潜在保育士の方、何故復帰しない?

レス60
(トピ主4
お気に入り185

キャリア・職場

ゆみ

大変な保育士不足に陥っています。

給料が安いこと以外で、復職しない理由を是非お聞かせ下さい。

何万人も有資格者がいるのに、不足しているのは、給料以外の「重大な問題点」を考えずにはいられません。

歴史が浅い職業なのに、現場には妙に古い慣習が残っていて、資本主義社会の中の孤島のようです。それなのに世間では、保育園がフューチャーされていて、バランスの悪さを感じています。

過激なこと言ってしまうと、「保育」という仕事が、人間の「本質」に逆らっている気がしてなりません。

その割に給料が安い以外に答えはないと思うのですが、保育をやっていると、心が枯れていくんです。もちろん、やり甲斐もありますが、仕事をしながら時間が経つのが異常に遅く感じたり、誰にでもできるくだらない仕事と感じたりもします。

最終的には、捨てられてしまう制作物を、廃材を使って何時間もかけて作る意味を見出だせません。

保護者が感じる手厚いサービスの保育園・熱心な運動会・担任の笑顔、全てが虚構です。舞台です。

楽屋裏では、「やってられない」の連発。

究極のサービス業なのに、倫理感が問われる矛盾。

誰か教えて下さい。

ユーザーID:1132607259

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数60

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私の周りでは

    私の周りにも潜在保育士が数人います。

    それぞれ理由がありますが、
    まず、保護者にうんざりだという人。本来は自宅でやるべきことなのに「あれやってくれ」「これやってくれ」、(自宅ではできないからとトイレトレーニングなど)
    自分の子供を他人に預けて世話もほとんどしないくせに主張だけはする、とかです。

    あと、他には女社会で人間関係に疲れる、古い園は園長のカラーが強く自分に合わなかったりすると保育自体が楽しくなくなる。
    命を預かる仕事であるにも関わらず保育イコール育児のようなとらえ方で評価が低い、給料が安いのに早番、遅番がある。
    土曜日出勤がある。出会いがない、かといって同業者の保育士の男の人は嫌(給料が低いから)だそうです。

    まぁ、一部の人間でしょうが理由はいろいろです。

    私はまだ現場人間ですが、保育の仕事をつづけながら保育に正解はないなぁとつくづく思います。

    ちなみに大規模園も勤務したことがありますが、子どもとのかかわりが薄い、やりたい保育が出来ないので
    ここ数年は小規模保育の現場にいます。
    毎日楽しいですよ。

    ユーザーID:8493263751

  • 復帰しない理由

    まず、言われてますが
    給料が低い
    変則シフト勤務で体調管理が大変
    有給休暇が病欠以外で使えない
    保育士同士の人間関係、保護者との人間関係に疲れる
    本当に女同士でめんどくさい
    タイミング良く妊娠しないと退職できないし流産という恐怖と戦わないといけない
    人の命を預かるのに「サービス」と言う言葉を使うのが大嫌いだから

    以上、復帰しない理由でした。
    よっぽど再就職に困らない限りは復帰しないです。

    ユーザーID:6860822108

  • 仕事ってそんなもの。嫌なこともあって当たり前。

    給料が安くて重労働のお仕事、ご苦労様です。

    >歴史が浅い職業なのに、現場には妙に古い慣習が残っていて、

    乳母を「めのと」と呼ぶ時代から、子育ての仕事はありましたよね。

    >資本主義社会の中の孤島

    いまでも労働集約的な職場はたくさんありますよ?

    >世間では、保育園がフューチャーされていて、バランスの悪さ

    意味がよくわかりません。ちなみに「フィーチャー」ではないですか?

    仕事を続けるために、保育園には本当にお世話になりました。
    子育ての間に素晴らしい先生に何人も出会ってきました。
    (人間的にどうか・・という先生も確かにいましたが)

    結局、トピ主さんには「保育の仕事」が向いてなかっただけですよね。
    というかどの仕事に言っても同じ気がしますよ。

    現実、嫌な仕事とか嫌な人に出会いますけど、それでも何かしら
    やりがいを見つけて本音と建て前を使い分けて仕事していくしか
    ないのですから。(私も接客してます)

    周りが愚痴をはいていても、口先は軽く同調しつつも、
    でもこんないいことがある と何か見つける努力したらどうですか。
    なんかトピ主さんが気の毒になってきた。

