【婦人公論×発言小町】清貧老後105万、ゴージャス老後4800万、あなたの“理想の老後”はどちら?

レス92
(トピ主0
お気に入り309

編集部からのトピ

編集部

いつもご愛読ありがとうございます。
『婦人公論』(中央公論新社)は、2016年に創刊100周年を迎えることになりました。
その節目にあたり、新たな女性向け実用シリーズ「婦人公論の本」が誕生します。

第一弾のテーマは「老後を揺るがすお金の問題」。

写真
(c)中央公論新社

旅行もしたい、趣味を深めたい、ときどきは外食も……
やがて訪れる老後、皆さんはどんなふうに過ごしたいですか。
今回のムックで紹介している、以下の三つの例のうち、どれがいちばんあなたのイメージする「理想の老後」に近いでしょうか。

(1)清貧コース=プランターで育てた野菜を食費の足しに。半年に1度は友人とランチに行くことも(1回1500円×2回)。孫の誕生日には好物をごちそうしている(3000円)――など。

(2)ゆうゆうコース=近所の奥さんたちとのランチ会(1回1200円×月2回)、日帰りバスツアー(1回6500円)に年に2回出かける――など。

(3)ゴージャスコース=フラワーアレンジメント教室(月2万円)に通い、週に1度はワイン付きのぜいたくランチ(3000円)。韓流スターの追っ掛けで年に3回韓国へ(1回あたり3万円)――など。


今回は、65歳から80歳までの15年間、元気に生活できると仮定すると、夫婦で必要な「余裕資金」は、清貧コース=105万円、ゆうゆうコース1311万円、ゴージャスコース4800万円と試算されました。

皆さんの“理想”の暮らし方や、余裕資金が準備できそうかどうかなどをお聞かせください。

大手小町の連載で詳しくご紹介していきます。あわせてご覧ください。
「老後に差が出るマネー術」

ユーザーID:9483975229

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数92

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 理想は超ゴージャスコース

    夫婦二人が75歳まで健康で旅行へ行けると仮定して、
    公的年金が夫婦二人で27万円私的年金が二人で6万円
    あわせて33万円。これは基本の生活費。年一人150万円
    二人で300万円がゴージャス費。
    80歳までの15年で4500万円消費。
    大体こんな計算でしょうか。私は年一回以上の海外旅行と
    日本国内を回れるだけ回ってみたいと思っています。
    日本国内各県はほぼ回りましたが退職してからはじっくり
    ゆっくり楽しみながらキャンピングカーで貧乏旅行を
    画策しています。来年の4月から実行します。
    今は節約生活でコツコツ資金をためているところです。

    ユーザーID:6582321107

  • 楽しく働く、のが理想です。

    例では清貧とゴージャスの内容の差が
    あまりないような気がします。
    どちらも薄っぺらな人生。
    ランチは美味しいものをたべるに重点を
    置かず、誰とどのような話をするかに
    重きを置きます。

    80までの期間なら、家族、友人、知人、
    仕事仲間、親戚、等が大切でしょう。
    旅行も物見遊山だけでは気晴らしくらいにしか感じません。

    ユーザーID:6753390951

  • 何のための雑誌か?

    老後に、ランチやらお稽古事やら旅行やら…お金を使って欲しいのはわかりますが。その手法にうんざりなんですよ。だから雑誌が売れないんです。
    そろそろ、そのへんわかっていただきたいです。

    その(1)〜(3)どれも嫌です。
    老後は「健康」「生きがい」「働く居場所」があれば十分。
    だから健康関連の雑誌は順調なのですよ。十分、リサーチをして配慮した内容・知りたいことを載せているから。

    知りたい事ってそうじゃなくて…
    「制度が変わった法律…新旧見比べ(ここが変わったから要注意!)」とか
    「今どき子育て事情…価値観の違うお嫁さんはこう考えている」とか
    「知らなきゃ損する世界事情…海外旅行の際には知っておきたい情報」とか
    「こんな病院に気をつけろ…薬を出し過ぎる等していないか賢い病院選び」とか
    …もっと色々あると思いますが。

    雑誌不況なので広告収入あげないと大変そうですが、広告の載せ方も以前のまま商品丸出しだと敬遠されますよ。頑張れ!

    ユーザーID:9251729549

  • 生活費とは別にという意味なら

    預貯金がいくらあるとしても(1)ですかね?
    生活費とは別に年間100万もあれば十分だとおもいますけど?
    それだけあれば余裕で毎月ランチできますよね??
    まさか生活費込での100万?それじゃぁ生活そのものができません。
    それとも年金とは別に100万?

    ちょっと説明がわかりにくいですね。

    いずれにせよ、目標は働けるうちは働くこと。
    出来れば月1万でもいいので年金以外で不労所得を得ることを考えること
    (預貯金の金利や株の配当、その他で)
    月1万余分にあれば、いろいろと楽しむことができると思うからです。

    ユーザーID:2104402908

  • 私的に理想の老後とは‥。

    40代共働きの主婦、(1)〜(3)はパスですね。いくら元気に生活できると仮定しても15年間もの間病気一つせず何事もない人生なんて有り得ないでしょう。

    設定が非現実的過ぎです。

    私なら「老後」とはゴージャスな習い事や旅行ではなく(たまにはいいけれど)、医療費以外の○百万、○千万の支出にも動じずすんなりとお金を出せる事、「おばあちゃん、助けて!(オレオレ詐欺ではなく私の将来の本当の孫がそう言ったら)」理由は聞かず即お金を用意してあげる、お金さえ出せば他人様はビジネスで動いてくれる…こんな年寄りに私はなりたい。

    スーパーで食材一つ一つひっくり返して値段を見て選んでいるお年寄りを見る度切なくなる。若い時、働き盛りの時どんな人生を送って来られた方なのかと…そうなるにはきっと理由がある筈、なので私は今から努力しています。

    ユーザーID:3304695194

  • まさに自分ごと。

    (1)清貧老後105万コース、理想です。
    プランターで野菜作り、サイコーですね。安心安全で、だんだん少なくなっていく旦那さんとの食卓での話題にも。
    半年に一度(年に2回)
    友達と楽しい食事しながらお互い元気な姿確認できればOK。1500円は微妙かな、場合によってはもう一声かも。
    孫が遊びに来たら3000円おこづかい。いいですね〜105万円コース。
    そしてできるだけ迷惑かけずに夫婦だけで生活できる蓄えをする。
    ケチや貧祖ではなく、
    エコを楽しみながら、こころが豊かで健康な老後、理想です。

    ユーザーID:7512393926

  • 理想

    毎月100万以上の収入があり、好きな時に好きなところで好きなことできる老後かな。

    ユーザーID:6356236405

  • どっちでもない

    公的年金を頂き、その範囲内で生活をして、お金とか収入とかは超越した暮らしをしたいと思います。設問が極端です。

    ユーザーID:9303097695

  • 生活費は別で、ってことですね

    現在70歳ちょい手前の母は、3に近い感じです。
    父が早世しており、遺族年金がかなり出てるらしいのと、貯金とで賄っているようですが、詳細は不明です。
    正直、優雅で羨ましいなあと思っています。
    母はほぼ専業主婦で子供は3人、父は高収入の部類でしたが、現在私は独身で、当時バブルだったので父の年収には及んでないかもしれませんがそれなりに稼いでいる状況です。
    定年まで働いて、老後は現在の母よりも厳しい生活が待っているんだとしたら、それもなんか切ないなあと感じています。
    でもまあ時代も違いますからね。
    そもそも結構身も心も削りながら働いてる感があって、年金受給年齢まで持たないんじゃないかと密かに危惧しています。
    父もそうでしたので。

    ユーザーID:5459115601

  • レスします

    どれも時代錯誤のように思えます。人はそれぞれですが、どれも私には当てはまりません。
    私はカナダとアメリカに半年ずつ住んでいます。夏の気候がいい時はカナダに住み、冬、寒くなるとカリフォルニアにスノーバードです。どちらもコンドミニアムを所有しています。1年を通じて趣味はゴルフ、春又は秋にヨーロッパや日本に3週間程の里帰り旅行をしています。50歳でリタイヤして、今年で15年です。夫婦二人で持病はありますが、カナダの健康保険は無料なので、病院代はかかりません。年金と貯金を潰しての生活です。カナダやアメリカのコンドミニアムやプロパティタックス,その他の諸経費で年間に結構かかります。旅行、食事やエンターテインメント、ゴルフメンバーの会費などを入れると、かなり使っていますが、ゴージャスな生活とは思いません。身体が不自由になればカナダの老人ホームに入る予定です。ゴージャスな生活とは、お金の事など考えずに、気儘に好きな生活ができる余裕がある人。私は時々お金の計算しますが、ゴルフをしたり、ヨットに乗ったり、買い物したり、これが続くと疲れてゴージャスな生活とは思わなくなります。若さがあれば、ゴージャスかも。

    ユーザーID:4043005753

  • 早死コースで

    子どもが自分で働いて生きていけるのを確認できたら、それで十分。ランチもツアーも旅行もいらない。できるだけ早く死んで、できるだけ多くのお金を子どもに残したい。

    ユーザーID:7892317053

  • 楽しみ方は人それぞれですが

    姑はゴージャスコースまがいを75歳から90歳までやっていました。

    フラワーアレンジメントは興味なくオペラ観劇(年間パスのようなものでシニア価格だったのか安価)ダンスなど。(85歳頃からヘルパー付き)

