IQ凸凹の娘について

レス504
(トピ主106
お気に入り684

妊娠・出産・育児

ばんび

レス

レス数504

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • re:ちょっとツッコミます

     いえ、DADAさん、私は平凡で、甘ちゃんな父親に過ぎません。

    ただ、親が心配するほどの凸凹っ子の例は少ないので、仕方なく自分自身の例をあげただけです。気を悪くされたら謝ります。

     うちの子は、未だ小さいので中学受験などは考えていません。でも、凸凹っ子が生き難いのは、貴方様より身をもって良く知っていますよ。

    内申書とか、またはそんな種類のもので推薦入学なんて期待しない方が良いですね。これは生まれ持った形質なので、そうそう簡単には変わりません。

     この主さんの役割は、宿題を(いっしょに)みてあげるとか、忘れ物を毎朝チェックするとかをしてあげながら、高校までを「乗り切る」ことだと思います。「乗り切る」、決して漢字で100点とるではなくて、50点をキープとかでしょう。

    しんどくて大変だと思いますが、教師職の人間達と一緒の考えではいけないと思います。

     もちろん中学受験で工夫するのも良いと思います。でも、今の主さんに一番必要なのは、ご自分の子供の特徴と未来を肯定的に思考することではないでしょか? そこから、中学お受験などを考えれば良い方針が開かれるのでは?

    ユーザーID:5578911383

  • 内申制度を娘さんがクリアできるか否か

    内申の重要性は既レスの通り。
    公立をすすめる方がいらっしゃるが、
    つまるところ現行の内申制度を
    娘さんがクリアできるかどうかが肝となる。

    まず何と言っても定期テストの点数。
    これは説明不要につき省略。

    次に「意欲・関心・態度」
    要するにマイナスになる行動をしなければ良い。
    私語や遅刻、教科書を開かない、別の勉強をする、忘れ物をする等々。
    高評価を得るために、分からなくても挙手をしたり、
    分かっていても質問をするなどの裏工作も有効である。

    そして提出物。
    提出期限を守れなければ減点。
    先生の指示に従って作業ができているかも重要。

    テストの成績という結果のみならず
    取り組み姿勢も大事だよ、ということ。
    全て将来的に社会人として要素ではある。

    ただし、教師とて完璧な人間ばかりではない。
    先生の指示に納得がいかない場合もあろう。
    内申を脅しの手段に使う教師もいよう。
    この時、自分を殺して黙って従う度量が無ければ
    減点である。

    県立受験を選択するならば、
    全て避けて通れない関門である。

    ユーザーID:4034365249

  • トピ主です13

    皆様、とてもためになるレスをありがとうございます。凸凹育児、中学受験のどちらもどうして良いのかさっぱりわからない私にはありがたい情報ばかりです。
    忘れものについては、私が「うるさく」言ってしまうので本人はイラッとするようで、その態度にカチンと来てガツンと言ってしまうという悪循環です。"キーワードで短く、時間をおいて確認"を実践してみます。母子二人三脚で楽しみながら工夫と訓練を心がけるようにしないとですね。
    娘は考える力と理解する力は持ち合わせているとは思いますが、勉強していないので塾でのテストは点が取れなかった…と思いたいです。とはいえ、周囲の中学受験する子達とのそのような能力の差が全くわからないのも事実です。学校のテストは出来るけど塾のテストが出来ないのは、単純に塾の勉強のレベルが高いからだと思います。習っていないことをスラスラ解けるという天才では全くありません。
    大学の心理相談室のカウンセラーさんからは「本人の能力は十分にあるので、あとは本人のやる気次第だと思う。お嬢さんの場合は受験対策は短期決戦の方が向くのでは。」と言われました。(続きます)

