【婦人公論×発言小町】清貧老後105万、ゴージャス老後4800万、あなたの“理想の老後”はどちら?

レス92
(トピ主0
お気に入り309

編集部からのトピ

編集部

いつもご愛読ありがとうございます。
『婦人公論』(中央公論新社)は、2016年に創刊100周年を迎えることになりました。
その節目にあたり、新たな女性向け実用シリーズ「婦人公論の本」が誕生します。

第一弾のテーマは「老後を揺るがすお金の問題」。

写真
(c)中央公論新社

旅行もしたい、趣味を深めたい、ときどきは外食も……
やがて訪れる老後、皆さんはどんなふうに過ごしたいですか。
今回のムックで紹介している、以下の三つの例のうち、どれがいちばんあなたのイメージする「理想の老後」に近いでしょうか。

(1)清貧コース=プランターで育てた野菜を食費の足しに。半年に1度は友人とランチに行くことも(1回1500円×2回)。孫の誕生日には好物をごちそうしている(3000円)――など。

(2)ゆうゆうコース=近所の奥さんたちとのランチ会(1回1200円×月2回)、日帰りバスツアー(1回6500円)に年に2回出かける――など。

(3)ゴージャスコース=フラワーアレンジメント教室(月2万円)に通い、週に1度はワイン付きのぜいたくランチ(3000円)。韓流スターの追っ掛けで年に3回韓国へ(1回あたり3万円)――など。


今回は、65歳から80歳までの15年間、元気に生活できると仮定すると、夫婦で必要な「余裕資金」は、清貧コース=105万円、ゆうゆうコース1311万円、ゴージャスコース4800万円と試算されました。

皆さんの“理想”の暮らし方や、余裕資金が準備できそうかどうかなどをお聞かせください。

大手小町の連載で詳しくご紹介していきます。あわせてご覧ください。
「老後に差が出るマネー術」

ユーザーID:9483975229

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数92

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そりゃゴージャスがいいわよ

    でも死別シングルマザーパート…
    死別後正社してた会社がなくなりパートしかなれず
    遺族年金も年々減り、てことは老齢年金だって減り、私が貰える頃には70歳支給かな?
    その頃には牛丼が500円以上な物価かな?
    消費税も20パーくらい?

    どう考えても清貧どころか極貧コース
    長生きな家系だけど、病院にかかれるかもわからないから、病院に行けなくて早くに死ねるかもしれません

    ユーザーID:7704295247

  • 今は貯金ないけど


    夫は,一度サラリーマンを辞めて起業、借金作って、サラリーマンに戻りました
    借金は、10年かかって完済(これが二千万ぐらい)
    娘は、海外駐在中に生まれたので、帰国後もインター校
    高校卒業までの学費が、ざっと二千万ぐらい掛かってます

    正直、貯金なんかほとんどありません
    自宅も東京近郊のたった30坪の駅から20分の中古住宅
    車も、3年まえ、やっと新車に買い換えた ローン支払い中です

    ただ、夫は一人息子で親の資産を全て相続できる予定

    私の実家は、都内にそこそこの土地があり、これが、道路計画で収用されるので、都が買い取りする予定
    兄弟で分けても数千万になるはず

    もう、開き直って、自転車操業で生活してます

    遺産相続したら、ゴージャスな老後が待っているけど、
    今のお年寄りって、とっても元気です
    がんを患った夫の方が、先に逝きそうで怖い

    老後は、海外にロングスティしようって話をしていたけど、
    親を残しては行けない
    子育ては、大学卒業程度で終了させられるけど、
    親の方は、一体いつまで介護しないとならないのか
    海外ロングスティが、
    介護付き老人ホーム入居になりそうで悲しい