    旅行は好きで近隣国(韓スター旅行に匹敵)などに。

    外食は大好きで週一どころか頻繁(一番の出費)

    これを年金で賄っていました。
    (75歳までは夫の自宅介護・ヘルパー付き)

    自分の年金と寡婦年金でしたので平均より高額な年金でした。
    生活費を全て除いた自由に出来る額は10万弱ありました。

    老人ホームに入居した場合自由に使える額は2−3万円しかないので独りで気楽な生活を楽しんでいました。健康だったとは言えたまに入院とか但し殆ど無料だったらしい。

    私たちの理想の暮らし方では支出がずっと少額です。
    それでもゴージャスです。外食は一番コストパフォーマンスが悪いので海外旅行で安い処を楽しむのも一方法です。年金生活までのライフスタイルがその後の理想生活に影響があるようです。

    <健康であることが最重要>これが老後の差

    ユーザーID:4235115822

  • 主人は65です

    主人の年金は光熱費やもろもろの税金、保険に消えます。これだけで年間105万超えます

    実際には主人のバイト代と私(57)の給与で生活しています

    それぞれ持病があり医療費もバカになりません。

    これに園芸ですか?種苗代も大変です。趣味の世界ですから

    孫や友達は1人だけですか?逆に弔事が多くなるからそういう出費も大変そう


    完全に夫婦が無職になったら…それまでに蓄え作らなくては!と思います


    理想はそうだなぁ…新聞は取りたいよ。食後の楽しみにおやつも食べたい

    キリがないな。欲望も妄想も想像も見るだけならタダだけど現実はそんなの机上の空論


    清貧には覚悟が必要ですね。三千円で一番に何したいかと聞かれたら、本を買いたい

    ユーザーID:1324607378

  • 最後まで何があるか誰にもわからず、まず先立つものの用意を

    ご提示の三択はどれも該当せず、お金が必要な80代以降はどのようになるのでしょうか。
    経済上に何の問題もない場合も最後まで何があるかわからないのが人生です。
    私の廻りに関してはお金で解決できる方々ばかりですが、他の悩みがあるようです。

    だれでも公平に生まれた時期や場所は選べません。
    介護保険施行前に家族を数名看取りましたが、この制度があれば定年20年前に辞めなかったかもしれません。
    長寿を想定して先祖代々の資産を運用中に亡くなった家族が遺したもので、仮に百歳越えでもお金の心配はありません。
    居住地域が利便性の高いところならば固定資産税などの維持費も高く、そうでなければ低いです。
    年金受給前ですが、自由診療の扱いでこの10年は年間医療費が数十万円必要で年間家の維持費は7ケタ要ります。

    老後は健康、お金、交友関係とよく言われますが、現在の交友関係がずっと継続するとは限りらず、特に親戚や親しい間柄と思えた人達との関係です。
    天涯孤独者でも経済上の問題がない人は世話する人に困らないけれども親族多数でも経済上に問題がある人は見向きもされないのが現実だそうです。

    ユーザーID:4752262706

  • 加えて言うなら

    >65歳から80歳までの15年間、元気に生活できると仮定する

     この仮定もかなりおかしいです。だいたい、65歳以上から持病を持っておられる方がぐんと増え、どこかしらに病院通いしてます。そして、80代で急激に医療費が増えて、亡くなるって感じですね。

     60〜70代で、歯科医とかで入れ歯を作る時に、保険が利くタイプじゃない入れ歯を買うことができる人は比較的ゴージャスな老後を送っておられる方で、保険がきくタイプの入れ歯を選ぶ人はまあここで言うところの清貧な老後かな…と思います。

     60代にもなると、同年代が集まると話題ってもっぱら、自分のかかっている病院の先生と看護師のことだったり、自分の親の介護や葬式のことなんですよね。持病がなくて、前述したスキューバやパラグライダーやってる人はまれですよ?


     年取ると元気でも若い頃のようにそうそう出かけられなくなるものですよ。私に老後があるのだとしたら、家でのんびりして、徒歩圏内で細々と買い物して、TVとゲームとPCがあれば世はこともなしです。

    ユーザーID:5677700026

  • うーん…これ本当に今時の実態を知った人が書いているのかな…?

     まず、105万っていうの。これ生活保護水準以下だと思うんだけど…となるとね、家庭菜園とか無理(野菜づくりって元手がかかるので金持ちか土地を持っている人かプロ農家くらいしかできないんですよ)だし、ランチも行けないし、孫に会うってナニ?という世界なんですけど…そして、高齢者で生活保護受けている世帯は、子どももぎりぎりな生活しているから独身だったり、病気だったりするし、自分も介護が必要な状態だったりするのね。孤独死とかも普通にあります。その中でも本当に些細でちょっとした楽しみを見つけて生きている。そんな感じ。清貧などというぬるい言葉なんかじゃ片付けられない、とても暗くなった日暮れ時の感覚ですよ。

     ゴージャスだなって感じるのは、介護保険だけではなくて、自費でもいろいろ準備しますってすぐに手配ができる人のことだと思いますよ。認知症になったら、施設にすぐ入ることができるとかね。
     子どもいない人のほうがスキューバやったり、パラグライダーやったり、海外遊びにいったり…という優雅な生活してますね(笑)介護でもすさまじくお金をかけた介護するし。

    ユーザーID:5677700026

  • 現役世代です

    30代現役世代です。
    周りも今後の、老後の為の蓄えと言っていますし我が家でも毎月各種貯金や学資保険に何万も割り振って清貧生活を送っています。

    でも本当は、お役ご免になってから世界一周するよりも今広い世界を見てこれからの長い人生の糧にしたいです。
    なぜ皆老後に夢を馳せてせっかく元気な時期は労働に追われて終わってしまうのでしょう。。

    ユーザーID:6189940783

  • 非現実的

    4800万円の余裕資金があったら80歳まで使わずに全額残します。
    なぜか?
    医療費・介護費・ホームへの入居費に備えたいからです。
    予め配偶者と自分の寿命がわかっていれば別ですが、現代は「長生きリスク」に備える時代。
    後先考えずに、余裕資金とやらを使えるわけが無い。

    それよりも、生活資金の不足額+医療費+介護付老人ホーム費用を全て考慮した金額を計上してほしいです。

    例えば
    清貧コース…500万円以上(介護は家族、医療は最低限で極力受診はしない。※以下90歳までの金額)
    ゆうゆうコース…4000万円以上(ホームは特養、ホーム入居までは家族に頼る、医療は保険適用まで)
    ゴージャス…1億2000万以上(夫婦で高級老人ホーム10年間、20年なら2億。)

    あくまで例えなので、金額は出鱈目です。
    でもこのような資産額を提示された方が現実味があります。

    ユーザーID:8786682274

  • なーんかどれも違う!

    理想の老後のモデル(1)(2)(3)どれも違う!
    ランチしたくないし、バスツアーもフラワーアレンジメントも興味なし。
    旅行も面倒くさいし。
    お金面は老後(?いつから?)も出来るだけ働き続けないと
    カツカツかも・・・子どもに迷惑かけたくないから。
    出来れば、勉強をもう一度したい。化学とか・・・
    理想の暮らしは、なるべく働いて、夫婦仲良く
    ひっそり、今住んでいる地方都市で
    時々ボランティアして、地味に暮らしたいです。

    ユーザーID:5929594543

  • レスします

    3以上の生活は十分にできること確実です。でも貧乏性なので、昔も今も、1の生活。多分将来、死ぬまで1だと思います。
    家にいることが何より嬉しい、夫婦そろって出不精です。
    食べ物に一切文句を言わない夫で幸せです。格安食材で細々料理し、健康に気を使っています。
    とにかく自分の事は自分で。子供には絶対に金銭的な迷惑はかけません。できるだけ多くの財産を子供に残してあげたいです。
    金銭的にも介護面でも迷惑をかけたくない。ピンピンコロリを目指してます。

    ユーザーID:1713352276

  • 「余裕資金」であって必要経費ではないですよね

    15年間で105万円でビックリしましたが、オマケの金額ということですね。

    ただ、その内容があまりにも非現実的で、
    野菜作りは収入とは無関係の趣味なのに、なぜ貧しい人と決めつけるのか、
    ご近所の人とそんなに頻繁にランチに行くのか、
    ワインなどいくらでも家庭で飲めるし、
    贅沢はモノだけではないはずです。

    私は地に足ついた着実コースですね。
    蓄えは万全だと思っています。

    ユーザーID:1483373708

  • 定年後は夫婦で在宅勤務したい

    私はコブクロの大ファンで、年に1回のライブを楽しみにしています。夫が年金生活になってライブも、遠くには行けないという友人もいます。私は夫が定年になったら、一緒に在宅勤務がしたいと思っています。ふたりで10万にはしたいですね。パソコンを使うので、ずっとはできないかもしれません。夫婦で家にいると、トラブルが多いと聞きますが、一緒に仕事をしていると違う人生があると思います。もしも夫の介護が始まっても、夫がしゃべれるのなら雑談しながらでも、仕事をします。ひきこもりになってもパソコンをカタカタ打ちます。この仕事育児中の女性に有利とよく言われてきましたが、介護で発揮できるかどうか。私がその1号になってもいいと思います。ホームページのライティングなので、老人ホームとか、病院についていい記事が書けるかもしれません。このように前向きに考えられるのも、大好きなコブクロにずっと会いたいからです。一生歌を生で聴きたいから。なんでもいいから楽しいことを見つけるとやる気が出ます。それがランチでも韓流でも、グルメでも旅行でもなんでもいいと思います。

    ユーザーID:6263163895

  • 80歳以降の費用は?