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です14

    凸凹育児は宝くじの1等よりもずいぶんと確率は高いのではと思います。
    確からしさはわかりませんが、こういう子はクラスに1〜2人くらいはいるという情報も目にしました。
    その中で能力を十分に発揮して活躍する大人になるのは、宝くじ的な確率かもしれませんね。
    娘は周囲(田舎の公立小学校の同級生)の子達に比べて知的好奇心が高いほうだと思います。加えて苦手なこともあるので、レスにもいただいた通り公立中学で先生に良い評価をもらうのは難しいのではと思います。
    「愛知県は内申重視」だと中高生のお子さんを持つ親御さんからも聞いたので、中高一貫校の方がいいなと思うようになってきました。娘が理系なのは間違いないですから、就職に向けてある程度の大学へ行っておかないと研究職というのは難しいような気もします。こんなことを考えていると偏差値を上げることに一生懸命になってしまって、娘に合っている学校選びが二の次になってしまうのは本末転倒ですから気をつけたいと思います。
    なんとか娘がその気になって、今からでも中学受験へ向けての勉強をしてくれないかなと。この先の学校生活を楽しんで欲しいと思うので。

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です15

    これから私は、娘の個性のことは「宝くじの大当たりを引いた」と思って育てていきたいと思います。苦手があることをネガティブに受け止めて不安になってばかりいましたが、みなさんの助言のおかげで前向きに考えられるようになってきました。この数日で、気持が明るくなったような気もします。なにも、東大を目指すとかいうようなこを望むのではなく、本人がもともと持っている個性を伸ばして、楽しんで学ぶことができれば自然に能力を活かせるようになるのかな?とも。そのための環境づくりは親の役目ですものね。
    苦手が得意になるわけでもないですから、得意を伸ばして苦手がカバーできるようになったら理想ですね。

    ユーザーID:9302990668

  • ともかくさん

    お返事有難うございます。
    気を悪くなどしておりませぬ。逆にそう思わせる文面でしたのであれば、こちらの方こそ謝罪致します。

    凹凸っ子の生き難さ、身を持ってはいませんが、我が子も同様につき普通の親より分かっているつもりです。
    私もトピ投稿こそしませんでしたが、ネットで凹凸っ子に関する情報を探しまくりました。

    高校までを乗り切る…
    親が伴走出来ることはもちろんありますが、学校生活までは伴走できません。
    上からガツンと叱られると徹底的に反抗する、単純な勉強が嫌い、これらは内申獲得において大きな足手まといとなります。
    教師に黙って従う生徒が評価される公教育では、酒呑童子さんのおっしゃる「キラキラの個性」は否定される事が多いです。
    ともかくさんのおっしゃる「理科と算数ばっかりやるな!!漢字の勉強をしろ!!」まさにこれが公教育です。

    ただし中受を勧める私の意見も、中受は人生の誤差というともかくさんのご意見も、
    顔の見えないネット上のいち意見に過ぎません。どちらも妄信するのは危険ですね。

    信頼できる助言者がいれば良いのですが。

    しつこくなりましたので、これにて失礼致します。

    ユーザーID:1221713159

  • 3度目レス。イライラしない法

    忘れ物についてですが、

    例えるならお子さんの脳は「飴ちゃん詰め放題」の袋と一緒です。お子さんは自分の大好きな飴だけをたくさん入れたいのに横からお母さんが「これも入れて」ってお母さん好みの飴を袋に入れてくる。だからお子さんはお母さんの入れた飴を袋から出して自分の好きな飴を入れるのです。アメを情報や指令と置き換えてみてください。お母さんの飴(指令)は特に大きかったら出されそうですよね。

    お子さんの脳は宇宙と笑点と池上彰でいっぱいいっぱいならその隙間に入れるには短く簡潔なキーワードしか入らないんです。

    自分の言ったことを忘れられたら「あらまた新たな池上彰が入っちゃったのね」と思うようにすると楽ですよ。

    それから不得意な部分があるのはそのための脳を他の事に使ってしまってるからなんです。記憶のための脳の部分が例えば理科のために使われているから理科が得意なのかも。できすぎって思う所があったら必ず逆に全然できてないって言う所があります。それでバランスを取ってるんだと思いますよ。

    不得意部分はちょっと多めにサポートしてあげれば良いんですよ。

    ユーザーID:1217073975

  • なんだかんだ

    DADAさん,お世話好きさん,主さん

     そうですねえ.私は小中高と何かを教師から教わった感覚がありません.事実上,独学なのです.だから舐めてかかってるところがあります.でも,それを他の人に押しつけるつもりはないです.(大変な苦労ですもの)

     ただ,内申書って高校受験にしか意味がないでしょ? 大学受験で推薦入学は,本人の最大能力より0.5ランク下だけど,入試というカケをしなくて良いって,私は感覚です.

