編集部からのトピ

【婦人公論×発言小町】清貧老後105万、ゴージャス老後4800万、あなたの“理想の老後”はどちら?

レス92
お気に入り309

編集部

編集部

いつもご愛読ありがとうございます。
『婦人公論』(中央公論新社)は、2016年に創刊100周年を迎えることになりました。
その節目にあたり、新たな女性向け実用シリーズ「婦人公論の本」が誕生します。

第一弾のテーマは「老後を揺るがすお金の問題」。

写真
(c)中央公論新社

旅行もしたい、趣味を深めたい、ときどきは外食も……
やがて訪れる老後、皆さんはどんなふうに過ごしたいですか。
今回のムックで紹介している、以下の三つの例のうち、どれがいちばんあなたのイメージする「理想の老後」に近いでしょうか。

(1)清貧コース=プランターで育てた野菜を食費の足しに。半年に1度は友人とランチに行くことも(1回1500円×2回)。孫の誕生日には好物をごちそうしている(3000円)――など。

(2)ゆうゆうコース=近所の奥さんたちとのランチ会(1回1200円×月2回)、日帰りバスツアー(1回6500円)に年に2回出かける――など。

(3)ゴージャスコース=フラワーアレンジメント教室(月2万円)に通い、週に1度はワイン付きのぜいたくランチ(3000円)。韓流スターの追っ掛けで年に3回韓国へ(1回あたり3万円)――など。


今回は、65歳から80歳までの15年間、元気に生活できると仮定すると、夫婦で必要な「余裕資金」は、清貧コース=105万円、ゆうゆうコース1311万円、ゴージャスコース4800万円と試算されました。

皆さんの“理想”の暮らし方や、余裕資金が準備できそうかどうかなどをお聞かせください。

大手小町の連載で詳しくご紹介していきます。あわせてご覧ください。
「老後に差が出るマネー術」

ユーザーID:9483975229

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数92

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 理想は超ゴージャスコース

    夫婦二人が75歳まで健康で旅行へ行けると仮定して、
    公的年金が夫婦二人で27万円私的年金が二人で6万円
    あわせて33万円。これは基本の生活費。年一人150万円
    二人で300万円がゴージャス費。
    80歳までの15年で4500万円消費。
    大体こんな計算でしょうか。私は年一回以上の海外旅行と
    日本国内を回れるだけ回ってみたいと思っています。
    日本国内各県はほぼ回りましたが退職してからはじっくり
    ゆっくり楽しみながらキャンピングカーで貧乏旅行を
    画策しています。来年の4月から実行します。
    今は節約生活でコツコツ資金をためているところです。

    ユーザーID:6582321107

  • 楽しく働く、のが理想です。

    例では清貧とゴージャスの内容の差が
    あまりないような気がします。
    どちらも薄っぺらな人生。
    ランチは美味しいものをたべるに重点を
    置かず、誰とどのような話をするかに
    重きを置きます。

    80までの期間なら、家族、友人、知人、
    仕事仲間、親戚、等が大切でしょう。
    旅行も物見遊山だけでは気晴らしくらいにしか感じません。

    ユーザーID:6753390951

  • 何のための雑誌か?

    老後に、ランチやらお稽古事やら旅行やら…お金を使って欲しいのはわかりますが。その手法にうんざりなんですよ。だから雑誌が売れないんです。
    そろそろ、そのへんわかっていただきたいです。

    その(1)〜(3)どれも嫌です。
    老後は「健康」「生きがい」「働く居場所」があれば十分。
    だから健康関連の雑誌は順調なのですよ。十分、リサーチをして配慮した内容・知りたいことを載せているから。

    知りたい事ってそうじゃなくて…
    「制度が変わった法律…新旧見比べ(ここが変わったから要注意!)」とか
    「今どき子育て事情…価値観の違うお嫁さんはこう考えている」とか
    「知らなきゃ損する世界事情…海外旅行の際には知っておきたい情報」とか
    「こんな病院に気をつけろ…薬を出し過ぎる等していないか賢い病院選び」とか
    …もっと色々あると思いますが。

    雑誌不況なので広告収入あげないと大変そうですが、広告の載せ方も以前のまま商品丸出しだと敬遠されますよ。頑張れ!

    ユーザーID:9251729549

  • 生活費とは別にという意味なら

    預貯金がいくらあるとしても(1)ですかね?
    生活費とは別に年間100万もあれば十分だとおもいますけど?
    それだけあれば余裕で毎月ランチできますよね??
    まさか生活費込での100万?それじゃぁ生活そのものができません。
    それとも年金とは別に100万?