    両親や義両親を見ていると、本当にお金がかかるのは80代になってから。

    義母は旅行が好きで、
    以前はよく海外のクルーズに行っていましたが、今は要介護。

    子供の世話にはなりたくないと、介護付きの高級老人ホームに入りましたが、
    費用はびっくりするぐらい高いです。

    トピのように80歳までに貯金を使ってしまったら、後はどうなるのでしょう。

    また私の両親は厚生年金以外の収入があるので、
    後期高齢者になっても、健康保険などの支払いは現役並み。

    巨大な財政赤字が続く日本では、これからもますます健康保険や介護保険、
    消費税や相続税などの負担が増えそうです。

    私達も不労所得があり、年金を補えると思っていましたが、
    税金やその他の費用がどんどん上がれば、生活レベルを下げざるをえません。

    中途半端に資産や収入があると、逆に重い負担に苦しめられそう。

    また健康でいられればいいのですが、
    大病をしたり要介護になれば、経済状況が一変します。

    あまり影響を受けないのは超富裕層と生活保護を受けている人たちで、
    中間層は一生懸命貯金をしても、生活は今より苦しくなりそうな気がします。

    ユーザーID:5786375435

  • 現実は(1)〜(2)、理想は(3)

    理想はもちろん(3)です。
    贅沢をしたいわけではありませんが、自分の生活が成り立てば、後は子供や孫に
    惜しみなくお金を使いたい。
    子供が家を建てるときには頭金を援助したり、孫には学費を援助したりして喜ぶ顔が見たい。
    さらに余裕があれば、自分自身もおしゃれをして、いつまでも若くきれいにしていたい。
    世界一周もしてみたい。いい老人ホームに入りたい。欲を言えばきりがありませんね。
    私が満足できる(3)ゴージャスコースを送るには少なくとも1億以上ないと難しいでしょう。

    現実は、(1)〜(2)の中間だと思います。
    趣味は読書とインターネット閲覧、ガーデニングなのでお金もかかりません。
    持ち家があるので、健康であれば年金と貯金で暮らしていける予定です。
    実際はもっと余裕資金もありますが、生きていれば80歳以降も生活は続きますし、
    どんな病気になってどんな状態になるかわかりませんので、贅沢はできません。

    ユーザーID:3652827707

  • 生涯現役

    夫婦でサラリーマンもしくはサラリーマンとその妻限定なんでしょうね。
    自営なので老後はありません。仕事をやめるときは動けなくなった時です。
    働くのが好きですし、働いている限り資金ショートのおそれもないので、ひまな高齢者になるつもりはありません。
    仕事の性質上、順調にいってるときに長期休暇を意図的にとることが難しい。体力の限界に合わせることはあっても、余暇を楽しむために仕事量を「ほどほど」に抑えることも難しい。
    したがって時間の使い方として「ゆうゆう」や「ゴージャス」は想定できませんし、年金はわずかでも、収入があるうちは「清貧」も必要ないでしょう。
    長患いで貯金が底をつく可能性もありますが、これまた設定の「老後」には入りませんね。
    お金があっても遊び歩くことは性に合いません。倹約ばかりも嫌いですが、基本的に貧乏性です。
    稼ぐ必要がなければたぶん、ボランティアなどの奉仕活動をしていると思います。
    預金はホーム入所にあてます。子どもたちはそのころまだ現役ですから、介護の世話はかけられません。年金を日常医療費&小遣いにできれば上出来と思っています。

    ユーザーID:7068423469

  • すでに理想の老後かな

    私は65歳です。大卒後60歳まで仕事をしていました。
    今は、リタイアした夫と二人暮らし。
    最近、老後の快適な小さな家に引っ越しました。(都内ですので8千万)買い替えプラス現金です。その他に預金株式等で1億は残っています。
    普段は質素に暮らしていますが、友人たちと小旅行に行ったり、少し高いランチや観劇等もします(皆、暇なので)。一番使うのは、夫婦で海外旅行(年2,3回で200万位)あと、夫のゴルフ(月3,4回)
    収入は年金のみ。38年も働いて月20万弱(国民年金部分は6万円程で専業主婦3号の人と同じです)つまり働いた分は14万のみ。少ない。
    そこから、税、国保、介護保険が引かれ16万位になる。
    私の世代ですと、友人は皆、専業主婦、私は、大変な苦労をしての共働き。
    皆が、優雅な専業主婦で習い事やランチを楽しんでいた時、私は仕事と家庭で息つく暇もなかった。
    幸い、夫も同額の年金があり、子供たちが優秀で、高収入独立していますので、ゆうゆう老後と羨ましがられています。
    優雅な老後のためには我慢して働く、子供をしっかり育てる、倹約する。
    長寿家系なので、後30年は楽しみます。

    ユーザーID:2705735320

  • 理想をいうなら。。

    理想は?っていうなら「ゴージャス」に決まってるじゃないって思います。

    フラワーアレンジメントも韓流スターも全く興味はないけど。

    人生の最期くらいゴージャスになってみたいわよ。

    ユーザーID:0505898730

  • もしお金があって余裕ゴージャ―スならばこうしたいです

    某テレビ番組で(その時もあればだけど)●゛●―●●●●で、カタツムリのような家、というのを発注して改造したいです(改造は別番組でしたネ)。

    しかしこの案も私一人がその家で生き残った最後の一人になった場合です。そしてお金がある場合です。

    希望としては、市役所か駅構内か銀行かコンビニあたりに、お墓〜ロッカーの納骨堂というものがどこに行っても付いていてあたりまえになっておりというのが良いなあと、私はそう考えます。お盆もこれで楽になる。

    ユーザーID:7030628737

  • プランターで育てる予定のものは

    プチトマト、これは某雑誌の読者のコーナーにて、その投稿した方のお孫さんかお子さんだかがウン●を庭でしてしまったら、たまたま件の野菜を食べていたそうで、知らぬ間にそれが発芽して育ち実を成していたそうです。このくらい丈夫ならド素人でもイケそうだなと思っています。

    サツマイモ、これはどうかなーむずかしいかな。ジャガイモ、これも。

    枝豆、サニーレタス、シソ、

    深さは60cm以上のプランターでしょうね。

    肥料、これは米ヌカが良いかなと思っています。

    近所から苦情が無ければコンポストでしょうけど、街中だとこれはマズイと考えます。

    お金あれば家電の生ごみ乾燥処理器がほしいです。

    ユーザーID:7030628737

  • 質問の趣旨を汲み取って考えたら(1)しつつ(2)かなあ

    30代の共稼ぎ(妻のほう)です。
    できるだけ計画的に貯めたいけど、まあ、(1)を心がけながら、余剰金をだして、時に(2)かなあ。
    今60代の先輩方にきくと
    「交遊費がバカにならない、節約より人付き合いしたいし、また慶弔費も増える」
    そうです。

    FPの方の勉強会等聞きに行くと
    「今の60,70代の暮らしは参考になりませんよ」
    「しっかり年金を勉強して若いうちから準備しなさい」
    だそうです。
    とはいえ準備しつつも、我々の頃は定年後も働き続けないといけないかなあ、生活レベルを上げない暮らし方に慣れておこう、と、諦めつつ覚悟はしています。

    一億総活躍の時代とのことだし(そういう意味だったのか…)。

    ユーザーID:4557774299

  • これの、どこがゴージャスなんでしょ。

    「自分は苦労しているからゆうゆうも無理」
    「こんなのゴージャスじゃないなんて自慢している人が不愉快」

    まあ色々な意見は有るでしょうが。

    婦人公論と言うメジャーな雑誌で、
    「ゴージャスな老後」の設定が「お稽古事に月二万、年三回の海外旅行だがしかし一回三万」

    余りに低レベルですよ。夢も希望も無い。

    これもし海外のメディアで
    「これが[日本の老人の、恵まれた老後の基準]です」なんて記事になったら
    幻滅しそうなレベルですよ。なぜならば「ゴージャス」ですよ、ゴージャス。

    若い人ならば教育費や老後に備えての貯金で、五千一万でも節約して貯めるかもしれない。
    でも、それが必要でない老後で、かつゴージャスがこれですか。

    言葉の意味を考えるのであれば、「スタンダード」もしくは「ゆうゆう」辺りが妥当かと。

    ユーザーID:6872292138

  • どれも変だけど

    (1)も(2)も(3)もどれも趣味じゃないのでやりませんが、
    すでにゴージャスコースの数倍の預貯金があるので好きなことして暮らします。

    「若いうちなら我慢できるし体の無理もきくけど、年取って余命少なくなって我慢したり無理したりするのはいやだ」と夫意見が一致、結婚後懸命に働いてお金ためました。
    今40代前半ですがもう働かなくても90まではのんびり暮らせるお金を貯めました。不労所得もあります。

    理想の暮らし方は日本中を旅して(海外には興味なし)日本中を見て回り田舎でのんびりくらすことです。アウトドア大好きなので毎日田舎散歩して暮らしたい。韓流なんて興味もないです。

    ユーザーID:2637974543

  • やっぱり都会の駅近で賃貸の公団が良いわ

    老後、身体がどこまで動けるかにかかりますけど。

    都会が良いです。

    自宅から徒歩の買い物カートで買い物が出来る所が良いですね。

    階段がないところ。

    自分一人になった場合を想定して書いています。

    プランターで野菜を作り、野菜代を浮かす。

    インターネットも光で出来る環境が欲しい。

    キャベツが1たま¥200以下のところがいいです。
    長ネギも¥98〜¥198までのあたりで。
    ユニク●とかしまむ●とかには頑張ってもらいたいです。
    オカズの他に板チョコも買える経済状態が良いです。
    役場とか訪問介護とかケアセンターの送迎が可能な地域が良いです。

    やっぱり健康でありたい、これはお金では買えない。

    あとはなんだろう。。。

    ユーザーID:7030628737

  • どれもなし?