    私は全国で平均偏差値が下から5番目くらいの地方出身,しかも職業高校だったので数学なんか半分しか教えてくれませんでしたので,ここまで入学できた高校のレベルが低いと,さすがに大変です.

     IQ凸凹子は,好きな科目は出来るのですが,勉強するわけではありません.好きなことは勉強しなくても,ちらっと教科書を看だけで満点近いです.
    だから全部勉強しないのです.←これ重要.

    でも,自分の目標ができた瞬間に,全てが全開になります.ロケットみたいにドドドドっと.

     その大学のカウンセラーの話は,あながち外れではないと思います.
    なぜなら・・・・(続きます)

    ユーザーID:5578911383

  • オープンスクール

    志望校は決まりましたか?

    我が子は公立の中高一貫校を受験しました。
    (西日本です)
    小学校3年生のときから
    通学可能圏内の数校のオープンスクールに毎年行って、実際に見て、
    「この学校に行きたい」と我が子が言った学校を受験しました。

    オープンスクールに行くとその学校の生徒や先生に会え、
    部活動を体験したり、
    模擬授業を受けたり
    いろんな意味で刺激を受け、
    勉強する意欲も出ていたと思います。

    我が子が通っている学校は、
    文化祭や体育祭も開放されているので
    学校見学を兼ねて来られるお子さんも多くいます。


    また我が子は、進学塾には6年生の夏休みからしか通わず、
    それまでは公文と英会話教室のみでした。
    (グローバルハイスクールとなっているため)


    試験の結果だけでなく、その学校に入学して何をしたいかも
    重要なのが公立中高一貫校なのではと思います(志望理由)。


    私立や国立は、試験の点数が重要だと言われています。


    やはり理数系が得意なお子さんは、変わっているような。。。
    我が子もそうですから。

    ユーザーID:4343288346

  • 久しぶりに覗いてみました

    >本人がもともと持っている個性を伸ばして、楽しんで学ぶことができれば自然に能力を活かせるようになるのかな?とも。そのための環境づくりは親の役目ですものね。

    その通りだと思います。素敵なお母様ですね。
    偏差値が高ければその分選択肢が増えるので、成績を上げることに必死になる親御さんの気持ちも
    よく分かります。
    「よい大学に入れそうなのはどこの学校か?」でなく「娘に合うのはどこの学校か」という目線を
    忘れなければ大丈夫です。

    それからトピ主さん
    >習っていないことをスラスラ解けるという天才では全くありません。
    大丈夫、こんな天才はほとんどいませんから。
    成績トップの秀才くんたちだって多くは努力しています。
    例えば算数なら、授業で教わった単元の問題を宿題で解きますが、バツなら解説をよく読んで
    解法を理解し、同じ問題をもう一度解き直したり、数字だけ変えたような類題を解く、
    そして後日、もう一回解いてみるのです。←これ大事。
    子供は、解説読んで理解した気になってしまうものですから。

    他教科についても同様です。
    丁寧な復習が大切です。

    どうか頑張って下さいね。我が家の凹凸子も頑張らねば。

    ユーザーID:5309647424

  • 過度な期待しすぎです

    IQ130は高くないです。「努力したら賢くなる」程度のIQです。

    それより、下が低いのですから高偏差値校へ進学の過度な期待は止めて、個性を尊重してくれる自由な校風の私立を選んだほうがお子さんのためです。

    >ママ友には相談できないので(IQ高いというと誤解を生みそう)

    自意識過剰です。
    落ち着いて、お子さんの適性に合う学校へ、どうぞ。

    ユーザーID:7128437572

  • なんだかんだ 2

    続きますって,続きませんが(笑い)

     まずは主さんが前向きになって下さったことは嬉しいです.
    今仮にお子さんが理系に進むとして,今現在,ちょっとした理科系の研究職になるなら,修士課程まで行かないとモノになりません.先は長いので,遠い未来を考えながら構えるのが肝要だと思います.