    ちょっと説明がわかりにくいですね。

    いずれにせよ、目標は働けるうちは働くこと。
    出来れば月1万でもいいので年金以外で不労所得を得ることを考えること
    (預貯金の金利や株の配当、その他で)
    月1万余分にあれば、いろいろと楽しむことができると思うからです。

    ユーザーID:2104402908

  • 私的に理想の老後とは‥。

    40代共働きの主婦、(1)〜(3)はパスですね。いくら元気に生活できると仮定しても15年間もの間病気一つせず何事もない人生なんて有り得ないでしょう。

    設定が非現実的過ぎです。

    私なら「老後」とはゴージャスな習い事や旅行ではなく(たまにはいいけれど)、医療費以外の○百万、○千万の支出にも動じずすんなりとお金を出せる事、「おばあちゃん、助けて!(オレオレ詐欺ではなく私の将来の本当の孫がそう言ったら)」理由は聞かず即お金を用意してあげる、お金さえ出せば他人様はビジネスで動いてくれる…こんな年寄りに私はなりたい。

    スーパーで食材一つ一つひっくり返して値段を見て選んでいるお年寄りを見る度切なくなる。若い時、働き盛りの時どんな人生を送って来られた方なのかと…そうなるにはきっと理由がある筈、なので私は今から努力しています。

    ユーザーID:3304695194

  • まさに自分ごと。

    (1)清貧老後105万コース、理想です。
    プランターで野菜作り、サイコーですね。安心安全で、だんだん少なくなっていく旦那さんとの食卓での話題にも。
    半年に一度(年に2回)
    友達と楽しい食事しながらお互い元気な姿確認できればOK。1500円は微妙かな、場合によってはもう一声かも。
    孫が遊びに来たら3000円おこづかい。いいですね〜105万円コース。
    そしてできるだけ迷惑かけずに夫婦だけで生活できる蓄えをする。
    ケチや貧祖ではなく、
    エコを楽しみながら、こころが豊かで健康な老後、理想です。

    ユーザーID:7512393926

  • 理想

    毎月100万以上の収入があり、好きな時に好きなところで好きなことできる老後かな。

    ユーザーID:6356236405

  • どっちでもない

    公的年金を頂き、その範囲内で生活をして、お金とか収入とかは超越した暮らしをしたいと思います。設問が極端です。

    ユーザーID:9303097695

  • 生活費は別で、ってことですね

    現在70歳ちょい手前の母は、3に近い感じです。
    父が早世しており、遺族年金がかなり出てるらしいのと、貯金とで賄っているようですが、詳細は不明です。
    正直、優雅で羨ましいなあと思っています。
    母はほぼ専業主婦で子供は3人、父は高収入の部類でしたが、現在私は独身で、当時バブルだったので父の年収には及んでないかもしれませんがそれなりに稼いでいる状況です。
    定年まで働いて、老後は現在の母よりも厳しい生活が待っているんだとしたら、それもなんか切ないなあと感じています。
    でもまあ時代も違いますからね。
    そもそも結構身も心も削りながら働いてる感があって、年金受給年齢まで持たないんじゃないかと密かに危惧しています。
    父もそうでしたので。

    ユーザーID:5459115601

  • レスします

    どれも時代錯誤のように思えます。人はそれぞれですが、どれも私には当てはまりません。
    私はカナダとアメリカに半年ずつ住んでいます。夏の気候がいい時はカナダに住み、冬、寒くなるとカリフォルニアにスノーバードです。どちらもコンドミニアムを所有しています。1年を通じて趣味はゴルフ、春又は秋にヨーロッパや日本に3週間程の里帰り旅行をしています。50歳でリタイヤして、今年で15年です。夫婦二人で持病はありますが、カナダの健康保険は無料なので、病院代はかかりません。年金と貯金を潰しての生活です。カナダやアメリカのコンドミニアムやプロパティタックス,その他の諸経費で年間に結構かかります。旅行、食事やエンターテインメント、ゴルフメンバーの会費などを入れると、かなり使っていますが、ゴージャスな生活とは思いません。身体が不自由になればカナダの老人ホームに入る予定です。ゴージャスな生活とは、お金の事など考えずに、気儘に好きな生活ができる余裕がある人。私は時々お金の計算しますが、ゴルフをしたり、ヨットに乗ったり、買い物したり、これが続くと疲れてゴージャスな生活とは思わなくなります。若さがあれば、ゴージャスかも。