    物欲の固まりなんで、
    服買ったり、好きな本や、CD買ったりとか、
    そういう楽しみは、それなりにしたいです。
    たまに夫婦で、映画館には行きたいと思うけど、
    社交的でないので、友人とランチや、旅行はしません。
    子供、孫は、そもそもいません。

    資金的には、2)は、クリアしてますが、
    3)を目指したいと思ってます。
    でも、4800万で、本当にゴージャスコースできるのか?
    健康で、ピンピンコロリで、災害での被害もなく、
    平穏でも、
    消費税UPだとか、インフレとか?

    ユーザーID:7788774471

  • 強いて言うなら(2)

    定年退職まであと5年。
    おかげさまで夫も私も別々にゴージャスコースの余裕資金用意できてます。
    いろいろあったけど今は夫婦も円満で、子どもも独立。
    夫の親は見送り、私の親も資金面、健康面問題なしです。
    二人共贅沢な趣味はなく、大きな買い物もレジャーもさほど関心がありません。
    敢えて贅沢するなら、退職後はほかの場所に住んでみたいのと、長期海外旅行してみたいな・・と夫と話しています。
    年金も二人合わせたら十分暮らしていけるし、仕事のしがらみから解放されたらお互いに好きなことをして過ごしたいです。

    ユーザーID:7643404528

  • 日本語はここまで乱れたか

    >清貧老後105万、ゴージャス老後4800万、あなたはどちら?

    清貧の対語はゴージャスでしょうか?

    清貧とは、「清らかな心で生き、汚濁にまみれてまで欲望を追及はせず貧乏に甘んじる」ということだと思います。
    「ゴージャス老後4800万」を対照に持ってくると、まるでゴージャスな人は「全員が清らかではない」と決めつけているようで不快です。

    私はここでいうゴージャス(実態はささやかなゴージャス程度でしかない)よりもっとゴージャスな老後をおくっています。しかし、貧民から身を起こし、その立場を築くために懸命に働き、平均的な人の何倍も税金を払ってきました。税金を誤魔化したり、汚職で儲けたり、犯罪的なことに手を染めたことは無く「清らか」に生きてきました。
    なので、清貧の対極には置かれたくありません。マスメディアは言葉の扱いに慎重であって欲しいです。

    ユーザーID:3279744655

  • 健康なら

    50代後半の男です。
    10才年下の妻はバリバリ正社員で、お互いに再婚です。
    家計管理はしっかりしていて、毎月の収支決算書を夫婦で作っています。
    老後も、月に数回は登山して、年に数回は国内旅行やコンサートを楽しみたいと話をしています。

    ゴージャスコースは夫婦で、生活費20万円+余裕資金32万円=52万円を毎月使うことになりますね。どうしたらそれだけ使えるのか分かりません(笑)。

    今は夫婦で、生活費12万円+余裕資金15万円=27万円、くらいでちょうどゆうゆうコースと同じです。
    老後は医療費がかかるのでもう少し必要かもしれませんが、二人の年金でまかなえるかもしれません。
    もちろんしっかり貯蓄も持っているので、お金の心配はありません。

    記事についてですが私のまわりには「正社員と専業主婦」なんていません。
    それよりも「正社員と正社員」を取り上げて欲しいです。

    ユーザーID:9558096462

  • セレブぶりをひけらかすのはやめましょうよ

    なんだか嫌な感じ
    「(3)のどこがゴージャス?私なんかもっと(以下略)」
    ・・・まあご自身のセレブ老後に酔うのは勝手ですけどね、読んでる人のことを少しは考えたら?

    今の60代〜70代は史上最も優雅な老後生活を送れる人たちですよ。
    生まれた時期がよかったんでしょうね。
    だからってこんな言い方はないじゃない。

    今の若い人たちのことを考えてあげなさいよ。
    大量の年金生活者を背負って働き盛りを過ごし、自分たちの老後はお先真っ暗。
    こんな嫌味な発言してる年寄り嫌われちゃうよ。

    消費自体は悪いことじゃないです。
    経済が活性化するからね。
    口を慎んだらってこと。

    ユーザーID:3374791528

  • 騒ぎ過ぎです

    50〜60歳位の時って老後が不安になる時期なんですよ。

    老後は一人三千万必要、シングルはさらにプラスアルファーとか言われてますが、
    それだけ貯蓄がない人は、お先真っ暗…ってことなわけ?

    ユーザーID:1286137128

  • しいて言えばゆうゆうだけど

    人の生き方なんてひとくくりにできないし、お金も大切だけどそれがすべてじゃないし。
    でも、雑誌の企画で何らかの枠を設けなくてはならないってことですよね。

    私は若いころから余裕のある生活を目指してきたので、貯金だけはしっかりしてきました。
    共働きでも自分の給料だけで生活するならこの程度の生活と設定して、自分の給料分はまるまる貯金して、早めの隠居生活を始め、収入か多くない人なりの生活をしています。
    ブランド等には全く興味ないし、車もほどんど乗ることがないので軽自動車。
    洋服も日常着る素材のいいものだけしか買わないし、食事も野菜中心で、すぐおなかがいっぱいになるので食費もかかりません。
    時間の自由と余裕があるので、それで十分なんです。

    ただ、友人・知人とのおつきあいでの食事や、飼っている犬など大切な存在には惜しみなく出費します。

    ユーザーID:1924200797

  • 3万の旅行や3000円の食事が、ゴージャス???

    現在、年に2回程度、夫と海外旅行(1回はひとり当たり25万くらいかけてヨーロッパ、1回は12万くらいでアジアンビーチリゾート)に行っています。
    その他、年に3回程度は国内旅行(平均所要費用ひとり5万程度)に行っています。

    また、月4回程度、外食をしています。(月1回は1万程度のディナー、1回は5千円程度のホテルランチ、2回は2500円くらいのカジュアルなレストランでのランチです。

    お稽古事もしてますし、スポーツクラブにも通っています。
    美術館にも行きますし、オケやオペラも楽しみます。

    老後も体の自由がきくうちは、このくらいの暮らしをしたいですね。
    (定年直後はもっとたくさん旅行に行き、体がきつくなって来たら回数を減らすかわりにビジネスクラスやファーストクラスを利用するため1回の費用がアップするかな。)

    やや余裕のある暮らし、いわゆる中流家庭だと思っています。

    ゴージャスといったら、一千万かけて超豪華客船で世界1周、とかじゃないんですか?
    ちなみに、毎年は無理ですが、定年退職したら、1回は豪華客船世界1周旅行(所要費用数百万?)、ぜひ行きたいですね。

    ユーザーID:4202128324

  • 正直どれも嫌です。

    どれもこれもあまりにも、かけ離れています。

    だって、ゴージャスが韓国に3万で行って、追っかけですか?
    それだと箱根の温泉にも行けません。

    年差婚なので、余命年齢で言えば、私が67歳の時に夫がなくなることになります。
    ですから、67歳を境に生活が変わると予測しています。

    夫が元気なうちは、欧州米に年1、ハワイに年1、Cクラスで。500万
    国内は箱根の温泉や、別荘に、気が向けば行くと思います。100万くらい?
    友人とのランチは月に1,2度ですが、1回1−3万かかります。
    服飾に年間300−500万は使ってますが、これは年とともに減ると予想。

    一人になれば、都心の老人施設か、新幹線のある熱海か軽井沢のマンションで過ごします。

    夫存命中は、年金と賃貸収入や配当で賄えます。
    預貯金を切り崩すのは、大病や、クルーズ旅行、車の買い替えくらいでしょうか?

    一人になれば不動産は、税理士さんと相談しながら徐々に切り売りするつもりです。
    最後は、老人施設に入るつもりなので、100まで生きても大丈夫なように、残せればOKです。

    ユーザーID:5549560736

  • ゴージャスが韓流スターの追っかけ?

    本当にびっくりです。
    しかも一回3万円?
    貧乏旅行?
    どんな人が企画、編集してるのでしょうか?

    普通の感覚で考えてゴージャスならビジネスクラス以上の飛行機や
    豪華なクルージングでしょう?