    良い中学に行ければ,良い高校に行けて,で良い大学に・・のコースに乗ってれば親御さんは安心ですけど,それが期待できないのが凸凹っ子かと.だけど最終回に逆転が期待できると思ってます.

    ともかく,ろくに勉強してないのに良くできる科目がある,大好きな分野があるってのが「人生の武器」だと思えば良いと思います.武器はゴム鉄砲が10丁あるのも悪くないのですが,1つだけだけど戦車1台持ってるのだと思えばよろしいのでは?

     塾のテストがかんばしくなかったのは,問題がトリッキーで「慣れてなかった」だけだと想像します.

    あと一回,続きます.

    ユーザーID:5578911383

  • なんだかんだ 3

    でも,忘れ物が多いのは困りものですね.

     遅刻する,宿題を出さない,などは社会人としては失格です.一週間で会社をクビになることもあります.内申書とか学校でどうのこうのより,約束事(毎日,定時に何をするとか)は守る習慣を,今から付けた方が良いと思いますよ.

     私が小学生のころ,もの凄く忘れ物が多かったのは,前に書いた通りなのですが,原因は単純なことでしたよ.「時間割表」を作らなかったのです.だから,その日に使う教科書を思い出せないと,適当に選んで持って行くので抜けが出るわけです.それで毎日,先生に叱られてました(大笑い).

    呆れた同級生が時間割表を作ってくれました.ノートを破って,物差しで線を引いて,ランドセルの裏に貼り付けてくれました.それ以来,教科書の忘れ物はなくなりました.

    宿題をやらないのは,ノートが無かったからで(貧乏で),これも見かねた同級生が,新聞の折込広告の裏が白いのを毎日持ってきてくれるようになり,それからは宿題を提出するようになりました.

     ちょっとした工夫で,この辺はどうにかなると思いますが,どんなものですか,主さん?

    ユーザーID:5578911383

  • トピ主です16

    皆様、レスをありがとうごいざいます。
    娘に中学受験の話をしたところ、頑張って勉強する自信がないと言っていましたが、挑戦してみたいという気持ちもあるようです。
    娘は昨日、四谷大塚が主催する?全国統一小学生テストを受けてきました。どんな感じか結果が少々楽しみです。前回は全くと言っていいほど勉強をしないで、ぶっつけ本番で受験して偏差値が43程度だったと思います。通塾から3カ月が経過し、少しは伸びてないかなぁと淡い期待をしていますが、どうだろう?笑
    忘れ物について…昨日、新しい水筒を持たせたのですが案の定、会場に忘れてきました。涙
    持ち物について、忘れたり無くしたりしても最小限の損害で済むように安物を持たせるのか、それとも多少は緊張感を持たせるためにそこそこの(標準的な)ものを持たせるのかどっちがいいでしょうか?なんでも使い捨て感覚で育ってもらっては困ります。かといって、実際忘れることが頻繁なので現実問題として痛いです。苦笑 (続きます)

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です17

    外出(学校、塾を含む)から戻った時に、カバンの中のものを出すことがなかなかできません。
    水筒、お弁当箱、親に渡すプリント...etc
    いつのだかわからないお菓子がリュックから出てくることもあります。衛生観念が低そうで、女の子の親としては泣きたいです。以前のレスにいただいたのですが、親の私の片づけが下手だからではないのか?というものがありましたが、それは違うと思います。私はどちらかというと片づけは得意で、きれい好きな方だと思います。衛生観念についてですが、例えばパジャマは通年、毎日洗濯しますし、一度着たものは必ず洗濯します。(さすがに、ジャケットやコートは別ですが)
    そういうのを日常生活で見ていても、身に付かないんですよね…。

    カバン(リュック)は1つにしてみたらいいですかね?塾へ行くのも、遊びに行くのも同じカバンなら、中身を入れ替えないといけないし。従姉妹からのお下がりがたくさんあるので、これは片付かない一因でしょうかね?(続きます)

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です18

    片づけや忘れ物の部分については、年齢とともに多少は改善されていくのでしょうかね?どうでしょう?