    ユーザーID:4566823289

  • 保護者との関係

    まだ保育の勉強中の娘がいますが、保育園での研修後、保育士になる気持ちが無くなってしまったと言うようになりました。
    原因は、クレーマー保護者の多いこと。子供のことより、保護者の目を気にしなければいけないような雰囲気に耐えられないようです。
    給料の安さも一因だと思います。

    ユーザーID:0584410323

  • 復職しました。

    出産前まで幼稚園教諭を5年。産後、託児施設でパート。主人の転勤にともない4年のブランクを経て、今年無認可保育園にパートで復職しました。

    幼稚園教諭時代は、給料と仕事の割りが合わないと何度も思っていました。でも、出産を経て保育園に勤めることによって考え方が変わってきたかな。
    子ども達がすごく可愛いんです。オムツ替えたり、ミルクあげたり。おすわりができた。先生って言ってもらえた。もう一度子育てしてるみたいで。(自身の子ども達はまだ小学生ですが。)
    子どもが小学校へ行くまでは家を離れられませんでした。幸い、復職後初の勤め先の託児施設は子連れの出勤が可能でしたので。勤める事ができました。
    今は、親に頼れる環境だから保育園にも勤める事ができます。

    私と同じなら、給料が安いはもちろんですが。子育てしていると家庭との両立が難しく復帰できない人が多いのではないでしょうか?

    ところで、主さんは現役保育士さんですか?
    なぜそんなにネガティブな発想をされているんですか?

    ユーザーID:1438272808

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 答えは出ている

     いや、お金でしょ。仕事に見合うお金がもらえれば不満は出ませんよ。
     毎月、手取り40万だったら不満はないでしょ。あとは、体力低下ですね。50を過ぎて子ども相手は正直辛い。

    ユーザーID:6285385547

  • 保育園がないからです(笑)

    そもそも職場となるべき保育園が圧倒的に少ないのです。

    通勤時間往復4時間かかる場所で一か所求人を見つけましたが、
    当たり前ですが、通勤時間は無給です。

    ただでさえ、給料が安いのに、
    24時間しかない一日の4時間もの時間を通勤に割くなんてありえないです。
    子供がいなかったなら、それでも通ったと思いますが、
    専業と言えど子持ちの主婦にとって4時間なんて長時間、貴重すぎて絶対に無駄にできません。

    仕方なく、自転車で往復15分のスーパーでレジのパートをしています。
    せめて、通勤時間往復2時間以内だったら、
    どんなに給料が安くても喜んで復帰します。

    パートで知り合った方の娘さんがやっとの思いで見つけた保育園は往復3時間もかかるそうです。
    仮に、スーパーの位置に保育園があったとしたら、
    私は通勤時間往復15分、その方の娘さんは通園時間往復30分で、
    私は職場を、その娘さんは保育園を確保できるのにね。

    ユーザーID:6403541218

  • 幼稚園のこと(保育士の話ではないけど)

    私の3人の子供たちは、日本の幼稚園二つ、海外にある日系幼稚園二つ、海外の現地幼稚園一つに通いました。
    まず、とにかく日本の幼稚園は何もかもが手厚く、丁寧。いろんな場面、いろんな意味で、ここまでしなくてもいいのに、ってことが多かったです。製作物しかり、本当にすごいと思いますけど先生には相当な負担だと思うんです。ちょっとお気の毒に思うことありました。行事も多過ぎだし、その上完成度が異常に高い。

    海外の現地幼稚園なんて、本当日本と比べたら、行事は超適当。先生の負担も多分5分の1くらいです。でも厳しい時は厳しくやってます。叱られて泣いている幼稚園児もしょっちゅういましたし、先生は先生らしかったです。プロの教育者な感じがしました。
    日本の幼稚園は、サービス業ごとく子供のご機嫌取りみたいに、先生の負担ばかりが増えているのでしょう。よっぽど叱ることもなく、常に笑顔の顧客サービスみたいに子供を扱うから、教育になっていないと思います。凝った製作物に時間をかけるのではなく、もっと幼児の「教育」という部分を大事に、先生の仕事としてのやりがいを考えるべきですね。そしてそれが幼児教育の質をも上げると思います。

    ユーザーID:4727040820

  • 辞めた理由

    いとこが保育士を辞めた理由は、子供の親がうるはくていろいろ言ってきてストレスでおかしくなりそうだったから、だそうです。
    モンスターペアレンツですね。
    後は親絡みの雑用が多くて、神経持たないらしいです。
    子供の親が変わらないと保育士は増えないでしょうね。