    中年以上になるとキツイ行程の旅行は嫌なので
    皆さんちょっとお高めのツアーにしますよ。

    もう少し考えて企画してくださいよ。

    私はすでにゴージャスコースです。

    ユーザーID:9698836584

  • 1です。既に。

    自分は40代後半ですが夫が60代後半なので既に1の暮らしをしています。プランター野菜、夫の孫ちゃん、私には恵みの生活です。自分が年金をもらう頃、もう夫はいないかも知れません。寂しいですよね…でも今をありったけで生きているので心配ないかな。

    ユーザーID:3522826370

  • 理想では…

    ゴージャスでしょう。私が考えてる老後は、便利のいい場所の自由がきく高級老人ホームで、(食事も健康的なものを用意してもらえるし、病気になっても看病してもらえるところ)に住むことですね。
    一億以上かかると思うので、今資金を貯めているところです。

    ユーザーID:6204145473

  • ランチ代がクラスを表す?

    なぜそんなにランチに拘るのでしょう。
    1500円の外食より、材料を奮発してどちらかの家で料理した方がずっと美味しい物を食べられますよ。お安くて美味しいワインも飲めるし。
    家に招きたくない友達ならお茶で十分です。
    近所の奥さんとランチなんて勘弁…。
    1日で一番楽しみな食事は夫との夕食なので、ランチにはそんなに行きたくありません。

    ところでゴージャスコースが全然ゴージャスに思えないのですが…。
    お教室の費用が月に2万、韓国旅行1回3万ですか。
    私の生活は清貧が一番近いと思いますが
    (ベランダでハーブを育て、図書館で借りた料理本で新メニューを試すのが楽しみ)
    バレエを観るのが好きで、海外バレエ団が来日すると
    チケット2万弱
    その後のディナー5000円〜7000円
    幕間の飲み物
    パンフレット、グッズ、会場によってはタクシー代
    3万前後使います。

    ゴージャスというなら
    「バレエやオペラの気になる演目はヨーローッパまで観に行き、隔年で豪華客船クルーズもちろん全日程の衣装を新調」ぐらいの設定で夢を見させてください。
    そういう生活にはお幾らかかるのでしょうか。

    ユーザーID:2740960434

  • 長生きはしたくない

    70歳まではゴージャスコース(トピ主さんが提示したのよりもうちょっと色を付けて)。
    75歳まではゆうゆうコース。
    75歳以上は体力的に清貧コースになりそうな感じがしますが、75歳以上はなるべく早く死ねるように(ぽっくり逝くように)努めたいです。

    義両親や親の同居介護で、現実を見た上での希望です。

    ユーザーID:0340934122

  • 計算オカシイ

    基礎生活費は抜きにして余裕のための資金でしょ?
    なら計算オカシイでしょ。

    (1)孫4人として(ランチ1500円×2回×夫婦二人+誕生日孫と自分たち夫婦3人で9000円×孫の数だけ年4回)×15年=63万
    (2)125万4千円
    (3)1062万円
    もしかして2=1も含めて、3は1、2を含めてとしても大した金額じゃない。
    韓流スター追っかけで隣の国に年3回行くのがゴージャスコースとかへそが茶沸かす。
    プランターで野菜育てても土代とか苗代とか考えたら激安野菜買って半調理して冷凍してる方がよっぽど節約できる。
    あれはタダの趣味で節約じゃないでしょ。
    もうちょっと現実味持たせて「市民農園を年1万2000円で借りて野菜を作る」とかにしたら?

    105万とか4800万って基礎生活費とかも入っての計算なんでしょうかね?
    ところでその間もらえる国民年金だけでも2000万超ですよね?
    厚生年金もらう人はもっともらいますよね。

    年金は将来どうなるか知りませんけどね。
    4800万円貯金しなきゃって煽りたいの?
    4800万貯金して韓流スターの追っかけしかできないなら清貧コースで結構。

    ユーザーID:3851694025

  • (3)です

    子供がいないので
    その分、優雅な生活を送れています。


    老後も、この生活レベルを落としたくないので
    (3)のゴージャスコースな老後を希望しています。

    フラワーアレンジメントは興味はありませんけど
    毎年海外旅行に行きたいし、ヨーロッパでのクルージングも興味あります。
    1回あたり、3万の旅行はしょぼいですね(苦笑)




    理想としては、80歳まで夫婦ともに元気に暮らし旅行など頻繁に出かけ
    その後は、自宅でのんびり余生を過ごしたいと思います。
    病気になったら、近所に姪がいるので看病や介護はしてもらえると思います。
    (そのために、今までお年玉やお小遣いをあげたり可愛がってきましたから)
    財産を全部使いきったところで、寿命がくるように
    計画的に資産を使い切ってゴージャスに老後は暮らします。

    あの世にお金は持っていけれませんからね。

    ユーザーID:2031922600

  • ゴージャス(?!)

    3が「ゴージャス」ですか?
    うーん、そうなのかなあ。
    なんだか微妙に貧乏くさいけど。

    若い頃からものすごく貯蓄に励んだわけではありませんが、
    まあ、今後なんとか生活できるくらいのお金は積み上げました。

    無職ですが「仕事」と言えるような
    ものがあり、そこから「ほぼ定期収入」と
    言えるお金が入って来ます。

    ただし物欲とか旅行欲は衰えましたね〜
    静かでおだやかな日常が一番だと思います。
    別にエルメスのバッグも欲しくないし、
    世界一周もなんだかしんどそうです。

    猫、友人、読む本があればもう大満足です。

    ユーザーID:3242877422

  • ゴージャスとは大袈裟な

    >(3)ゴージャスコース=フラワーアレンジメント教室(月2万円)に通い、週に1度はワイン付きのぜいたくランチ(3000円)。韓流スターの追っ掛けで年に3回韓国へ(1回あたり3万円)――など。

    私のゴージャスのイメージは、習い事に月5万円、ランチはアルコールなしで5千円、ディナーはワイン付きで3万円。旅行は、欧州とか南米とかアフリカサファリに年2回くらいビジネスクラスで、国内旅行は高級旅館厳選で2〜3回というところですね。必要経費はトピのゴージャスの二倍を超えるかな。

    ちなみに、75歳くらいで死ぬのならそういうお金の使い方をできるひとはかなりいるでしょう。しかし、もっと長生きした場合には悲惨です(笑)。

    ユーザーID:9702626386

  • 2と3の間くらいをめざします。

    アラフォー、DINKSです。
    世帯年収は、そう多くありませんが、子育てがない分、余裕の老後を迎えられそうです。
    出来れば、健康寿命が長く、寝付かずに最後を迎えたい。
    ピンピンコロリをめざしたいです。

    1回/週、3000円のランチは、ご老体には、重くて、飽きがきそうです。
    旅行も3万×3より、1回にしっかりお金をかけたいです。

    いいものを少し。
    最後は、残しすぎず、足りなさすぎず。
    物に執着せず、ゴミ屋敷などにはならない人生をめざしたいです。

    婦人公論って、こういう内容の記事が載るのか…と思いました。

    ユーザーID:0061834551

  • (1)清貧コース 多いですよね ? 

    >(1)清貧コース
    >=プランターで育てた野菜を食費の足しに。
    >半年に1度は友人とランチに行くことも(1回1500円×2回)。
    >孫の誕生日には好物をごちそうしている(3000円)――など。


    あのーすでに多いですよ、こういうお家。

    既に。すでに、です。

    こわいわ。

    ユーザーID:7030628737

  • ゴージャスコース

     ゴージャスコースで行けるほどの資産は持っているが、実際はゆうゆうコースの生活を送ると思います。
    お金にゆとりが無いと心配だからです。
    たぶん多くの高齢者は、実際に金欠している方より、心配している(現段階では困っていないが)方が多いのではないでしょうか。

    ユーザーID:7156722208

  • いつまでも貢献、夫と暮らせることが理想

    40代共働き。
    このまま大病しなければ、ゴージャス老後の準備は出来ています。

    でも消費生活はせず、お金はいざと言う時の保険に置いておくだけになると思います。

    若い頃は物欲が強く外食、旅行、友人と遊ぶことなど一時期は頻繁にしましたが
    今は魅力を感じなくなりました。

    家で普段着で夫と一緒にいるのが一番楽しいです。
    今は全くと言っていいほど物欲がなく生活必需品以外、
    ショッピングは年に1、2回でしょうか・・・
    物質的にも清貧そのものです。

    理想の暮らし方はいつまでも何か社会貢献、働き続けることです。
    若い頃のようにお金を稼ぐ為ではなく体力にあったスローな働き方です。

    また雇われ人でなく自分自身で仕事がしたいです。
    お稽古ごとの先生とか、社会貢献的なこととか。
    余剰資金は社会貢献的なことに使いたいです。

    また私の場合、夫が大好きですので一緒にいることが一番の楽しみです。
    それでスローな仕事をしながら、いつまでも元気に夫と暮らせることが
    一番の理想です。

    ユーザーID:8560716298

  • 選択肢が悪すぎます

    私は40代の主婦なので老後の生活については割と真剣に考えています。
    ですが、このトピックの選択肢はあまりにも現実的ではなく、しかも魅力的でもありません。
    つまり選べません。
    せめてそのコースとなった資金の計算根拠を書いてもらえると良かったのですが。
    きっと基本生活費は別にあり、プラスの余裕資金がその3択なのでしょうが、基本生活費をいくらに設定してもらっているか分からないので想像できないのです。
    65歳から80歳までのたった15年というのも意味不明です。
    老後の生活を考えるときは90歳、本当は100歳まで考えたいくらいです。
    最低限の生活費、医療費、死亡後の始末が出来ること。
    考えすぎると不安ばかりが増えるので出来るだけ考えないで、出来るところまで貯金と保険で準備をして、あとはあきらめるしかないと思っています。

    それにしてもゴージャスコースの夢のないことに泣けます。
    フラワーアレンジと韓流おっかけだなんて。
    ゴージャスでそんな老後ですか?絶対嫌です。
    いっそ清貧コースでランチは持ち寄りとかのほうがましかも。

    ユーザーID:8944516867

  • 3かな

    もう老後資金は数億貯まっているので、使い切れません。でも仕事辞めたら暇だから未だ共働きしていますが。

    ところでこの試算は、基本の生活費を幾らの設定にしているのですか?
    持ち家の修繕費、(又は家賃)交際費、保険、等は、基本の生活費に含まれているのでしょうか?スマホや通信費等も基本の方に含まれますか?
    元気と仮定しているから、医療費や介護費は含まれていなのですか?それとも医療費や介護費がかからないから、それを余裕資金に回せると仮定して考えて欲しいという意味ですか?