    ユーザーID:4235906245

  • 超ゴージャス族に入る私

    現在の貯金額に、母の遺産を相続するとたぶん超ゴージャス族に入ります。
    保険も入院保険、がん保険とたっぷり入っています。
    63才。一人子です。
    たぶんそう早くない時期に一人暮らしになると思います。母は高齢で、夫も先は良くないと医者に言われています。夫の頭の中は白い点と黒い点が宇宙のように広がっていて、出血と梗塞の跡だそうです。
    韓流スターの追っかけをしたり、毎週食事に行けたら楽しいでしょうがそんな生活は望んでいません。
    子供の頃から家を守るためだけに育てられた娘です。
    母が亡くなったら遺産の一部で家を全面修理します。家の周りに防犯砂利を買い足し、無駄に広い敷地をコンクリートで固めようと思います。草むしりの代金がすごいからです。震災で若干傷んだ外壁の修理や屋根の点検、雨どいの取り換え等足場代を含めるとかなりかかります。
    家名を汚してはなりません。と毎日言われて今日になります。年間の家の維持費もかかります。
    我が家は子孫の教育費を惜しみません。私も孫の教育費を助けます。
    息子が家を継いだ時に困らないようにしてあげたいし。
    まあ超貧乏暮らしににはならないだけは確かです。

    ユーザーID:0489582941

  • このトピでの「余裕資金」の定義が分からないのですが

    4800万で「ゴージャス」な老後が送れるとは思えないんですが。

    私の場合は70歳くらいまでは年に欧州旅行3回くらいは行きたいです。それに加えて温泉旅館3回くらい。

    マンション住いですが、マンションの寿命を考えると、50歳くらいで築10年くらいのマンションに買い替える予定。介護が必要になるまではそこで一人暮らし。

    ですが会社の先輩達には、体制や設備の良いリタイアメント・ホームに入る為に元気なうちに入居(確保)して自宅との二重生活を送ってる人も多いです。私もそうできる「余裕資金」を持っておきたいと思っています。
    ここならという施設だと入居金1000万、一人月額30万が最低線かと。

    公的年金は当てにしたくないので、頑張って貯蓄しています。
    とはいっても今の生活も大切なので、バランスが難しいですけど。

    ユーザーID:3400482950

  • 世間でいう普通の夫婦ならねぇ

    DV離婚しています。なので自分一人で子供育てて必死で毎日を生きるのに精いっぱいです。
    結婚していた時代は私の老後の人生も夫にかかっていました。
    田舎で正社員なんて不可能ですから、あとは節約して貯金するしかありませんでした。ですが夫を間違え離婚した今となっては、まず選ぶどころか国民年金が精一杯です。結局は女は男に左右される人生なのだなと思います。
    女一人の努力なんて結婚相手次第ですよ、これが現実です。
    社保に入れてと頼んでも違法と知りながら入れて貰えない非雇用であり、またそれ以外の職場も似たりよったり、これから老後は生活保護も視野に入れるレベルです。私の周囲はそんな人が多いですよ?母子家庭の大半は年金免除してもらっており満額ですら困難なんです。
    清貧コースですら夢のまた夢というところでしようか。

    ユーザーID:2878210278

  • ゆうゆうコース

    ゆうゆうコース当たりの暮らしがしたいですが・・・。夫婦でたった1311万円で可能な気がしませんけど・・・。80歳で死ねば可能ということですか?

    ユーザーID:6830000455

  • 女性の老後生活は「友人とのランチ」次第(笑)?

    「理想の老後」の3つの例って、なんか狙いがよくわかりません。

    半年に1度1500円のランチ行くのと、月に2回1200円のランチ行くのと
    週に1度3000円のランチ行くのと、どの老後人生が理想ですか?って言われても・・

    「3」のワイン付きの3000円ランチって、
    もしかして「1」の人の1500円ランチと同じコースランチに
    デザートとグラスワインつけただけのやつでは?
    と心でツッコミをいれてしまいました。(笑)

    ゴージャスがたいしてゴージャスでなく、
    清貧もそんなに清貧でもない。
    選びにくいよー。


    あえていうなら
    私がこの中で一番羨ましいのは、
    「年に3回韓国へ追っかけ」の3の人です。
    それは金銭的余裕ではなく(1回3万だし)
    「海外へ何度もさっと動ける体力と健康」
    「介護の心配なく家庭をでられる環境」
    「仲良しの趣味の友達」を
    持ってる老後だろうと思われるから。

