婚前契約の有効性

レス63
(トピ主2
お気に入り335

男性から発信するトピ

ジラフ

結婚前に妻から婚前契約を打診されいろいろと要求がありました。
そのひとつに、収入は各自で管理し収入に関係なく同額の生活費と貯蓄額をお互い入れること
当時の私の収入は妻より少なく3年ほど服も買えないような生活が続きました。
その後、資格を取得してから収入は一気に上がり、8年前に転職してからは収入が妻の収入をはるかに上回るようになりました。
そして最近妻の会社が倒産し、今は派遣として働いてます。
今回妻から「いろいろ面倒だから収入は合算して私が管理したい」と言われましたが、それなら最初から一括管理にしてほしかった。
急な出費で妻から借金としてお金を借り、ボーナスで一括返済をさせられた私としては、今回の要求はすんなり受け入れられません。
器が小さいと批判されるのはわかりますが、今回のこのような婚前契約の場合、契約を申し立ててきた側から一方的な契約解除は出来るのでしょうか?
ちなみに契約内容は書面化してありますし、お互いに契約書は管理してます。
また契約に対して私が違反したこともありません

ユーザーID:4639744388

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数63

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 離婚理由にはなる

    違反したときの罰則は決めましたか。
    いろいろ面倒ならあなたが管理すれば文句ないでしょう。

    ユーザーID:7579160033

  • 解除はできない

    解除できるわけ無いでしょ。解除=離婚です。
    カネのことにしか頭のないあさはかな女と結婚している事自体が疑問です。

    もし了承したら、奥さんはその時点で仕事を辞めて専業主婦になるかもしれません。いずれにしても確実にトピ主は服の買えない生活に逆戻りです。

    離婚して共同貯蓄を折半するのが良いです。
    その契約が離婚の精算を有利にさせると思います。

    ユーザーID:7623304327

  • 管理するのはトピ主さんです

    2人のお金を合算管理できる権利があるのは、トピ主さんのほうです。
    お金を稼げなくなった妻ではありません。
    妻には必要な分を申し出てもらい、それを審査して渡す。としたほうがいいです。

    ユーザーID:2025410842

  • トピ主が不満に思うのは当たり前ですよ。

    自分が不利になったら、自分に都合の良いように一括管理を言い出すなんて、とても狡いです。同じ女性として、トピ主妻の態度はない。トピ主は辛い思いして頑張ったのに、残念ですね。奥様にもトピ主と同じ期間、同じように伴侶に借金と返済を頑張ってもらったら如何?

    これまで通り、各々管理したらいいと思います。一括管理するなら、当事服も新調出来ず、伴侶に借金と返済で大変だった、自分に都合が悪くなったとたん、一括管理とはあまりにも都合が良すぎる、と言ってもバチは当たらないと思う。最初に愛のない婚前契約を言い出した、奥様が悪いんだから、仕方ないのでは?自分に跳ね返ってきただけ。

    家計の管理はトピ主がした方がいいと思います。でないと、奥様に無駄遣いされて、貯蓄が微々たる物だったなんて事になりかねない。どちらが管理するにせよ、家計簿つけて収支と貯蓄の公表を伴侶にする事ですよ。

    ユーザーID:7427738157

  • 契約書より、まず法律を

    契約書を交わすような夫婦ならまず法律を勉強した方がいいよ。
    あなたが医師や社長のような一方的に大金を稼ぐ人でない限り、夫婦になってからの資産は折半です。
    そもそも最初ら財布を別々にしている夫婦って結婚しているのに相手を信頼していないのですかね。
    奥さんは不安になったのでお金を握りたいのでしょうが、途中からそういう要求をする女性は信用できないので絶対預けませんし、そもそも最初から全部預けれる女性でないと結婚しません。

    ユーザーID:7123223834

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • できないんじゃないですかー

    調子いい奥さんですね。契約を不履行するなら離婚といえば?

