとの関係は 心にやすらぎをもたらしてくれますか?

    何がきっかけで このような不調を起こしたのか

    書いてないので、なんとも言えませんが

    20代って 体力もあるし、周囲も助けてくれるし

    可能性にあふれています。

    失敗してもいいやって 開き直るくらいの気持ちで

    簡単なアルバイトでもしてみてはどうでしょうか?

    今の現状を どこかハローワークとか公共機関で
    相談してみてもいいと思います。

    そういう方向けのプログラムがあるかもしれません

    ユーザーID:5957798655

  • 恋人と生活しているなら

    恋人と生活しているなら、今はその人に全面的に頼っているんですよね。

    彼はなんて言ってるんでしょうか?
    うつ病で無職はともかく、通院していない、って最悪だと思います。
    彼が、一生そのままでいいよ、と言ってるならこのままで良いのでしょうが。

    通院するお金もないのなら、実家に帰るなりして、行政を頼ったほうが良いのでは?

    ユーザーID:8966065198

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 公的機関に頼る

    公的援助を受けましょう。
    実家に帰ることを考えたら大したことじゃないでしょ?

    ユーザーID:0966320800

  • うーん。

    今、じわじわと退路をたたれ、追い詰められている感が伝わってきます。
    たぶん、これ病院でうつの薬を処方してもらったほうがいいんだろうな。

    お金がなくて通院できないとなると、親に土下座でも契約書でもなんでもいいから、筋を通してお金を借りて、それで通院して、回復後に就職して、お金を親に返し、独立の道をたどる。

    と、文章で書くのは簡単だけど、実際やるのは大変そう・・・

    あと、学生の恋人の生活費はどうなってる?
    学生なんだから、彼にも親がいるんですよね?
    彼の分まで生活費を背負ったらだめだよ?

    ユーザーID:0913613845

  • ここで何を相談したいのかわからない

    鬱については詳しくありませんが、すごくつらいというのはわかりました。治りづらかったりするのもわかりました。
    で、何がしたいのでしょう。慰めてほしいのか、どうしたら治るのか教えてほしいのか・・・。

    鬱だけが特別視されがちな昨今ですが、その他の病気や体調不良と、生きていく方法は同じでしょ。

    症状が酷ければ休んだり退職し治療に専念する、聞く薬があるなら飲む、症状が良くなれば少しずつ仕事を始める、またいつ悪くなるかわからないから無理しない、治療にお金がかかるから貯金に励む、長い人生の間に病気との長い付き合い方をさぐる、貯金が底をついたら、ジ・エンド、病気が悪くなって命が尽きたらそこまでの人生、でもぎりぎりまで生きる努力をする、最後は生活保護、助けてくれる家族は最大限に利用する。

    ユーザーID:9530141945

  • 早急に受診を!

    トピ主さんの場合は絶対に実家に戻らないほうがいい。今よりも悪化する事が目に見えている。
    同棲中の彼もまだ学生さんだし、結婚前提というわけではないよね?

    まずは早急に受診を。発症が5年前で中断期間もある為、心療内科ではなく精神科にかかる事をお勧めします。
    精神疾患の場合「自立支援医療制度」があります。
    個人の医療費の負担を軽減する制度です。(精神疾患のみで、他の病気は対象外)
    こういう制度がある程、精神疾患は寛解までに長くかかる病気なんです。
    大抵の精神科にはソーシャルワーカーがおり、医療費の相談や今後の生活についての相談にも対応してくれます。

    鬱は充分な休養、定期的な通院、投薬が一番重要です。良くなればまた社会復帰できるんです。
    私も再発を繰り返していますが、何とか社会復帰できています。
    とにかく早急に受診を!!

    ユーザーID:4875045743

  • 傷病手当金について

    今は市町村の国民健康保険に加入されているのでしょうか?
    国民健康保険では傷病手当金の給付はありません(一部の国民健康保険組合は除く)。

    就職していた会社の健康保険を使う場合も、
    退職日まで健康保険に継続して1年以上の被保険者期間があること
    退職日に傷病手当金をもらえる状態にあること
    というような要件がありますが、満たしていますか?


    医療機関や公的機関など相談するところがあると思いますので、
    まずは相談されたらいかがですか?

    ユーザーID:6632252878

  • 病院へ行こう!

    とにもかくにも、まず必要なのは受診と治療です。

    日本には、どうしてもお金に困っている人が病院へ掛かれるような
    施設があります。

    「無料低額診療施設」

    でお近くの病院を探してみてください。
    そして、しんどいでしょうけれど、相談してみてください。
    市役所に電話をしてもいいかも知れません。
    諦めないで、治療に結び付けてください。

    ユーザーID:3546636269

  • お身体、大丈夫ですか?

    通りすがりの者です。
    トピを読ませていただいて、他人事ではないなと思い、レス致します。
    既に、様々な方からアドバイスを受けていられるので、ご自分でできる範囲の事をされていらっしゃるとは思います。

    私もトピ主様と似たような環境下でした。うつ病で約7年間闘病生活、実家は所謂難しい家柄・家庭で、内でも外でも気を張り詰め、ダウンしてしまう日々を送っていました。
    今現在、実家を離れて恋人と同棲中という所まで同じです。
    ですので、トピ主様の心中・考えは痛いほど分かります。

    トピ主様の状況ですと、実家に戻るのは、やめた方が無難だと私も思います。

    通院は難しいとのことなので、彼氏さんになるべく協力してもらって、充分に身体と心を休めて下さい。頑張りすぎるのとマイナス思考に陥るのは禁物です。

    様々な不安要素は公的機関を利用した方が得策です。もし、雇用保険受給対象者であるなら、早めに住所管轄のハローワークへ届出を!
    うつ病に関する項目もあります。その場合、医師による診断書が必要なので費用は多少かかりますが、受給制限が解除されます。
    詳しくはハローワークに問い合わせして下さい。

    ユーザーID:6891592298

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