    ユーザーID:4043005753

  • 早死コースで

    子どもが自分で働いて生きていけるのを確認できたら、それで十分。ランチもツアーも旅行もいらない。できるだけ早く死んで、できるだけ多くのお金を子どもに残したい。

    ユーザーID:7892317053

  • 楽しみ方は人それぞれですが

    姑はゴージャスコースまがいを75歳から90歳までやっていました。

    フラワーアレンジメントは興味なくオペラ観劇(年間パスのようなものでシニア価格だったのか安価)ダンスなど。(85歳頃からヘルパー付き)

    旅行は好きで近隣国(韓スター旅行に匹敵)などに。

    外食は大好きで週一どころか頻繁(一番の出費)

    これを年金で賄っていました。
    (75歳までは夫の自宅介護・ヘルパー付き)

    自分の年金と寡婦年金でしたので平均より高額な年金でした。
    生活費を全て除いた自由に出来る額は10万弱ありました。

    老人ホームに入居した場合自由に使える額は2−3万円しかないので独りで気楽な生活を楽しんでいました。健康だったとは言えたまに入院とか但し殆ど無料だったらしい。

    私たちの理想の暮らし方では支出がずっと少額です。
    それでもゴージャスです。外食は一番コストパフォーマンスが悪いので海外旅行で安い処を楽しむのも一方法です。年金生活までのライフスタイルがその後の理想生活に影響があるようです。

    <健康であることが最重要>これが老後の差

    ユーザーID:4235115822

  • 主人は65です

    主人の年金は光熱費やもろもろの税金、保険に消えます。これだけで年間105万超えます

    実際には主人のバイト代と私(57)の給与で生活しています

    それぞれ持病があり医療費もバカになりません。

    これに園芸ですか?種苗代も大変です。趣味の世界ですから

    孫や友達は1人だけですか?逆に弔事が多くなるからそういう出費も大変そう


    完全に夫婦が無職になったら…それまでに蓄え作らなくては!と思います


    理想はそうだなぁ…新聞は取りたいよ。食後の楽しみにおやつも食べたい

    キリがないな。欲望も妄想も想像も見るだけならタダだけど現実はそんなの机上の空論


    清貧には覚悟が必要ですね。三千円で一番に何したいかと聞かれたら、本を買いたい

    ユーザーID:1324607378

  • 最後まで何があるか誰にもわからず、まず先立つものの用意を

    ご提示の三択はどれも該当せず、お金が必要な80代以降はどのようになるのでしょうか。
    経済上に何の問題もない場合も最後まで何があるかわからないのが人生です。
    私の廻りに関してはお金で解決できる方々ばかりですが、他の悩みがあるようです。

    だれでも公平に生まれた時期や場所は選べません。
    介護保険施行前に家族を数名看取りましたが、この制度があれば定年20年前に辞めなかったかもしれません。
    長寿を想定して先祖代々の資産を運用中に亡くなった家族が遺したもので、仮に百歳越えでもお金の心配はありません。
    居住地域が利便性の高いところならば固定資産税などの維持費も高く、そうでなければ低いです。
    年金受給前ですが、自由診療の扱いでこの10年は年間医療費が数十万円必要で年間家の維持費は7ケタ要ります。

    老後は健康、お金、交友関係とよく言われますが、現在の交友関係がずっと継続するとは限りらず、特に親戚や親しい間柄と思えた人達との関係です。
    天涯孤独者でも経済上の問題がない人は世話する人に困らないけれども親族多数でも経済上に問題がある人は見向きもされないのが現実だそうです。

    ユーザーID:4752262706

  • 加えて言うなら

    >65歳から80歳までの15年間、元気に生活できると仮定する

     この仮定もかなりおかしいです。だいたい、65歳以上から持病を持っておられる方がぐんと増え、どこかしらに病院通いしてます。そして、80代で急激に医療費が増えて、亡くなるって感じですね。

     60〜70代で、歯科医とかで入れ歯を作る時に、保険が利くタイプじゃない入れ歯を買うことができる人は比較的ゴージャスな老後を送っておられる方で、保険がきくタイプの入れ歯を選ぶ人はまあここで言うところの清貧な老後かな…と思います。

     60代にもなると、同年代が集まると話題ってもっぱら、自分のかかっている病院の先生と看護師のことだったり、自分の親の介護や葬式のことなんですよね。持病がなくて、前述したスキューバやパラグライダーやってる人はまれですよ?