    例えばの話ですが、基本の生活費は月30万として5400万。という感じで出してくれないと、想像が出来ません。
    貰える年金だって、公務員と自営では雲泥の差。20代か60代か、年齢によっても差が生じます。

    年金の想定額、子供の教育費の目安、今後貰えるであろう生涯収入 退職金等を計算したいので、ある程度分かる範囲での目安を教えて貰えないと、皆さん、答えられないのでは?

    ユーザーID:0181669330

  • 気持ち的には清貧コースかな

    今の段階で、余裕でゆうゆうコース以上が可能ですが
    ゆうゆうコースもゴージャスコースも、まったく興味がないです
    というか魅力ないですね

    老後は本当の意味での「心の贅沢」をしたいから
    最近、宅配で有機野菜を頼むようにしたのですが
    いや、素材がいいと、ちょっと手をかけるだけで
    ほんとおいしいのよね
    今は時間的に余裕がないけど、こういうおいしいお野菜を
    自分の手で育てて、季節や気候に沿って、自然を感じながら
    食事を作れるのって、最高の贅沢だと思っています

    ボランティアにも積極的に参加したいです
    損得に関係なく、誰かの役に立ちたいから
    今は生活があるし、働いて稼がないと生きていけませんが
    老後は生活の心配なく、誰かを助けてあげられる存在になるのも
    贅沢の一つと考えています

    一つだけ、芸術や文化にいつでも好きな時に
    好きなだけ触れられる環境だったら、なおいいですね

    ユーザーID:8396179260

  • 亭主元気で留守がいいってこと?

    面白いなあと思って拝読いたしました。

    最終的な資産は「夫婦で」必要な資金は、と、「夫婦」単位で出されているのに、
    すべてのコースで準備されている「楽しみ」は、「お友達と」する想定のことばかり(笑)

    わたしは独身ですし、結婚する予定もないのですが、結婚しても何の意味もないってことがよくわかりました(笑)

    みなさんがよくおっしゃる「結婚しないと老後が寂しいよ」っていうのも、
    まったくのウソだってことですね(笑)

    ああ、でも、もしかしたら韓流スターのおっかけも、ご主人と行く前提でしたら、
    たいへん失礼いたしました。

    ユーザーID:2157526869

  • へ〜

    余裕資金ということは4800万別に貯蓄するということ?
    20年間毎月24万円!
    現在の平均的な世帯収入がいくらか御存知ですか。
    手取りどころか額面の半分以上貯蓄に回す?
    生き辛い世の中ですねー

    ユーザーID:7035407703

  • そりゃゴージャスがいいわよ

    でも死別シングルマザーパート…
    死別後正社してた会社がなくなりパートしかなれず
    遺族年金も年々減り、てことは老齢年金だって減り、私が貰える頃には70歳支給かな?
    その頃には牛丼が500円以上な物価かな?
    消費税も20パーくらい?

    どう考えても清貧どころか極貧コース
    長生きな家系だけど、病院にかかれるかもわからないから、病院に行けなくて早くに死ねるかもしれません

    ユーザーID:7704295247

  • 今は貯金ないけど


    夫は,一度サラリーマンを辞めて起業、借金作って、サラリーマンに戻りました
    借金は、10年かかって完済(これが二千万ぐらい)
    娘は、海外駐在中に生まれたので、帰国後もインター校
    高校卒業までの学費が、ざっと二千万ぐらい掛かってます

    正直、貯金なんかほとんどありません
    自宅も東京近郊のたった30坪の駅から20分の中古住宅
    車も、3年まえ、やっと新車に買い換えた ローン支払い中です

    ただ、夫は一人息子で親の資産を全て相続できる予定

    私の実家は、都内にそこそこの土地があり、これが、道路計画で収用されるので、都が買い取りする予定
    兄弟で分けても数千万になるはず

    もう、開き直って、自転車操業で生活してます

    遺産相続したら、ゴージャスな老後が待っているけど、
    今のお年寄りって、とっても元気です
    がんを患った夫の方が、先に逝きそうで怖い

    老後は、海外にロングスティしようって話をしていたけど、
    親を残しては行けない
    子育ては、大学卒業程度で終了させられるけど、
    親の方は、一体いつまで介護しないとならないのか
    海外ロングスティが、
    介護付き老人ホーム入居になりそうで悲しい

    ユーザーID:4235906245

  • 超ゴージャス族に入る私

    現在の貯金額に、母の遺産を相続するとたぶん超ゴージャス族に入ります。
    保険も入院保険、がん保険とたっぷり入っています。
    63才。一人子です。
    たぶんそう早くない時期に一人暮らしになると思います。母は高齢で、夫も先は良くないと医者に言われています。夫の頭の中は白い点と黒い点が宇宙のように広がっていて、出血と梗塞の跡だそうです。
    韓流スターの追っかけをしたり、毎週食事に行けたら楽しいでしょうがそんな生活は望んでいません。
    子供の頃から家を守るためだけに育てられた娘です。
    母が亡くなったら遺産の一部で家を全面修理します。家の周りに防犯砂利を買い足し、無駄に広い敷地をコンクリートで固めようと思います。草むしりの代金がすごいからです。震災で若干傷んだ外壁の修理や屋根の点検、雨どいの取り換え等足場代を含めるとかなりかかります。
    家名を汚してはなりません。と毎日言われて今日になります。年間の家の維持費もかかります。
    我が家は子孫の教育費を惜しみません。私も孫の教育費を助けます。
    息子が家を継いだ時に困らないようにしてあげたいし。
    まあ超貧乏暮らしににはならないだけは確かです。

    ユーザーID:0489582941

  • このトピでの「余裕資金」の定義が分からないのですが

    4800万で「ゴージャス」な老後が送れるとは思えないんですが。

    私の場合は70歳くらいまでは年に欧州旅行3回くらいは行きたいです。それに加えて温泉旅館3回くらい。

    マンション住いですが、マンションの寿命を考えると、50歳くらいで築10年くらいのマンションに買い替える予定。介護が必要になるまではそこで一人暮らし。

    ですが会社の先輩達には、体制や設備の良いリタイアメント・ホームに入る為に元気なうちに入居(確保)して自宅との二重生活を送ってる人も多いです。私もそうできる「余裕資金」を持っておきたいと思っています。
    ここならという施設だと入居金1000万、一人月額30万が最低線かと。

    公的年金は当てにしたくないので、頑張って貯蓄しています。
    とはいっても今の生活も大切なので、バランスが難しいですけど。

    ユーザーID:3400482950

  • 世間でいう普通の夫婦ならねぇ

    DV離婚しています。なので自分一人で子供育てて必死で毎日を生きるのに精いっぱいです。
    結婚していた時代は私の老後の人生も夫にかかっていました。
    田舎で正社員なんて不可能ですから、あとは節約して貯金するしかありませんでした。ですが夫を間違え離婚した今となっては、まず選ぶどころか国民年金が精一杯です。結局は女は男に左右される人生なのだなと思います。
    女一人の努力なんて結婚相手次第ですよ、これが現実です。
    社保に入れてと頼んでも違法と知りながら入れて貰えない非雇用であり、またそれ以外の職場も似たりよったり、これから老後は生活保護も視野に入れるレベルです。私の周囲はそんな人が多いですよ?母子家庭の大半は年金免除してもらっており満額ですら困難なんです。
    清貧コースですら夢のまた夢というところでしようか。

    ユーザーID:2878210278

  • ゆうゆうコース

    ゆうゆうコース当たりの暮らしがしたいですが・・・。夫婦でたった1311万円で可能な気がしませんけど・・・。80歳で死ねば可能ということですか?

    ユーザーID:6830000455

  • 女性の老後生活は「友人とのランチ」次第(笑)?