    ユーザーID:3547885993

  • 親も教育しなければいけなくなった

    私が新人だったとき(かれこれ30年前になります)「ちょっとあの親御さんは問題を抱えているね・・・」なんて方はクラスに一人いるか居ないかでした。
    朝ご飯抜きでも。連絡帳に「ご飯、味噌汁」なんて書いていたのが、今では「ポテトチップス」なんて普通書いています。
    「暑いから、これしか食べなくて〜」とか言ってチューッペットを、くえたままのお子さんをだっこしながら登園する人も。

    ショッピングモールに夜遅くまで連れ出して。就寝時間11時半!とか普通になりました・・・

    昔は10時でも「お母さん、せめて9時には寝かさないとね・・・」って言っていたんですけどね。

    それからシングル家庭の増加。
    クラスの3分の2がそう、とかね。
    ×3でそれぞれのこの父親は、みんな違う、とかも驚かないケースです。

    そんなこんなで、ベテランの保育士はどんどん早期退職していきます。
    公立でこうなのですから、昇給も微々たるものの民間なんかは定着率が悪くなるのでしょう。

    まして産休育休もないところが多く、復帰しても又手取り15万とかね・・・。

    肉体的にも「やってらんない」になりますしね

    ユーザーID:1244380701

  • モンスター親にうんざり

    だからじゃない?

    ユーザーID:8503614537

  • 腰痛

    身内が保育士でした。お給料は安くても楽しそうでしたが、子供相手だとどうしても腰痛がひどくなり、退職しました。

    女性が多い職場なので、それなりにストレスもあり…今は、市の委託で自宅で保育ママをしています。

    どうしても生理的に合わない親子はお断りできるようですし、市の職員が間に入ってくれるので、精神的にすごく楽だそうです。

    ユーザーID:1056201589

  • トピ主さんは根本的にかん違いしています。

     男性保育士資格者です。

     現在保育士が足りないのではなく保育室が足りないのです。

     0歳児、1歳児では児童3〜5人くらいで保育士一人が必要です。

     少子高齢化の現在0歳児〜2歳児の教室を増やそうなどとはとてもできません。

     せいぜい一園に1クラスか2クラスが良いところです。

     因みに30年くらい前には少子化の影響で公立の保育士さんたちが役所の事務に配置換えさセルと言う通告がなされた例もあります。

     トピ主さんが思うほど保育士不足と言うわけでもありません。

     参考までに保育士が足りなければ看護師さんを雇用するという手もあるんです(確か0歳児限定だったような気はするのですが)。潜在的に夜勤がないとかパートで出来る職場として看護師さんの注目の場でもありるんです。

    ユーザーID:7397235601

  • お疲れのようですが

    トピ主さんは 保育士さんですか?
    文章からだいぶお疲れの様にお見受けします。

    私の経験ではないのですが、義妹が憧れて憧れて保育士になりましたが、女だけの職場、親のモンぺが酷くストレスから、ゲッソリしてしいました。
    結婚し子供が生まれ人の子供を観て自分の子供が見れない矛盾に 2子ができたのを期に退職。
    子供相手の仕事自体は 楽しかったらしいです。現在、違う職業についています。
    捨てるかもしれないけど、制作した工作や絵は 私が子供だった時に作った物など、覚えています。
    無駄なんて思ってませんよ。
    先生には、感謝しています。

    保育所を増やせと言われても 実は保育所の中が原因で職員が増えない辞めていくのが現実なんですね。う〜ん、保育所も増やさないといけないし…
    そこ、政治かが気がついてくれたらいいのに…

    ユーザーID:3460174794

  • 参考になります

    保育の仕事をしていると、虚無感といいますか、みじめな感覚に陥ります。(私だけでしょうか)
    特にあの重たい散歩車に子供六人を載せ、公道をゆるゆると散歩するとき、登り坂では現代のいいなりのよう…な気持ちになります。何の生産性もない単なる肉体労働だと感じます


    プロの先生は、子供達とうまい距離感で、集団をまとめます。(特に幼児クラス)