    中学受験について、名古屋大学教育学部付属中学が娘の性格に合っているのでは?と、ネットでちょこちょこ調べてみて感じました。わりと自由な感じで理科好きによさそうな環境のように感じました。
    公立なので授業料もかからないし、交通費だけですよね。オープンスクールの開催時期を調べて、娘と行ってみたいです。調べてみます。
    どこを受験するにせよ、そのための学習はガッツリしなくてはならないので、本人のヤル気づくりのために色んな学校をめぐってみるのはいいですね。
    復習、怠らないようにこちらもフォローしないとですね。

    ユーザーID:9302990668

  • 素敵なトピですね

    ちょっと覗き見したら、あらまあ素敵なトピ。
    トピ主さんのお悩みに対し、皆さん真摯にアドバイスされていて、
    段々トピ主さんが晴れやかになって行く感じがすごくいい。

    うちも凹凸児です。だからこその覗き見ですが。
    上のIQは高めですが、下はやはり30以上の開きがあります(聴覚優位)。
    勉強、全然できません(笑)。
    やれば出来る(特に高い方のIQが活かせるような科目)と思っているのですが今のところ全く、、、
    IQ高い=勉強できる
    では無いと承知しているものの、高性能なICUを持ちながら動かないパソコンみたいで
    やるせない思いに駆られます。

    でもここでの皆さんのレスを拝読して、あきらめちゃあいけないと私も思えました。
    久しぶりに気持ち良いトピに出会えました。
    トピ主さん、トピ立てありがとうございます。

    娘さんの未来に、凹凸っこの未来に幸あれ。
    小町バンザイ!

    ユーザーID:6806372323

  • そんなに心配なさらなくても

    トピ主さんの書き込みしか読んでいませんが、そんなに心配なさらなくても
    大丈夫だと思います。 うちに似たタイプの男子がいて、小学校のときは
    いろいろ心配しましたが、年とともに、落ち着いてきました。 高校生の今
    得意科目と不得意科目の差は確かにありますが、もっと極端な子もいますし
    うちの子が特別とは思いません。

    トピ主さんのお子さんも、確かに得意、不得意の差は大きいものの、全体的に
    能力が高めなので、学校でも社会でも、それなりにやっていけると思います。
    こう言ってはなんですが、障害名がつかない、診断名がないということは、
    家庭で親が気を配ってあげる程度で、伸びていける、社会に適応できると
    いうことなんだと思います。 

    大丈夫ですよ。

    いいところを伸ばすという意味で、私立受験はいいと思います。
    でも、絶対に私立でなければ適応出来ないということではないので
    とにかくやるだけやってみたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:2465934376

  • 子供が感じる空気がある

    親は当然、我が子に合う環境という視点で学校を見ます。
    子供は、在校生を見て自分に合うか感じ取ることが多い気がします。
    もちろんそこは親も見るのですが、子供にとってより重要度が高いというか。

    今の時期オープンスクールや文化祭はほぼ終わっていて、
    入試説明会(出題傾向の話など)が開催される学校があります。
    6年生限定で無ければ、お母様だけでも足を運んで学校選びの参考にすると良いと思います。
    個別質問できるケースもありますので、上手く利用して下さいね。

    あと全校統一小学生(通称全統)テストは、非受験組もたくさん受けるので、
    中受特化の模試よりも、偏差値は高めに出ます(母集団のレベルが、全統<受験模試 のため)。
    問題も受験模試と比較して平易です。
    例えば全統で偏差値50のお子さんなら、受験用模試ではもっと低く出るはずです。