    ユーザーID:7000546918

  • もう老後ですが、

    69歳夫婦二人暮らしです。
    共働きで定年まで頑張ってきました。両親の介護もして来ました。
    子供はおばあちゃんっ子でした。
    別に老後を意識して働いていたのではありませんが、今考えると正解です。
    住宅ローンは50歳で完済。二人の退職金はまるまる貯蓄。

    現役中は年金があるから(現実予想外)とお金の事は心配しないでパァパァ使っていました

    今は二人の厚生年金と企業年金で
    趣味週三回、ミシュラン豪華ランチは2か月一。趣味のあとランチ2000円〜
    エステも行きます。

    年金は当初の計算よりかなり少額ですね〜親はもつと有りましたし。
    ただ、毎月積み立て定期をして老後(もう老後ですが)病気や介護になったとき、子供に迷惑がかからないようにと貯めています。

    政府は高齢者にお金を使わそうとしていますが、福祉が中途半端なこの国では怖くて使えません。みんなそう言ってます。

    定職につけず、契約社員、アルバイトの若い人は老後心配ですね。雇用政策を早くなんとかしないと清貧間違いなしでしょう。

    私達は正社員雇用しかなく馬車馬のように働いた〜だからゴージャス老後なのでしょう

    ユーザーID:4704719961

  • 105万?!

    清貧でけっこうですが、ひと月一人3千円弱を「余裕資金」って、折りたたんでしわくちゃになった千円札と、かき集めた小銭ってイメージです。

    私は老後要らないです。体が動かなくなるまで働き続けることが希望です。

    ユーザーID:7126654454

  • 80近くなって考える事

    こんな事ではいけないのですが、世間の事にだんだん関心がなくなってきます、
    映画 美術館に行かなくなった、あまりニュースを見なくなってきた、
    明日は観光地へ行こう、と計画を立てても、当日の朝、まあ行かなくてもいいか、とやめてしまう、トボトボ帰ってくる自らの姿がありありと想像できるからです、
    外食などやりません、年に3〜4回嫁に行った娘たちと食事します(ランチ)
    あまり美味しいものを食べたいとも思いません、暇はあるのでチラシを見ながら、業務用スーパーとか近所のスーパーで何割引きかの商品を求めます、
    別に恥ずかしいとか、みじめな気持ちはありません、
    働いた社会とは一線を画していますので、気持ちの切り替えにいくらの時間がかかるかだけです、
    ただ体力の落ち方が激しいので、それに合わせて生きているようなものです、
    生活費はそれほどかかりません、これからは医療費が爆発的に増えると思っております。

    ユーザーID:8474641511

  • 65歳で出来る事と、80歳で出来る事が違うので、、

    コースで選択できることではありません。

    65歳はまだまだ若い。スポーツに趣味に食べ歩き旅行も出来るでしょう。3のゴージャスコースでしょうね。

    しかし、80歳になれば外出も外食も億劫になり自然に1の清貧コースになると思います。

    理想の暮らしを問われれば健康と趣味に満たされること。
    余裕資金があってのことでしょうね。準備は出来ています。

    ユーザーID:9197648160

  • 準備してます

    23区内に住む60歳と56歳の夫婦。
    (2)と(3)の間かなー。今の生活がそんな感じなので、これを継続していければと。余裕のない生活はいやだけど、そんなに贅沢したいとも思わないので。

    夫が10年ほど前に起業して年収はサラリーマン時代の3分の1。私自身はフリーランスで年収400万ぐらい、退職金も将来の保証もなし。
    いくつまで生きられるかわからない中、大病をすることもあるだろうし、預金が減っていくだけなのも不安なので、40歳過ぎから徐々に準備し、現在家賃収入を得られるマンションを都心に複数戸持ち、管理費等を差し引いて月に80万円余りの収入があります。
    ローンも残っていますが、ローン残高以上の現金も用意しました。

    現在は年2〜3回の海外旅行、国内旅行にも3回以上出かけています。ほとんど夫と一緒です。月に数回は友達とランチや飲みに行きます。だんだん物欲もなくなってきてそんなに買い物もしなくなったし、フィットネスクラブの費用ぐらいは負担なく払えているので、なんとかなるんじゃないかと。