    ユーザーID:1855444303

  • ここは、トピ主さんが懐を大きく構えては

    トピ主さん! もう勝負が付いたことをお分かりだと思います。
    更に追い打ちを掛けるのは、武士の振る舞いではありません。

    温かく、原契約の破棄を申し出られたらとおもいますが、如何で
    しょう。大物になれるか、小物の儘で終わるかの分かれ目です。

    若い時は、己自身の考えが絶対だと考えるものですが、歳を取る
    とそれが大きな間違いだっと理解する時が来ます。

    奥さんも己の間違いを認めていらっしゃるのではありませんか。
    男が、ここで更に塩を摩り込むような酷な事をしますかね?

    ユーザーID:7012254441

  • レスします。

    ・契約は有効です。しかし、問題はそこではありません。

    ・奥様はとんでもなく身勝手です。トピ主さんが受入出来るはずがありません。

    ・トピ主さんの収入が少ない時は、同額の費用負担をさせ、トピ主さんのみ非常に苦しい思いをした。収入が逆転したら、同額の負担を止めて、自分が全て管理したい。その理由は「いろいろ面倒だから」。相手には守らせた約束を守れなくなった謝罪もなく、収入が減ったので助けてほしいとのお願いもない。あり得ないでしょう。

    ・最後は、トピ主さんがどうしたいかです。奥様が真摯に謝罪してくれば、家計費の合算管理は許せますか。合算しても、管理はトピ主さんがするべきではありませんか。奥様は真摯に謝罪するような人ですか。奥様が更に傲慢な態度を続ければ、最悪離婚もあり得ますか。それによって、今後のトピ主さんの選択は異なります。

    ・先ずは、トピ主さんには現状何も問題ないので、収入の合算はせずに今まで通りで良いと、奥様の申出を拒否するべきです。その後の奥様の態度を見ましょう。

    ユーザーID:3909381081

  • いやいや

    器が小さいなんて思いませんよ。

    奥さま 自分勝手だなーとおもいました。

    自分の収入が減ったから 一括管理といってきたんでしょう。

    ユーザーID:1813545394

  • 奥様がご都合主義

    自分から打診した契約を、まさに自分の都合で反故にしようとしているのですよね。それも理由は収入が減ったとかではなく、「いろいろ面倒だから」さらに「収入は合算して私が管理したい」と。

    私でも腑に落ちないし、何をいまさらと思います。

    「収入に関係なく同額の生活費と貯蓄額をお互い入れる」という契約だから、”収入が不安定だから”とは言えないんでしょうけれど、その姿勢が契約違反って気がします。

    そこまで意図があるかどうか不明ですが、本当は自分の収入の不安定さが理由であるのに、奥様の提案を拒否をしたらトピ主さんが情け容赦ないように感じる状況を作っているようで嫌です。

    2人の生活環境の変化から契約の見直しをするのはいいんです。でもそれは今のタイミングではなく、奥様が転職なり資格取得なり収入アップしてから、という提案であればまだ公平で受け入れられるでしょうし、トピ主さんだって無碍には拒否しないと思うんですけどね。

    ユーザーID:2403593054

  • むしろ毅然とすべきでは?

    状況が変わったので家計の見直しは必要かもしれませんが、ここはトピ主様が毅然とすべきではありませんか?
    きちんと、「婚前契約で自分の収入が高い時は自分に有利にし、自己責任ではないとはいえ自分の収入が減ったら、収入を管理したいとは納得できない」と。
    婚前契約があってもなくても、自分の収入は自分で管理する。
    旦那さんが家計を握っている家もたくさんありますよ。
    普通に「トピ主が一括して家計を管理するのは面倒じゃないから、管理はトピ主がする」と言ってもいいんじゃないでしょうか?
    どうも、奥さんの主張は「私がお金を使うことに文句は言わせない」との上から目線を感じて不快です。
    契約には触れす、「一括管理するメリットが感じられないから、このままでいい」で放っておきましょう。
    最悪の場合、奥様は昔のお金のある生活が忘れられなくて借金を抱えているかもしれません。
    トピ主様の器は小さくありません。
    状況が変わったのに、頭を下げられない奥様の方が器が小さいです。