    もしも今回、算・理だけでもよい成績が取れたら、それが起爆剤になるかもしれませんね。

    学校のプリント、本人が好きなクリアファイルを買ってそれに入れるようにする。
    うちが専門家から頂いたアドバイスです。
    忘れ物、子供は値段が高いからと緊張感を持つことは無い気がします。

    ユーザーID:7385952830

  • ふつうです

    お嬢さんは、シュタイナーのいうとことろの多血質ではないかと思います
    わたしもまさに、お嬢さんと似たような子どもでした

    ヘルムート・エラーさんという人の書いた
    4つの気質と個性の仕組み という本に、詳しく書いてあります

    インチキなスピリチュアルな本ではなく、ドイツをはじめ世界でシュタイナーの考える教育を
    行う学校があり、シュタイナー自身有名な学者です
    また、この本もなにか特別なことを勧めるのではなく
    気質にそった指導や家での扱い方などを、わかりやすく書いてあるだけです

    4つの気質とは、人のタイプをおおまかに分類したもので
    お嬢さんは、特に 多血質がピッタリで
    読んでみれば、すぐああ!うちの子はこれだと膝を打つと思います

    自分がこのような個性でないと、変わり者に思えるかもしれませんが
    同じ気質の者からみると至って普通です
    躾や教育の仕方うんぬんでこうなったのではなく、もってうまれた気質です
    完全で欠けた所の無いこどもなどいません
    マイナス思考でこどもの欠点ばかり矯正しようとする母親こそ、害になると思います
    ぜひ読んでみて下さい

    ユーザーID:5136609688

  • 片付けられないのは仕方がない

    息子が帰宅した時に洗濯物を椅子の上に積み上げていても、テーブルの上にご飯を置けないほど新聞や手紙類が散乱していても息子にとっては「別に片付いてるやん?」らしいです。

    そのことを病院で相談すると「息子くんの片付けができないという特性は一生残るだろう」と言われました。
    家にいるうちは私が面倒を見れるけれども一人暮らしをしたらどうなるんだろう??と思いました。

    息子の机の上はゴッチャゴチャなので週末に片付けるようにしているのですが、週末も忙しくどうしても片付けは後回しになってしまい片付けられないことも多々あります。
    脱いだ服は脱ぎっぱなしだし、プリントも出さない、ランドセルが筆箱なのか?と思いたくなるほど筆箱は見事に空っぽでランドセルの中から鉛筆や消しゴムが出てきます。

    特性として残るにしても、ゴミ屋敷にならないように最低限の片付けができるように家では支援していきたいと思っています。

    ユーザーID:3480595032

  • トピ主です19

    本当に元気づけられる皆様のレスに感謝しています。
    娘は視覚優位の凸凹っ子です。社会適応については問題なさそうだと言われていますのでその点については心底ほっとしましたが、凸凹っ子はそつなく生きていくのは難しそう。だから、目指すところは「愛すべき変な子」かな。笑
    自身ではなんともならない苦手な部分を、周囲の人間関係で補完してもらえるような、愛される人になってほしいです。
    ともかくさんのように、ランドセルに時間割をぺたっと貼ってくれるような人にそばにいてもらえるように。
    娘が3歳の時に離婚してから、私は仕事中心の生活でした。毎日残業、出張は頻繁。娘と触れ合う時間は本当に無かったです。ところが最近、定時退社でき、理解のある上司のもとへ異動できました。仕事は物足りないですが、これまでより娘を見る時間ができたし、お迎えできるようになったので塾に入れることができました。
    理系に進むなら大学受験に向けたプランが必要ですよね。中学受験に失敗しても、高校から私立という道も残されていますから焦らないように気をつけたいと思います。

    ユーザーID:9302990668

  • >愛すべき変な子

    トピ主さん、ブラボーです。
    そのセリフ、使わせて頂きます(笑)

    そんなのフツーよ、みたいなレスも散見されますが、
    凹凸の差がIQで30以上あるのは普通とは言わないと思う。
    19以上が有意差でしたっけ。その1.5倍以上ですもの。