    介護が必要になったり一人になったら、マンションの一つを売って有料老人ホームに入るつもり。

    ユーザーID:1700175242

  • あえて言えば・・・2

    去年まで元気だった両親が、80才を境に高齢者になりました。
    健康寿命を考えると、生きるのは75才ぐらいに設定しました。
    自分の事を自分で出来る間は、生きてるつもりですが
    介護などが必要になったら、考えている事があります。
    その知識は、今から蓄えているので決めています。

    まだ現役世代ですが、主人とやりたい事は出来るだけやると決めています。
    だから今何かあっても、後悔はありません。
    ので、65才以降もあまりお金をかけなくても、楽しく生きていけます。
    同じ事をやるにしても、知識があるとお金をかけなくても済みます。

    たぶん2以上の生活をしながら、かかるお金はそこまで必要ないです。

    ユーザーID:1230589468

  • 現実問題

    1年前に介護のために夫の実家で同居を始めた者です。
    姑は80間近ですが、「内臓は丈夫だし、まだ当分死なないよ」と言ってます。
    私が65になる頃も元気そう。どのコースも私には無理かなぁ…。
    やっぱ、富裕層マダム向けの雑誌の企画と思いました。

    ユーザーID:9605777992

  • 切な過ぎる

    余裕資金、ということは、基本的な生活資金をのぞいて、+4800万も用意して
    やっと韓国旅行(しかも予算3万円)が年3回しかいけないんですか。
    たった週一回のランチで?習い事もたかがか2万で?

    それでゴージャスコース というのが すごく切ないです。
    老後って、本当にお金がかかるんですね。

    ユーザーID:1056751524

  • ゆうゆうコースかな

    個人的には清貧コースに惹かれます。
    年取ると物欲が無くなってくる。
    一流レストランの料理よりも自分で漬けた漬物のほうがおいしいと感じるようになる。

    でも人付き合いは続けたい。
    人付き合いはある程度お金がかかるものだから、やっぱり理想はゆうゆうコース。

    でもこの試算ってどういう計算?
    いくら清貧だって夫婦で1年あたり7万って、水道高熱費も出やしない。
    風呂も入らず、冷暖房皆無ですか。
    料理はたき火で?
    固定資産税とか医療費合わせたらこんなもんじゃないと思う。

    ユーザーID:3374791528

  • どれもいらない

    どの老後も要らないです。
    60前後に心筋梗塞で誰にも迷惑かけずにぽっくり死にたいです。
    親の介護とかしていたので、長生きにちっとも憧れません。
    健康診断はいっさい行かず、癌でも発症して手遅れになって死にたい。
    癌の家系みたいなので、事故か心筋梗塞じゃなければそっちでもいい。
    老後まで生きたくないけれど嫌々でも生きるかもしれないので、最低限度の備えで良いです。

    ユーザーID:8639085161

  • パートおばさん

    結婚して30年、完全なる専業主婦の期間は7年くらいですが
    一貫してパート主婦なので、国民年金しかありません。
    でも、ありがたい事に夫の年金はそこそこアテにできます。
    とは言っても、あくまでも「現状の支給要件が維持されれば」と言う仮定によってです。

    普段の暮らしはとても質素です。
    なので、清貧コースでも生きていける気はしています。
    夫の実家は農家なので、僅かばかりではあるけれど相続で畑がもらえるようです。
    なので、リタイア後はそちらで自給自足もできるかも。
    でも、実は私は海外旅行が大好きです。
    今までヨーロッパを中心に15回ほどツアーで出かけています。
    (家族で行く事が多かったので1回で200万くらいはかかりました)
    事情がありここ5〜6年、海外に行っていません。
    なので、夫がリタイアしたら絶対に行きたいです。
    でも、年を取ったら昔のような安いツアーではしんどいので
    夫婦二人でも1回で200万くらいかかりそうです。
    年に1回として足腰立たなくなるまでに15回くらい? これだけで3000万用意しなくちゃいけませんね。
    実は今もパート代全て趣味につぎ込んでいます。
    これも続けたいです……