    「理想の老後」の3つの例って、なんか狙いがよくわかりません。

    半年に1度1500円のランチ行くのと、月に2回1200円のランチ行くのと
    週に1度3000円のランチ行くのと、どの老後人生が理想ですか?って言われても・・

    「3」のワイン付きの3000円ランチって、
    もしかして「1」の人の1500円ランチと同じコースランチに
    デザートとグラスワインつけただけのやつでは?
    と心でツッコミをいれてしまいました。(笑)

    ゴージャスがたいしてゴージャスでなく、
    清貧もそんなに清貧でもない。
    選びにくいよー。


    あえていうなら
    私がこの中で一番羨ましいのは、
    「年に3回韓国へ追っかけ」の3の人です。
    それは金銭的余裕ではなく(1回3万だし)
    「海外へ何度もさっと動ける体力と健康」
    「介護の心配なく家庭をでられる環境」
    「仲良しの趣味の友達」を
    持ってる老後だろうと思われるから。

    ユーザーID:7000546918

  • もう老後ですが、

    69歳夫婦二人暮らしです。
    共働きで定年まで頑張ってきました。両親の介護もして来ました。
    子供はおばあちゃんっ子でした。
    別に老後を意識して働いていたのではありませんが、今考えると正解です。
    住宅ローンは50歳で完済。二人の退職金はまるまる貯蓄。

    現役中は年金があるから(現実予想外)とお金の事は心配しないでパァパァ使っていました

    今は二人の厚生年金と企業年金で
    趣味週三回、ミシュラン豪華ランチは2か月一。趣味のあとランチ2000円〜
    エステも行きます。

    年金は当初の計算よりかなり少額ですね〜親はもつと有りましたし。
    ただ、毎月積み立て定期をして老後(もう老後ですが)病気や介護になったとき、子供に迷惑がかからないようにと貯めています。

    政府は高齢者にお金を使わそうとしていますが、福祉が中途半端なこの国では怖くて使えません。みんなそう言ってます。

    定職につけず、契約社員、アルバイトの若い人は老後心配ですね。雇用政策を早くなんとかしないと清貧間違いなしでしょう。

    私達は正社員雇用しかなく馬車馬のように働いた〜だからゴージャス老後なのでしょう

    ユーザーID:4704719961

  • 105万?!

    清貧でけっこうですが、ひと月一人3千円弱を「余裕資金」って、折りたたんでしわくちゃになった千円札と、かき集めた小銭ってイメージです。

    私は老後要らないです。体が動かなくなるまで働き続けることが希望です。

    ユーザーID:7126654454

  • 80近くなって考える事

    こんな事ではいけないのですが、世間の事にだんだん関心がなくなってきます、
    映画 美術館に行かなくなった、あまりニュースを見なくなってきた、
    明日は観光地へ行こう、と計画を立てても、当日の朝、まあ行かなくてもいいか、とやめてしまう、トボトボ帰ってくる自らの姿がありありと想像できるからです、
    外食などやりません、年に3〜4回嫁に行った娘たちと食事します(ランチ)
    あまり美味しいものを食べたいとも思いません、暇はあるのでチラシを見ながら、業務用スーパーとか近所のスーパーで何割引きかの商品を求めます、
    別に恥ずかしいとか、みじめな気持ちはありません、
    働いた社会とは一線を画していますので、気持ちの切り替えにいくらの時間がかかるかだけです、
    ただ体力の落ち方が激しいので、それに合わせて生きているようなものです、
    生活費はそれほどかかりません、これからは医療費が爆発的に増えると思っております。

    ユーザーID:8474641511

  • 65歳で出来る事と、80歳で出来る事が違うので、、

    コースで選択できることではありません。

    65歳はまだまだ若い。スポーツに趣味に食べ歩き旅行も出来るでしょう。3のゴージャスコースでしょうね。

    しかし、80歳になれば外出も外食も億劫になり自然に1の清貧コースになると思います。

    理想の暮らしを問われれば健康と趣味に満たされること。
    余裕資金があってのことでしょうね。準備は出来ています。

    ユーザーID:9197648160

  • 準備してます

    23区内に住む60歳と56歳の夫婦。
    (2)と(3)の間かなー。今の生活がそんな感じなので、これを継続していければと。余裕のない生活はいやだけど、そんなに贅沢したいとも思わないので。

    夫が10年ほど前に起業して年収はサラリーマン時代の3分の1。私自身はフリーランスで年収400万ぐらい、退職金も将来の保証もなし。
    いくつまで生きられるかわからない中、大病をすることもあるだろうし、預金が減っていくだけなのも不安なので、40歳過ぎから徐々に準備し、現在家賃収入を得られるマンションを都心に複数戸持ち、管理費等を差し引いて月に80万円余りの収入があります。
    ローンも残っていますが、ローン残高以上の現金も用意しました。

    現在は年2〜3回の海外旅行、国内旅行にも3回以上出かけています。ほとんど夫と一緒です。月に数回は友達とランチや飲みに行きます。だんだん物欲もなくなってきてそんなに買い物もしなくなったし、フィットネスクラブの費用ぐらいは負担なく払えているので、なんとかなるんじゃないかと。

    介護が必要になったり一人になったら、マンションの一つを売って有料老人ホームに入るつもり。

    ユーザーID:1700175242

  • あえて言えば・・・2

    去年まで元気だった両親が、80才を境に高齢者になりました。
    健康寿命を考えると、生きるのは75才ぐらいに設定しました。
    自分の事を自分で出来る間は、生きてるつもりですが
    介護などが必要になったら、考えている事があります。
    その知識は、今から蓄えているので決めています。

    まだ現役世代ですが、主人とやりたい事は出来るだけやると決めています。
    だから今何かあっても、後悔はありません。
    ので、65才以降もあまりお金をかけなくても、楽しく生きていけます。
    同じ事をやるにしても、知識があるとお金をかけなくても済みます。

    たぶん2以上の生活をしながら、かかるお金はそこまで必要ないです。

    ユーザーID:1230589468

  • 現実問題

    1年前に介護のために夫の実家で同居を始めた者です。
    姑は80間近ですが、「内臓は丈夫だし、まだ当分死なないよ」と言ってます。
    私が65になる頃も元気そう。どのコースも私には無理かなぁ…。
    やっぱ、富裕層マダム向けの雑誌の企画と思いました。

    ユーザーID:9605777992

  • 切な過ぎる

    余裕資金、ということは、基本的な生活資金をのぞいて、+4800万も用意して
    やっと韓国旅行(しかも予算3万円)が年3回しかいけないんですか。
    たった週一回のランチで?習い事もたかがか2万で?

    それでゴージャスコース というのが すごく切ないです。
    老後って、本当にお金がかかるんですね。

    ユーザーID:1056751524

  • ゆうゆうコースかな

    個人的には清貧コースに惹かれます。
    年取ると物欲が無くなってくる。
    一流レストランの料理よりも自分で漬けた漬物のほうがおいしいと感じるようになる。

    でも人付き合いは続けたい。
    人付き合いはある程度お金がかかるものだから、やっぱり理想はゆうゆうコース。

    でもこの試算ってどういう計算?
    いくら清貧だって夫婦で1年あたり7万って、水道高熱費も出やしない。
    風呂も入らず、冷暖房皆無ですか。
    料理はたき火で?
    固定資産税とか医療費合わせたらこんなもんじゃないと思う。

    ユーザーID:3374791528

  • どれもいらない

    どの老後も要らないです。
    60前後に心筋梗塞で誰にも迷惑かけずにぽっくり死にたいです。
    親の介護とかしていたので、長生きにちっとも憧れません。
    健康診断はいっさい行かず、癌でも発症して手遅れになって死にたい。
    癌の家系みたいなので、事故か心筋梗塞じゃなければそっちでもいい。
    老後まで生きたくないけれど嫌々でも生きるかもしれないので、最低限度の備えで良いです。

    ユーザーID:8639085161

  • パートおばさん

    結婚して30年、完全なる専業主婦の期間は7年くらいですが
    一貫してパート主婦なので、国民年金しかありません。
    でも、ありがたい事に夫の年金はそこそこアテにできます。
    とは言っても、あくまでも「現状の支給要件が維持されれば」と言う仮定によってです。

    普段の暮らしはとても質素です。
    なので、清貧コースでも生きていける気はしています。
    夫の実家は農家なので、僅かばかりではあるけれど相続で畑がもらえるようです。
    なので、リタイア後はそちらで自給自足もできるかも。
    でも、実は私は海外旅行が大好きです。
    今までヨーロッパを中心に15回ほどツアーで出かけています。
    (家族で行く事が多かったので1回で200万くらいはかかりました)
    事情がありここ5〜6年、海外に行っていません。
    なので、夫がリタイアしたら絶対に行きたいです。
    でも、年を取ったら昔のような安いツアーではしんどいので
    夫婦二人でも1回で200万くらいかかりそうです。
    年に1回として足腰立たなくなるまでに15回くらい? これだけで3000万用意しなくちゃいけませんね。
    実は今もパート代全て趣味につぎ込んでいます。
    これも続けたいです……

    ユーザーID:3326935029

  • 条件がよくわかりません

    15年間夫婦二人で105万円ですごせるものですか?
    年間7万円、月約6千円を二人で?
    生活保護より安いですよね?
    年金の有無や金額は?
    もし年間金額とするなら豪華な夫婦は年間4800万円も費消するのですか?
    質問の内容がよくわかりません。

    ユーザーID:5981624438

  • 私の場合。

    現在54歳、夫婦で、自営業。景気は良くないけど、2人合わせれば、年収1200万。
    年金も通知を見ると、夫婦で65歳からは、20万くらいはもらえそう。

    大学生娘2人が、就職すれば、支出は大幅に減る予定。現在の貯蓄額は7000万くらい。

    このトピで言えば、なんとかユウユウコースに行けそう。

    ただ、娘が結婚するか未定だし、他の方も言っているとおり、年金をあてにしない、90歳まで生きる可能性、不慮の事故等を考えると心配で、節約生活がやめられず、時々日本の未来を考えると暗い気持ちになります。

    このトピのような試算の雑誌を見るといつも気になっていますので、ドンドン研究して掲載してください。

    ユーザーID:6224680255

  • 興味深いです

    老後は65才からなんですね。

    親は3で、80過ぎても健康状態はベストですが、75才を過ぎるころから、習い事や旅行(お洒落や遊び全般)への関心が薄くなり、余裕資金が必要なくなったそうです。

    私の目標は健康第一、夫婦で暮らせる間は不安はなくリタイアを楽しみにしています。

    持家で夫婦に公的年金があれば、3コースでも4800万円も追加いらないと思う。
    有料ホームは計算に入っていないようだから。

    ユーザーID:3667077010

  • 基本の生活費は?