     年取ると元気でも若い頃のようにそうそう出かけられなくなるものですよ。私に老後があるのだとしたら、家でのんびりして、徒歩圏内で細々と買い物して、TVとゲームとPCがあれば世はこともなしです。

    ユーザーID:5677700026

  • うーん…これ本当に今時の実態を知った人が書いているのかな…?

     まず、105万っていうの。これ生活保護水準以下だと思うんだけど…となるとね、家庭菜園とか無理(野菜づくりって元手がかかるので金持ちか土地を持っている人かプロ農家くらいしかできないんですよ)だし、ランチも行けないし、孫に会うってナニ?という世界なんですけど…そして、高齢者で生活保護受けている世帯は、子どももぎりぎりな生活しているから独身だったり、病気だったりするし、自分も介護が必要な状態だったりするのね。孤独死とかも普通にあります。その中でも本当に些細でちょっとした楽しみを見つけて生きている。そんな感じ。清貧などというぬるい言葉なんかじゃ片付けられない、とても暗くなった日暮れ時の感覚ですよ。

     ゴージャスだなって感じるのは、介護保険だけではなくて、自費でもいろいろ準備しますってすぐに手配ができる人のことだと思いますよ。認知症になったら、施設にすぐ入ることができるとかね。
     子どもいない人のほうがスキューバやったり、パラグライダーやったり、海外遊びにいったり…という優雅な生活してますね(笑)介護でもすさまじくお金をかけた介護するし。

    ユーザーID:5677700026

  • 現役世代です

    30代現役世代です。
    周りも今後の、老後の為の蓄えと言っていますし我が家でも毎月各種貯金や学資保険に何万も割り振って清貧生活を送っています。

    でも本当は、お役ご免になってから世界一周するよりも今広い世界を見てこれからの長い人生の糧にしたいです。
    なぜ皆老後に夢を馳せてせっかく元気な時期は労働に追われて終わってしまうのでしょう。。

    ユーザーID:6189940783

  • 非現実的

    4800万円の余裕資金があったら80歳まで使わずに全額残します。
    なぜか?
    医療費・介護費・ホームへの入居費に備えたいからです。
    予め配偶者と自分の寿命がわかっていれば別ですが、現代は「長生きリスク」に備える時代。
    後先考えずに、余裕資金とやらを使えるわけが無い。

    それよりも、生活資金の不足額+医療費+介護付老人ホーム費用を全て考慮した金額を計上してほしいです。

    例えば
    清貧コース…500万円以上(介護は家族、医療は最低限で極力受診はしない。※以下90歳までの金額)
    ゆうゆうコース…4000万円以上(ホームは特養、ホーム入居までは家族に頼る、医療は保険適用まで)
    ゴージャス…1億2000万以上(夫婦で高級老人ホーム10年間、20年なら2億。)

    あくまで例えなので、金額は出鱈目です。
    でもこのような資産額を提示された方が現実味があります。

    ユーザーID:8786682274

  • なーんかどれも違う!

    理想の老後のモデル(1)(2)(3)どれも違う!
    ランチしたくないし、バスツアーもフラワーアレンジメントも興味なし。
    旅行も面倒くさいし。
    お金面は老後(?いつから?)も出来るだけ働き続けないと
    カツカツかも・・・子どもに迷惑かけたくないから。
    出来れば、勉強をもう一度したい。化学とか・・・
    理想の暮らしは、なるべく働いて、夫婦仲良く
    ひっそり、今住んでいる地方都市で
    時々ボランティアして、地味に暮らしたいです。

    ユーザーID:5929594543

  • レスします

    3以上の生活は十分にできること確実です。でも貧乏性なので、昔も今も、1の生活。多分将来、死ぬまで1だと思います。
    家にいることが何より嬉しい、夫婦そろって出不精です。
    食べ物に一切文句を言わない夫で幸せです。格安食材で細々料理し、健康に気を使っています。
    とにかく自分の事は自分で。子供には絶対に金銭的な迷惑はかけません。できるだけ多くの財産を子供に残してあげたいです。
    金銭的にも介護面でも迷惑をかけたくない。ピンピンコロリを目指してます。

    ユーザーID:1713352276

  • 「余裕資金」であって必要経費ではないですよね

    15年間で105万円でビックリしましたが、オマケの金額ということですね。

    ただ、その内容があまりにも非現実的で、
    野菜作りは収入とは無関係の趣味なのに、なぜ貧しい人と決めつけるのか、
    ご近所の人とそんなに頻繁にランチに行くのか、
    ワインなどいくらでも家庭で飲めるし、
    贅沢はモノだけではないはずです。