    悪い言葉をつかうとすれば、ドッグトレーナーか羊飼いみたいな感じです。根気よく粘り強く、落ち着いた言葉かけをして、うまく誘導する「技術」を持っています。

    保育園研修で、現場を知ると「リアリティショック」に陥りやすいそうです。机上の論理と現場は掛け離れています。

    引き続き、ご意見お願いします。

    ユーザーID:1132607259

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • そんな発想の保育士は周りに皆無です

    確かにお給料は私立だから安くて手取り25万くらいだし、ボーナスも年間で100万届くか届かないか。
    残業・持ち帰りの仕事は多い。
    でも子ども達の喜ぶ顔、親御さんたちの嬉しそうな顔を思えば疲れも吹っ飛びます。
    制作物を作っているときも出る会話は「これは○○くん喜ぶね」だとか「この色使いは○○ちゃんのお母さん好みかな」とか
    そういう笑顔と一緒に出るものばかりですよ。なぜ意味が感じられないの?変なの。
    生きている人間相手に虚構なんぞあったもんじゃない。
    捨ててしまう創作物?一時しか使わなくても、その一時が大切なのです。笑顔が見れ、成長の糧になったならそれだけでお釣りがきます。
    誰にでもできるくだらない仕事だと思うのはあなたがくだらないからです。
    他の保育士を貶めるようなことを言わないでください。あなたは保育士の代表ではありません。
    風評被害をばらまくのはやめてもらえませんか。
    保育から離れたのはわが子の学校行事と行事がかぶるからです。来月からまた復帰します。
    我々は心から笑ってますが、トピ主さんは違うんですか?変なの。

    ユーザーID:2408762862

  • 日本では、復帰したくない

    海外で保育士をしていました。給料は安いですが、その分無駄な仕事がありません。定時に帰れますし、行事もない。外遊び、ご飯、洗濯、普通のお母さんのようです。違うのは、プロとして、安全な環境と発達に合った遊びを提供して、問題があれば、児童心理に基づいて指導をし、園の様子を親に報告するぐらいです。
    ほとんどが共働きの親で、行事は参加できないことを前提にしてるので、保護者参加の行事は実費で自由参加。暇な保護者にボランティアで手伝ってもらいます。親も残業がないから、定時にお迎えに来れます。

    日本の保育現場は、専業主婦時代をまだ引きずってますね。親は行事に参加する時間があり、定時にお迎えに来れると思われている。日本も共働きが当たり前になってきているのですから、保育園のあり方を考える頃では?
    一番、日本の保育士の負担になっているのは、行事だと思います。幼児をまとめるのは一苦労、準備も大変。保育士の友人は、劇の準備の衣装を家に持ち帰って無給で、ほぼ徹夜で仕事をしたそうです。

    ちなみに保護者がうるさいのと女性同士の関係は、海外も同じです。でも、プライベートで休む時間があれば、また頑張れます。

    ユーザーID:7839166731

  • 雇用環境の悪からうまれる「理念」の喪失

    読んでいて、あなたが疲れているのを感じます。

    サービス業という激務の職場で勤務されているのではないでしょうか?

    潜在的保育士が多いのは…
    (1)正規と非正規雇用の問題
    ●非正規対偶からくる問題(安い給料で責任があるようでない保育士雇用による「やりがいの喪失」(資格あるなし関係ない職務内容雇用))
    ●正規(少ない)と非正規雇用(多い)の中でうまれた人間関係の軋轢
    (2)職場環境
    ●職場の方針による激務環境
    ●保育の理念である「子どもには最善の利益を」が見いだせない職場
    ●研修不足による資質の向上が図れず、方向性を見失う職場

    保育士はサービス業の職に入るかもしれませんが…「子どもには最善の利益を」という「理念」がある職種です。
    「子どもにとっての最善の利益とは何か?」
    …廃材活用した遊具やプレゼントを激務の中作ることでしょうか?
    …激務の中、保護者へのサービス業なのでしょうか?

    この事を職員間で話し合い共通の認識を得ていますか?
    また、激務について訴える労働組合に加入していますか?

    潜在的保育士は、個人の都合の他、雇用環境によるものからのものが多いようです。

    ユーザーID:2304559307

  • お局様がやりたい放題

    おまけにいじめが半端でなかった。
    一年前からお願いしてようやく買ってもらったオルガンを「家のクラスでもらう」と目の前で持ち去り大事になったり、一歩も引かないお局様に「オルガンはもう一台買いますから」と頭の上がらない園長が言うような事は日常茶飯事でした。
    私は妊娠中にごみ捨て係りを免除するように同僚が発言したところ「仕事です」と言われて重たいゴミバケツをごろごろ転がして行きました。バケツが壊れようとかまうもんかと思いました。
    おしっこのおもらしのシーツをそのまま乾かして持って来たお母さんがいて「洗って下さい」と言ったところ、権力者の妻でした。教育委員会にまで泣き付いて、お局様に怒鳴られました。しかしその子がお局様のクラスに行くと「こんなだらしない母親見たことない」とブチ切れていましたね。直接怒鳴っていました。自分は良いんですね。何をしても。
    給料はスズメの涙ですが、せめて楽しく働きたかった。私は子供が好きで入った仕事なのです。毎日クラスの子を全員抱きしめました。子供も慕ってくれました。
    体力勝負の重労働です。朝と夕方の顔が全然違うと言われた時に辞めました。