    ユーザーID:8003614519

  • ジャイアンな妻

    勝手な奥さんですね。拒否してもいいですよ。自分のほうが収入が多かったので自分の収入をあなたに使われるのが嫌だったのでしょう。

    奥さんにもあなたの苦労を味わってもらいましょう。収入を合算して、あなたが管理してもいいと言うのならまだしも、自分が管理するなんて、よく言えたものです。

    「あの頃のことはごめんなさい」との言葉はありましたか?全ては誠心誠意謝ってもらってからです。

    夫婦としてこれからもやっていくなら、落としどころとしては合算してあなたが管理するですかね。

    私ならそんな勝手なことをいう人とは離婚を考えます。自分の物は自分の物。あなたの物も自分の物と考えてますよね?

    自分は器が小さいと言われるかもしれないなんて、何で考えるのでしょう。怒らないほうがおかしい。

    ユーザーID:5989818431

  • 奥さん図々しいですね

    旦那が困ってる時には知らんぷり、自分が困ったら都合のいいこと言い出して。
    このトピに書いたことをそのまま奥さんに伝えてみたらどうですか。
    トピ主さんの納得いかない気持ちよく分かります

    ユーザーID:1969919235

  • トピ主が管理すればいいのにね

    勿論従う必要はありません。

    ただ夫婦においては同程度の生活水準を送るという扶養義務事態はあるので、必要に応じてトピ主さんが生活レベルを(一見)下げるなどする工夫が必要でしょう。

    また一括管理の場合は妻が管理する必然性は全くありません。
    一括管理するなら収入は自分が管理し妻の収入を自分が管理し、必要な分は申告してもらいその都度渡すと、そこは一歩も引く必要ありませんよ。

    倒産はしょうがないにしても、色々面倒だからって言いぐさは何なんでしょうね。
    こういう人は別家計とか関係なく、単に欲深なのです。

    ユーザーID:4448561794

  • 契約なんだから

    契約書通りにしようと言えばいいのではないですか?
    文句言ってきたら、あなたが大変だったときも、こういう対応だったからと言ったらどうですか?

    一括管理は断固お断りしてください

    奥様がきちんと謝罪して、反省して助けてほしいという態度を見せるのであれば、契約書の内容を相談で少し変更しても良いのではないでしょうか?

    前回のことも謝罪しない、申し訳無さそうな態度も見せないならば、そのままで。

    ユーザーID:3583260065

  • 身勝手な奥さんですねぇ

    本気で有効性を問うておられるなら、弁護士に相談した方がいいと思います。
    内容もあるでしょうし、形式が法的に有効かどうかなどもあるでしょうから。

    また、妻が契約を守らない場合はどうしたいのかというのも事前に考えておいたほうがいいと思います。
    離婚も覚悟なのか?
    それとも、離婚までは考えてないけど、今までの経緯から一言文句を言ってやりたいという程度でしょうか?
    トピ主の器が小さいとは思いません。

    > 「いろいろ面倒だから収入は合算して私が管理したい」と言われました

    このような理由なら、単純に「今まで通りで」という回答でいいんじゃないですか? 文句を言われたら「契約書に書いてあるでしょ」と言えばいいし。
    家計分担のやり方を変えるにしても、妻には自分の身勝手を自覚して欲しいですよね。

    ところで、どちらかが失業したら「収入に関係なく同額の生活費と貯蓄額をお互い入れること」は守れなくなると思うんですが、その場合の取り決めもあるんでしょうか?

    ユーザーID:1861359198

  • まずは3年かな・・

    もともと奥様の希望のようですから、
    自分の立場が悪くなったら、翻すというのも随分我侭ですよね

    奥様の収入が減ってから3年は婚前契約の条件を続けては?
    ただ、奥様が妊娠したら見直しは必要だと思いますよ

    ユーザーID:8863142572

  • 契約内容による

    一方的な契約解除ができるかどうかは、契約内容によります。
    それについては、契約書をきちんと読んでください。

    一方的な契約解除が可能だとしても、
    妻による一括管理を容認するかはトピ主次第です。
    収入を渡さなければ、一括管理はできません。
    トピ主の収入を妻が差し抑える方法はありません。
    トピ主が応じなければ、一括管理は実現できません。