    私は地に足ついた着実コースですね。
    蓄えは万全だと思っています。

    ユーザーID:1483373708

  • 定年後は夫婦で在宅勤務したい

    私はコブクロの大ファンで、年に1回のライブを楽しみにしています。夫が年金生活になってライブも、遠くには行けないという友人もいます。私は夫が定年になったら、一緒に在宅勤務がしたいと思っています。ふたりで10万にはしたいですね。パソコンを使うので、ずっとはできないかもしれません。夫婦で家にいると、トラブルが多いと聞きますが、一緒に仕事をしていると違う人生があると思います。もしも夫の介護が始まっても、夫がしゃべれるのなら雑談しながらでも、仕事をします。ひきこもりになってもパソコンをカタカタ打ちます。この仕事育児中の女性に有利とよく言われてきましたが、介護で発揮できるかどうか。私がその1号になってもいいと思います。ホームページのライティングなので、老人ホームとか、病院についていい記事が書けるかもしれません。このように前向きに考えられるのも、大好きなコブクロにずっと会いたいからです。一生歌を生で聴きたいから。なんでもいいから楽しいことを見つけるとやる気が出ます。それがランチでも韓流でも、グルメでも旅行でもなんでもいいと思います。

    ユーザーID:6263163895

  • 80歳以降の費用は?

    両親や義両親を見ていると、本当にお金がかかるのは80代になってから。

    義母は旅行が好きで、
    以前はよく海外のクルーズに行っていましたが、今は要介護。

    子供の世話にはなりたくないと、介護付きの高級老人ホームに入りましたが、
    費用はびっくりするぐらい高いです。

    トピのように80歳までに貯金を使ってしまったら、後はどうなるのでしょう。

    また私の両親は厚生年金以外の収入があるので、
    後期高齢者になっても、健康保険などの支払いは現役並み。

    巨大な財政赤字が続く日本では、これからもますます健康保険や介護保険、
    消費税や相続税などの負担が増えそうです。

    私達も不労所得があり、年金を補えると思っていましたが、
    税金やその他の費用がどんどん上がれば、生活レベルを下げざるをえません。

    中途半端に資産や収入があると、逆に重い負担に苦しめられそう。

    また健康でいられればいいのですが、
    大病をしたり要介護になれば、経済状況が一変します。

    あまり影響を受けないのは超富裕層と生活保護を受けている人たちで、
    中間層は一生懸命貯金をしても、生活は今より苦しくなりそうな気がします。

    ユーザーID:5786375435

  • 現実は(1)〜(2)、理想は(3)

    理想はもちろん(3)です。
    贅沢をしたいわけではありませんが、自分の生活が成り立てば、後は子供や孫に
    惜しみなくお金を使いたい。
    子供が家を建てるときには頭金を援助したり、孫には学費を援助したりして喜ぶ顔が見たい。
    さらに余裕があれば、自分自身もおしゃれをして、いつまでも若くきれいにしていたい。
    世界一周もしてみたい。いい老人ホームに入りたい。欲を言えばきりがありませんね。
    私が満足できる(3)ゴージャスコースを送るには少なくとも1億以上ないと難しいでしょう。

    現実は、(1)〜(2)の中間だと思います。
    趣味は読書とインターネット閲覧、ガーデニングなのでお金もかかりません。
    持ち家があるので、健康であれば年金と貯金で暮らしていける予定です。
    実際はもっと余裕資金もありますが、生きていれば80歳以降も生活は続きますし、
    どんな病気になってどんな状態になるかわかりませんので、贅沢はできません。

    ユーザーID:3652827707

  • 生涯現役

    夫婦でサラリーマンもしくはサラリーマンとその妻限定なんでしょうね。
    自営なので老後はありません。仕事をやめるときは動けなくなった時です。
    働くのが好きですし、働いている限り資金ショートのおそれもないので、ひまな高齢者になるつもりはありません。
    仕事の性質上、順調にいってるときに長期休暇を意図的にとることが難しい。体力の限界に合わせることはあっても、余暇を楽しむために仕事量を「ほどほど」に抑えることも難しい。
    したがって時間の使い方として「ゆうゆう」や「ゴージャス」は想定できませんし、年金はわずかでも、収入があるうちは「清貧」も必要ないでしょう。
    長患いで貯金が底をつく可能性もありますが、これまた設定の「老後」には入りませんね。
    お金があっても遊び歩くことは性に合いません。倹約ばかりも嫌いですが、基本的に貧乏性です。
    稼ぐ必要がなければたぶん、ボランティアなどの奉仕活動をしていると思います。
    預金はホーム入所にあてます。子どもたちはそのころまだ現役ですから、介護の世話はかけられません。年金を日常医療費&小遣いにできれば上出来と思っています。