    基本の生活費はどうするのでしょうか。
    日々の生活は確実にまかなえることが前提の話ですか?

    ゴージャスコースを選んでも100歳まで生きたら81歳以上は清貧コースにも劣る生活ですよね。
    私の祖母は現在95歳なんですが、月に1回ランチに行くことも出来なくなってしまいます。
    前提が甘すぎます。

    ユーザーID:5661669905

  • 婦人公論いつも楽しく拝読しています

    うーん、挙げられた(1)も(2)も(3)も
    私とは趣味の違う内容ばかりですが、お金はもちろん
    ゴージャス金額が良いに決まっているでしょう。誰にとっても!
    けど現実は清貧、いやカツカツコースになるおそれを感じます。
    正社員でも十数万の給料、という現実では全然貯金できません。
    できるだけ見た目と体力を若く保ち、定年延長で雇ってもらえる
    ようなパート職をゲットし働き続けるしか道はないと思います。
    何よりも健康。病気をしたら働き続ける道も断たれますし。
    あぁ、つらいね。

    ユーザーID:6770750337

  • シングル、パートです

    勿論、理想はゴージャスコースです。
    実際は、さほど贅沢したいわけではありませんが、日常の生活は値段を気にせずに必要な物・欲しい物を購入したいですね。
    ゴージャスコースの資産を持ちつつ、ゆうゆうコースの生活をするのが理想です。
    今の段階では、ゆうゆうコースなら何とかなるかなという感じです。

    一応95歳迄生きると想定している、アラフィフ1人暮らしです(現金一括でコンパクトなマンション購入済)。
    しつこいですが、95歳迄生きたいではなく、生きてしまうかもしれないと思って95歳までを試算しています、笑。、

    ユーザーID:5230120096

  • 健康な限り働き続けようと思う、だからどれも当てはまらない

    看護師でアラフィフ、独女です。
    バツイチで、離婚の際に財産放棄し、まだ貯金が800万円ほどしかありません。
    3年前にマンションのローンを払い終え、職業柄、健康に気をつけつつ、可能な限り働き続けようと思っています。

    高齢看護師でも働き続けられるよう、5年前に病院から訪問看護へキャリアチェンジ。
    今は管理者をしています。収入は750万円→600万円と減りましたが、ストレスが激減し、やりがいも大きく、今の収入、生活に満足しています。

    定年は65歳ですが、実情は70歳過ぎまで働くつもりです。
    その理由は、これから20年先は超高齢化社会まっしぐらで、看護師は大変な人出不足であること、そんな中、訪問看護に使命感を抱いていること、そして第二次ベビーブーマーの私の年代は年金額が激減されることが予測されるからです。
    マンションも、地方都市ですが、駅近5分以内に拘って購入しました。どんなに安くても売却できるように。

    友人達は、「あなたは看護師でいつまでも仕事があって収入も高くていいわね。」なんて言われますが、まあ、独り身なので。

    ユーザーID:3063920873

  • これだから女性誌は…

    その15年間、元気で病気せずに暮らせる人がどれだけいると思います?
    病気に対する備えの費用は必須ですよ。

    最近話題の老後貧困の原因は大体が、突然の病。
    脳卒中やがんになったら、医療費以外にも百万単位でお金が出ていきますよ。

    今の世の中、韓国旅行にフラワーアレンジメントがゴージャス老後なのではなくて、
    がんになっても、保険外治療ができて個室に入れる、もしくは
    身体が不自由になっても月に30万かかる老人ホームへはいれることが
    ゴージャス老後なんです。

    非現実的、というか、浮世離れしすぎ。

    70代で認知症になったら80過ぎるとほぼ必ずホームになります。
    こぎれいなところは入所金数百万、月の費用は30万弱。
    ゴージャス老後で4800万使ってなお、その費用は別ってこと??

    若い人の企画なのかな…

    私はがんで親を亡くした時の経験から、
    夫婦でゆうゆうコース(大病の治療に不安がなく、持ち家を維持したまま
    寿命まで普通に生きるためのお金)だと5000万必要と思います。

    あと数年で確保できる予定です。

    ユーザーID:1659918045

  • ド貧民コース

    (1)清貧コース、(2)ゆうゆうコース、(3)ゴージャスコース全て81歳以上生きたら余裕資金のないド貧民コースです。
    平均余命以上生きる確率の方が高いのですから、年齢設定を99歳にやり直して考えます。

    ユーザーID:0008685184

  • 80歳以降…どうする

    そりゃあ(3)が良いですよ
    老後も元気に 趣味や旅行で、贅沢に楽しく暮らす
    って理想だと思います
    ただし、それには条件があるの

    80歳で、ポックリ あっけなく死ねるという条件

    私の場合、100歳まで生きるかもしれないから
    生きたいという欲とか自信じゃなくて
    生きちゃったら、死ねなかったら、どうしよう
    という不安と恐怖があるんですよね、親も長生きだし

    色々、調べたり計算してみて
    80歳の時点で
    自分名義の預貯金が4000万円必要だと思っています

    結論、理想は(3) 現実は(2)…かな
    目標額まで、あと一息です

    ユーザーID:9516072123

  • ゆうゆうコースを目指します

    フルタイムで働いているので、退職金と年金合わせて、いずれはゆったりしたいです。

    (制度が変わるかもしれませんが)年金受給までに、シルバー人材登録などして、出来ることで収入は得たいとは考えています。

    アラフォーシングル女性でした。

    ユーザーID:3619339824

  • 追加です

    今、社会問題になっている「下流老人」が増えている理由の一つは、「あてにしていた年金額が減ってしまったから」だそうです。

    ですので、「夫婦で4800万有るから余裕」と思ってしまうと、将来下流老人になる危険性をはらむ事も、書いて貰いたいと思います。

    土地の値段も下がっているので、都心部以外だと、土地の評価額も目減りする現実を伝えないと、危険だと思います。

    実際、小町ではそういう問題が山ほど有ります。結果、子供達に集る様になって、トラブルが多発しています。

    もっと目標を高く持って稼いで、もっと着実に貯めて、景気を良くするために、どんどん使う。そういう日本にならないと駄目だと思います。

    ユーザーID:0181669330

  • レスします

    平均余命を考えると、女性はあと6年程長生きするから、もっと貯めなきゃいけない。

    少子高齢化で年金も減るし、介護保険もどうなるかわからない。消費税も上がる。労働力人口が減るのだから、日本の食料自給率も下がる。よって、海外からの輸入品に頼る事になる。
    だとしたら、少なくとも年金をあてにせず、計算せねばならないのでは?トピの数値はどれも少なすぎると思います。

    だって、15年だと月換算で、1は、月5、833円 2は、月72、833円 3は、月266,666円 これで夫婦で暮らすならば、1は自給自足。水道光熱費にも届かない。2も自給自足。水道光熱費とギリギリの食費。3はかろうじて生活できる数値。でも80歳以降は、生活保護。少なくとももう少し無いと、介護して貰ったり老人ホームに入れません。

    ユーザーID:0181669330

  • 静かな日々

    都内在住ですが、賑やかな所が苦手なので、本を読んだり、一人気ままに近くの公園を散策したり、ジムに行ったり、時々友達とお茶したり・・・という生活が好きです。
    70、80になってもこんな感じに静かに健康に暮らせたらいいな。

    旅行は友達とも、夫とも行きたくない。
    一人でゆっくり、行きたい所を廻ってみたいな。
    別に夫婦不仲ではないけれど、趣味も好物も違うから、自宅で一緒に生活するだけで十分よ(笑)

    老後の蓄えは、相続の際に十分すぎるほどいただいたので、普通に暮らすのなら問題ないと思います。

    静かな日々を過ごしたいなんて、トピ文にあるような老後のいずれにも当てはまらないけれど、私はそんな暮らしがいい。

    でも貧乏暮らしや我慢するのはイヤですよ。

    静かな日々だけど、自分の欲しいものがあれば、高価でもしっかり手に入れる(服とか、ジュエリー、食器とか)そんな生活が理想です。

    ユーザーID:2648328440

レス求!トピ一覧