    最近とある記事で読んだのですが、視覚優位の子が、基本耳からの情報処理である授業では
    理解できなかったものが、参考書を買ってもらって自分で読んだ途端に成績が上がった
    という事例がありました。小6の時だったとか。

    例えば塾から帰って来て、パラパラとテキストを読ませるだけでも理解が深まるかもしれませんね。
    もちろん私は素人なので成果のほどは不明ですが、とにかく色々試して見れば良いと思います。

    私自身も、聴覚優位の愚息に効率的な学習方法があるのでは?と模索している母親です。
    ああ切実(笑)

    ユーザーID:7178385637

  • 4度目のレス。忘れ物は改善されないと思う

    我が家の子たちも視覚優位です。テレビは必ず字幕付きで見てます。逆に夫は聴覚優位なので字幕が邪魔らしいです。

    ご質問の片づけ・忘れ物は年とともに改善されるのかと言う事ですが自然と改善はされないと思います。

    でも諦めないでください。改善はされないけれど本人が自覚し対処する法を身につけると思いますよ。うちの上の子は結局必要のないものまで毎日学校へ持って行き帰ってきます。重さ10キロのバックパックで通ってます。忘れるよりはマシだそう。

    下の子はまだ修行中。こちらのバッグの中身はまだ私が手伝っています。そのうち「触らないで」という時が来るまで続けるつもり。

    日本の中学受験には知識がないですが、学校はドクター中松のような先生がいるところが良いですよ。ユニークな先生や授業があるところは凸凹した子にも合うと思います。それから我が家の子供は幼稚園時代に南北戦争や大統領、ギリシャ神話に興味があって周りからかなり浮いていましたが、中学時に似たような子と出会えたり先生との出会いでずいぶんと溶け込めるようになりました。大学進学も大事だけど学校選びはそれだけじゃないと思います。

    ユーザーID:1217073975

  • なんだかんだ 4

     主の話の最初のIQですが,下が97で上が130でしょ? 現在のIQの定義は,未だ不勉強なのですが標準偏差σ(シグマ)一個分が15となる定義でしょ? ならば130はσ2個分で,上から2.5%くらいの珍しい形質でしょ.40人に一人以下ですから,クラス2学級内に一人程度,これは学年でも目立ちます.

     97は普通の部類に入るので,不得意ということではないでしょ.100から-3は,まるで誤差範囲ですね.
    で,嫌いなこと(漢字書き取りとか)に気合いが入らないことですが,古代の象形文字から入っては如何でしょうか?目とか林なんてのは,つまらないので興味を持たないと思いますから,「陥る」あたりから.←人が穴に落ちている様子.
    難しい漢字ばかり覚える弊害がありますけどね.

     鞄は大きめの1つが良いです.残念ながら入れっぱなしは直りません.週一で,靴と鞄は洗濯してください.

    片付けができない子と,しない子は違います.前者は物事を秩序立てることができない,後者はめんどくさがりなだけです.お子さんは後者だと思いますので,まず大きい段ボール箱でもあてがうんですね.

    ユーザーID:5578911383

  • なんだかんだ 5

    本は,ぜひたくさん買ってあげてください,他を節約しても欲しがるだけ.

    無駄だと思って買わせないと,図書館や本屋さんから本を盗む子になることがあります.大人になって収入を得るようになってから,参考書や問題集をナニした本屋や図書館に,そっと現金を送ることになりますが,それが100万円を超える額になると大変ですよ.

     まず,目立っちゃっても気にしないこと.
    そして,愛すべき変な子でいてくれることでしょうね,大事なのは.



    射手座さんの,
    >マイナス思考でこどもの欠点ばかり矯正しようとする母親こそ、害になると思います

     見事に当を得ている言葉と思います.

     形質分類は便利だけど,必ずしも型どおりにいかないのが人間ですので,その分類に当てはまらない形質を持っていることを忘れないのが肝要と思います.(でないと血液型と性格分類と同じになります.)

    ちなみに,私は,クレッチマーだったかの「分裂気質の典型」とか言われてましたが,その分類にはない形質,社交性の1だけがありました.