    ユーザーID:7068423469

  • すでに理想の老後かな

    私は65歳です。大卒後60歳まで仕事をしていました。
    今は、リタイアした夫と二人暮らし。
    最近、老後の快適な小さな家に引っ越しました。(都内ですので8千万)買い替えプラス現金です。その他に預金株式等で1億は残っています。
    普段は質素に暮らしていますが、友人たちと小旅行に行ったり、少し高いランチや観劇等もします(皆、暇なので)。一番使うのは、夫婦で海外旅行(年2,3回で200万位)あと、夫のゴルフ(月3,4回)
    収入は年金のみ。38年も働いて月20万弱(国民年金部分は6万円程で専業主婦3号の人と同じです)つまり働いた分は14万のみ。少ない。
    そこから、税、国保、介護保険が引かれ16万位になる。
    私の世代ですと、友人は皆、専業主婦、私は、大変な苦労をしての共働き。
    皆が、優雅な専業主婦で習い事やランチを楽しんでいた時、私は仕事と家庭で息つく暇もなかった。
    幸い、夫も同額の年金があり、子供たちが優秀で、高収入独立していますので、ゆうゆう老後と羨ましがられています。
    優雅な老後のためには我慢して働く、子供をしっかり育てる、倹約する。
    長寿家系なので、後30年は楽しみます。

    ユーザーID:2705735320

  • 理想をいうなら。。

    理想は?っていうなら「ゴージャス」に決まってるじゃないって思います。

    フラワーアレンジメントも韓流スターも全く興味はないけど。

    人生の最期くらいゴージャスになってみたいわよ。

    ユーザーID:0505898730

  • もしお金があって余裕ゴージャ―スならばこうしたいです

    某テレビ番組で(その時もあればだけど)●゛●―●●●●で、カタツムリのような家、というのを発注して改造したいです(改造は別番組でしたネ)。

    しかしこの案も私一人がその家で生き残った最後の一人になった場合です。そしてお金がある場合です。

    希望としては、市役所か駅構内か銀行かコンビニあたりに、お墓〜ロッカーの納骨堂というものがどこに行っても付いていてあたりまえになっておりというのが良いなあと、私はそう考えます。お盆もこれで楽になる。

    ユーザーID:7030628737

  • プランターで育てる予定のものは

    プチトマト、これは某雑誌の読者のコーナーにて、その投稿した方のお孫さんかお子さんだかがウン●を庭でしてしまったら、たまたま件の野菜を食べていたそうで、知らぬ間にそれが発芽して育ち実を成していたそうです。このくらい丈夫ならド素人でもイケそうだなと思っています。

    サツマイモ、これはどうかなーむずかしいかな。ジャガイモ、これも。

    枝豆、サニーレタス、シソ、

    深さは60cm以上のプランターでしょうね。

    肥料、これは米ヌカが良いかなと思っています。

    近所から苦情が無ければコンポストでしょうけど、街中だとこれはマズイと考えます。

    お金あれば家電の生ごみ乾燥処理器がほしいです。

    ユーザーID:7030628737

  • 質問の趣旨を汲み取って考えたら(1)しつつ(2)かなあ

    30代の共稼ぎ(妻のほう)です。
    できるだけ計画的に貯めたいけど、まあ、(1)を心がけながら、余剰金をだして、時に(2)かなあ。
    今60代の先輩方にきくと
    「交遊費がバカにならない、節約より人付き合いしたいし、また慶弔費も増える」
    そうです。

    FPの方の勉強会等聞きに行くと
    「今の60,70代の暮らしは参考になりませんよ」
    「しっかり年金を勉強して若いうちから準備しなさい」
    だそうです。
    とはいえ準備しつつも、我々の頃は定年後も働き続けないといけないかなあ、生活レベルを上げない暮らし方に慣れておこう、と、諦めつつ覚悟はしています。

    一億総活躍の時代とのことだし(そういう意味だったのか…)。

    ユーザーID:4557774299

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