    ユーザーID:3326935029

  • 条件がよくわかりません

    15年間夫婦二人で105万円ですごせるものですか?
    年間7万円、月約6千円を二人で?
    生活保護より安いですよね?
    年金の有無や金額は?
    もし年間金額とするなら豪華な夫婦は年間4800万円も費消するのですか?
    質問の内容がよくわかりません。

    ユーザーID:5981624438

  • 私の場合。

    現在54歳、夫婦で、自営業。景気は良くないけど、2人合わせれば、年収1200万。
    年金も通知を見ると、夫婦で65歳からは、20万くらいはもらえそう。

    大学生娘2人が、就職すれば、支出は大幅に減る予定。現在の貯蓄額は7000万くらい。

    このトピで言えば、なんとかユウユウコースに行けそう。

    ただ、娘が結婚するか未定だし、他の方も言っているとおり、年金をあてにしない、90歳まで生きる可能性、不慮の事故等を考えると心配で、節約生活がやめられず、時々日本の未来を考えると暗い気持ちになります。

    このトピのような試算の雑誌を見るといつも気になっていますので、ドンドン研究して掲載してください。

    ユーザーID:6224680255

  • 興味深いです

    老後は65才からなんですね。

    親は3で、80過ぎても健康状態はベストですが、75才を過ぎるころから、習い事や旅行(お洒落や遊び全般)への関心が薄くなり、余裕資金が必要なくなったそうです。

    私の目標は健康第一、夫婦で暮らせる間は不安はなくリタイアを楽しみにしています。

    持家で夫婦に公的年金があれば、3コースでも4800万円も追加いらないと思う。
    有料ホームは計算に入っていないようだから。

    ユーザーID:3667077010

  • 基本の生活費は?

    基本の生活費はどうするのでしょうか。
    日々の生活は確実にまかなえることが前提の話ですか?

    ゴージャスコースを選んでも100歳まで生きたら81歳以上は清貧コースにも劣る生活ですよね。
    私の祖母は現在95歳なんですが、月に1回ランチに行くことも出来なくなってしまいます。
    前提が甘すぎます。

    ユーザーID:5661669905

  • 婦人公論いつも楽しく拝読しています

    うーん、挙げられた(1)も(2)も(3)も
    私とは趣味の違う内容ばかりですが、お金はもちろん
    ゴージャス金額が良いに決まっているでしょう。誰にとっても!
    けど現実は清貧、いやカツカツコースになるおそれを感じます。
    正社員でも十数万の給料、という現実では全然貯金できません。
    できるだけ見た目と体力を若く保ち、定年延長で雇ってもらえる
    ようなパート職をゲットし働き続けるしか道はないと思います。
    何よりも健康。病気をしたら働き続ける道も断たれますし。
    あぁ、つらいね。

    ユーザーID:6770750337

  • シングル、パートです

    勿論、理想はゴージャスコースです。
    実際は、さほど贅沢したいわけではありませんが、日常の生活は値段を気にせずに必要な物・欲しい物を購入したいですね。
    ゴージャスコースの資産を持ちつつ、ゆうゆうコースの生活をするのが理想です。
    今の段階では、ゆうゆうコースなら何とかなるかなという感じです。

    一応95歳迄生きると想定している、アラフィフ1人暮らしです(現金一括でコンパクトなマンション購入済)。
    しつこいですが、95歳迄生きたいではなく、生きてしまうかもしれないと思って95歳までを試算しています、笑。、

    ユーザーID:5230120096

  • 健康な限り働き続けようと思う、だからどれも当てはまらない

    看護師でアラフィフ、独女です。
    バツイチで、離婚の際に財産放棄し、まだ貯金が800万円ほどしかありません。
    3年前にマンションのローンを払い終え、職業柄、健康に気をつけつつ、可能な限り働き続けようと思っています。