    ユーザーID:5578911383

  • なんだかんだ 6

    教室で落語や,お伽話しをクラスメートの前でやるのが好きだったです.友達にせがまれて,放課後に1時間かけて「オズの魔法使い」を全段やったりしてました.カカシ,ライオン,ブリキのロボットの声を,それぞれ変えてね.

    「じっちばっぱ、じっちばっぱ、サルよサル出てこい〜。」


     オズの魔法使いの教えるところは,魔法なんか無いということでしたよね.知恵が欲しかったカカシは,もともと知恵があったし,勇気が欲しかった弱虫のライオンは,もともと勇気があったし、ブリキのロボットは、ちゃんとドロシーを想って涙を流すことができました.

     だいたい、オズの魔法使いは、魔法なんか使えなくてただの手品師だったという詐欺みたいな結末です。

     つまり、欲しいものは必ず自分の中にあって、それが光り出すかは、その人の心がけ次第って話しです。


    結論: たぶん,主が欲しいものは,既に、お子さんの中に備わっていると思います.

    ユーザーID:5578911383

  • トピ主です20

    娘、ランドセルの中も塾のリュックにも…いつもほぼ全部入ってます。
    忘れないし、時間割を気にしなくてもいいという観点からですかね?以前は私も必要なものだけ持っていこう、時間割はちゃんと調べようと小言を言っていましたが、まぁこれもこの子のスタイルだから…と、言うのをやめました。別に、誰に迷惑をかけるわけでもない。重いカバンを背負っていくのは自分だし、文句も言わず自分で持って行くので。
    塾へは相当重いリュックを背負い、キツイ坂もある駅まで4〜5キロの道のりを自転車で頑張って出かけていきます。きっと、それでいいんですね。
    こういうタイプの子は、ここに行きつくんですかね?笑

    なるほど!と思ったのは…。そういえば、娘は算数の参考書が好きです。詳しく書いてあるし、わかりやすいと。視覚優位だからなんですね。文字を読んで理解することが得意ってことなんですかね。

    片づけに関しては、あきらめずに訓練していこうと思います。たくさんのモノを持たないという習慣と(あまり物欲ないタイプだし)、難しくない片づけ方の工夫が必要ですね。

    ユーザーID:9302990668

  • 高専はいかがですか?

    娘さんが私の小さい頃とあまりにもソックリなので、思わずレスしたくなってしまいました。

    興味の切っ掛けさえあれば、社会や漢字も勉強すると思うんです。
    漢字だったら、白川静先生の漢字の成り立ちの本とか、社会も、理科方面からの切り口、つまり、地球とか気候とかから攻めていくような教えかたをしてくれる本や人に出会えば、少しは変わると思います。でも、読書と池上彰さんが好きなら、国語や社会の点数が低くても気にしなくていいんじゃないかな。

    私の母も、私立中受験を検討したようですが、結局私は公立中から高専に進み、とても充実した学生生活を送れました。
    高専は、入試時は、内申非重視、学校によっては社会科無し、入ってからも、周りに理系しか居ないのでサバサバしており、人間関係がとても楽です。普通に勉強すれば高度な専門知識も身に付き、卒業時には、専門科目の編入試験で、名大や名工大にも入れます。そのまま就職しても食いっぱぐれ無いです。
    工学系以外に転向したい時には不利ですが、私は結局、工学の知識も行かせる文系の資格を身に付け、左団扇ではないですが、一人でも子供を養えるそこそこの収入を得ています。

    ユーザーID:4338060494

  • そうそうだから私も荷物が多いの

    >娘、ランドセルの中も塾のリュックにも…いつもほぼ全部入ってます。

     そうそう、私もだから荷物が多いんですよ〜。ちなみに2人の息子(1人は自閉がありますが、もう1人は定型発達)も同じです。2人とも、面倒がなくてかえってそのほうがいいそうです。

     力技で乗り切るもアリですね。

    ユーザーID:1198173173

レス求!トピ一覧