    ユーザーID:0506670547

  • 面倒な育児は保育園任せの親が多い。

    母親への対応が面倒だから。

    離乳食にもケチつけてくるし、トイレトレもあきらかに保育園に丸投げしてくるし
    本当は自分が生んだんだから自分で育てなければいけないのに、面倒なことは保育園で
    やってもらおうとしているずうずうしい母親が最近多すぎます。

    毎日の昼食だって税金から出ているんですよ。こういったことを忘れないでほしいです。

    ユーザーID:9750356323

  • 求人がないよね?

    10年前に事務職からの転職活動をした時に(事務職の前が保育士でした)、保育園も視野に探しました。
    活動時期は半年ほどでした。
    時期が悪かったのかもしれませんが、求人がありませんでした。
    一件だけ無認可保育園のパートがありましたが、正社員での職を探していたので、全く選択肢には入りませんでした。
    他にも諸々理由はありますが、そもそも求人が無くないですか?
    ハロワには無いものなのでしょうか?
    転職後も事務員しています。

    ユーザーID:9206937593

  • 免許あり

    結婚前に勤めていました。

    働かない一番の理由は、「給料の安さ」です。
    今は、教員免許を利用して近所の学校で非常勤講師やっていますが、保育士だったら、時給が今の3分の1になります。

    二番目の理由は、「女性同士の人間関係の悪さ」です。
    色々実習したので、悪い園ばかりじゃないってことも分かっていますけどね。

    ユーザーID:2422547667

  • 家でも仕事というのは無理でした。

    私は実習をして、また、姉の保育士の仕事を手伝って、こりゃ向いてないと思いました。
    資格だけはありますが、保育士をするつもりはありません。
    家でもいっぱいする仕事があります。
    毎日のように、数時間は家でも仕事をしてから寝る生活なんていやです。
    卒園式前ともなると、人気のある園だと、家でする仕事の量がとても多いです。
    私は、姉が年長さんを受け持った時、卒園式前に徹夜で姉の仕事を手伝ったことがあります。
    私には、無理です。
    職場で必死に仕事をして、家でも必死に仕事をしなくてはならないなんて、体が持ちません。
    ちゃんとした仕事を家でもするなんて、つらいです。
    姉は、新人時代は先に数時間仕事して寝るときもありましたが、だいたいいつも夜中の3時に起きて、朝までみっちり仕事して、出勤するという生活を送っていました。
    時々姉は倒れたように眠ってしまい、夜中に姉を起こすと、本当にしんどそうで、このままでは姉は本当に倒れるのではと思ったこともしばしば。
    姉は、根を上げ、保育士や幼稚園教諭の仕事はやめました。
    私の知り合いの男性は、奥様が家に持ち帰った仕事を、ほとんど毎日手伝っていると言ってます。

    ユーザーID:9492380892

  • 保育士だって会社員と同じ

    新卒で潜在の方のことはわかりませんが、保育士を経験した立場から言うと

    勤める保育園によります。

    保育園も普通の会社と同じで、給料も違えば、人間関係だって違います。

    園の考え方次第で仕事内容も違います。

    子どもや保護者が良いと思う保育園=働きやすい職場とは限らないということです。

    ちなみに現在、保育士から離れているのは年齢のためです。(笑)

    健康と体力に自信があり、子どもが好きでないと出来ない仕事です。

    ユーザーID:4705093150

  • 2度目です

    レスを読んで、トピ主さんはお若いのかな?
    私も初めての園に配属されたとき、一番下っ端?だったのもあって毎日の散歩の時カートを押していました。
    その当時は本当にただの肉体労働だわ、って思っていましたよ。
    でもね、考え方を変えて「ダイエットになる」と思って進んでやるようになったら子供たちと近い目線でお話出来る楽しさに気が付きました。
    歌を歌ったり、一緒にバスやタクシーを探したり。

    保育は子どもの成長を一番近くで見られる仕事です。
    昨日出来なかったことが出来るってすごいことですよ。

    だからかな、保育の仕事をしている人は自分の子供は自分で見たいっていう人多いです。

    成長ってあっという間です。

    とはいえ、他の方のレスにもあったように今の保育園は親まで支援しないとダメになっているのが現状です。

    親を支援しないとそれが子供にかえってくるんです。
    自宅の食事内容なんて本当にビックリすることが多いです。朝ごはんにアイスクリーム(だけ)と書いてくる親もいます。

    子どもが好きでも人間関係や理不尽さに我慢できなくなると保育もつまらなく感じるのでしょうね。
    思い切って新しい環境に踏み出したら?