    ただし、妻に耳を貸す程度の事はすべきでしょう。
    夫婦ですから。
    妻の言う「いろいろ面倒」が何を指すのか。
    今まで各自の管理で問題がなかったのに、
    今更何が面倒になったのか、真意を問うべきです。
    その理由に合理性があれば、検討の余地もあるでしょうし、
    合理性がなく妻の都合だけなら、一括管理の必要はありません。

    まずは何が面倒になったのかを聞いてみましょう。

    ユーザーID:2343505375

  • 契約は有効でしょう。

    トピ主妻、勝手ですね。
    倒産のリスクも含めた契約ですから、トピ主さんとしては要求を拒否して差し支えないでしょう。

    もちろん、契約内容の変更に応じることは可能です。
    特に、女性は出産のリスクを一身に受けますから、生活費や経費の平等負担は難しくなるでしょう。
    また、トピ主さん宅の契約の場合、家事負担も完全平等でしょう。
    家事負担割合と引き換えに生活費負担割合を変えるのはアリだと思います。
    頑張って交渉してください。

    ユーザーID:6484143190

  • 法律的には

    確か民法では
    夫婦の婚姻費用は資産、収入等を考慮して分担すべし、
    夫婦間でなした契約は婚姻中いつでも取り消せる・・・法定財産制
    となっていますが、ただし、
    婚姻の届け出前に別段の契約をしたときは有効(夫婦間では登記不要)
    ではなかったかと思います。

    ただ、夫婦関係に法律を持ち込むことが結果的に破綻の傷口を広げる
    ことになるのでご注意を。

    ユーザーID:4250144035

  • 今まで通り

    お子さんの有無が不明ですが、今まで通りでいいと思います。
    反対の立場なら奥様は絶対同意しないと思います。

    >「いろいろ面倒だから収入は合算して私が管理したい」
    何が面倒なのでしょうか?
    合算、つまり、貴方の資産を寄こせということです。

    >急な出費で妻から借金としてお金を借り、
    >ボーナスで一括返済をさせられた
    ここまでしっかり資産を分けていたのですから、これからも
    このスタイルでいいと思います。

    >収入は各自で管理し収入に関係なく
    >同額の生活費と貯蓄額をお互い入れること
    では、新提案として、同額の生活費。
    共有の貯蓄は止めることにしてはいかがですか?
    同額の生活費も難しいようであれば、借金としていつか返済
    するよう伝えましょう。

    ユーザーID:6910142507

  • 履行されないなら離婚でよい

    約束は約束です。
    離婚を選択すべき時かな。

    ユーザーID:6451287659

  • 理由を言わせること

    自分のしたいようにすれば良いです。それもまた人生。

    ただ、婚姻関係を円満に継続させたいなら、条件変更に応じた方が良いでしょう。
    貴方は自分が過去に言われた台詞に対して、どう思いましたか?同じことを相手にしようとするのでしょうか。
    奥様は過去に自分本位な行動をしたかもしれませんが、次に期待することはできませんか?
    とはいえ、貴方がどんな仕打ちを受けてきたのかわからないので、因果応報を奥様に伝えるのもありと思います。


    婚前契約は2者間の契約ですから双方合意であれば内容はいつでもいくらでも変えられるのですよ。
    紙切れに残すのは意志です。奥様がなぜ意志を変えたのか、率直に話してもらったらいかがでしょう。変更理由を述べて誠意をもって頭を下げ、助けてほしいと請われたら貴方も納得するのでは。

    当時の自分の心情を話し、契約変更を打診されたいまの心境を話し、そしてこれから自分がどうしたいかを話して、相手の出方をみましょう。

    ユーザーID:4276819237

  • 身勝手すぎる妻

    「納得できない」
    「勝手すぎる」

    そう、はっきり言えばいいです。

    ユーザーID:6528641344

  • んじゃ清算してもらいましょ

    別に器は小さいってことは無いですよ。

    家計を合算したいのなら、、、
    最初の数年間、妻の個人資産になった分を清算してもらいましょう。
    話はそれからだってことで。

    それから離婚届にもサインしてもらって、預からせてもらいましょう。
    離婚の理由になる行為を受入れるのですから、離婚の決定権は握っておくおこと。

    それでも奥さんが受入れるというのなら、一つ、器の大きい所を見せてあげるのも良いかもしれません。
    受入れてみて、失敗したと思えば、預かった離婚届を提出しちゃえば良いのです。