    高齢看護師でも働き続けられるよう、5年前に病院から訪問看護へキャリアチェンジ。
    今は管理者をしています。収入は750万円→600万円と減りましたが、ストレスが激減し、やりがいも大きく、今の収入、生活に満足しています。

    定年は65歳ですが、実情は70歳過ぎまで働くつもりです。
    その理由は、これから20年先は超高齢化社会まっしぐらで、看護師は大変な人出不足であること、そんな中、訪問看護に使命感を抱いていること、そして第二次ベビーブーマーの私の年代は年金額が激減されることが予測されるからです。
    マンションも、地方都市ですが、駅近5分以内に拘って購入しました。どんなに安くても売却できるように。

    友人達は、「あなたは看護師でいつまでも仕事があって収入も高くていいわね。」なんて言われますが、まあ、独り身なので。

    ユーザーID:3063920873

  • これだから女性誌は…

    その15年間、元気で病気せずに暮らせる人がどれだけいると思います?
    病気に対する備えの費用は必須ですよ。

    最近話題の老後貧困の原因は大体が、突然の病。
    脳卒中やがんになったら、医療費以外にも百万単位でお金が出ていきますよ。

    今の世の中、韓国旅行にフラワーアレンジメントがゴージャス老後なのではなくて、
    がんになっても、保険外治療ができて個室に入れる、もしくは
    身体が不自由になっても月に30万かかる老人ホームへはいれることが
    ゴージャス老後なんです。

    非現実的、というか、浮世離れしすぎ。

    70代で認知症になったら80過ぎるとほぼ必ずホームになります。
    こぎれいなところは入所金数百万、月の費用は30万弱。
    ゴージャス老後で4800万使ってなお、その費用は別ってこと??

    若い人の企画なのかな…

    私はがんで親を亡くした時の経験から、
    夫婦でゆうゆうコース(大病の治療に不安がなく、持ち家を維持したまま
    寿命まで普通に生きるためのお金)だと5000万必要と思います。

    あと数年で確保できる予定です。

    ユーザーID:1659918045

  • ド貧民コース

    (1)清貧コース、(2)ゆうゆうコース、(3)ゴージャスコース全て81歳以上生きたら余裕資金のないド貧民コースです。
    平均余命以上生きる確率の方が高いのですから、年齢設定を99歳にやり直して考えます。

    ユーザーID:0008685184

  • 80歳以降…どうする

    そりゃあ(3)が良いですよ
    老後も元気に 趣味や旅行で、贅沢に楽しく暮らす
    って理想だと思います
    ただし、それには条件があるの

    80歳で、ポックリ あっけなく死ねるという条件

    私の場合、100歳まで生きるかもしれないから
    生きたいという欲とか自信じゃなくて
    生きちゃったら、死ねなかったら、どうしよう
    という不安と恐怖があるんですよね、親も長生きだし

    色々、調べたり計算してみて
    80歳の時点で
    自分名義の預貯金が4000万円必要だと思っています

    結論、理想は(3) 現実は(2)…かな
    目標額まで、あと一息です

    ユーザーID:9516072123

  • ゆうゆうコースを目指します

    フルタイムで働いているので、退職金と年金合わせて、いずれはゆったりしたいです。

    (制度が変わるかもしれませんが)年金受給までに、シルバー人材登録などして、出来ることで収入は得たいとは考えています。

    アラフォーシングル女性でした。

    ユーザーID:3619339824

  • 追加です

    今、社会問題になっている「下流老人」が増えている理由の一つは、「あてにしていた年金額が減ってしまったから」だそうです。

    ですので、「夫婦で4800万有るから余裕」と思ってしまうと、将来下流老人になる危険性をはらむ事も、書いて貰いたいと思います。

    土地の値段も下がっているので、都心部以外だと、土地の評価額も目減りする現実を伝えないと、危険だと思います。

    実際、小町ではそういう問題が山ほど有ります。結果、子供達に集る様になって、トラブルが多発しています。

    もっと目標を高く持って稼いで、もっと着実に貯めて、景気を良くするために、どんどん使う。そういう日本にならないと駄目だと思います。

    ユーザーID:0181669330

レス求!トピ一覧