    ユーザーID:8493263751

  • 勉強になります

    いろいろな経験談、誠にありがとうこざいます。

    一括お礼ですみません。

    看護師さんの市場はひくてあまたで、保育園看護士をわざわざ選ぶ方は相当なモチベーションがない限り、勤まりません。

    看護師なら、楽で高給な仕事は、保育士よりかなり選べます。保育園看護士がいかに割に合わないか、ちょっと検索すればわかるはずです。

    とにかく保育士が足りないのは事実です。

    (それは、主要都市に限定されます。)

    「子どもの最善の利益」は、わかっています。じゃあ、大人の最善の利益はどうなるのでしょう…?ってことです。

    倫理感が浸透しないのは、保育園が「商売」になったからです。

    だいたい保育士がどれだけ大変か、保護者が知らなすぎます。

    風評被害だという方は、内情を知られたくない方だと思います。

    みんな自分がかわいいんです。保育の質もぴんきりです。予算ありきで、後は事業主の力量次第。

    保護者の方々は、大変な犠牲の上に、ご自身の生活が成り立っていることを知ってほしいです。

    結局、福祉の仕事は、現代の日本では末端なのです。

    ユーザーID:1132607259

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 手取り25万ボーナス100万?

    主任クラスですよね?手取り25万なら、最低額面30万ちょいボーナス100なら、年収500万近いですよね?

    はあ… まさに天職なんだなあと羨ましく思います。

    どうしたら、そうなれるのかを教えてほしいです。

    やはり、保育は人で決まると思うのです。

    それから、研修がいろいろありますけど、私の疑問を払拭してくれるような研修はなかったです。

    あとは、仕事だから当然でしょうが、何をどれだけやっても誰にも褒められない。

    生産性のある仕事でもないので、例えばおむつを高速で替えたとしても、それが良いことってわけでもないですしね。

    意味なくテンション上げるのも難しい。

    保育の倫理感って、いったい誰が教えてくれるんですか?

    ユーザーID:1132607259

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 給料安い上、激務、責任が大きい

     保育士や介護士は激務な上、責任も大きいですよね。でも給料は下手をするとその地域の最低賃金。そりゃあやりたい人いませんって。

     それと両方とも健康を害したらまずできない仕事です。30代後半にもなるとツケがまわってきますね。

    ユーザーID:3080202377

  • 自分の子を育てて実は子どもが嫌いであると分かったため

    それでも給料が月40万なら生活のため頑張って演じる事もするでしょう。
    パートで時給900円の世界ならストレス無い、軽作業のパートの方がいいです。実は子どもや親も含めた人間と接することが嫌い、苦手だったのです。
    それがわかっているのでやりたいとは思えません。

    ユーザーID:7947275303

  • 学校不信の生徒が親になったせいかも

    団塊の世代の子供です。
    ケーキ屋けんちゃんや金八をテレビで見て育ち、思春期時代は尾崎豊。
    ツッパリなんて言葉がありました。
    今振り返って思えば私と同世代の人たちは、先生に対する不信感がある生徒が多い気がします。

    当時を思い出すと

    男女関係なく教師が生徒を日常的にビンタ。
    明らかに理不尽な仕打ち。
    優秀な生徒の美術創作物を教師が隠匿
    些細な失敗でさらし者なんて日常茶飯事で、全校生徒の前で懺悔もあり。

    軽く思い出しただけでもこれだけあります。
    小学校の同窓会を開催したら、教師たちへの怨念ばかりが噴出する会でした。
    勿論、教師たちも人間ですし、今も昔も悩みながら未熟な子供たちを教育していたんだと思います。
    しかし、不満が感謝をはるかに上回っているのです。

    そのせいで、過去の不満を消化できないまま成長して親になり、日常の不満とないまぜに膨れ上がった憎悪と過剰な要求を現在の教育関係者にぶつけているんではないでしょうか。
    あんなに厳しく教育された世代なのに、成熟できなかったんです。

    もはや誰が悪いというものではなく、どこかでそれを断ち切らないと駄目なんだと思います。

    ユーザーID:4739464740

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