    奥さんがどれもイヤと言えば、現状維持か離婚かどちらかを選べ。
    そう言うしかないでしょうね。

    ま、トピ主さんに離婚の覚悟があればの話ですが。

    ユーザーID:5220195391

  • ご都合主義だね

    一度譲歩したら、次もなにか言ってくるでしょうね。
    ここはきちんと、トピ主が納得出来る方法を考えないと。

    「いろいろ面倒」とは、なにがどう面倒なのでしょうね?
    そこが納得出来るならいいかもしれません。
    まず、はっきりしてもらいましょう。

    夫婦のお金は一括管理の方が、老後資金なども貯めやすいとは思います。
    なので、一括でトピ主が管理するようにするのが一番かと。
    もちろん、充分な生活費を渡すのは当然です。

    家事分担はどうなってますか?
    なんなら、家事はすべて妻がすることにして、出資比率を変えるのもありかもしれません。

    ユーザーID:3936065216

  • 婚前の契約は主に女性が生活費・貯蓄の不安を解消する契約

    レスのタイトルの通り、当初は貴方の給与が少ない
    ので、妻が自分の財産を守る為に契約を結ばせたも
    のですね。

    しかし、時は変わり状況が逆転したと言う話し!

    婚前の契約は、双方が合意して契約を結ぶものです。
    契約解除する場合も双方の合意が必要です。

    契約書が公正証書にして公正役場に提出済みのもので
    あれば、妻が契約維持出来なったから一方的に解除
    することは出来ません。

    また、公正証書にていない場合でも、双方の合意の元、
    解除となるものです。一方的な解除であれば契約とは
    言えませ。それが契約です。

    貴方の妻は、会社が倒産し派遣となり収入が減った為、
    自分のみの貯金が出来なくなり、収入を合算して管理
    したいと自分の都合しか考えていませんね。

    もしも、契約解除を強く求めた場合、貴方が今まで守り
    通した事が水も泡! 妻が婚前の契約反故するのであれば、
    離婚申し立てで良いかと思います。
    一方的な契約解除はしてはいけません!

    最後に貴方の妻は、都合が悪くなると自分の有利な方向
    に持ち込む方なので、今後も同じ事が起きますので注意
    が必要です。

    ユーザーID:8790458811

  • 一方的に解除したからといって

    トピ主さんが収入を渡さなければ実質別財布制のままじゃないですか?
    なにかペナルティでも契約書に書かれているのでしょうか。

    ちなみに契約書に更新のことは書かれてないのでしょうか。
    お互い病気や怪我などで収入が途絶えた場合のことはどうしてありました?
    また、公序良俗に反した内容だと契約そのものが無効になってしまいますが、
    どんな感じでしょうか。

    契約書作成時に誰かに相談していたのなら、今回も相談されるといいと思います。


    >契約を申し立ててきた側から

    最終的に両者が納得して判を押してるので、これはあんまり関係ないのでは?
    プロポーズした側からは離婚の申し立てができないみたいなヘンな言い分にみえます。
    あるいはクーリングオフみたいに「断りにくい状況だった」とかいう理屈でしょうか。

    ユーザーID:2970406634

  • 奥さんはずるい人間

    とぴ主さんが今の妻の立場になったら
    奥さんは契約遂行を求めるでしょうね。

    妻の要求は却下しましょう。

    ユーザーID:3677525005

  • 普通の女性

    自分の金は自分のもの
    夫の金も自分のもの

    奥さんもごく普通の女性だったってだけの話です。
    専業主婦に財布握られてる男なんて世の中にはザラ。
    奥さんが嫌いじゃないのなら、少し優しくしてあげたら?

    ユーザーID:4616122260

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